『TORUQUE X01に機種変更しました。』 京セラ TORQUE X01 [シルバー] mt01c309aさんのレビュー・評価

TORQUE X01 [シルバー]

IPX5/IPX8相当の防水性能とIP6X相当の防塵性能に対応したタフネスケータイ

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2017年 2月24日

販売時期:2017年春モデル 液晶サイズ:3.4インチ 形状:折りたたみ 重量:183g メインカメラ画素数:1300万画素 TORQUE X01 [シルバー]のスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

『TORUQUE X01に機種変更しました。』 mt01c309aさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

TORQUE X01 [シルバー]のレビューを書く

mt01c309aさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

au携帯電話
2件
17件
スピーカー
0件
2件
プリンタ
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン5
携帯性5
ボタン操作5
文字変換2
レスポンス3
メニュー4
画面表示5
通話音質5
呼出音・音楽5
バッテリー5
TORUQUE X01に機種変更しました。
当機種
   

   

再再再レビューです。

再再レビューです。
取り寄せた、詳細版の説明書の写真です。

左が、TORUQUE X01の詳細版説明書です。
A4版で送られて来たのには驚きました。

右下がTORUQUE X01と同梱包されていた説明書です。

右上が、GzOne TypeXの取り寄せた詳細版説明書です。厚さ1センチぐらい。

GzOne TypeX本体の同梱包されていた説明書と同じ大きさなら、詳細版説明書も、
GzOne TypeX本体と同梱包すればいいのに、と思ったのですが。

再再再レビューは、ここから。
文字入力で新たに分かったことです。
●GzOne TypeXでは、文字入力で、
文字の色付けが出来たが、
TORUQUE X01では、それが出来ない。

●単語の辞書登録は、
GzOne TypeXでは、文字入力中に、
辞書登録したい単語があれば、それをコピーして、即、辞書登録が出来たが、
TORUQUE X01では、それが出来ない。
TORUQUE X01では、待受画面から、
辞書登録を呼び出して、単語登録をしなければいけない。
これは不便である。



再レビューです。

いろいろ追加しています。

GzOne TypeXからTORUQUE X01に機種変更しました。

GzOne TypeXに比べてTORUQUE X01の
良い点、悪い点を書きます。

GzOne TypeXに比べて、TORUQUE X01の
○が良い点
●が悪い点

○GzOne TypeXに比べて、TORUQUE X01の
ボディサイズは少し大きくなっていますが、
私は身長182cmで手も大きいので、ちょうどいいサイズです。

○TORUQUE X01の重さも重くなっていますが、この重量感がいいですね。

○インターネット画面で、
4ボタンを押せば文字が小さくなり、
6ボタンを押せば文字が大きくなります。
これは便利です。

○スピーカーが前に付いているため、良く聞こえる。

○GzOne TypeXの押しボタンは平らだったが、TORUQUE X01の押しボタンは盛り上がっているため押しやすい。

○電話の声は、GzOne TypeXの時は
モゴモゴした感じだったが、
TORUQUE X01は、クリアな音で原音に近い音になっています。

○TORUQUE X01では、ワンセグテレビの感度が良くなっています。

●しかし、GzOne TypeXでは、好きなチャンネルの数字に設定出来たが、TORUQUE X01では、それが出来ない。

GzOne TypeXでは、アナログ放送時代のチャンネルの
テレビ和歌山→1
NHK総合→2
NHK教育→12
に設定していたが、

TORUQUE X01では、
NHK総合→1
NHK教育→2
毎日放送→4
テレビ和歌山→5
朝日放送→6
関西テレビ→8
読売テレビ→10

になっています。

○GzOne TypeXのワンセグテレビは、左に傾けた時だけ横長画面になったが、
TORUQUE X01は、左に傾けても、右に傾けても、横長画面になる。

●TORUQUE X01の詳細版説明書は、別に取り寄せなくてはいけなかった。
ただし、GzOne TypeXの詳細版説明書も、別に取り寄せだった。
E03CAの時は、かんたん説明書も詳細版説明書も、初めからワンセットだったのだが。

●TORUQUE X01の詳細版説明書は、少し分かりにくい。
GzOne TypeXの詳細版説明書は、最初に、
かんたんガイドがカラーで載っていて、次に詳細の説明が載っていたのだが、
TORUQUE X01の詳細版説明書には、かんたんガイドが載っていない。

●サブ液晶は、GzOne TypeXではホルダーから
外すと、サブ液晶のバックライトが点灯したが、TORUQUE X01ではホルダーから外してもサブ液晶は点灯しない。

●GzOne TypeXのサブ液晶は、省電力液晶で
常時点灯だったが(バックライトが点いたり
消えたりする)、TORUQUE X01のサブ液晶は、しばらくすると全消灯で真っ暗になる。

●GzOne TypeXのボタンライトは、周りが暗くなった時だけ点灯だったが、TORUQUE X01では、常時点灯になっている。

●文字入力で、GzOne TypeXでは、コピーは
12回出来たが、TORUQUE X01では1回しか出来ない。
2回目にコピーすると、1回目が消されてしまう。

○ただし、TORUQUE X01のコピーの範囲は非常に広い。
GzOne TypeXの1回のコピーの範囲は限定されていて、GzOne TypeXの12回分のコピーよりも、TORUQUE X01の1回分のコピーの範囲の方が、ずっと広い。

●インターネット画面で、画面が切る変わる速度は、むしろGzOne TypeXの方が速い。

●GzOne TypeXでは、ページスクロール機能があるが、つまり、画面全体が、ごそっとスクロールするのだが、TORUQUE X01には、ページスクロール機能が無い。

○TORUQUE X01では、ページスクロールが無い代わりに、行スクロールのスピードが非常に速い。

●しかし、ポインターを表示させるとスクロールは滑らかになるが、スクロールのスピードがガクンと遅くなる。

●●文字入力のGzOne TypeX では、カーソルは太い縦棒だったが、
TORUQUE X01では、非常に細い縦棒なので、非常に分かりにくいです。
ですから、●は、2つです。

●GzOne TypeXでは、インターネットの検索画面は、液晶画面全体が入力画面になって、文字入力がやりやすかったが、
TORUQUE X01では、小さな入力画面に文字を入力しなければいけないのが、非常にやりづらいです。

●GzOne TypeXでは、文字入力の文字種選択は、番号がふってあるため、番号の押しボタンを押せば良かったが、
TORUQUE X01では、番号が無く、
漢、AB、12、アイと並んでいるだけ。

●記号は、カメラボタンを押さなければいけない。
なぜ、漢、AB、12、アイ、記号と並べなかったのか。

●しかも、絵文字、顔文字、記号の順番に並んでいるが、絵文字、顔文字よりも、明らかに、記号の方が使用頻度が多いのに、
なぜ、記号、絵文字、顔文字の順番に並べなかったのか。

●文字入力で、GzOne TypeXでは、あと何文字、入力出来るか表示されていたが、
TORUQUE X01では、それが無い。

●GzOne TypeXのカレンダーのスケジュール記入は、絵文字が設定できた。
絵文字を見れば

重視項目
ネット

参考になった30人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン5
携帯性5
ボタン操作5
文字変換2
レスポンス3
メニュー4
画面表示5
通話音質5
呼出音・音楽5
バッテリー5
TORUQUE X01に機種変更しました。

再再再レビューです。

再再レビューです。
取り寄せた、詳細版の説明書の写真です。

左が、TORUQUE X01の詳細版説明書です。
A4版で送られて来たのには驚きました。

右下がTORUQUE X01と同梱包されていた説明書です。

右上が、GzOne TypeXの取り寄せた詳細版説明書です。
厚さ1cmぐらいあります。
GzOne TypeX本体の同梱包されていた説明書と同じ大きさなら、詳細版説明書も、
GzOne TypeX本体と同梱包すればいいのに、と思ったのですが。

再再再レビューは、ここから。

文字入力で新たに分かったことです。
●GzOne TypeXでは、文字入力で、
文字の色付けが出来たが、
TORUQUE X01では、それが出来ない。

●単語の辞書登録は、
GzOne TypeXでは、文字入力中に、
辞書登録したい単語があれば、それをコピーして、即、辞書登録が出来たが、
TORUQUE X01では、それが出来ない。
TORUQUE X01では、待受画面から、
辞書登録を呼び出して、単語登録をしなければいけない。
これは不便である。



再レビューです。

いろいろ追加しています。

GzOne TypeXからTORUQUE X01に機種変更しました。

GzOne TypeXに比べてTORUQUE X01の
良い点、悪い点を書きます。

GzOne TypeXに比べて、TORUQUE X01の
○が良い点
●が悪い点

○GzOne TypeXに比べて、TORUQUE X01の
ボディサイズは少し大きくなっていますが、
私は身長182cmで手も大きいので、ちょうどいいサイズです。

○TORUQUE X01の重さも重くなっていますが、この重量感がいいですね。

○インターネット画面で、
4ボタンを押せば文字が小さくなり、
6ボタンを押せば文字が大きくなります。
これは便利です。

○スピーカーが前に付いているため、良く聞こえる。

○GzOne TypeXの押しボタンは平らだったが、TORUQUE X01の押しボタンは盛り上がっているため押しやすい。

○電話の声は、GzOne TypeXの時は
モゴモゴした感じだったが、
TORUQUE X01は、クリアな音で原音に近い音になっています。

○TORUQUE X01では、ワンセグテレビの感度が良くなっています。

●しかし、GzOne TypeXでは、好きなチャンネルの数字に設定出来たが、TORUQUE X01では、それが出来ない。

GzOne TypeXでは、アナログ放送時代のチャンネルの
テレビ和歌山→1
NHK総合→2
NHK教育→12
に設定していたが、

TORUQUE X01では、
NHK総合→1
NHK教育→2
毎日放送→4
テレビ和歌山→5
朝日放送→6
関西テレビ→8
読売テレビ→10

になっています。

○GzOne TypeXのワンセグテレビは、左に傾けた時だけ横長画面になったが、
TORUQUE X01は、左に傾けても、右に傾けても、横長画面になる。

●TORUQUE X01の詳細版説明書は、別に取り寄せなくてはいけなかった。
ただし、GzOne TypeXの詳細版説明書も、別に取り寄せだった。
E03CAの時は、かんたん説明書も詳細版説明書も、初めからワンセットだったのだが。

●TORUQUE X01の詳細版説明書は、少し分かりにくい。
GzOne TypeXの詳細版説明書は、最初に、
かんたんガイドがカラーで載っていて、次に詳細の説明が載っていたのだが、
TORUQUE X01の詳細版説明書には、かんたんガイドが載っていない。

●サブ液晶は、GzOne TypeXではホルダーから
外すと、サブ液晶のバックライトが点灯したが、TORUQUE X01ではホルダーから外してもサブ液晶は点灯しない。

●GzOne TypeXのサブ液晶は、省電力液晶で
常時点灯だったが(バックライトが点いたり
消えたりする)、TORUQUE X01のサブ液晶は、しばらくすると全消灯で真っ暗になる。

●GzOne TypeXのボタンライトは、周りが暗くなった時だけ点灯だったが、TORUQUE X01では、常時点灯になっている。

●文字入力で、GzOne TypeXでは、コピーは
12回出来たが、TORUQUE X01では1回しか出来ない。
2回目にコピーすると、1回目が消されてしまう。

○ただし、TORUQUE X01のコピーの範囲は非常に広い。
GzOne TypeXの1回のコピーの範囲は限定されていて、GzOne TypeXの12回分のコピーよりも、TORUQUE X01の1回分のコピーの範囲の方が、ずっと広い。

●インターネット画面で、画面が切る変わる速度は、むしろGzOne TypeXの方が速い。

●GzOne TypeXでは、ページスクロール機能があるが、つまり、画面全体が、ごそっとスクロールするのだが、TORUQUE X01には、ページスクロール機能が無い。

○TORUQUE X01では、ページスクロールが無い代わりに、行スクロールのスピードが非常に速い。

●しかし、ポインターを表示させるとスクロールは滑らかになるが、スクロールのスピードがガクンと遅くなる。

●●文字入力のGzOne TypeX では、カーソルは太い縦棒だったが、
TORUQUE X01では、非常に細い縦棒なので、非常に分かりにくいです。
ですから、●は、2つです。

●GzOne TypeXでは、インターネットの検索画面は、液晶画面全体が入力画面になって、文字入力がやりやすかったが、
TORUQUE X01では、小さな入力画面に文字を入力しなければいけないのが、非常にやりづらいです。

●GzOne TypeXでは、文字入力の文字種選択は、番号がふってあるため、番号の押しボタンを押せば良かったが、
TORUQUE X01では、番号が無く、
漢、AB、12、アイと並んでいるだけ。

●記号は、カメラボタンを押さなければいけない。
なぜ、漢、AB、12、アイ、記号と並べなかったのか。

●しかも、絵文字、顔文字、記号の順番に並んでいるが、絵文字、顔文字よりも、明らかに、記号の方が使用頻度が多いのに、
なぜ、記号、絵文字、顔文字の順番に並べなかったのか。

●文字入力で、GzOne TypeXでは、あと何文字、入力出来るか表示されていたが、
TORUQUE X01では、それが無い。

●GzOne TypeXのカレンダーのスケジュール記入は、絵文字が設定できた。
絵文字を見れば

重視項目
ネット

参考になった0

満足度3
デザイン5
携帯性5
ボタン操作5
文字変換2
レスポンス3
メニュー4
画面表示5
通話音質5
呼出音・音楽5
バッテリー5
TORUQUE X01に機種変更しました。
当機種
   

   

再再レビューです。
取り寄せた、詳細版の説明書の写真です。

左が、TORUQUE X01の詳細版説明書です。
A4版で送られて来たのには驚きました。

右下がTORUQUE X01と同梱包されていた説明書です。

右上が、GzOne TypeXの取り寄せた詳細版説明書です。
GzOne TypeX本体の同梱包されていた説明書と同じ大きさなら、詳細版説明書も、
GzOne TypeX本体と同梱包すればいいのに、と思ったのですが。



再レビューです。

いろいろ追加しています。

GzOne TypeXからTORUQUE X01に機種変更しました。

GzOne TypeXに比べてTORUQUE X01の
良い点、悪い点を書きます。

GzOne TypeXに比べて、TORUQUE X01の
○が良い点
●が悪い点

○GzOne TypeXに比べて、TORUQUE X01の
ボディサイズは少し大きくなっていますが、
私は身長182cmで手も大きいので、ちょうどいいサイズです。

○TORUQUE X01の重さも重くなっていますが、この重量感がいいですね。

○インターネット画面で、
4ボタンを押せば文字が小さくなり、
6ボタンを押せば文字が大きくなります。
これは便利です。

○スピーカーが前に付いているため、良く聞こえる。

○GzOne TypeXの押しボタンは平らだったが、TORUQUE X01の押しボタンは盛り上がっているため押しやすい。

○電話の声は、GzOne TypeXの時は
モゴモゴした感じだったが、
TORUQUE X01は、クリアな音で原音に近い音になっています。

○TORUQUE X01では、ワンセグテレビの感度が良くなっています。

●しかし、GzOne TypeXでは、好きなチャンネルの数字に設定出来たが、TORUQUE X01では、それが出来ない。

GzOne TypeXでは、アナログ放送時代のチャンネルの
テレビ和歌山→1
NHK総合→2
NHK教育→12
に設定していたが、

TORUQUE X01では、
NHK総合→1
NHK教育→2
毎日放送→4
テレビ和歌山→5
朝日放送→6
関西テレビ→8
読売テレビ→10

になっています。

○GzOne TypeXのワンセグテレビは、左に傾けた時だけ横長画面になったが、
TORUQUE X01は、左に傾けても、右に傾けても、横長画面になる。

●TORUQUE X01の詳細版説明書は、別に取り寄せなくてはいけなかった。
ただし、GzOne TypeXの詳細版説明書も、別に取り寄せだった。
E03CAの時は、かんたん説明書も詳細版説明書も、初めからワンセットだったのだが。

●TORUQUE X01の詳細版説明書は、少し分かりにくい。
GzOne TypeXの詳細版説明書は、最初に、
かんたんガイドがカラーで載っていて、次に詳細の説明が載っていたのだが、
TORUQUE X01の詳細版説明書には、かんたんガイドが載っていない。

●サブ液晶は、GzOne TypeXではホルダーから
外すと、サブ液晶のバックライトが点灯したが、TORUQUE X01ではホルダーから外してもサブ液晶は点灯しない。

●GzOne TypeXのサブ液晶は、省電力液晶で
常時点灯だったが(バックライトが点いたり
消えたりする)、TORUQUE X01のサブ液晶は、しばらくすると全消灯で真っ暗になる。

●GzOne TypeXのボタンライトは、周りが暗くなった時だけ点灯だったが、TORUQUE X01では、常時点灯になっている。

●文字入力で、GzOne TypeXでは、コピーは
12回出来たが、TORUQUE X01では1回しか出来ない。
2回目にコピーすると、1回目が消されてしまう。

○ただし、TORUQUE X01のコピーの範囲は非常に広い。
GzOne TypeXの1回のコピーの範囲は限定されていて、GzOne TypeXの12回分のコピーよりも、TORUQUE X01の1回分のコピーの範囲の方が、ずっと広い。

●インターネット画面で、画面が切る変わる速度は、むしろGzOne TypeXの方が速い。

●GzOne TypeXでは、ページスクロール機能があるが、つまり、画面全体が、ごそっとスクロールするのだが、TORUQUE X01には、ページスクロール機能が無い。

○TORUQUE X01では、ページスクロールが無い代わりに、行スクロールのスピードが非常に速い。

●しかし、ポインターを表示させるとスクロールは滑らかになるが、スクロールのスピードがガクンと遅くなる。

●●文字入力のGzOne TypeX では、カーソルは太い縦棒だったが、
TORUQUE X01では、非常に細い縦棒なので、非常に分かりにくいです。
ですから、●は、2つです。

●GzOne TypeXでは、インターネットの検索画面は、液晶画面全体が入力画面になって、文字入力がやりやすかったが、
TORUQUE X01では、小さな入力画面に文字を入力しなければいけないのが、非常にやりづらいです。

●GzOne TypeXでは、文字入力の文字種選択は、番号がふってあるため、番号の押しボタンを押せば良かったが、
TORUQUE X01では、番号が無く、
漢、AB、12、アイと並んでいるだけ。

●記号は、カメラボタンを押さなければいけない。
なぜ、漢、AB、12、アイ、記号と並べなかったのか。

●しかも、絵文字、顔文字、記号の順番に並んでいるが、絵文字、顔文字よりも、明らかに、記号の方が使用頻度が多いのに、
なぜ、記号、絵文字、顔文字の順番に並べなかったのか。

●文字入力で、GzOne TypeXでは、あと何文字、入力出来るか表示されていたが、
TORUQUE X01では、それが無い。

●GzOne TypeXのカレンダーのスケジュール記入は、絵文字が設定できた。
絵文字を見れば、何のスケジュールなのか一目瞭然だったが、
TORUQUE X01では、絵文字は入力できない。
ただ、チェックが入るだけ。

●GzOne TypeXのスケジュールは、
スケジュールと予定時間を省略したタスクリストの2種類が入力できたが、
TORUQUE X01では、タスクリストが無い。

●GzOne TypeXのG'zGEARには、日の出日の入り時刻があったが、
TORUQUE X01の
OUTDOOR PORTALには、日の出日の入りが無い。

◆TORUQUE X01では、文字入力のやりにくさを痛感しました。

GzOne TypeXに比べて、
TORUQUE X01のインターネットのデータ通信量の多さに驚きます。
(ガラホだから仕方ないが)



重視項目
ネット

参考になった2

満足度3
デザイン5
携帯性5
ボタン操作5
文字変換2
レスポンス3
メニュー4
画面表示5
通話音質5
呼出音・音楽5
バッテリー5
TORUQUE X01に機種変更しました。

再レビューです。

いろいろ追加しています。

GzOne TypeXからTORUQUE X01に機種変更しました。

GzOne TypeXに比べてTORUQUE X01の
良い点、悪い点を書きます。

GzOne TypeXに比べて、TORUQUE X01の
○が良い点
●が悪い点

○GzOne TypeXに比べて、TORUQUE X01の
ボディサイズは少し大きくなっていますが、
私は身長182cmで手も大きいので、ちょうどいいサイズです。

○TORUQUE X01の重さも重くなっていますが、この重量感がいいですね。

○インターネット画面で、
4ボタンを押せば文字が小さくなり、
6ボタンを押せば文字が大きくなります。
これは便利です。

○スピーカーが前に付いているため、良く聞こえる。

○GzOne TypeXの押しボタンは平らだったが、TORUQUE X01の押しボタンは盛り上がっているため押しやすい。

○電話の声は、GzOne TypeXの時は
モゴモゴした感じだったが、
TORUQUE X01は、クリアな音で原音に近い音になっています。

○TORUQUE X01では、ワンセグテレビの感度が良くなっています。

●しかし、GzOne TypeXでは、好きなチャンネルの数字に設定出来たが、TORUQUE X01では、それが出来ない。

GzOne TypeXでは、アナログ放送時代のチャンネルの
テレビ和歌山→1
NHK総合→2
NHK教育→12
に設定していたが、

TORUQUE X01では、
NHK総合→1
NHK教育→2
毎日放送→4
テレビ和歌山→5
朝日放送→6
関西テレビ→8
読売テレビ→10

になっています。

○GzOne TypeXのワンセグテレビは、左に傾けた時だけ横長画面になったが、
TORUQUE X01は、左に傾けても、右に傾けても、横長画面になる。

●TORUQUE X01の詳細版説明書は、別に取り寄せなくてはいけなかった。
ただし、GzOne TypeXの詳細版説明書も、別に取り寄せだった。
E03CAの時は、かんたん説明書も詳細版説明書も、初めからワンセットだったのだが。

●TORUQUE X01の詳細版説明書は、少し分かりにくい。
GzOne TypeXの詳細版説明書は、最初に、
かんたんガイドがカラーで載っていて、次に詳細の説明が載っていたのだが、
TORUQUE X01の詳細版説明書には、かんたんガイドが載っていない。

●サブ液晶は、GzOne TypeXではホルダーから
外すと、サブ液晶のバックライトが点灯したが、TORUQUE X01ではホルダーから外してもサブ液晶は点灯しない。

●GzOne TypeXのサブ液晶は、省電力液晶で
常時点灯だったが(バックライトが点いたり
消えたりする)、TORUQUE X01のサブ液晶は、しばらくすると全消灯で真っ暗になる。

●GzOne TypeXのボタンライトは、周りが暗くなった時だけ点灯だったが、TORUQUE X01では、常時点灯になっている。

●文字入力で、GzOne TypeXでは、コピーは
12回出来たが、TORUQUE X01では1回しか出来ない。
2回目にコピーすると、1回目が消されてしまう。

○ただし、TORUQUE X01のコピーの範囲は非常に広い。
GzOne TypeXの1回のコピーの範囲は限定されていて、GzOne TypeXの12回分のコピーよりも、TORUQUE X01の1回分のコピーの範囲の方が、ずっと広い。

●インターネット画面で、画面が切る変わる速度は、むしろGzOne TypeXの方が速い。

●GzOne TypeXでは、ページスクロール機能があるが、つまり、画面全体が、ごそっとスクロールするのだが、TORUQUE X01には、ページスクロール機能が無い。

○TORUQUE X01では、ページスクロールが無い代わりに、行スクロールのスピードが非常に速い。

●しかし、ポインターを表示させるとスクロールは滑らかになるが、スクロールのスピードがガクンと遅くなる。

●●文字入力のGzOne TypeX では、カーソルは太い縦棒だったが、
TORUQUE X01では、非常に細い縦棒なので、非常に分かりにくいです。
ですから、●は、2つです。

●GzOne TypeXでは、インターネットの検索画面は、液晶画面全体が入力画面になって、文字入力がやりやすかったが、
TORUQUE X01では、小さな入力画面に文字を入力しなければいけないのが、非常にやりづらいです。

●GzOne TypeXでは、文字入力の文字種選択は、番号がふってあるため、番号の押しボタンを押せば良かったが、
TORUQUE X01では、番号が無く、
漢、AB、12、アイと並んでいるだけ。

●記号は、カメラボタンを押さなければいけない。
なぜ、漢、AB、12、アイ、記号と並べなかったのか。

●しかも、絵文字、顔文字、記号の順番に並んでいるが、絵文字、顔文字よりも、明らかに、記号の方が使用頻度が多いのに、
なぜ、記号、絵文字、顔文字の順番に並べなかったのか。

●文字入力で、GzOne TypeXでは、あと何文字、入力出来るか表示されていたが、
TORUQUE X01では、それが無い。

●GzOne TypeXのカレンダーのスケジュール記入は、絵文字が設定できた。
絵文字を見れば、何のスケジュールなのか一目瞭然だったが、
TORUQUE X01では、絵文字は入力できない。
ただ、チェックが入るだけ。

●GzOne TypeXのスケジュールは、
スケジュールと予定時間を省略したタスクリストの2種類が入力できたが、
TORUQUE X01では、タスクリストが無い。

●GzOne TypeXのG'zGEARには、日の出日の入り時刻があったが、
TORUQUE X01の
OUTDOOR PORTALには、日の出日の入りが無い。

◆TORUQUE X01では、文字入力のやりにくさを痛感しました。

GzOne TypeXに比べて、
TORUQUE X01のインターネットのデータ通信量の多さに驚きます。
(ガラホだから仕方ないが)



重視項目
ネット

参考になった0

満足度3
デザイン5
携帯性5
ボタン操作5
文字変換2
レスポンス3
メニュー4
画面表示5
通話音質5
呼出音・音楽5
バッテリー5
TORUQUE X01に機種変更しました。

GzOne TypeXからTORUQUE X01に機種変更しました。

GzOne TypeXに比べてTORUQUE X01の
良い点、悪い点を書きます。

GzOne TypeXに比べて、TORUQUE X01の
○が良い点
●が悪い点

○GzOne TypeXに比べて、TORUQUE X01の
ボディサイズは少し大きくなっていますが、
私は身長182cmで手も大きいので、ちょうどいいサイズです。

○TORUQUE X01の重さも重くなっていますが、この重量感がいいですね。

○インターネット画面で、
4ボタンを押せば文字が小さくなり、
6ボタンを押せば文字が大きくなります。
これは便利です。

○スピーカーが前に付いているため、良く聞こえる。

○GzOne TypeXの押しボタンは平らだったが、TORUQUE X01の押しボタンは盛り上がっているため押しやすい。

○電話の声は、GzOne TypeXの時は
モゴモゴした感じだったが、
TORUQUE X01は、クリアな音で原音に近い音になっています。

○TORUQUE X01では、ワンセグテレビの感度が良くなっています。

●しかし、GzOne TypeXでは、好きなチャンネルの数字に設定出来たが、TORUQUE X01では、それが出来ない。

GzOne TypeXでは、アナログ放送時代のチャンネルの
テレビ和歌山→1
NHK総合→2
NHK教育→12
に設定していたが、

TORUQUE X01では、
NHK総合→1
NHK教育→2
毎日放送→4
テレビ和歌山→5
朝日放送→6
関西テレビ→8
読売テレビ→10

になっています。

●サブ液晶は、GzOne TypeXではホルダーから外すと、サブ液晶のバックライトが点灯したが、TORUQUE X01ではホルダーから外してもサブ液晶は点灯しない。

●GzOne TypeXのサブ液晶は、省電力液晶で
常時点灯だったが(バックライトが点いたり
消えたりする)、TORUQUE X01のサブ液晶は、しばらくすると全消灯で真っ暗になる。

●GzOne TypeXのボタンライトは、周りが暗くなった時だけ点灯だったが、TORUQUE X01では、常時点灯になっている。

●文字入力で、GzOne TypeXでは、コピーは
12回出来たが、TORUQUE X01では1回しか出来ない。
2回目にコピーすると、1回目が消されてしまう。

●インターネット画面で、画面が切る変わる速度は、むしろGzOne TypeXの方が速い。

●GzOne TypeXでは、ページスクロール機能があるが、つまり、画面全体が、ごそっとスクロールするのだが、TORUQUE X01には、ページスクロール機能が無い。

○TORUQUE X01では、ページスクロールが無い代わりに、行スクロールのスピードが非常に速い。

●しかし、ポインターを表示させるとスクロールは滑らかになるが、スクロールのスピードがガクンと遅くなる。

●●文字入力のGzOne TypeX では、カーソルは太い縦棒だったが、
TORUQUE X01では、非常に細い縦棒なので、非常に分かりにくいです。
ですから、●は、2つです。

●GzOne TypeXでは、インターネットの検索画面は、液晶画面全体が入力画面になって、文字入力がやりやすかったが、
TORUQUE X01では、小さな入力画面に文字を入力しなければいけないのが、非常にやりづらいです。

●GzOne TypeXでは、文字入力の文字種選択は、番号がふってあるため、番号の押しボタンを押せば良かったが、
TORUQUE X01では、番号が無く、
漢、AB、12、アイと並んでいるだけ。

●記号は、カメラボタンを押さなければいけない。
なぜ、漢、AB、12、アイ、記号と並べなかったのか。

●しかも、絵文字、顔文字、記号の順番に並んでいるが、絵文字、顔文字よりも、明らかに、記号の方が使用頻度が多いのに、
なぜ、記号、絵文字、顔文字の順番に並べなかったのか。

●文字入力で、GzOne TypeXでは、あと何文字、入力出来るか表示されていたが、
TORUQUE X01では、それが無い。

◆TORUQUE X01では、文字入力のやりにくさを痛感しました。


重視項目
ネット

参考になった6

 
 
 
 
 
 

「TORQUE X01 [シルバー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

TORQUE X01 [シルバー]のレビューを書く

この製品の情報を見る

TORQUE X01 [シルバー]
京セラ

TORQUE X01 [シルバー]

発売日:2017年 2月24日

TORQUE X01 [シルバー]をお気に入り製品に追加する <91

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(au携帯電話)

ご注意