『【ヲタ御用達。現世代最強の名機。】』 東芝 REGZA 65Z810X [65インチ] cwl0qrk1pさんのレビュー・評価

2017年 2月上旬 発売

REGZA 65Z810X [65インチ]

  • 地上デジタル放送などで発生するノイズを抑える、4K液晶レグザの最高級モデル。
  • 自社開発の「レグザエンジンBeauty PRO」を採用し、「全面直下LEDバックライト」「直下型LEDハイブリッドエリアコントロール」を搭載。
  • ラビリンスバスレフ型BOXスピーカーと総合出力46Wのマルチアンプ方式採用により、広いダイナミックレンジのクリアな音質に。
REGZA 65Z810X [65インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥339,800

(前週比:-10,000円↓) 価格推移グラフ

価格帯:¥339,800〜¥339,800 (1店舗) メーカー希望小売価格:オープン
画面サイズ

種類 : 液晶テレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:4Kクリアダイレクトモーション480 LEDバックライトタイプ : 直下型 録画機能:外付けHDD REGZA 65Z810X [65インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

  • REGZA 65Z810X [65インチ]の価格比較
  • REGZA 65Z810X [65インチ]の店頭購入
  • REGZA 65Z810X [65インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 65Z810X [65インチ]の純正オプション
  • REGZA 65Z810X [65インチ]のレビュー
  • REGZA 65Z810X [65インチ]のクチコミ
  • REGZA 65Z810X [65インチ]の画像・動画
  • REGZA 65Z810X [65インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 65Z810X [65インチ]のオークション

REGZA 65Z810X [65インチ]東芝

最安価格(税込):¥339,800 (前週比:-10,000円↓) 発売日:2017年 2月上旬

  • REGZA 65Z810X [65インチ]の価格比較
  • REGZA 65Z810X [65インチ]の店頭購入
  • REGZA 65Z810X [65インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 65Z810X [65インチ]の純正オプション
  • REGZA 65Z810X [65インチ]のレビュー
  • REGZA 65Z810X [65インチ]のクチコミ
  • REGZA 65Z810X [65インチ]の画像・動画
  • REGZA 65Z810X [65インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 65Z810X [65インチ]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 薄型テレビ・液晶テレビ > 東芝 > REGZA 65Z810X [65インチ]

『【ヲタ御用達。現世代最強の名機。】』 cwl0qrk1pさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGZA 65Z810X [65インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
2件
1件
イヤホン・ヘッドホン
0件
3件
プラズマテレビ
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質無評価
応答性能5
機能性5
サイズ5
【ヲタ御用達。現世代最強の名機。】

ゲーム及びアニメ視聴用に購入しました。
使用割合は「ゲーム:アニメ:その他=5:4:1」となります。

【購入動機】
後述しますが、ゲームでも4K解像度/HDR対応が増えてきた為、4Kテレビの購入を検討し始めました。
65X910や他社の65型有機ELテレビも購入候補に入れて検討し、予算もあったのですが、現時点で、色域の広さやピーク輝度では液晶モデルが有機ELモデルを上回っている為、本機に決めました。
また、某レビューサイト(プロがガチな評価をすることで有名)の4Kテレビランキングにおいて、他社のフラグシップ機に大差をつけて、本機がぶっちぎりのプロ評価「1位」を獲得したことも購入動機のひとつです。

【サイズ】
55型からの買い替えの為、65型は大きすぎるかもしれないとの懸念がありました。
ただ、頻繁に買い替えるものではないですし、下手な言い訳をしてスペックや予算面で妥協するよりは、思い切ったサイズアップを図ったほうが後悔しないだろうと考えました。
結果… やはりデカいですねww
しかし、画面いっぱいに広がる鮮やかで高精細な映像を見ていると、後悔するどころか、65型以外の選択肢はなかったなと改めて感じます。
810Xの最強画質を最大サイズで堪能することができ、65型にしておいて本当に良かったと思います。

【ゲーム】
■Horizon Zero Dawn(PS4 pro)
▼映像メニュー:ゲーム
▼コンテンツモード:HDゲーム
▼倍速モード:ゲームスムーズ
本年上半期、最もゲーマー達を驚嘆させたゲームのひとつといっても過言ではない名作。
そのインパクトの凄まじさは、ここで改めて言及せずとも、amazonのレビューがすべてを物語っています。
4K解像度+HDR対応ということで、4Kテレビの購入を検討するきっかけにもなりました。
実は2Kテレビ/非HDR環境で一度プレイ済みなのですが、4K/HDR環境で再度プレイしてみたところ、驚きの連続で開いた口がふさがりませんでした。
揺れる草木、流水の表現、テクスチャを感じさせない岩肌、舞い散る雪・花びらなど、2Kを超えた高画質だからこそ感じる精細感!
太陽が、月が、水面が、照り返しが、思わず目を細めてしまうほどに眩い!
そして、明暗部のコントラストが半端ないからこそ感じるリアル!
グラフィック面では、2Kテレビ/非HDR環境でのプレイ時とは完全に別ゲーに感じました。
4K解像度+HDR対応の恩恵は凄まじいものがありますね。
本ゲームは、4K/HDR環境でプレイしないと、その魅力を充分に味わうことはできないだろうと感じました。
夜空に光る月、月光に照らされた水面、どこまでも暗い森の深部、そこを闊歩する機械獣の鈍い光を放つ装甲、不気味に浮かび上がる赤い残光…
よく有機ELモデルのレビューで漆黒の表現が秀逸などと言いますが、いや、有機ELモデルじゃなくても810Xで充分表現できてますよ、これww
そして、ゲーム用モニターとして忘れてはならないのが遅延の問題ですが、そこは安定の「4Kゲーム・ターボプラス」。
本ゲームは素早く激しいアクション操作が要求されますが、操作するにあたって遅延はまったく感じられませんでした。
もちろん、遅延を減らす為に画質を犠牲にすることもなく、常に最高画質で低遅延のゲームプレイを楽しむことが出来ました。

■NieR:Automata(PS4 pro)
▼映像メニュー:ゲーム
▼コンテンツモード:HDゲーム
▼倍速モード:ゲームスムーズ
Horizon Zero Dawnをプレイした後でしたので、正直、オープンワールドのグラフィックには物足りないものを感じていました。
しかし、ゲームを進めるうちに、Horizon Zero Dawnとは表現の方向性が違うことに気づき始めました。
Horizon Zero Dawnがバリバリのリアル世界を追及しているのに対して、NieR:Automataは時として非日常的な、まさしくファンタジー世界を追求しています。
特に森の王編の森林の表現では、淡めの色彩に彩られた空間、木々の間から差し込む日光の美しさ、水面から立ち込める湿り気、画面上からマイナスイオンをも感じさせるような空気感が凄い!
並みのディスプレイでは、確実に白とびが発生するような場面ですが、810Xでは、明るい部分にも白とびは一切発生せず、全体的に白っぽくなりがちな場面でも暗部は締まっている為、しっかりメリハリを感じさせる映像になっています。
これは、前述のプロ評価でも言及された「HDR処理の優秀さ」によるものでしょう。
また、810Xはピーク輝度が高いため、太陽光など「光」の眩しさはリアルそのもので、それが場の臨場感を高めるのに一役買っています。
ピーク輝度に難がある現時点の有機ELモデルでは、ここまでの表現はできません。

【アニメ】
■メイドインアビス(BSデジタル)
▼映像メニュー:アニメ
▼コンテンツモード:オート
▼倍速モード:クリアスムーズ
いろいろと「話題」が絶えない、今期覇権アニメの候補のひとつ。
特に背景美術が見事で、いわゆるジブリを彷彿とさせる繊細かつ緻密な背景が魅力…とか思ってたら、美術監督が増山さんじゃないか!し、失礼しました(汗)
65Z810Xの大画面で視聴すると、背景の細かな描き込みがよく分かり、その情報量の多さに驚かされます。
また、引きの絵が多いので、大画面で「アビス」の異様さ・美しさをこれでもかというほど堪能できます。大画面万歳。
65Z810Xのクリアスムーズの処理は素晴らしく、モンスター?や主人公が非常に滑らかに動いてくれるので、特にアクションシーンは、つい手に汗を握って見入ってしまいます。

【総評】
会社本体は何かとお騒がせ中ということで、「REGZAはどうなるんだろう…」と何となく悶々としていたのですが、蓋を開けてみれば、ぶっちぎりのプロ評価1位!実質現世代最強の名機!ということで何の心配もいりませんでしたww
やはりREGZA。
ゲーム・アニメにこだわりがある人はこの機種一択だと言っても過言ではありません。

視聴目的
アニメ
ゲーム
その他
設置場所
ホームシアタールーム
広さ
6〜7畳

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「REGZA 65Z810X [65インチ]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
狙い撃ち購入  4 2018年4月28日 14:16
東芝デビュー  4 2018年3月7日 22:01
地デジも綺麗に映ります  5 2018年2月3日 08:17
最強の液晶テレビと言えるでしょう  5 2018年1月2日 23:08
【ヲタ御用達。現世代最強の名機。】  5 2017年9月18日 06:17
65インチって想像以上に大きい。。のね。  5 2017年9月7日 21:01
4Kはやっぱきれい  5 2017年9月1日 23:01
最高光画質  5 2017年8月28日 08:49

REGZA 65Z810X [65インチ]のレビューを見る(レビュアー数:8人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

REGZA 65Z810X [65インチ]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

REGZA 65Z810X [65インチ]
東芝

REGZA 65Z810X [65インチ]

最安価格(税込):¥339,800発売日:2017年 2月上旬 価格.comの安さの理由は?

REGZA 65Z810X [65インチ]をお気に入り製品に追加する <352

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[薄型テレビ・液晶テレビ]

薄型テレビ・液晶テレビの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ・液晶テレビ)

ご注意