『よいTVですよ(おまけ追加版)』 東芝 REGZA 65X910 [65インチ] moonrushさんのレビュー・評価

REGZA 65X910 [65インチ]

  • 自社開発の専用映像処理エンジン「OLEDレグザエンジンBeauty PRO」を採用した、シリーズ初の4K有機ELテレビ。
  • 新開発の大容量バスレフ型ボックス2ウェイスピーカシステムと総合出力46Wのマルチアンプ方式採用により、クリアな音声に。
  • 放送中の地デジ最大6チャンネルを同時に表示できる「まるごとチャンネル」機能を搭載。
REGZA 65X910 [65インチ] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥356,901 (前週比:-1,452円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2017年 3月上旬

店頭参考価格帯:¥356,901 〜 ¥356,901 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

画面サイズ

種類 : 有機ELテレビ 画素数:3840x2160 4K : ○ 倍速機能:4K OLED クリアダイレクトモーション 録画機能:外付けHDD REGZA 65X910 [65インチ]のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

VODサービスにつきましては、予告なく変更・終了する場合があります。詳しくはメーカーサイトをご確認ください。

ご利用の前にお読みください

REGZA 65X910 [65インチ] の後に発売された製品REGZA 65X910 [65インチ]とREGZA 65X920 [65インチ]を比較する

REGZA 65X920 [65インチ]

REGZA 65X920 [65インチ]

最安価格(税込): ¥357,302 発売日:2018年 7月25日

画面サイズ:65インチ 種類:有機ELテレビ 画素数:3840x2160 4K:○ 倍速機能:4K OLED クリアダイレクトモーション 録画機能:外付けHDD
 
  • REGZA 65X910 [65インチ]の価格比較
  • REGZA 65X910 [65インチ]の店頭購入
  • REGZA 65X910 [65インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 65X910 [65インチ]の純正オプション
  • REGZA 65X910 [65インチ]のレビュー
  • REGZA 65X910 [65インチ]のクチコミ
  • REGZA 65X910 [65インチ]の画像・動画
  • REGZA 65X910 [65インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 65X910 [65インチ]のオークション

REGZA 65X910 [65インチ]東芝

最安価格(税込):¥356,901 (前週比:-1,452円↓) 発売日:2017年 3月上旬

  • REGZA 65X910 [65インチ]の価格比較
  • REGZA 65X910 [65インチ]の店頭購入
  • REGZA 65X910 [65インチ]のスペック・仕様
  • REGZA 65X910 [65インチ]の純正オプション
  • REGZA 65X910 [65インチ]のレビュー
  • REGZA 65X910 [65インチ]のクチコミ
  • REGZA 65X910 [65インチ]の画像・動画
  • REGZA 65X910 [65インチ]のピックアップリスト
  • REGZA 65X910 [65インチ]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > 薄型テレビ・液晶テレビ > 東芝 > REGZA 65X910 [65インチ]

『よいTVですよ(おまけ追加版)』 moonrushさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:153人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
1件
49件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
6件
ブルーレイ・DVDレコーダー
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質4
応答性能5
機能性5
サイズ5
よいTVですよ(おまけ追加版)

【TV購入歴】
@2001年 ソニーベガ 45インチハイビジョンブラウン管 
A2009年 パイオニアKURO 50インチフルハイビジョンプラズマ
B2017年 東芝レグザ65インチ X910 4K有機EL 
(過去約8年周期)できるだけ映像技術の節目となるタイミングでインチアップして買い替えています。今回は、4K・有機EL・HDR・UHDBDの4つの与件が揃い購入決断

【当機の購入理由】
@このTVを10以上の量販店で複数回視聴したが、液晶やKUROと比較して圧倒的に綺麗と感じた
A東芝の回路技術は、他社より頭1つ抜け出しており暗部階調やノイズに難があるOLEDとの相性が最もよいメーカーだと思った。
B(CES2017より)ソニーA1Eは傾斜スタンドとディスプレイ振動音響が好みでない。パナEZ1000はスタンド一体型スピーカーが好みでない
C家族が斜めから視聴することが多い為、視野角の影響を受ける液晶はNG
D圧倒的に映画視聴が多いが、家族は地デジ視聴が中心の為、地デジの画像や使い勝手が悪いLGは厳しい
Eパネルは、LGの第2世代と第3世代をあちこちで見比べたが、自分の眼ではまったく差が感じられなかった

【設置環境】
再生機器:パナUB900  レコーダー:ソニーEX3000 スピーカー:エラックBS192 AVセンター:パイSC-LX56

【デザイン】
落ち着いて上品なデザイン。スタンドをディスプレイより前に出さないのがGOOD。

【操作性】
東芝のリモコンは初めてですが、薄くてボタンが大きく使いやすい。番組表等の操作性も良好です。VODも操作しやすい

【画質】
・A1EやEZ1000も量販店で実機を視聴してきたが、画の精細感、色の鮮明さでは当機が一番よい
・画の均一性・鮮度感(透明感)・階調性・輝度・ノイズの少なさ等でKUROを凌駕
・倍速ハイクリア機能が素晴らしい。入れるとわずかに暗くなるが、地デジからVOD、UHDBDまで画の安定性や精細感が大幅に高まる、美肌リアライザーも素晴らしい。人肌の白とびが少なく常に自然で綺麗に映る。
・(元情報量が少ないものはそれなりの画質だが)地デジやBSも綺麗に視聴できる。カメラの性能が画質に大きく影響することがわかる。たとえば地デジのキャノン世界遺産は、4Kカメラを使った回は、画質が一気に上がる。映画もアリ アレクサやレッド エピック等の高画質カメラを使った作品は、ヘタな4Kを超える画質。
・ネットフリックスでネット映画もBD並画質で見れる。4Kマルコポーロの美しい映像を見ているとネット視聴はさらに発展して、パッケージメディアの将来は 暗いと思わざるえない。

【音質】
期待していなかったが、意外とよい。音量を大きくしても割れることがないし、セリフの定位感も高い、低音から高音まできれいに鳴る。左右スピーカータイプのKUROよりGOOD

【応答性能】
サクサク動き不満なし

【機能性】
アップデートでアマゾンプライムも視聴可能になりましたので不満なし。

【サイズ】
スタンドは20kgあり、安定性は高い。幅や高さは65インチとして最小限に抑えられている(幅は50インチのKUROとほぼ同じ)

【総評】
AV機器は、(ケースバイケースではあるが)1年や2年くらいで、評論家が言うほど性能に大きな進歩があると思えない(実際KUROは8年間まったく不満なく使えた。本当によいものは長く使える)。自分は、昔からソニーやパイのファンで東芝機を使うのは初めてですが東芝の高い映像技術が思う存分活かされており、これから長い間使えるTVだと思います。東芝本体は、大変なことになっているますが、この高い映像技術がなくならないよう応援したいです。昔ソニーのXEL1の映像に衝撃を受けて、OLEDを購入できる時期を長い間待っていました。また8年間?大切に使います。おまけ:KUROは、ヤフオクにて8万円で売れた。最後まで孝行息子だった。ありがとう…

【追加のおまけ】
数回アップデートがありましたが、都度暗部階調性がよくなっているように感じます。おまけで、おすすめUHDBDディスクをいくつか紹介します。画質だけでなく内容も加味していますが、個人的な嗜好で選んでいますので、ご容赦ください。

@レヴェナント・・・☆☆☆
ディカプリオの生命力に驚愕、冬山と大自然の美しさに溜息、トムハーディの憎たらしさに感心

Aビコム宮古島・・・☆☆☆
UHDBD唯一の4K60Pソフト。色の鮮明さ、精細さがハンパない。ビコムソフトに外れなし

B君の名は。・・・☆☆☆
HDRの効果もあり、色が素晴らしく夜空を彩る彗星は本当に美しい。エンターテイメントとしてもよい映画。

Cバットマン ダークナイト・・・☆☆☆
IMAX撮影、ノーラン4K作品ではダンケルクに画質で負けるが、内容含めてこっち。ジョーカーのメイクがくっきり

Dオデッセィ・・・☆☆
宇宙空間の描写は、黒が強いOLEDと相性がよい。火星と地球のチームプレイが心を打つ

Eチャッピー・・・☆☆
南アフリカの乾いた空気感が伝わる画質。ギャング団がいい味だしている。エンディングもよかった

Fマッドマックス怒りのデスロード・・・☆☆
世界観が唯一無二の映画。砂嵐の異世界感に興奮。イモータンジョー軍団最高

Gマリアンヌ・・・☆
画質は、レヴェナントに匹敵。ただブラピがボンクラすぎるのが厳しい(キャバクラで騙されるオトコ並み)

Hハドソン川の奇跡・・・☆
画質は素晴らしい。落ち着いた内容のよい映画だが、ちと盛り上がりにかける(エンタメとしての)

Iラ・ラ・ランド・・・☆
オープニングのハイウェイがピークだった。ゴズリングはドライヴの6掛けの出来。エマストーンは、顔が怖い(ごめんね)

☆2Kだけど4K並み画質作品(内容もおすすめ)
ホビットの冒険3部作、インサイドルーウィンデイヴィス、メンインブラック3

視聴目的
映画・ドラマ
設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった92人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質4
応答性能5
機能性5
サイズ5
よいTVですよ(おまけ追加版)

【TV購入歴】
@2001年 ソニーベガ 45インチハイビジョンブラウン管 
A2009年 パイオニアKURO 50インチフルハイビジョンプラズマ
B2017年 東芝レグザ65インチ X910 4K有機EL 
(過去約8年周期)できるだけ映像技術の節目となるタイミングでインチアップして買い替えています。今回は、4K・有機EL・HDR・UHDBDの4つの与件が揃い購入決断

【当機の購入理由】
@このTVを10以上の量販店で複数回視聴したが、液晶やKUROと比較して圧倒的に綺麗と感じた
A東芝の回路技術は、他社より頭1つ抜け出しており暗部階調やノイズに難があるOLEDとの相性が最もよいメーカーだと思った。
B(CES2017より)ソニーA1Eは傾斜スタンドとディスプレイ振動音響が好みでない。パナEZ1000はスタンド一体型スピーカーが好みでない
C家族が斜めから視聴することが多い為、視野角の影響を受ける液晶はNG
D圧倒的に映画視聴が多いが、家族は地デジ視聴が中心の為、地デジの画像や使い勝手が悪いLGは厳しい
Eパネルは、LGの第2世代と第3世代をあちこちで見比べたが、自分の眼ではまったく差が感じられなかった

【設置環境】
再生機器:パナUB900  レコーダー:ソニーEX3000 スピーカー:エラックBS192 AVセンター:パイSC-LX56

【デザイン】
落ち着いて上品なデザイン。スタンドをディスプレイより前に出さないのがGOOD。

【操作性】
東芝のリモコンは初めてですが、薄くてボタンが大きく使いやすい。番組表等の操作性も良好です。VODも操作しやすい

【画質】
・A1EやEZ1000も量販店で実機を視聴してきたが、画の精細感、色の鮮明さでは当機が一番よい
・画の均一性・鮮度感(透明感)・階調性・輝度・ノイズの少なさ等でKUROを凌駕
・倍速ハイクリア機能が素晴らしい。入れるとわずかに暗くなるが、地デジからVOD、UHDBDまで画の安定性や精細感が大幅に高まる、美肌リアライザーも素晴らしい。人肌の白とびが少なく常に自然で綺麗に映る。
・(元情報量が少ないものはそれなりの画質だが)地デジやBSも綺麗に視聴できる。カメラの性能が画質に大きく影響することがわかる。たとえば地デジのキャノン世界遺産は、4Kカメラを使った回は、画質が一気に上がる。映画もアリ アレクサやレッド エピック等の高画質カメラを使った作品は、ヘタな4Kを超える画質。
・当機購入者はネットフリックスプレミアム会員半年間無料利用キャンペーン中。ネット映画もBD並画質で見れる。4Kマルコポーロの美しい映像を見ているとネット視聴はさらに発展して、パッケージメディアの将来は 暗いと思わざるえない。(本機で見れない)アマゾンプライムはUB900経由で視聴して綺麗に見れる(画質はネットフリックスには劣る)

【音質】
期待していなかったが、意外とよい。音量を大きくしても割れることがないし、セリフの定位感も高い、低音から高音まできれいに鳴る。左右スピーカータイプのKUROよりGOOD

【応答性能】
サクサク動き不満なし

【機能性】
アップデートでアマゾンプライムも視聴可能になりましたので不満なし。

【サイズ】
スタンドは20kgあり、安定性は高い。幅や高さは65インチとして最小限に抑えられている(幅は50インチのKUROとほぼ同じ)

【総評】
AV機器は、(ケースバイケースではあるが)1年や2年くらいで、評論家が言うほど性能に大きな進歩があると、とても思えない(実際KUROは8年間まったく不満なく使えた。本当によいものは長く使える)。自分は、昔からソニーやパイのファンで東芝機を使うのは初めてですが東芝の高い映像技術が思う存分活かされており、これから長い間使えるTVだと思います。東芝本体は、大変なことになっているますが、この高い映像技術がなくならないよう応援したいです。昔ソニーのXEL1の映像に衝撃を受けて、OLEDを購入できる時期を長い間待っていました。また8年間?大切に使います。おまけ:KUROは、ヤフオクにて8万円で売れた。最後まで孝行息子だった。ありがとう…

【追加のおまけ】
数回アップデートがありましたが、都度暗部階調性がよくなっているように感じます。おまけで、おすすめUHDBDディスクをいくつか紹介します。画質だけでなく内容も加味していますが、個人的な嗜好で選んでいますので、ご容赦ください。

@レヴェナント・・・☆☆☆
ディカプリオの生命力に驚愕、冬山と大自然の美しさに溜息、トムハーディの憎たらしさに感心

Aビコム宮古島・・・☆☆☆
UHDBD唯一の4K60Pソフト。色の鮮明さ、精細さがハンパない。ビコムソフトに外れなし

B君の名は。・・・☆☆☆
HDRの効果もあり、色が素晴らしく夜空を彩る彗星は本当に美しい。エンターテイメントとしてもよい映画。

Cバットマン ダークナイト・・・☆☆☆
IMAX撮影、ノーラン4K作品ではダンケルクに画質で負けるが、内容含めてこっち。ジョーカーのメイクがくっきり

Dオデッセィ・・・☆☆
宇宙空間の描写は、黒が強いOLEDと相性がよい。火星と地球のチームプレイが心を打つ

Eチャッピー・・・☆☆
南アフリカの乾いた空気感が伝わる画質。ギャング団がいい味だしている。エンディングもよかった

Fマッドマックス怒りのデスロード・・・☆☆
世界観が唯一無二の映画。砂嵐の異世界感に興奮。イモータンジョー軍団最高

☆2Kだけど4K並み画質作品(内容もおすすめ)
ホビットの冒険3部作、インサイドルーウィンデイヴィス、メンインブラック3

視聴目的
映画・ドラマ
設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった0

満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質4
応答性能5
機能性4
サイズ5
よいTVですよ(おまけ追加版)

【TV購入歴】
@2001年 ソニーベガ 45インチハイビジョンブラウン管 
A2009年 パイオニアKURO 50インチフルハイビジョンプラズマ
B2017年 東芝レグザ65インチ X910 4K有機EL 
(過去約8年周期)できるだけ映像技術の節目となるタイミングでインチアップして買い替えています。今回は、4K・有機EL・HDR・UHDBDの4つの与件が揃い購入決断

【当機の購入理由】
@このTVを10以上の量販店で複数回視聴したが、液晶やKUROと比較して圧倒的に綺麗と感じた
A東芝の回路技術は、他社より頭1つ抜け出しており暗部階調やノイズに難があるOLEDとの相性が最もよいメーカーだと思った。
B(CES2017より)ソニーA1Eは傾斜スタンドとディスプレイ振動音響が好みでない。パナEZ1000はスタンド一体型スピーカーが好みでない
C家族が斜めから視聴することが多い為、視野角の影響を受ける液晶はNG
D圧倒的に映画視聴が多いが、家族は地デジ視聴が中心の為、地デジの画像や使い勝手が悪いLGは厳しい
Eパネルは、LGの第2世代と第3世代をあちこちで見比べたが、自分の眼ではまったく差が感じられなかった
Fソニーハイエンド機Z9Dの価格下落状況を参考にすると当機の底値(1年以内)は、60万円前後と予測→店と交渉して価格コム現最安値以下価格で購入(4月末某量販店、ポイント込の実質価格)

【設置環境】
再生機器:パナUB900  レコーダー:ソニーEX3000 スピーカー:エラックBS192 AVセンター:パイSC-LX56

【デザイン】
落ち着いて上品なデザイン。スタンドをディスプレイより前に出さないのがGOOD。

【操作性】
東芝のリモコンは初めてですが、薄くてボタンが大きく使いやすい。番組表等の操作性も良好です。VODも操作しやすい

【画質】
・A1EやEZ1000も量販店で実機を視聴してきたが、画の精細感、色の鮮明さでは当機が一番よい
・画の均一性・鮮度感(透明感)・階調性・輝度・ノイズの少なさ等でKUROを凌駕
・倍速ハイクリア機能が素晴らしい。入れるとわずかに暗くなるが、地デジからVOD、UHDBDまで画の安定性や精細感が大幅に高まる、美肌リアライザーも素晴らしい。人肌の白とびが少なく常に自然で綺麗に映る。
・(元情報量が少ないものはそれなりの画質だが)地デジやBSも綺麗に視聴できる。カメラの性能が画質に大きく影響することがわかる。たとえば地デジのキャノン世界遺産は、4Kカメラを使った回は、画質が一気に上がる。映画もアリ アレクサやレッド エピック等の高画質カメラを使った作品は、ヘタな4Kを超える画質。
・当機購入者はネットフリックスプレミアム会員半年間無料利用キャンペーン中。ネット映画もBD並画質で見れる。4Kマルコポーロの美しい映像を見ているとネット視聴はさらに発展して、パッケージメディアの将来は 暗いと思わざるえない。(本機で見れない)アマゾンプライムはUB900経由で視聴して綺麗に見れる(画質はネットフリックスには劣る)

【音質】
期待していなかったが、意外とよい。音量を大きくしても割れることがないし、セリフの定位感も高い、低音から高音まできれいに鳴る。左右スピーカータイプのKUROよりGOOD

【応答性能】
サクサク動き不満なし

【機能性】
アマゾンプライムが見れないのが唯一の不満だが再生機やレコーダー経由で見ればよいと思う。

【サイズ】
スタンドは20kgあり、安定性は高い。幅や高さは65インチとして最小限に抑えられている(幅は50インチのKUROとほぼ同じ)

【総評】
AV機器は、(ケースバイケースではあるが)1年や2年くらいで、評論家が言うほど性能に大きな進歩があると、とても思えない(実際KUROは8年間まったく不満なく使えた。本当によいものは長く使える)。自分は、昔からソニーやパイのファンで東芝機を使うのは初めてですが東芝の高い映像技術が思う存分活かされており、これから長い間使えるTVだと思います。東芝本体は、大変なことになっているますが、この高い映像技術がなくならないよう応援したいです。昔ソニーのXEL1の映像に衝撃を受けて、OLEDを購入できる時期を長い間待っていました。また8年間?大切に使います。おまけ:KUROは、ヤフオクにて8万円で売れた。最後まで孝行息子だった。ありがとう…

【追加のおまけ】
数回アップデートがありましたが、都度暗部階調性がよくなっているように感じます。おまけで、おすすめUHDBDディスクをいくつか紹介します。画質だけでなく内容も加味していますが、個人的な嗜好で選んでいますので、ご容赦ください。

@レヴェナント・・・☆☆☆
ディカプリオの生命力に驚愕、冬山と大自然の美しさに溜息、トムハーディの憎たらしさに感心

Aビコム宮古島・・・☆☆☆
UHDBD唯一の4K60Pソフト。色の鮮明さ、精細さがハンパない。ビコムソフトに外れなし

B君の名は。・・・☆☆☆
HDRの効果もあり、色が素晴らしく夜空を彩る彗星は本当に美しい。エンターテイメントとしてもよい映画。

Cバットマン ダークナイト・・・☆☆☆
IMAX撮影、ノーラン4K作品ではダンケルクに画質で負けるが、内容含めてこっち。ジョーカーのメイクがくっきり

Dオデッセィ・・・☆☆
宇宙空間の描写は、黒が強いOLEDと相性がよい。火星と地球のチームプレイが心を打つ

Eチャッピー・・・☆☆
南アフリカの乾いた空気感が伝わる画質。ギャング団がいい味だしている。エンディングもよかった

Fマッドマックス怒りのデスロード・・・☆☆
世界観が唯一無二の映画。砂嵐の異世界感に興奮。イモータンジョー軍団最高

視聴目的
映画・ドラマ
設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった1

満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質4
応答性能5
機能性4
サイズ5
よいTVですよ

【TV購入歴】
@2001年 ソニーベガ 45インチハイビジョンブラウン管
A2009年 パイオニアKURO 50インチフルハイビジョンプラズマ
B2017年 東芝レグザ65インチ X910 4K有機EL
(過去約8年周期)
できるだけ映像技術の節目となるタイミングでインチアップして買い替えています。今回は、4K・有機EL・HDR・UHDBDの4つの与件が揃い購入決断

【当機の購入理由】
@このTVを10以上の量販店で複数回視聴したが、液晶やKUROと比較して圧倒的に綺麗と感じた
A東芝の回路技術は、他社より頭1つ抜け出しており暗部階調やノイズに難があるOLEDとの相性が最もよいメーカーだと思った。
B(CES2017より)ソニーA1Eは傾斜スタンドとディスプレイ振動音響が好みでない。パナEZ1000はスタンド一体型スピーカーが好みでない
C家では家族が斜めから視聴することが多い為、視角の影響を受ける液晶はNG
D圧倒的に映画視聴が多いが、家族は地デジ視聴が中心の為、地デジの画像や使い勝手が悪いLGは厳しい
Eパネルは、LGの第2世代と第3世代をあちこちで見比べたが、自分の眼ではまったく差が感じられなかった
Fソニーハイエンド機Z9Dの価格下落状況を参考にすると当機の底値(1年以内)は、60万円前後と予測→店と交渉して価格コム現最安値以下価格で購入(4月末某量販店、ポイント込の実質価格)

【設置環境】
再生機器:パナUB900  レコーダー:ソニーEX3000 スピーカー:エラックBS192 AVセンター:パイSC-LX56

【デザイン】
落ち着いて上品なデザイン。スタンドをディスプレイより前に出さないのがGOOD。

【操作性】
東芝のリモコンは初めてですが、薄くてボタンが大きく使いやすい。番組表等の操作性も良好です。VODも操作しやすい

【画質】
・A1EやEZ1000も量販店で実機を視聴してきたが、画の精細感、色の鮮明さでは当機が一番よい
・画の均一性・鮮度感(透明感)・階調性・輝度・ノイズの少なさ等でKUROを凌駕
・倍速ハイクリア機能が素晴らしい。入れるとわずかに暗くなるが、地デジからVOD、UHDBDまで画の安定性や精細感が大幅に高まる、美肌リアライザーも素晴らしい。人肌の白とびが少なく常に自然で綺麗に映る。
・地デジやBSも綺麗に視聴できる。(元情報量が少ないものはそれなりの画質だが)カメラの性能が画質に大きく影響することがわかる。たとえば地デジのキャノン世界遺産は、4Kカメラを使った回は、画質が一気に上がる。映画もアリ アレクサやレッド エピック等の高画質カメラを使った作品は、ヘタな4Kを超える画質。
・当機購入者はネットフリックスプレミアム会員半年間無料利用キャンペーン中。ネット映画もBD並画質で見れる。4Kマルコポーロの美しい映像を見ているとネット視聴はさらに発展して、パッケージメディアの将来は 暗いと思わざるえない。(本機で見れない)アマゾンプライムはUB900経由で視聴して綺麗に見れる(画質はネットフリックスには劣る)

【音質】
期待していなかったが、意外とよい。音量を大きくしても割れることがないし、セリフの定位感も高い、低音から高音まできれいに鳴る。左右スピーカータイプのKUROよりGOOD

【応答性能】
サクサク動き不満なし

【機能性】
アマゾンプライムが見れないのが唯一の不満だが再生機やレコーダー経由で見ればよいと思う。

【サイズ】
スタンドは20kgあり、安定性は高い。幅や高さは65インチとして最小限に抑えられている(幅は50インチのKUROとほぼ同じ)

【総評】
AV機器は、(ケースバイケースではあるが)1年や2年くらいで、評論家が言うほど性能に大きな進歩があると、とても思えない(実際KUROは8年間まったく不満なく使えた。本当によいものは長く使える)。自分は、昔からソニーやパイのファンで東芝機を使うのは初めてですが東芝の高い映像技術が思う存分活かされており、これから長い間使えるTVだと思います。東芝本体は、大変なことになっているますが、この高い映像技術がなくならないよう応援したいです。昔ソニーのXEL1の映像に衝撃を受けて、OLEDを購入できる時期を長い間待っていました。また8年間?大切に使います。
おまけ:KUROは、ヤフオクにて8万円で売れた。最後まで孝行息子だった。ありがとう…


視聴目的
映画・ドラマ
設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった78

満足度5
デザイン5
操作性5
画質5
音質4
応答性能5
機能性4
サイズ5
よいTVですよ

【TV購入歴】
@2001年 ソニーベガ 45インチ ハイビジョンブラウン管
A2009年 パイオニアKURO 50インチ フルハイビジョンプラズマ
B2017年 東芝レグザ65インチ X910 4K有機EL
(過去約8年周期)
できるだけ映像技術の節目となるタイミングでインチアップして買い替えています。
今回は、4K・有機EL・HDR・UHDBDの4つの与件が揃い、購入を決断

【当機の購入理由】
@このTVを10以上の量販店で複数回視聴したが、液晶やKUROと比較して圧倒的に綺麗と感じた
A東芝の回路技術は、他社より頭1つ抜け出しており暗部階調やノイズに難があるとOLEDとの相性が最もよいメーカーだと思った。
B(CES2017より)ソニーA1Eは傾斜スタンドとディスプレイ振動音響が好みでない。パナEZ1000はスタンド一体型スピーカーが好みでない。
C家では家族が斜めから視聴することが多い為、視角の影響を受ける液晶はNG
D圧倒的に映画視聴が多いが、家族は地デジ視聴が中心の為、地デジの画像や使い勝手が悪いLGは厳しい
Eパネルは、LGの第2世代と第3世代をあちこちで見比べたが、自分の眼ではまったく差が感じられなかった
Fソニーハイエンド機Z9Dの価格下落状況を参考にすると当機の底値(1年以内)は、60万円前後と予測。→価格コム現最安値以下価格で購入(4月末某量販店で購入、ポイント込の実質価格)

【設置環境】
再生機器:パナUB900  レコーダー:ソニーEX3000 スピーカー:エラックBS192 AVセンター:パイSC-LX56

【デザイン】
落ち着いて上品なデザイン。スタンドをディスプレイより前に出さないのがGOOD。

【操作性】
東芝のリモコンは初めてですが、薄くてボタンが大きく使いやすい。番組表等の操作性も良好です。

【画質】
・A1EやEZ1000も量販店で実機を視聴してきたが、画の精細感、色の鮮明さでは当機が一番よい
・画の均一性・鮮度感(透明感)・階調性・輝度・ノイズの少なさ等でKUROを凌駕 ・倍速ハイクリア機能が素晴らしい。これを入れるとわずかに暗くなるが、地デジからVOD、UHDBDまで画の安定性や精細感が大幅に高まる。
・美肌リアライザーも素晴らしい。人肌の白とびが少なく常に自然で綺麗に映る。
・地デジやBSも綺麗に視聴できる。(元情報量が少ないものはそれなりの画質だが)カメラの性能が画質に大きく影響することがわかる。たとえば地デジのキャノン世界遺産は、4Kカメラを使った回は、画質が一気に上がる。映画もアリ アレクサやレッド エピック等の高画質カメラを使った作品は、ヘタな4Kを超える画質。
・当機購入者はネットフリックスプレミアム会員半年間無料利用キャンペーン中。ネット映画もBD並画質で見れる。4Kマルコポーロの美しい映像を見ているとネット視聴はさらに発展して、パッケージメディアの将来は 暗いと思わざるえない(本機で見れない)アマゾンプライムはUB900経由で視聴して綺麗に見れる(ネットフリックスには劣る)

【音質】
期待していなかったが、意外とよい。音量を大きくしても割れることがないし、セリフの定位感も高い、低音から高音まできれいに鳴る。左右スピーカータイプのKUROよりGOOD

【応答性能】
サクサク動き不満なし

【機能性】
アマゾンプライムが見れないのが唯一の不満だが再生機やレコーダー経由で見ればよいと思う。

【サイズ】
スタンドは20kgあり、安定性は高い。幅や高さは65インチとして最小限に抑えられている(幅は50インチのKUROとほぼ同じ)

【総評】
AV機器は、(ケースバイケースではあるが)
1年や2年くらいで、評論家が言うほど性能に大きな進歩があると、とても思えない(実際KUROは8年間まったく不満なく使えた。本当によいものは長く使える)自分は、昔からソニーやパイのファンで東芝機を使うのは初めてですが東芝の高い映像技術が思う存分活かされており、これから長い間使えるTVだと思います。東芝本体は、大変なことになっているますが、この高い映像技術がなくならないよう応援したいです。昔ソニーのXEL1の映像に衝撃を受けて、OLEDを購入できる時期を長い間待っていました。また8年間?大切に使います。


視聴目的
映画・ドラマ
設置場所
リビング
広さ
16〜19畳

参考になった8

 
 
 
 
 
 

「REGZA 65X910 [65インチ]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
よいTVですよ(おまけ追加版)  5 2018年10月4日 22:07
有機液晶交換修理しました  3 2018年8月23日 18:49
なかなかの綺麗な画面。  4 2017年12月13日 11:35
発売日2日目に購入  5 2017年6月10日 11:42

REGZA 65X910 [65インチ]のレビューを見る(レビュアー数:4人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

REGZA 65X910 [65インチ]
東芝

REGZA 65X910 [65インチ]

最安価格(税込):¥356,901発売日:2017年 3月上旬 価格.comの安さの理由は?

REGZA 65X910 [65インチ]をお気に入り製品に追加する <231

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[薄型テレビ・液晶テレビ]

薄型テレビ・液晶テレビの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(薄型テレビ・液晶テレビ)

ご注意