『箱庭マリオの傑作!アクションが苦手でもクリアできる』 任天堂 スーパーマリオ オデッセイ エンプティーかめいさんのレビュー・評価

2017年10月27日 発売

スーパーマリオ オデッセイ

  • クッパとピーチ姫のウェディングを阻止するため、マリオが不思議な帽子キャッピーと一緒に世界中を冒険する3Dアクションゲーム。
  • 新アクション「帽子投げ」では、「キャプチャー」能力を使って敵やモノに乗り移って思いのままに操ることができる。
  • Joy-Conを「おすそわけ」すれば、ひとりが「マリオ」、もうひとりが「キャッピー」を操作して協力プレイを楽しめる。
スーパーマリオ オデッセイ 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥5,456

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥5,456¥6,578 (18店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥5,980

店頭参考価格帯:¥― (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

ジャンル:3Dアクション amiibo対応:○ オンライン:対応 スーパーマリオ オデッセイのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • スーパーマリオ オデッセイの価格比較
  • スーパーマリオ オデッセイの店頭購入
  • スーパーマリオ オデッセイのスペック・仕様
  • スーパーマリオ オデッセイのレビュー
  • スーパーマリオ オデッセイのクチコミ
  • スーパーマリオ オデッセイの画像・動画
  • スーパーマリオ オデッセイのピックアップリスト
  • スーパーマリオ オデッセイのオークション

スーパーマリオ オデッセイ任天堂

最安価格(税込):¥5,456 (前週比:±0 ) 発売日:2017年10月27日

  • スーパーマリオ オデッセイの価格比較
  • スーパーマリオ オデッセイの店頭購入
  • スーパーマリオ オデッセイのスペック・仕様
  • スーパーマリオ オデッセイのレビュー
  • スーパーマリオ オデッセイのクチコミ
  • スーパーマリオ オデッセイの画像・動画
  • スーパーマリオ オデッセイのピックアップリスト
  • スーパーマリオ オデッセイのオークション
ユーザーレビュー > ゲーム > Nintendo Switch ソフト > 任天堂 > スーパーマリオ オデッセイ

『箱庭マリオの傑作!アクションが苦手でもクリアできる』 エンプティーかめいさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

スーパーマリオ オデッセイのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

エンプティーかめいさん

  • レビュー投稿数:30件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールゲームポータルサイトにてコラム、インタビュー、レビュー記事を連載中のフリーライター。
ゲームの腕前は中級。
中級の目線で「誰でも楽しく遊べるか」を主軸にレビューします。続きを読む

満足度5
操作性5
グラフィック5
サウンド5
熱中度5
継続性5
ゲームバランス5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

箱庭マリオの傑作!アクションが苦手でもクリアできる

パッケージ前面

パッケージの中。主題歌の「Jump Up, Super Star!!」の歌詞が印刷されています

パッケージ背面

『スーパーマリオ64』のような箱庭マリオが久しぶりに復活したということで購入。
今回は基本アクションのほかに、帽子の形をした「キャッピー」というキャラクターを使い、特定の敵に「キャプチャー(乗り移り)」をすることでさまざまなアクションを駆使して攻略します。

例によってさらわれたピーチ姫を救うため、オデッセイ号に乗って世界中を旅するマリオ。
『スーパーマリオ64』『マリオサンシャイン』は1つの自由に歩き回れるエリアから別の空間にワープする仕様でしたが、『マリオオデッセイ』は実際に様々な国に行き、探索しながら進められるため、自由度が増したと感じます。
世界一周旅行をしているようなワクワク感があります。

◆強制にならない程度の筋道

基本はクッパを追いかけ、各国に散らばるパワームーンを探し、それをオデッセイ号の燃料にして次の国へと進んでいきます。
次に何をすべきか迷わぬよう指針となるミッションはありますが、1本道ではないのでいくらでも寄り道が可能。
真っ直ぐミッションをこなしたとしても、次の国に行くためのパワームーンの数が揃うように設計されているため、パワームーンがなくて彷徨う、なんてことはまずありません。

また、行く先々で気になるところがあり、継続的に好奇心が刺激されるでしょう。
この心惹かれるオブジェクトのことを、『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』では「引力」という言葉で表現していましたが、『マリオオデッセイ』のマップの中にも同様の施策が施されていると感じます。

◆帽子飛ばしで自由度が増したアクション。でも強制ではない

キャプチャーアクションは敵によってそれぞれ変化しますが、基本はYボタンとBボタンの操作のみ。
マリオ自身のアクションは帽子投げが加わった分、自由度が高くなり、これまでは絶対に行けなかった高い壁も登ることが可能に。
アクションを駆使して登った先にはご褒美のコインがあったりするので挑戦してみてはいかがでしょうか。
もちろん、通常のクリアをするのに高度なアクションテクニックは必要ないのでご安心あれ。

◆「おたすけモード」は探索を主軸にしたい人に最適

アクションが苦手な方にとって「3Dマリオは難しい」という印象があると思いますが、本作はそんな人に優しい「おたすけモード」があり、谷底に落ちてもシャボンでその場に復帰することが可能です。
また、しばらく立ち止まれば、ライフもMAXまで回復するのでとても便利です。

いつでも切り替え可能なので、筆者は難しいアクションが要求されるシーンやじっくり探索をしたいシーンでは積極的に「おたすけモード」にしました。
ストレスがない分、探索に気持ちを集中させられるのが利点です。

アクションを華麗にこなすことが好きな方もいれば、世界を探索することが好きな方もいるでしょう。
筆者は後者側なので、「失敗のせいで探索できないのがしんどい」と常日頃から思っていました。
最近では『アサシン クリード オリジンズ』にて、探索がメインの「ディスカバリーツアー」が実装されましたが、グラフィックや性能が高まり、そういう需要も増えているのだと思います。

「マリオの世界を探索したいけどアクションが苦手だからクリアできないし……」と思ってプレイを躊躇している方、「おたすけモード」で探求心を満たしてはいかがでしょうか。

◆ラストバトルにありがちな不満が解消されている

最近の任天堂のアクションゲームはラストに近づくにつれ、「ここまでよくきたね」とねぎらうような、お祭り要素が強くなるように感じます。
例えば『スプラトゥーン』シリーズのヒーローモードの最後の戦いがそうです。

最後の難易度をあげ、ものすごい負荷をかけ、クリアさせるのも一つのカタルシスだと思います。
しかしラストバトルに向かう高揚感が失敗することで醒めてしまったり、強いボスで心が折れてコントローラーを投げてしまうことも多々あるでしょう。
失敗してイベントムービーを何度も見ることの不毛さと言ったらありません。

アクションゲームはRPGのようにレベルさえ上げればどうにかなるものでもないので、こういった、ラストバトルにありがちな不満が解消されているのは非常にありがたいことです。

◆クリア後が本番!

本作はマリオが冒険にでたきっかけについてちゃんと完結させてはいますが、それで終わりではありません。

世界中にはたくさんのパワームーンが隠されており、それを探す旅が待っています。
また、行ける場所が増えたり(サプライズであの場所も行けるように…!!)、人物の配置が変わったり、ミニゲームも増えるので、むしろクリア後が本番といってもいいでしょう。
ノルマがない分、さらに自由に冒険できます。

◆リアルと虚構のさじ加減が絶妙

本作ではリアル等身の人間キャラクターが登場し話題を呼びました。
恐竜もリアルですし、雨、川、海、雪といった自然の表現もリアルです。

ディフォルメ調のキノコ王国の住民が並ぶと違和感があるのではないかと思ったのですが、これが意外としっくりしています。
これはリアルと虚構のさじ加減が絶妙だから。
マリオはアクション自体、慣性に則ったリアルさと、ゲームならではの「嘘」が絶妙に絡みながら爽快さを維持しているシリーズです。
ビジュアルに関しても、リアルと「嘘」が絶妙に絡み、ひとつの世界として成立しているのです。

これは「さまざまな世界に3頭身のマリオが溶け込むことができる」という新たな可能性が感じられる施策であったと思います。
およそ実現不可能だと思われていた世界観とのコラボも実現するかもしれませんね。
また、このグラフィックを使った『スーパーマリオ64』、『マリオサンシャイン』のリメイクも期待せざるを得ません!


誰でも自由に楽しめるアクションゲームに仕上がっている『マリオオデッセイ』。
スイッチを持っているならプレイして損はありません。

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「スーパーマリオ オデッセイ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
マリオデビュー  5 2020年11月2日 14:06
3Dマリオの到達点!  5 2020年9月1日 00:35
もうやめちゃうの?  5 2020年8月1日 18:00
ニンテンドーの看板マリオさんだぞ!  5 2020年6月21日 19:25
安定のマリオ本流  4 2020年2月28日 17:47
面白い!  5 2019年5月31日 16:11
こどもの誕生日プレゼントに。  5 2019年1月19日 23:29
最高傑作  5 2019年1月10日 17:04
酔う  3 2019年1月4日 14:22
やはりマリオ!  4 2019年1月3日 18:26

スーパーマリオ オデッセイのレビューを見る(レビュアー数:46人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

スーパーマリオ オデッセイのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

スーパーマリオ オデッセイ
任天堂

スーパーマリオ オデッセイ

最安価格(税込):¥5,456発売日:2017年10月27日 価格.comの安さの理由は?

スーパーマリオ オデッセイをお気に入り製品に追加する <188

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[Nintendo Switch ソフト]

Nintendo Switch ソフトの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(Nintendo Switch ソフト)

ご注意