『ドライブしていて楽しい車』 スズキ スイフト 2017年モデル はなかのパパさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スズキ > スイフト 2017年モデル

『ドライブしていて楽しい車』 はなかのパパさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフト 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:79人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
11件
スマートフォン
1件
9件
WEBカメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4
ドライブしていて楽しい車

スイフトXLを購入するまでは、初代Fit1500 に15年乗っていましたが、正月に停車中に追突されリアを大きく破損。修理代が高額だったため泣く泣く廃車にし新車の購入を決定。購入にあたり、費用を抑えるためガソリン車限定で検討。ヴィッツ、Fit3、デミオ、ノート、ワゴンRスティングレー、N-Box、ソリオ、スイフトと候補を絞り込みました。そして全てレンタカーを借り、高速や下道でそれぞれ2時間程運転し、性能や運転感覚、乗り心地や使い勝手を確認しました。
最終的に、Fit3(1300) G L Honda Sensing とスイフト XL(CVT)の二択になり、スイフトXLを選択しました。以下の感想はそれらとの比較になります。
普段は、街乗りがメインで、週末、首都高速でドライブを楽しんでます。

【エクステリア】
何かと不人気な車正面のデカグリルですが、安全性能で重要視されつつある歩行者保護性能を上げるため、車の正面は衝撃を吸収する素材で突起の少ない平べったい形になっているようです。人に優しい車になるのなら、多少カッコ悪くていいと思います。
これまた不評なリアドアハンドルですが、高さが1.2mのところにあり、小さい子供には開けづらいですね。でもスタイルとしてはカッコいいと思います。車の色が黒のためか、初めて後ろに乗る人が皆、何故かリアドアハンドルを見つけられずオロオロしているのが、面白いです。

【インテリア】
運転席のシートですが、ホールド感や座り心地感は良いです。
室内ですが、天井が低いので狭くは感じますが、助手席と後席の間を30cm空けて助手席をセットすると助手席とダッシュボードの間は23cmありますので意外と前も後ろも余裕があります。また運転席と助手席の底下は、何もない大きな空間になっており、後席の人が足を結構伸ばせます。
助手席もダッシュボードの収納空間が小さいため足元が広く、これまた足を伸ばせます。居住空間はFit3には負けますが、初代Fitとは変わらない感じです。
荷室は見ての通り、他車と比べて狭いです。ただ荷室にフタをするトナカバーがいいですね。ここに小さい荷物を乗せたり物を置いて飾ったりできるのが良いです。
室内ランプは前席にしかないので、夜は後席はかなり暗いです。一応、ランプをLEDに変えて見ましたが、イマイチなので暗さ対策として汎用ルームランプを楽天で買って天井に貼り付けました。USBで充電し磁石で天井にくっつくタイプです。明るさが必要な時は、手で点けてもらう事にしました。
メーターやボタン類ですが、特に見にくい、操作しにくいという事は無いのですが、ハザードランプボタンと外気導入/内気循環切替ボタンは、頻繁に押すボタンなので、もう少し近くにあった方が良いと思いました。夜になると、赤、白、オレンジといろいろな色でメーターやボタンが光るので、飛行機のコックピットに乗っているような感じがあります。タコメーターや速度メーターも大きくスポーティな演出に一役買ってます。

【エンジン性能】
エンジンの反応が良いです。
レンタカーを借りるといつも同じ料金所から入り、ETCを20km/hで通過後アクセルをベタ踏みし、合流後何km/hくらい出るか見るのですが、私が借りた車の中では、加速が一番速いと感じました。
それと車速の違う車線への変更がスムーズです。例えば、高速を左車線で60km/hで走っていて、90km/hで流れている右車線に入ろうとして、隙間を見つけてアクセルを一杯に踏み右車線に飛び込みますと一気に加速し、ギクシャク感が無く流れにスーッと乗れます。アクセルを緩めると一気に減速するという事もありません。自分の運転が上手くなった感じがして楽しいです。
車を運転者が思った通りに動かせるようにするチューニング(過度応答特性)が良くできているのだと思います。ただ低速時は、並のエンジンという感じです。スイフトに初めて乗って最初に動かした時の感想がなんかモッサリしてるなパワー無いのかな・・でした。軽自動車のように、ちょっとアクセルを踏めばダッシュするようにはなって無く、キビキビと走らせるには、アクセルを少し踏み込む必要があります。

【走行性能】
カーブを曲がる時も、車体がそれほど傾く事もなく、すんなり曲がれます。足回りが良いというよりも、車体が軽く剛性があるのが効いていると思います。ハンドルは軽く回しやすいです。
アダプティブクルーズコントロールは、とても便利です。特に、高速巡航時は、運転の大半が速度調整なので、走りたい速度(1k単位)にセットすれば、前に車があれば減速し一定距離を保ち、車がいなくなればセットした速度まで自動で加速します。速度が一定なので、坂に入っても速度に気を使わずにすみます。ブレーキもアクセスも踏まないので、足が楽です。

【乗り心地】
車体が軽いせいか、段差で少し跳ねる感じがしますが、フラフラ感や振動はなく安定してます。遮音性が高く、エンジン音、ロードノイズがよく押さえられています。
特に最終候補となったFit3とスイフトXLは他の車より静かと感じました。

【燃費】
高速メインで走ると 24km/l、街乗りのみだと16km/l 程。今はどの車も燃費が良く、15年間の車の進化を感じます。

【価格】
性能の割に安いです。Fit3と比較して同じ装備で20万程安く最終的にこれが決め手となりました。

【総評】
車選びの際には、価格com、みんから、雑誌の試乗レポートなど、山のように読み込んで想像を膨らまし、こういう車なんだろと思い込んで、試乗したら全然感じが違ったという事が多かったです。
結局、購入を検討した車は全て乗って確かめるハメになりました。車の感じ方というのは、本当に人それぞれなんですね。スイフトXLは良い意味で期待を大きく裏切ってくれました。
スイフトXLは、ワインディングロードや首都高などをドライブしていると楽しく感じます。
街乗りなどの低速走行だけでは、楽しく感じるのは難しいようにも思います。
運転を趣味とする人にはお勧めの車です。


乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
千葉県

新車価格
158万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

スイフトの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「スイフト 2017年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
Rst  4 2019年11月12日 12:36
スズキ 特別仕様車コスパ凄し  5 2019年10月29日 14:28
試乗は必ずしっかりと行なってください!  3 2019年9月29日 23:57
キビキビ走るいい車  5 2019年9月18日 11:46
スポーティを愛する方には是非考慮に入れてほしい車(追記アリ)  4 2019年9月16日 02:07
XR5MT 軽さと剛性の勝利(´・ω・`)b  5 2019年8月5日 01:46
13年ぶりの新車  4 2019年8月3日 14:34
XLとRST同時レビュー  5 2019年7月22日 14:45
真のエコカー  5 2019年6月30日 17:58
レンタカー利用による感想  4 2019年6月1日 07:20

スイフト 2017年モデルのレビューを見る(レビュアー数:99人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

スイフト 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

スイフト
スズキ

スイフト

新車価格帯:136〜187万円

中古車価格帯:59〜205万円

スイフト 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <578

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意