マツダ CX-5 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > CX-5 2017年モデル

CX-5 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:CX-5 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
XD 100周年特別記念車 4WD 2020年7月1日 特別仕様車 1人
XD SMART EDITION 2020年5月28日 特別仕様車 1人
20S 2020年1月17日 マイナーチェンジ 1人
20S PROACTIVE 2020年1月17日 マイナーチェンジ 3人
20S Silk Beige Selection 2020年1月17日 特別仕様車 2人
25T Exclusive Mode 2020年1月17日 特別仕様車 1人
XD Exclusive Mode 2020年1月17日 特別仕様車 3人
XD Exclusive Mode 4WD 2020年1月17日 特別仕様車 1人
XD L Package 2020年1月17日 マイナーチェンジ 1人
XD Silk Beige Selection 2020年1月17日 特別仕様車 1人
20S PROACTIVE 2018年11月22日 マイナーチェンジ 4人
25S L Package 2018年11月22日 マイナーチェンジ 2人
25S L Package 4WD 2018年11月22日 マイナーチェンジ 1人
25S PROACTIVE 2018年11月22日 マイナーチェンジ 2人
25T Exclusive Mode 2018年11月22日 特別仕様車 1人
25T Exclusive Mode 4WD 2018年11月22日 特別仕様車 3人
25T L Package 2018年11月22日 マイナーチェンジ 1人
25T L Package 4WD 2018年11月22日 マイナーチェンジ 2人
XD (MT) 2018年11月22日 マイナーチェンジ 1人
XD 4WD 2018年11月22日 マイナーチェンジ 1人
XD Exclusive Mode 2018年11月22日 特別仕様車 9人
XD Exclusive Mode 4WD 2018年11月22日 特別仕様車 7人
XD Exclusive Mode 4WD (MT) 2018年11月22日 特別仕様車 1人
XD L Package 2018年11月22日 マイナーチェンジ 2人
XD L Package 4WD 2018年11月22日 マイナーチェンジ 7人
XD PROACTIVE 2018年11月22日 マイナーチェンジ 5人
XD PROACTIVE (MT) 2018年11月22日 マイナーチェンジ 2人
XD PROACTIVE 4WD 2018年11月22日 マイナーチェンジ 7人
XD PROACTIVE 4WD (MT) 2018年11月22日 マイナーチェンジ 3人
20S PROACTIVE 2018年3月8日 マイナーチェンジ 6人
25S L Package 2018年3月8日 マイナーチェンジ 4人
25S PROACTIVE 2018年3月8日 マイナーチェンジ 2人
XD 4WD 2018年3月8日 マイナーチェンジ 1人
XD L Package 2018年3月8日 マイナーチェンジ 11人
XD L Package 4WD 2018年3月8日 マイナーチェンジ 7人
XD PROACTIVE 2018年3月8日 マイナーチェンジ 3人
XD PROACTIVE 4WD 2018年3月8日 マイナーチェンジ 8人
20S PROACTIVE 2017年8月3日 マイナーチェンジ 2人
25S L Package 2017年8月3日 マイナーチェンジ 6人
25S L Package 4WD 2017年8月3日 マイナーチェンジ 1人
25S PROACTIVE 2017年8月3日 マイナーチェンジ 2人
XD 2017年8月3日 マイナーチェンジ 1人
XD L Package 2017年8月3日 マイナーチェンジ 8人
XD L Package 4WD 2017年8月3日 マイナーチェンジ 5人
XD PROACTIVE 2017年8月3日 マイナーチェンジ 5人
XD PROACTIVE 4WD 2017年8月3日 マイナーチェンジ 3人
20S 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 5人
20S PROACTIVE 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 15人
25S 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 1人
25S L Package 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 13人
25S L Package 4WD 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 7人
25S PROACTIVE 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 5人
XD 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 3人
XD 4WD 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 3人
XD L Package 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 33人
XD L Package 4WD 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 28人
XD PROACTIVE 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 21人
XD PROACTIVE 4WD 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 13人
満足度:4.54
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:312人 (プロ:3人 試乗:66人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.46 4.34 71位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.17 3.93 72位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.47 4.12 58位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.46 4.20 73位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.35 4.04 61位
燃費 燃費の満足度 4.17 3.89 78位
価格 総合的な価格の妥当性 4.54 3.87 22位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-5 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:価格」で絞込んだ結果 (絞込み解除

5th lunaさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

過去にBMWを2車種、マツダを2車種、トヨタ(レクサス含む)は現在も保有。今月cx5が納車されたのでレビューします。あくまでもオーナー目線による経験からのレビューになりますのでご承知おき下さい。※新型ハリアーは購入比較検討での試乗による感想

【エクステリア】
国産車の中では1番良いと思う。フロントビューはドイツ車に近く、コンセプトがしっかりしている。一方、リアビューは古臭さが残っており残念。次回モデルチェンジに期待したい。

【インテリア】
昔のBMWのような感じ。デザインはシンプルでこちらも欧州車のような感じ。チープ感はないが高級感も特に感じない。これが標準(ふつう)だと思う。むしろ、他の国産車はなんであんなにプラスチッキーでダサいのか不思議。残念な点は、エクステリアとインテリアがどの車種でも似たり寄ったりなので、車種グレードを変えても面白みがない。

【エンジン性能】
ガソリン車はエンジンが静かなためか、静かに加速する。ディーゼルは加速している感が音で味わえるので私としてはこちらが好み。車速に対する危機感を持てるのでこちらを勧める。

【走行性能】
新型ハリアーとの比較。操舵性はcx5 のほうが評価できる。

【乗り心地】
19インチタイヤのためか、ゴツゴツは拾ってしまう。新型ハリアーでもほぼ一緒。このサイズのSUVはどのメーカーも同じかな。もう一回り大きなSUVだと乗り心地は改善される。

【燃費】
ディーゼルなので良い。高速で18km/Lオーバー。
街なかで、12 or 13km/L。

【価格】
まず、標準で安全装備があれだけ付いて400万円を切るのは凄い。新型ハリアーで同じ装備とオプションを付けると500万円を超える。中身は大して差がないので、やはりcx5 はコスパが良いと考えられる。
衝突テストや自動ブレーキはcx5 が優秀なので余計に評価が高くなる。気になる方はYouTubeで検索してみて下さい。

【総評】
辛口評価ですが、cx5は高級車ではありません。非常にコスパの高い「中級車の上」です。
高級車とはBMWのX6やメルセデスのGLEクラス以上のことを指すのかと。車の性能や質感の話で言えば、以前BMWのX3に乗っていましたが、ただ高額な車種であって乗り心地や質感は高級車とは感じませんでした。レクサスも果たして高級車と言えるか疑問です。
cx5の課題点は、ドアの重厚さがないところ(半ドアになる)、乗り心地(ゴツゴツを拾う、縦揺れ)、エンジンブレーキの効き(ブレーキなのに瞬間的に加速する、エンジンブレーキ自体の効きが弱い)、後席が狭い(新型ハリアーは広く、座り心地がよい)、乗降し辛い(後席がスライドできると良い)などがあります。次回モデルチェンジに期待したいです。
とは言え、部分評価ではNGはなく、総合評価としては良、圧倒的にコスパは高く、非常に優秀だと思います。
1番残念なところは、販社の質の低さです。接客・対応、ホスピタリティ、どれも低いのが残念でなりません。都内も地方でも、マツダ子会社もオートザムにも共通します。経験上、レクサスやBMWもそれほど素晴らしいとは感じませんでしたが、マツダにホスピタリティはありません。メーカーが頑張っているのに販社が足を引っ張っている感じがしますね。今のところ近所のネッツ店が最もホスピタリティがあります。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
342万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
30万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一丁目一番町一号さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格4

【エクステリア】
好み次第かと思います。リセールバリューは黒または白が良いそうです。珍しい色は目立ちますが、売るときに安くなってしまいますね。

【インテリア】
計器類が多くて運転席というよりはコックピットといった感じです。USB端子が2つあるので、スマホの充電は便利です。マツダコネクトはお世辞にも優秀ではありません。デザイン的にキチキチなので難しいかもしれませんが、社外品を選べるようにしていただきたかったです。

【エンジン性能】
ディーゼルなのに高回転までスムーズに回る良いエンジンでした。実用的な回転数は1800~2500rpmぐらいかな?という感じです。DPF再生が頻繁に発生します。運転していると反応があります。

【走行性能】
ガソリン車からの乗り換えでも違和感がないと思います。特に高速巡航は得意です。気づかぬうちにスピードオーバーしてますので、取締に気をつけましょう。

【乗り心地】
2WDでは高速とカーブで少しフラつきます。あくまで背の低いセダンとの比較です。SUVならではのことではないかと思います。

【燃費】
田舎の一般道+高速道路で17km/L程度でした。高速道路はハイペースです。先ほども触れましたが、DPF再生が多いのでその分だけ燃費が悪くなっているような気がします。DPF再生が起きなければおそらく20km/Lぐらいと思います。

【価格】
この車にしてはリーズナブルな価格設定と思います。その代わり、値引きはあまり期待しない方が良いです。

【総評】
良い車でしたが、使い方が変化したために手放すことになりました。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
東京都

新車価格
300万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にょろにょろ♪さん

  • レビュー投稿数:211件
  • 累計支持数:1994人
  • ファン数:9人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
28件
68件
タブレットPC
17件
22件
プリメインアンプ
8件
27件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

納車から7か月、約6000km走りました。2LのSilk Beige Selection。

【エクステリア】
新型ハリアーも気になりますが、今でも個人的には落ち着いたCX-5が国内メーカーのSUVで一番好きかな。素ノーマルでもまずますです。SUVでもガツガツしていないスタイリングが高評価。色はポリメタルグレーメタリック。光の加減で青にもグレーにも見える不思議な色。CX-5には合う色だと気に入っております。

【インテリア】
50台のおっさんにはシックなCX-5は好み。最近の車の割にはかなりシック。特別仕様車のSilk Beigeのシートは高級感があります。内装も安っぽくなく、装備もかなり充実。他社比較で50万くらい得した気分です。但し、年次改良で色々な装備を後付けしてきたせいか、人間工学的にスイッチの位置はちょっと不満。運転席右下にあるスイッチ類は運転中操作するのは困難。360モニターなんかもっと使いたいんですけどね。

マツコネのディスプレーも8インチになり、Apple CarPlayを使おうとしていた私にはしっくりくる仕様。オーディオは後からいじれないのでBOSEを追加しました。このオーディオはエージングが必要なようで、鳴らしこんだら随分変わりました。車の静粛性も良く、JAZZの聴けるオーディオです。

音楽はUSBメモリーにMP3を入れて聴いています。説明書には32GBまでのUSBメモリーとありますが、FAT32でFORMATすれば大きなメモリーも大丈夫。

OPのナビPLUSを購入しましたが、良い意味で普通のナビ。昔は使い物にならないと聞いたマツコネのナビですが、TOYOTAの純正ナビと似た感じ。起動は時間がかかりますがレスポンスは普通。マツコネは問題ないレベルになってますね。

荷台も広く使い勝手は良いです。電動バックドアはらくちんで、4バックいけると思います。逆にインパネあたりの小物入れが欲しいです。

【エンジン性能】
CX-5はディーゼルの方が圧倒的に多いですが、私は市街地メインで、たまに帰省で長距離の高速に乗るという感じ。よってディーゼルはパスし、税金とか燃費も考え2Lを視野に探していました。

街乗りはスムーズで不満はありません。高速もまあ走ってくれますが、追い越し加速などもう少しトルクが欲しいなと思います。

この車、アクセルワークに慣れが必要で、踏み込むと低いギアでエンジンが回る割に加速が出ないのでパワーが無いと思ってしまいます。が、緩やかに踏めば滑らかな加速です。逆に5千回転くらいまで踏み込めばすぐに回ってくれ、反応の良いエンジンです。ということはATとの相性をもう少し味付けすれば違う印象の動力性能になるのでは?と思われます。シフトダウン時は不自然な挙動ですね。ディーゼル車に乗るとトルクが太く、低い回転で気持ちよく加速するので、2Lがパワー不足と勘違いしちゃうかな?

最近の国産メーカー車の割に排気音は楽しいです。

【走行性能・乗り心地】
CX-5で一番いいのは静粛性。ロードノイズも抑えられており、ここは高評価。ただし、道路のうねりによる上下動が大きいのが玉に瑕。これが無ければパーフェクト。

ハンドリングはとても良いです。車高の高い車の割にカーブで振られることなく運転がうまくなった気がします。何より運転して楽ちん。シートの座り心地も良く、足回りは固くも柔らかくもない、絶妙な味付けです。

【燃費】
6000kmを超えましたが、郊外の一般道で12〜13km/lくらい。渋滞もi-STOPのおかげか10km/lを切ることはありません。高速は多少良いですが15km/lくらいのようです。私はあまり回さない派なのでご参考まで。

【価格】
安全装備や内外装の質感を考えると大変リーズナブルです。本体値引きは0でしたが、DOPで頑張ってくれます。リセールバリューも良いようです。

【総評】
当初TOYOTAばかり見ていて、CX-5をもっと早く見に行けばよかったと思いました。質感や装備もよく、都会派SUVの最有力ではないかと思います。特にSilk Beige Selectionは装備充実で心動きました。

最近、SMART EDITIONという特別仕様車が出ましたが、シートのこだわりが無ければそちらも良いと思います。ガソリン車の価格でディーゼルが選べます。逆にSilk Beige Selectionのホイールに17インチを選べれば価格的にナイスチョイスだと思います。

今時の安全装備は凄いと感心するばかり、某外車程ではないにしてもレーダークルーズコントロールは超楽ちん。高速渋滞の負担軽減この上なし。他社だとOPになるブラインド・スポット・モニタリングは便利で必須装備です。メーカーOPの360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサーは図体のデカいCX-5の車庫入れや狭い所のすり抜けに便利。CX-5を選択した理由の大きなところに安全装備はほぼフル装備でこの価格で収まったことにあります。

総じて大きな不満もなく独特の存在感。遠出が楽しくなる車です。しいて言えば車を操る喜びより、遠乗りが楽しくなるゆったり感・快適さを優先してますかね。

2020年モデルからリモコンキーが大きくなってキーホルダー探しに苦労します。こんな大きなキーは見たこと無いですね。(笑)

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
東京都

新車価格
296万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
25万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった67人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

一気千里さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:543人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
291件
自動車(本体)
2件
37件
レンズ
3件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
良い
【インテリア】
小物入れが少なすぎると言うかないに等しい。
【エンジン性能】
素晴らしい発想と思う。
【走行性能】
7月購入だが、乗るたびに良くなるような感じ。
【乗り心地】
上に同じ。
【燃費】
高速はあまり長距離乗らないが、長距離になればリッター20キロ越えも出来るだろう。ところが一般道になると14行くか行かないかぐらいだが、軽油を考慮すればすばらしい燃費。
【価格】
良い。
【総評】
CX5のボーズサウンドはボーズの技術者を導入しただけのことはある。車という常に低周波が渦巻く環境の中頑張っている。CenterpointとAUDIOPILOTと言う機能があるが、どちらもオフの方が良いように思う。低音はさすがに苦労したのではないかと思うが、今後のイージング効果に期待したい。
ハリアーのJBLサウンドはJBLの技術者が関わったかどうか知らないが、名門JBLを名乗る資格はない。
マツダのボーズサウンドの圧勝、と言うか勝負にならない。
ただハリアーも車自体は好きだった。
低速走行が楽。安全運転と燃費に関連する低速走行が楽である。できの悪い車は低速走行が苦手。ぎくしゃくするし、突然の駐車車両の回避がトルクの息継ぎで怖いが、CX5は常にディーゼルのトルクが介入しているため、流れを逃がさず回避ができる。必然ゆっくり走るのが楽しい。
ところが踏み込むとすごい。

使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
397万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

キナーコさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:219人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

cx-5のXDエクスクルーシブモードにcx-30の修理の代車で乗る機会があり、試乗レビューと致します。

【エクステリア】
レッドのカラーでしたがとても鮮やか。19インチのホイールと併せて上品な佇まい。リアのボテっとした感じはフロントの高級感に比べて物足りない所ですが、横から見たときに意外とリアが抉れていてcx-30と似たシルエットでした。シャークフィンアンテナやドアハンドルのキースイッチ等、第7世代商品群に比べ若干古さが見えますが、存在感があって、それでいてレッドでも悪目立ちしない美しい車です。

【インテリア】
レザーシートは落ち着いたブラウンの様なブラックの様な、光の加減でどちらにも見えて高級感あります。cx-30に比べて手を抜いた(コストカットした)所が無く、後部座席の居心地も良いです。
シートヒーターは前後で4席分。シートベンチレーションは前席に装備、これがとても良い!cx-30にも欲しかった…
オプションか分かりませんがセンターコンソール付近を照らすイルミネーションやフットライト、グローブボックスにもライトが装備され、夜も暗すぎずいい感じ。
唯一の惜しいところはマツコネが古いこと。機能自体よりも画質が悪く画面が少し小さいことが、何かこのクラスの車に合っていない気がします。今買っても古いのに、数年後さらに古さを感じてしまうのでは…
それ以外は素晴らしいです。

【エンジン性能】
2.2リッターはやはり力強いです。アクセル操作に応じて車が動く感覚はガソリン車にかなり近いです。cx-30の1.8リッターよりも出だしの加速のもたつきが無くてスムーズです。

【走行性能】
運転が楽しい。ディーゼルのパワーとcx-8よりも小さく扱いやすいサイズで運転がし易い。レーダークルーズコントロールはとても良いです。
小さい話ですが、i_stopからのエンジン再始動はアクセルを少し踏みますが、ブレーキホールドのままにする場合はちょっとアクセルを踏んで離すとうまくいきます。cx-30はほんの少し踏んだだけでホールドも解除して進んでしまいます。cx-5くらいの制御が良かった。
初めて乗るのに違和感なく運転できたので、とても良かった。

【乗り心地】
ここはcx-30よりも確実に良いです。好みかもしれませんが、段差を乗り越える時もしなやか。かと言って揺すられるような嫌な感じもせず。高さも重さもあるので当然かもしれませんが安定感あります。
そして静粛性も高いです。初代のcx-5に乗った時と比べてかなり進歩しています。エンジンの嫌な振動が無く、遠くで音が感じられる。cx-30も静かだと思っていましたが、修理後に乗ったらcx-5よりもガラガラと音が聞こえました。

【燃費】
20キロ程しか走行していませんが、その間リッター13キロくらいでした。まずまずではないかと。

【価格】
エクスクルーシブモードで400万くらいですが、車格と装備を考えると妥当ではないかと。
グレードによってはもっと安くなりますので、必要な物が何かで決めれば納得できると思います。

【総評】
あらためてcx-5がとても良い車だと分かりました。cx-30を購入する際には大きさとマツコネ、欲しい装備に対しての価格等で候補から外していたので試乗すらしませんでした。
真新しさに惹かれてしまいましたが、試乗してたらどっちを買ったか分からなかったかも。車としては素晴らしいです。
パワー、乗り心地、質感、広さ、使い勝手、どれも良いので言うことないです。
年次改良でマツコネが新しくなれば、まだまだ商品力高いです。

レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Wonder-Wallさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

薄型テレビ・液晶テレビ
0件
7件
スピーカー
0件
5件
自動車(本体)
2件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5

個人的な考えなので、先に謝っておきます。他の車種に乗られてる方すみません。気を悪くしないでというか見ないで下さい。2シリーズグランツアラーからの乗り換えになります。

まず、エクステリアですが、候補としてはハリアー、RAV4、フォレスターが浮かびましたが、ハリアーは20代が乗る車のイメージがあり、40の私が乗るのは恥ずかしかったので最初に消えました。でも20代後半の頃は乗りたい車の一つでした。RAV4、フォレスターは国産デザインという感じでゴチャゴチャしていて、足し算で作られた感が強く、残念ながらカッコいいという気持ちが持てませんでした。cx-5は国産車の中で唯一ヨーロッパよりのシンプルかつスタイリッシュなデザインに感じたのが良かったです。

カラーはポリメタルグレーメタリックですが、これがまたとても癖になる色合いでたまらないです。

インテリアはシンプルな印象で、マイナス要素は少ないです、40代でも満足できる落ち着いたデザインです。ただルームランプが今時LEDじゃないのはどうなの?って感じです。納車後に3000円弱で自分で交換できるのでまぁ良いですが。

乗り心地、静粛性は見た目重視で19インチのホイールですが、悪くありません。この価格帯であればかなり良い方ではないですかね。前のシートはレザーでしたが、今回はこだわりも消えヤメました。好みの問題ですが、私には今のシートの方が乗り心地が良いように感じます。BOSEサウンドも良いです。

cx-5からcx-5に乗り換える人が多いのも頷けます。マツダ地獄なんて言葉がありましたが、国産SUVでこの価格帯では私もこれ一択になるので、それも理由にあるかもしれませんねw 次乗るなら国産ならcx-5かMAZDA6の2択です。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
埼玉県

新車価格
291万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった57

このレビューは参考になりましたか?参考になった

家電大好き...さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:218人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
3件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
1件
PCスピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

未だに見とれてしまうデザイン

この角度、とても好きです

座面は多少へたってきました

白レザーは今でも眩しい

最後のDPF再生(169回目)

最終の日の走行距離と燃費

2年8ヶ月(34,000Km走行)
近々、100周年特別記念モデルに乗替えのため、最終レビュです。
本来なら手放したくないのですが、車検を前に2019年の年次改良後に乗替えを決断。

【総評】
エクステリア、インテリア、走りにおいて今までで最高の車でした。
次も同型のCX-5に乗ってしまうほどです。(色は赤→白)

【エクステリア】
・いまでも惚れ惚れ見とれてしまいます。
※洗車後のすばらしい輝きは、2年8ヶ月経った今も変りません。

【インテリア】
・白レザーの座面は少しへたってきましたが、汚れはあまりありません。
・質感の高いシンテリアは、今でも第一級だと思います。
 
【収納】
・必要な物だけであれば、必要十分で、ごちゃごちゃしないレベルでちょうど良いと感じています。

【走行性能】
・2.2Lディーゼルは、2年8ヶ月、何のトラブルもなく、現在もトルクフルです。
 ハンドリングもよく、走りの気持ちよさは変りません。

【DPF再生状況】 
・最近、OBDUアプリでDPFの状況を確認しています。
 DPF総回数:169回
 早強距離 :34,000Km
 平均距離 :約201Km
 
 DPF再生の目安 :DPF生成(7.6g)、DPF堆積(4.7g)
 DFP再生後の状況:DPF生成(2.0g)、DPF堆積(0.0g)

【静粛性】
・静寂生はあいかわらず高く、社内ではディーゼルの音がほとんど分りません。
 車外では、ディーゼル特有のカリカリ音が聞こえますが、全く気にならないレベルです。
 
【マツコネ・ナビ】
・不満を感じたことがない。

【燃費】
・1カ月  ( 1,300Km)時点の総燃費:10.5km/L
・1年間  (14,000Km)時点の総燃費:12.0Km/L
・2年間  (26,000Km)時点の総燃費:12.2Km/L
・2年8ヶ月 (34,000Km)時点の総燃費:12.4Km/L
※前車の総燃費は7.5km/L

【今後】
・次期CX-5(FR化)の登場が2023年になりそうなので、今回色違いの100周年記念車に乗替えました。
 GEN2のディーゼルは間に合いませんでしたが、100周年記念車を満喫します。
 当分、マツダのディーゼルから離れられそうにありません。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
329万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった169人(再レビュー後:40人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

写真は思い出さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
15件
レンズ
0件
3件
ノートパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格5

【エクステリア】
文句なしにカッコいい。魂動デザイン最高です。

【インテリア】
デザインは十分満足。カッコいいと思います。アームレストが短く動かないのと、収納が少ないのがやや不満ですかね。

【エンジン性能】
マツダのクリーンディーゼル2.2は素晴らしいの一言です。坂道でもモリモリ加速してくれます。

【走行性能】
太いトルクのエンジンに支えられ、走行性能も文句なし。ストレスフリーです。

【乗り心地】
乗り心地はやや固め。CX-5クラスの車格ならこんなものかなとも思いますが、もう少し落ち着いてほしい。

【燃費】
ノンハイブリッド車としては良いのでしょうが、車の多い名古屋の街乗り(通勤)で約11km/Lというところ。もう少しいって欲しいなぁというのが正直なところですかね。田舎道のロングドライブでは下道で17.5くらいいきました。

【価格】
このクラスでこの価格はありがたいです。

【総評】
前車のホンダ・インスパイアがかなり古くなり、コストがかかってしょうがないので買い替えを考えていました。免許を取得してからずっとホンダに乗ってきたので、次もホンダだ!と思い、当初フリードを検討していてディーラーを3軒ほど回ったのですが、ハイブリッドで諸々の装備をつけると340万円ほど。値引きも渋く、1.5Lのフリードでこの値段かぁ…と、折り合いがつかず断念。
マツダは全然考えてなかったのですが、たまたま近所の人が乗ってたCX-5が気になり色々と調べていたらXDプロアクティブの試乗車落ちを発見!早速見に行ってみることに。

ディーラーで実車を見てみたらもう一目惚れ!試乗もさせてもらいましたがフィーリングもグッドです。色も一番欲しかったソウルレッド!ここはいくしかない!と、商談に臨みます。
試乗車落ちの車は中古車になるということで、2019年10月登録車で走行距離も950キロ程でしたが、いろいろついてる装備を計算したら新車よりも45万円くらい安い計算。インスパイアの税金の還付もあり、予算内に収まったので即契約。値引き交渉のためにディーラーに行くときはいつも持ち歩くハンコが役にたちました。笑

中古車なので整備・名義変更に必要な期間のみで納車なのも嬉しいところ。ちなみにホンダではコロナの影響で納車まで半年くらいかかるかもと言われました。そんなに待てへん。

さて無事納車を迎えて乗り始めて思ったことをいくつか。
上でも書いた通り、ディーゼルエンジンのトルク・パワーは素晴らしいです。坂道もワインディングロードもモリモリいけます。エンジン音も全然気になりません。まぁ、ガソリン車よりはうるさいですけどね。
安全装備も充実、特にBSM(ブラインド・スポット・モニタリング)とALH(アダプティブ・LED・ヘッドライト)がホントに便利。都市部の運転や深夜の田舎道の運転が楽になりました。
それとアクティブ・ドライビング・ディスプレイが使えます。視線移動することなく速度が確認できるので、安全運転につながると思います。

一つ不満なのはやっぱりマツダコネクト。これまでカロッツェリアのサイバーナビを使っていたので、このマツコネのナビはやっぱり使いづらい。それと渋滞考慮検索やオートリルートがないのも…。しょうがないので中古のiphoneを購入し、carplayでカーナビタイムを利用しています。とはいえマツコネナビだと案内表示がアクティブ・ドライビング・ディスプレイに表示されるのでこれは便利なんですよね。なので、深夜の移動など渋滞の心配が少ないときはマツコネナビ。日中の移動など渋滞の心配があるときはカーナビタイムを使うようにしています。
あと、バックカメラの映像がアナログなのかかなり画質が悪いです。まぁ、360°モニターがあるのと画質が悪いとはいえとりあえずは見れるので使えてますが…。CX-30の新型マツコネはバックカメラの映像もきれいなので、これはなんとかしてほしかった。
マツコネナビはマツダ車の唯一の弱点といっても過言ではないかと…。アルパインのフローティングBigXも考えましたが、11インチはでかすぎ&高すぎでスルーしました。変な意地はってないで、市販の2DINナビを取り付けられるようにしてほしい…。それだけでも売り上げ上がるようなきがするんですが。

ということでマツダコネクトにはやっぱり不満がありますが、それでも車自体は最高です。インスパイアもいい車でしたが、車中泊がしんどかったのですが、CX-5は車中泊も快適(背が低いもんで足伸ばして寝れます。笑)。ロングドライブがホントに楽しくなりました!長く乗りたいと思います!

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

URIELxSURIELさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:114人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地1
燃費1
価格1

100執念モデルが気になり試乗しました。
ツダ車は2010年から数年デミオに乗っていました。

【エクステリア】
100万円程度の車種でも500万円を超える車種でも、フロントマスクは何れも同じ。
安いクルマとならお得ですが、400万円程度のクルマなら損した気分が味わえます。
リヤも同様だが、エンブレムがあるから辛うじて違いが分かるものの、キャラクターネームでは無く、モデルナンバーを進めて要るので、知らない人が見たら何れもこれも同じ金太郎飴。

デザインその物は悪くは無いので、マツダが特別好きでは無いので、買う気にはならなかった。

【インテリア】
パット見良さそうだが、パネル同士で色味のズレがあり、気になり出すと安っぽく見えてくる。鈍感な感性の持ち主でしたら気になさる必要は無いです。

マツコネ採用されて数年が経過しましたが、使いにくさは相変わらずでした。


【エンジン性能】
ディーゼルは、お世辞にも静かとは言えず、近所迷惑レベルです。時速80キロまでは優秀です。

ガソリンは他社よりパワーが有ると、営業マンは自慢していましたが、当たり前でしょ。排気量が違います。他社は2.0lノンターボで満足出来る物を作ってます。
あと、回らないエンジンなので、つまらないです。

税金も4万円を超えてしまいます。


【走行性能】
ハンドリングはダルさが気になります。
マツダ愛が有れば気になりません。

【乗り心地】
リアのコツコツという突き上げと、ディーゼルならではの振動が気になります。
リヤに乗った妻は車酔いするとの事です。


【燃費】
試乗なので無評価ですが、燃料代が安いのは良いですね。

【価格】
お勧めの内容で見積もり出して貰いましたが、400万円は優に超えてました。
安いつもりで伺いましたが、これなら他で良いかな。
自動車関係の友人にも評価を聞くと、マツダはリセールが悪いので、次の乗り換えに苦労するよとの事でした。

【総評】
改良を随時入れるので、いつでも買い時と言うより、大幅に手を加える時があるので、最初から入れて置いてよと言うのが正直な感想です。
デミオに乗っていた時に思ったのは、他メーカーより経年劣化が早いイメージで、特に変わってる様には思えませんでしたので、マツダに思い入れが無いなら、他を見た方が良いです。

レビュー対象車
試乗

参考になった47

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マキイチさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:167人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3

マツダ3のxdの1年点検の合間に2LガソリンFFモデルを試乗してみました。

〈エクステリア〉
すっかり見慣れた魂動デザイン。
デザイン自体は良いのですが、このテーマでのデザインには正直ちょっと飽きてきました。
次のモデルにはテーマ変更を期待したい。
〈インテリア〉
内装は直線的デザインで整った感じとスマートさを感じて好印象で安っぽさもない。
マツダ第七世代のマツダ3などと比べてハンドルデザインは古いが、変にやせ細ったデザインは骨太なSUVのキャラにも合わないのでこれはこれでいいと思う。
〈乗り心地〉
乗り味は落ち着いているが、下位モデルのCX-30と比べて優位さは特に感じない。
一般的に高級な印象のあるマルチリンクが採用されてるが、自分はメリットを感じなかった。
〈エンジン〉
エンジンは2Lだと地味な印象。
良くも悪くもファミリーユースに使うだけなら全然充分だと思う。
エンジンサウンドは心地よく、長年ディーゼルユーザーである自分もガソリン車に回帰したくなってくる。
〈総評〉
良くも悪くもごく普通な実用車の印象。
CX-5の中では価格は安いが、下位モデルのマツダ3やCX-30だとディーゼルが狙える。
2Lを選ぶなら、この車体の大きさが本当に必要なのかどうかを考える余地があると思う。
新型ハリアーとの比較で見劣りするところはほとんどなく、実用回転域での差はないと思う。

レビュー対象車
試乗

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

人と同じじゃ嫌なのよ。さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

2回目の車検を機にXDから25Tに乗り換えました。
メーカー問わずSUVを検討されている方、CX5のディーゼルかガソリンかでや悩んでいる方の参考になればと思います。

【エクステリア】
ちょっとグリルが大きいのが気になりますが、気に入っています。
ボディカラーをディープブルーしましたので、落ち着き感と上品さが出ていい感じです。
【インテリア】
過度な装飾もなく落ち着いた感じで飽きが来なさそうです。
元々大きなディスプレイが運転席には不用だと思っているのでディスプレイも現状の大きさで全く問題ありません。
むしろ運転に集中できていいですね。
【エンジン性能】
非常に気持ちいいです。
前車のXDは出だしのもっさり感がありましたが、25Tでは感じられません。
XDも楽しいですが、25Tも楽しいです。
両者を表現すると、
『パワーと加速感、若さのXD』
『スムーズさと静けさ、大人の25T』って感じでしょうか。

【走行性能】
直進安定性も問題ないですし、バタバタ感もないです。
『走る、曲がる、止まる』はきっちりしています。
【乗り心地】
私は後席に乗る事はないのですが、普通の道を走る分には全く問題ないと思います。
元々フワフワした感じが好きではないので、フワフワした感じではなく、硬めに感じられると思います。

【燃費】
嫁がすぐ近くのお店にチョイ乗りを繰り返すので、7km/ℓ位です。
ほぼ市街地です。
燃費を気にされる方はXDの方がいいです。
私はXDとの燃費差は快適さと気持ち良さで割り切ってます。笑

【価格】
初めから安全装備等が装備されているので高くはないと思います。

【総評】
XDの時はチョイ乗りが多い事を気にしていましたが、25Tに変えた後は気にならなくなりました。(適度に走った方がいいですけど。)
XDからの乗り換えでしたので、ガソリン車に変える際は20S、25S、25Tで結構悩みました。
最終的に25Tにしたのは、家族で乗る事も多いため『乗る度にガッカリしたくないから。』です。
それほどXDはよく走ります。
そこからの乗り換えなのでハードルが上がりました。笑
CX5=XDみたいな評論やYouTubeも多いですが、XDのフィーリングが合わない方もいると思います。
そういう方はぜひガソリン車も試乗してみて下さい。

参考になったかどうかわかりませんが、大いに悩んで納得の一台を探して下さい。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
大阪府

新車価格
338万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チャウエンビーチさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:168人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
22件
掃除機
2件
10件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
9件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格5

【オプション】
25S L Package。17インチ純正ホイル&タイヤに変更。リアシートモニター他。
レビュー時の走行距離約1,200キロ。



【前車との比較が点付けに影響】 C180 アバンギャルド AMGライン W205
エクステリア : 4
インテリア : 4
エンジン性能 : 2
走行性能 : 4
乗り心地 : 4
燃費 : 3
価格 : 3
満足度 : 5

比較の感想:「結論は、CクラスもCX-5も大差は無い」
W205(FR)は、ステアリングがぐんぐん回り、あほほど小回りが利く。
CX-5(FF)は、ステアリングの切れ角が小さく、小回りが利かない。
駐車時や狭い道での右左折などの、日常の取り回しの良さのみ、大きく違う。



【エクステリア】 一言で言い表すと、「美術品」
5年前ぐらいから、街を走るマツダのデザインに目を奪われることが増えた。
車に「カッコイイ、高級感、イカツさ」しか見てこなかった自分が、「美しい」と惚れた。

パッと見は、アンバランスな感じがする。が、長く見るとその造形の美しさが分かる。
例えるなら、シャープなフロントは「真珠の耳飾りの少女」。
肉づきのいいリア側は「モナ・リザ」か 。
全体を眺めると「ヴィーナスの誕生」 に見える。
これは美術品だ。 



【インテリア】 「謙虚」 
「華やか、きらびやか」はないが、安っぽさもなく必要十分。
欲を言えば、エクステリアの美術的な感覚がインテリアにも欲しかった。
過ぎた願望。でもそれを期待してしまうほどのエクステリアがわるい。



【エンジン性能】 「誠実」 
踏んだら踏んだだけ加速する。実にリニアなフィーリング。

たが、この車には高揚感が足りない。
エンジンの官能的な鳴き。ターボの、少しの間。
加速音が足りない。ムードが足りない。
素直で良いエンジンだろうが、私には「真面目でツマンナイ奴」に見える。
過ぎた願望。でもそれを期待してしまうほどのエクステリアがわるい。



【走行性能】 「立派な国産車」
外車のようなピシッとした直進安定性ではない気がする。
フラフラするという事ではない。
社用車の安物国産車とは全然違う、立派な走行感がある。
ブレーキ性能も踏めば踏むだけよく効く。実にリニアだ。

だが、どうしても国産車の域を超えていない。
外車と比べて、味付けに差が出てしまっている。
車速感応型ステアリングが欲しい。高速域のフィーリングが不足。
過ぎた願望。でもそれを期待してしまうほどのエクステリアがわるい。



【乗り心地】 「SUVの腰高感は、ぬぐえない」
マツダの「人馬一体」のキーワードに、この腰高感が邪魔をする。
17インチ純正ホイル&タイヤのせい? SUVの車高からくるもの?
セダンに比べて揺れる。『ぐわんぐわん』 といった揺れではなく、振動の吸収は早いが。
この揺れが腰高感を感じさせ、気持ちいいスポーツ走行をスポイルする。

セダンからSUVに乗り換える時に、一番気にしていた腰高感。
マツダならやってくれる。そう期待したが、マツダでもってしても拭えていない。
過ぎた願望。でもそれを期待してしまうほどのエクステリアがわるい。



【燃費】 「良くはない」
通勤の燃費は、リッター7キロ。(少しの渋滞と、燃費に悪そうな坂が多い道)
高速での遠出は、最初リッター14キロ→下道も含めて11キロ。



【価格】 「スバラシいの一言」
最近のマツダは値引きがないと思っていた。
レクサスやMINIみたいに「割高価格で値引きなし」は嫌い。
適正価格で値引きなしを貫いて欲しい。



【総評】 「圧倒的なマツダの芸術力」
最初に乗った車が「ユーノス500」で、美しい車だった。
その後20年で、マツダ→三菱→BMW→メルセデスと乗り継いだが、車を「美しい」とは思わなかった。
CX-5は、車が「美しい」という感覚を思い出させてくれた。

一時期のマツダのデザインセンスには閉口したが、見事な復活だ。
今の国産メーカーで、芸術力が発揮できるのはマツダだけになってしまった。
マツダの全身全霊を込めた芸術作品に触れることができて、私は幸せだ。

年をとり芸術に触れて身についた美の感覚。
マツダの芸術力が、日本に、世界に、どう受け入れられるのか。
希望的な楽しみ半面、理解されないであろう怖さを感じる。

マツダは車を「美」と表現する体現者の道を選んだ。
この情熱には大変感銘を受ける。
だが、これからの世では、きっと報われることはないだろう。


-------------------- 2020/05/17追記 --------------------
レンタカーでXDを2週間借りて乗りまわした。
FFで19インチ純正ホイル&タイヤ。25Sと比較して、評価も変更。


【XDダメ1】 「アイドリング音」
気にならないとの前評判も、実際はアカンの一言。
「カラカラ」鳴る。バスかトラックかと。
美しいを大切にするこの車には、論外な醜悪な音。官能さは皆無。



【XDダメ2】 「モッサリ感」
動き出した瞬間に分かった。感覚としては、ミニバンのそれ。
スポーティに運転させる気がないアカンやつ。
トルクで強引にスピードは出るけど、スポーティとは決して違う。
25Sはモッサリ少な目で頑張ってる方だと分かった。

ハンドリングも25Sとは違うモッサリ感。
25Sはセダンに近い軽快さが残っている。
XDはミニバンに近い。ハンドリングに車体がついて行かない。
19インチタイヤのせい? 重量増のせい? フロントヘビーだから?



【XDダメ3】 「アクセルのフィーリング」
25Sは、チョイ踏みはそれなりの加速、踏み込めばその分加速。
自分の操作が、リニアに車速につながり、それが気持ちいい。

XDは、チョイ踏みからスピードがのる。
踏み込みの微調整の必要が少なく、楽である。
高速の合流でもXDの方が楽である。
ただ、アクセル操作においての気持ち良さはスポイルされた。
ガソリン車の方が『自分が操る』感が強い。

どちらにも良さと悪さがある。
しかし私はたとえ微調整が必要だとしても、自分で操るという感覚が好きだ。
それがマツダの「人馬一体」なのではないのか。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
大阪府

新車価格
298万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった71人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆいゆいはるこうさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

 参考までに、減税について追記します。
 クリーンディーゼルの場合、購入時に減税されますが、その後も車検2回分の重量税が免税され、自動車税も購入の翌年が75%減税されます。減税でガソリンとディーゼルの価格差はぐっと小さくなります。
 どうして、ディーラーはそういう情報を積極的に説明しないのかな?サポカー補助金の案内もなかったし。客やディーラーにもメリットなのにね。残念。
 
 納車から1ヶ月の再レビュー。
 約1000キロを街中3割、郊外長距離7割乗って燃費は15キロほど。前車プレマシーよりだいぶよいので満足ですが、ディーゼルだともっとよくて力強かったのかと思うと購入時20万円アップしてもよかったかなとも思います。何せ運転が楽しくて、思ったよりも走行距離が伸びてるので元が取れたかも、との思いです。でも、商談中に減税の案内がなく、カタログを見て30万円高はないなと早々に諦めていたので、その時点で選択することはなかったですが。教えてよ担当さん。
 一方、ディーラーに行くとディーゼルエンジン洗浄剤の宣伝が目立つので、想定よりコストがかかるのかな?とも感じます。5千キロごとの高いオイル交換とか。バッテリーも高いらしいし...。ガソリンでよかったかな。
 あと、代車で借りた車にアクティブディスプレイがあって、やっぱり便利なので20万円アップのプロアクティブにすればよかったかな、とも思いましたが、妻は相変わらず賛同してくれません。九州なのでシートヒーターに興味はなく、電動シート・バックドアもいる?という感じです。男のロマンを理解してくれない。
 それから、早速インパネからビビリ音。やっぱりマツダクオリティかと思いましたが、ディーラーの対応がよかったので不満はありません。
 大満足なのはコーティング。本当に水洗いだけで艶々です。今の時期は汚れが目立つので、とても助かってます。あと、内装のピカピカしたところは、スマホや眼鏡を拭く布で拭くと傷もつかずに綺麗になります。すぐに指紋だらけになるので。
 気になるのはマツコネのぼやっとしたモヤのような壁紙。子供が汚い手で触って落ちないじゃんと焦りました。ゴシゴシ拭いても当たり前だけど消えない。怒ってごめんね息子。
 なんだかんだですが、車を見た友人や同僚から、なんでこんな高級車乗れるの?とか言われると嬉しいものですね。実はそんなに高くないのに。走行性能も不満はありません。エンジン音最高。でも、ディーゼルだともっと楽しかったのかな。笑
 以上、追記でした。

 プレマシーからの乗り換えです。
 シエンタとヴェゼルで一ヶ月以上悩んでいた中、子供がかっこいい車があるということで入ったマツダ。意外と手が出る価格だったので即契約。
【エクステリア】
間違いなくカッコいい。グレードでの違いがないので20sで十分。追加金は無いけど汚れや傷が目立つ黒にしたので、コーティングを施工。ディーラーよりも口コミ評価が高かったダイヤモンドキーパーを選択。艶々です。
車幅が広いので初めは緊張しましたが、全長は意外と短いので、駐車はそれほど気を使いません。
【インテリア】
少し古風ですが、質感は高い。ステッチが本物。ただし、メーターの発光がシエンタとかより安っぽい感じがして残念。乗り込んだ時の鼓動しているような光の演出は気分が高まりますが。
内装もグレードでの差があまりないので、20sで十分。ただし、なぜか左足を置くところがカーペットむき出しなので、ネットでゴムのカバーを買いました。
センターディスプレイは8インチと大きいけども解像度が低く、特にアラウンドビューはよくわかりません。標準でバックとサイドモニターが付いてるので、それでいいかなという感じです。障害物を音で知らせてくれるし。
CarPlayのGoogleやヤフーマップで十分なのでナビはつけませんでした。Siriで簡単に目的地を設定できて、センターディスプレイの大画面で案内してくれるのが良いです。案内が運転席側のスピーカーからだけ聞こえるのも、高級感?があります。
Amazonミュージックが使えるのも良い。ママがこだわったテレビとCDの出番はないかも。
【エンジン性能】
プレマシーと同じくズームズーム感を感じられます。きびきびしていて気持ち良い。ダイレクト感があります。サウンドもスポーティで良い。アイドリングストップからの再始動がとても静か。ディーゼルより安いし十分かな。
【乗り心地】
ゴツゴツ感はありますが、プレマシーよりも上質。シエンタもよかったですが、とても普通だったので、こちらの方がワクワク感があります。後席の子供の評価は抜群。ACCはとても便利で、完全停止までサポート。一般道でも使えます。
室内はとても静かで、会話が楽しいです。
【燃費】
車体が大きいのに、プレマシーよりもいいので、まずまず満足。
【価格】
シエンタよりももちろん高いですが、ヴェゼルよりは安かったので、車格や装備を考えると格安。マツダは値引きが渋くなったと聞いていたので、cx5は憧れるけどムリムリと思い込んでいましたが、20sなら手が出る価格でした。
【総評】
コスパはXDプロアクティブが最強でしょうが、20sでも基本装備が充実しているので満足感は高いです。他社と違い、ほとんどオプションをつける必要がないので、車体価格プラスαぐらいで乗り出せます。
ボンネットが広大で洗車が大変そうだったので、コーティングをしたところ、艶々感が凄まじく、不思議と車体が一回り大きくみえます。ダイヤモンドキーパーお勧めです。
ディーゼルばかり話題ですが、ガソリンにも試乗されることをお勧めします。これでいいかも、と思えるかもしれません。外見は同じなので、保育園のお迎えで娘が友達に自慢してます。子供達からもパパの車カッコいいと高評価。
ニヤリ。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
大分県

新車価格
261万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった68人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

こうすけ2213さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費2
価格4

【エクステリア】
発売から3年経っても古さを感じられない
流石6.5世代といった感じ
フロントはとても好みだがリアが寂しいのでその分だけマイナスです
【インテリア】
ここは6世代の色が強くシンプルながら上質だが少々古さを感じる
プロアク以下のグレードの方はニーレストパッドだけLパケのものに交換すれば満足度がグッと上がる
【エンジン性能】
NA2000ccなので期待以上のものは無い
街中では不足ないが登坂高速ではやや物足りない
【走行性能】
GVCプラスの恩恵か大幅なロールが無くSUVの中ではコーナリングに優れている
【乗り心地】
NA2000ccの為前加重が少なく段差のいなしは中々のもの
リアサスもマルチリンクなので衝撃を分散させ快適性に寄与している
【燃費】
街乗りリッター11.0
高速などで遠乗りリッター14.0
いずれもメーター読みで街乗りに燃費に不満があるがエンジンパワー不足分踏んでしまっているので仕方がないか
【価格】
BOSEのセットオプションと内装LED化とフォグランプと17インチダウンアルミで乗り出し300万円
社外でドラレコマットコーティング等で5万円
このクラスのSUVで全部入りだと乗り出し350万円は行くと思うのでお買い得感がある
【総評】
全体的にコスパ質感による満足度が高かった
気に入っているだけにあえて辛口評価とした

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
愛知県

新車価格
285万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クリタローさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

【エクステリア】
とても良いと思います。マシーングレーにしました。どのカラーも捨てがたく迷いました。光によってかっこよく見えたり、ただのねずみ色に見えたりします。暗いところや雨の日がとてもキレイに見れる気がします。
マシーングレーはやはりマツダが万人受けを狙った赤に続くカラーということで納得のカッコよさです。他の車のグレーと違い、黄色か茶色が僅かに入ったようなグレーだと思います。チタニウムかポリメタでも良かったと思うのは無い物ねだりでしょう。
他のメーカーと違って、グレードによる外観の違いがほぼない(たぶんホイールの違いのみ)のは、どのグレードでもキレイに町中を走るようにとのことなのかなと思います。
グレード毎に見た目に差をつけず、そこで変に値段を釣り上げようとしない辺りはマツダにとても好感が持てます。

【インテリア】
シンプルでいいですが、唯一、シフトレバーの両横のプラスチックがいまいち。レザー仕様ならばそこも皮でステッチなのでしょう。他はソフトパッドが効果的に使われたいいデザインだとおもいます。

【エンジン性能】
とばす方ではないので2リッターガソリンで十分。高速も法定速度は余裕です。ディーゼルも試乗しましたが、価格や長距離を乗ることがあまりないので2リッターガソリンにしました。レスポンス重視のためか、回転数は高めです。ギア比もっと緩やかで、高速走行時ももう少し低い回転で巡航できる設定でも良かったのではないかとも思いますが、これは走る楽しさと引き換えでしょうね。

【走行性能】
他のsuvとの比較にはなりませんが、とても良いと思います。

【乗り心地】
他のこのクラスのsuvよりは狭いかもしれませんが、乗り心地や静粛性は必要十分です。どんなときもとにかく気持ち良い。

【燃費】
なんだかんだで12です。

【価格】
納得です。マツダは車体の値引き辛いですか、軽自動車の下取りで頑張ってくれました。ナンバープレート周りはケチらずマツダ純正にしましょう。ぼくは通販でとある製品を買って失敗しました。

【総評】
2020年次改良の20sです。
プロアクティブとの違いとして、
車線逸脱修正機能→いらない
ヘッドアップディスプレイ→いらない
電動ゲート→あればほしい
シートヒーター→いらない
電動座席調節機能→いらない
19インチホイール→いらない
パドルシフト→ほしい
と、欲しいものもありますが、いらない機能がついてることのほうが精神衛生上よくないと思い、20sにしました。ディーラーさん曰く、グレードで静粛性やのり味に差をつけていないのがマツダだとおっしゃってました。
とあるメーカーは、ハイブリッドだけに吸音材を多めに使うなど、グレードで車の基本設計や性能に大きな差をつけるなどしています。ハイブリッド車を売りたいのはわかりますが、故に私みたいな家族がいる週末ドライバーの、ハイブリッドを必要としていない人にとっては大変選びづらい売り方だなと思いました。
私はcx30でもいいと思いましたが、奥さんが広さを気にしたためにcx5になりました。
20sでも安全装置で言えば他のグレードとほぼ同じで、車線逸脱修正機能とヘッドライトのなんちゃら以外は標準装備です。
また、ホイール以外の外観も他のグレードと同じなので、他のメーカーよりも自分に合ったグレードが選びやすいと思います。

買ってよかった!

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年2月
購入地域
大阪府

新車価格
246万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-5 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

CX-5
マツダ

CX-5

新車価格:261〜408万円

中古車価格:159〜389万円

CX-5 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <1556

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

CX-5の中古車 (全2モデル/3,081物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意