マツダ CX-5 2017年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > CX-5 2017年モデル

CX-5 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:CX-5 2017年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
XD 100周年特別記念車 4WD 2020年7月1日 特別仕様車 1人
XD SMART EDITION 2020年5月28日 特別仕様車 1人
20S 2020年1月17日 マイナーチェンジ 1人
20S PROACTIVE 2020年1月17日 マイナーチェンジ 3人
20S Silk Beige Selection 2020年1月17日 特別仕様車 2人
25T Exclusive Mode 2020年1月17日 特別仕様車 1人
XD Exclusive Mode 2020年1月17日 特別仕様車 3人
XD Exclusive Mode 4WD 2020年1月17日 特別仕様車 1人
XD L Package 2020年1月17日 マイナーチェンジ 1人
XD Silk Beige Selection 2020年1月17日 特別仕様車 1人
20S PROACTIVE 2018年11月22日 マイナーチェンジ 4人
25S L Package 2018年11月22日 マイナーチェンジ 2人
25S L Package 4WD 2018年11月22日 マイナーチェンジ 1人
25S PROACTIVE 2018年11月22日 マイナーチェンジ 2人
25T Exclusive Mode 2018年11月22日 特別仕様車 1人
25T Exclusive Mode 4WD 2018年11月22日 特別仕様車 3人
25T L Package 2018年11月22日 マイナーチェンジ 1人
25T L Package 4WD 2018年11月22日 マイナーチェンジ 2人
XD (MT) 2018年11月22日 マイナーチェンジ 1人
XD 4WD 2018年11月22日 マイナーチェンジ 1人
XD Exclusive Mode 2018年11月22日 特別仕様車 9人
XD Exclusive Mode 4WD 2018年11月22日 特別仕様車 7人
XD Exclusive Mode 4WD (MT) 2018年11月22日 特別仕様車 1人
XD L Package 2018年11月22日 マイナーチェンジ 2人
XD L Package 4WD 2018年11月22日 マイナーチェンジ 7人
XD PROACTIVE 2018年11月22日 マイナーチェンジ 5人
XD PROACTIVE (MT) 2018年11月22日 マイナーチェンジ 2人
XD PROACTIVE 4WD 2018年11月22日 マイナーチェンジ 7人
XD PROACTIVE 4WD (MT) 2018年11月22日 マイナーチェンジ 3人
20S PROACTIVE 2018年3月8日 マイナーチェンジ 6人
25S L Package 2018年3月8日 マイナーチェンジ 4人
25S PROACTIVE 2018年3月8日 マイナーチェンジ 2人
XD 4WD 2018年3月8日 マイナーチェンジ 1人
XD L Package 2018年3月8日 マイナーチェンジ 11人
XD L Package 4WD 2018年3月8日 マイナーチェンジ 7人
XD PROACTIVE 2018年3月8日 マイナーチェンジ 3人
XD PROACTIVE 4WD 2018年3月8日 マイナーチェンジ 8人
20S PROACTIVE 2017年8月3日 マイナーチェンジ 2人
25S L Package 2017年8月3日 マイナーチェンジ 6人
25S L Package 4WD 2017年8月3日 マイナーチェンジ 1人
25S PROACTIVE 2017年8月3日 マイナーチェンジ 2人
XD 2017年8月3日 マイナーチェンジ 1人
XD L Package 2017年8月3日 マイナーチェンジ 8人
XD L Package 4WD 2017年8月3日 マイナーチェンジ 5人
XD PROACTIVE 2017年8月3日 マイナーチェンジ 5人
XD PROACTIVE 4WD 2017年8月3日 マイナーチェンジ 3人
20S 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 5人
20S PROACTIVE 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 15人
25S 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 1人
25S L Package 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 13人
25S L Package 4WD 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 7人
25S PROACTIVE 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 5人
XD 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 3人
XD 4WD 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 3人
XD L Package 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 33人
XD L Package 4WD 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 28人
XD PROACTIVE 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 21人
XD PROACTIVE 4WD 2017年2月2日 フルモデルチェンジ 13人
満足度:4.54
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:312人 (プロ:3人 試乗:66人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.46 4.34 69位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.17 3.93 75位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.47 4.12 60位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.46 4.20 74位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.35 4.04 63位
燃費 燃費の満足度 4.17 3.89 80位
価格 総合的な価格の妥当性 4.54 3.87 22位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-5 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:4人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

一丁目一番町一号さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格4

【エクステリア】
好み次第かと思います。リセールバリューは黒または白が良いそうです。珍しい色は目立ちますが、売るときに安くなってしまいますね。

【インテリア】
計器類が多くて運転席というよりはコックピットといった感じです。USB端子が2つあるので、スマホの充電は便利です。マツダコネクトはお世辞にも優秀ではありません。デザイン的にキチキチなので難しいかもしれませんが、社外品を選べるようにしていただきたかったです。

【エンジン性能】
ディーゼルなのに高回転までスムーズに回る良いエンジンでした。実用的な回転数は1800~2500rpmぐらいかな?という感じです。DPF再生が頻繁に発生します。運転していると反応があります。

【走行性能】
ガソリン車からの乗り換えでも違和感がないと思います。特に高速巡航は得意です。気づかぬうちにスピードオーバーしてますので、取締に気をつけましょう。

【乗り心地】
2WDでは高速とカーブで少しフラつきます。あくまで背の低いセダンとの比較です。SUVならではのことではないかと思います。

【燃費】
田舎の一般道+高速道路で17km/L程度でした。高速道路はハイペースです。先ほども触れましたが、DPF再生が多いのでその分だけ燃費が悪くなっているような気がします。DPF再生が起きなければおそらく20km/Lぐらいと思います。

【価格】
この車にしてはリーズナブルな価格設定と思います。その代わり、値引きはあまり期待しない方が良いです。

【総評】
良い車でしたが、使い方が変化したために手放すことになりました。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年10月
購入地域
東京都

新車価格
300万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ダッシュスペイドさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
131件
プレイステーション3(PS3) ソフト
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
むしろエクステリアに惚れて購入したので大満足です。

【インテリア】
エクスクルーシブモードのインテリアはCX8と同じナッパレザーだったりBOSEが標準装備だったり満足度や高級感ははかなり高いです。
内装はCX8のLパケと思ってもらっていいと思います。

【エンジン性能】
坂道等ではディーゼルのトルクを凄く感じます。スイスイ上がっていきます!

【走行性能】
嫁の運転で後席に乗った時に今まではほぼ酔ってたのが今回全く酔いませんでした。揺れないわけではありません、でもGベクタリングコントロールプラスの凄さを体感しました。

【乗り心地】
走行性能でも言いましたがいつも酔う私が酔わなくなりました、これはほんとビックリです。子供は新車の匂いに酔ったと言ってましたが(笑)

【燃費】
まだそんなに走ってないので詳しくは分かりませんが、軽油ですし前車に比べるとコスパはかなり良くなったと思います。

【価格】
エクスクルーシブモードは乗り出し価格400ぐらい行きます。ただ他社で同じ装備をつけるともう100万は上がるでしょうからコスパは凄く良いと思います。
決して安くはありませんが満足できます。

【総評】
沢山の安全装備に高級感あるエクステリア。
ディーゼルの高トルク。所有欲を満たしてくれて運転も楽しい、これが400万で手に入るのはお得ではないでしょうか。
4人家族ならCX5 で充分です。
お金に余裕のある方はCX8や外車買ったらいいと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
福岡県

新車価格
372万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オールシバさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4
   

   

夫婦+子2人で出かけるにはスイフトRS(ZC72)の狭さが気になりだし車検前に乗り換えを考えました。

候補としてはCX-5、MAZDA3、レヴォーグ、スイスポなどを検討していました。上記の車種は以前から試乗した時に所有してもいいなと感じた車です。

乗り換えるなら今より広い方が良い(妻)との事で、MAZDA3、スイスポは却下。レヴォーグは新型が控えていることと、CVTが好きになれず却下。
妻は新型ハリアーも気になったようですが、パワフルなディーゼルの走り、コスパでCX-5に持って行きました。

【エクステリア】
 発売から3年以上経過しましたが、古さも感じさせない良いデザインだと思います。個人的にはこのクラスでは一押しです。
 ただ、グリルと、ホイールはもうひと工夫欲しいなとも感じます。
 あとB,Cピラーはピアノブラックがよかったです。

【インテリア】
 シルクベージュセレクションをチョイスしました。シートの色、質感は満足です。フロアマットも社外品でベージュにしたので
室内が明るくなりました。シルクベージュ気になっている人は買って損はないかと。
 基本的には満足していますが、シフトレバーの両サイドのプラ部分が少し気になります。気になる人はLパケを選ぶべきだと思います。(Lパケは革張りになってます。)
 元々ナビにこだわりは無いので大きさも十分。アップルCarPlayで使用してます。 

【エンジン性能】
 まだ慣らし段階ですが、ディーゼルの余裕を感じます。登り坂が待ち遠しい感覚です。積極的に遠出したくなります。
 ガソリンエンジンのような軽快さはありませんが、それとは違ったグイグイ走るトルク感がクセになります。
 ハイブリッド等最近のエンジンの存在感が希薄な車に慣れている方はディーゼルの音が気になるかも知れません。

【走行性能】
 車の大きさの割に、軽々と気持ちよく走ります。ややステアリングは軽すぎる感じもしますが、慣れると思います。
FFを購入しましたので、試乗したAWDのように立ち上がりで後輪が押し出してくれる感覚はありませんが、街乗りでは満足いくものです。(現在東海マツダで月々400円ほどの差額でAWDにできるキャンペーン中です。)
 
【乗り心地】
 ゆったりした乗り心地と、適度なスポーツ性を両立した良い落としどころだと思います。ただ、この辺の感覚はこれまでの車歴も大いに関係するかと思います。前車はスイフトRS,その前はNBロードスターですので硬い脚に慣れているのかもしれません。
 コーナーでGベクタリングが効いているのか、ロールの少なさにやや違和感を感じますが、乗員は快適かと思います。
 新世代のMAZDA3程ではないですが静粛性も十分です。

【燃費】
 夏場エアコン使用で近所数キロの移動だと9km/L代です。当然長距離走れば伸びると思います。

【価格】
 総額400に近い金額になりましたが、コロナ禍で販売不振という事もあり、下取りも頑張ってもらえました。MAZDA100周年を応援する気持ちも込めて購入いたしました。(100周年記念車は予算オーバー)

【総評】
 他社も含め幅広く検討しましたが、サイズ、エンジン、走り、デザイン等含め検討すると、一択でした。
 サンルーフを開けて走るとベージュの内装、軽快な走りと相まって以前乗っていNBロド(VS)を彷彿とさせる気持ちよさがあります。(もちろんロドスタの気持ちよさには敵いませんが)
 MAZDAのDNAを感じる良いSUVです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年7月
購入地域
愛知県

新車価格
328万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

もちずきさん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:101人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4

マイカー買い替えタイミングにCX-30登場。しかし、2日間試乗でNGポイント見つかり、ハンコ押せず。改良される可能性も低いため、旧世代CX-5を候補にできるか、今さらながら短距離試乗。結果、好印象。(ただ、ここにきて旧世代を選択せざるを得ない点は大いに不満・・・)
※当レビューは、販売店の短距離試乗コースを走らせた程度の試乗である点、購入候補は25T EMだが試乗車は当グレードしかなかった点、マイカーのアクセラスポーツ(AT 20S Lパケ)が比較対象になっているだろう点、をご理解ください。

高速やバイパスなど、速度域の高い道路は滅多に使わないという方で、「CX-5のサイズ感が欲しくて、その他はそこそこでよい」という方には、お勧めできるグレード。(正直20Sでもありなのではと思っています。)

<○なポイント>
・遮音性能が十分確保されている。この価格域でこれは反則。
・素直で癖のない運転フィーリング&小排気量ゆえの軽快さ。さすがマツダ。
・質が良い「旧型MRCC」(MAZDA3, CX-30の残念な新型MRCCではない点)

<要確認なポイント>
・シートの機能性低い。(ヒーターやベンチレーションがない)
・合流レーンが短い場所での短距離加速が厳しい。
・それほど燃費は期待できない。(最軽量グレードでも1.5トンあるので)
・安く買えるクルマではない。(充実装着の安全装備は、逆に不要でも外せない)

【エクステリア】
・フロント〜側面までは好印象。ただ、リアに回ると残念。もう少し頑張れたのでは?と感じる。リアの見た目を重視する私にとってはかなり痛い。CX-30を見た後ではさらに痛い。サイズ感はアクセラスポーツと幅+5cm、全長+9cmなので、駐車場での取り回しはそれほど差はなさそう。パワーバックドア、便利だが待たされる感じのある点はやや嫌い。正直あっても無くてもよいので、これがない分お買い得になっているのならアリ。(フォグランプも同様)

【インテリア】
・シートは妥協グレードかと思いきや、座った質感はよい。柔らかいがしっかりしている。ただ、やはりファブリック。触れた感触が好きになれない。ここをオプションで選べないのは悔しい。明らかに差がわかるメータは、運転時にそれほど見ない場所なので、安くなるなら歓迎。その他内装で、上位との差がわかるところはそれほどない印象。これだけ価格差のあるグレードで、ここまでインテリアに差を設けないのはすごい。価格を見ると欲しくなる。

【エンジン性能】
・購入候補である25T EMではなかったが、街中を走る分にはストレスなし。バイパスの合流も、余裕はないが十分足りている印象で驚く。頑張っているときのパワーの出方はとてもなめらかで、弱い加速力ながらスムーズに加速していく。2.0Lは2.0Lで、エンジンの質を磨き上げているのだと感じる。これはこれで価値あるものになっている。

【走行性能】
・1.5トンの固まりながら、それを感じさせない軽快な走行フィーリング。ステアリングやブレーキのフィーリングの良さはさすがマツダ。安心できる仕上がりです。GVCプラスになって、妻の運転時の不要な揺れが明らかに減る。「あれ?今の操作でなんで揺れないの?」とすごく不思議だったが、これがGVCプラスの効果とのこと。操作のミスをマスクするので、その点は不満(運転技術向上に繋がらない)だが、技術としては素直に感動した。(そういえば、CX-30も同じものが載っていたはずだが、あちらは妻の運転時に結構フラフラしていた・・・なぜ??)

【乗り心地】
・固めな印象。ただ、しなやかさを残した硬さで、ほどよく踏ん張ってくれていて、フィーリングとしては好み。CX-30よりはやわらかめな印象。揺れたり、ロールしたりしてもすぐに収まるので、乗り味は軽快。悪い言い方をすればマイルドさがなく、味気ない。(こういったところを求める人はCX-8なのかもしれない)

【燃費】
短距離試乗なのでわからず。車両諸元(1.5トン)的によくはないと思いますし、期待もできないと思います。

【価格】
・十分お買い得。このエクステリアとサイズ感、インテリア、静粛性、装備内容、走行フィーリングからしたら明らかにお買い得!現状コスパでライバルはいないのでは?メーカーとして隙があるとすれば、第7世代が使い勝手や制御面でいろいろとコケている部分か。

【総評】
25T EM一択だったが、試乗した結果、20Sのいずれかのグレードも加える羽目に。十分実用的で、マツダの良さが出ていて、しっかり作られているクルマ。「CX-5に2.0Lは無い」という先入観を持ってしまった人は、一度乗ってみてほしい。
また、MAZDA3やCX-30の新MRCCに不満のある人は、旧MRCC搭載のこちらも選択肢にどうぞ。新MRCCで出る悪さがなく、十分使えるものになっているので。CX-5も、来年FMCが予定されているようなので、新MRCC搭載車に・・・旧MRCCを確保するなら今!(悲しい話ですが・・・)

※25T EMは、シートとエンジンの希少性で候補に。近々こういったパッケージは扱われなくなるはずなので。

レビュー対象車
試乗

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

人と同じじゃ嫌なのよ。さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

2回目の車検を機にXDから25Tに乗り換えました。
メーカー問わずSUVを検討されている方、CX5のディーゼルかガソリンかでや悩んでいる方の参考になればと思います。

【エクステリア】
ちょっとグリルが大きいのが気になりますが、気に入っています。
ボディカラーをディープブルーしましたので、落ち着き感と上品さが出ていい感じです。
【インテリア】
過度な装飾もなく落ち着いた感じで飽きが来なさそうです。
元々大きなディスプレイが運転席には不用だと思っているのでディスプレイも現状の大きさで全く問題ありません。
むしろ運転に集中できていいですね。
【エンジン性能】
非常に気持ちいいです。
前車のXDは出だしのもっさり感がありましたが、25Tでは感じられません。
XDも楽しいですが、25Tも楽しいです。
両者を表現すると、
『パワーと加速感、若さのXD』
『スムーズさと静けさ、大人の25T』って感じでしょうか。

【走行性能】
直進安定性も問題ないですし、バタバタ感もないです。
『走る、曲がる、止まる』はきっちりしています。
【乗り心地】
私は後席に乗る事はないのですが、普通の道を走る分には全く問題ないと思います。
元々フワフワした感じが好きではないので、フワフワした感じではなく、硬めに感じられると思います。

【燃費】
嫁がすぐ近くのお店にチョイ乗りを繰り返すので、7km/ℓ位です。
ほぼ市街地です。
燃費を気にされる方はXDの方がいいです。
私はXDとの燃費差は快適さと気持ち良さで割り切ってます。笑

【価格】
初めから安全装備等が装備されているので高くはないと思います。

【総評】
XDの時はチョイ乗りが多い事を気にしていましたが、25Tに変えた後は気にならなくなりました。(適度に走った方がいいですけど。)
XDからの乗り換えでしたので、ガソリン車に変える際は20S、25S、25Tで結構悩みました。
最終的に25Tにしたのは、家族で乗る事も多いため『乗る度にガッカリしたくないから。』です。
それほどXDはよく走ります。
そこからの乗り換えなのでハードルが上がりました。笑
CX5=XDみたいな評論やYouTubeも多いですが、XDのフィーリングが合わない方もいると思います。
そういう方はぜひガソリン車も試乗してみて下さい。

参考になったかどうかわかりませんが、大いに悩んで納得の一台を探して下さい。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
大阪府

新車価格
338万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チャウエンビーチさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:168人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
22件
掃除機
2件
10件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
9件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格5

【オプション】
25S L Package。17インチ純正ホイル&タイヤに変更。リアシートモニター他。
レビュー時の走行距離約1,200キロ。



【前車との比較が点付けに影響】 C180 アバンギャルド AMGライン W205
エクステリア : 4
インテリア : 4
エンジン性能 : 2
走行性能 : 4
乗り心地 : 4
燃費 : 3
価格 : 3
満足度 : 5

比較の感想:「結論は、CクラスもCX-5も大差は無い」
W205(FR)は、ステアリングがぐんぐん回り、あほほど小回りが利く。
CX-5(FF)は、ステアリングの切れ角が小さく、小回りが利かない。
駐車時や狭い道での右左折などの、日常の取り回しの良さのみ、大きく違う。



【エクステリア】 一言で言い表すと、「美術品」
5年前ぐらいから、街を走るマツダのデザインに目を奪われることが増えた。
車に「カッコイイ、高級感、イカツさ」しか見てこなかった自分が、「美しい」と惚れた。

パッと見は、アンバランスな感じがする。が、長く見るとその造形の美しさが分かる。
例えるなら、シャープなフロントは「真珠の耳飾りの少女」。
肉づきのいいリア側は「モナ・リザ」か 。
全体を眺めると「ヴィーナスの誕生」 に見える。
これは美術品だ。 



【インテリア】 「謙虚」 
「華やか、きらびやか」はないが、安っぽさもなく必要十分。
欲を言えば、エクステリアの美術的な感覚がインテリアにも欲しかった。
過ぎた願望。でもそれを期待してしまうほどのエクステリアがわるい。



【エンジン性能】 「誠実」 
踏んだら踏んだだけ加速する。実にリニアなフィーリング。

たが、この車には高揚感が足りない。
エンジンの官能的な鳴き。ターボの、少しの間。
加速音が足りない。ムードが足りない。
素直で良いエンジンだろうが、私には「真面目でツマンナイ奴」に見える。
過ぎた願望。でもそれを期待してしまうほどのエクステリアがわるい。



【走行性能】 「立派な国産車」
外車のようなピシッとした直進安定性ではない気がする。
フラフラするという事ではない。
社用車の安物国産車とは全然違う、立派な走行感がある。
ブレーキ性能も踏めば踏むだけよく効く。実にリニアだ。

だが、どうしても国産車の域を超えていない。
外車と比べて、味付けに差が出てしまっている。
車速感応型ステアリングが欲しい。高速域のフィーリングが不足。
過ぎた願望。でもそれを期待してしまうほどのエクステリアがわるい。



【乗り心地】 「SUVの腰高感は、ぬぐえない」
マツダの「人馬一体」のキーワードに、この腰高感が邪魔をする。
17インチ純正ホイル&タイヤのせい? SUVの車高からくるもの?
セダンに比べて揺れる。『ぐわんぐわん』 といった揺れではなく、振動の吸収は早いが。
この揺れが腰高感を感じさせ、気持ちいいスポーツ走行をスポイルする。

セダンからSUVに乗り換える時に、一番気にしていた腰高感。
マツダならやってくれる。そう期待したが、マツダでもってしても拭えていない。
過ぎた願望。でもそれを期待してしまうほどのエクステリアがわるい。



【燃費】 「良くはない」
通勤の燃費は、リッター7キロ。(少しの渋滞と、燃費に悪そうな坂が多い道)
高速での遠出は、最初リッター14キロ→下道も含めて11キロ。



【価格】 「スバラシいの一言」
最近のマツダは値引きがないと思っていた。
レクサスやMINIみたいに「割高価格で値引きなし」は嫌い。
適正価格で値引きなしを貫いて欲しい。



【総評】 「圧倒的なマツダの芸術力」
最初に乗った車が「ユーノス500」で、美しい車だった。
その後20年で、マツダ→三菱→BMW→メルセデスと乗り継いだが、車を「美しい」とは思わなかった。
CX-5は、車が「美しい」という感覚を思い出させてくれた。

一時期のマツダのデザインセンスには閉口したが、見事な復活だ。
今の国産メーカーで、芸術力が発揮できるのはマツダだけになってしまった。
マツダの全身全霊を込めた芸術作品に触れることができて、私は幸せだ。

年をとり芸術に触れて身についた美の感覚。
マツダの芸術力が、日本に、世界に、どう受け入れられるのか。
希望的な楽しみ半面、理解されないであろう怖さを感じる。

マツダは車を「美」と表現する体現者の道を選んだ。
この情熱には大変感銘を受ける。
だが、これからの世では、きっと報われることはないだろう。


-------------------- 2020/05/17追記 --------------------
レンタカーでXDを2週間借りて乗りまわした。
FFで19インチ純正ホイル&タイヤ。25Sと比較して、評価も変更。


【XDダメ1】 「アイドリング音」
気にならないとの前評判も、実際はアカンの一言。
「カラカラ」鳴る。バスかトラックかと。
美しいを大切にするこの車には、論外な醜悪な音。官能さは皆無。



【XDダメ2】 「モッサリ感」
動き出した瞬間に分かった。感覚としては、ミニバンのそれ。
スポーティに運転させる気がないアカンやつ。
トルクで強引にスピードは出るけど、スポーティとは決して違う。
25Sはモッサリ少な目で頑張ってる方だと分かった。

ハンドリングも25Sとは違うモッサリ感。
25Sはセダンに近い軽快さが残っている。
XDはミニバンに近い。ハンドリングに車体がついて行かない。
19インチタイヤのせい? 重量増のせい? フロントヘビーだから?



【XDダメ3】 「アクセルのフィーリング」
25Sは、チョイ踏みはそれなりの加速、踏み込めばその分加速。
自分の操作が、リニアに車速につながり、それが気持ちいい。

XDは、チョイ踏みからスピードがのる。
踏み込みの微調整の必要が少なく、楽である。
高速の合流でもXDの方が楽である。
ただ、アクセル操作においての気持ち良さはスポイルされた。
ガソリン車の方が『自分が操る』感が強い。

どちらにも良さと悪さがある。
しかし私はたとえ微調整が必要だとしても、自分で操るという感覚が好きだ。
それがマツダの「人馬一体」なのではないのか。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
大阪府

新車価格
298万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった71人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゆいゆいはるこうさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

 参考までに、減税について追記します。
 クリーンディーゼルの場合、購入時に減税されますが、その後も車検2回分の重量税が免税され、自動車税も購入の翌年が75%減税されます。減税でガソリンとディーゼルの価格差はぐっと小さくなります。
 どうして、ディーラーはそういう情報を積極的に説明しないのかな?サポカー補助金の案内もなかったし。客やディーラーにもメリットなのにね。残念。
 
 納車から1ヶ月の再レビュー。
 約1000キロを街中3割、郊外長距離7割乗って燃費は15キロほど。前車プレマシーよりだいぶよいので満足ですが、ディーゼルだともっとよくて力強かったのかと思うと購入時20万円アップしてもよかったかなとも思います。何せ運転が楽しくて、思ったよりも走行距離が伸びてるので元が取れたかも、との思いです。でも、商談中に減税の案内がなく、カタログを見て30万円高はないなと早々に諦めていたので、その時点で選択することはなかったですが。教えてよ担当さん。
 一方、ディーラーに行くとディーゼルエンジン洗浄剤の宣伝が目立つので、想定よりコストがかかるのかな?とも感じます。5千キロごとの高いオイル交換とか。バッテリーも高いらしいし...。ガソリンでよかったかな。
 あと、代車で借りた車にアクティブディスプレイがあって、やっぱり便利なので20万円アップのプロアクティブにすればよかったかな、とも思いましたが、妻は相変わらず賛同してくれません。九州なのでシートヒーターに興味はなく、電動シート・バックドアもいる?という感じです。男のロマンを理解してくれない。
 それから、早速インパネからビビリ音。やっぱりマツダクオリティかと思いましたが、ディーラーの対応がよかったので不満はありません。
 大満足なのはコーティング。本当に水洗いだけで艶々です。今の時期は汚れが目立つので、とても助かってます。あと、内装のピカピカしたところは、スマホや眼鏡を拭く布で拭くと傷もつかずに綺麗になります。すぐに指紋だらけになるので。
 気になるのはマツコネのぼやっとしたモヤのような壁紙。子供が汚い手で触って落ちないじゃんと焦りました。ゴシゴシ拭いても当たり前だけど消えない。怒ってごめんね息子。
 なんだかんだですが、車を見た友人や同僚から、なんでこんな高級車乗れるの?とか言われると嬉しいものですね。実はそんなに高くないのに。走行性能も不満はありません。エンジン音最高。でも、ディーゼルだともっと楽しかったのかな。笑
 以上、追記でした。

 プレマシーからの乗り換えです。
 シエンタとヴェゼルで一ヶ月以上悩んでいた中、子供がかっこいい車があるということで入ったマツダ。意外と手が出る価格だったので即契約。
【エクステリア】
間違いなくカッコいい。グレードでの違いがないので20sで十分。追加金は無いけど汚れや傷が目立つ黒にしたので、コーティングを施工。ディーラーよりも口コミ評価が高かったダイヤモンドキーパーを選択。艶々です。
車幅が広いので初めは緊張しましたが、全長は意外と短いので、駐車はそれほど気を使いません。
【インテリア】
少し古風ですが、質感は高い。ステッチが本物。ただし、メーターの発光がシエンタとかより安っぽい感じがして残念。乗り込んだ時の鼓動しているような光の演出は気分が高まりますが。
内装もグレードでの差があまりないので、20sで十分。ただし、なぜか左足を置くところがカーペットむき出しなので、ネットでゴムのカバーを買いました。
センターディスプレイは8インチと大きいけども解像度が低く、特にアラウンドビューはよくわかりません。標準でバックとサイドモニターが付いてるので、それでいいかなという感じです。障害物を音で知らせてくれるし。
CarPlayのGoogleやヤフーマップで十分なのでナビはつけませんでした。Siriで簡単に目的地を設定できて、センターディスプレイの大画面で案内してくれるのが良いです。案内が運転席側のスピーカーからだけ聞こえるのも、高級感?があります。
Amazonミュージックが使えるのも良い。ママがこだわったテレビとCDの出番はないかも。
【エンジン性能】
プレマシーと同じくズームズーム感を感じられます。きびきびしていて気持ち良い。ダイレクト感があります。サウンドもスポーティで良い。アイドリングストップからの再始動がとても静か。ディーゼルより安いし十分かな。
【乗り心地】
ゴツゴツ感はありますが、プレマシーよりも上質。シエンタもよかったですが、とても普通だったので、こちらの方がワクワク感があります。後席の子供の評価は抜群。ACCはとても便利で、完全停止までサポート。一般道でも使えます。
室内はとても静かで、会話が楽しいです。
【燃費】
車体が大きいのに、プレマシーよりもいいので、まずまず満足。
【価格】
シエンタよりももちろん高いですが、ヴェゼルよりは安かったので、車格や装備を考えると格安。マツダは値引きが渋くなったと聞いていたので、cx5は憧れるけどムリムリと思い込んでいましたが、20sなら手が出る価格でした。
【総評】
コスパはXDプロアクティブが最強でしょうが、20sでも基本装備が充実しているので満足感は高いです。他社と違い、ほとんどオプションをつける必要がないので、車体価格プラスαぐらいで乗り出せます。
ボンネットが広大で洗車が大変そうだったので、コーティングをしたところ、艶々感が凄まじく、不思議と車体が一回り大きくみえます。ダイヤモンドキーパーお勧めです。
ディーゼルばかり話題ですが、ガソリンにも試乗されることをお勧めします。これでいいかも、と思えるかもしれません。外見は同じなので、保育園のお迎えで娘が友達に自慢してます。子供達からもパパの車カッコいいと高評価。
ニヤリ。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
大分県

新車価格
261万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
20万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった68人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヲルヲルさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

   

   

【エクステリア】
個人的に最近のいかつい、角ばったフロントが嫌いで、rav4、ハリアー、エクストレイル等は試乗した感じも含めて候補から外しました。CX-5はコンセプト、デザイン、全てが自分の求める物でした。さらに差別化をするためにフロントリアサイドのエアロとリアゲートガーニッシュをつけることにより、さらにカッコ良くなり本当につけて良かったです。特に「リアのデザインが…」と言う方はリアゲートガーニッシュおすすめです。
【インテリア】
高級車に負けないインテリアでこの価格。最高です。収納は物を置くことがほとんどないので困ることもありません。以前はムーブに乗ってましたが小物入れを一回も使うことがなかったです。カバン、携帯、財布くらいなので問題なしでした。マツコネは今日何回か使いましたが不満はありません。8インチにインチアップしてみやすくなりました。360°カメラの画像の荒さは使ってみると気にならないです。
【エンジン性能】
パワフルで慣れるのにしばらくかかりそうです。
【走行性能】
車内はとても静かで安定性もあるので高速走行しても安心して乗れます。フロントの半分以上が見えないので擦らないように気をつけます。
【乗り心地】
突き上げが強めと聞いてましたが、乗ってみると個人的には気になりません。シートが振動を吸収してくれるので、嫌な振動もなく快適です。
【燃費】
まぁ…運転手の技能次第ですね^^;
【価格】
かなりコスパがいいです。オプション込みで395万でした。マツダ大丈夫?w
【総評】
この車に出会えて良かったです。他の車だとここまで納車が楽しみにはならなかったです。これからいろんなところに行きたいので頼りにしてます

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
大阪府

新車価格
374万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
20万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カフェ・ド・半魚人さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地3
燃費2
価格4

【購入の経緯】
初代(KE型)の後期モデル、25Sからの乗り換えです。前車が購入からちょうど3年経って車検を迎えることもあり、下取り価格と今後かかる車検代、タイヤの交換費用なども総合して検討した結果、買い換えることにしました。

2.2リットルのディーゼルエンジンはKE型で一度試乗したことがあり、市街地でゆっくり走っていても、ちょっとアクセルを踏むだけで猛烈に加速するのが印象的でした(後述する通り、最新の2.2XDはかつてとは全く異なる、残念なエンジンになってしまったのですが)。

【エクステリア】
特に真横から見たときにロングノーズが強調され、非常に美しいです。真正面から見ると最近のマツダ車に比べてやや垂れ目でしょうか。もう少しつり目でもいいかと思います。

【インテリア】
CX5はKE型の後期から(アテンザなどと同様に)インテリアの品質を大幅にアップさせており、KF型は水平基調を多く取り入れているものの、基本的なテイストは似ています。クロームの使い方などはアウディあたりを意識しているでしょうか。

Lパッケージの白い本革シートと外装のディープ・クリスタルブルー・マイカの組み合わせはとても都会的な感じがして、非常に気に入っています。前モデルもそうでしたが、白いシートはジーンズを履いて運転してもまったくと言っていいほど汚れません。週に1〜2回しか乗らないこともありますが、前車は3年間で2回くらい(汚れてもいないのに)泡のクリーナーで拭いただけです。日本国内では汚れを気にして白い本革を選ばない方が多いようですが、室内が明るくなる、夏でもそれほど暑くないなどメリットも多いので、ぜひ選択肢に入れていただきた思います。

以前は「国産車最高レベル」あるいは「輸入車を食っている」と感じたインテリアは自社内で下克上が起きている(Mazda3に負けている)ことや他社の質感も上がっているため、もはやアドバンテージはないかと思います。

【エンジン性能】
これがこのクルマの最大の欠点で、2000回転未満のトルク感がスカスカで、まるで1リットルくらいのガソリンエンジンが載っているのではないかと思うほどです。ほぼ同じ車重、エンジンスペックのBMWの320Dを試乗しましたが、2000回転未満のトルクはCX5の3〜4倍はあるのではないかと感じました。

エンジン音もBMWはスムーズで筋肉モリモリ感が強いのに対し、CX5はガサガサしており、アクセルを強く踏むとさらに雑味のある音がします。トルク感の弱さはATを8速にしたり、スポーツモードのスイッチをつけたり、MTを選んだりすることで解消される可能性もありますが、音が洗練されていないため、エンジンの回転を一気に上げるとさらにアラが目立つことになるかと思います。

CX5のXDで楽しいのは高速道路で100キロ以上出すような場面だけで、確かに2500回転近辺では巨大な岩がふわっと持ち上がるようなトルクの盛り上がりを味わえます。おそらく150〜160キロ出してもパワーの山は続くと思われますが、国内ではサーキット以外では試せないため、普段使いでは低回転のスカスカな状態ばかりが印象に残ることになります。

【走行性能】
前車(KE型)は初期のGベクタリングコントロールすら付いていなかったため、現車のGVCプラスは走行性能を大いに高めてくれていると思います。具体的にはカーブを曲がったときのアンダーステアが大幅に減り、まるで重心が5〜10センチ低くなったような印象を受けます。

【燃費】
他の方々はリッターあたり16キロ以上走ると書かれていることも多いようですが、東京都内では高速道路中心の乗り方で13キロ台、一般道のみであれば8.5キロ程度で、2.5リットルのガソリンNAとほとんど同じです(ただし、田舎の信号がない国道で60キロで低速走行をするとガソリンでは絶対に有り得ない18km/L以上の結果が出ますので、燃費が悪いのではなく、燃費のブレ幅が大きいエンジンと思っていた方がいいです)。

【価格】
CX5は少なくとも現行型まではデザイン、走行性能に比べて安すぎるといってもいいほどコストパフォーマンスがいいクルマだと思います。ただし、今より高い値付けをしたいのであれば、エンジンのトルクの細さ、ガサガサした感じを見直す必要があるでしょう。

【総評】
最近、CX30のスカイアクティブX搭載車(AWDモデル)を1.5時間ほど試乗する機会がありました。カタログ上のトルクは224NmとCX5のXDエンジンの半分弱しかありませんが、実際に走らせるとスカイアクティブXの方がトルクが上に感じます。低く、唸るようなエンジン音もドライバーのモティベーションを高めてくれて、高回転までぐんぐん回るので、ガサガサ、スカスカの2.2XDとは総体としての体験の質がまったく異なります。内装の質感もCX30の方が上で、日本の道路に合ったサイズ。価格はCX5とほぼ同じなので、トランクのサイズさえ気にならなければ、現時点ではCX30を選んだ方がいいでしょう。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
352万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Hotaka141さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
   

   

なかなかmtモデルのCX5のディーゼルを購入したのでレビューしたいとおもいます。もし購入候補の方がおりましたら参考にして下さい。
私が買ったのは2018年12月生産のモデル、グレードはxdでいわゆる最下位グレードです。FFです。新古車として買いました。
【エクステリア】
最近のマツダ社らしくカッコいいと思います。今やSUVブームの中、毎年各メーカーが新しい車を出す熾烈なカテゴリーの中にいるCX5。フルモデルチェンジしてからそれなりの年月は立っているがそこまで古さを感じさせないのはデザインがよく出来ているからでしょう。シンプルでゴテゴテしてない、よく出来た形だと想います。下位グレードですが特に上級モデルとの差はありません。
【インテリア】
下位グレードなのでシートはファブリック製。ですが全く疲れないいいシートです。皮張りではないですが安っぽさは感じません。これはありがたい。シートメモリとヘッドアップディスプレイがないのは残念だが今までの車にもそんなのは無かったので別によいかな。
【エンジン性能】
トルクが非常にあるのはありがたい。ゆとりを持って走れるし。とくに踏み込まなくてもパワーがでて回転数を上げなくてもいいのは素晴らしい。5000で頭打ちだが回してもとくにエンジンが悲鳴をあげるようなことはなく。たまにムチを入れてあげると楽しい。
ひとつガソリンエンジンと違うのはレスポンス。スポーツカーなどと比べたら露骨なぐらいレスポンスが悪い。踏み込んでからエンジンが回るのにわずかに遅れる。この僅かな差が運転を楽しむのには大きな差になる。分かりやすく言えば、3速から2速に落とすとしてガソリン車ならアクセルをタンッと一瞬深く踏めば素早くシフトチェンジかま出来るが、このディーゼルエンジンはターーーーンっという感じだろうか。
この差は是非試乗やレンタルして確認して頂きたい。

【走行性能】シフトに関して言えば特に引っ掛かりなどもなく、スコスコよく入る。ただしそれなりにストロークはある。クラッチはロードスターと比べるとやや重いくらい。不満は1速と2速が離れすぎている。これは交差点などをゆっくり曲がる時などに悩む原因だ。2速だと速度が出過ぎるし、1速だと今度はエンブレが強烈に効いてしまう。解決方法としては2速で半クラ気味にするか、10キロ程度まで速度を落として1速にするかのどちらかだ。おそらくエンジンを守るためにそうしたのかもしれないがちゃっと扱いにくい点だ。ただ自分の任意で回転数を上げ下げするのはmtの特権で。この素晴らしいエンジンを自在操れるのはatには出来ない大きな魅力だ。
視界はSUVともあって車の周辺の視界はよくない。Aピラーが大きく寝てるので右折の際は注意が必要だ。バックカメラは必須。ボンネットが長いので自信がないならフロントにもオプションで付けとくと安心だろう。
【乗り心地】
色んな人を乗せたが不満を言う人はいなかった。余程の高級車と比べない限りは文句の言う人はいないだろう。
【燃費】総燃費は15.1程度。これは通勤(片道8キロ)なども含めている。遠出すれば20を超える時もある。
いずれにしてもこの車格ならかなり良いだろう。とうぜん軽油なので遠出してもガソリン代は節約できる。ありがたい。

【価格】上級グレードとなると400近くとそれなりにするだろうが、下位グレードなら300万を切る値段だ。BOSEがない、シートメモリがないヘッドアップディスプレイがないなど装備に多少差がはあるが。外観は全く同じだし、内装も決してチープではない。割り切れるなら相当な高いコスパでこの車を買うことができる。もし興味があるのなら是非ディーラー等で確認してみるといい。
【総評】マツダらしい面白いSUVだと思う。ただこのディーゼルエンジンに関してはよく考え購入した方が良い。確かに燃費はいいがオイルなどはガソリンとは違いシビアなメンテナンスを求められる。
パワー自体はあるがレスポンスは悪い。ロードスターの1500の4気筒を代表としてガソリンエンジンのような吹け上がりの鋭くアクセルに過敏に反応してくれるエンジンではない。キビキビではなくしっとり走るのではなくあくまでもしっとりと楽しむエンジンだ。音も油温が低い低回転時はカラカラと聞こえる、上品とは言えない。出来るならカーシェア等で長時間乗ってその差をよく味わってから検討して頂きたい。
車の出来自体は悪くないしSUVでmtというのは今の時代探してもなかなかないそんな車を作ってくれてるのだからありがたい。あとは乗る人との相性次第だと思う。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
レビュー対象車
中古車

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

snsn8さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:74人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
スッキリしていて、流麗で美しい。
最近流行の「イカつくてカッコいい」の対極にある印象。

【インテリア】
全体的な印象としては、統一感が薄くて何故かもっさり感があるものの、個別に見ていくと素敵。
ステッチなども丁寧かつ綺麗で好印象。
全体の印象としては、写真で見るとレクサスRXと同じくらいの高い質感に見えるが、実物で見ると劣ってる感は否めない。
でも、必要充分を超えた内装だと思う。個人的には本当に充分。

【エンジン性能】
一般道でも高速でも、パワー不足を感じることは全くない。
マカンGTSと比べると数値面ではだいぶ差はあるが、日本の道路では高速道路も含めて、むしろこちらの方が扱いやすい位では。
ただ、マカンと比べると、エンジンの回転数は音も数値も結構上がってるなといつも感じる。音は不快ではないが、挙動としてはすこし騒々しい。

【走行性能】
スポーツモードにすると、一般道ではマカンGTSの普通モードくらいのアクセルワークとクルマが繋がってる感覚で走れる。
しかしながら、ブレーキやハンドリングも含めた全体的な自分で操る感はマカンGTSにはだいぶ遠い。価格もだいぶ違うので比較するのも変だが、そこは本当に質はだいぶ異なる。

ハンドリングやフットワークについては、何もストレスなく、必要充分な印象。
レクサスRX450hよりもサイズも小さいし、軽快感があり、自分で操る感じは強い。
高速での直進安定性は、マカンより劣るものの、レクサスRXよりはかなり良く、安心感はある。

【乗り心地】
乗り心地は、レクサスRXより明らかに良い。特に、大きな振幅の揺れが上下も横も相対的に少ない点がそう思わせている気がする。
一方で、ポルシェならオプションのポルシェアクティブサスペンションマネジメント(PASM)付きのマカンGTSと比べると負ける。でも、PASMなしのマカンSに乗った時の印象と比較すると、CX5の方が良いと思う。
後席ではマカンGTSの評判が家族から悪かったこともあり、総合力では、CX5が一番良いかも。

【燃費】
あまり気にして見てないので、ノーコメントで。

【価格】
大変満足。

【総評】
個人的にはレクサスRXよりも、こちらがよい。
同じ値段でもこちらを選ぶかもしれない。
でも、レクサスRXやマカンに負ける要素があり、それは、乗っている時の精神的な守られ感。
何か事故があった時に絶対に守ってくれそうか、と言われると、他二台に比べると、少し不安感が生まれる。
一般的な感覚で言うと必要十分ではあるが、前述二台には負ける。
おそらくはエクステリアの素材の薄さ、ドアを閉める時の重量感のなさ、見た目でも相対的なドアの薄さが、そう感じさせてしまうのだと思う。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
東京都

新車価格
298万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
35万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

再考ちゃんさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
150件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5
 

 

納車後6ヶ月
走行8500キロ 平均燃費15キロ 長距離19キロ

これが最後の投稿となるため、定型使って締めたいと思います。自分はcx-3(初期型)XDツーリングAWDのMTからの乗り換えです。2年8ヶ月
当初は4?5年乗り回すつもりで購入したのですが、一身上の都合でリアの移住性が必要となり、車検前で且つ下取り価格がMAX時を機会にcx-5 (年次改良前モデルです)へと乗り換えました。
今回予定外での乗り換えとなった為、予算の都合上最初からcx-5 の20sも候補にあったのですが、ジリジリと高騰する燃料代を懸念し、結局XDプロアクティブセレクトとしました。やはり2.2Dのツインダーボクリーンディーゼルの巨大トルクにめちゃくちゃ興味あったので・・・
まぁ年次改良前とはいえ、エンジンは旧型よりトルクアップしていたので値引き率との兼ね合いもあり、新型の年次改良後への拘りはありませんでした。

【エクステリア】
もうcx-8が発売していた為、比べるとずんぐりむっくり感は否めないですが、乗り出すとこれはこれで完成されたフォルムであり、実用性のサイズ感だと思います。フロントのメッシュグリルもある意味高級感がこちらのがあるように思えます。

【インテリア】
cx-3からの乗り換えだったので、内装に関しては落ち着きのある素材と配色は申し分なく気に入ってます。ただLパケとはセンターコンソールサイドの装飾(Lパケは革張り)については展示車で比べたら時はちょっとグレードの差を感じたものの、納車してみたら一時的な悩みであったなぁ?と
あと一応シートとトランクハッチは電動アシストとハンドルヒーターはセレクトしたのですがこれはチョイスしておいて良かったなと。
ただリアシートのシートヒーターはLパケのみの装備とはしらなかったので残念。まぁクロスシートだし雪国でもないので問題ないかと。

【エンジン性能】
cx-3の1.5Dからの乗り換えなのでこの2.2Dのパワー感は凄い頼もしい限りです。振動や騒音をcx-3より抑えられてるし上品さも感じられます。
それでも停車中のアイドリング音はそれなりに響きますがまぁご愛嬌。それ以上のパワートルク感で相殺されます。

【乗り心地】
cx-8のような大船感までとはいいませんが、cx-5の安定感と安心感は充分です。ディーゼルトルクのお陰で車両の重みを全く感じることなく、悠々と街乗りなり高速道路なりと我がもの顔で走るとかができてほんとストレスフリーです。
自分は19インチのホイールデザインが好みでなかったので、16インチをセレクトしたのもあり、乗り心地はマイルドでコツコツとした道路の凹凸を拾う感触は伝わりますが、心地の悪いものではないです。

【走行性能】
cx-3ではなかった全車速追従するMRCCはやはり俊逸ですね。前回はマニュアルミッションということもあって高速道路以外では無縁の装備でしたがcx-5 に乗り換えATとなったのでこの恩恵に預かることができました(笑)これはホントに便利です。
あとこの大きさなのにドライブフィールは普通のセダンに乗っているかのようなハンドリングはとても良いです。
毎日通勤で乗ってますが、休日の日には何処かに出掛けたくてウズウズする現象が起きます(笑)
燃料が「軽油」といつこともありガソリン車のように燃料代を気にすることがなくなったのも要因かもしれません。

【燃費】
燃費が一番伸びる方法はエアコンオフでアイドルストップを常用できる季節ですかね。その条件なら楽に15?16キロまで伸ばせます。
高速道路では90?100キロ走行であれば19?20キロまでは伸ばせますね。

【価格】
年次改良前モデルということと、cx-3の下取りが良かったので自分に乗り換え意欲を沸かせるには充分な値引き価格でした。でももう少し粘れば良かったかなとも思いますがディーラーへ訪問した日時が丁度決算セールの締め切り時だったので・・・

【総評】
やはり世界的にセールされてるだけある商品だなっと感じる良い車だと思いました。
乗り換えの事情によりLパケには届きませんでしたがプロアクティブでも充分満足できます。
ディーゼルチョイスであれば装備の違いだけでエンジンは同じですから。
自分と奥さんが常用するフロント周りだ充実していれば問題ないです。正直リセールとかMAZDAで処理する分にはあまり関係無さげに思いましたね、今回cx-3を下取りに出した時そう感じました。
今まで何十台と乗り継いできましたが、このcx-5 の満足感は一番高く感じ楽しんでいます。
今は今後のフルモデルチェンジするであろうcx-5 に興味津々な今日この頃!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
愛知県

新車価格
300万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった56人(再レビュー後:16人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Certinaさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:405人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
108件
レンズ
8件
71件
自動車(本体)
3件
67件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
   

   

MAZDA CX-5 25T AWD Exclusive Mode特別仕様車
【エクステリア】
初めてCX-5を見た時は日本車として認識していませんでした。外車の新型かな?と思っていました。しかし街中でよく見かけるなと思い、気になっていました。近くのショッピングモールで隣に停まっていたのがMAZDA CX-5と気がついた時にカラダにビビっと来ました。
見た目がヨーロピアンで無駄な造形が無く、とにかく美しいデザイン。美麗なボディラインに感激しました。またフロントグリルの造形美も素晴らしいです。 CXシリーズ唯一のグリル形状は圧倒的な存在感で1番かっこいいですね。
今の日本車のSUV中で1番美しいのがCX系だと思います。MAZDA Design、魂動デザインは素晴らしいです。MAZDAのSUV見ると他社SUVがどれだけつまらないデザインなのかしみじみ思います。
見習って欲しい。
会社の車に興味ない人にアウディ買ったんだと言われました。日本車だよと言っても最初は信用してもらえませんでした。

【インテリア】
購入したのは特別仕様車
内装は黒を基調とし本物の木を使ったパネルにシートには高級とされるナッパーレザーに包まれ、BOSEのウーハー付き10スピーカーサウンドに酔いしれる空間です。
車内に乗った瞬間、エアコンパネルやハンドル周り、シフトノブのデザインといったら高級車の装い。
特にナッパーレザーのディープレッドのシートが上質でとにかく最高です。触り心地もしっとりなめらかで単純に座ってBOSEサウンドを楽しむオーディオルームとしても最高です。
シートヒーターやシートベンチレーションも最高ですね。寒い時は暖房無しで寒く無く、熱がこもりがちな夏場はシート内のファンが回り座った瞬間からヒンヤリ心地よいです。
TFT7インチの液晶スピードメーターも細かな演出によって非常に美しいです。
フレームレスのルームミラーも特別仕様車のみですが気に入っています。
内装のパネルもプラスチックの部分は少なく、全体的にソフトタッチです。
内装も外車みたいな装いですね。
Apple CarPlayに対応した事も特筆すべき点ですね。
常にiPhoneとリンクしCX-5と話してる様な感じです。ナビ機能もGoogle Mapなので信頼出来ますし最新の情報なので安心ですね。まるでマツコネがiPadに変わった様な感じです。

【エンジン性能】
2.2Lディーゼルターボに決めかかってましたが、マイナーチェンジとガソリンターボが出ると情報を頂きまして待つ事に。
なんと北米モデルに搭載されている2.5Lガソリンターボエンジンが積まれる事になりました。
試乗を心待ちにしており、いざ試乗してみると非常に気持ち良いエンジンでした。ガソリンエンジンならではの吹き上がり、V8 4L NAのトルク、静粛性が高いうえ軽快で非常に素晴らしいです。
どんな速度域からも気持ちよくトルクフルに加速し、スポーティな感じです。ターボラグは無いです。
そこそこの速度域だとターボの加給音、圧が逃げる音がしますなワクワクしますね。
アメリカで乗ったV6 3.5Lみたいにパワフルにリニアな加速をしてくれました。アメリカ人に受け入れられる理由が分かります。2.2Lディーゼルターボエンジンとは違った気持ち良さですね。
韋駄天というか軽快というかこのエンジンだけでMAZDAを選ぶ価値あります。
上質なターボエンジンで荒々しさはありません。

【走行性能】
25Tから出力されるパワーに新GVC+と頑丈なシャーシーと相まってラフロードを意識させないボディーラインですが走行性能は良いと思います。
雪の日もAWDの安心感は非常にあります。
本格派のAWDではありませんが必要十分だと思います。雨の日もコーナリングは不安な思いをせず気持ちよく走ります。トルクフルに加速しリニアに反応する25Tはついついスピードが出過ぎてしまいます。気を付けないといけませんね。
これだけ頼もしいエンジンだと次の車選びが間違いなく苦労すると思います。
エンジン以外だと、アダプティブLEDヘッドライトは夜間の走行を安心にしてくれる機能で至れり尽くせりです。

【乗り心地】
スピードを出しても街中をゆったり走っても良い乗り心地です。最新のCX-5はサスペンションにも手が加えられたみたいで更に上質な乗り味になった様ですね。
乗り味は比べられませんが、ハンドリングの応答性が良くSUVらしい走りと言いましょうか、キビキビとした乗り味ですが、大人しめな乗り味を持っているため大体の人が乗ると寝てしまってます。
19インチだと乗り味悪く感じそうですが上質かつ軽快なハンドリングですね。TOYOタイヤのプログレスR46との相性も良いて感じています。
クルマならではの横揺れや不快感が上手くいなされてるMAZDAの車作りは素晴らしいと感じます。
また常に新しい技術をマイナーチェンジで盛り込む企業姿勢には脱帽です。

【燃費】

【価格】

【総評】

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
東京都

新車価格
394万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
30万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぱーにさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
炊飯器
2件
1件
除湿機
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

2018年11月に改良されたXD PROACTIVE(AT)を新車で購入し、
約700kmほど走ったので一回レビューさせていただきます。

前車は三菱アウトランダー(2007年式)です。
もともとフォレスターのフルモデルチェンジ待ちでしたが思ったほどの内容でなく、トータルでCX-5に決めました。

【エクステリア】
ソウルレッドにしましたが、これはほんとにすばらしいですね。
コントラスト差が大きく光の当たり具合で刻々とボディラインが変化していく様はとても美しいですね。
面の絶妙な曲線の作り込みがすばらしい。

そのためリアがのぺっとしてるといわれますが、ソウルレッドだとその印象はありません。
うまくバランスがとれていると思います。

フロントはKEの後期モデルの方が好みで、もう少しライトが釣り上がってもよい気はしますがここは好みですね。

あとつなぎ目や境界など細部の作り込みがきれいで違和感のある箇所が少ないです。
神は細部に宿るといいますが、細かなところまで美しくデザインされています。

【インテリア】
10年前のアウトランダーからの乗り換えですので、何もかもが上回っています(笑)
シンプルですが高級感があり、飽きのこないデザインですね。
ただエアコンの造形はグリルの五角形と合わせているのかわかりませんがちょっと謎です。あってない気がします。
(新型アテンザやmazda3くらいの処理がちょうどいいのではないかと)
またコマンダー周りのスイッチが硬めだったりして、見た目はよいけど押した時の感覚が安っぽいのは気になります。

収納は少ないですが、アウトランダーも同じくらいでしたし、そんなに物を置かないので特に困っていません。

後部座席はもう少しのリクライニングとスライドがほしいですね。座りこごちは良いとは思うのですが。
また、フロントのアームレストは前にスライドするタイプだとよかったです。ちょっとうしろ気味です。

運転席の左足側にフットレストがついてないんですね、、(オプションで付けました)
そんなにコストかからないでしょうし、デフォルトでつけてよいのではと。

【エンジン性能】
もはや多くの方々が評価されているので詳しくコメントする必要はないと思いますが、圧倒的なトルクとスムーズさはたまらないですね。
(カラカラ音は好き嫌いありますが、個人的には頼もしさを感じる機械音で好きです)

ディーゼルは初めてですが、世の中的にも走れるのは今だけな気がするので最初で最後のディーゼルを楽しみたいと思います。

【走行性能】
フォレスターのようなガチガチの剛性感はありませんが、カーブなどふらつきの少ない走りを見せてくれます。
おそらくGVCプラスが効いているのでしょう。

アウトランダーが弱かっただけかもですが、直進性能がとてもよいですね、細かなハンドル操作をしなくてもびしっと走ってくれます。

アクティブドライビングディスプレイには驚きました。
まるでホログラムのようで近未来を感じます。
視線移動も大幅に減り、疲れが減りました。
これだけでもかなり満足度高く、次もこれがないと困るくらいです。
ただ夜間は少し見づらいですね、まあそもそも補助的なものなので許容ですが。

【乗り心地】
とても滑らかで本当に静かです。
ここまで静粛性が高いとは驚きました。子供達がすぐ寝てしまいます(笑)
ただ19インチだからか少し荒い道だとやや振動が気になる場面があります。

【燃費】
今のところ街乗り中心ですが、10くらいで思ったより伸びていません。
まあアウトランダーより走って、しかも燃料代が安いのでとりあえず満足です。

【価格】
絶対的な値段は安くないですが、この内容なら格安なのではないでしょうか。

【その他】
(CarPlay)
ナビSDカードは買いませんでした。そもそもナビに十数万をかけることに疑問を持っていたので、、
CarPlayの対応は購入のきっかけの一つとなりました。
実際は使ってみたところ、ナビSDや社外ナビの方が性能としてはいいですが、Google mapでも充分な役割を果たしています。

初期投資がほぼ0で今後随時アップデートされていくことを考えると充分満足です。
またiPhoneに入っている音楽などの資産をそのまま車で使えるのは想像通りにとてもよかったです。
あとは使えるアプリが増えてほしいところでしょうか。

(音質)
ツィーターがデフォルトでつくようになったのはいいですね。BOSEにしなくても十分満足できました。
もう少し広がりがほしい気もするので気が向いたらスピーカー交換しようと思います。

(360°ビューモニター)
嫁のために360°ビューモニターをつけましたが、使ってみると結構よかったです。死角の確認ができるので安心できます。
ただスイッチの位置が微妙です。必要としてる人は頻繁に使うのに毎回目視で確認しないと押し間違えるような位置はよくない、要改善ポイントです。

(オートhold表示)
細かいですがオートholdは便利なのですが、表示されるのがタコメーター下部で、できればアクティブドライビングディスプレイに表示したほうが見やすかったのではと。

【総評】
KEの後期モデルから気になっていて、購入直前までいきましたが、家庭環境の変化などからいったん見送り、
フォレスターのフルモデルチェンジが気になったりで、なかなか購入にいたれませんでした。
また頻繁に行われる改良でなかなか買うタイミングが難しかったのですがCarPlayの対応などが購入の決め手でした。
悩みに悩み、待ちに待った甲斐もあり大変満足です。

何度も写真では見ていましたが、エクステリアは魅力的ですね。
マツダのデザイナーは本当にいい仕事をしてるなと思います。
当方、車ではありませんがデザインの仕事してますのでこだわりが伝わってきました。

子供がもう少し大きくなったら早めにミニバンに乗り換えるつもりでしたが、とてもよい車なので長く乗っていたいなと思える車です。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
東京都

新車価格
340万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

のぶりん100さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:27人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
13件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
顔は迫力がありかっこいい
お尻はインパクトが無かったが見慣れてくると可愛く見えてきた

【インテリア】
今まで一般大衆車しか乗ってこなかったので高級感を感じる

【エンジン性能】
トルクがありギアを変えなくてもそのまま加速する

【走行性能】
ミニバンからの乗り換えのためもあるが走る、曲がる、止まるが思い通り操れる
スポーツカーではないが十分MT楽しい!

【乗り心地】
少し固めだが突き上げもそんなに気にならない

【燃費】
通勤片道5km 郊外中心の走行 高速ゼロ
1ヶ月で1200km走って 18km/L
70km/h以上で6速入れるとどんどん燃費伸びる
トルクのあるディーゼルとMTは相性いい

【価格】
オプションあまり付けなかったので購入価格=車両本体価格

【総評】
300万の車としては上出来
今MTでSUVに乗るにはこれしかなかった
買って正解!
MT皆んなも買ってるんだろうと思ってたけど発売後2ヶ月時点で私がそのディーラーでは初めてのMT購入客とのことでした!
いいんだー自分が楽しければ

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年1月
購入地域
岡山県

新車価格
317万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-5 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

CX-5
マツダ

CX-5

新車価格:261〜408万円

中古車価格:159〜389万円

CX-5 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <1558

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

CX-5の中古車 (全2モデル/3,072物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意