『15か月2万キロを走行して』 マツダ CX-5 2017年モデル トド親爺さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > CX-5 2017年モデル

『15か月2万キロを走行して』 トド親爺さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-5 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

トド親爺さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
108件
タイヤチェーン
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
15か月2万キロを走行して

年次改良でマツコネが良くなりましたね。
さて、無事2万キロ走行となりましたので、最後のレビューです。
プチ辛口となります。
========================================== 
【エクステリア】
フロントは好き、リアはスポイラーが短く、その樹脂パーツが多く、ピアノ加工されておらずデミオ感あり。また、テールランプ間が広くて丸みが目立つ。cx30が勝ちかな。
【インテリア】
白レザーは気分が上がりますが、シート座面にヘタリが少し出てきました。
リアシートヒターのスイッチがひじ掛け、これあかんわ。スキーをセンターに積むときシート倒したら押せません!!!! CX8のようにリアアンダーダクトに付けたらよかったのに。4:2:4分割のメリットないじゃん!
【エンジン性能】
まさに今、絶好調の感あり。これまで故障・不調もありません。パックデだけではオイル交換回数が追い付かないため、ディラー追加費用が一回5千円強と少々お高い。
【走行性能】
先週の降雪時ですが、停止から左折時に後輪滑ったとき車の介入が激しく、オーバーステア!!。前車もそうでしたが滑る路面で停止状態からハンドル切った状態でアクセルオンするとAWD配分がスムーズじゃないような。
【乗り心地】
2万キロでダンパー等なじんできました。慣れた?
【燃費】
.今回の1万キロも一般道7高速3で「通算13.6キロ/リットル」と、AWD車重、軽油を考慮すれば財布に優しいです。ただ、スタンドによって軽油のオクタン価の差異?で燃費に変化があるみたいです。
【価格】
トヨタさんの新型Hと比して、各種安全装置が標準装備ですから、トルクフルな走行性能面からみるとリーズナブルですかね。それにしてもトヨタさんは室内や外りのデザイン、ムーンルーフ、デジタルバックミラー、モニター画面など華やかです。この部分は2023年の新型に期待かな、しかしCX30が出来すぎです。

「引き算の美学」と言われますが、引き過ぎるとコストカット感でませんか?マツダさん。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
富山県

新車価格
362万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
8か月1万キロを走行して
   

   

★オプションの記載漏れと、その評価を追加しますね。

○ステアリングスイッチ 山道下りは重宝。ふだん街中では使わないなぁ。

○360度モニター これがあるから乗り換えた?!加齢の私に必需品です

○CD/DVD。TV いらなかった・・・。ネットの時代。スマホ連動、それで十分かも。

○ETC ナビ連動ではないですが十分です。

購入後の年次改良で、ステアリングスイッチとかオフロードトラクションとか8インチモニター標準とかとかと〜か、今からご購入される方は益々お買い得では?
消費税アップ前に急いだ私、プチ残念ですマツダさん(笑)。

========================================== 
昨年9月にKE型9万キロ走行のXDLパケAWDから、RAV4と悩みましたが(汗)人生初の同型への乗換。魂赤号から鉄灰号になり1万キロ走行後の感想です。
【エクステリア】
フロントは○ですが、リアは洗車後に水だれ(汚れだれ)があり構造で▲1。
前後アンダープロテクトとルーフレールは案外とマシングレー色のSUV感をアップさせいてます。
にしても,年次でタフギア出すなら先に言わんかい!!っていつものマツダさんですね((笑)
【インテリア】
黒→白レザーに。華やかですが、なぜシートバックが黒なのか?運転席下部も白で統一したらええのに▲1。
近々そんな特別仕様が出るようですなあ。
【エンジン性能】
175→190hpとなりましたが、低中速からのアクセルオンでモリモリとくる暴力的トルク感が薄くなり、なめらかな感じになりました。旧型のほうが好きかな。▲1
音・振動はずいぶん軽減されています。
【走行性能】
街中では、のんびり流すのでGペタ+の恩恵や変化を感じませんが、高速道路では相変わらずトルクフルで、上り坂でもギアダウンせずグイグイ行きます。セーフティセンス装備群との協調によりクルージングはストレスが少なく疲れません。レーンキープアシストのステアリング感がグニュグニして馴染めない点▲1
【乗り心地】
路面の凸凹のいなしは相変わらずゴツゴツ感がありますが、ユサユサするよりこちらの方か好みです。AWDは車重・後輪荷重もあるので安定していますが、乗り心地を追求する方はこの車ではないと思います▲1
【燃費】
これは文句なしです。画像のとおり一般道8高速2で「通算13.4キロ/リットル」、ガソリン価格換算だと15〜16キロとなりますね。スキー長距離での燃費は大人3人+荷物満載で軽く16キロ越え、同乗者に感心されています。
【価格】
セーフティセンス装置群、助手席もパワシート、後部座席ヒート、パワーゲート等々、旧型より進化していますから、相変わらずのお得感はありますね。
エルクシも考慮しましたが、総支払額400万とするため、また白レザーにも魅力を感じたのでLパケとしました。値引きはオプション込みで30万くらいです。下取りなしでディ−ラーさんに頑張ってもらいました。
主な純正オプションは、
(エクステリア)
・アンダープロテクト前後、ルーフレール、デイライト、マッドガード、雨よけ、ナンバープレート枠
(インテリア)
・前後足元LED、LED付きサイドステップ、純正マット、アルミペダル
(その他)
・ナビSD、ノックスドール防錆、パックデメンテ
・音にこだわりがないのでBOSEレス(私は標準6スピーカーで十分)
【総評】
納車後にボディコートなど追加出費してしまいましたが、8か月使用した今も満足度を満たしてくれています。マツダさんは頻繁に年次改良するので、買ってすぐ改良という残念なところもありますが、欲しいときが買い時と割り切りが必要かも。

純正オプション書き漏れ
「バックカメラ水滴とばし」
雨が無くてもバックギアで3回ぷしゅっと。
雨の日のバックでクリアな画像、お勧めです。

レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
富山県

新車価格
362万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった7

満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
8か月1万キロを走行して
   

   

昨年9月にKE型9万キロ走行のXDLパケAWDから、新型RAV4と悩みましたが(汗)人生初の同型への乗換。魂赤号から鉄灰号になり1万キロ走行後の感想です。
【エクステリア】
フロントは○ですが、リアは洗車後に水だれ(汚れだれ)があり構造で▲1。
前後アンダープロテクトとルーフレールは案外とマシングレー色のSUV感をアップさせいてます。
にしても,年次でタフギア出すなら先に言わんかい!!っていつものマツダさんですね((笑)
【インテリア】
黒→白レザーに。華やかですが、なぜシートバックが黒なのか?運転席下部も白で統一したらええのに▲1。
近々そんな特別仕様が出るようですなあ。
【エンジン性能】
175→190hpとなりましたが、低中速からのアクセルオンでモリモリとくる暴力的トルク感が薄くなり、なめらかな感じになりました。旧型のほうが好きかな。▲1
音・振動はずいぶん軽減されています。
【走行性能】
街中では、のんびり流すのでGペタ+の恩恵や変化を感じませんが、高速道路では相変わらずトルクフルで、上り坂でもギアダウンせずグイグイ行きます。セーフティセンス装備群との協調によりクルージングはストレスが少なく疲れません。レーンキープアシストのステアリング感がグニュグニして馴染めない点▲1
【乗り心地】
路面の凸凹のいなしは相変わらずゴツゴツ感がありますが、ユサユサするよりこちらの方か好みです。AWDは車重・後輪荷重もあるので安定していますが、乗り心地を追求する方はこの車ではないと思います▲1
【燃費】
これは文句なしです。画像のとおり一般道8高速2で「通算13.4キロ/リットル」、ガソリン価格換算だと15〜16キロとなりますね。スキー長距離での燃費は大人3人+荷物満載で軽く16キロ越え、同乗者に感心されています。
【価格】
セーフティセンス装置群、助手席もパワシート、後部座席ヒート、パワーゲート等々、旧型より進化していますから、相変わらずのお得感はありますね。
エルクシも考慮しましたが、総支払額400万とするため、また白レザーにも魅力を感じたのでLパケとしました。値引きはオプション込みで30万くらいです。下取りなしでディ−ラーさんに頑張ってもらいました。
主な純正オプションは、
(エクステリア)
・アンダープロテクト前後、ルーフレール、デイライト、マッドガード、雨よけ、ナンバープレート枠
(インテリア)
・前後足元LED、LED付きサイドステップ、純正マット、アルミペダル
(その他)
・ナビSD、ノックスドール防錆、パックデメンテ
・音にこだわりがないのでBOSEレス(私は標準6スピーカーで十分)
【総評】
納車後にボディコートなど追加出費してしまいましたが、8か月使用した今も満足度を満たしてくれています。マツダさんは頻繁に年次改良するので、買ってすぐ改良という残念なところもありますが、欲しいときが買い時と割り切りが必要かも。

純正オプション書き漏れ
「バックカメラ水滴とばし」
雨が無くてもバックギアで3回ぷしゅっと。
雨の日のバックでクリアな画像、お勧めです。

レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
富山県

新車価格
362万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
8か月1万キロを走行して

純正オプション書き漏れ

「バックカメラ水滴とばし」

雨が無くてもバックギアで3回ぷしゅっと。
雨の日のバックでクリアな画像、お勧めです。

レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
富山県

新車価格
362万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
8か月1万キロを走行して
   

   

昨年9月にKE型9万キロ走行のXDLパケAWDから、新型RAV4と悩みましたが(汗)人生初の同型への乗換。魂赤号から鉄灰号になり1万キロ走行後の感想です。
【エクステリア】
フロントは○ですが、リアは洗車後に水だれ(汚れだれ)があり構造で▲1。
前後アンダープロテクトとルーフレールは案外とマシングレー色のSUV感をアップさせいてます。
にしても,年次でタフギア出すなら先に言わんかい!!っていつものマツダさんですね((笑)
【インテリア】
黒→白レザーに。華やかですが、なぜシートバックが黒なのか?運転席下部も白で統一したらええのに▲1。
近々そんな特別仕様が出るようですなあ。
【エンジン性能】
175→190hpとなりましたが、低中速からのアクセルオンでモリモリとくる暴力的トルク感が薄くなり、なめらかな感じになりました。旧型のほうが好きかな。▲1
音・振動はずいぶん軽減されています。
【走行性能】
街中では、のんびり流すのでGペタ+の恩恵や変化を感じませんが、高速道路では相変わらずトルクフルで、上り坂でもギアダウンせずグイグイ行きます。セーフティセンス装備群との協調によりクルージングはストレスが少なく疲れません。レーンキープアシストのステアリング感がグニュグニして馴染めない点▲1
【乗り心地】
路面の凸凹のいなしは相変わらずゴツゴツ感がありますが、ユサユサするよりこちらの方か好みです。AWDは車重・後輪荷重もあるので安定していますが、乗り心地を追求する方はこの車ではないと思います▲1
【燃費】
これは文句なしです。画像のとおり一般道8高速2で「通算13.4キロ/リットル」、ガソリン価格換算だと15〜16キロとなりますね。スキー長距離での燃費は大人3人+荷物満載で軽く16キロ越え、同乗者に感心されています。
【価格】
セーフティセンス装置群、助手席もパワシート、後部座席ヒート、パワーゲート等々、旧型より進化していますから、相変わらずのお得感はありますね。
エルクシも考慮しましたが、総支払額400万とするため、また白レザーにも魅力を感じたのでLパケとしました。値引きはオプション込みで30万くらいです。下取りなしでディ−ラーさんに頑張ってもらいました。
主な純正オプションは、
(エクステリア)
・アンダープロテクト前後、ルーフレール、デイライト、マッドガード、雨よけ、ナンバープレート枠
(インテリア)
・前後足元LED、LED付きサイドステップ、純正マット、アルミペダル
(その他)
・ナビSD、ノックスドール防錆、パックデメンテ
・音にこだわりがないのでBOSEレス(私は標準6スピーカーで十分)
【総評】
納車後にボディコートなど追加出費してしまいましたが、8か月使用した今も満足度を満たしてくれています。マツダさんは頻繁に年次改良するので、買ってすぐ改良という残念なところもありますが、欲しいときが買い時と割り切りが必要かも。

レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
富山県

新車価格
362万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「CX-5 2017年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-5 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

CX-5 2017年モデル
マツダ

CX-5 2017年モデル

新車価格:267〜414万円

中古車価格:89〜429万円

CX-5 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <1547

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

CX-5の中古車 (全2モデル/3,398物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意