『特になめらかな加速が気に入ってます。』 マツダ CX-5 2017年モデル Yuzi43さんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > CX-5 2017年モデル

『特になめらかな加速が気に入ってます。』 Yuzi43さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
0件
3件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
特になめらかな加速が気に入ってます。

約8,000キロ走っての感想ですが、車体の気密性もあってか、特にエンジンが静かでなめらかに加速します。
もともとアクセルをガッツリ踏むこともなく、のんびり走ってますが、高速の合流でも峠道の上りでもその必要もありません。
というか、むしろ(燃費も)怖くて踏めないかも?
このCX-5の前に乗っていた、H18年式、1.3Lデミオと比較して、おそらく車重が300キロ以上増えてますが、重さは感じるものの
加速は全く比較になりません。ただ、下り坂の減速はやはり車重と重心の高さを感じますね。

Gベクタリングの効果は・・・自分にはほとんど・・・まったくわかりません(^_^;)

大きな不満はありませんが、’(この車種に限らずですが)強いて言えば360°モニターの画質がいまいちなのと、スイッチ類の位置と、小物入れの少なさかな?
むしろ以前のデミオの方が、いろんなスイッチ類が少なかったせいか、ちょっとした小物入れがあちこちにありました。
また、スイッチと、カップホルダーの位置はトヨタ車が好みですね。
例えば(父の)プリウスはハンドルにエアコンの内気と外気を切り替えるボタンがあったり、オーディオもCX5のシーソー式?
ではなく、十字にボタンを配置してあるので、手元を見なくても操作がしやすいです。

自分は買い替えのタイミングで、仕事に車を使わなくなる予定だったので燃費はさほど気にしなくなることもあり、足の長いディーゼルと迷いましたがガソリン車選びました。

この2.5Lターボは、試乗でもいわゆるターボラグが気にならないどころか、ターボ車と言われなければ、トルクのあるエンジンだなぁって、くらいにしか感じなかったと思うので、ディーゼルと比較して、そのレスポンスと(社外の)静寂性を優先して決断しました。

心配だった燃費も、ほぼ想定内の平均で11キロ/L程度です。
ただ、高速道路を7割程度利用しての燃費なので、都内を普通に乗っていると8キロ/L程度の燃費で58Lのタンクでも結構な勢いで燃料が減ってしまう気がします。

ちなみに、東名高速で名古屋⇔東京を数回しましたがクルーズコントロールを使うと15キロ/Lは毎回超えます。使わなくても、大人しく走ればちょうどそれくらいです。

追伸:値引き額は忘れました。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
387万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
特になめらかな加速が気に入ってます。
   

   

約8,000キロ走っての感想ですが、車体の気密性もあってか、特にエンジンが静かでなめらかに加速します。
もともとアクセルをガッツリ踏むこともなく、のんびり走ってますが、高速の合流でも峠道の上りでもその必要もありません。
というか、むしろ(燃費も)怖くて踏めないかも?
このCX-5の前に乗っていた、H18年式、1.3Lデミオと比較して、おそらく車重が300キロ以上増えてますが、重さは感じるものの
加速は全く比較になりません。ただ、下り坂の減速はやはり車重と重心の高さを感じますね。

Gベクタリングの効果は・・・自分にはほとんど・・・まったくわかりません(^_^;)

大きな不満はありませんが、’(この車種に限らずですが)強いて言えば360°モニターの画質がいまいちなのと、スイッチ類の位置と、小物入れの少なさかな?
むしろ以前のデミオの方が、いろんなスイッチ類が少なかったせいか、ちょっとした小物入れがあちこちにありました。
また、スイッチと、カップホルダーの位置はトヨタ車が好みですね。
例えば(父の)プリウスはハンドルにエアコンの内気と外気を切り替えるボタンがあったり、オーディオもCX5のシーソー式?
ではなく、十字にボタンを配置してあるので、手元を見なくても操作がしやすいです。

自分は買い替えのタイミングで、仕事に車を使わなくなる予定だったので、レスポンスと(社外の)静寂性を優先してガソリン車を選択しましたが、燃費も想定内の平均で11キロ/L程度です。
ただ、高速道路を7割程度の燃費なので、都内を普通に乗っていると8キロ/L程度の燃費で58Lのタンクでも結構な勢いで燃料が減ってしまう気がします。

追伸:値引き額は忘れました。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
365万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「CX-5 2017年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

CX-5
マツダ

CX-5

新車価格帯:257〜388万円

中古車価格帯:189〜410万円

CX-5 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <1537

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意