『フォレスターXT→XDに乗換え(再レビュー)』 マツダ CX-5 2017年モデル ハムしめじさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > CX-5 2017年モデル

『フォレスターXT→XDに乗換え(再レビュー)』 ハムしめじさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:113人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
1件
スマートフォン
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
フォレスターXT→XDに乗換え(再レビュー)

納車から2ヶ月ほど経ちましたので再レビュー
前車(SJGフォレスターXT A型)と比べたときに感じる違いを中心に。

絶対的な加速は直噴のドッカンターボのフォレスター
しかし普通の運転をしている限りは同じくらい。
マニュアルモードの3-4速で引っ張れば、高速でもフォレスターと同じくらいの加速感が得られるため、前車と比べて遅いと感じたことはない。

[快適性]
ヘッドアップディスプレイが素晴らしい!
ナビのサイズが小さいという方もいるが、そもそもナビ画面を見ることが激減するためナビのことは私は気にならない。
静粛性が高く、フォレスターと同じ19インチであるが揺れも少ないため運転疲れは半分以下。

運転が疲れないし、楽しいので用もないのに遠出したくなる車です。
燃費について前車はハイオクで8キロで、cx-5では12キロくらいですが、運転が楽しくてついつい遠回りしてしまうことで、走行距離が増えてしまったのであまり変わらないですw

スバルのアイサイトver1も優秀と感じてましたが、cx-5はさらに素晴らしいです。
オートホールドももうない車には乗れないと思ってしまうくらい便利です。

[不満な点]
初期型なので車速感応式ドアロックがないこと。
集中ドアロックボタンがない。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった31人(再レビュー後:4人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
フォレスターXT→XD乗換えてみて

SJG型フォレスターXT(A型、AWD)からXD(2WD)に乗換えました。280馬力のフォレスターはめちゃくちゃ気に入ってましたが、6年落ちにも関わらず査定が思いのほか高く出たので、この度XDに乗換えを決意。

【エクステリア】
マシングレーメタリックを選択。
見る角度により表情が変わるような深みのあるグレーで値段以上の車格にみえます。
KFになってシャープになったフロントフェイスは最高ですね。
LEDのライトもカッコいいので無駄に昼間点灯してしまいますw

【インテリア】
くつろげるリビング的な、細部に至るまでしっとりしていて高級感があります。
フォレスターは汚れを気にしないギア的な使い方ができたことが魅力でした。ここはキャラクターの差ですね。

【エンジン性能】
フォレスターXTと比較し体感的に0-60くらいまではほぼ同じくらい。
巷では「速い!」と言われているが、280馬力フォレスターを乗ってきた私の感覚では「普通、違和感なし」ということは一般道を走る上での低速トルクは評判通り素晴らしいです。
高速域はフォレスターXTが圧倒的に速く刺激的。
cx5も3速で引っ張れば普通に面白く走れる。
競馬に例えればフォレスターXTが最終コーナーから豪快にまくっていくオルフェーブルだとすれば、cx5は気性が良くスタートで決して出遅れない先行馬のようなイメージ。

【走行性能】
WRCのように険しい山道や林道を攻めるように走るならフォレスターXT
街中や都会ならcx-5
低速から中速の面白さはCVTのフォレスターよりcx5が優ってる
剛性はどちらも高いですね。
AWDからFFということで若干の不安はありましたが
cx5はFFでも充分な安定感があり日常使用の中では何ら違和感なく乗れます。
【乗り心地】
cx5 が圧倒的にいいです。A型フォレスターXTは街乗りにおいての縦揺れが唯一の不満でしたがcx5はとても静かで、揺れも少なくなりました。
【燃費】
渋滞の多い街乗り6、高速4で12.5くらいでした
ハイオク車からの乗換えとしては大満足

【総評】
フォレスターXTもcx-5 XDも走行性能に定評のある国産SUVですが、比較するとキャラクター的に真逆といっていいくらい違うので甲乙つけがたいです。
キャンプ、スキーなどアウトドアを高速で行く機会が多い、汚れを気にせず道具的に使いたい、刺激的な走りがしたいならフォレスターXT
街乗りメイン、快適性が高く、気持ちよく走りたいならcx-5

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった27

 
 
 
 
 
 

「CX-5 2017年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

CX-5
マツダ

CX-5

新車価格帯:257〜388万円

中古車価格帯:189〜410万円

CX-5 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <1537

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意