『CX-5 2年8ヶ月間ありがとう(最終レビュ) 』 マツダ CX-5 2017年モデル 家電大好き...さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > CX-5 2017年モデル

『CX-5 2年8ヶ月間ありがとう(最終レビュ) 』 家電大好き...さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-5 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:218人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
3件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
1件
PCスピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
CX-5 2年8ヶ月間ありがとう(最終レビュ)

未だに見とれてしまうデザイン

この角度、とても好きです

座面は多少へたってきました

白レザーは今でも眩しい

最後のDPF再生(169回目)

最終の日の走行距離と燃費

2年8ヶ月(34,000Km走行)
近々、100周年特別記念モデルに乗替えのため、最終レビュです。
本来なら手放したくないのですが、車検を前に2019年の年次改良後に乗替えを決断。

【総評】
エクステリア、インテリア、走りにおいて今までで最高の車でした。
次も同型のCX-5に乗ってしまうほどです。(色は赤→白)

【エクステリア】
・いまでも惚れ惚れ見とれてしまいます。
※洗車後のすばらしい輝きは、2年8ヶ月経った今も変りません。

【インテリア】
・白レザーの座面は少しへたってきましたが、汚れはあまりありません。
・質感の高いシンテリアは、今でも第一級だと思います。
 
【収納】
・必要な物だけであれば、必要十分で、ごちゃごちゃしないレベルでちょうど良いと感じています。

【走行性能】
・2.2Lディーゼルは、2年8ヶ月、何のトラブルもなく、現在もトルクフルです。
 ハンドリングもよく、走りの気持ちよさは変りません。

【DPF再生状況】 
・最近、OBDUアプリでDPFの状況を確認しています。
 DPF総回数:169回
 早強距離 :34,000Km
 平均距離 :約201Km
 
 DPF再生の目安 :DPF生成(7.6g)、DPF堆積(4.7g)
 DFP再生後の状況:DPF生成(2.0g)、DPF堆積(0.0g)

【静粛性】
・静寂生はあいかわらず高く、社内ではディーゼルの音がほとんど分りません。
 車外では、ディーゼル特有のカリカリ音が聞こえますが、全く気にならないレベルです。
 
【マツコネ・ナビ】
・不満を感じたことがない。

【燃費】
・1カ月  ( 1,300Km)時点の総燃費:10.5km/L
・1年間  (14,000Km)時点の総燃費:12.0Km/L
・2年間  (26,000Km)時点の総燃費:12.2Km/L
・2年8ヶ月 (34,000Km)時点の総燃費:12.4Km/L
※前車の総燃費は7.5km/L

【今後】
・次期CX-5(FR化)の登場が2023年になりそうなので、今回色違いの100周年記念車に乗替えました。
 GEN2のディーゼルは間に合いませんでしたが、100周年記念車を満喫します。
 当分、マツダのディーゼルから離れられそうにありません。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
329万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった169人(再レビュー後:40人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
CX-5 2年経っても変わらぬ魅力

変わらぬ魅力

DPF再生直後

DPF再生完了時

2年間乗ってみて(26,000Km走行) 再々レビューです。
今回はDPF生成について細かくレビューします。

【総評】
納車依頼、エクステリア、インテリア、走りにおいて満足度は変りません。
未だに月2,3回洗車してしまいます。

【エクステリア】
・いまでも惚れ惚れ見とれてしまいます。
※洗車後のすばらしい輝きは思わずうっとりしてしまいます。

【インテリア】
・白レザーは、少ししわが出来、多少へたってきましたが、レザー用クリーナーでメンテナンスすると白さは復活。
 
【収納】
・最初は収納が少ないと感じていましたが、今ではちょうど良いと感じています。

【走行性能】
・2.2Lディーゼルは、トルクフルでハンドリングもよく、走りの気持ちよさは変りません。
・現在までエンジンの不調などは特にありません。
・下記リコール対応 (2019年12月)後
  -21R 吸気バルブスプリング交換
  -23R エンジン制御プログラム修正
 燃費計の計測が実燃費に近い値に変りました。(実燃費と燃費計の開き 0.6Km/L → 0.2Km/L)
 ※実燃費は変っていないので、燃費計の値が落ちた感じになります。

【DPF再生状況】 
・最近、OBDUアプリでDPFの状況を確認しています。
 DPF総回数:133回
 早強距離 :26,000Km
 平均距離 :約195Km 
       ここ最近は、230Km位
※毎日の通勤(片道)7Km、週3回程度の夜間
ドライブ(20Km)がメインで、あまり遠乗り
しないので、DPF再生間隔は短い方だと思います。
 DPF再生の目安 :DPF生成(7.6g)
          DPF堆積(4.5g)
 DFP再生後の状況:DPF生成(2.0g)
          DPF堆積(0.0g)

【静粛性】
・室内静寂生はあいかわらず高く、リコール対応後、
 エンジン音が少し静かになった気がします。

【マツコネ・ナビ】
・不満を感じたことがない。

【燃費】
・1カ月 ( 1,300Km)時点の総燃費:10.5km/L (前車の総燃費は7.5km/L)
・1年間(14,000Km)時点の総燃費:12.0Km/L (給油毎の平均最大値は15Km/L) 
・2年間(26,000Km)時点の総燃費:12.2Km/L (給油毎の平均最大値は16.6Km/L) 

【今後】
・次期CX-5(FR化)の登場が2022年になりそうなので、3年乗った後、2020年に登場しそうなGEN2の
 ディーゼルに乗替えるか? 悩ましいです。
 初めてのディーゼルですが、ガソリンエンジンには戻れそうにありません。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
329万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
CX-5に魅了され、マツダのファンに...

ロングノーズ最高!

お尻も気に入ってます!

高級な大人の雰囲気を醸し出しているインテリア!センターコンソールが要

スリスリしたくなるハンドル! ハンドルヒーターも最高

ホワイトレザーが眩しい! 

後部座席もしっかりしていて余裕もあります。

一年間乗ってみて(14,000Km走行) 再レビューです。

【総評】
納車1カ月(1,300Km走行)のレビューで、今まで乗った車と比較してエクステリア、インテリア、走りにおいてここまで魅了される車は無かったとのコメントをしましたが、CX-5に対する思いはますます深くなっています。
CX-5にして本当に良かった。

【エクステリア】
・1年経っても飽きが来ず、いまでも惚れ惚れ見とれてしまいます。
・ソウルレッドクリスタルメタリックは、色の深みがありCX-5のデザインとベストマッチだと思います。
・今までは2,3カ月に一度洗車すれば良い方でしたが、CX-5は常に洗車したくなる衝動にかられるため、週1間隔で洗車してしまいます。(ほとんど病気) 
※洗車タオルや簡易ガラスコーティングにすごく詳しくなってしまった。また、イオンデポジットが許せなく、簡易型の純水器まで購入してしまいました。
※洗車後のすばらしい輝きは思わずうっとりしてしまいます。

【インテリア】
・白レザーですが、よごれは気になりません。2,3ヶ月くらいに1回、レザー用クリーナーで拭いています。
・全体的に左右対称のとても落ち着いたデザインで、高級な大人の雰囲気が良い。
・アクセルとブレーキの位置が適切で、しっかりしたドライビングポジションがとれるので、疲れを感じない。
・シートの自動調整機能がとても便利です。
 
【収納】
・1BOXに乗っていたときに比べて収納ポケットが少ないですが、必要十分です。

【走行性能】
・2.2Lディーゼルはとにかくトルクフルで、アクセルのダイレクト感が走りの気持ちよさにつながっています。
・現在までエンジンの不調などは特にありません。
※OILは、1ヶ月点検(1,400Km)と、6ヶ月点検(5,000Km)、12ヶ月点検(8,000Km)時に交換。 
  最長で8,000Kmの交換となりましたが、特に問題ありませんでした。

・ブレーキは、親指の付け根で操作する微妙な踏力をしっかり伝えてくれて、ブレーキの抜き感(ゆるめるときも思い通りの感覚でいうことをきいてくれます。
絶対的な制動力も高くとても安心感のあるブレーキ
・直進安定性が高く、カーブでのハンドリングも思い通りにトレースしてくれるので気持ちよい。
・エンジン、ブレーキ、ハンドリングの全てが高いレベルにあり、マツダの言う「躍度」の意味がよく分かる。

【乗り心地】
・今まで乗った車の中ではゴルフGtiが一番近いと思いますが、とてもしっかりした足回りで路面の凹凸を適切なレベルで吸収し、路面への接地感も高いです。
・乗り心地は固めですが、不快感はなく、とても気持ちよくドライブできます。

【静粛性】
・アイドリング時は、ディーゼルのカリカリ音がしますが、車内からは気づかないレベルです。
・走行時はエンジン音はほどよいレベルで心地よく、路面からの音や風斬り音も気にならずとても静かです。
・気密性がとても高く、ドアを閉めるときに半ドアとなることが増えました。

【安全性】
・「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」は、とても見やすく目線の移動を最小限にしてくれるので、かなり安全性が高いと思います。
・「ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)」は、後方からの車の接近を知らせてくれ、それに気づかずにウィンカーを出すと、ピピピッツと警告してくれます。
・その他、自動ブレーキやAT誤発進、先進ライトなど、最近の車の安全装備には驚かされましたが、今ではそれが当たり前となってしまい、他の車に乗るのが怖いくらいです。

【マツコネ・ナビ】
・マツコネは、パネルタッチの他にコマンダースイッチ(大きなダイヤル)がコンソールに設置されており、とても使いやすいです。
・ドライバー毎のドライブ情報やUSB、DVD音楽の再生、スマホとはBluetoothで接続出来、スマホのオーディオやハンズフリーでの電話も出来るので機能的には十分です。
・ナビは、一年間使用してみて、何も問題ありませんでした。
※スマホのアプリから、目的地を設定出来るのでとても便利
※7インチの画面が小さいという意見もありますが、必要十分な大きさだと思います。

【燃費】
・1カ月 ( 1300Km)時点の総燃費:10.5km/L (前車の総燃費は7.5km/L)
・1年間(14,000Km)時点の総燃費:12..0Km/L (給油毎の平均最大値は15Km/L) 
・市内のドライブや最寄り駅までの送迎、買い物くらいですが、夜間に道がすいているときは、16〜20km/L 位まで行きます。

【価格】
・Lパケ、オプション込みで 約350万円(値引き26.5万円含む)
・外装、内装、安全装備、走り、全てトータルすると500万円以上の欧州車に匹敵するクオリティで、コストパフォーマンスはかなり高いと思います。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
329万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
CX-5に魅了され、マツダのファンに...

ロングノーズ最高!

お尻も気に入ってます!

高級な大人の雰囲気を醸し出しているインテリア!センターコンソールが要

スリスリしたくなるハンドル!

ホワイトレザーが眩しい!

後部座席もしっかりしていて余裕もあります。

2.0L1BOXからの乗り換えです。
ここ最近は1BOXを乗り継いで来て、まだまだ乗り換えは考えていませんでしたが、CX-5がちょっとだけ気になり、試乗してみて見事にハートをつかまれました。
車の用途、カテゴリーが違うので単純には比較できませんが、1BOXからの乗り換えを検討している方の参考になれば幸いです。

【総評】
納車1カ月(1,300Km走行)時点での評価ですが、今まで乗った車と比較してエクステリア、インテリア、走りにおいてここまで魅了される車はありませんでした。
初めてのマツダ車で不安もあったのですが、2010年に発表されたSKYACTIV以降のマツダはいい感じですね!
正直、調べれば調べるほどマツダのファンになってしまいました。(食わず嫌いでした。)

【エクステリア】
○自然で流れるような美しさに加え、ロングノーズとCピラーからフェンダーまわりの力強さ、日本の美をイメージさせるすばらしいデザイン
○ソウルレッドクリスタルメタリックは、色の深みがありCX-5のデザインとベストマッチ
○今までは2,3カ月に一度洗車すれば良い方でしたが、CX-5は常に洗車したくなる衝動にかられる。
 ※洗車後のすばらしい輝きは思わずうっとりしてしまいます。
×タイヤとフェンダーの間が少し広くて19インチホイールが小さく見える点が少し残念

【インテリア】
○白レザーのシートとインテリア、ステッチをあしらった質感の高いインテリアはとても鮮やかで、プレミアムな気分に浸れる。
○全体的に左右対称のとても落ち着いたデザインで、高級な大人の雰囲気がGOOD
○センターコンソールが大きく感じますが、その質感と存在感はCX-5のインテリアの重要な要になっている様に思う。
○アクセルとブレーキの位置が適切で、しっかりしたドライビングポジションがとれる。
 ※シートの自動調整機能がとても便利
 
【収納】
○収納ポケットが少ないように思いますが、あちらこちらに収納があるとむしろインテリアの雰囲気を崩す様に思います。
 ※1BOXでは、普段利用しない物までいろいろと小物入れに入れていましたが、結局使わないことが多くて、困らない事に気づきました。

【走行性能】
○2.2Lディーゼルはとにかくトルクフルで、アクセルのダイレクト感が走りの気持ちよさにつながっている
○ブレーキは、親指の付け根で操作する微妙な踏力をしっかり伝えてくれて、ブレーキの抜き感(ゆるめるとき)も思い通りの感覚でいうことをきいてくれる。
 ※絶対的な制動力も高くとても安心感のあるブレーキ
○街乗りでの感想ですが、直進安定性が高くハンドリングも思い通りにトレースしてくれる
○エンジン、ブレーキ、ハンドリングの全てが高いレベルにあり、それらが相まって楽しいドライビングにつながっているのだと思います。

【乗り心地】
○今まで乗った車の中ではゴルフGtiが一番近いと思いますが、とてもしっかりした足回りで路面の凹凸を適切なレベルで吸収し、路面への接地感も高いです。
 ※乗り心地は固めですが、不快感はなく、とても気持ちよくドライブできます。

【静粛性】
○アイドリング時は、ディーゼルのカリカリ音がしますが、車内からは気づかないレベルです。
○走行時はエンジン音はほどよいレベルで心地よく、路面からの音や風斬り音も気にならずとても静かです。
 ※気密性がとても高く、ドアを閉めるときに半ドアとなることが増えました。

【安全性】
○「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」は、とても見やすく目線の移動を最小限にしてくれるので、かなり安全性が高いと思います。
また、「ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)」は後方からの車の接近を知らせてくれ、それに気づかずにウィンカーを出すと、ピピピッツと警告してくれます。
 その他、自動ブレーキやAT誤発進、先進ライトなど、最近の車の安全装備には驚かされます。
×駐車場から出る時に、一度「SCBS AT誤発信抑制制御 システム異常」というメッセージがでました。何か悪いのか分らず、エンジンをかけ直したら異常は消えました。
 その後再発はしていませんが結構びびりました。

【マツコネ・ナビ】
○マツコネは、パネルタッチの他にコマンダースイッチ(大きなダイヤル)がコンソールに設置されており、とても使いやすいです。
 今ではタッチパネルはほとんど使いません。
○マツコネでは、「安全装備設定」や「車両装備設定」なども出来てとても便利
 ※今まではディーラーにお願いしていた装備の微調整などが自分で出来る事に感動
○ドライバー毎のドライブ情報やUSB、DVD音楽の再生、スマホとはBluetoothで接続出来、スマホのオーディオやハンズフリーでの電話も出来るので機能的には十分です。
○ナビは必要にして十分の機能があり、今まで使っていた10年前のナビより性能は上
 ※スマホのアプリから、目的地を設定出来るのでとても便利
 ※7インチの画面が小さいという意見もありますが、必要十分な大きさだと思います。(以前のナビも7インチだったので違和感がないのかもしれません)

【燃費】
△納車後、1カ月(1300km)時点の総燃費:10.5km/L  (前車の総燃費は7.5km/L)
 市内のドライブや最寄り駅までの送迎、買い物くらいですが、夜間に道がすいているときは、13〜15km/L 位まで行きます。
○軽油はレギュラーに比べて2割以上安いのでトータルのガソリン代は、半分くらいになった計算です。
×ドライブが楽しくて、時間があれば乗ってしまうため、1カ月間チョイ乗りだけで1,300Kmも走ってしまいました。
 結果的に1カ月間のガソリン代はトントンです。

【価格】
○Lパケ、オプション込みで 約350万円(値引き26.5万円含む)
 外装、内装、安全装備、走り、全てトータルすると500万円以上の欧州車に匹敵するクオリティで、コストパフォーマンスはかなり高いと思います。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
神奈川県

新車価格
329万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった54

 
 
 
 
 
 

「CX-5 2017年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
エンジンは◎ その他も不足なし!  4 2020年11月21日 23:50
マツダ店のホスピタリティは低だが、車の評価は高。  4 2020年11月15日 23:37
普通に良い車  4 2020年11月8日 13:51
exclusive mode納車されました。  5 2020年10月7日 23:54
質感の高い都会派SUV  5 2020年10月7日 23:20
本質を大切に作った車  5 2020年10月4日 18:50
あらためて素晴らしい車  4 2020年10月1日 22:47
燃費そんなに悪いわけではない(並)  3 2020年9月28日 08:43
MAZDAのDNAを感じるSUV  5 2020年9月4日 23:41
国産SUVなら1択でした。  5 2020年8月25日 08:21

CX-5 2017年モデルのレビューを見る(レビュアー数:312人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-5 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

CX-5
マツダ

CX-5

新車価格:261〜408万円

中古車価格:159〜392万円

CX-5 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <1554

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

CX-5の中古車 (全2モデル/3,098物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意