『新車購入から11ヶ月で売却』 マツダ CX-5 2017年モデル Hiro8877さんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > CX-5 2017年モデル

『新車購入から11ヶ月で売却』 Hiro8877さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-5 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:447人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格5
新車購入から11ヶ月で売却

フロントカメラ異常@

フロントカメラ異常A

フロントカメラ異常B

あくまでも個人的な感想です。
現オーナーは、不愉快な思いをされるかも知れません・・無視して下さい。

新車を購入する際にいくつかの候補はありましたが、当時このサイトで長期間1位であったCX-5が気になり、冷やかしのつもりで家内と試乗をして衝動買いのように短期で決めました。
ディーゼル車を購入するのは初めて、試乗では静かに感じトルクがあり上り坂も軽くアクセルに足を載せているだけで走行して行く感覚が、昔所有していたV8(セルシオ・ソアラ)のトルクような滑らかさから、ディーゼルエンジンを高く評価していた。
納車日、ディーラーにて車を受け取り帰路へ運転した瞬間、「あれ、、、ディーゼルエンジンってもっと静かではなかったか?」信号でストップ&ゴーを繰り返すたびに低速でのカラカラ音が気になり不快に感じた。 また、アイドリングストップからのエンジン始動の振動もさらに不快感が増す。 趣味のカメラ・キャンプ・登山に早朝や深夜から出掛けることも多く、静まり返った近所の家々にディーゼル音を響かるのが嫌だったり(ご近所は全く気にしてないと思うが)、車中泊をすることも多く冬季の暖をとるためエンジンをかけるのも周囲に他車が駐車していると躊躇する。
とはいえ直ぐに乗り換えるだけの経済的余裕もなく、そのうち慣れるだろうと自身に言い聞かせていた。 同乗する家族にディーゼル音が気になるか何度か聞いてみたが、家内も娘も「全く気にならない」との回答が救いだった。
一ヶ月が経ち、三ヶ月が経ち、慣れると思っていたが一度嫌になるとエンジン以外でも気になることが・・・
・長距離走行で左膝がセンターコンソールに当たり痛い  
・モニターサイズが小さく、オプションのナビはあまりにも低画質(今は7→8インチ、携帯に繋げるのでナビも改善されている?)
 センターモニターを社外品に出来ないなら、なぜ1インチアップに抑えたのか、、思い切ってもっと大きくすべき 
・軽油の燃焼(マツダ特有なのか?)で酸っぱい匂いが鼻につく  
・走行22,000キロ辺りでフロントカメラ故障(新品交換で改善) ※添付画像  
 ディラー、最初は交換に応じず修理対応、改善せず交換に至ったが、トヨタなら直ぐに交換したかも? 不信感を抱く
・雨天後にリアゲートを開けるとトランクへ雨水が漏れる
・走行距離が増すごとにパワーが落ちてくる感覚(トルク感に慣れてしまったからか、煤の問題ではないと思うが) 
 トルクはあるが高回転への伸びがなく、トヨタのV8エンジンとは大きく異なります
・企業努力と賞讃すべきだろうが、価格を低くするためマツダ車全体に外観からインテリアまで同じデザインと部品で見飽きた
・ディラーの対応が長年付き合いのあるトヨタに大きく劣る (店によると思うが)

9ヶ月目を過ぎたあたりから、売却のタイミングと交渉を始め11ヶ月目(走行距離2万千6キロ)で、BIG MOTORへ売却
人気車種ゆえに、予想より高額で引き取ってくれたことは有り難かった

PHV(A)に乗り換え1年以上が経過し改めてCX−5を振り返ってみると、その良さを思い出すことも多い
・ホワイトレザーのシートは綺麗で雰囲気が良かった。 何も手入れしてないが、売却時ほとんど汚れなし 
・シートの硬さは絶妙、これまで所有した車の中で長時間運転しても腰が全く痛くないのはCX-5だけ(トヨタは柔らかく長距離で腰が痛くなる)
・後席もしっかりと高さがあり快適、5度のリクライニングも家族から好評  PHVでは後席に乗るのを嫌がられる 
・前席パワーシート・前後席シートヒーター  ・リアパワーゲート  ・サンルーフを選択できるのも良い(気候により快適だった)
・車体剛性高く、どっしりした安心感と、基本的な遮音性能高い(80km/h以上なら静か)  ・各種安全装備充実  
・ヘッドライト明るく、フロントカメラ性能が高いからか遠近自動切替が速い、 PHVより断然いい
・燃費、経由で14.7km/L(11ヶ月の平均)と経済的  ・BoseサウンドもPHVのJBLより良かったと思う
・SUVであることから最低地上高が高く山道で落石なども難無し、私の趣味には合っていた
・充実した装備でありながら他社では真似が出来ないリーズナブルな価格設定 

これまで10台以上の車を乗り換えてきましたが、新車購入から1年未満で売却するのは初めて。 ディーゼルエンジンが嫌でなければ5年以上は所有していたはずです。  このレビューは、私がたまたまディーゼル音が嫌いなだけで、私の家族のように全く気にならないなら満足度は高いでしょう。
とにかく車選びは「慎重に」人気や評論家の論評だけでなく何度も試乗するなどして自身が納得の上で購入されることを、私の経験から再認識していただければ幸いと記しました。
不快に思われた方は、失礼しました。 

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
愛知県

新車価格
329万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった410人(再レビュー後:74人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5
マツダ車にして後悔・・・?

サイドビューからのフロント、空力は悪くとも攻撃的で好き。

リアビューがものたらない。 貼り物メッキパーツで少しイメチェン。

メッキパーツが映えるよう、ジェットブラック塗装を選択。

   

DIYで助手席に11.6インチモニター設置。 家族がTV・DVDを楽しんでます。

   

■車歴:フェアレディZ、ソアラ4.0GTL、セルシオC-Type、アルファードG3.5、プリウスSツーリングなど11台。 現在、BMW120iも所有(家内メイン)
■購入動機
7年前に購入したプリウスが走行24万キロ超、娘の免許取得もあり最新の予防安全装置(自動ブレーキ・誤発進制御・車線逸脱警報・ブラインドスポットモニターなど)に興味をもち、本年1月から乗り換えを検討。 
■車種検討から決定まで
レヴォーグに始まり、プリウスPHV、C-HR、ハリアー・・・CX-5は、名前すら知らず、マツダ車を買うという選択肢も頭になかった。 ほぼ、プリウスPHVかC-HRのどちらかで悩んでいた頃、価格comサイトで1位になっているCX-5を冷やかしのつもりで試乗、大きなボディを軽々と走らせるエンジンと、ヘッドアップディスプレー・ホワイトレザー・BOSE・サンルーフ・安全装備・質感に納得、ほとんど衝動買いにて契約。
■契約から納車までの不安
本当に選択が間違っていなかったのか、、、ディーゼルエンジンの“煤”の問題やカラカラ音、マツコネの不具合、評論家?が言うブレーキの甘さ、マツダ車の信頼性・耐久性等々、調べれば調べるほどに不安が増すばかり。 トヨタに絶大な信頼をおき、ディーラーも素晴らしい店舗であったことから、浮気したことを少し後悔。
■納車後、1000Km走行しての感想。
トヨタハイブリッドシステムに毎日乗車していたことから、ディーゼルエンジンの音が、やはり気になる。 発進から約50km/hまでの低速がダメ! 納車から数日間は少し後悔。 しかしTVや音楽を聴きながら毎日運転していると、少しずつ慣れてくる。 逆に50km/hあたりを超えてからの走行は静かで、車自体の遮音性は非常に高い。 また、ディーゼルが得意とするトルクの太さは、走行に余裕をもたせ、登り坂で唸る非力なガソリンやハイブリッドエンジンより上質。トヨタとの連携で、低速域をモーターで発進させるハイブリッドであれば、良い車に仕上ると思う。※家内や娘は、ディーゼル音が気にならないと話しており、私が神経質になりすぎかも。
CX-5に限らず、アイドリングストップ機構は、やはりトヨタのハイブリッドシステムを知ってしまうと“子供だまし”にしか思えない。ストップandゴーを繰り返す走行では不快にしか感じません。燃費や環境への貢献、どれだけあるのか疑問です。「塵も積もれば・・」でしょうが、毎回OFFにしています。
マツダが「人馬一体」を謳い文句に、走行性能の高さをアピールしていますが、“Gベクタコントロール”の効果は感じられず、腰高により横Gは大きい。足回りは、硬すぎず柔らかすぎず適度で良い。19インチタイヤの乗り心地も不快なし。 荒れた路面からくる振動やノイズ・車内のキシミ音など、プリウスに比べ雲泥の差、良い車に乗っている感がじわじわと伝わってくる。 安全装備について、過信は禁物ですが、其々の機能がもたらす安全は明らかですし、0キロ追従クルーズ・ヘッドアップディスプレイ・遠近オートライト・オートワイパー・サイドモニターなど、使い込むほどになくては不便を感じてしまう。 
エクステリア:CH-Rの子供っぽいキャラクターとは異なり大人のイメージで好感。 しかし、フロントのマツダマークはデカすぎ! レーダーが内蔵でも小さくした方がよい。 サイドビューは、リアが尻切れ?でバランス悪い、ルーフスポイラーを長くすれば格好良くなるのでは。 リアビュー:フロントの精悍な顔立ちとは対照的にキュート?アンバランス。 テールランプをヘッドライトと統一したデザインにしたことは理解出来るが、インパクトも斬新さもない。 全体として、“鼓動デザイン”と言うキャッチフレーズばかりが先行して、、、アイデンティティを確立したい意図は分かるが、マツダの車全体がワンパターン化しており今後は飽きられない進化が必要と思う。 それでも、今回のCX-5については、旧型に比べ格段に良くなったことは認める。 私は旧型なら100%買うことはなかった(旧型オーナー、申し訳ないです)
インテリア:トヨタが得意とするモニター両側にスイッチ類を配して高級感を演出したものに見慣れていたことで物足らなさを感じますが、機能がマツコネコマンダーに集約されており慣れれば使い勝手が良い。 モニターは7インチと小さく時代遅れ、コスト削減・販売価格を抑えているのでしょうが、ユーザーの心情を理解していない? 
レザーシートについて、以前ソアラとセルシオで“滑る”“夏あつい”で懲りていたのですが、ホワイトレザーの見た目にやられました。 シートからエアーが出れば文句ないが。。。  
その他 購入したオプション ⇒ フロントセンサー<必須>、サンルーフ<自己満足>、Bose<ノーマルより良い程度>、パドルシフト<着けて正解>、リモコンスタータ<冬場に使う??>、フット&ウェルカムライト<夜はいい感じ>、スカッフプレート<自己満足、車外品でよい>、スポイラー一式<ケンスタイルやDAMDはゴテゴテして嫌い。若くないので無難なものに>
■ディーラーについて
これが一番残念! 3店舗を回ったがトヨタ・BMWのディーラーとは、接客やサービスの質が大きく劣る。 せっかく素晴らしい車を作っても、店舗がこれでは販売台数はそのうち伸びなくなるだろう。 「人馬一体」のキャッチコピーより「メーカーとディーラーが一体となりサービスの見直しが必要ではないでしょうか。 ユーザーが強力な営業マンにもなりうることを再認識し、来店からアフターフォローまでしっかりと行うことで、マツダの未来があると思う。
また、メーカーも予防安全性能のPRだけでなく、ディーゼルの「煤の問題」や「耐久性の不安」を、しっかりと払拭しなければCX-8販売の成功はないのでは。 
色々書いてしまいましたが、この価格でCX-5のような良質な車を作るマツダだからこそ、さらなる向上をいただきたく苦言を・・・ご容赦下さい。
長々と失礼かつ意味不明なコメント、大変失礼しました。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
三重県

新車価格
329万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった220

満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格5
まさか、まさか、マツダ車を買うことになるとは・・

4月19日CX-5 XD L-Package(レッド)初試乗、4月21日契約、7月納車予定。

車歴:フェレディZ・ソアラ4.0GTL・セルシオC type・アルファード3.5Lほか10台ほど、現在はBMW120i(主に家内が使用)、プリウス(三世代目)を所有。若い頃は、パワーがあり、そこそこ高級感のある車が好きで、経済的に無理をしながら乗り継いでいました。 年齢とともに子供の学費や住宅ローンの支払い、趣味も車から登山・観光地巡り・カメラ撮影に変わり、長距離を走行することから、経済的に無理のないプリウスを7年前に購入。 以前所有のセルシオは8年で27万キロ、プリウスも既に24万キロを走行しています。 
両車ともに全く故障したことがなく私にとってトヨタ車は絶対的な信頼があります。 特にプリウスは、新車価格こそ同クラスの車より高いものの、免税、24万走行しても変わらない燃費、プレーキパッドすら交換したことがないなど、ランニングコストは素晴らしいの一言です。 ただ、7年前のプリウスには安全装備がないことから、今年1月頃より乗り換えを検討、プリウスPHV(以下PHV)とC-HRのハイブリッドの2車のいずれにするか、試乗および見積もりを繰り返し最終決定の段階に入っていました。 しかし、PHVは440万(Aグレード+モデリスタパーツ)にしては大型モニターとハイブリッド性能以外はインテリアの質感が低くく、C-HRは車中泊をよくする私には後席を倒した荷室が狭い、またエクステリアが子供っぽく年齢的に微妙。 いつもこれほど悩むことはないのですが、決断できない状況から、他社へ・・・レヴォーグ・ハリアー・ヴェゼル・・・ ネットの評価の高いCX-5にも興味を持ちました。

休日に家内を連れ、ひやかしのつもりでマツダのディーラーを訪れたのが4月19日でした。  “マツダ”・・・ ディーゼル・・・ マツダに対するイメージが「安かろう悪かろう」「マツダ地獄に陥る」「ディーラーが少なくかつ対応が悪い」、ハイブリッドに慣れた私にディーゼルエンジンの音は我慢できないであろうと想像しながらの訪問でした。
試乗車はXD L-Packageのソウルレッド。 外観の第一印象は・・・「デカイ!」「リアが地味」「フロントのマツダマークがデカすぎ!」でした。 ドアを開け、インテリアを見るとホワイトレザーのシート、ドアトリムやセンターコンソールもホワイト! これまでPHVとC-HRしか眼中になく2車で比較検討してきたことから、CX-5の上質なインテリアに驚きました。 一緒に居た家内も「この車、いいね〜」と一言。 さらにサンルーフ、Boseスピーカー、リアパワーゲート、リアシートヒーター、パドルシフト、パワーシート、ヘッドアップディスプレイ・・・PHVとC-HRにはない装備が・・・ 一気に心惹かれる自分がありました。 
エンジンON!アイドリング状態、やはりディーゼルの振動とカラカラ音が気になるのは否めませんが、営業マンと3人試乗ルートへ発進、先ほどまで気になったエンジン音はどこへやら、軽いアクセルワークで急な上り坂を軽々走行して行く感覚は、以前所有のV8セルシオと遜色がなく久しぶりに気持ちの良いものでした。 また、Boseスピーカーから流れるクリアなサウンド、信号待ちでのアイドリングストップにより、ディーゼルの弱点を忘れさせてくれます。 欲を言えばトヨタのようなハイブリッドシステムで武装し、停止時はバッテリーで稼動、発進時はモーターのみ、アクセルを踏むとディーゼルのビッグトルクで余裕のある走行が出来るなら、文句のつけようもありません。 
試乗を終え正式な見積もりを依頼、欲しいオプションを含め420万、私にとって安くはありませんが、これだけの装備でこの価格、トヨタ車では考えられません。本気の交渉となりましたが、プリウスの下取りおよび値引きが渋く、一旦は帰宅。 まだマツダ車に不安はあるものの「食わず嫌い」では、CX-5本来の価値が分かるはずもなく、心を決めました。 翌々日、再交渉により納得のいく条件を提示いただき注文となりました。 

現状の不満点は、マツダコネクトナビの画面が小さい、BMWのように横長ワイドの10〜12インチほどあれば車内のバランスがとれさらに売れるはず。 また、2WDにもリアフォグのオプション設定がないこと。 レザーシートの黒は暗いし、白は汚れが目立ち、GTRのような橙色を追加して欲しい。

最後に、この選択に間違いなかったと思えるよう、マツダ社には一層の努力をお願いしたい。 CX-5が、10万、20万キロ走行しても故障のない耐久性と、ディーラーの対応が良ければ、次もマツダ車を候補にすると思います。

長文、大変失礼しました。  次回は、車本来の評価をレポートさせていただきます。

レビュー対象車
試乗

参考になった116

 
 
 
 
 
 

「CX-5 2017年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
今日納車しました  5 2020年3月26日 23:56
質感の高い都会派SUV  5 2020年3月22日 14:55
低回転トルクがスカスカでかつての名エンジンではなくなった  4 2020年3月20日 16:34
あえて20s 満足です  5 2020年3月20日 10:44
cx-5 2.2 xd mtモデルのレビュー  5 2020年3月16日 12:46
2020年次改良  5 2020年3月9日 21:29
良くできた優等生。面白味は・・・。  4 2020年3月4日 10:02
20s Proactive 2020年商品改良【納車後約1ヶ月】  4 2020年3月3日 09:55
新車購入から11ヶ月で売却  4 2020年2月2日 12:51
レクサスRX450h、ポルシェマカンGTSとの比較  5 2020年2月1日 21:23

CX-5 2017年モデルのレビューを見る(レビュアー数:286人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-5 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

CX-5
マツダ

CX-5

新車価格:261〜397万円

中古車価格:128〜379万円

CX-5 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <1554

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

CX-5の中古車 (全2モデル/3,264物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意