『お買い得グレード20S Proactive』 マツダ CX-5 2017年モデル Love Cakeさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > CX-5 2017年モデル

『お買い得グレード20S Proactive』 Love Cakeさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:155人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5
お買い得グレード20S Proactive

先代CX-5後期型20S Proactiveの12ヶ月点検時に同じく20Sの新車がディーラーに届いていたので、早速試乗させてもらいました。

【エクステリア】
遠目で見るとフロント以外は旧型からほとんど変わっていないように見えますが、近くで見ると全然違います。
フロントは写真で見るとかなり細目に見えるけれども、実際はそれほどでもありません。ディーラーでCX-3やアクセラ、アテンザと並んでいるところを見ると全く違和感なく筋の通った「マツダ顔」。新型は劇画調できりっと目線が鋭くなり、旧型がちょっと笑ったようなニコニコ顔に見えてきます。
ボンネットの丸みが取れて直線的に先端まで伸びているのは衝突安全性を上げた結果だそうですが、おかげで先っぽが見やすくなっているのは美点でしょう。
ボディ横のプレスラインは旧型の3本のラインから2本になって、よりすっきりとしたデザインになりました。リアもずいぶんと丸くなっていて良くも悪くもマツダっぽいです。

【インテリア】
コクピットに座った第一印象はシートが別物になっていて、国際線旅客機のレカロシートみたいなフィーリング。腰回りのサポートがよく効いていて、いかにも長時間座っていても疲れなさそうな感触でした。これだけでも買い換える価値があるかもしれない、とグラグラします。
HUDのプロジェクター用にインパネの上に大きな穴が空いていて、真っ先にクレーンゲームの景品がそこにはまるんだろうと冗談を言っていましたが、フロントガラス投影式のHUDは虚像を遠方に投影する方式で、デミオやアクセラのプラ板に投射する方式と比べて驚くほど自然に見やすく仕上がっています。
室内は直線基調のデザインで全て見直されている中で、旧型と同じような広々感があります。残念ながら旧型のステアリングコラム脇にあった「謎の穴」は塞がれていました。

リアシートも再設計で座り心地が良くなり、実際座ってみた結果フロントシートの厚みが減ったせいか僅かに広くなっているようです。お茶濁し程度のリクライニング機構が追加されているそうです。旧型でも大人5人乗りで文句が出なかったので、それなりの居住空間は確保できているようです。
インテリアはトランクスペースも含めて全体的に細かい部分まで目が行き届き、明らかに新型と言える程に上手くまとめています。

【エンジン性能】
旧型のつもりでアクセルを踏み込むと「ガヒューン」と威勢良くエンジンが回る... ああこれはスポーツモードの人格だ、と。今まで我慢を強いられていたスカイアクティブGエンジンが本領発揮したような加速です。セールス君曰く、旧型から実用トルクを増量して常用域のネンピを良くしました、とのことですが、旧型オーナーから見ると禁欲ノーマルモードから奔放スポーツモードに自動で切り替わるようになったと感じます、
走り出しの滑らかさや速度の微調整も今まで通りで、強加速が必要な場合はぐいっと早めに踏み込むとがっつりパワーを出してしてくれます。
巡航時にエンジン音がほとんど聞こえないのは旧型と同じですが、10%の登り坂でゆっくりと踏み足してシフトダウン無しで登っていく場面があり、これは旧型では成し得なかったことです。

【走行性能】
直進安定性の高さは旧型と同じぐらいで、全体的にハンドルが軽くなりました。エンジンの燃調が変わってパワフル感が出てきたこともあり、車がより軽く感じます。街中での試乗なので山道のコーナリングなどは味わえませんでしたが、旧20S以上の軽快感があり、大きな図体でも運転を楽しめる車であることは間違いないでしょう。GVCのおかげか、路駐や自転車をひらりひらりと除ける際にステアリング操作が一発で決まるのは快感です。

【乗り心地】
足回りは旧型比で細かい振動をより多く遮断するようになりました。これは大きな変化。車外騒音の侵入もはっきりと少なくなり、静かになりました。でもそうするとタイヤからのロードノイズがかえって目立つという微妙な結果になっています。いずれにしても旧型から一皮むけた印象。

【燃費】
登録してガソリンスタンドから帰ってきたばかりの新品なので無評価。

【価格】
旧20SプロアクティブにHUD、MRCC、アップグレードしたLEDヘッドランプや勝手に止まるブレーキを乗せて+20万の価格は、相変わらずマツダで一番お買い得なクルマだと思います。旧20Sで大人5人乗りでも顕著なパワー不足は感じなかったので、カタログ上では同じでも実際はよりパワーアップした2リッター車は隠れた逸品ではないでしょうか。

【総評】
というわけでディーラーから今乗っている旧型の買い取り価格を特盛りにした見積書が提案され、残クレ完済後の旧型買い取り価格と新型20Sプロアクティブへの乗り換え価格がほぼ同じという究極の選択を迫られております。

レビュー対象車
試乗

参考になった74

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「CX-5 2017年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
納車後6ヵ月5000km走行後再レビュー  5 2019年6月25日 17:03
値引きに大満足  5 2019年6月25日 10:48
初ディーゼル!  5 2019年6月17日 02:02
島根県にきないや  4 2019年6月12日 19:16
引き算の美学 ※6/4追記  5 2019年6月4日 19:41
前車と比較して劣る部分はほぼ無しです。  4 2019年5月28日 23:56
まずまずかな  4 2019年5月24日 22:12
追加購入はMTモデルにしました。  5 2019年5月22日 18:44
走行距離20000kmを超えて  5 2019年5月8日 00:53
運転がとても楽しいです  5 2019年5月4日 09:07

CX-5 2017年モデルのレビューを見る(レビュアー数:249人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

CX-5
マツダ

CX-5

新車価格帯:257〜388万円

中古車価格帯:189〜410万円

CX-5 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <1528

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意