マツダ CX-5 2017年モデル XD Exclusive Mode(2018年11月22日発売)レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > CX-5 2017年モデル

CX-5 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:CX-5 2017年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:XD Exclusive Mode 絞り込みを解除する

満足度:4.57
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:277人 (プロ:3人 試乗:60人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.48 4.34 37位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.20 3.93 34位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.52 4.13 20位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.49 4.21 31位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.38 4.05 26位
燃費 燃費の満足度 4.23 3.89 34位
価格 総合的な価格の妥当性 4.59 3.88 11位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-5 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
99件
プレイステーション3(PS3) ソフト
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
むしろエクステリアに惚れて購入したので大満足です。

【インテリア】
エクスクルーシブモードのインテリアはCX8と同じナッパレザーだったりBOSEが標準装備だったり満足度や高級感ははかなり高いです。
内装はCX8のLパケと思ってもらっていいと思います。

【エンジン性能】
坂道等ではディーゼルのトルクを凄く感じます。スイスイ上がっていきます!

【走行性能】
嫁の運転で後席に乗った時に今まではほぼ酔ってたのが今回全く酔いませんでした。揺れないわけではありません、でもGベクタリングコントロールプラスの凄さを体感しました。

【乗り心地】
走行性能でも言いましたがいつも酔う私が酔わなくなりました、これはほんとビックリです。子供は新車の匂いに酔ったと言ってましたが(笑)

【燃費】
まだそんなに走ってないので詳しくは分かりませんが、軽油ですし前車に比べるとコスパはかなり良くなったと思います。

【価格】
エクスクルーシブモードは乗り出し価格400ぐらい行きます。ただ他社で同じ装備をつけるともう100万は上がるでしょうからコスパは凄く良いと思います。
決して安くはありませんが満足できます。

【総評】
沢山の安全装備に高級感あるエクステリア。
ディーゼルの高トルク。所有欲を満たしてくれて運転も楽しい、これが400万で手に入るのはお得ではないでしょうか。
4人家族ならCX5 で充分です。
お金に余裕のある方はCX8や外車買ったらいいと思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
大分県

新車価格
372万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyuyoukaiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
25件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

デザイン重視の5人乗りSUVで検討し、ハリアーとRAV4を試乗比較してCX-5に決めました。

【エクステリア】
前面からの見た目が素晴らしいです。イカツさ、スポーティさ、高級感を兼ね備えています。駐車してるところに戻るたびに惚れ惚れします。
色は白を選びました。次に乗る車は黒と思っていたので黒と迷いましたが、CX-5のグリルが黒なので白と黒のコントラストがカッコよくCX-5であれば白、CX-8のグリルはメッキでサイドウインドウ周りも一周メッキで派手なので黒が良いと感じました。

【インテリア】
エクスクルーシブモードを購入しましたが、エクスクルーシブモードにした理由は、茶のナッパレザーや本杢目などがあしらわれた高級感です。これだけでもエクスクルーシブモードを選ぶ価値はあると思いました。ハリアー推しだった妻もCX-5の内装を見て一目惚れしていました。

【エンジン性能】
加速の反応がかなり良いので、車が多めの道路で合流は思い切り良く判断できます。ミニバンはもっさりしていて合流などはタイミングが難しいですがCX-5はグイグイいけます。

【走行性能】
最近の車は乗ってなかったので比較対象が古くなりますが、2000年前期のステップワゴンや1999年式ジープチェロキー、カーシェアのFitなどを乗ってきまして、CX-5のレーンキープや自動運転など、ここまで車は進化したのかと驚きが大きいです。
レーンキープは車線以外の白い線に無差別で反応して、変なハンドル操作が発動してしまう時があり若干気になるので星4としました。

【乗り心地】
乗り心地はちょっと固めとレビュー等ではよく拝見しますが、個人的にはまったく嫌な感じや違和感はないです。

【燃費】
街乗り200kmほど走ってavg12.5km/Lでした。もうちょい伸びてくれるかなと思っていたので星4としました。軽油はレギュラーに比べるとだいぶ安いので、スタンドでのお得感は強く、ケチな自分にはポイント高いです。

【価格】
安い買い物ではなかったですが、ハリアーやRAV4に比べるとコスパは良いと感じました。

【総評】
大満足です。
あえて不満な点を挙げますが、不満点を踏まえても選んでよかったと思ってます。
・エンジンスターターは外からも操作しやすい右側がよかった
・Aピラーが結構太く感じ、見通しが若干悪いような気がする
・ナビ画面中も曲名表示させたい
・ナビ音声中に音楽の音量を変えようとすると、ナビ音声の音量が変わってしまうのがイヤ
・ナビが何個かルートがあるなか渋滞ルートを選んでしまう
・収納少ない

【オプション良し悪し】
・サンルーフ◎
内窓を開けるだけでも車内が明るくなるので、車以外の生活でも開放感を重視する方にとっては付けるべきと感じています。

・オールウェザーマット◯
納車されてから、内装のラグジュアリー感的に絨毯の方が良かったかなと思いましたが、清潔感があるし安いしアリだと思います。

・純正スカッフプレート◎
出かけて夜帰ってきて、降りた時に光っているのを見るだけで嬉しくなります。

・ウインカーステルスバルブ△
自己満アイテムですが、違いが微妙すぎて自己満感は薄いです。

・サイドバイザー◯
タバコは吸いませんが、雨でも窓が開けれた時に付けてよかったと思いました。雨なら窓開けなくていいじゃんと思われますが、開放感重視なのでどうしても開けたくなってしまいます。ただ付けなかった場合のデザインも捨てがたいかなと思います。

・(社外品)アルミペダル◎
安いし必需品かと思います。特に左足の足置きがいいです。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
埼玉県

新車価格
372万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

汽車ポッポーさん

  • レビュー投稿数:127件
  • 累計支持数:1540人
  • ファン数:24人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費無評価
価格4

周囲の人がよく乗っていて日ごろから気になっており、マツダ3の試乗に行ったついでに乗らせていただきました。もともとSUVは食わず嫌いで、初めて乗ったCX-3の乗り心地がしっくりこなかったため、この先も乗ることはないだろうと思っていました。ところが、勢いで乗ってみたCX-5には、ピンとくるものがありました。さすがにマツダの経営危機を救った車種だけのことはあり、いい感じでした。SUVのことはよくわからないので、端的に書きます。

【エクステリア】
SUVとしては精悍なルックスだと思います。ずんぐりとしたSUVこそ、フロントフェイスが命。イケメンな“マツダフェイス”により、“いいクルマ感”がひしひしと伝わってきます。アルミホイールのデザインも、落ち着きがあっていいですね。ただやはり、SUVに慣れていない私としては、このコロッとしたシルエットがいまひとつです。SUVの中で強いて挙げるとすれば、ハリアーのほうが好みです。

【インテリア】
どちらかというとクラシックなテイストのある、気品のあるデザインです。先進装備のマツダ3と比べてしまうと早くも古さが感じられますが、CX-5やアテンザのインテリアデザインも、まだまだいけると思います。荷室の広さも十分で、パッとみた感じで我が家の愛車である「シャトル ハイブリッド」より少しコンパクトな程度に感じられました。ネットで検索すると、約510Lという情報がありましたが、シャトルが570Lあることを考えると、ちょうどそのくらいかもしれません。これならベビーカーなどの大きな荷物がたっぷりと詰めるのでファミリーにもぴったり。思わず、「こりゃステーションワゴン食われるわ」とつぶやいてしまいました。

【エンジン性能】
とにかくなめらかで自然です。以前乗っていたアクセラスポーツXDの2.2Lディーゼルエンジンを少しだけトルクアップしたものですが、アクセラではジャジャ馬なドッカンターボでほとんど踏めなかったアクセルが、CX-5ではガソリンエンジンのような慣れた感覚で踏み込めます。ギクシャク感もなく、やっぱりSUVにはディーゼルがピッタリだと思わせるものがありました。

【走行性能】
予想していた以上に安定感があります。街乗りにおいては、縦揺れはほとんど気になるレベルになく、コーナーでの横揺れも、不快なほどではありません。車体剛性と重量バランス、サスのチューニングがちょうどいいと思います。

【乗り心地】
上質で楽しい、というのが率直な印象です。しっかりとした接地感があるものの、意外とやわらかくてリラックスできるフィーリングで、適度に揺れるところに楽しさがありました。これだとファミリーで乗っても盛り上がりそうですね。CX-3はふわふわしていて安っぽい感じがしましたが、CX-5のサイズになると違うジャンルのクルマに乗っているような感じがしました。やはりSUVは、適度な大きさが必要なんだなと思わせるものがあります。

【燃費】
史上のため無評価とさせていただきます。ただ、案外スムーズに加速するので、エコ運転を心がければ、SUVとしては好燃費が期待できるのではないでしょうか。

【価格】
競合車種と比べれば安いのかもしれませんが、ファミリーカーやレジャーに便利なステーションワゴンと比べると、結構いいお値段になります。オフロードを走るようなクルマでもないので、実用性を考えれば贅沢な選択と言えそうです。

【総評】
このクルマに乗ってみて、SUVのなんとも表現できない楽しさを知ることができました。車高が高くて見切りがいいのは確かですが、全高が155cm以下のクルマと比べるとよく揺れますし、エンジン音も豪勢です。しかし楽しい走行フィーリングで、都市部なら歩道などの段差も気にせずに走れますし、荷物がたくさん積めて実用性も抜群。車体の大きさと取り回しの悪さを除けば、SUVもいいなと思えました。特にその中でも、CX-5が国産車のベンチマークともいえるような存在なのではないでしょうか。

レビュー対象車
試乗

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

OB次郎さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
19件
スマートフォン
0件
9件
カーナビ
0件
8件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5
   

   

オプションで付けるものがないくらい。ベンチレーションが欲しくてこれに!!

【エクステリア】
流動感あふれるボディ。いいよ!!
【インテリア】
ベンチレーション最高!!革シート、質感、トヨタ派だったけど価値観かわった!
ただやはり細かな小物置き等はトヨタかなぁ〜〜w
マツコネは賛否あるけど・・・あまりナビに依存しないので
これはこれでスマートでいいです。
安いし。
【エンジン性能】
クリーンディーゼル・・・びっくり!!若かりし頃にパジェロでディーゼルだったけど・・別物だね!
【走行性能】
これも昔のディーゼルとは別物!
【乗り心地】
ここは標準の19インチがかなり突き上げ、振動、ゴツゴツ感あるかなぁ〜
まー許容範囲。
【燃費】
まだ一回しか給油してない。
片道12kほぼほぼ流れよし。信号に引っかかることも無いくらい。
一回目走行726k給油49l燃費14.8k
今、メーターの燃費計で17.0k
【価格】
トヨタの某○4と悩みましたが・・・オプションやらなにやらでかなり高額に・・・。
その点CX5はお値打ち感ありますね!
【総評】
トータル・・・初のマツダ車ですが・・良い買い物したと思います!!!

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

タカ丸ぴっぴさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:421人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
32件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5

大学生の時に新車で買った50プリウスからの乗り換えです。

今回検討した車は他にハリアーとCX5でした。
欲しかった機能としてはシートベンチレーションでした。
私は背中に汗をかくタイプなのでこれは欲しいと思ってこの2つの車に絞っていました。

【エクステリア】
顔はハリアーより好みです。ハリアーの3眼ヘッドライトはカッコイイですがハイビーム時しか光らないので意味ないやんと、、、
あとハリアーは上下のグリルもダサいです。

CX5はグリルもカッコよく顔が締まっている印象ですね。まだリアの部分はあまり好きになれません。
【インテリア】
皆さんハリアーの方が高級感あると言っていますが
私的にはCX5の高級感もありつつ落ち着きがあります。私が購入したのは特別仕様車なので内装が全部黒っていうのもカッコイイです。
【エンジン性能】
どちらも試乗しましたがハリアーはダメです。
ターボやハイブリッドは乗っていませんがそちらにすると予算オーバーです。
CX5はディーゼルでどんな感じなのかなと思っていました。専門家ではないので何も言えませんが同じ価格帯で買うなら確実にこちらです。
走り出しからハリアーとの違いがわかります。
【乗り心地】
こちらはCX5が明らかにいいです。
言ってしまえば私的にはハリアーはプリウスより乗り心地悪いです。
一応プリウスは17インチにしていてタイヤはルマン5です。ハリアー試乗した時に突き上げ感があり正直不快でした。距離も走るのでここで正直買う気が失せてました。
【価格】
今回検討していたのは
CX5は特別仕様車
ハリアーはプレミアのレザーパッケージ
ちなみにどちらも4駆です。
この2つでどちらも同じ価格くらいです。
ハリアーはオプション付けまくらないとダメなので正直高すぎます。
【総評】
最初はハリアーを買う気満々でしたがCX5も試乗して正解でした。CX5の方を後に試乗したのですが乗った瞬間こっちにしようと思ったくらいです。走ってみても更に欲しくなりました。
家族もみんなトヨタ車なのでトヨタ信者みたいな所はありました。しかし乗ってみたらマツダ最高!状態です。
同じ価格帯で選ぶならば好みはありますが
私はCX5をオススメしたいです

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
青森県

新車価格
372万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった60

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ypoohmさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
クレジットカード
2件
0件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3
 

素晴らしいフェイスです!

 

トヨタヴィッツからの乗り換えです。

【エクステリア】 ボディー色はスノーフレークホワイトパールマイカにしました。白いせいか近づくとかなり大きく迫力があります。追記:外観は意外と前後に長いです。Exclusive mode用のホイールが高級感を出しています。道路を走っていると結構な頻度で歩行者がこっちをじーっとみてきます。見惚れているのか?

【インテリア】 ディープレッドのナッパレザー、各所の皮や本杢パネル、黒でまとめられた室内でとても落ち着ける空間となっているとともに、ところどころシルバーのアルミ?素材が使われていて落ち着いた高級感の演出に効いています。室内は革の匂いが充満していて最高です。欲を言えば肘掛は前後や高さの調整ができたらいいなと思います。ニーパッドは思っていたよりも効果がなさそうです。BOSEサウンドシステムがついていますがこちらも最高です。

【エンジン性能】 ガソリンエンジンに近い大人しいディーゼルの加速感と減速感で水野和敏さんとかスポーツ走行をする人なんかに言わせたらディーゼルらしさがないのかもしれませんが、自分としては十分なトルクがありつつ同乗者を不快にさせない運転ができる点で最高だと感じます。BMWのX1やX3も候補に考えて試乗に行ったり知り合いに運転させてもらったりしましたが、BMWのディーゼルはカックンブレーキと一緒で軽く踏んだだけで鬼のような加速をするのでアクセルワークに神経を常に使いそうな印象がありました。マツダはそういったところがありません。

【走行性能】 直進もカーブも安定感があります。カーブでは減速が足りないとロールはしますが不安感はないレベルです。その際横Gはかなりかかってきます。やさしい運転をすれば何も問題はないです。ハンドリングは大型車と思えないくらい軽やかで、以前乗っていたトヨタヴィッツ(2014年式)の方が重たかったです。ハンドルの直進時の座りも特に問題はないですが、タイヤがハンドルを少し回しただけで反応するので、よそ見をすると体の重心の傾きで腕が左右どちらかにわずかに傾く影響か、センターラインや路肩に寄ってしまっていてひやっとすることがあります。追記:レーンキープ機能がoffになっていったみたいでonにすると白線に寄って行っても戻そうとしてくれたりより過ぎている場合はバイブレーションで教えてくれます。
ブレーキはある程度踏み込まないと効かないためもう少しBMWのブレーキに近いものでも良かったかもしれません。

【乗り心地】 道によってはロードノイズがすごく、ある程度の足の硬さもあるので路面が悪いとそのまま路面の凹凸を感じて体のゆすられ感もありますがコンパクトカーよりはだいぶ不快さはないです。速度が速い方がいなし方がうまい気がします。高速道路での走行をまだしていませんが高速道路の方が安定しそうな気がします。路面が良い道路では心地よいエンジン音が聞こえるだけで室内はとても静かです。

【燃費】 200kmくらい走ってみて平均14km/Lの表示となっています。今後高速道路の走行などするとさらに伸びそうです。

【価格】 購入を決めてから、オプションからだいぶ値引きができることをネット情報で発見したので値引きに不満がありますが、車の性能や装備を考えると妥当だと思います。

【総評】 総じて現在のところはとても満足しています。また、時間が経過したら再評価のレビューもしてみたいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
鹿児島県

新車価格
372万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
5万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クボッチ12さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格5

【エクステリア】
フロントのデザインが秀逸。リアは見慣れてくるとよく見えてきました。
【インテリア】
トヨタ車に乗ってた者からすれば質感は雲泥の差。素晴らしいです。
【エンジン性能】
エンジンかけた時、とてもディーゼルとは思えない程静かでした。仕事で使ってるカローラの方がうるさいくらいです。
【走行性能】
アクセルペダルに足を乗せるだけで坂道登ります。ベタ踏みしないと登らないハイブリッド乗りからしたら感動です。
【乗り心地】
C-HRよりふわふわした感じなのにロールはあまり感じませんでした。
【燃費】
試乗の為わかりません
【価格】
コスパ最強
【総評】
上記の感想を踏まえ、熟考したのち契約しました。マツダ車がこんなに素晴らしいとは知りませんでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-5 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

CX-5
マツダ

CX-5

新車価格帯:372万円

中古車価格帯:289〜359万円

CX-5 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <1550

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意