マツダ CX-5 2017年モデル 25S L Package(2018年3月8日発売)レビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > CX-5 2017年モデル

CX-5 2017年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:CX-5 2017年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:25S L Package 絞り込みを解除する

満足度:4.57
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:286人 (プロ:3人 試乗:61人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.48 4.34 45位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.20 3.93 33位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.49 4.13 32位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.48 4.21 52位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.38 4.05 46位
燃費 燃費の満足度 4.21 3.89 47位
価格 総合的な価格の妥当性 4.59 3.88 12位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-5 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格5

【エクステリア】
スッキリしていて、流麗で美しい。
最近流行の「イカつくてカッコいい」の対極にある印象。

【インテリア】
全体的な印象としては、統一感が薄くて何故かもっさり感があるものの、個別に見ていくと素敵。
ステッチなども丁寧かつ綺麗で好印象。
全体の印象としては、写真で見るとレクサスRXと同じくらいの高い質感に見えるが、実物で見ると劣ってる感は否めない。
でも、必要充分を超えた内装だと思う。個人的には本当に充分。

【エンジン性能】
一般道でも高速でも、パワー不足を感じることは全くない。
マカンGTSと比べると数値面ではだいぶ差はあるが、日本の道路では高速道路も含めて、むしろこちらの方が扱いやすい位では。
ただ、マカンと比べると、エンジンの回転数は音も数値も結構上がってるなといつも感じる。音は不快ではないが、挙動としてはすこし騒々しい。

【走行性能】
スポーツモードにすると、一般道ではマカンGTSの普通モードくらいのアクセルワークとクルマが繋がってる感覚で走れる。
しかしながら、ブレーキやハンドリングも含めた全体的な自分で操る感はマカンGTSにはだいぶ遠い。価格もだいぶ違うので比較するのも変だが、そこは本当に質はだいぶ異なる。

ハンドリングやフットワークについては、何もストレスなく、必要充分な印象。
レクサスRX450hよりもサイズも小さいし、軽快感があり、自分で操る感じは強い。
高速での直進安定性は、マカンより劣るものの、レクサスRXよりはかなり良く、安心感はある。

【乗り心地】
乗り心地は、レクサスRXより明らかに良い。特に、大きな振幅の揺れが上下も横も相対的に少ない点がそう思わせている気がする。
一方で、ポルシェならオプションのポルシェアクティブサスペンションマネジメント(PASM)付きのマカンGTSと比べると負ける。でも、PASMなしのマカンSに乗った時の印象と比較すると、CX5の方が良いと思う。
後席ではマカンGTSの評判が家族から悪かったこともあり、総合力では、CX5が一番良いかも。

【燃費】
あまり気にして見てないので、ノーコメントで。

【価格】
大変満足。

【総評】
個人的にはレクサスRXよりも、こちらがよい。
同じ値段でもこちらを選ぶかもしれない。
でも、レクサスRXやマカンに負ける要素があり、それは、乗っている時の精神的な守られ感。
何か事故があった時に絶対に守ってくれそうか、と言われると、他二台に比べると、少し不安感が生まれる。
一般的な感覚で言うと必要十分ではあるが、前述二台には負ける。
おそらくはエクステリアの素材の薄さ、ドアを閉める時の重量感のなさ、見た目でも相対的なドアの薄さが、そう感じさせてしまうのだと思う。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
東京都

新車価格
298万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
35万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ってゆーかーさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:230人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
235件
スマートフォン
4件
178件
ドライブレコーダー
2件
33件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

最近色々運転したので再再レビューです。

25slパッケージKEからKF乗り換えです。 
1月契約3月納車です。
レビューは私と主人の主観です。

乗り心地が良くなりました。
前の19インチよりコツコツ拾う感じがへりました。
静寂性もあがりましたね特に風切り音。これはGOOD!
主人が言うには、ビル足(←あってますよね)
でもないし、何を入れたわけでも無い車でこれはかなり開発陣がんばってるんだね。と、

BSMもあいかわらずGOOD!
ALHもあいかわらずGOOD!
都会ではあれですが、郊外では機能発揮!

フロントカメラのビューボタンの位置はBAD!

360モニターは画質や見え方、
あと日産みたいに登録地点でフロントカメラ自動オン等が
良くなれば入れたいオプションですね。現時点はBAD!(今回導入してません)

フロントガラス照射アクティブ・ドライビング・ディスプレイはGOOD!
これ最高にGOOD!
だけど明るさや高さだけでなく、フォントサイズも少し大きくできれば、、、
これはシートメモリーに連動するので、かならずシートとディスプレイを決めてからメモリーしましょう。

マツコネは普通かな、
以前の物も別に困ったことはなかったレベルなんで
ナビのこだわりある方はどうか?です。
あとマツコネのブラインド操作に慣れてしまったんでこれのが良い。

安全性能は第三者機関、JNCAP予防安全性能アセスメントのサイトのとおり
最高レベルですね。

気筒休止はいつなってるかわからないですね(笑)
燃費が少し良くなってるので効いてるかもしれません。

収納これはBAD!
グローブボックスに書類カタログ入れるとティッシュすら入れれない。
そんなに車に物入れない私たちでも(笑)レベル、もう少し頑張ってほしい。

リアベンチレーターとリアシートヒーター、ステアリングヒーターこれはGOOD!

パワーリフトゲートはうちでは別にーなんですが
小柄な女性の方は重宝しそうですね。

オートホールド付きパーキングブレーキは主人は別にー
私はGOOD!

最近色々運転したので比べてみると(個人的感想)

まずレクサスNXと比較すると、、、
ロードノイズ以外は全てCX5の方が良いですね。
RXになると別かな。

フォレスターのツーリングアシストはいいですねー。
今ベンツとスバルの自動運転は他メーカーより頭一歩出てる感じですね〜。
ベンツは車線変更あるし。

乗った車で印象にあって、性能デザイン快適性で自己中勝手にSUVランキングで上から

GLC
XC40
フォレスターとCX5
イヴォーグ
NX
ハリアー
チェロキー
ティグアン
エクストレイル
以下色々、、、

主人はまた全然違うらしいけど、

主人は最近乗ったカイエンにハートみたいです。
マカンのがかわいくない?と思いますが、
私はそれだったらパナメーラかっこよかったけど〜〜〜
SUVじゃないし2千万以上でしたねー(苦笑)

でもFIAT500かわいいなーやっぱり
CX3もすてがたい

レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
大阪府

新車価格
298万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nylonpenguinさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:29人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

8月に購入し2ヶ月1600kmほど走りました。購入時は他に新型フォレスター、ハリアーを検討し、価格、安全装備などなど総合的に考えてcx-5に決めました。

【エクステリア】
もともとエクステリアに一目惚れでしたので、購入後も大変満足しています。特にフロントマスクを真横から見たところが気に入っています。
フロントグリルは近くで見るととても凝った造形で好きですが、洗車は大変です。
色はソウルレッドとマシーングレーでとても悩み、結局レッドにしました。深みのある赤でとても美しいです。

【インテリア】
派手さや分かりやすい高級感はないですが、シンプルで機能的にまとまっていて、とても良いと思います。コマンダーコントロールは慣れると手元を見ずに操作できて大変便利ですし、ヘッドアップディスプレイも見やすくて(サングラスかけると見にくいですが)、メーターをほとんど見なくなりました。
内装色は、ホワイトレザー内装に憧れて、汚れが気になりつつもホワイトにしました。車内が明るくなりますし、照明をLEDにしたので、夜もとても美しいです。ピラーや天井はブラックのcx-8と違って薄いグレーで、正直ブラックが良かったですが、ホワイト内装だとグレーもマッチしている気がします。
ホワイト内装はドアハンドル部分もホワイトになるので、特に運転席など毎回触るためシートよりもここが一番汚れそうですが、水拭きや純正のレザークリーナーで今のところ美しく保てています。
うちは後席にもよく人が乗るので、後席エアコン吹き出し口と後席シートヒーターが必須でしたので(このクラスで後席シートヒーターがある車は意外と少ないです)、これも購入の決め手となりました。ただシートヒーターのスイッチがアームレストにあるので、アームレスト下ろしてないとスイッチ入れられないのと、肘などで誤って押してしまうのが難点です。
インテリアで一番気になるのは、カメラ映像を表示させるとき、カメラONにするのはステアリング右下のクラスタースイッチで、カメラ切り替えはシフトレバー下にあるコマンダーコントロールとなることです。クラスタースイッチはたくさんあるので押し間違えそうになりますし、操作に両手が必要なのは理解できません。一箇所にカメラ専用の独立スイッチを設けて欲しかったです。あと、細かいですが、時計はセンターディスプレイだけでなくメーター内などに独立して表示してほしかったですね。

【エンジン性能】
本当はディーゼルが良かったのですが、街乗り短距離中心なのと価格的制約のため、2.5ガソリンにしました。試乗したディーゼルのような低速からモリモリ来る加速はありませんが、気持ち良く回りますし、高速道路でも必要十分なパワーがあります。

【走行性能】
クルーズコントロールがとても賢く快適です。その他も安全性能もとても重宝しています。マツダがこれだけの安全性能を備えていることは購入するまで家族も誰も知らなくて、マツダはもっと宣伝していいんじゃないかと思います。

【燃費】
街中10-11、郊外13-15といったところでしょうか。特別良いわけではありませんが不満というほどでもないです。

【価格】
性能や装備を考えると、とてもリーズナブルだと思います。

【総評】
やはりcx-5といえばディーゼルなので、ガソリン2.5は近くのディーラーには試乗車がなく、試乗せずに決めました。ターボも出たので2.5NAはますますマイナーな存在になりそうですが、総合的にすごく良くできた車だと思います。ガソリン車がいい方にはとてもおすすめです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
週3〜4回
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
福岡県

新車価格
298万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

チャウエンビーチさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:144人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
22件
掃除機
2件
10件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
9件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費2
価格5

※ 25S L Package 17インチ純正ホイル&タイヤに変更 リアシートモニター他オプション多数

※ レビュー時の走行距離約1,200キロ


-------------------- 2018/05/19追記 始め--------------------

前車との比較が点付けに影響しています。つまりは、CクラスもCX-5も大差は無いという事です。

※ 前車 : C180 アバンギャルド AMGライン (W205) 

エクステリア : 3
インテリア : 3
エンジン性能 : 3
走行性能 : 2
乗り心地 : 3
燃費 : 3
価格 : 4
満足度 : 5

-------------------- 2018/05/19追記 終り--------------------



-------------------- 2018/05/31追記 始め--------------------

前車と圧倒的に違う点がありました。「ステアリングの切れ角の大きさ」です。

W205(FR)は、ステアリングがぐんぐん回ります。あほほど小回りが利きます。
CX-5(FF)は、ステアリングの切れ角は小さいです。小回りが利きません。
これは駐車時や狭い道での右左折などの、日常の取り回しの良さに影響します。


【運転のしやすさ】

W205(FR) : 5
CX-5(FF) : 2

-------------------- 2018/05/31追記 終り--------------------



【エクステリア】
一言で言い表すと、「美術品」

5年前ぐらいから、街を走るマツダのデザインに目を奪われることがありました。
今回の買替えの選考に一番影響を与えたのは、この美しいたたずまいでした。
パッと見は、のっぺりとした様にも感じましたが、よく見ていく事で、その造形の美しさに惚れました。
「カッコイイ」 「高級感」 「イカツさ(見栄)」 しか見てこなかった自分ですが、初めて車に 「美しい」 と感じました。

ただ、リアのお尻が、デップりしすぎて少しアンバランスな感じがします。
絵画に例えるならば、フロントは 「真珠の耳飾りの少女」 みたいにシュッとしているのに、リア側は 「モナ・リザ」 。
それでもやっぱり美しいです。全体を眺めると 「ヴィーナスの誕生」 に見えます。
このCX-5が美術品みたいに思えてくる感覚、私だけでしょうか。 



【インテリア】
「謙虚」 

「華やか」 「きらびやか」 さは無くシンプルですが決して安っぽさは無く、私の美意識では必要十分なものでした。
不満点としては、エクステリアがもつ美術品的な感覚を、インテリアからは感じられなかった事です。
価格の面からしても、あまりにも過ぎた願望なんでしょうが、それを期待してしまうほどのエクステリアですね。



【エンジン性能】
「誠実」 

踏んだら踏んだだけ加速する。 欠けているものは、高揚感でしょうか。
私個人としましては、ターボの持つ少しの 「間」 こそが 「高揚感」 につながります。
また車の遮音性が高いのか、音が少ないエンジンなのか、加速音が控えめです。
素直で良いエンジンなんでしょうが、私には「真面目でツマンナイ奴」に見えます。



【走行性能】
「立派な国産車」

外車のようなピシッとした直進安定性ではありません。もちろんフラフラするようなことはありませんが。
社用車は安物国産車に乗っているので、それとは全然違う、立派な走行感があります。
ですがやはり国産車の域を超えていないというのが本音です。
またブレーキ性能も外車に比べると物足りないですね。

一般道では少しの差ですが、高速道路での遠出で、外車と比べて疲労度に差が顕著に出ます。



【乗り心地】
「SUVの腰高感は、ぬぐえない」

マツダは 「人馬一体」 のキーワードを掲げていますが、この腰高感がそれを邪魔します。
17インチ純正ホイル&タイヤに変更したせいなのか、SUVの車高からくるものなのか、かなり揺れます。
ただし、『ぐわんぐわん』 といった揺れではなく、『ぐんぐん』 といった感じで振動の吸収は早いです。
この揺れの多さが腰高感を感じさせ、素直に気持ちいい走行ができるとは言えない状況です。

セダンからSUVに乗り換える時に、一番気にしていた事が腰高感です。
マツダならやってくれる。そう思っていましたが、残念ながらマツダの技術をもってしても拭えていません。
まあ外車含めどこのメーカーのSUVでも解決できない問題かもしれませんが。。。



【燃費】
燃費には悪そうな自宅と会社の往復の燃費は、リッター7キロです。(朝と夕方に少しの渋滞、坂が多い道)
高速を使った遠出でも、最初リッター14キロかと思いきや、最終的には11キロに落ちました。



【価格】
スバラシいの一言です。
ただ、最近のマツダは値引きしなくなってきていると思っていましたが、普通にありました。
レクサスやMINIみたいに割高価格で値引きなしでは無く、適正価格で値引きなしを貫いて欲しい。



【総評】
「圧倒的なマツダの芸術力」

私が最初に乗った車が「ユーノス500」で、今思えばこれも美しい車でした。
このCX-5は、20年ぶりに、車が 「美しい」 という感覚を思い出させてくれました。
20年の間に、マツダ→三菱→BMW→メルセデスと乗り継ぎましたが、一度も車を美しいとは思いませんでした。

一時期のマツダは、デザインセンスが本当に最悪にまで落ちていましたが、やっと復活した感があります。
むしろ今の国産メーカーで、芸術力が発揮できるのはマツダだけになってしまった感があります。
マツダの全身全霊を込めた、芸術作品に触れることができて、私は幸せです。


年をとって、その間にさまざまな芸術に触れてきて、やっと身にまとうこの美的感覚。
マツダの芸術が、日本に、世界に、どう受け入れられるか。 果たして若い世代にも伝わるのか。
希望的な楽しみ半面、大半にはたぶん理解されないであろうと怖さも感じています。

マツダが、車は芸術であるという体現者の道を選んだ勇断には大変感銘を受けました。
ですが、今の世、これからの世ではきっと報われることはないでしょう。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
大阪府

新車価格
298万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

CX-5の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった51人(再レビュー後:21人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

CX-5 2017年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

CX-5
マツダ

CX-5

新車価格:298万円

中古車価格:176〜379万円

CX-5 2017年モデルをお気に入り製品に追加する <1555

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

CX-5の中古車 (全2モデル/3,333物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意