『FLEAZ POP(CP-L42A)と比較して…』 コヴィア・ネットワークス g07 SIMフリー [ホワイト] th072さんのレビュー・評価

g07 SIMフリー [ホワイト]

DSDS対応の5.5型SIMフリースマホ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

g07 SIMフリー [ホワイト]をお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 6.0 販売時期:2016年冬モデル 画面サイズ:5.5インチ 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB バッテリー容量:3000mAh g07 SIMフリー [ホワイト]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

『FLEAZ POP(CP-L42A)と比較して…』 th072さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

g07 SIMフリー [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
3件
スマートフォン
3件
0件
サウンドカード・ユニット
2件
0件
もっと見る
満足度2
デザイン5
携帯性3
レスポンス2
画面表示5
バッテリー3
カメラ無評価
FLEAZ POP(CP-L42A)と比較して…

所有している携帯電話
・P-01G(パナソニック、docomoSIMロックフィーチャーフォン)※音声通話&iモード契約
・MADOSMA Q601(マウスコンピューター【mouse computer】、SIMフリースマートフォン)※MVNOデータ&SMS契約
・FLEAZ POP CP-L42A(コヴィア【covia】、SIMフリースマートフォン)※現在はwi-fi運用のみ

【デザイン】
キレイだと思います。

【携帯性】
いかんせんサイズが大きいので…片手ですべての操作を行えるか否かを基準にしたら、☆3程度ということで。

【ボタン操作】
携帯性の評価と相反しますが、FLEAZ POPのメリットデメリットは「小さいがミスタップしやすい」と私は感じています(片手操作前提です)。ということは、本機のメリットデメリットは「大きいがミスタップしにくい」となるかと思います。ただ、本機を使用する様になってから両手操作になったので、片手操作よりかはミスタップが減ったように感じられます。

【文字変換】
デフォルトのキーボードしか使用していませんが、MADOSMA Q601より変換候補に出てくる単語は的確でないように感じられます。この感想はFLEAZ POPの時も同じでした。

【レスポンス】
良いのか悪いのか分かりませんが、不満には感じていません。ただ、基準が無いので無評価です。
余談ですが、P-01Gのレスポンスを最大評価と当方では捉えています。

【メニュー】
バックグラウンドアプリや不要なアプリをなるべく抹消したい派なのですが、gooやandroidのプリインストールアプリで無効化出来ないものがいくつかあります。邪魔といえば邪魔ですが、自分にとって本当に有効なものか否かの検証をしていないので、とりあえず☆3にします。

【画面表示】
キレイだと思います。

【通話音質】
基本、電話番号を使った通話はガラケーなので分かりません。

【呼出音・音楽】
評価しづらいのでノーコメントとします。

【バッテリー】
FLEAZ POPに比べれば大したものだと思います。

【総評】
goo simsellerで専用ケースとセットで購入しました。
結論は「買って良かった、金額相応で納得」です。
根幹の基準がFLEAZ POPなので万々歳です。
上記で触れましたが、『片手操作前提』が新しい端末の購入をためらわす要因になってました。
が、いざ使ってみればさほど違和感は無くある程度慣れました。
何よりバッテリー容量がFLEAZ POPの倍になったので、肝心な時にLINEで連絡を取りたくても『電池残りわずか』といったリスクは大幅に緩和されたように感じられます。
初心者はケース買った方が無難です。当方、昔は携帯電話の落下クセがありガラケーが度々キズだらけになってました。スマートフォンは折りたためないので、保護するためにも購入することを強くオススメします(特に大きい端末なら尚更)。

☆★☆【2018年4月2日現在】再更新☆★☆
※現在所有している携帯電話
〇P-01G(パナソニック、docomoSIMロックフィーチャーフォン)音声通話&iモード契約を継続
▼MADOSMA Q601とFLEAZ POP CP-L42Aは、故障とサポート終了の為、運用を終了。

自己責任もあるとは思うのですが、タップした部分が自らが望む部分で反応してくれなくなったり、タップしていないのに勝手にタップされてたりする様になりました。メーカーのホームページの更新頻度が少なくなってきたみたいなので、正直もう手放したいです。

☆★☆【2018年4月21日現在】再々更新☆★☆
自宅のwi-fiを掴み辛くなりました、絶賛買い替えを検討中です。
5段階評価項目の内、☆の数を…
《ボタン操作》無評価 → ☆2
《レスポンス》無評価 → ☆2
《バッテリー》☆4 → ☆3
《満足度》☆5 → ☆2
に変更しました、ご了承下さい。

参考になった2人(再レビュー後:0人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
携帯性3
レスポンス無評価
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価
FLEAZ POP(CP-L42A)と比較して…

所有している携帯電話
・P-01G(パナソニック、docomoSIMロックフィーチャーフォン)※音声通話&iモード契約
・MADOSMA Q601(マウスコンピューター【mouse computer】、SIMフリースマートフォン)※MVNOデータ&SMS契約
・FLEAZ POP CP-L42A(コヴィア【covia】、SIMフリースマートフォン)※現在はwi-fi運用のみ

【デザイン】
キレイだと思います。

【携帯性】
いかんせんサイズが大きいので…片手ですべての操作を行えるか否かを基準にしたら、☆3程度ということで。

【ボタン操作】
携帯性の評価と相反しますが、FLEAZ POPのメリットデメリットは「小さいがミスタップしやすい」と私は感じています(片手操作前提です)。ということは、本機のメリットデメリットは「大きいがミスタップしにくい」となるかと思います。ただ、本機を使用する様になってから両手操作になったので、片手操作よりかはミスタップが減ったように感じられます。

【文字変換】
デフォルトのキーボードしか使用していませんが、MADOSMA Q601より変換候補に出てくる単語は的確でないように感じられます。この感想はFLEAZ POPの時も同じでした。

【レスポンス】
良いのか悪いのか分かりませんが、不満には感じていません。ただ、基準が無いので無評価です。
余談ですが、P-01Gのレスポンスを最大評価と当方では捉えています。

【メニュー】
バックグラウンドアプリや不要なアプリをなるべく抹消したい派なのですが、gooやandroidのプリインストールアプリで無効化出来ないものがいくつかあります。邪魔といえば邪魔ですが、自分にとって本当に有効なものか否かの検証をしていないので、とりあえず☆3にします。

【画面表示】
キレイだと思います。

【通話音質】
基本、電話番号を使った通話はガラケーなので分かりません。

【呼出音・音楽】
評価しづらいのでノーコメントとします。

【バッテリー】
FLEAZ POPに比べれば大したものだと思います。

【総評】
goo simsellerで専用ケースとセットで購入しました。
結論は「買って良かった、金額相応で納得」です。
根幹の基準がFLEAZ POPなので万々歳です。
上記で触れましたが、『片手操作前提』が新しい端末の購入をためらわす要因になってました。
が、いざ使ってみればさほど違和感は無くある程度慣れました。
何よりバッテリー容量がFLEAZ POPの倍になったので、肝心な時にLINEで連絡を取りたくても『電池残りわずか』といったリスクは大幅に緩和されたように感じられます。
初心者はケース買った方が無難です。当方、昔は携帯電話の落下クセがありガラケーが度々キズだらけになってました。スマートフォンは折りたためないので、保護するためにも購入することを強くオススメします(特に大きい端末なら尚更)。

☆★☆【2018年4月2日現在】再更新☆★☆
※現在所有している携帯電話
〇P-01G(パナソニック、docomoSIMロックフィーチャーフォン)音声通話&iモード契約を継続
▼MADOSMA Q601とFLEAZ POP CP-L42Aは、故障とサポート終了の為、運用を終了。

自己責任もあるとは思うのですが、タップした部分が自らが望む部分で反応してくれなくなったり、タップしていないのに勝手にタップされてたりする様になりました。メーカーのホームページの更新頻度が少なくなってきたみたいなので、正直もう手放したいです。

参考になった1

満足度5
デザイン5
携帯性3
レスポンス無評価
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価
FLEAZ POP(CP-L42A)と比較して…

所有している携帯電話
・P-01G(パナソニック、docomoSIMロックフィーチャーフォン)※音声通話&iモード契約
・MADOSMA Q601(マウスコンピューター【mouse computer】、SIMフリースマートフォン)※MVNOデータ&SMS契約
・FLEAZ POP CP-L42A(コヴィア【covia】、SIMフリースマートフォン)※現在はwi-fi運用のみ

【デザイン】
キレイだと思います。

【携帯性】
いかんせんサイズが大きいので…片手ですべての操作を行えるか否かを基準にしたら、☆3程度ということで。

【ボタン操作】
携帯性の評価と相反しますが、FLEAZ POPのメリットデメリットは「小さいがミスタップしやすい」と私は感じています(片手操作前提です)。ということは、本機のメリットデメリットは「大きいがミスタップしにくい」となるかと思います。ただ、本機を使用する様になってから両手操作になったので、片手操作よりかはミスタップが減ったように感じられます。

【文字変換】
デフォルトのキーボードしか使用していませんが、MADOSMA Q601より変換候補に出てくる単語は的確でないように感じられます。この感想はFLEAZ POPの時も同じでした。

【レスポンス】
良いのか悪いのか分かりませんが、不満には感じていません。ただ、基準が無いので無評価です。
余談ですが、P-01Gのレスポンスを最大評価と当方では捉えています。

【メニュー】
バックグラウンドアプリや不要なアプリをなるべく抹消したい派なのですが、gooやandroidのプリインストールアプリで無効化出来ないものがいくつかあります。邪魔といえば邪魔ですが、自分にとって本当に有効なものか否かの検証をしていないので、とりあえず☆3にします。

【画面表示】
キレイだと思います。

【通話音質】
基本、電話番号を使った通話はガラケーなので分かりません。

【呼出音・音楽】
評価しづらいのでノーコメントとします。

【バッテリー】
FLEAZ POPに比べれば大したものだと思います。

【総評】
goo simsellerで専用ケースとセットで購入しました。
結論は「買って良かった、金額相応で納得」です。
根幹の基準がFLEAZ POPなので万々歳です。
上記で触れましたが、『片手操作前提』が新しい端末の購入をためらわす要因になってました。
が、いざ使ってみればさほど違和感は無くある程度慣れました。
何よりバッテリー容量がFLEAZ POPの倍になったので、肝心な時にLINEで連絡を取りたくても『電池残りわずか』といったリスクは大幅に緩和されたように感じられます。
初心者はケース買った方が無難です。当方、昔は携帯電話の落下クセがありガラケーが度々キズだらけになってました。スマートフォンは折りたためないので、保護するためにも購入することを強くオススメします(特に大きい端末なら尚更)。

参考になった1

「g07 SIMフリー [ホワイト]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
コストパフォーマンスは高い  5 2019年9月1日 18:59
最悪  1 2019年8月14日 10:10
使ってみてわかるが、ボタン、バッテリーの耐久性が微妙な感じ  3 2019年3月17日 09:52
価格の割には非常に良い  4 2018年5月29日 15:40
コスパよしの安スマホ  4 2018年4月22日 12:45
FLEAZ POP(CP-L42A)と比較して…  2 2018年4月21日 01:02
すぐ壊れる  1 2018年3月24日 00:50
ゴミですね。  1 2018年3月19日 18:26
安く買えればDSDS入門機種として妥当  4 2018年3月5日 01:30
サポートが最悪  1 2018年2月20日 21:54

g07 SIMフリー [ホワイト]のレビューを見る(レビュアー数:69人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

g07 SIMフリー [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

g07 SIMフリー [ホワイト]
コヴィア・ネットワークス

g07 SIMフリー [ホワイト]

発売日:2016年12月中旬

g07 SIMフリー [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <154

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意