トヨタ C-HR ハイブリッド 2016年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > C-HR ハイブリッド 2016年モデル

C-HR ハイブリッド 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:C-HR ハイブリッド 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G Mode-Nero Safety Plus 2020年8月4日 特別仕様車 2人
G 2019年10月18日 マイナーチェンジ 3人
G 2018年5月7日 マイナーチェンジ 12人
G LED Edition 2017年11月2日 特別仕様車 15人
S LED Edition 2017年11月2日 特別仕様車 1人
G 2017年8月2日 マイナーチェンジ 8人
S 2017年8月2日 マイナーチェンジ 4人
G 2016年12月14日 ニューモデル 56人
S 2016年12月14日 ニューモデル 9人
満足度:4.28
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:120人 (プロ:1人 試乗:25人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.33 4.34 49位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.81 3.93 72位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.01 4.12 59位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.31 4.20 39位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.47 4.04 17位
燃費 燃費の満足度 4.66 3.89 22位
価格 総合的な価格の妥当性 3.74 3.87 27位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェッショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:スポーティ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:3022人
  • ファン数:5人
満足度4
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3

掴みにくいノブ

異音対策?シールが両ピラーに

斜めなら1名車中泊可能

   

独特な形状のマップランプライトはSでも白色LED

   

サスがマイチェンでザックスでないのはどう変わったのか興味あったので再度C-HRを借りてみました。
下道で1時間強、30km弱ほど走った感想です。
個体はR2.3月登録の約16500km走行もの

【エクステリア】
街で溢れてますが、特異なクーペデザインは未だ目立ちますね。
バンパー下部はハリアーと同デザインでした。
リアドアのノブは使いづらい棒状なのは…エルゴノミックデザインは考慮しないのかな。

【インテリア】
シフトノブは昔乗ってた一見DC5インテRみたいにアルミ調で握りやすいサイズ、形状はグッド。
後席、足元のスペースはヤリスクロスより広いがドリンクホルダー付センターアームレストは無し。
全般にチープな印象だが、ヤリスクロスよりは良いかな、ただアナログメーターは古さを感じる。
トランクの容量はヤリスよりないですが片方倒して横になれました
ただしシートバック裏がミシミシいうのでマットは必要かと…

【エンジン性能】
信号スタートで気づいたら60キロまで出てました。スムーズにモーターの補助が上手くトルクのせてる為か、さほど踏み込まないでも速度が出てるのはビックリ。

【走行性能】
前回とどう違うが同じコースで試したかったのですが、雨天の為近場の旧道確かめましたが、ハンドル操作に対しタイヤの接地感じながら的確にトレースしてくれます。ただ60km/h手前で多少波打った路面のコーナリング中フワフワ感あり手応えもあいまいに。これはザックスの時は無かったような。。

【乗り心地】
乗り心地は前回と変わらない。どんな段差でゴツともいわず、かと言ってフワフワとせず、乗り心地を確保し、センターはみ出し防止の凹凸もほぼ感じなく通過できます。ボディもしっかりしてミシミシ音も無し。ちなみにSグレードなのでタイヤサイズは215/60R17です。

【燃費】
下道約29km走行し燃費計で22.6km/lでした。

【価格】
前回同様なので割愛します。

【総評】
ザックスのダンパーでなくてもさほど変わらないよう感じましたが一部不安ない点があったので60キロ以下でとの条件付きです。
乗り心地と操舵性のバランス良かったザックスに対して若干乗り心地重視かな感じました。


欠点としてはルーフの低さとピラー形状からくる乗降性の悪さ(162の自分でも頭を2度ぶつけました。雨天で慌てたのも有りますが)サイドウィンドウも小さく顔出しバックしようとしたらぶつけました。
リアドアの隠し細い角状ノブによる開閉性の悪さ。
ダッシュパネル等の質感、機能、収納性の低いとこでしょう。
またフェンダーの張り出しが強い狭い道での車幅が把握しづらい点を上げさせていただきます。

ボキャブラリー少ない文章で伝わらないかも知れませんが、あくまでスポーツ一カー好きの素人目線なことをご了承ください。



レビュー対象車
試乗

参考になった29人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

fjyoshiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4

購入後約半年経過したところでのレビューです
もともと13年乗ったオデッセイからの乗り換えです
ハイブリッドGグレード(エモーショナルレッド+ブラック)なのでほとんどの機能が標準でついていました
ナビはスマホナビを使用するのでつけませんでしたが、ラウンドビューモニターは付けました

広さは、オデッセイと比べてかなり小さくなりましたが、家族4人で乗るには問題無し
ラウンドビューモニターはかなり使えると思います。駐車場はマンション機械式なのでラウンドビューモニターを見ながら入れればセンサーがピーピーなりますが全く問題ありません
ナビは、グーグルマップかAppleの標準マップを使用していますが、スマホでも設定できるし、ディスプレイオーディオでも設定出来るので標準ナビより使いやすいのと思います。音楽もSpotifyをメインに使用しています。(Apple Car Playはオプションで付けました)
燃費は街乗りでも高速でもだいたい20km/lらいですかね(非常に良いと思います)
安全装備は一通り付いているのであまり運転経験のない子供達が乗るのも安心していられます
独特のフォルムをしていますが、同エンジンのプリウスでは形が気に入らなかったので、C−HRにして良かったです。(赤黒にしたこともありあまり他の人が乗っているのを見ないのでプレミア感有り)
後部座席の窓は小さいので圧迫感がありますすが、バックミラーで後方を見るのは問題ありません。
運転中でも後部カメラの映像はディスプレイオーディオで見ることが出来ます(必要とすることはまずないですけどね)

私自身はとても気に入っている車です



乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年1月
購入地域
千葉県

新車価格
298万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

これから社長さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
6件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

タンクカスタムから乗り換えで本日、朝イチ納車されました!カラー…ホワイト

エクステリア
プリウスと迷いましたがC-HRで正解でした。ワイド&ローボディーでタイヤ4輪が、踏ん張るデザインがカッコいい!リアも、斜めから見るとガラスが寝ててクーペのように見えるのもgood

インテリア
メーター、ナビが、運転席寄りに向いていてコクピット感があって運転していて安心がある。
メーターのデザインは、タンクの方がブルーのライトでかっこ良かったかも..よく言えばシンプルです!

シート
Gグレードなので茶色のレザーとファブリックのシートですが、見た目以上にフィット感抜群で肩周りのサポートも最高です!
レザーも柔らかくしっとりとしていて好印象。

走行性能
以前のタンクは、ノンターボだったため発進時にもたつきましたがC-HRでは、少し踏むとスーっと40キロ位まで加速していきます!
これだけ、加速しても平均燃費は、24.5キロを表示しています!これだけでも、ハイブリッドを選ぶ価値があると思います。

ハンドリング
タンクは、ゆったりとしたハンドリングでしたがC-HRは、suvとは、思えない程クイックにコーナーしていけます!つい、アクセルを踏んで、ハンドルを切り込みたくなってしまいます!


総合評価
suv感を感じない走りは、C-HRだけかと思います。デザイン、加速、燃費、ハンドリング!どれをとってもバランスの取れた良い1台です!
秋頃?にマイナーチェンジするみたいですが、現状不満がないのでしばらくお世話になろうと思います!

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
茨城県

新車価格
298万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

7535さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4
   

   

【エクステリア】
カッコいい!
メンテ大変ですが、カッコいいのでよし
【インテリア】
パイロット感覚にしてくれますね!
収納系あまり無いので、色々着けました。

【エンジン性能】
ハイブリッド初めてです。
モーター走行、超静か
モーター&エンジン、かなり静かで割りとパワフル!
エンジンのみ、前提有るのでウルサク感じるが他車に比べても遜色なしと思う。
【走行性能】
これはもう、上質です!
低速のカーブは、しっとり曲がり
高速直進安定性も抜群!急なハンドリングでもそうそう破滅しない安心感有ります。


【乗り心地】
少し固めですが、これが良い!
安定してます。
【燃費】
ほぼ通勤にて使用してますが、20km/lは切りません。(ノーマルモード)
【価格】
致し方無い値段と思う
【総評】
デザイン、内装、走りどれをとっても及第点!
買って良かった車です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
福岡県

新車価格
292万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kotan3106さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
3件
加湿器
0件
3件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

10年21万キロ乗った、RAV4からの買い替えです。主には、RAV4との比較になります。


【エクステリア】
「RAV4の後継が出たら買い替える」とディーラー(ネッツ)の担当にずっと話していて、出たのがこの車でした。デザインは、好き嫌い別れると思いますが、私はこの車のデザインは、ものすごく好きです。自分が乗っている車でありながら、街で走っているC-HRを見ると、「なんというかっこいい車だろう」と思ってしまいます。特に、横からが見たときの格好がいいと思います。

【インテリア】
すべてが、運転席に向かっていて、飛行機のコックピットのようです。しかし、内装のピアノブラックの部分に埃が付きやすく、またふきん等で拭いた際に、水の跡が付きやすいので、二度拭きが必要です。
RAV4も、収納スペースが少なかったですが、この車はもっと少ないです。トランクの容量も少ないので、これから購入される方は要注意です。私は、剣道をしていて、剣道具と竹刀を積むのですが、竹刀がトランクに入りません。剣道具もトノカバーに当たります。

【エンジン性能】
1800ccプラスモーターで、2400cc並みのパワーとディーラーで言われましたが、2400ccだったRAV4と比べると、非力です。
私は高速道路をよく走るのですが、追い越しをする時に踏み込むと、ものすごく激しい音がエンジンからしますが、その割に加速しません。せめて、もう200ccエンジンのパワーがあると、楽に走ることができると思います。しかしながら、街乗りメインであれば、まったく問題ありません。

【走行性能】
RAV4は、カーブの手前で減速しないと、外に振られることがありましたが、この車はそれがまったくありません。「我が意の走り」とは、いい表現だと思います。

【乗り心地】
いいと思います。
しかし、左側に一杯ハンドルを切ると、引っ掛かりを感じ、1年点検でみてもらい、直りました(原因は、聞いていません)。あとは、口コミであるように、ワイパーのビビりがひどかったです。納車後、しばらく撥水加工をしなかったのですが、ビビりが出たために、加工しました。しかし、直らず。ディーラーに行くと、「撥水加工すると、ビビりが出やすい」と言われ、加工前からしていたことを伝えましたが、ブレードにビビり止めを塗り、様子を見ることに。結局、ビビりは止まりませんでした。1年点検時にブレードを交換すると、嘘のように静かになりました。
平日は1人、休日は2人で乗ることがほとんどで、1年たちましたが、後席には誰も載せていませんが、横の視界の圧迫感はあると思います。
あと、いろいろなところで酷評されていますが、左後方の視界は、悪いです。各センサーが補ってくれるところはありますが、目視できないのは、恐ろしいです。
あとは、雨滴センサーとセーフティセンスのカメラが収納されているフロントガラス部分と助手席ドアから、カタカタと音がしていましたが、1年点検時に、フロント部分については、クッション材を、助手席度は部分については、調整を行い、音は止まりました。

【燃費】
初めてのハイブリッドですが、夏が26.9キロ、冬は24キロが切れるくらいです。RAV4が、通算13.4キロだったので、めちゃくちゃいいです。
ハイブリッドに乗っている人に聞くと、冬は燃費が良くないし、寒いとのこと。私もまったく同感です。暑がりなので、夏はエアコンを多用しますが、燃費にはさほど影響がなかったのですが、冬は下がります(もちろん、スタッドレスタイヤの影響もあります)し、エアコンをつけると、エンジンが完全に温まるまでは、水温計が目に見えて下がり、下がるとエンジンが動き・・・で燃費が悪くなります。
高速道路は80キロ、一般道は60キロで走ると、燃費がいいように思えます。

【価格】
高いですね。10年ぶりの購入でしたが、装備等から勘案しても、3割くらい値上がりしていると思います。
値引きは、オプションと下取り含めて35万でした(下取りは、3万円)。ずっと同じディーラーの、同じ担当から購入しているため、複数回に渡る交渉は一切なく、一発価格です。

【総評】
私は山口県に住んでいるのですが、「恐らく山口県で一番の納車」だとディーラガーが言っていました。購入後、街を走っていても、振り返ってみられることがよくありましたし、駐車場に止めているときは、人だかりができたこともありました。最近は、台数が増えたため、そのようなことはありませんが、この車のデザインは大好きです。
職場の車に、ハイブリッド車があり(プリウス、シビック)、乗っていましたが、この時のハイブリッドは、ブレーキの利き方に癖があり、同じ力で踏んでいても、途中から急に利くような感じがしたり、またエンジンが止まった際に車がスッーと出ていくイメージがありましたが、この車は普通の車の感覚で運転できます(現行プリウスも同様です)。
納車後、しばらくしてセーフティセンスのセンサーエラーが出て、2日ほど車を預け、プログラムの書き換えと調整を行い、それ以降は出ていません。
渋滞時に、前車の追従は便利ですが、もう少しブレーキの利かせ方をやさしくしてほしいと思います。
基本、10年20万キロ乗るので、10年後にハイブリッドのバッテリーの性能がどのくらい落ちるのか興味があるところですが、このくらいの使い方では、バッテリーの交換は必要ないとディーラーに言われています。
RAV4と比べ、車のサイズは一回り小さくなった感じですが、運転しやすく、いい車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
山口県

新車価格
290万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GTぱわ〜さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
1件
7件
自動車(本体)
1件
3件
炊飯器
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3
 

 

【エクステリア】
 〇:横からのどっしりとしたバランス(大径タイヤ&オーバーハング短い)と、ガンダム的なメカ感のある造形
 ×:メタル感に乏しく、つや消し黒部分が多過ぎて高級感に欠ける(メタルは適度に欲しい)
 ×:ドアミラーが手前にあるので、首振らないと目線だけでは後方確認し難い
 ×:バックドア開閉が非常に重い
 ×:エンジンカバーが欧州向けにはあるのに、日本向けに無く、貧相なトヨタマークだけ
【インテリア】
 〇:エアコンやナビの位置、ステアリングスイッチなど、頻繁に使用する操作が近くにあり使い易い
 〇:ナビの左脇にある時計が見易い(後席からも見える位置にある)
 〇:前席シートヒーターは、特にランバーサポートを前出しすると、腰痛持ちには非常に快適(出来ればステアリングヒーターも欲しかった)
 〇:ベビーカー縦置きは流石に出来ないが、ホイールハウスの出っ張りがあまり無く、フラットで使い易い
 〇:デッキアンダートレイが標準だとスペアタイヤが無いので、仕切りが多い割に深く使い易い
 ×:前席座面サイドがかなり上面に出ているので、良く言えばホールド感あるが、自分の骨盤大きいのか、常時お尻が当たって収まり悪い
 ×:後席快適性は無視?(後席ドアトリム安っぽい、後席アームレスト無し、リクライニング無し)
 ×:IR(赤外線)カットが前席サイドガラスのみにしか設定されていない(フロントガラスに欲しかった)

【エンジン性能】
 〇:遅いと言っている人は、SPORTモードを試して欲しい。アクセルレスポンスが上がるのと、エンジン+モーターでそこまで遅いと感じません(=法定速度では必要十分)
 〇:60km/h程の定常走行でもEV走行してくれる
 〇:EV〜エンジン駆動のシームレスさ(振動も無く、意外と気が付かない)
 ×:大きさの割に重いので、高速走行時の加速は今一歩

【走行性能】
 〇:多くの安全装備や快適装備を標準装備しており、特に全車速レーダークルーズコントロール、ブレーキホールド、ブラインドスポットモニターが便利
 〇:ハンドル操作は重すぎず、軽すぎず適度
 〇:最小回転半径は5.2mで、プリウス17インチタイヤよりも小回りは良く、全長も短いので、駐車時も比較的楽(でも、意外と車幅あるのと、オプションのリヤカメラは必須)
 〇:空力特性にも力を入れている様ですが、風切り音はあまり気にならず(当方、サイドバイザー未装着)
 ×:ドライブモードセレクトの煩雑さ。3回押さないと選べず、走行中にインフォメーションモニタを見ながらなんて選択出来ない(他車同様にセレクトボタンが良い)
 ×:シフトレバーのボタンを押さないとシフトポジションが B にならない
 ×:カックンし易いブレーキタッチ(ペダルに触れる程度でしっかり止まります)

【乗り心地】
 〇:タイヤ外形が大きいせいか、ショックが良く動いているのか、路面の凹凸をしっかり吸収するのでゴツゴツ感無し
 〇:SUVの割に車高が低い(重心が低い)ので、車の姿勢が大きなロールもせずに安定している
 〇:細かい振動は本当に無し
 ×:装着タイヤはミシュランでしたが、とにかく40km/h以上でのロードノイズが悪い

【燃費】
 〇:東京都23区外での街乗りだけでも20km/L前後出ます

【価格】
 ×:高過ぎる!シャシーなど見えない所にお金を掛け過ぎなのか?
 ×:異常なLEDランプのオプション価格(11/2に出た特別仕様車を見て、差額にビックリ!)

【総評】
 ・車は移動手段と思われている人には合わない車だと思います
 ・乗ると不満は当然色々出て来ますが、大半は試乗やレンタカーで借りれば分かりますし、妥協出来るかと
 ・後方視界悪いと言われていますが、過去に代車で借りたアクアと大して変わらないと個人的には思います
 ・前席の快適性は十分満足出来るレベルです
 ・動力性能としても必要十分、軽快さは無いですが重さの割には燃費も良いです

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
東京都

新車価格
290万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あちらの寅さんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:138人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】

ブラックマイカ、ハイブリッドG、TRDエアロ、ハロゲン仕様です。 賛否両論御座いましょうが、この車は一にも二にもスタイルが入り口でしょう。

私は個人的にLED仕様よりハロゲン仕様のデザインが好きですが、ヘッドライトとバックランプ、ライセンスランプはLEDに交換しています。

子供っぽいとか、気持ち悪いとか言われてますが、今までの国産車には無いデザインと彫りの深い造形は、とても魅力的で気に入ってます。 他のメーカーさんでは、ここまでチャレンジングなデザインにGOサインは出なかったと思います。 トヨタさんありがとう。

【インテリア】

室内空間は決して広くはありませんが、前席は適度な包まれ感があり、後席も前車アクアよりは使えます。ただ、着座位置が低く後席窓も小さく位置も高いため、悪く言えば閉塞感、良く言えば包まれ感が強めですね。 

私、身長170pの場合アイポイントが、アクアの場合
前席ヘッドレスト中央付近、C-HRの場合は前席シートの肩口よりやや下になり、前方視界とサイド視界を遮るようです。

シートの出来はなかなか良く、手術をして腰痛持ちの嫁もシートヒーターも付いてて、とっても快適!だそうです。 内装の作りも適度に高級感もあり操作もしやすいですね。 コンソールボックスのスラントしたフタだけは、カップホルダーも使いづらく不満です。 

トランクは地面からやたらと高くスペースも微妙で、上のスペースがない分アクアより狭いです。

【エンジン性能】

ハイブリッドを選んだ時点でパワーは期待しておりませんが、必要にして十分な力はあると思います。 一〜二ヶ月に一度位、500qほどの高速道路主体の長距離も走りますが、特に不満はありません。

ただ、エンジン性能だけで話せば、感動的な部分は全くありませんが、ここはターボモデルに頑張って欲しかった部分で、使い回しのエンジンではなく、新開発の1.5〜1.6LターボであればC-HR自体の評価が大きく違ったでしょう。

【走行性能】

感動的なパワーは全くありませんが、以外と力強いモーターのおかげもあって、出だしからスムーズに速度に乗せてくれます。 TNGAのカッチリした箱のお陰でコーナリングにも不安は感じません。  

【乗り心地】

低速から高速域までとても乗り心地が良く、それでいてコーナーではフニャフニャする事もありません。 ロードノイズも良く押さえられていて、車内は静かに保たれます。 路面が荒れている所では多少賑やかになりますが、そこは道路整備の問題でしょう。

【燃費】

前車がアクアで、嫁が気持ち良く通勤していた時が平均23〜25キロリットルでしたが、同じルートでC-HRも23〜25キロリットル走ります。アクアとの車重差約400sを考えると文句の付けようがありません。

【価格】

この車を到底受け入れられない方々にはお高いでしょうが、自分にも嫁にも満足感を与えてくれるこの車は、相応の価値がありますね。


【総評】

安全装置満載なのに、人が目で見て確認する為の明かりがハロゲン仕様とか…本当に安全を願ってるのか? と思わせる部分もありますが、満足度は高いです。

よく言われる後方視界の悪さも、トラックドライバーの自分には全く問題ありません。嫁もドアミラーも見やすいしカメラもあるから問題無いそうです。

よく試乗レベルで分かるネガな事をレビューされる方がおられますが、何か意味があるのでしょうか?
私なら気に入らない興味が無い車にわざわざレビューなんてしませんね。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
島根県

新車価格
290万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった138

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジュン.8さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:443人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3
 

 

先日アテンザワゴンを契約しましたが、納車までいてもたってもいられず、知り合いのトヨタディーラーで試乗しました。
【エクステリア】
なんと言いますが、一目見た印象は、「未来を先取りしすぎた」感があります。
ガ○ダムのようなヘッドライトは、左右にツリながら伸びつつも、エッジが聞いて部分的に角をつけるようにカットされています。
全体的なボディラインは、一昔前の車からは想像もできないような造型・彫りの深さがあり、複雑な加工工程が伺えます。
リア周りは、ジェット機やスポーツカーを連想させるような形をしており、スポーティーさがうまく表現されています。
エクステリアを総合的にみて、ターゲット層はかなり若い方向けであり、そういう意味でも車離れが進む世の中で、再び若い方をターゲットにした世界戦略車と銘打っているのだと思いました。
【インテリア】
今回試乗したのは最も上のグレードで、レザーシート仕様でした。
一番衝撃が大きかったのは、シートの持たれる部分と座る部分で使用されている素材が違うということです。
腰や背中周りなど、衝撃を受けやすい箇所はファブリックというスポンジ様の素材が使われていました。
触りごこちはさることながら、路面状況が悪い場所や、長時間運転が予想される場合は、うまく衝撃を吸収してくれるこの仕様は素晴らしいと思います。
インテリアの質感は、高級感を感じるというよりは、先進的だということです。
ナビは左右対称ではなく、パーキングはフットやレバーではなくボタン式です。
センター周りはあまりごちゃごちゃしておらず、よくまとめられています。
メーターの進化は感じられなかったですが、あまりやりすぎると一目でわかりにくくなるので、このままで良いと思います。
収納スペースは、見た目通り少ないです。
後席は、拳一つ分ほどで、天井も窮屈感を感じました。家族のりというよりは、二人乗り・または三人家族乗りがベストではないでしょうか。仕様用途が限られており、完全にアウトドア仕様ではないと感じました。
コンパクト仕様なので仕方ないですが、高級感を高めるためや価格から考えても、車内のライトを全てLED仕様・スカッフプレート標準仕様・フットランプ標準仕様にするなどの工夫が必要だと感じました。
【エンジン・乗り心地・走行性能】
第一印象として、コーナリング性能が高いと感じました。
あまり速度を落とさずにスッと曲がれる気持ち良さは、この車だからできるものかと思わされました。
アクセルを全開にすると、高い音とともにワンテンポ遅れて加速していきます。
1.8L+ハイブリッドエンジンを積んでいるのならば、もう少しスムーズな加速を再現できたのではないでしょうか。
SUVならではの車高の高さと、クーペ調のスタイリングで、運転席に座った時の高さがいい感じに保たれています。
路面状況は、前述のシート仕様とサスペンションの作りから、あまり感じることなく運転できました。
プリウスをベースにしているモデルですので、悪路をガンガン走ったり、加速を楽しむというよりは、街乗りスタイリッシュSUVという言葉がしっくり感じました。
【価格】
乗り出し価格が300万を超えますので、このクラスではかなり値が張ります。
特に一番上のグレードを選択し、ナビを最上級のものにし、そこそこのオプションをつけると400万も視野に入るでしょう。
ディーラーは「ベゼルはフィットがベースとなっているので、競合対象ではない」といっていましたが、大きさから考えて完全に競合対象でしょう。
購入層はベゼルもC-HRも若年層ですが、ベゼルは200万を切る値段設定から用意されているので、単純に値段の面で当車を諦めた方もいるかと察します。
三年連続SUV売上1位は伊達ではないベゼルの独走を止めるためにも、ユーティリティをユーザー目線で考える工夫が必要です。
フィット譲りの室内空間を最大限に使う技術を、トヨタも学んで欲しいものです。
【総評】
世界戦略SUVと銘打ってはいますが、車離れが進む日本を無視しているわけがありません。
主に欧州車が競合対象になる傾向がありますが、日本人は使い勝手の良さを重視する傾向にありますので、ドライバーの目線で車作りを進めると、道具としての良さがさらに際立つと思いました。

レビュー対象車
試乗

参考になった151

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nina1989hiroさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:341人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3
   

14000kmオーバー走ってます。

   

【エクステリア】
飽きはまだ来ませんが、樹脂系パーツの汚れがこびりつきやすく、洗車が大変です。
【インテリア】
ピアノブラックのプラスチックが傷つきやすく、埃も目立ちます。
内装の質感はいいと思います。確かにドアのプラスチック感が強かったりしますが、素材の見せ方が上手くコーディネートされていて乗っていてなんら不満はありません。
【エンジン性能】
あまり褒められた性能ではございません。
トヨタのハイブリッドは燃費が最優先項目。
ホンダさんのハイブリッドのように力強い加速感は無いです。
ただ、普段乗りしている上でこれ以上の出力を求める事はありません。
不満があるのであれば購入しない方が良し。
エンジンパワーが欲しいのであれば、MCして追加されたハリアーターボを検討して見ては?

338万円からの車両価格ですから、エンジンパワーをお求めでトヨタ車、燃費は重視しないのであれば1度乗ってみると良いかもしれません。
【走行性能】
ここははっきり言いますと、期待せず行きましょう。
ザックスだの、ブッシュだの色んなところを変えましたというトヨタさんの言葉は間違っては無いですが、あくまでSUVの中で一歩踏み出した程度だと思ってください。

足回りに関して一つ言いたいのは、バネレートが柔らか過ぎるような気がします。
ショックは硬く感じるのですが、バネが柔らか過ぎるのか何となくアンバランスさを素人ながら感じる場面もありました。
少し急いで走らせれば外輪1輪に頼った曲がり方をします。
なにより、フロントが重くフロントタイヤの減りが早いので小まめにローテーションを行なった方がいいと思いました。
【乗り心地】
良いのですが、足回りの微振動が気になります。
入力に対して処理し切れてないような感覚があります。
小さな入力がとにかく多く、これはタイヤの問題なのかサスペンションなのかは不明。
自分が勝手に気になっているだけですが…
【燃費】
エアコンを切れば20km/Lオーバーは余裕ですが…
夏場で仕事場なんかでエアコン付けたままアイドリングしたりすると、19.3km/Lほどです。
それでも十分な好燃費だと思います。
【価格】
安くもなく高くもなく、このご時世の車ですから、装備含めると、リーズナブルなのでは?
高いと感じたら買わない方が得策です。
【総評】
ハリアーの小さいバージョンとしてみると質感、静粛性、走行性能はとても良いと思います。
ただ、兄貴分のハリアーよりも下手したらお値段が高くなってしまう可能性もある事をお忘れなく。

アフターパーツも揃って来ているので自分好みにカスタマイズできる点はとても良いと思います。

個人的に距離乗って気になったのは足回りです。
トヨタ車独特の柔らかい足回りがまだ残っており、ショックは頑張るけどバネがダメみたいな感じがあります。
ロールを減らすと乗り心地が硬くなるからやめたのでしょうが…
ショックが硬めなのでそれなりに凹凸を拾います。
しなやかな足ではないです。
変なサスペンションです。

ただ、燃費は恐ろしく良いのでドライブ好きにはお財布に優しいです。
買って自分は後悔はないですが、やはりご家族をお持ちの方は厳しいと思います。
トータルなパッケージングはとても良いと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
千葉県

新車価格
290万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった329人(再レビュー後:109人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コロコロですさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:178人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
2件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
   

右端が瞬間燃費で、左は分単位の燃費。

   

      
3月末に注文して、6月中旬に納車。
待つのは長かった〜

納車されて、片道7キロほど毎日の通勤に使って、1か月ほど。
400kmほど走って、18kmの燃費なので、あまり良くない。
20kmは超えて欲しかったけどね。
でも、給油にはまだ一度も行かなくていい。(うれしい)
前車は、12年も乗った1500ccのBOXカーで、2週間に一回は20リットルを給油してた。
燃費は8-10キロなので、C-HRの半分ですわ。


いいところ

 何よりカッコイイですわね(人の主観にも依存しますが)
 それがすべてといってもいいくらいかもカモ(笑)
 PCをいじってるようで、いろいろ遊べる。
 たとえば瞬間燃費とか純正ナビで表示されて、自分の運転の燃費具合がわかる。
 画像をアップしておきます。右端が瞬間燃費で、左は分単位の燃費。
 瞬間燃費を見て運転してると面白い、エンジンがかかっていると燃費は5-12kmくらい。
 画像の瞬間燃費は、モーター走行で燃費40kmになってますねん。
 なかなか面白い。

 ハイブリッドは初めてで、12年の間に車はPCになったみたい。
 Wi−Fiも接続されるわ、SDカードに録音はできるわ、ブルーツースもあるし、
 ダウンロードアプリもある。
 PCとして考えるとまだ物足りないが、面白くなってきた。
 (ちなみに私はPC関係の仕事です、毎日、3台のPCを使ってるエンジニアです)


気になるところ

 乗り込む時に頭があたる。(身長171センチ)
 シートがもひとつ体にしっくりこない
 のけぞるようにすると、少しはまし。 
 ローリング揺れ(左右)が、大きくて気になる。
 ディーラーに聞くと、車の特性みたい
 (でも、比較検討したVEZELよりは乗り心地はグッド)
 ブレーキの最後の効きが、前車と微妙に違う。回生ブレーキのせいかな?
 良く効くブレーキなのですが、最後にカックンと停車する。
 前車のガソリン車だと、スムーズに停車できたのに。
 

よくないところ

 後ろは見えにくい(想定内ですが)
 燃費はそれほど良くない
   400kmほど走って、18kmの燃費
   20kmは超えて欲しかったけど
   飛ばして走ってるわけではないです。
   いつもはノーマルモードなのですが、ecoモードにしたら、
   アクセルレスポンスが悪くて、乗れたもんじゃない
   この車でecoモードにしたい人は、プリウスを買うべきかと思う。
 しかたないけど、中が黒なので、暗い感じがする。
 ムーンルーフとか欲しい。(オプションにない)
 左前が見にくい。(サイドカメラ装着を画策中、装着したら報告しますわ)


なんといっても300万円以上も出費してますからね〜
えぇ、えぇ、満足はしてますよ(笑)

ですが、再度のチャンスがあった場合、
この車を選択するかというと、そうでもないかも。

国産車の中で、自分の要求、予算に合った車が、ほかになかったので
C-HRになったというところではありますが、、、、
もう少し、お上品な車が良かったのですが、
カミサンに言わせると戦闘機みたいと言われてます。
LEXUSのほうが、お上品(あたりまえか〜、値段が、値段が)

ちなみに、比較検討したVEZELは、乗り心地が悪かったし、
発売が古い車なので、値段の割にお得感がない
デザインが古い感じ
ドアが薄そう(閉めた時の音が悪い)
ほかの人の評価からは、HVシステムとかHONDA sensingに不安が残った。
HVシステムの完成度に不安が残るのは
エンジニアの私としてはいただけませんが、、、、
(反論されそうでびびってます、なにせチキンですから〜、笑)

マツダCX−3は、マスクのデザインが好きでない。
口を開けているようで、あのデザインは許容できないし、
カミサンの猛反対を受けた。
CX−3のオシリの流れるラインは官能的で好きですが。
(色っぽいといいます)

そうこう考えていると、C-HRしか残らなかった。
消極的な選択のようですが、もちろん良い車だと思っています。

PCライクな車としていろいろ遊べるので、乗るのが楽しみな車です。
 

7/14に追記です ----------------------

あと、ハンドルにボタンが8+9=17個もある。
左に8個、右に9個。
使いこなせるのかな〜(笑)と、最初は思ったけど、
半分以上、毎日、使用しているから、
よく考えられて装着されている。
さすがは、トヨタさん。(ゴマゴマ)

ここまであると、キーボードが欲しくなるって?
(うそです、単なるボケですから、笑)

パドルシフトも欲しいって?
(これ以上のボタンはいりませんね〜)

あとナビにアプリをいれなくては、と思っています。
(まるでスマホ?)
下のアプリがオススメみたいです。

トヨタC-HR納車されてわかった良い所【CHRにはレーダー要らず?いつもNAVIスピード注意】
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-1599.html

スマホみたいで、遊べます。
    
トヨタに見積もりしたら、サイドカメラ装着に7万円もかかるみたい。
ありえないねー
運転へたですから、サイドカメラが必要なんです(笑)
  

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
東京都

新車価格
290万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった178人(再レビュー後:171人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

@家電貧乏さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:345人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
196件
自動車(本体)
1件
136件
ゲーム機本体
0件
24件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格4

外観
初見は、鉄人28号かとツッコみたくなる感じだったけど 慣れれば意外とキレイかなと。
【追加レビュー】
個人的にはのっぺり顔がキライだったので、モデリスタをグリルに装着。
アクセント付いて凛々しくなりました。

内装
個人的には あの茶色はナシですね。
皮シートは もっとナシなので仕方なく。
インパネ、センターコンソールは好きです。
【追加レビュー】
自分はあまり気にならないけど、他の方のレビューにありますが収納が…
実質、センターに1ツだけだし、中の容量は…


乗り心地
これが1番評価が割れる所だと思いますが、自分は これぐらい走ってくれたら満足です。
ただ、1200と言わず1600ターボならガソリンを選択してたかな?

175センチで小太りの自分、基本どんな車でもシートはMAX後ろです。
その状態で、リアシートに座るとまぁ足元が狭い!!
膝を揃えて座るのはムリです。
背もたれは、リクライニングはないけど それなりの角度が取れてるので、膝を開いて座れば とりあえずは4人は座れます。
が、自分なら長時間はイヤです。
ファミリーで、お子さん2人で小学生までならどうにかなるでしょう。
けど、中学生にもなってたらシンドイと思います。

【追加レビュー】
乗れば乗るほど、リアシートの圧迫感と言うか閉鎖感と言うか。
日中でも、後ろを見たら割と暗いです。
でも、逆に自分はリラックス出来るので好きかな。

MOP
LEDヘッドライト 151,200
寒冷地仕様 28,080

DOP
コーティング 75,600
モデリスタエアロ 218,900
室内LED 39960
合計 513,740+工賃

エアロが高いとは言え、5点で約51万は高すぎでしょ…
上級グレードを選択した方、ほぼほぼLEDオプション付けたと思います。
アップグレードのオプションではなく、ハロゲンへ、ダウングレードのオプションにすべきだったのでは?
もしくは、標準にしてくれてたらと思うけど、300は切りたかったんでしょうね…

【追加レビュー】
燃費
今の所、画面に表示される燃費にはリッター20超えた事なし。
けど、燃料計の針がみるみる下がるとかないので気になりません。
街中に溢れるHV車の、流れに乗らない運転は自分には出来ないし、人様に迷惑かけたくないのでしません。
だからこんなもんでしょ。

最後に…
エアロ装着予定の方
簡単に擦ります。
ちょっと傾斜があればガリガリ行きます!!
自分、軽い登りのある車庫ですが、初日に もっと言えば初入庫でガリガリ。
ホームセンター、立体に上がる時にガリガリ。
メンタルの弱い方、几帳面な方、性格が細かい方、オススメしません。
エアロ=擦る物と思ってるので、自分は気になりません。
逆に言えば、1発目に貰ったので頑張る必要なくなりました。
これぐらいなら行けるかな?は、ほぼ無理です(^^;;
斜め進入で回避して下さい。

ちなみに、モデリスタよりTRD まだ低いです。
お気をつけて。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
兵庫県

新車価格
290万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった345人(再レビュー後:225人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にょろにょろ♪さん

  • レビュー投稿数:211件
  • 累計支持数:1995人
  • ファン数:9人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費無評価
価格3

車検も近いのでどうですかぁ〜と営業さんからお誘いが来たのでとりあえず試乗。

【エクステリア】
うーん、かっこいい。TOYOTA久々のヒットだと思います。プリウスがかっこ悪い分こちらに流れているんでしょうね。ただ、バンパーなどよーく見ると安っぽい。マイナーチェンジを待つのも得策かも知れない。

【インテリア】
質感の高いインテリア。内張りなど随分良くなった感があります。本革仕様も7万ちょい高とはいい設定ですね。ただし、車内は狭い!私は結構シートを後ろにするのですが、シートを後ろにスライドさせると後席に乗るのはつらいと思います。後席を倒すとフラットな荷台になるのはGood!まあ、荷台とか乗車人数云々を言う車ではないですね。2シーターと思うのがよろしいかと思います。

【エンジン性能】
外見に比べておとなしめのパワー。試乗なので本領発揮まで試せていませんが・・・

【走行性能】
これは良かったです。固くてゴツゴツというほどでもなくふにゃふにゃの足でもない。しっかりしっとりいい足でした。ロードノイズも小さく、しっかり走れる印象を持ちました。

【乗り心地】
静かで外見程固い足のイメージもなく快適です。が、シートの形状が個人的に今一歩。私的には長距離は無理かもしれません。

【燃費】
試乗なので良く分かりませんが20km/lくらいとか。

【価格】
サイズ・車格からするともう少し安くて良いかと・・・・もうちょい出してハリアーに行きたいなと思う価格。

【総評】
カッコいいし走りもまずまず。装備も充実で小さな高級車!?欲しい!という衝動にかられました。が、実質2シーター・・・・もっと荷物を載せたいとか4人乗って遠出したいとかいうことを思うと慎重になった方が良いような気もします。ナビつけて350万前後になるかとおもいますが、もうちょい出してハリアーにいくかCX5も狙える価格ではあります。

レビュー対象車
試乗

参考になった130

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kuma2525さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:417人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
ヴィゼルのような感じですが、より洗練されたデザイン。後出しジャンケン成功!ですね^ ^
【インテリア】
落ち着いた内装でトヨタらしい気配りを感じました。
特にステアリングを握った感じは、高級車。
【エンジン性能】
プリウスよりもパワーがあります。
坂道でもグイグイ登りました。
【走行性能】
足回りが穏やかです。
たまたま、強風の日に試乗しましたので、横風で少しハンドルを取られてしまいました。これは、私の運転技術の未熟なところです。
【乗り心地】
ヴィゼルよりも乗り心地は穏やかでありながら、しっかりコーナーを曲がれるのには感動しました。
【燃費】
試乗のため、確認できませんでした。
【価格】
う〜む。
かなり、お高いです。
せめて、ライバル車と価格帯を合わせていれば。
【総評】
CX-3、ヴィゼルと試乗しました。
現在、フィットに乗っていて、家族から後部座席の狭さを訴えられております。
試乗に家族を連れて行き、後部座席に座らせました結果、フィットと変わらない圧迫感があると言われ契約を諦めました。

レビュー対象車
試乗

参考になった128

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

C-HR ハイブリッド
トヨタ

C-HR ハイブリッド

新車価格:274〜314万円

中古車価格:141〜407万円

C-HR ハイブリッド 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <283

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

C-HRハイブリッドの中古車 (1,981物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
C-HRハイブリッドの中古車 (1,981物件)