トヨタ C-HR ハイブリッド 2016年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > C-HR ハイブリッド 2016年モデル

C-HR ハイブリッド 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:C-HR ハイブリッド 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G 2019年10月18日 マイナーチェンジ 1人
G 2018年5月7日 マイナーチェンジ 10人
G LED Edition 2017年11月2日 特別仕様車 15人
S LED Edition 2017年11月2日 特別仕様車 1人
G 2017年8月2日 マイナーチェンジ 7人
S 2017年8月2日 マイナーチェンジ 4人
G 2016年12月14日 ニューモデル 56人
S 2016年12月14日 ニューモデル 9人
満足度:4.26
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:113人 (プロ:1人 試乗:24人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.30 4.34 96位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.79 3.93 87位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.99 4.13 101位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.30 4.21 70位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.47 4.05 63位
燃費 燃費の満足度 4.67 3.89 16位
価格 総合的な価格の妥当性 3.68 3.88 52位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:スポーティ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

kotan3106さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
2件
加湿器
0件
3件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

10年21万キロ乗った、RAV4からの買い替えです。主には、RAV4との比較になります。


【エクステリア】
「RAV4の後継が出たら買い替える」とディーラー(ネッツ)の担当にずっと話していて、出たのがこの車でした。デザインは、好き嫌い別れると思いますが、私はこの車のデザインは、ものすごく好きです。自分が乗っている車でありながら、街で走っているC-HRを見ると、「なんというかっこいい車だろう」と思ってしまいます。特に、横からが見たときの格好がいいと思います。

【インテリア】
すべてが、運転席に向かっていて、飛行機のコックピットのようです。しかし、内装のピアノブラックの部分に埃が付きやすく、またふきん等で拭いた際に、水の跡が付きやすいので、二度拭きが必要です。
RAV4も、収納スペースが少なかったですが、この車はもっと少ないです。トランクの容量も少ないので、これから購入される方は要注意です。私は、剣道をしていて、剣道具と竹刀を積むのですが、竹刀がトランクに入りません。剣道具もトノカバーに当たります。

【エンジン性能】
1800ccプラスモーターで、2400cc並みのパワーとディーラーで言われましたが、2400ccだったRAV4と比べると、非力です。
私は高速道路をよく走るのですが、追い越しをする時に踏み込むと、ものすごく激しい音がエンジンからしますが、その割に加速しません。せめて、もう200ccエンジンのパワーがあると、楽に走ることができると思います。しかしながら、街乗りメインであれば、まったく問題ありません。

【走行性能】
RAV4は、カーブの手前で減速しないと、外に振られることがありましたが、この車はそれがまったくありません。「我が意の走り」とは、いい表現だと思います。

【乗り心地】
いいと思います。
しかし、左側に一杯ハンドルを切ると、引っ掛かりを感じ、1年点検でみてもらい、直りました(原因は、聞いていません)。あとは、口コミであるように、ワイパーのビビりがひどかったです。納車後、しばらく撥水加工をしなかったのですが、ビビりが出たために、加工しました。しかし、直らず。ディーラーに行くと、「撥水加工すると、ビビりが出やすい」と言われ、加工前からしていたことを伝えましたが、ブレードにビビり止めを塗り、様子を見ることに。結局、ビビりは止まりませんでした。1年点検時にブレードを交換すると、嘘のように静かになりました。
平日は1人、休日は2人で乗ることがほとんどで、1年たちましたが、後席には誰も載せていませんが、横の視界の圧迫感はあると思います。
あと、いろいろなところで酷評されていますが、左後方の視界は、悪いです。各センサーが補ってくれるところはありますが、目視できないのは、恐ろしいです。
あとは、雨滴センサーとセーフティセンスのカメラが収納されているフロントガラス部分と助手席ドアから、カタカタと音がしていましたが、1年点検時に、フロント部分については、クッション材を、助手席度は部分については、調整を行い、音は止まりました。

【燃費】
初めてのハイブリッドですが、夏が26.9キロ、冬は24キロが切れるくらいです。RAV4が、通算13.4キロだったので、めちゃくちゃいいです。
ハイブリッドに乗っている人に聞くと、冬は燃費が良くないし、寒いとのこと。私もまったく同感です。暑がりなので、夏はエアコンを多用しますが、燃費にはさほど影響がなかったのですが、冬は下がります(もちろん、スタッドレスタイヤの影響もあります)し、エアコンをつけると、エンジンが完全に温まるまでは、水温計が目に見えて下がり、下がるとエンジンが動き・・・で燃費が悪くなります。
高速道路は80キロ、一般道は60キロで走ると、燃費がいいように思えます。

【価格】
高いですね。10年ぶりの購入でしたが、装備等から勘案しても、3割くらい値上がりしていると思います。
値引きは、オプションと下取り含めて35万でした(下取りは、3万円)。ずっと同じディーラーの、同じ担当から購入しているため、複数回に渡る交渉は一切なく、一発価格です。

【総評】
私は山口県に住んでいるのですが、「恐らく山口県で一番の納車」だとディーラガーが言っていました。購入後、街を走っていても、振り返ってみられることがよくありましたし、駐車場に止めているときは、人だかりができたこともありました。最近は、台数が増えたため、そのようなことはありませんが、この車のデザインは大好きです。
職場の車に、ハイブリッド車があり(プリウス、シビック)、乗っていましたが、この時のハイブリッドは、ブレーキの利き方に癖があり、同じ力で踏んでいても、途中から急に利くような感じがしたり、またエンジンが止まった際に車がスッーと出ていくイメージがありましたが、この車は普通の車の感覚で運転できます(現行プリウスも同様です)。
納車後、しばらくしてセーフティセンスのセンサーエラーが出て、2日ほど車を預け、プログラムの書き換えと調整を行い、それ以降は出ていません。
渋滞時に、前車の追従は便利ですが、もう少しブレーキの利かせ方をやさしくしてほしいと思います。
基本、10年20万キロ乗るので、10年後にハイブリッドのバッテリーの性能がどのくらい落ちるのか興味があるところですが、このくらいの使い方では、バッテリーの交換は必要ないとディーラーに言われています。
RAV4と比べ、車のサイズは一回り小さくなった感じですが、運転しやすく、いい車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
山口県

新車価格
290万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ヒバパパさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費2
価格1

ハイブリッド車の試乗インプレです。

【エクステリア】
自分には奇抜すぎる

【インテリア】
外観の割にとにかく狭い。軽の方が広く感じるくらい閉塞感。

【エンジン性能】
良くも悪くもハイブリット。
スポーツ感はゼロ。
コンパクトカーに乗っている気分になる。

【走行性能】
小回りが利く車高の高いコンパクトカー。
ご近所へ街乗りの運転には良さそうだが、
長距離・高速走行は疲れそうだし、ましてや悪路走行は厳しそう。

【乗り心地】
運転席のホールド感は良いが、
「後部座席には乗りたくない。」と思ってしまうくらい閉塞感が強い。

【燃費】
燃費気にするなら、アクアとかプリウスの方が良いんじゃない?
と思う、あえてこの車を選ぶ必要性は感じない。

【価格】
バリュー感が全く感じられない、CP悪し。


【総評】
自分もSUV乗りだが、この車はSUVではない。
とにかくスポーツ感がゼロ。

エクステリアは個人の好み、ってことでさて置いたとしても、
日本を代表する車メーカーが、こんな車を世界戦略車として発売してるのか、
と思うと、もの凄くガッカリした。

同じ金出せば他メーカーにもっと良い車あるし、
それでもトヨタが良いなら50万頑張ってハリヤーを買うべき、
っと、この車を買いそうになってる人が居たら、助言してあげたい。

レビュー対象車
試乗

参考になった50

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ATFTOKさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3

販売開始直後の新車には品質問題が積み残されている、とはよく聞く話だが、あまりのひどさに「こんなものよく売るな、トヨタ」とがっかりさせられる。ディーラーの対応にはそれほど不満はないが初期不良が多すぎる。
まず、重要なプリクラッシュセーフティーにエラーが多く出る。写真のように「プリクラッシュセーフティー故障。販売店で点検してください」や「前方カメラ一時使用不可」というメッセージが何度もでるが、ディーラーでの対応ができない。3回もディーラーに持って行ってやっと交換してもらったが、原因は不明。
運転席のシート高さ調整も夏になると自然に高さが下がってしまう。これは冬になったら治ったが、夏が待ち遠しい。
ワイパーのビビリ音もひどい。
安全システムに関しては事故が起きなければ「あ、故障してたんだ」とわからないのだから、しっかりしてほしい。
これが世界一を争う、品質のトヨタの車なのだろうか?残念だ。
こっそりと改善しているのだろうが、私の車のレベルなら、絶対にお勧めはしない。ひどすぎる。

後部座席の視野が狭く、後ろに乗る家族には不評。ただ、運転フィーリングはよい。燃費は満足。満タンで900qは走れる。春・秋に長距離を丁寧に走れば1000qも可能だと思う。
購入される方は、上記の点が改善されているのかディーラーに確認して購入されることをお勧めします。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
埼玉県

新車価格
290万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トイプードル106さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格5

茶内装が好きになれなかったのでS買って、アルミ、フルエアロ、フォグランプは自分で付けました。ディーラーにお願いしてハンドルを外さないといけないディマースイッチは部品代のみで取り付けて貰いました。カーナビもオプションは高いので自分で買って付けたのでかなり安く仕上げれたと思います。cx3とヴェゼルも試乗しましたが、価格もc-hr の方が高いですがワンランク上の車です。ハンドリングはハリアーよりいいですね。高級感は圧倒的にハリアーですが…。燃費は市街地、高速混合で23km位でした。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
大阪府

新車価格
264万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

☆Rio☆さん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:228人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
39件
タブレットPC
2件
31件
デジタルカメラ
2件
29件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

現行プリウス、プリウスαとの比較ですが運転座席のレザーシート、シートヒーター、レダークルーズ、レーンアラート、オートワイパーなど、外観も含め全てにおいて一回りワンランク上の車に仕上がっています。(乗ってる現行プリウスが低いグレードだからたもしれません)プリウスやαと比べると良く言われるように後部座席は少し狭いですが子供が小学生と幼稚園なので気にならないようです。
人を乗せる為の箱タイプの送迎車でなく「家族で乗るカッコいい車」という事で夫婦でとても満足出来る車でした。
BMWも自分用に購入しましたが妻用に買ったC-HRも妻とのデートや友達と遊びに行く時はBM出行くかこっちで行くか迷う程です。ようは好みですが私的には今の国産車では一番好きな車です。

BMアクティブツアラー(218Dフルオプション状態)との違いを書きます。
BMWに足りない点
安全装置面ではC-HRが上です。
アクティブツアラーは
レーン逸脱した時の警告音がならず、ハンドルも振動のみ。
死角に入った車両を目視する必要がある。
C-HRは
レーン逸脱すると警告音がなり、反応しないとすぐにハンドルが自動操作となり元のレーンに戻ります。
死角に車両がいるとサイドミラーに警告LEDが点灯します。
この2点はとても大きな点でした。

ただ、後部座席はBMの方が広いです。が子供がまだ小学生低学年なのでC-HRでも本人達に感じる違いはあまりないようです。
上にも書きましたがC-HRは気軽に遊びに使えるクーペの様なSUVの様なカッコいい車です。
ものすごくお勧め。私の買ったときは14万のオプションだったLEDが今はLEDセレクションとかあるみたいで羨ましいです。
安全面、スタイリッシュを求める方にはお勧め。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
兵庫県

新車価格
290万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった56人(再レビュー後:19人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GTぱわ〜さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
1件
6件
自動車(本体)
1件
3件
炊飯器
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3
 

 

【エクステリア】
 〇:横からのどっしりとしたバランス(大径タイヤ&オーバーハング短い)と、ガンダム的なメカ感のある造形
 ×:メタル感に乏しく、つや消し黒部分が多過ぎて高級感に欠ける(メタルは適度に欲しい)
 ×:ドアミラーが手前にあるので、首振らないと目線だけでは後方確認し難い
 ×:バックドア開閉が非常に重い
 ×:エンジンカバーが欧州向けにはあるのに、日本向けに無く、貧相なトヨタマークだけ
【インテリア】
 〇:エアコンやナビの位置、ステアリングスイッチなど、頻繁に使用する操作が近くにあり使い易い
 〇:ナビの左脇にある時計が見易い(後席からも見える位置にある)
 〇:前席シートヒーターは、特にランバーサポートを前出しすると、腰痛持ちには非常に快適(出来ればステアリングヒーターも欲しかった)
 〇:ベビーカー縦置きは流石に出来ないが、ホイールハウスの出っ張りがあまり無く、フラットで使い易い
 〇:デッキアンダートレイが標準だとスペアタイヤが無いので、仕切りが多い割に深く使い易い
 ×:前席座面サイドがかなり上面に出ているので、良く言えばホールド感あるが、自分の骨盤大きいのか、常時お尻が当たって収まり悪い
 ×:後席快適性は無視?(後席ドアトリム安っぽい、後席アームレスト無し、リクライニング無し)
 ×:IR(赤外線)カットが前席サイドガラスのみにしか設定されていない(フロントガラスに欲しかった)

【エンジン性能】
 〇:遅いと言っている人は、SPORTモードを試して欲しい。アクセルレスポンスが上がるのと、エンジン+モーターでそこまで遅いと感じません(=法定速度では必要十分)
 〇:60km/h程の定常走行でもEV走行してくれる
 〇:EV〜エンジン駆動のシームレスさ(振動も無く、意外と気が付かない)
 ×:大きさの割に重いので、高速走行時の加速は今一歩

【走行性能】
 〇:多くの安全装備や快適装備を標準装備しており、特に全車速レーダークルーズコントロール、ブレーキホールド、ブラインドスポットモニターが便利
 〇:ハンドル操作は重すぎず、軽すぎず適度
 〇:最小回転半径は5.2mで、プリウス17インチタイヤよりも小回りは良く、全長も短いので、駐車時も比較的楽(でも、意外と車幅あるのと、オプションのリヤカメラは必須)
 〇:空力特性にも力を入れている様ですが、風切り音はあまり気にならず(当方、サイドバイザー未装着)
 ×:ドライブモードセレクトの煩雑さ。3回押さないと選べず、走行中にインフォメーションモニタを見ながらなんて選択出来ない(他車同様にセレクトボタンが良い)
 ×:シフトレバーのボタンを押さないとシフトポジションが B にならない
 ×:カックンし易いブレーキタッチ(ペダルに触れる程度でしっかり止まります)

【乗り心地】
 〇:タイヤ外形が大きいせいか、ショックが良く動いているのか、路面の凹凸をしっかり吸収するのでゴツゴツ感無し
 〇:SUVの割に車高が低い(重心が低い)ので、車の姿勢が大きなロールもせずに安定している
 〇:細かい振動は本当に無し
 ×:装着タイヤはミシュランでしたが、とにかく40km/h以上でのロードノイズが悪い

【燃費】
 〇:東京都23区外での街乗りだけでも20km/L前後出ます

【価格】
 ×:高過ぎる!シャシーなど見えない所にお金を掛け過ぎなのか?
 ×:異常なLEDランプのオプション価格(11/2に出た特別仕様車を見て、差額にビックリ!)

【総評】
 ・車は移動手段と思われている人には合わない車だと思います
 ・乗ると不満は当然色々出て来ますが、大半は試乗やレンタカーで借りれば分かりますし、妥協出来るかと
 ・後方視界悪いと言われていますが、過去に代車で借りたアクアと大して変わらないと個人的には思います
 ・前席の快適性は十分満足出来るレベルです
 ・動力性能としても必要十分、軽快さは無いですが重さの割には燃費も良いです

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
東京都

新車価格
290万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

roviamonteさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:317人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
3件
もっと見る
満足度2
エクステリア1
インテリア2
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地2
燃費3
価格2

【エクステリア】
外見は正直いうと好みではなくブサイクそのものですが、それもしばらく見ていたら慣れてきました。

【インテリア】
チープさを小手先で隠してるだけな印象はぬぐい切れません
狭くてごちゃごちゃしてる割にプラスチックに何かを貼りつけた印象、ピアノブラックで誤魔化すだけなのも気になります。

【エンジン性能】
トルクがなくて劣悪ですが燃費はいいですね
加速力がないため走っていて楽しい車ではありませんがこの車を買って楽しさを求めてる人はいないと思います。

【走行性能】
低速では問題ないですが60キロ超えたあたりからフワフワとして不安定感とコーナーでのロールが気になりました。
他のSUVよりも車高が低く固めに調整して街乗りで安定感を出してるとは思いますが、
道路上を走る車としては中途半端ですね

【乗り心地】
街の中を40キロぐらいで走行してるときは安定していますが、
それでも荒れた路面だとロードノイズが気になります
かなりダイレクトに車内に響きます。
全体的に車内が狭いのですが特にリア席は狭くてとても乗ってられません。
でも荷物置き場と割り切れば問題ないとは思います。
高速道路だとフワフワとして柔らか過ぎる感じがします。
エンジン音と振動は加速する時と暖気中結構車内に入り込んできますがヴェゼルHVと同じぐらいと思います



【燃費】
HVなのでそれなりに良いと思います。

【価格】
インテリの質感と走行性能考えると割高な気がします。

【総評】
トヨタのHV車が欲しかったので買いましたが、乗っていて恥ずかしくなってきたのと
加速が遅くストレスがたまるので来月には売る予定です。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
東京都

新車価格
290万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あちらの寅さんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:138人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】

ブラックマイカ、ハイブリッドG、TRDエアロ、ハロゲン仕様です。 賛否両論御座いましょうが、この車は一にも二にもスタイルが入り口でしょう。

私は個人的にLED仕様よりハロゲン仕様のデザインが好きですが、ヘッドライトとバックランプ、ライセンスランプはLEDに交換しています。

子供っぽいとか、気持ち悪いとか言われてますが、今までの国産車には無いデザインと彫りの深い造形は、とても魅力的で気に入ってます。 他のメーカーさんでは、ここまでチャレンジングなデザインにGOサインは出なかったと思います。 トヨタさんありがとう。

【インテリア】

室内空間は決して広くはありませんが、前席は適度な包まれ感があり、後席も前車アクアよりは使えます。ただ、着座位置が低く後席窓も小さく位置も高いため、悪く言えば閉塞感、良く言えば包まれ感が強めですね。 

私、身長170pの場合アイポイントが、アクアの場合
前席ヘッドレスト中央付近、C-HRの場合は前席シートの肩口よりやや下になり、前方視界とサイド視界を遮るようです。

シートの出来はなかなか良く、手術をして腰痛持ちの嫁もシートヒーターも付いてて、とっても快適!だそうです。 内装の作りも適度に高級感もあり操作もしやすいですね。 コンソールボックスのスラントしたフタだけは、カップホルダーも使いづらく不満です。 

トランクは地面からやたらと高くスペースも微妙で、上のスペースがない分アクアより狭いです。

【エンジン性能】

ハイブリッドを選んだ時点でパワーは期待しておりませんが、必要にして十分な力はあると思います。 一〜二ヶ月に一度位、500qほどの高速道路主体の長距離も走りますが、特に不満はありません。

ただ、エンジン性能だけで話せば、感動的な部分は全くありませんが、ここはターボモデルに頑張って欲しかった部分で、使い回しのエンジンではなく、新開発の1.5〜1.6LターボであればC-HR自体の評価が大きく違ったでしょう。

【走行性能】

感動的なパワーは全くありませんが、以外と力強いモーターのおかげもあって、出だしからスムーズに速度に乗せてくれます。 TNGAのカッチリした箱のお陰でコーナリングにも不安は感じません。  

【乗り心地】

低速から高速域までとても乗り心地が良く、それでいてコーナーではフニャフニャする事もありません。 ロードノイズも良く押さえられていて、車内は静かに保たれます。 路面が荒れている所では多少賑やかになりますが、そこは道路整備の問題でしょう。

【燃費】

前車がアクアで、嫁が気持ち良く通勤していた時が平均23〜25キロリットルでしたが、同じルートでC-HRも23〜25キロリットル走ります。アクアとの車重差約400sを考えると文句の付けようがありません。

【価格】

この車を到底受け入れられない方々にはお高いでしょうが、自分にも嫁にも満足感を与えてくれるこの車は、相応の価値がありますね。


【総評】

安全装置満載なのに、人が目で見て確認する為の明かりがハロゲン仕様とか…本当に安全を願ってるのか? と思わせる部分もありますが、満足度は高いです。

よく言われる後方視界の悪さも、トラックドライバーの自分には全く問題ありません。嫁もドアミラーも見やすいしカメラもあるから問題無いそうです。

よく試乗レベルで分かるネガな事をレビューされる方がおられますが、何か意味があるのでしょうか?
私なら気に入らない興味が無い車にわざわざレビューなんてしませんね。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
島根県

新車価格
290万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった138

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ゲマインシャフトゲゼルシャフトさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:546人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
21件
シェーバー
1件
0件
docomo(ドコモ)携帯電話
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

納車から3か月半、ますます快調・快適です。

まずスタイリングが気に入り、試乗して走りも気に入ったという順番でしたが、今でも自分の車はもちろん、路上などで見かけるたびに「いつ見てもカッコいいな〜」、また運転するたびに「気持ちいいな〜」と自己満足しています。

後席の窓の小ささや、荷室の狭さは「カッコいいから仕方ない」と、初めから割り切っているスタイリング優先の姿勢が、この車にしかない「パーソナル感」につながっているのだと思います。

初代セリカが初めての愛車だった私にとって、C-HRは「Celica Hi-Rider」、まさに現代版スペシャリティカーそのものです!!

もちろん個人の感想です(笑)

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
神奈川県

新車価格
290万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった543人(再レビュー後:61人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

心夢太郎さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:210人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格4

現在 初代MINI CLUBMAN(COOPER)を所有しておりますが、そろそろ買い換えを考えており そこで気になっていた車がトヨタC-HRとプジョー新型3008のコンパクトSUVの2車種。
最近では街中でよく見掛けるようになったC-HRですが、コンセプトカーの時から気になってた1台です。
どうせ市販される時はかなりデザインも削られ 落ち着いた(別物)として売り出されるんだろうと予想していましたが…
まさかの予想裏切る斬新なデザインのままで驚きました!^^;

【エクステリア】
さすがに当初のジュークのように斬新なデザインだけあって賛否両論ありますが、似たり寄ったりの車ばかりが行き交う中 こう言ったインパクトある車は個人的には好きです。
実際 現物を見た時は写真等で見てた時のゴチャとした感はなく、上手くまとまっておりインパクトある綺麗なデザインだと感じました。
気になった箇所はサイド、リアのインパクトあるデザインに対しフロントはあれ?と思うほど斬新差がないような…(フロントは新型3008の方が好みでした)
せめて新型カムリのボンネットくらいメリハリあるエッジを効かせてもよかったような…

斜め後ろの視界はこれだけデザインを優先した車なのでやはり見づらいです。
それでもトータルするとデザインはかなりカッコイイですね。
特に斜め前から見たフォルムは素晴らしい!!

良くも悪くもトヨタらしくないデザインで、ここまで斬新なデザインにok出したのには感心しました^^;(上から目線ですみませんトヨタさん)

【インテリア】
窓下のダイヤ型になった辺りに触れてみるとプラスティック感ありありでしたが、全体的見るとブラウンとピアノブラックが施されており超高級とまではいきませんが このクラスでの内装としては なかなか良かったです。

【エンジン・走行性能・乗り心地】
人生初のHV車を運転しましたが、もたつきもなくアクセルを軽く踏むだけでスーーーーーーーと走り出し 心地いい走行は最高でした!!(ノーマルモード)
途中エコモードも試してみましたが、こちらはスタートもモサッとしており、走行中もモヤモヤする感じでストレスたまる感じでした。
まあ自分はパワー重視ではないのでノーマルモードであれだけのパワーとスピーディーさがあれば必要十分かなと。
コーナリング性能もかなりしっかりしており、乗り心地も やはりこのクラスの車では良い方だと思います。(0km〜65km)

【価格】
他社の国産コンパクトSUVと比べると どうしてもワンランク上の価格になってしまいますね。
ならせめて流れなくてもいいのでLEDライトは標準装備して欲しかったかなと…
欲を言えばパワーシートも^^;

【総評】
話題性や人気ある物にアンチってのは必ず湧いてきますが、まさにC-HRも発売前から話題の人気車だけあって 明らかにアンチ丸出しのレビュー、クチコミを目にします…(笑)
そのアンチまでも引き寄せてしまうほどこの車には魅力があり注目されてるって事なのでしょうね^^

当初はデザインだけを重視していましたが、初HVの走行性能にはかなり惹かれてしまいました。
あくまでコンパクトSUV=街乗りSUVだと思っているので、ほぼ街乗りの自分にはこのサイズ、デザイン、走行は申し分なかったので次の乗換え有力候補になりそうです。
とにかく国産からもこういった斬新なデザインの車が増えてくれると楽しく買い換え時の選択肢もひろがってくれるので嬉しいです。
C-HRはそんなワクワクさせてくれるような車だと思いました。





レビュー対象車
試乗

参考になった172人(再レビュー後:140人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hawks373146さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:162人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
SSD
1件
2件
タイヤ
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

AQUAのGモデルからの乗り換えです。
日頃は妻が毎日用事でチョイ乗りして、月に1度ほど長距離(400〜600キロ)を走る感じです。

【エクステリア】
斬新な外観で一目惚れでした。流れるウィンカーがかっこいいです。でも乗っている本人には見えませんが(笑)
斜め前から見るのが一番格好良く見えます。
これから街中に増えてくると思われるのでちょっと差をつけたくて純正エアロ(SportyStyle)をつけました。
あとネットで購入した2穴のマフラーカッターを装着したら後ろからの見栄えも良くなりました。

【インテリア】
他のレビューされている方で高級車に乗られていてセカンドカーとして購入された方は酷評されているように見えます。
私は元々高級車に乗ったことがないので高級に感じます。
収納が少ないのと、今時USBポートが標準で付いていないのはマイナスですね。

【エンジン性能】
前に乗っていたAQUAもキビキビ走ったんですがよりアクセルレスポンスが良くなったように感じます。
スポーツモードにすると別のエンジンになったようにさらに良くなりますね。

【走行性能】
流石ヨーロッパでチューニングされた足回りです。きついカーブでも振られることなく路面に吸い付くように安心して走れます。

【乗り心地】
新車だとタイヤがミシュランかポテンザの225/50R18になるそうで私はポテンザでした。凸凹があっても突き上げ感がなく
乗り心地は良いです。
若干車高が高めなので中年の私には乗り降りも楽です。

【燃費】
前車AQUAとあまり変わりません。街乗りではエコ運転を意識しない妻が乗るので20キロ/ℓは切ってしまいますね。
長距離だと23〜24キロ/ℓは走ります。オートクルーズを使用してです。満タン法でなくエージェント+のマイカーログの
データです。

【安全性能】
TOYOTA SAFETY SENSE Pが標準で付いているので妻に運転させても安心して乗れます。
全車速追従機能付レーダークルーズコントロールは大変便利で長距離運転がとても楽になりました。
標準ナビはもはやタブレットと同じです。お役立ちアプリを入れてさらに便利に使ってます。

【価格】
標準ナビやエアロなど結構オプションつけたので諸経費入れて総額360万ほどになりました。
もう5〜60万安いともっと売れると思いますが、値段に見合った価値ある車だと思います。

【総評】
安全性能が高く走りが楽しい、乗り心地も良く総合的に満足です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
福岡県

新車価格
290万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった140

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジュン.8さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:439人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3
 

 

先日アテンザワゴンを契約しましたが、納車までいてもたってもいられず、知り合いのトヨタディーラーで試乗しました。
【エクステリア】
なんと言いますが、一目見た印象は、「未来を先取りしすぎた」感があります。
ガ○ダムのようなヘッドライトは、左右にツリながら伸びつつも、エッジが聞いて部分的に角をつけるようにカットされています。
全体的なボディラインは、一昔前の車からは想像もできないような造型・彫りの深さがあり、複雑な加工工程が伺えます。
リア周りは、ジェット機やスポーツカーを連想させるような形をしており、スポーティーさがうまく表現されています。
エクステリアを総合的にみて、ターゲット層はかなり若い方向けであり、そういう意味でも車離れが進む世の中で、再び若い方をターゲットにした世界戦略車と銘打っているのだと思いました。
【インテリア】
今回試乗したのは最も上のグレードで、レザーシート仕様でした。
一番衝撃が大きかったのは、シートの持たれる部分と座る部分で使用されている素材が違うということです。
腰や背中周りなど、衝撃を受けやすい箇所はファブリックというスポンジ様の素材が使われていました。
触りごこちはさることながら、路面状況が悪い場所や、長時間運転が予想される場合は、うまく衝撃を吸収してくれるこの仕様は素晴らしいと思います。
インテリアの質感は、高級感を感じるというよりは、先進的だということです。
ナビは左右対称ではなく、パーキングはフットやレバーではなくボタン式です。
センター周りはあまりごちゃごちゃしておらず、よくまとめられています。
メーターの進化は感じられなかったですが、あまりやりすぎると一目でわかりにくくなるので、このままで良いと思います。
収納スペースは、見た目通り少ないです。
後席は、拳一つ分ほどで、天井も窮屈感を感じました。家族のりというよりは、二人乗り・または三人家族乗りがベストではないでしょうか。仕様用途が限られており、完全にアウトドア仕様ではないと感じました。
コンパクト仕様なので仕方ないですが、高級感を高めるためや価格から考えても、車内のライトを全てLED仕様・スカッフプレート標準仕様・フットランプ標準仕様にするなどの工夫が必要だと感じました。
【エンジン・乗り心地・走行性能】
第一印象として、コーナリング性能が高いと感じました。
あまり速度を落とさずにスッと曲がれる気持ち良さは、この車だからできるものかと思わされました。
アクセルを全開にすると、高い音とともにワンテンポ遅れて加速していきます。
1.8L+ハイブリッドエンジンを積んでいるのならば、もう少しスムーズな加速を再現できたのではないでしょうか。
SUVならではの車高の高さと、クーペ調のスタイリングで、運転席に座った時の高さがいい感じに保たれています。
路面状況は、前述のシート仕様とサスペンションの作りから、あまり感じることなく運転できました。
プリウスをベースにしているモデルですので、悪路をガンガン走ったり、加速を楽しむというよりは、街乗りスタイリッシュSUVという言葉がしっくり感じました。
【価格】
乗り出し価格が300万を超えますので、このクラスではかなり値が張ります。
特に一番上のグレードを選択し、ナビを最上級のものにし、そこそこのオプションをつけると400万も視野に入るでしょう。
ディーラーは「ベゼルはフィットがベースとなっているので、競合対象ではない」といっていましたが、大きさから考えて完全に競合対象でしょう。
購入層はベゼルもC-HRも若年層ですが、ベゼルは200万を切る値段設定から用意されているので、単純に値段の面で当車を諦めた方もいるかと察します。
三年連続SUV売上1位は伊達ではないベゼルの独走を止めるためにも、ユーティリティをユーザー目線で考える工夫が必要です。
フィット譲りの室内空間を最大限に使う技術を、トヨタも学んで欲しいものです。
【総評】
世界戦略SUVと銘打ってはいますが、車離れが進む日本を無視しているわけがありません。
主に欧州車が競合対象になる傾向がありますが、日本人は使い勝手の良さを重視する傾向にありますので、ドライバーの目線で車作りを進めると、道具としての良さがさらに際立つと思いました。

レビュー対象車
試乗

参考になった151

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nina1989hiroさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:341人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3
   

14000kmオーバー走ってます。

   

【エクステリア】
飽きはまだ来ませんが、樹脂系パーツの汚れがこびりつきやすく、洗車が大変です。
【インテリア】
ピアノブラックのプラスチックが傷つきやすく、埃も目立ちます。
内装の質感はいいと思います。確かにドアのプラスチック感が強かったりしますが、素材の見せ方が上手くコーディネートされていて乗っていてなんら不満はありません。
【エンジン性能】
あまり褒められた性能ではございません。
トヨタのハイブリッドは燃費が最優先項目。
ホンダさんのハイブリッドのように力強い加速感は無いです。
ただ、普段乗りしている上でこれ以上の出力を求める事はありません。
不満があるのであれば購入しない方が良し。
エンジンパワーが欲しいのであれば、MCして追加されたハリアーターボを検討して見ては?

338万円からの車両価格ですから、エンジンパワーをお求めでトヨタ車、燃費は重視しないのであれば1度乗ってみると良いかもしれません。
【走行性能】
ここははっきり言いますと、期待せず行きましょう。
ザックスだの、ブッシュだの色んなところを変えましたというトヨタさんの言葉は間違っては無いですが、あくまでSUVの中で一歩踏み出した程度だと思ってください。

足回りに関して一つ言いたいのは、バネレートが柔らか過ぎるような気がします。
ショックは硬く感じるのですが、バネが柔らか過ぎるのか何となくアンバランスさを素人ながら感じる場面もありました。
少し急いで走らせれば外輪1輪に頼った曲がり方をします。
なにより、フロントが重くフロントタイヤの減りが早いので小まめにローテーションを行なった方がいいと思いました。
【乗り心地】
良いのですが、足回りの微振動が気になります。
入力に対して処理し切れてないような感覚があります。
小さな入力がとにかく多く、これはタイヤの問題なのかサスペンションなのかは不明。
自分が勝手に気になっているだけですが…
【燃費】
エアコンを切れば20km/Lオーバーは余裕ですが…
夏場で仕事場なんかでエアコン付けたままアイドリングしたりすると、19.3km/Lほどです。
それでも十分な好燃費だと思います。
【価格】
安くもなく高くもなく、このご時世の車ですから、装備含めると、リーズナブルなのでは?
高いと感じたら買わない方が得策です。
【総評】
ハリアーの小さいバージョンとしてみると質感、静粛性、走行性能はとても良いと思います。
ただ、兄貴分のハリアーよりも下手したらお値段が高くなってしまう可能性もある事をお忘れなく。

アフターパーツも揃って来ているので自分好みにカスタマイズできる点はとても良いと思います。

個人的に距離乗って気になったのは足回りです。
トヨタ車独特の柔らかい足回りがまだ残っており、ショックは頑張るけどバネがダメみたいな感じがあります。
ロールを減らすと乗り心地が硬くなるからやめたのでしょうが…
ショックが硬めなのでそれなりに凹凸を拾います。
しなやかな足ではないです。
変なサスペンションです。

ただ、燃費は恐ろしく良いのでドライブ好きにはお財布に優しいです。
買って自分は後悔はないですが、やはりご家族をお持ちの方は厳しいと思います。
トータルなパッケージングはとても良いと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
千葉県

新車価格
290万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった329人(再レビュー後:109人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コロコロですさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:178人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
2件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3
   

右端が瞬間燃費で、左は分単位の燃費。

   

      
3月末に注文して、6月中旬に納車。
待つのは長かった〜

納車されて、片道7キロほど毎日の通勤に使って、1か月ほど。
400kmほど走って、18kmの燃費なので、あまり良くない。
20kmは超えて欲しかったけどね。
でも、給油にはまだ一度も行かなくていい。(うれしい)
前車は、12年も乗った1500ccのBOXカーで、2週間に一回は20リットルを給油してた。
燃費は8-10キロなので、C-HRの半分ですわ。


いいところ

 何よりカッコイイですわね(人の主観にも依存しますが)
 それがすべてといってもいいくらいかもカモ(笑)
 PCをいじってるようで、いろいろ遊べる。
 たとえば瞬間燃費とか純正ナビで表示されて、自分の運転の燃費具合がわかる。
 画像をアップしておきます。右端が瞬間燃費で、左は分単位の燃費。
 瞬間燃費を見て運転してると面白い、エンジンがかかっていると燃費は5-12kmくらい。
 画像の瞬間燃費は、モーター走行で燃費40kmになってますねん。
 なかなか面白い。

 ハイブリッドは初めてで、12年の間に車はPCになったみたい。
 Wi−Fiも接続されるわ、SDカードに録音はできるわ、ブルーツースもあるし、
 ダウンロードアプリもある。
 PCとして考えるとまだ物足りないが、面白くなってきた。
 (ちなみに私はPC関係の仕事です、毎日、3台のPCを使ってるエンジニアです)


気になるところ

 乗り込む時に頭があたる。(身長171センチ)
 シートがもひとつ体にしっくりこない
 のけぞるようにすると、少しはまし。 
 ローリング揺れ(左右)が、大きくて気になる。
 ディーラーに聞くと、車の特性みたい
 (でも、比較検討したVEZELよりは乗り心地はグッド)
 ブレーキの最後の効きが、前車と微妙に違う。回生ブレーキのせいかな?
 良く効くブレーキなのですが、最後にカックンと停車する。
 前車のガソリン車だと、スムーズに停車できたのに。
 

よくないところ

 後ろは見えにくい(想定内ですが)
 燃費はそれほど良くない
   400kmほど走って、18kmの燃費
   20kmは超えて欲しかったけど
   飛ばして走ってるわけではないです。
   いつもはノーマルモードなのですが、ecoモードにしたら、
   アクセルレスポンスが悪くて、乗れたもんじゃない
   この車でecoモードにしたい人は、プリウスを買うべきかと思う。
 しかたないけど、中が黒なので、暗い感じがする。
 ムーンルーフとか欲しい。(オプションにない)
 左前が見にくい。(サイドカメラ装着を画策中、装着したら報告しますわ)


なんといっても300万円以上も出費してますからね〜
えぇ、えぇ、満足はしてますよ(笑)

ですが、再度のチャンスがあった場合、
この車を選択するかというと、そうでもないかも。

国産車の中で、自分の要求、予算に合った車が、ほかになかったので
C-HRになったというところではありますが、、、、
もう少し、お上品な車が良かったのですが、
カミサンに言わせると戦闘機みたいと言われてます。
LEXUSのほうが、お上品(あたりまえか〜、値段が、値段が)

ちなみに、比較検討したVEZELは、乗り心地が悪かったし、
発売が古い車なので、値段の割にお得感がない
デザインが古い感じ
ドアが薄そう(閉めた時の音が悪い)
ほかの人の評価からは、HVシステムとかHONDA sensingに不安が残った。
HVシステムの完成度に不安が残るのは
エンジニアの私としてはいただけませんが、、、、
(反論されそうでびびってます、なにせチキンですから〜、笑)

マツダCX−3は、マスクのデザインが好きでない。
口を開けているようで、あのデザインは許容できないし、
カミサンの猛反対を受けた。
CX−3のオシリの流れるラインは官能的で好きですが。
(色っぽいといいます)

そうこう考えていると、C-HRしか残らなかった。
消極的な選択のようですが、もちろん良い車だと思っています。

PCライクな車としていろいろ遊べるので、乗るのが楽しみな車です。
 

7/14に追記です ----------------------

あと、ハンドルにボタンが8+9=17個もある。
左に8個、右に9個。
使いこなせるのかな〜(笑)と、最初は思ったけど、
半分以上、毎日、使用しているから、
よく考えられて装着されている。
さすがは、トヨタさん。(ゴマゴマ)

ここまであると、キーボードが欲しくなるって?
(うそです、単なるボケですから、笑)

パドルシフトも欲しいって?
(これ以上のボタンはいりませんね〜)

あとナビにアプリをいれなくては、と思っています。
(まるでスマホ?)
下のアプリがオススメみたいです。

トヨタC-HR納車されてわかった良い所【CHRにはレーダー要らず?いつもNAVIスピード注意】
http://drumsyos.blog.fc2.com/blog-entry-1599.html

スマホみたいで、遊べます。
    
トヨタに見積もりしたら、サイドカメラ装着に7万円もかかるみたい。
ありえないねー
運転へたですから、サイドカメラが必要なんです(笑)
  

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
東京都

新車価格
290万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった178人(再レビュー後:171人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

abesadaさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:379人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
17件
自動車(本体)
2件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

久しぶりに国産車を購入しましたが、この車は良い車ですね。色んな所が考察して作りこんでます。
勿論燃費は今までの中で最高です。高速も使いますがクルーズを使うと24.6km/l で走ってます。
セット速度は100km/Hで高速は走ってます。一般道はもっと走ります。加速をして一度アクセルを抜く動作を
入れることで一段と燃費が良く成ります。
コーナーでのハンドリングも中々の物でアッカーマンに近ずく設計に成って来ました。今までの国産車はアンダーにするため
イン側の切れ角をアウト側より切れなく設計してましたが、ドイツ車の様にアッカーマンに近すき無理が無く成ってますね。
ショックの伸び側も適切に絞れてばね下の動き過ぎが無く成ってます。
オートクルズも少し高めでセットすれば前の車に着いて行くように成り楽ですが、一つだけ全車が居なくなると押さえていた
セット速度にする為に急加速するのだけは、少しマイナス点ですが 
良く出来た車で、現在CL63AMG,ポルシエ991カレラS、ターボSと所有していますが、ちょっと乗りで購入しましたが
他のトヨタ車も試乗してみる気持ちが出てきました。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
愛知県

新車価格
290万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった215

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

C-HR ハイブリッド
トヨタ

C-HR ハイブリッド

新車価格:273〜309万円

中古車価格:139〜376万円

C-HR ハイブリッド 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <280

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

C-HRハイブリッドの中古車 (2,457物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
C-HRハイブリッドの中古車 (2,457物件)