トヨタ C-HR ハイブリッド 2016年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > C-HR ハイブリッド 2016年モデル

C-HR ハイブリッド 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:C-HR ハイブリッド 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G 2019年10月18日 マイナーチェンジ 1人
G 2018年5月7日 マイナーチェンジ 10人
G LED Edition 2017年11月2日 特別仕様車 15人
S LED Edition 2017年11月2日 特別仕様車 1人
G 2017年8月2日 マイナーチェンジ 7人
S 2017年8月2日 マイナーチェンジ 4人
G 2016年12月14日 ニューモデル 56人
S 2016年12月14日 ニューモデル 9人
満足度:4.26
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:113人 (プロ:1人 試乗:24人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.30 4.34 89位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.79 3.93 82位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.99 4.13 99位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.30 4.21 64位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.47 4.05 58位
燃費 燃費の満足度 4.67 3.89 22位
価格 総合的な価格の妥当性 3.68 3.88 47位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「頻度:週1〜2回」で絞込んだ結果 (絞込み解除

あかビー・ケロさん

  • レビュー投稿数:45件
  • 累計支持数:2041人
  • ファン数:4人
満足度3
エクステリア2
インテリア2
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格2
   

奥の窪みは何置くの?

   

あけましておめでとうございます。
群雄割拠のSUVの中、今回は存在感が希薄になりつつあるC-HRを借りてみたので高速、下道で1時間強50kmほど走った感想です。
個体はSグレード、15000km走行のものでした。
【エクステリア】
上部はクーペっぽく、下周りはボテっと腹が出たような厚みが鈍重そうなデザイン。
リアドアの隠しノブは使いづらい。
鼻ぺちゃバンパーとビアンテ並みにAピラーまでに届きそうな異形ヘッドライト。
でっぷりしたリア周りが気になります。

【インテリア】
対ライバルのようなクーペ調のインパネ、ナビも山のように盛り上がってますが運転の邪魔にはならない程度で運転席から視界は良好です。ただ左後方に関してはデザインによる死角が大きいのは周知のとおり。
後席は明り採り程度の窓で暗いですが、頭上、足元のスペースはカローラツーリングより広くスペースは充分確保されてます。
菱形ボタンを菱形にあしらったエアコン、ハンドルに配置されていかにもデザインしました感あり。全席オートPWは嬉しいけど、
Sはウレタン製等チープな内装の為、CX-30と比較するとがっかりですが、実用的には問題無い。
ほかに気になる点は以下のとおり、
・小物入れが少ない。
・カップホルダーがシフトノブの前後に一個 ずつあるが奥は遠いし、手前は近いし取り にくい。シフトノブをインパネに移してカ ップホルダーファーストにすべき。
・カップホルダーは奥が浅く。手前が深めで コンビニコーヒーのSサイズはホルダー奥
 に沈んでとれない。ここは2段式のヴェゼ ルの勝ち
・メーター左のハイブリッドのメーターは無 駄にスペース取っていて、真ん中のマルチ インフォメーションディスプレイが小さな 為、文字が読みづらい。
・6スピーカーがショボい。交換は必須

【エンジン性能】
初ドライブのTHSU。エンジン君モーター君の切り替えもスムーズで音、振動など感じず、EVモードでアクセル開度遠慮すればしばらくモーターのみの走行で電気カーの気分も味わえる。
powerはノーマルモードでも高速、ワインディングで過不足は感じませんでした。 まあ1人乗車での感想ですが…
ちなみに後 powerモードとecoモードがありますが、ハンドルのボタンで画面見ながら切り替えないといけないのは危ないのでは。

【走行性能】
ガソリンモデルはデビュー時試乗し好印象でしたが、今回じっくり堪能してご機嫌なハンドリングにビックリ!
低重心の為か舵角決めるとロール少な目にピタッとスーッと気持ちよく曲がっていきます。ベクタリングは無いはずですが…ただペース上げると制動力が車重に対し足りないフィーリングがありました。ハイブリッドにはパドルシフトが無いも残念。ガソリン車みたいにMTは無理としてパドルシフトはケチらないで欲しかったと思えるハンドリング特性を備えてます。
VEZELと同様のミニバンより低い視線とコンパクトなサイズも走りに一体感が生まれる要因でしょう。スポーツ走行に丁度良いサイズです。

【乗り心地】
乗り心地は、バッテリーで重い分下半身がズシっとして鉄下駄履いたような感じですが、滑らかな乗り心地を確保し、減速帯のゼブラ舗装も快適性を損なわず通過してました。
高速ではパターンノイズと気流の乱れか、リアから耳障りな音あり、ちなみにタイヤはミシュランプライマシー3で215/60R17です。下道の中速域はチョットダウンしましたが、簡易騒音計では70dB前半、下道で60dB後半くらいでした。

【燃費】
リセットしたメーター読みで平均80km巡航の高速で20km/l。下道降りてチョットワインディングと渋滞込みで総合28.6km/lでした。初体験で低燃費引き出す技しらないので、丁寧なアクセルワークのみです。
満タン法の場合の誤差は不明ですが、燃費だけで選んだらSUVNo.1は間違いない。

【トヨタセーフティーセンス】
1番のウイークポイントはここ。
高速で全車速のACCを試してましたが、
操作がハンドルのボタンでなくコラムシフト型で古臭いのは良いとして、レーンキープかと思いきやハンドルに介入するのはホントに車線を外しかける時に少し戻してくれるだけ。ホンダセンシングみたいにキープはしてくれません。
ネーミングはレーンデパーチャーアラートでした。トヨタは独自の横文字で紛らしネーミングばかり。
また1番怖いなと思ったのは前車と車間距離が1番遠くに設定しても50mくらいか空かず80km/hでもヒヤヒヤものでした。説明書では2番目で40m、近いと30mとか。
あとブラインドスポットモニターはGに標準だがSには付かない。標識認識機能もなし。
先行車発進お知らせも、前後誤発進もなし。
しかし急発進の速度抑制機能はあるようです。
【価格】
コンパクトSUVにハイブリッドを求めてる人なら高くないかも知れないが、実用性、センシング性能を求めるなら大幅値引次第かな…

【総評】
お得意の後出しジャンケンで3年連続販売台数No. 1のVEZEL対抗して鳴り物入りで2017、2018 販売台数No. 1取りましたが、昨年はVEZELが返り咲きました。
前回の試乗でTNGAのシャーシと足廻りに関してはレベルアップしたのに。デザインで損して感がありました。またマイチェンでコストカットの為、ザックスのダンパーでなくなったようなのでコーナリング性能等が悪化してないか心配ですね。
ライズみたいに真面目に作るべきでしたね。もう少しデザインを普通にして、実用性あれば息の長いモデルになったと思いますが2代目CHRは無さそうな予感がします。



レビュー対象車
試乗

参考になった10人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yuu - sanさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
スタッドレスタイヤ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

30プリウス(前期)→現行エクストレイル→C-HRに。
乗り心地のいい車に乗りたくて、皆様のレビューを参考に1万キロ走った中古C-HRを購入。

【エクステリア】やりすぎ感満載だが、個人的には○。

【インテリア】全体的には○。でも2眼メーターはいただけない。昼に見ると、30年前の軽自動車並み。
メーター回りはエクストレイルが非常に綺麗です。
レビューの中で後席の居住性云々を見かけますが的外れなコメントかと。
実際にC-HRを購入する人は、あまり気にしないのでは。
ただし、左後方にバックするときは要注意。本当に見えません。試乗で要確認お願いします。

【エンジン性能】常にスポーツモードです。スタートダッシュや追い越し加速等、何も問題なし。
30プリウスもスポーツモードオンリーでした。エコモードは必要と考えますが、切替が分かりにくい。
始動時、必ずノーマルモードになるので、特に試乗の際は、加速が悪いと勘違いしている人が多すぎます。
切替を分かりやすくするか、センターコンソールにボタンで設置すべきかと。

【走行性能】購入した車はポテンザでしたが、弱アンダーでいい感じです。
ステアリングもクイック過ぎないのに、回頭性が良く、危ないという感じが少ないです。

【乗り心地】この項目だけで購入する価値あり。こんな乗り心地の良い登録車が有るんでしょうか?
と言っても、フワフワではなく、かなり引き締まった足回りなのに、です。
30プリウスは2tダンプ並みに乗り心地が悪かったので同じ会社が作ったっていうのが、いまだに信じられません。
現行エクストレイルも細かいピッチングが多く、悪くはないけど乗り心地はいいとは言えません。

【燃費】スポーツモードで普通に流して23kmくらい。30プリウスは同じスポーツモードで走って19qくらいでした。
このへんはトヨタさん、進歩がすごい!

【価格】LEDライト、9インチナビに純正ドラレコ、黒の本革シート、フロントガーニッシュ等、オプション盛りだくさんで総額、220万円でした。納車してから気づいたのですが電動リモコンフェンダーランプも付いてました、初めて見ました(笑),

【総評】購入前にマイナーチェンジの情報も見ていました。
フロント回りはかっこよくなりそうですね。
ですが、予算的に新車は購入できませんでしたので、皆様の評価を見ての中古車の購入で満足してます。
マイナーチェンジ後は中古車の流通も多くなると思いますので、購入してみてもいいのではないでしょうか。
国内のメーカーさん全てが、C-HRの足回りを参考にしてくれることを望みます。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
中古車

参考になった16人(再レビュー後:11人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

でぅぅぅぅ〜さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

乗り出して1年が経ちます。

【エクステリア】
○:奇抜な形なので飽きるかなと思いましたがまだ飽きません。かっこいいです。
×:デイライトが恵比寿様の垂れ目に見える(笑)

【インテリア】
○:高級感もありいい感じです。
○:「後席シート狭い」とよく言われるのですが、窓が小さいだけで、
  普通にしっかりスペースは確保できていると思います。
  外観見ると「どうやってこんなにスペース確保できているんだ?」って
  不思議に思うくらいです。
△:ゴルフバッグはパッケージトレイ外して後席シートの広い方を倒せば
  3本乗るので、3人で行けます。
×:センターコンソールのピアノブラック仕上げの埃が目立ちます。
  これはC-HRに限ったことではないです。私がピアノブラック嫌いなだけです。
×:シフトレバーの前方のカップホルダーの前にある小物入れは、
  物を入れても運転していたらすぐ落ちてくるので使えない。

【エンジン性能】
△:プリウスと同じなので普通なのですが、足回りに余裕がありすぎるので、
  相対的に物足りなく感じます。

【走行性能】
○:ベンツGLAからの乗り換えですが、ベンツから比べるとハンドルの
  クイック感や、ノーズから切り込んでいく感じは弱いですが、
  TNGAではないトヨタ車と比べると、ハンドルの遊びが少なくなっていますし、
  キレも良くなっており、曲がりすぎることもなく自分の感じたままに
  曲がれるという感じです。
  ここが地味に凄くて、最初数日間は乗り換え前の車の癖が体に
  染みついていて、「ふ〜ん」くらいしか思わないのですが、
  その癖が無くなった時にCH-Rが真価を発揮します。
  本当に思い通りに動くんです!自転車よりも操作しやすい感じです。
  障害回避なんかは自分の足で走っているかのように簡単にできちゃいます。
  バイクで言うと、レプリカからH社CB400に乗り換えたような感覚。
  「え?こんなに雑にやっても曲がっちゃうの?」という感じです。

【乗り心地】
○:前席シートの背中がポヨポヨしていて柔らかくとても気持ちいいです。
  長時間運転していても、辛くありません。
△:大抵の操作は受け入れてくれるので、自分の運転が雑になりがちです。
  そういう意味で同乗者の乗り心地はちょっと悪くなる傾向にあります。
×:フロントサスペンションが柔らかく、減速時のフロントの沈みが激しいです。
  全力で制止しようとしているのでしょうが、
  同乗者に急ブレーキをかけたと思われるので、印象は悪いです。

【燃費】
△:普通。
  気持ちよく動いてくれるので思わずアクセルの踏み込みが・・・。
  それでも街乗り19km/l、遠乗(ほぼ高速)り21km/lくらいです。
  ゆったり走ればもう少し燃費は延びます。

【価格】
○:車格で見るとちょっと高めなのですが、性能を見るとちょっと安いくらいです。


【総評】
頭で考えずに直感で操作できるので、非常にリラックスして運転できます。
GWに東京〜名古屋の一泊旅行をして、行き帰りは夜中だったのですが、
不定期睡眠の疲れこそあったものの、運転の疲れはほとんどありませんでした。
片道2時間の日帰りゴルフをよくやっており、以前はラウンド後の帰りの運転が
辛くて大変だったのですが、C-HRに乗ってからはそんなこと思わなくなりました。
ラウンドで疲れていても普通に気楽に帰れます。
※ドライビングモード:ノーマルの話です。スポーツにするとハンドルが固くなり、
アクセルの反応も良くなりますが、疲れは出てきます。

CH-Rに乗り慣れた後に、旧トヨタ車(非TNGA車)に乗ると、
運転操作に気を遣って非常に疲れます。
とくにヤバいのが首都高のカーブで、CH-Rの感覚で少しだけハンドルを切っても
旧トヨタ車はほとんど曲がらないので、外側の壁にぶつかりそうになります。
もう旧トヨタ車には戻れません。

というように、ちょっと乗っただけのインプレッションだと「まあまあかな」くらい
なのですが、乗り続けると「凄い!」って思うようになる車です。
もう20年近く車に乗り続けていますが、今までは自分が車に合わせて
気を遣って運転していたんだなと、CH-Rに乗って初めて思いました。
車に気を遣わない「意のままの走り」を体験したい方は、
他車の癖が体から抜けるまでC-HRに乗ってみてください!

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年5月
購入地域
東京都

新車価格
292万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ブッサバブンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

購入後1万キロ走行したのでレビューに投稿します。

【エクステリア】
良い点:真正面、真後ろ以外から見た姿。
悪い点:真正面、真後ろから見た姿。少しでも角度を付けてみるとカッコよく見える不思議なデザインです。
     面のとり方が装甲車っぽく見えるときもありマットカラーにすると違った趣がありそうです。

【インテリア】
良い点:ハンドルを握った感触。革巻で気持ちいいです。
     シート。ほどよく体がおさまります。
     後席。決して狭くはありません。大人2名でも十分な広さがあります。ただ暗いだけ。
悪い点:内装の ”プラスチッキー”感。大きなコンソールを叩くとカホンさながらの大きな音がします。
     収納スペース。小物入れがほぼなく携帯電話を置く適当な場所がありません。
     ハンドルを回しきったときの感触。駐車場などで勢いよくまわすと ”カッツーン”という感じで止まります。
     後方斜め左の視界。いわゆるCピラーのあたり。ピラーと呼ぶにはためらわれる壁が見えます。
     走行モードの切替がスイッチひとつでできない。画面上で設定を変える必要あり。

【エンジン性能】
良い点:モーターアシストも相まってキックダウン時の加速が気持ちいい。
悪い点:エンジン音。キックダウン時のエンジン音がうるさい。

【走行性能】
良い点:コーナーリングが気持ちいい。ロールをほとんど感じないのに思ったように曲がる。C-HRの一番の美点だと思います。
     強力な自動ブレーキ。人が踏むよりかなり強くブレーキがかかる。(←緊急ブレーキだから当たり前か)
     高速でもモーター走行する。条件があえば80km前後でもモーターだけで走行可能。
     全車速対応のクルーズコントロール。停車まで自動でできるので高速道路での渋滞などではハンドルを
     切るぐらいしかやることがない。
悪い点:なし

【乗り心地】
良い点:静粛性。カドの取れた適当な硬さの乗り心地。ちょっとした高級車のよう。
悪い点:なし

【燃費】
1万キロ走行で平均23km/L。常時エコモード

【総評】
ハコとしてのボディが硬いせいかコーナーリングや乗り心地が従来の日本車とは一味も二味も違うようなクルマです。
SUVですがワインディングロードを走ると最高に気持ちいい1台です。
ハイブリッド車はワインディングロードを走らせるとバッテリーがなくなってきてそのあとはエンジンだけで走る、という記事を見たことがありますが実際にはワインディングロードを走らせて初めてバッテリーが満充電になるのを見ました。
ちょっとした減速時にもこまめに充電しているようでそのあたりの制御はさすがハイブリッド車の老舗メーカーだと感じました。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
兵庫県

新車価格
292万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ryoma-shunさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

定年を機に自分へのプレゼントと思い購入、一年が経ちました。見かける台数も多くなりましたが、未だ存在感を感じます。用途は箱根へのゴルフ、河原中心の仲間とのバーベキュー、妻とのドライブが主です。軽快なハンドリングと乗り心地の良さ、ロングドライブでも燃料補給を気にしないで済む燃費の良さはほんと秀逸です。オートキャンプ場やバーベキューの際若い人にも随分話しかけられるようになりました。ちょっと楽しさ増えました。これからも大切に色々楽しみたいと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
290万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ペルシャの風さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:786人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
6件
20件
炊飯器
1件
0件
掃除機
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

購入から10箇月間、高速道路を主体に15,000kmを走りました。
10年ぶりに新車購入し、電気自動車、自動運転化の世界に向かっていることを強く感じさせてくれるクルマです。

【エクステリア】
全体的な造形/シルエットは良いですが、細部には少々ゴチャゴチャして子どもっぽいと感じるところもあります。
リヤ窓が小さいので後席では閉塞感を受けます。
運転席からの左後方の視界は良くないので、市街地の左折では、慎重に慎重を重ねます。
リヤのドアハンドルは、子供と年配の方には使いづらいようです。
ただ、このクルマのエクステリアはデザイン優先ですので、割り切るべきでしょう。

お買い得な特別仕様車を購入したので、色の選択肢は限られました。本当はブラウンが良かったのですが、特別仕様車と同じ装備を付けると20万円以上高くなるため、断念しました。

【インテリア】
スッキリまとめられています。色づかいも良いです。T-Connectナビ9インチモデルは見やすく便利です。
内装のピアノブロックは埃が溜りやすく、布巾等で拭くと水跡がついて目立ちます。
室内スペースは、車体サイズからするほど広くはありませんが、狭くもありません。
収納スペースは少ないですね。ラゲージ容量も小さめで、通常サイズのベビーカーを乗せられなかったのは予想外でした。

【エンジン性能】
パワフルではありませんが必要十分なパワーです。高速道路の上り坂での追い越しには、少し物足りなさを感じるときもあります。
ハイブリッドシステムがこまめに制御されているのが、モニターを通じて楽しめます。

【走行性能】
高速主体の印象となりますが、十分安定しています。郊外の道を走ることもありますが、思い通りにコーナーを走ってくれます。
レーン逸脱防止、追従機能付のクルーズコントロールは大変便利です。このおかげで、高速道路の長時間運転でもほとんど疲労はありません。
ブレーキ容量も十分だと思います。ハイブリッド車の定めか、低速でのブレーキ操作には気を遣いますね。

【乗り心地】
縦・横の揺れが少なく乗り心地は良好。硬いとか柔らかいとかではなく、しっかりした感じで、SUVとしてはいいと思います。シートも良いと思います。

【燃費】
平均して19km半ば/リットルで、期待していたほどではありません。高速道路主体であることが理由でしょう。市街地では燃費が伸びます。

【価格】
このクルマに限らず、10年前と比較するとクルマの価格は全体的に上がっていると感じます。

【総評】
さまざまな装備や走行性能などを考えると、総合的によくできていると思います。
スタイルに好き嫌いがありますが、私は良いと思いますし、大家族ではありませんので、長く乗り続けると思います。
そして、これからクルマがどのように進化していくのか、楽しみです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
その他
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
東京都

新車価格
267万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった59人(再レビュー後:59人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

クボッチ12さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:68人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア2
エンジン性能1
走行性能1
乗り心地5
燃費5
価格3

【エクステリア】
好き嫌いが別れると思いますが、自分は好きです。
【インテリア】
夜とかは綺麗ですが、全体的に安っぽい。300万オーバーでこの品質はユーザー舐めてます。
【エンジン性能】
非力の一言に尽きます
【走行性能】
足回りは最高だと思います。
【乗り心地】
やはり足回りですね。程よい固さで良いと思います。
【燃費】
年間平均22km/ℓ
【価格】
高い。価格の割に全体的にチープ
【総評】
トヨタらしくないデザイン、ニュルで鍛えた足回りに惹かれて試乗もせずに予約してしまいました。
素晴らしいクルマですが、合流や追い越し、高速巡航時の不快なエンジン音が気に入らず手放すことにしました。下取りは良いように感じました。
万人向けの素晴らしいクルマだと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年4月
購入地域
大阪府

新車価格
290万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トヨペット大好きさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
20件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

奥方(老女)のゼロクラウンからの乗り換えで、カローラ系から購入しました。 5月までは、トヨペット系とカローラ系でオプション品の違いがありましたが、来年の販売店の統合を見据えてか、カローラ店、ネッツ店でもオプション品が増えました。
フル・オプションに近く、総額で450万円となりました・・CPは良くない!
総じて、走行・操作性については完成度が高い車かと思いますが、短時間で奥方が感じた事と私(老人)が感じた点は次の通りです。

・新車時から、暫く走行すると・・右側ドアーからキシミ音が出て女房がガックリしています(組み立て工程ミス?)。
・種々の操作がNAVI画面経由が多く、女性には使いこなし難いと思います(操作パネルにスイッチにすると簡単なのですが!)。
・最悪なのは、説明書が非常に解り難い! (例:D と B レンジで操作ができる・・→「P と R 以外の時に操作ができる」と書いてあります) 今までは、クラウン、マークU以外は乗っていなかったので説明書は解りやすい表現でした!
・収納スペースについては、ダッシュボードには、車検証・整備手帳だけしか入りませんが、スペアータイヤを無くしたので、後部にはそのスペースと両サイドのフェンダー部の収納が便利と女房は喜んでいます。
・オーバーハングが少ない(トランクが無いので)関係から、バックがし易いと言っています。
・ブレーキは、クラウンよりもスムースに感じて、非常に良いと思います(但し、困っているのはエンジンブレーキがD と Bしか無いので、碓井峠やイロハ坂のように長い下り坂での対応(シフトダウン)には疑問があります

●前部右ドアーからのキシミ音については、1泊2日の1か月点検で修理完了となりました!
  原因は、右側ドアミラー内部の音が、ドアーに反響・共振が原因との事でした!
  対策は、ドアーミラー内部の消音(多分、スポンジ詰め)を行った
  前部ピラーとダッシュボードの隙間に、布製の防振材を張り付けて、ピラーとダッシュボードの隙間ノイズを解決したようです!

●先日、東京から碓氷峠の登り下りをしてきました。
  結果、登りは問題なく登り(当たり前?)ました・・クラウン(GRS180)に比して馬力不足は感じました・・!
  問題の下りエンジンブレーキについては、Bレンジで下りましたが・・アスリート(AWX211)の様に2速・3速が使えない分、フットブレーキの  多用となり、時にはエンジンがオーバーランしているのではないかと思う位の音が車内に鳴り響きました!
   結果的には、碓氷峠程度の下り距離についてはBレンジで対応できると思いますが、山岳走行が多い方には不向きな車だと思
  います・・・・ハリアーの方が良い(当然?)

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
東京都

新車価格
298万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

wozzeckさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:38人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
11件
カーナビ
1件
7件
掃除機
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

最初の2日間はヴェゼルとマツダと競合させ、3日目からはトヨタ同士の戦いに。教科書通りの値引き作戦は7日目で決着。トヨタ渾身のコンパクトSUVをもう少し値引きできたかもしれませんが、トータル45万円引きの納得できる価格だと判断しての結果です。納車は契約から30日余り。外国車から久々に国産車への乗り換えですが、噂通りの走りの良さと先進性で、良い買い物ができたと思います。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年1月
購入地域
東京都

新車価格
292万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ATFTOKさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア2
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費5
価格3

販売開始直後の新車には品質問題が積み残されている、とはよく聞く話だが、あまりのひどさに「こんなものよく売るな、トヨタ」とがっかりさせられる。ディーラーの対応にはそれほど不満はないが初期不良が多すぎる。
まず、重要なプリクラッシュセーフティーにエラーが多く出る。写真のように「プリクラッシュセーフティー故障。販売店で点検してください」や「前方カメラ一時使用不可」というメッセージが何度もでるが、ディーラーでの対応ができない。3回もディーラーに持って行ってやっと交換してもらったが、原因は不明。
運転席のシート高さ調整も夏になると自然に高さが下がってしまう。これは冬になったら治ったが、夏が待ち遠しい。
ワイパーのビビリ音もひどい。
安全システムに関しては事故が起きなければ「あ、故障してたんだ」とわからないのだから、しっかりしてほしい。
これが世界一を争う、品質のトヨタの車なのだろうか?残念だ。
こっそりと改善しているのだろうが、私の車のレベルなら、絶対にお勧めはしない。ひどすぎる。

後部座席の視野が狭く、後ろに乗る家族には不評。ただ、運転フィーリングはよい。燃費は満足。満タンで900qは走れる。春・秋に長距離を丁寧に走れば1000qも可能だと思う。
購入される方は、上記の点が改善されているのかディーラーに確認して購入されることをお勧めします。

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
埼玉県

新車価格
290万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やっぱりトヨタかなさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格2

【エクステリア】好き嫌いが分かれる車ですが、私はルーフスポイラーやリヤランプ類の形状など、リアのデザインが特に気に入っています。

【インテリア】革とファブリックですが、Gの290万という価格なら全部本革シートにしてほしかったところです。側面のダイヤをモチーフにしたパネル類はプラスチック丸出しのチープ感があります。

【エンジン性能】燃費や乗り心地を重視したマイルドな設定です。

【走行性能】ACCの使い勝手がいいです。ロードノイズは拾います。スポーティにガンガン走りたいという方は最初から、この車を選ばないと思いますので、これで十分かと思います。

【乗り心地】18インチなので乗り心地が悪いのかと心配でしたが、平坦な道では、少しふわふわした感じさえします。段差のショックは上手に軽減されていると思います。

【燃費】納車後900キロ、高速道路半分、一般道半分を走行し、満タン法で25.7q/Lでした。さすがです。登りは極端に燃費が落ちます。

【価格】安全装備や快適装備をヴェゼル、CX5、CX3並みにしようとするとオプション費用が嵩んでバカ高いものにつき、ハリアーに流れる顧客が多いのももっともだと思います。

【総評】BSM、バックカメラがなければ安全に取り扱えないのでGグレードを選択せざるを得ませんでしたが、この2つの装備はとても役立っており、スタイリング、燃費、走行性能、乗り心地には総じて満足しています。標準装備が貧弱な割には無駄に高いのでハイブリッドにこだわらない方にはお勧めできません。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
兵庫県

新車価格
290万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ninjinjinさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】あまり好きではありませんでした。ですが慣れてきました。

【インテリア】Gの標準が私にはちょっと過剰な感じだったのでSでちょうど良いです。

【エンジン性能】過激な乗り方はしませんので必要十分に感じています。

【走行性能】峠道や高速では驚くほど安定感がありました。峠を攻めるでもなく高速や街乗りでも流れに乗って走る分にはこれまた必要十分だと思います。

【乗り心地】とにかく静かです。前車が10年オチのミニバンですので比べようも無いのですが。後部座席も窓が小さいための「閉塞感」こそありますが、身長175cmの私は困るほど狭くは感じません。

【燃費】まだ2回しか給油していませんが良いと思います。満タン法で1回目24km/l、2回目25km/lでした。納車後2000kmほど走ってますが3回目の給油はまだです。

【価格】上級ナビとかエアロは付けてません。そしてDの営業が頑張ってくれたので乗りだし価格は車体価格を下回ってます。なのでいい買い物だったと思います。

【総評】ヴェゼルHVとCX3も試乗して最終的にヴェゼルと迷いましたが、よくある比較サイトの記載でも目にしないほど乗り心地や運転感覚に違いを感じ、フィーリングの合ったC-HRに決めました。あの時のホンダの試乗車に何か個別の事情があったのではと思うぐらいの違いが・・
私には少々「難」ありだったエクステリア問題も今では「慣れ」でフラットな気持ちです。てかちょっと可愛く思えてきたかも。
ということで今のところ総合評価は☆5つです。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
東京都

新車価格
264万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
25万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hawks373146さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:161人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
SSD
1件
2件
タイヤ
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

AQUAのGモデルからの乗り換えです。
日頃は妻が毎日用事でチョイ乗りして、月に1度ほど長距離(400〜600キロ)を走る感じです。

【エクステリア】
斬新な外観で一目惚れでした。流れるウィンカーがかっこいいです。でも乗っている本人には見えませんが(笑)
斜め前から見るのが一番格好良く見えます。
これから街中に増えてくると思われるのでちょっと差をつけたくて純正エアロ(SportyStyle)をつけました。
あとネットで購入した2穴のマフラーカッターを装着したら後ろからの見栄えも良くなりました。

【インテリア】
他のレビューされている方で高級車に乗られていてセカンドカーとして購入された方は酷評されているように見えます。
私は元々高級車に乗ったことがないので高級に感じます。
収納が少ないのと、今時USBポートが標準で付いていないのはマイナスですね。

【エンジン性能】
前に乗っていたAQUAもキビキビ走ったんですがよりアクセルレスポンスが良くなったように感じます。
スポーツモードにすると別のエンジンになったようにさらに良くなりますね。

【走行性能】
流石ヨーロッパでチューニングされた足回りです。きついカーブでも振られることなく路面に吸い付くように安心して走れます。

【乗り心地】
新車だとタイヤがミシュランかポテンザの225/50R18になるそうで私はポテンザでした。凸凹があっても突き上げ感がなく
乗り心地は良いです。
若干車高が高めなので中年の私には乗り降りも楽です。

【燃費】
前車AQUAとあまり変わりません。街乗りではエコ運転を意識しない妻が乗るので20キロ/ℓは切ってしまいますね。
長距離だと23〜24キロ/ℓは走ります。オートクルーズを使用してです。満タン法でなくエージェント+のマイカーログの
データです。

【安全性能】
TOYOTA SAFETY SENSE Pが標準で付いているので妻に運転させても安心して乗れます。
全車速追従機能付レーダークルーズコントロールは大変便利で長距離運転がとても楽になりました。
標準ナビはもはやタブレットと同じです。お役立ちアプリを入れてさらに便利に使ってます。

【価格】
標準ナビやエアロなど結構オプションつけたので諸経費入れて総額360万ほどになりました。
もう5〜60万安いともっと売れると思いますが、値段に見合った価値ある車だと思います。

【総評】
安全性能が高く走りが楽しい、乗り心地も良く総合的に満足です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
福岡県

新車価格
290万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった140

このレビューは参考になりましたか?参考になった

abesadaさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:379人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
17件
自動車(本体)
2件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

久しぶりに国産車を購入しましたが、この車は良い車ですね。色んな所が考察して作りこんでます。
勿論燃費は今までの中で最高です。高速も使いますがクルーズを使うと24.6km/l で走ってます。
セット速度は100km/Hで高速は走ってます。一般道はもっと走ります。加速をして一度アクセルを抜く動作を
入れることで一段と燃費が良く成ります。
コーナーでのハンドリングも中々の物でアッカーマンに近ずく設計に成って来ました。今までの国産車はアンダーにするため
イン側の切れ角をアウト側より切れなく設計してましたが、ドイツ車の様にアッカーマンに近すき無理が無く成ってますね。
ショックの伸び側も適切に絞れてばね下の動き過ぎが無く成ってます。
オートクルズも少し高めでセットすれば前の車に着いて行くように成り楽ですが、一つだけ全車が居なくなると押さえていた
セット速度にする為に急加速するのだけは、少しマイナス点ですが 
良く出来た車で、現在CL63AMG,ポルシエ991カレラS、ターボSと所有していますが、ちょっと乗りで購入しましたが
他のトヨタ車も試乗してみる気持ちが出てきました。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
愛知県

新車価格
290万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった215

このレビューは参考になりましたか?参考になった

のろみのるさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:221人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
18件
PC用テレビチューナー
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

納車から1ヶ月、走行距離も約1000kmとなりましたので、オーナーとして率直な感想をレビューしたいと思います。

【エクステリア 】
 この斬新なデザインは好みが分かれるところでしょう。
 個人的には、フロントのトヨタマークが犬の鼻みたいに見える所を除けば、未来的でとても気に入っています。

【インテリア 】
 デザイン性も高く、高級感もありますが、とにかく収納は貧弱です。荷室の広さもコンパクトカー並みなので、買い物程度なら困りませんが、4人で宿泊の旅行や帰省、レジャーといったケースでは、困るケースが出てくるかと思います。(家族3人までなら、何とかなるかな、という感じです)
 室内が狭いという意見も多いですが、個人的にはセダンからの乗り換えなので、運転時に車との一体感が感じられる適度なタイト感が好きです。
 後席は確かに窓が小さくて暗く、アームレストも無いのは残念ですが、一番困るのは、左側の道路に斜めに合流する際、車が来ているか、ミラーでも目視でも見えない場合があることです。

【エンジン性能 】
 実用上、パワー不足は感じません。ただ、加速はスムーズですが、力強いという感覚は無いです。またアクセルを踏み込んでいった時の、ブォーンという低いエンジン音も、心地よいものではありません。(加速のフィーリング的には、ガソリンターボ車の方が良いかと思います)
 静粛性は高いので、静かにスムーズに走るのが、この車の走りの気持ちよさだと思っています。

【走行性能・乗り心地 】
 足回りは、評価も高いだけあって、素晴らしいと思います。路面からの衝撃をソフトに吸収しつつ、コーナーではしっかりとボディを支えて、安心感があります。シートのサイズも十分で、体をしっかりサポートしてくれます。(ドイツ車と乗り比べてみたい、と思ったりもしてます)
 ただ、ブレーキは、停止時にククッと音が鳴りがちなのがちょっと気になります。
 あと、ステアリングは軽く、個人的には、もう少し、しっかりとした重さがあった方が好みです。

【燃費 】
 今のところ、平均燃費は24km/Lくらいですので、充分満足できます。
 ただ、ハイブリッドは高速の方が燃費が落ちるので、高速の利用が多い方は、ガソリン車との燃費の差は小さくなるかと思います。

【価格 】
 デザインが魅力のC-HRを買うなら、オプションのLEDヘッドライトは外せないと思います。そうなると、車両価格だけでも300万円をオーバーし、ハリアーとかCX−5も選択肢となりますが...。
 ただ、個人的には、同じ値段なら大きい方がいい、という価値観ではないので、コンパクトなボディに魅力がギュッと詰まった、この車の価格は高いと思いません。むしろ、標準価格が300万円を超えてもいいから、LEDライトや後席アームレストなど削らずに、他のライバル車よりプレミアム感を打ち出した方が良かったのでは、と思っています。(レクサスとの兼ね合いもあるのでしょうが...)

【まとめ】
 個人的には、とても満足感の高い買い物をしたと思っています。ただ、この車は万人向けではなく、いろいろと制約条件もあります。その条件が受け入れられない方にとっては、評価は正反対になると思います。なので、その条件が受け入れられるか、家族も含め試乗でしっかりチェックした上で、判断をされた方が良いと思います。

<重要チェック項目>
□室内(特に後席)の広さ・開放感
□荷室の広さ
□後方視界
□加速の力強さ

 これらが実際に試乗してみて受け入れられるなら、C-HRは、きっと十分満足できる愛車になると思います。
 ただ、同等の価格で 後席や荷室の広さがもっと必要であればプリウスもありますし、加速の力強さが重要ならマークXも買えます。(マイナーチェンジで走りがさらに熟成されてました)

 C-HRは、SUVとは言っていますが、大人数でレジャーに使ったり、ましてや悪路を走るような車ではありません。
 少人数で、都市を気持ちよくスムーズに移動する車、というのが性格に合っているように思います。 

乗車人数
3人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
千葉県

新車価格
290万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった221

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

C-HR ハイブリッド
トヨタ

C-HR ハイブリッド

新車価格:273〜309万円

中古車価格:139〜360万円

C-HR ハイブリッド 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <281

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

C-HRハイブリッドの中古車 (2,485物件)

  • C−HR G

    209.9万円

    年式
    平成29年(2017)
    距離
    2.4万km
    車検
    車検整備なし
  • C−HR G

    169.9万円

    年式
    平成29年(2017)
    距離
    2.9万km
    車検
    2020/12
  • C−HR G

    209.9万円

    年式
    平成29年(2017)
    距離
    2.1万km
    車検
    2022/02
  • C−HR S

    169.9万円

    年式
    平成29年(2017)
    距離
    3.7万km
    車検
    車検整備なし
  • C−HR G

    229.8万円

    年式
    平成29年(2017)
    距離
    0.6万km
    車検
    2020/12

この車種とよく比較される車種の中古車

ViiBee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
C-HRハイブリッドの中古車 (2,485物件)