『パーソナル感が魅力!! CはセリカのCだ!! (※個人の感想です)』 トヨタ C-HR ハイブリッド 2016年モデル ゲマインシャフトゲゼルシャフトさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > C-HR ハイブリッド 2016年モデル

『パーソナル感が魅力!! CはセリカのCだ!! (※個人の感想です)』 ゲマインシャフトゲゼルシャフトさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:546人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
21件
シェーバー
1件
0件
docomo(ドコモ)携帯電話
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
パーソナル感が魅力!! CはセリカのCだ!! (※個人の感想です)

納車から3か月半、ますます快調・快適です。

まずスタイリングが気に入り、試乗して走りも気に入ったという順番でしたが、今でも自分の車はもちろん、路上などで見かけるたびに「いつ見てもカッコいいな〜」、また運転するたびに「気持ちいいな〜」と自己満足しています。

後席の窓の小ささや、荷室の狭さは「カッコいいから仕方ない」と、初めから割り切っているスタイリング優先の姿勢が、この車にしかない「パーソナル感」につながっているのだと思います。

初代セリカが初めての愛車だった私にとって、C-HRは「Celica Hi-Rider」、まさに現代版スペシャリティカーそのものです!!

もちろん個人の感想です(笑)

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
神奈川県

新車価格
290万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった543人(再レビュー後:61人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
納車後も大満足!!! (※個人の感想です)

納車後まだ1週間ですが、声を大にして「大満足」をお伝えしたく再レビューさせて頂きます。

【エクステリア】納車前5⇒現在5
何度見ても、どこから見ても「カッコイイなぁ…」と見るたびにホレボレしています。

好き嫌いが分かれるのは間違いないと思いますが、私には最高のスタイリングです。

LEDデイライトやシーケンシャルターンランプも、わざわざ車外から見て自己満足に浸っています。

【インテリア】4⇒5
本革シートを選んだところ落ち着いた雰囲気となり、ブラウンをあしらった内装との違和感もなく満足しています。

Aピラー根元付近の死角の少なさは特筆もので、逆に見えづらい左折時の左後方は、より慎重に確認する意識につながっています。

後部座席は、座面が低い事もありスペース的には問題なく、窓が小さい事も含め我が家の乗員達には好評です。

【エンジン性能・走行性能】4・4⇒5・5
前車(メルセデスS204)・前々車(BMW E87)等と比べても、アクセル、ブレーキ、ステアリングの操作感に違和感もなく、楽しく運転できます。

その一方で、HVならではの静粛性の高さには、もう内燃機関だけの車には戻れないと感じています。

前車でも重宝していた「ブレーキホールド機能」はやはり期待通りで、もはや信号でブレーキを踏み続けるのが苦痛です。

また、電動パーキングブレーキの「オートモード」に慣れると、他の車を運転する時、パーキングブレーキを手で引いたり足で踏んだり戻したりするのを忘れてしまいそうです。

【乗り心地】4⇒5
引き締まった足回りは硬すぎず、また高すぎない車高のおかげもあって、運転者・同乗者のどちらも快適です。

標準装着タイヤはポテンザで、乗り心地、ノイズレベルとも満足しています。

【燃費】無評価⇒5
納車後の走行距離はまだ400キロほどで、チョイ乗り中心にも関わらず通算燃費は21km/lと、予想外に良い数字で喜んでいます。

システムオフの度に表示される区間燃費は、最高(※1)28km/l、最低(※2)14km/lといったところです。

(※1) 比較的空いている市街地を約20km走行。HVの運転に慣れれば、まだ伸び代はありそうです。

(※2) 朝一でカミさんが家族を駅まで送って約1.5km走行。これより悪くはならない事を期待しています。

【価格】3⇒5
納車前は「まあ妥当かな」という程度でしたが、乗るたびに大きな満足感を与えてくれる事から二階級特進です。

【総評】
全項目が5になってしまいましたが、それくらい大満足(アバタもエクボ?)という事でご勘弁下さい。

また、他の方のコメントにもありますが、運転が上品になるという面も感じています。

シングルホーンの音質についてのコメントも拝見し、自分で鳴らして確認してはいませんが、むやみに鳴らさずに済む「抑止力」になってくれています。

去年12月の発売以来、好調を続ける販売実績からも、多くの方が期待を込めて購入され、納車を楽しみにしておられる事がうかがわれます。

2016年12月:4,654台(12月14日発売)
2017年1月:9,144台
2月:12,985台
3月:16,816台
4月:13,168台(軽を含めて月間首位)
累計:56,767台

納車後も、多くの方が私と同じように満足され、まさに「愛車」として長く乗られる事を確信しています。

もちろん、あくまで「個人の感想」です(笑)


(以下、「試乗、即契約」と題した納車前のレビューです。)

【エクステリア】
ネット上の写真でカッコいいと思っていましたが、実車はより魅力的でした。
元々LEDフォグなど光り物が好きなのですが、この車の「LEDシーケンシャルターンランプ」は、必要以上にハザードを多用したくなります(笑)

【インテリア】
ドライバー正面の二眼アナログメーターや、コンベンショナルなシフトレバーなど、古典的なスポーティさです。
これまでトヨタが採用に消極的だった電動パーキングブレーキのおかげで、センターコンソールはスッキリ。
窓の小さい後席での印象は、閉塞感とも、包み込まれる安心感とも言えますが、スペース自体はさほど窮屈ではありません。

【エンジン性能】【走行性能】
アクセル、ブレーキ、ステアリングなどの操作感がしっかりしていて楽しく運転できました。
他車では市街地の試乗程度でもブレーキが頼りない時があるので心配していた「ブレーキの利き」も、全く問題ありませんでした。
あと、電動パーキングブレーキの恩恵である「ブレーキホールド機能」により、信号待ちで右足がブレーキから解放されるのは本当にありがたいです。(これに慣れてしまうとブレーキを踏み続けるのが億劫になります。)

【乗り心地】
プリウスに比べると足回りは硬めですが、乗り心地が悪いという程ではなく好印象でした。
静粛性の高さは、ハイブリッドならではの美点だと再認識しました。

【燃費】
未納車のため無評価です。

【価格】
Safety Sense Pが標準という点などを考えると妥当だと思いますが、気になるオプションを選ぶとそれなりに金額は上がりますね。

【総評】
年末でも営業していた近所の店舗に飛び込みで試乗、気に入ってその場で契約してしまいました。(納車はGW前後になる由)
20歳で車に乗り始めてから15年間で国産車5台、その後の20年間でドイツ車10台ほどを乗り継いできましたが、こんな車の買い方は初めてです(苦笑)
このサイトを始め、ネット上では賛否両論ありますが、この車は理屈ではなく、「スタイリングが好きか嫌いか」に尽きます。
斜め後方の視界の悪さや荷室の狭さなど、デザイン優先による明らかなデメリットもありますので、それらを「カッコいいから仕方ない」と思える人専用の車です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
神奈川県

新車価格
290万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった165

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5
納車後も大満足!!(※個人の感想です)

納車後まだ1週間ですが、声を大にして「大満足」をお伝えしたく再レビューさせて頂きます。

【エクステリア】納車前5⇒現在5
何度見ても、どこから見ても「カッコイイなぁ…」と見るたびにホレボレしています。

好き嫌いが分かれるのは間違いないと思いますが、私には最高のスタイリングです。

LEDデイライトやシーケンシャルターンランプも、わざわざ車外から見て自己満足に浸っています。

【インテリア】4⇒5
本革シートを選んだところ落ち着いた雰囲気となり、ブラウンをあしらった内装との違和感もなく満足しています。

Aピラー根元付近の死角の少なさは特筆もので、逆に見えづらい左折時の左後方は、より慎重に確認する意識につながっています。

後部座席は、座面が低い事もありスペース的には問題なく、窓が小さい事も含め我が家の乗員達には好評です。

【エンジン性能・走行性能】4・4⇒5・5
前車(メルセデスS204)・前々車(BMW E87)等と比べても、アクセル、ブレーキ、ステアリングの操作感に違和感もなく、楽しく運転できます。

その一方で、HVならではの静粛性の高さには、もう内燃機関だけの車には戻れないと感じています。

前車でも重宝していた「ブレーキホールド機能」はやはり期待通りで、もはや信号でブレーキを踏み続けるのが苦痛です。

また、電動パーキングブレーキの「オートモード」に慣れると、他の車を運転する時、パーキングブレーキを手で引いたり足で踏んだり戻したりするのを忘れてしまいそうです。

【乗り心地】4⇒5
引き締まった足回りは硬すぎず、また高すぎない車高のおかげもあって、運転者・同乗者のどちらも快適です。

標準装着タイヤはポテンザで、乗り心地、ノイズレベルとも満足しています。

【燃費】無評価⇒5
納車後の走行距離はまだ400キロほどで、チョイ乗り中心にも関わらず通算燃費は21km/lと、予想外に良い数字で喜んでいます。

システムオフの度に表示される区間燃費は、最高(※1)28km/l、最低(※2)14km/lといったところです。

(※1) 比較的空いている市街地を約20km走行。HVの運転に慣れれば、まだ伸び代はありそうです。

(※2) 朝一でカミさんが家族を駅まで送って約1.5km走行。これより悪くはならない事を期待しています。

【価格】3⇒5
納車前は「まあ妥当かな」という程度でしたが、乗るたびに大きな満足感を与えてくれる事から二階級特進です。

【総評】
全項目が5になってしまいましたが、それくらい大満足(アバタもエクボ?)という事でご勘弁下さい。

また、他の方のコメントにもありますが、運転が上品になるという面も感じています。

シングルホーンの音質についてのコメントも拝見し、自分で鳴らして確認してはいませんが、むやみに鳴らさずに済む「抑止力」になってくれています。

去年12月の発売以来、好調を続ける販売実績からも、多くの方が期待を込めて購入され、納車を楽しみにしておられる事がうかがわれます。

2016年12月:4,654台(12月14日発売)
2017年1月:9,144台
2月:12,985台
3月:16,816台
4月:13,168台(軽を含めて月間首位)
累計:56,767台

納車後も、多くの方が私と同じように満足され、まさに「愛車」として長く乗られる事を確信しています。

もちろん、あくまで「個人の感想」です(笑)


(以下、「試乗、即契約」と題した納車前のレビューです。)

【エクステリア】
ネット上の写真でカッコいいと思っていましたが、実車はより魅力的でした。
元々LEDフォグなど光り物が好きなのですが、この車の「LEDシーケンシャルターンランプ」は、必要以上にハザードを多用したくなります(笑)

【インテリア】
ドライバー正面の二眼アナログメーターや、コンベンショナルなシフトレバーなど、古典的なスポーティさです。
これまでトヨタが採用に消極的だった電動パーキングブレーキのおかげで、センターコンソールはスッキリ。
窓の小さい後席での印象は、閉塞感とも、包み込まれる安心感とも言えますが、スペース自体はさほど窮屈ではありません。

【エンジン性能】【走行性能】
アクセル、ブレーキ、ステアリングなどの操作感がしっかりしていて楽しく運転できました。
他車では市街地の試乗程度でもブレーキが頼りない時があるので心配していた「ブレーキの利き」も、全く問題ありませんでした。
あと、電動パーキングブレーキの恩恵である「ブレーキホールド機能」により、信号待ちで右足がブレーキから解放されるのは本当にありがたいです。(これに慣れてしまうとブレーキを踏み続けるのが億劫になります。)

【乗り心地】
プリウスに比べると足回りは硬めですが、乗り心地が悪いという程ではなく好印象でした。
静粛性の高さは、ハイブリッドならではの美点だと再認識しました。

【燃費】
未納車のため無評価です。

【価格】
Safety Sense Pが標準という点などを考えると妥当だと思いますが、気になるオプションを選ぶとそれなりに金額は上がりますね。

【総評】
年末でも営業していた近所の店舗に飛び込みで試乗、気に入ってその場で契約してしまいました。(納車はGW前後になる由)
20歳で車に乗り始めてから15年間で国産車5台、その後の20年間でドイツ車10台ほどを乗り継いできましたが、こんな車の買い方は初めてです(苦笑)
このサイトを始め、ネット上では賛否両論ありますが、この車は理屈ではなく、「スタイリングが好きか嫌いか」に尽きます。
斜め後方の視界の悪さや荷室の狭さなど、デザイン優先による明らかなデメリットもありますので、それらを「カッコいいから仕方ない」と思える人専用の車です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
神奈川県

新車価格
290万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3
試乗、即契約

【エクステリア】
ネット上の写真でカッコいいと思っていましたが、実車はより魅力的でした。
元々LEDフォグなど光り物が好きなのですが、この車の「LEDシーケンシャルターンランプ」は、必要以上にハザードを多用したくなります(笑)

【インテリア】
ドライバー正面の二眼アナログメーターや、コンベンショナルなシフトレバーなど、古典的なスポーティさです。
これまでトヨタが採用に消極的だった電動パーキングブレーキのおかげで、センターコンソールはスッキリ。
窓の小さい後席での印象は、閉塞感とも、包み込まれる安心感とも言えますが、スペース自体はさほど窮屈ではありません。

【エンジン性能】【走行性能】
アクセル、ブレーキ、ステアリングなどの操作感がしっかりしていて楽しく運転できました。
他車では市街地の試乗程度でもブレーキが頼りない時があるので心配していた「ブレーキの利き」も、全く問題ありませんでした。
あと、電動パーキングブレーキの恩恵である「ブレーキホールド機能」により、信号待ちで右足がブレーキから解放されるのは本当にありがたいです。(これに慣れてしまうとブレーキを踏み続けるのが億劫になります。)

【乗り心地】
プリウスに比べると足回りは硬めですが、乗り心地が悪いという程ではなく好印象でした。
静粛性の高さは、ハイブリッドならではの美点だと再認識しました。

【燃費】
未納車のため無評価です。

【価格】
Safety Sense Pが標準という点などを考えると妥当だと思いますが、気になるオプションを選ぶとそれなりに金額は上がりますね。

【総評】
年末でも営業していた近所の店舗に飛び込みで試乗、気に入ってその場で契約してしまいました。(納車はGW前後になる由)
20歳で車に乗り始めてから15年間で国産車5台、その後の20年間でドイツ車10台ほどを乗り継いできましたが、こんな車の買い方は初めてです(苦笑)
このサイトを始め、ネット上では賛否両論ありますが、この車は理屈ではなく、「スタイリングが好きか嫌いか」に尽きます。
斜め後方の視界の悪さや荷室の狭さなど、デザイン優先による明らかなデメリットもありますので、それらを「カッコいいから仕方ない」と思える人専用の車です。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
神奈川県

新車価格
290万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった317

 
 
 
 
 
 

「C-HR ハイブリッド 2016年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

C-HR ハイブリッド
トヨタ

C-HR ハイブリッド

新車価格:273〜309万円

中古車価格:143〜387万円

C-HR ハイブリッド 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <279

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

C-HRハイブリッドの中古車 (2,464物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意