『食わず嫌いでした。(最終回)』 トヨタ C-HR ハイブリッド 2016年モデル altezza君ありがとうさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > C-HR ハイブリッド 2016年モデル

『食わず嫌いでした。(最終回)』 altezza君ありがとうさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:425人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
66件
布団乾燥機
1件
2件
除湿機
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4
食わず嫌いでした。(最終回)
   

一番右は気にしないでね。最近燃費伸びています。

   

一年あまりで35000qオーバー走りましたので、燃費データを中心に追記します。
過去のレビューも見てください

【エクステリア】
子どもっぽいと思われる方もいるようですが、結構気に入っています。
だいぶ見慣れてしまいましたが、いい意味でまだ目を惹くかなぁ

【インテリア】
ブラウンのソフトパッドを含め高級感はあります。ピアノブラック?のプラスチック部分があまり好きになれませんが。
長年アウディ、フォルクスワーゲンなどを乗り継いでいらっしゃる先輩から、「結構金かかってるね」とおほめの言葉をいただきました。

【エンジン性能】
普段乗りでは全く問題なし。高速の合流の加速でも気になりません。
先日、現行型ウィッシュに乗りましたが、あちらの方が音は五月蝿く加速しませんでした。ウィッシュでも十分ですが。


【走行性能】
すでにへたってきた?こなれてきた?コーナーは柔らかさを感じます。ただ、コーナリング性能はかなり高いと思います。

【乗り心地】
これは格別です。助手席に乗る方々が口を揃えて乗り心地がよいといってくれます。(見た目の割にはかも知れませんが)

【燃費】
春、秋…エアコンなしで28キロ前後、エアコンありで26キロ前後
梅雨...24キロ前後
夏...エアコンアリで25キロ前後
冬...シートピーター活用で23キロ前後、暖房を強めにつけると21キロ前後でした。


【価格】
私の購入時に比べれば、今はかなりお買い得だと思われます。
使ってみればお買い得感がわかると思います。

【総評】
ハイブリッドをなめていました。ごめんなさい。
素晴らしい車に出会いました。
長く乗りたい車です。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった412人(再レビュー後:32人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4
食わず嫌いでした。(再再追記)
 

13000qを越えました。

月毎の平均燃費

 

5ヶ月足らずでで13000qオーバー走りましたので、燃費データを中心に追記します。
※※※の後が今回の追記です。
※※の後が7000q走行後追記です。
※の後が前回2500km走行後追記です。

【エクステリア】
真正面からはのっぺりした感じで、今一つかもしれませんが、サイドビューなかなか格好いいと思います。斜め前方からもなかなかのイケメンです。

※見れば見るほどプレス技術に驚かされます。ぶつけてしまったら、再現できなさそうな部分もありますが。
※※※リアハッチとボディの合わせに段差があり少々気になります。

【インテリア】
ダッシュボードのブラウンのソフトパッドは高級感あります。しかし、その下のグレーのプラスチックと黒(メタリック)のプラスチックはちょっとチープに感じます。
ドアの内側も見た目はなかなかよいのですが、ちょっと叩いてみると安っぽさが感じられます。
ルームランプは明るくてよいのですが、LEDならなおさらよかったかなぁと思ってしまいます。
後方視界は噂ほど悪くはありません。(前車もよくなかったからかな?) 走行時には左後方に注意が必要なのは間違いありませんが、ブラインドスポットモニターがお知らせしてくれますので、逆に他車より安全かと思います。
収納はほぼありません。ドリンクホルダーの使い勝手は皆さんのご指摘通りです。ペットボトルであれば使いやすいのですが、コンビニのコーヒーはとりにくくて困ります。

※ドリンクホルダーは100均のスポンジなどで工夫して底上げしてみました。やや不安定ですが、安く対策できます。
シガーソケットが外に出ていないのはデザイン的にはよいと思いますが、スマホの充電などにはちょっと使いにくいです。
※※フロントウィンドウが想像以上にスラントしており、ダッシュボード?の掃除がしにくいです。今時の車はみんなそうなのかな。

【エンジン性能】
これまでは3S-GEU(カタログ値200馬力)のトルコンオートマに乗っていましたが、時速70キロ位までなら大差ありません。むしろ出足はこの車の方が良いくらいです。
さすがに時速60キロ前後からの追い越し加速は鈍いです。高速に度々乗ることがなければ、不満なく乗れます。
停まっているときはエンジンがかかったことを認識できますが、走行時はいつエンジンがかかったか分からないくらいです。TOYOTAの制御恐るべしです。
今までハイブリッドカーは退屈だという先入観を持っていましたが、ハイブリッドカーに謝りたいと思います。食わず嫌いでした、ごめんなさい。

※登坂、追い越しでは、やはり力不足は否めません。また、時速63〜70キロでエンジンがかかっているときのハンドルやシフトレバーから伝わってくる微振動が気になります。気にしなければなんともないのでしょうが、気になりだすと気になってしまいます。それ以外は十分満足できます。
※※先日初めて大人3人(皆さん普通体型の男子)を乗せました。自分含めて4人の体重はおそらく300s前後。思ったほどもたつきませんでした。それどころか、「結構とばすね」と言われてしまいました。
しかし、ブレーキはちょっと不安を感じました。
※※※慣れてしまうと全く力不足は感じません。追い越しでも踏み込めばそれなりに加速してくれます。

【走行性能】
伝わってくる情報はやや薄めですが、フワフワした感じではなく、しっかりとしています。
段差、継ぎ目は淡々と走り、しっかりとショックを吸収し、収まりもよいです。
カーブはしっかりと地に足を着けて軽々と曲がってくれます。前車よりはるかにコーナリング性能は上です。

※コーナー攻めたくなるくらい良く曲がります。直進安定も抜群です。
※※※ブレーキには違和感があります。一人で乗っていても凄くきくように感じたり、思ったより制動力が出ずに踏み増ししたり、ハイブリッドの回生ブレーキの制御のせいでしょうが、自分にはちょっぴり不満です。

【乗り心地】
タイヤは純正の18インチ、ブリジストンポテンザRE050です。柔らかすぎず、固すぎず、乗り心地は素晴らしいです。助手席にも乗ってみましたが、不快に感じることは全くありませんでした。

※部品が馴染むことがあるかどうかはわかりませんが、ますます乗り心地が良くなっているように感じます。

【燃費】
片道約50キロの通勤に利用でリッター辺り24キロ前後走ってくれます。(normalモードです。)
燃費を気にして走れば、もう少し伸びそうです。通勤に高速は利用していません。

※区間にもよると思いますが燃費を気にせず走ると20キロ前後、少し燃費に気をかければ25キロ前後といったところだと思います。
※※通勤距離が長いため1週間から10日位で給油しています。毎回リッター26q前後の表示(満タン法で25q前後)です。これくらいの燃費だとemptyランプは走行距離900q位で点灯します。点灯してすぐだと35リッター位入ります。パワーモードでもほとんど燃費は変わりません。
※※※窓を開けて風を感じながら走ることの方が多いですが、エアコンをつけても思ったより燃費は落ちません。


【価格】
割高に感じましたが、乗ってみると、セーフティセンスPのハイテク機能などを考えると妥当なのかと思えてきます。
見た目には乗り出し350万には見えないかも知れませんが、使用しての満足感は高いです。

※使ってみれば価格相応かそれ以上の価値があるかと思います。
※※先日乗せた友人に、この車の乗り出しいくら?300万位?と言われました。やはり、見た目はその程度なのだと思います。しかし、乗って分かる安全装備!自分は満足しています。


【総評】
ハイブリッドをなめていました。乗ってみるとなかなか速いじゃないですか。良くできた車だと思います。乗ってしまえば(買ってしまえば)乗り出し価格のことはあまり気にならなくなると思います。MOREパワー、内装をもう少し頑張ってほしいなど、欲を言えばきりがありませんが、満足度は高いと思います。
※気になるところも見えてきましたが、満足度は上がっています。
※※実燃費が思ったよりよくて驚

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった102

満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4
食わず嫌いでした。(再追記)

安定してリッター26q前後

今日は状況がよかったかな

100均のスポンジで底上げ

2ヶ月あまりで7000qオーバー走りましたので、燃費データを中心に追記します。
※※の後が今回の追記です。
※の後が前回2500km走行後追記です。

【エクステリア】
真正面からはのっぺりした感じで、今一つかもしれませんが、サイドビューなかなか格好いいと思います。斜め前方からもなかなかのイケメンです。

※見れば見るほどプレス技術に驚かされます。ぶつけてしまったら、再現できなさそうな部分もありますが。

【インテリア】
ダッシュボードのブラウンのソフトパッドは高級感あります。しかし、その下のグレーのプラスチックと黒(メタリック)のプラスチックはちょっとチープに感じます。
ドアの内側も見た目はなかなかよいのですが、ちょっと叩いてみると安っぽさが感じられます。
ルームランプは明るくてよいのですが、LEDならなおさらよかったかなぁと思ってしまいます。
後方視界は噂ほど悪くはありません。(前車もよくなかったからかな?) 走行時には左後方に注意が必要なのは間違いありませんが、ブラインドスポットモニターがお知らせしてくれますので、逆に他車より安全かと思います。
収納はほぼありません。ドリンクホルダーの使い勝手は皆さんのご指摘通りです。ペットボトルであれば使いやすいのですが、コンビニのコーヒーはとりにくくて困ります。

※ドリンクホルダーは100均のスポンジなどで工夫して底上げしてみました。やや不安定ですが、安く対策できます。
シガーソケットが外に出ていないのはデザイン的にはよいと思いますが、スマホの充電などにはちょっと使いにくいです。
※※フロントウィンドウが想像以上にスラントしており、ダッシュボード?の掃除がしにくいです。今時の車はみんなそうなのかな。

【エンジン性能】
これまでは3S-GEU(カタログ値200馬力)のトルコンオートマに乗っていましたが、時速70キロ位までなら大差ありません。むしろ出足はこの車の方が良いくらいです。
さすがに時速60キロ前後からの追い越し加速は鈍いです。高速に度々乗ることがなければ、不満なく乗れます。
停まっているときはエンジンがかかったことを認識できますが、走行時はいつエンジンがかかったか分からないくらいです。TOYOTAの制御恐るべしです。
今までハイブリッドカーは退屈だという先入観を持っていましたが、ハイブリッドカーに謝りたいと思います。食わず嫌いでした、ごめんなさい。

※登坂、追い越しでは、やはり力不足は否めません。また、時速63〜70キロでエンジンがかかっているときのハンドルやシフトレバーから伝わってくる微振動が気になります。気にしなければなんともないのでしょうが、気になりだすと気になってしまいます。それ以外は十分満足できます。
※※先日初めて大人3人(皆さん普通体型の男子)を乗せました。自分含めて4人の体重はおそらく300s前後。思ったほどもたつきませんでした。それどころか、「結構とばすね」と言われてしまいました。
しかし、ブレーキはちょっと不安を感じました。

【走行性能】
伝わってくる情報はやや薄めですが、フワフワした感じではなく、しっかりとしています。
段差、継ぎ目は淡々と走り、しっかりとショックを吸収し、収まりもよいです。
カーブはしっかりと地に足を着けて軽々と曲がってくれます。前車よりはるかにコーナリング性能は上です。

※コーナー攻めたくなるくらい良く曲がります。直進安定も抜群です。

【乗り心地】
タイヤは純正の18インチ、ブリジストンポテンザRE050です。柔らかすぎず、固すぎず、乗り心地は素晴らしいです。助手席にも乗ってみましたが、不快に感じることは全くありませんでした。

※部品が馴染むことがあるかどうかはわかりませんが、ますます乗り心地が良くなっているように感じます。

【燃費】
片道約50キロの通勤に利用でリッター辺り24キロ前後走ってくれます。(normalモードです。)
燃費を気にして走れば、もう少し伸びそうです。通勤に高速は利用していません。

※区間にもよると思いますが燃費を気にせず走ると20キロ前後、少し燃費に気をかければ25キロ前後といったところだと思います。
※※通勤距離が長いため1週間から10日位で給油しています。毎回リッター26q前後の表示(満タン法で25q前後)です。これくらいの燃費だとemptyランプは走行距離900q位で点灯します。点灯してすぐだと35リッター位入ります。パワーモードでもほとんど燃費は変わりません。


【価格】
割高に感じましたが、乗ってみると、セーフティセンスPのハイテク機能などを考えると妥当なのかと思えてきます。
見た目には乗り出し350万には見えないかも知れませんが、使用しての満足感は高いです。

※使ってみれば価格相応かそれ以上の価値があるかと思います。
※※先日乗せた友人に、この車の乗り出しいくら?300万位?と言われました。やはり、見た目はその程度なのだと思います。しかし、乗って分かる安全装備!自分は満足しています。


【総評】
ハイブリッドをなめていました。乗ってみるとなかなか速いじゃないですか。良くできた車だと思います。乗ってしまえば(買ってしまえば)乗り出し価格のことはあまり気にならなくなると思います。MOREパワー、内装をもう少し頑張ってほしいなど、欲を言えばきりがありませんが、満足度は高いと思います。
※気になるところも見えてきましたが、満足度は上がっています。
※※実燃費が思ったよりよくて驚いています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車

参考になった162

満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4
食わず嫌いでした。(追記)

三週間で2500キロほど走りましたので再レビューしたいと思います。
※の後ろが追記です。

【エクステリア】
真正面からはのっぺりした感じで、今一つかもしれませんが、サイドビューなかなか格好いいと思います。斜め前方からもなかなかのイケメンです。

※見れば見るほどプレス技術に驚かされます。ぶつけてしまったら、再現できなさそうな部分もありますが。

【インテリア】
ダッシュボードのブラウンのソフトパッドは高級感あります。しかし、その下のグレーのプラスチックと黒(メタリック)のプラスチックはちょっとチープに感じます。
ドアの内側も見た目はなかなかよいのですが、ちょっと叩いてみると安っぽさが感じられます。
ルームランプは明るくてよいのですが、LEDならなおさらよかったかなぁと思ってしまいます。
後方視界は噂ほど悪くはありません。(前車もよくなかったからかな?) 走行時には左後方に注意が必要なのは間違いありませんが、ブラインドスポットモニターがお知らせしてくれますので、逆に他車より安全かと思います。
収納はほぼありません。ドリンクホルダーの使い勝手は皆さんのご指摘通りです。ペットボトルであれば使いやすいのですが、コンビニのコーヒーはとりにくくて困ります。

※ドリンクホルダーは100均のスポンジなどで工夫して底上げしてみました。やや不安定ですが、安く対策できます。
シガーソケットが外に出ていないのはデザイン的にはよいと思いますが、スマホの充電などにはちょっと使いにくいです。


【エンジン性能】
これまでは3S-GEU(カタログ値200馬力)のトルコンオートマに乗っていましたが、時速70キロ位までなら大差ありません。むしろ出足はこの車の方が良いくらいです。
さすがに時速60キロ前後からの追い越し加速は鈍いです。高速に度々乗ることがなければ、不満なく乗れます。
停まっているときはエンジンがかかったことを認識できますが、走行時はいつエンジンがかかったか分からないくらいです。TOYOTAの制御恐るべしです。
今までハイブリッドカーは退屈だという先入観を持っていましたが、ハイブリッドカーに謝りたいと思います。食わず嫌いでした、ごめんなさい。

※登坂、追い越しでは、やはり力不足は否めません。また、時速63〜70キロでエンジンがかかっているときのハンドルやシフトレバーから伝わってくる微振動が気になります。気にしなければなんともないのでしょうが、気になりだすと気になってしまいます。それ以外は十分満足できます。

【走行性能】
伝わってくる情報はやや薄めですが、フワフワした感じではなく、しっかりとしています。
段差、継ぎ目は淡々と走り、しっかりとショックを吸収し、収まりもよいです。
カーブはしっかりと地に足を着けて軽々と曲がってくれます。前車よりはるかにコーナリング性能は上です。

※コーナー攻めたくなるくらい良く曲がります。直進安定も抜群です。

【乗り心地】
タイヤは純正の18インチ、ブリジストンポテンザRE050です。柔らかすぎず、固すぎず、乗り心地は素晴らしいです。助手席にも乗ってみましたが、不快に感じることは全くありませんでした。

※部品が馴染むことがあるかどうかはわかりませんが、ますます乗り心地が良くなっているように感じます。

【燃費】
片道約50キロの通勤に利用でリッター辺り24キロ前後走ってくれます。(normalモードです。)
燃費を気にして走れば、もう少し伸びそうです。通勤に高速は利用していません。

※区間にもよると思いますが燃費を気にせず走ると20キロ前後、少し燃費に気をかければ25キロ前後といったところだと思います。

【価格】
割高に感じましたが、乗ってみると、セーフティセンスPのハイテク機能などを考えると妥当なのかと思えてきます。
見た目には乗り出し350万には見えないかも知れませんが、使用しての満足感は高いです。

※使ってみれば価格相応かそれ以上の価値があるかと思います。

【総評】
ハイブリッドをなめていました。乗ってみるとなかなか速いじゃないですか。良くできた車だと思います。乗ってしまえば(買ってしまえば)乗り出し価格のことはあまり気にならなくなると思います。MOREパワー、内装をもう少し頑張ってほしいなど、欲を言えばきりがありませんが、満足度は高いと思います。
※気になるところも見えてきましたが、満足度は上がっています。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
茨城県

新車価格
290万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった81

満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
食わず嫌いでした。

【エクステリア】
真正面からはのっぺりした感じで、今一つかもしれませんが、サイドビューなかなか格好いいと思います。斜め前方からもなかなかのイケメンです。

【インテリア】
ダッシュボードのブラウンのソフトパッドは高級感あります。しかし、その下のグレーのプラスチックと黒(メタリック)のプラスチックはちょっとチープに感じます。
ドアの内側も見た目はなかなかよいのですが、ちょっと叩いてみると安っぽさが感じられます。
ルームランプは明るくてよいのですが、LEDならなおさらよかったかなぁと思ってしまいます。
後方視界は噂ほど悪くはありません。(前車もよくなかったからかな?) 走行時には左後方に注意が必要なのは間違いありませんが、ブラインドスポットモニターがお知らせしてくれますので、逆に他車より安全かと思います。
収納はほぼありません。ドリンクホルダーの使い勝手は皆さんのご指摘通りです。ペットボトルであれば使いやすいのですが、コンビニのコーヒーはとりにくくて困ります。


【エンジン性能】
これまでは3S-GEU(カタログ値200馬力)のトルコンオートマに乗っていましたが、時速70キロ位までなら大差ありません。むしろ出足はこの車の方が良いくらいです。
さすがに時速60キロ前後からの追い越し加速は鈍いです。高速に度々乗ることがなければ、不満なく乗れます。
停まっているときはエンジンがかかったことを認識できますが、走行時はいつエンジンがかかったか分からないくらいです。TOYOTAの制御恐るべしです。
今までハイブリッドカーは退屈だという先入観を持っていましたが、ハイブリッドカーに謝りたいと思います。食わず嫌いでした、ごめんなさい。

【走行性能】
伝わってくる情報はやや薄めですが、フワフワした感じではなく、しっかりとしています。
段差、継ぎ目は淡々と走り、しっかりとショックを吸収し、収まりもよいです。
カーブはしっかりと地に足を着けて軽々と曲がってくれます。前車よりはるかにコーナリング性能は上です。

【乗り心地】
タイヤは純正の18インチ、ブリジストンポテンザRE050です。柔らかすぎず、固すぎず、乗り心地は素晴らしいです。助手席にも乗ってみましたが、不快に感じることは全くありませんでした。

【燃費】
片道約50キロの通勤に利用でリッター辺り24キロ前後走ってくれます。(normalモードです。)
燃費を気にして走れば、もう少し伸びそうです。通勤に高速は利用していません。

【価格】
割高に感じましたが、乗ってみると、セーフティセンスPのハイテク機能などを考えると妥当なのかと思えてきます。
見た目には乗り出し350万には見えないかも知れませんが、使用しての満足感は高いです。

【総評】
ハイブリッドをなめていました。乗ってみるとなかなか速いじゃないですか。良くできた車だと思います。乗ってしまえば(買ってしまえば)乗り出し価格のことはあまり気にならなくなると思います。MOREパワー、内装をもう少し頑張ってほしいなど、欲を言えばきりがありませんが、満足度は高いと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
茨城県

新車価格
290万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

 
 
 
 
 
 

「C-HR ハイブリッド 2016年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

C-HR ハイブリッド
トヨタ

C-HR ハイブリッド

新車価格:273〜309万円

中古車価格:139〜376万円

C-HR ハイブリッド 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <279

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

C-HRハイブリッドの中古車 (2,485物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意