トヨタ C-HR ハイブリッド 2016年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > C-HR ハイブリッド 2016年モデル

C-HR ハイブリッド 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:C-HR ハイブリッド 2016年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G 2018年5月7日 マイナーチェンジ 10人
G LED Edition 2017年11月2日 特別仕様車 15人
S LED Edition 2017年11月2日 特別仕様車 1人
G 2017年8月2日 マイナーチェンジ 7人
S 2017年8月2日 マイナーチェンジ 3人
G 2016年12月14日 ニューモデル 56人
S 2016年12月14日 ニューモデル 9人
満足度:4.26
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:112人 (プロ:1人 試乗:24人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.31 4.34 71位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.79 3.93 88位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.99 4.13 93位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.30 4.21 64位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.46 4.05 73位
燃費 燃費の満足度 4.67 3.89 23位
価格 総合的な価格の妥当性 3.70 3.88 30位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能無評価
走行性能無評価
乗り心地無評価
燃費無評価
価格4

とても親切な営業マンさんで、いろいろオプション付けて貰いました。
ディスプレイオーディオが使いにくそうで、従来のカーナビも選択出来るようにして欲しかったです。CDを録音して聴けるようにして貰いたい。
エントリーナビ選択です。
12月に入ってからの納車です。

※因みに、車種情報欄にマイナーチエンジ後の選択肢が無かった。

レビュー対象車
試乗

参考になった16人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

岩田ゆうすけさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4
   

   

【エクステリア】
良くも悪くも粋なデザイン、デザインに関しては値段以上の価値を感じさせてくれる。
このデザインを許容した事は、評価に値すると思います。

【インテリア】
立体的なパーツ、素材を上手く組み合わせ、値段相応の価値を感じさせてくれていると私は思います。

【エンジン性能】
静かでゆったりしたエンジン、反応は鈍いが車には合ったエンジン性能だと私は思います


【走行性能】
普通に進む、曲がる、止まる。

【乗り心地】
足回りが上手く路面からの入力をいなしていて個人的には良いと思います。

骨格が凄くしっかりしている感じだと思います。

【燃費】
良い。

【価格】
値段相応かなと思います。

【総評】
納車一週間の感想は良い車だなぁです、ただ難点を挙げるなら、、

皆さまの言われる事と同じで、後部座席が狭く中肉中背の人までですね、ギリ普通に座っておけるのは、、次も、、とにかく収納が少なすぎます、車種専用カップホルダーや車検証をトランクに積むなど色々と工夫が必要でした。

後、不思議に思った事でアシストグリップが後部座席に付いてない、こんなものなのかな?それとボンネットが古い車と比べてしっかり密着してるから閉める時にコツがいります。(かたい)

不具合箇所の下回り錆び、ワイパー異音は対策済みだと思います。(2018、8月31日納車)

まだ車幅の感覚、新しい機能等を掴みきれてませんが徐々に理解していけたらと思います。




2019年9月、1年、16000km乗った感想。

良かったや悪かった事、とにかく書きます。

乗り心地が良い、ふわふわとかではなく段差や角のある衝撃を上手くいなす感じです、いい感じなので純正ショックを交換しつつ乗り潰そうと思います。

コーナリング性能が普通で公道では安心して曲がれます、いいタイヤと足回りだと思います、維持費が心配。

直進安定性は普通で安心して走れます。

加減速に関しては1800のハイブリッドなりです、スポーツカーのような喜びは感じませんが、低速でEVに切り替わる事に優越感を少し感じてます、ブレーキ性能は普通です、残念ながら私の住む日本にはアウトバーン(笑)が無いので高速領域での走りはそれなりとしか言えません、因みに低速を積極的にカバーするハイブリッドなので高速領域では、ただの1800ccの車ですので期待しないように、端的に言えば高速、下道の燃費差がほぼ無い。

斜め後ろに死角があるので注意が必要、目視及びミラーの車が居ると光るヤツを確認して車線変更する必要有り。

幌車並に後方視界悪し、デザインとのトレードオフ。

内装のラメ入りピアノブラックは汚れやすく、子供の手垢だらけ諦めが肝心、汚れを落とす毎に線傷が付き、かつホコリがよく目立つ、精神衛生上良くない。

シートの作りは良いホールドもそれなり、フルバケットに比べると悪いが普段使う分には十分。

室内は狭い、特に後部座席は狭い、子供、小柄な人なら(身長150センチ代までなら)普通に過ごせる、5人乗りは厳しい、4人乗りまで。

自転車、ハンドル固定の六角を緩めハンドルを下向け
横に寝かして入れたら一台載ります(無論後部座席を倒して)ただし腕力が要ります、載れば後は押し込めばいいですが横にして載せる時にそれなりの腕力必要。

パワーバックドアがオプションでいいから欲しかった、バックドアが結構重い。

とにかく収納が少ないオープン2シーター並の収納です。(つちやヤック及びシートバックポケットは必須アイテムです)

意外に段差のあるところ(駐車場から道路)で下を擦ります。

前の車が曲がり、交わす瞬間等に意外な距離でセーフティセンスが警報を鳴らしてくれます。

センサー類(コーナーセンサー等)が標準装備で嬉しいです、後、センサーのデザインが最新です(フラットタイプ)

癖の強いデザインで、未だに良いねと思います。

ナビの更新(Tコネクト)は、少々手間ですが設定してしまうと、後は楽、自動更新の準備が出来ましたと時折知らせてくれて自動更新ボタンをタッチするだけ、最新の地図データを維持できる。

ハンズフリー良好。

Bluetoothでスマホのラインミュージック等のダウンロードした曲を流してます、便利。

トヨタのメンテパック凄く幸せ。

以上、思い付く限り書きました。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年8月
購入地域
兵庫県

新車価格
290万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

これから社長さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

タンクカスタムから乗り換えで本日、朝イチ納車されました!カラー…ホワイト

エクステリア
プリウスと迷いましたがC-HRで正解でした。ワイド&ローボディーでタイヤ4輪が、踏ん張るデザインがカッコいい!リアも、斜めから見るとガラスが寝ててクーペのように見えるのもgood

インテリア
メーター、ナビが、運転席寄りに向いていてコクピット感があって運転していて安心がある。
メーターのデザインは、タンクの方がブルーのライトでかっこ良かったかも..よく言えばシンプルです!

シート
Gグレードなので茶色のレザーとファブリックのシートですが、見た目以上にフィット感抜群で肩周りのサポートも最高です!
レザーも柔らかくしっとりとしていて好印象。

走行性能
以前のタンクは、ノンターボだったため発進時にもたつきましたがC-HRでは、少し踏むとスーっと40キロ位まで加速していきます!
これだけ、加速しても平均燃費は、24.5キロを表示しています!これだけでも、ハイブリッドを選ぶ価値があると思います。

ハンドリング
タンクは、ゆったりとしたハンドリングでしたがC-HRは、suvとは、思えない程クイックにコーナーしていけます!つい、アクセルを踏んで、ハンドルを切り込みたくなってしまいます!


総合評価
suv感を感じない走りは、C-HRだけかと思います。デザイン、加速、燃費、ハンドリング!どれをとってもバランスの取れた良い1台です!
秋頃?にマイナーチェンジするみたいですが、現状不満がないのでしばらくお世話になろうと思います!

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
茨城県

新車価格
298万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ベンツーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:6人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
19件
エアコン・クーラー
0件
3件
ホームシアター スピーカー
0件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格5

【エクステリア】
スタイルを気に入って購入したようなものです。納車から1年あまりが経ちました。
仕事を間もなくリタイアするので、当時の愛車のBMW3シリーズは燃費が悪い上に、10年が過ぎてから不具合が噴出して修理費に相当な出費が重なっていたので、燃費が良い国産車の代表とも言えるプリウスの最新型に数年前から注目していました。登場した新型プリウスを街中で目撃したフロントマスクの第一印象は「笑っているワンちゃん」でした。購入したい対象車種がなくなってしまったそんな折、C-HRの登場に胸がときめきました。土台がプリウスということで次に購入するならこれしかないと心に決めていました。

【インテリア】
作り物っぽい印象がありますが、いまは慣れました。メーターパネルの傾斜が向うむきに傾斜しているため、車内に差し込む直射日光によってパネルについた埃や汚れが目立ちます。なぜ上部が手前に来る逆の傾斜にしなかったのでしょうか。

【エンジン性能】
エンジンがかかるとうるさいです。滑らかなエンジン音なら大好きなのですが、音がちょっとガサツで、滑らかさに欠けます。ただ、踏み込めば、即座に反応し吹き上がってくれます。アクセルペダルを踏み込めばそこそこ加速してくれ、自分の年齢を考えると相応な能力と受け止めています。

【走行性能】
ハンドルの操作性がよく、セダンに比べて運転席が若干高いために見通しが効くために運転が気持ち良く、楽しいです。ただ、ハイブリッドの特性らしいのですが、カックンブレーキ、とりわけバック時はギア比の関係もあってか、クリープの速度が速く、結構気を使います。

【乗り心地】
乗り心地は良いです。ただ荒れた路面では走行音がうるさいです。購入後、最初の雨の日に驚いたのはタイヤハウスの雨水が当たる音が大きく、信号待ちの際に電線からポタッと屋根に落ちてくる雫の音の盛大さにもびっくりしました。

【燃費】
あまり燃費の良い運転方法ではないにも関わらず、乗り始めて以来、トータルの燃費は20キロ超です。遠出の際は30キロ近くに伸びます。

【価格】
意匠に掛けた原価などを勘案し、いろいろな安全装置、自動パーキングブレーキ、シートヒーター、太いタイア(交換費用も高くなりますが…)などなど、投入されたたくさんの装備類を考えると、決して高い設定ではないと思います。

【総評】
よく言われる後方の視認性ですが、幸い、ひやっとした経験はありません。バック時はバックカメラを取り付けたので全く問題なく、重宝しています。トランクの狭さや、後部座席の閉塞感などについて指摘がありますが、私の使い方において修正なりを迫られた経験もありません。
ただ全体的な造りが欧州車に比べるとヤワな感じがします。室内からの異音などに悩まされディーラーで音潰しの対策を何度かお願いしています。
そうした気になる点を抱えながらも、私の車の選択条件からすると、今となっても現時点で新車を購入するなら、やはりC-HRを選ぶでしょうね。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年11月
購入地域
福岡県

新車価格
292万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

7535さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4
   

   

【エクステリア】
カッコいい!
メンテ大変ですが、カッコいいのでよし
【インテリア】
パイロット感覚にしてくれますね!
収納系あまり無いので、色々着けました。

【エンジン性能】
ハイブリッド初めてです。
モーター走行、超静か
モーター&エンジン、かなり静かで割りとパワフル!
エンジンのみ、前提有るのでウルサク感じるが他車に比べても遜色なしと思う。
【走行性能】
これはもう、上質です!
低速のカーブは、しっとり曲がり
高速直進安定性も抜群!急なハンドリングでもそうそう破滅しない安心感有ります。


【乗り心地】
少し固めですが、これが良い!
安定してます。
【燃費】
ほぼ通勤にて使用してますが、20km/lは切りません。(ノーマルモード)
【価格】
致し方無い値段と思う
【総評】
デザイン、内装、走りどれをとっても及第点!
買って良かった車です。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
福岡県

新車価格
292万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった12人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トヨペット大好きさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
20件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

奥方(老女)のゼロクラウンからの乗り換えで、カローラ系から購入しました。 5月までは、トヨペット系とカローラ系でオプション品の違いがありましたが、来年の販売店の統合を見据えてか、カローラ店、ネッツ店でもオプション品が増えました。
フル・オプションに近く、総額で450万円となりました・・CPは良くない!
総じて、走行・操作性については完成度が高い車かと思いますが、短時間で奥方が感じた事と私(老人)が感じた点は次の通りです。

・新車時から、暫く走行すると・・右側ドアーからキシミ音が出て女房がガックリしています(組み立て工程ミス?)。
・種々の操作がNAVI画面経由が多く、女性には使いこなし難いと思います(操作パネルにスイッチにすると簡単なのですが!)。
・最悪なのは、説明書が非常に解り難い! (例:D と B レンジで操作ができる・・→「P と R 以外の時に操作ができる」と書いてあります) 今までは、クラウン、マークU以外は乗っていなかったので説明書は解りやすい表現でした!
・収納スペースについては、ダッシュボードには、車検証・整備手帳だけしか入りませんが、スペアータイヤを無くしたので、後部にはそのスペースと両サイドのフェンダー部の収納が便利と女房は喜んでいます。
・オーバーハングが少ない(トランクが無いので)関係から、バックがし易いと言っています。
・ブレーキは、クラウンよりもスムースに感じて、非常に良いと思います(但し、困っているのはエンジンブレーキがD と Bしか無いので、碓井峠やイロハ坂のように長い下り坂での対応(シフトダウン)には疑問があります

●前部右ドアーからのキシミ音については、1泊2日の1か月点検で修理完了となりました!
  原因は、右側ドアミラー内部の音が、ドアーに反響・共振が原因との事でした!
  対策は、ドアーミラー内部の消音(多分、スポンジ詰め)を行った
  前部ピラーとダッシュボードの隙間に、布製の防振材を張り付けて、ピラーとダッシュボードの隙間ノイズを解決したようです!

●先日、東京から碓氷峠の登り下りをしてきました。
  結果、登りは問題なく登り(当たり前?)ました・・クラウン(GRS180)に比して馬力不足は感じました・・!
  問題の下りエンジンブレーキについては、Bレンジで下りましたが・・アスリート(AWX211)の様に2速・3速が使えない分、フットブレーキの  多用となり、時にはエンジンがオーバーランしているのではないかと思う位の音が車内に鳴り響きました!
   結果的には、碓氷峠程度の下り距離についてはBレンジで対応できると思いますが、山岳走行が多い方には不向きな車だと思
  います・・・・ハリアーの方が良い(当然?)

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
東京都

新車価格
298万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バルパンサーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

カーナビ
0件
2件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

暖かくなりタイヤをサマータイヤに履き替え、エンジンも本領を発揮しやすい時期に
なってきましたので、再度のレビュー

【エクステリア】
 個人的にはかなり格好良いと感じています(特にサイドビュー)
 真正面から見ると顔がちょっと魚顔に見えるのが、好みが分かれるポイントでしょう
 この時期砂埃や花粉が付着しやすい時期ですが、凹凸の多いデザインのせいで凹部に
 溜まりやすいのがデメリットでしょうか
 ちなみにカラーは汚れが目立ちにくいメタルストリームメタリックをチョイスしたのですが、
 同じくらいの汚れ具合でも、黒い樹脂部分と汚れ方が違って見えます
 樹脂部の面積が大きいので、人によってはちょっと気になるかも知れません

【インテリア】
 こちらも各々の好みだとは思いますが良く出来てると思います
 ただ前席側と後席側で質感に結構差があり、後席側は確かにチープ感あると思います
 また購入前に小物入れ等収納スペースが少ないことは承知して購入しましたが、実際に数ヶ月使ってみて特に不便さは感じていません(ドリンクホルダーを一時的な小物入れとして利用したりしています)
 但し、妻は「物を置きたいところ・置けそうなところに置けない」と若干不満のようです

【エンジン性能】
 こちらは良くも悪くも至って「普通」
 かつて初代プリウス乗ってた身からすると、ここまで普通に至ったかと感慨すらあります笑
 いわゆるスポーツカーではないので、これで十分以上です
 
 それでも、ドライブモードをスポーツモードにすれば明らかに体感できるパワーが変わり、所謂「スポーツ走行」っぽいこともできます。ヘタレなのでほとんどノーマルモードですが笑
 
 エコモードでも踏み込めばきちんと加速しますので、普段遣いで困ることはまずありません

【走行性能】
 ニュルでどうこうとか、ザックスがどうこうとかはひとまず置いて、街中で常識的な速度で走っている限り、不安感や物足りなさは一切ありません。 少し遠出して高速やバイパスで流していてもしっかり感があり、心地よいドライブを楽しめますし、ちょっとしたワインディングも走りたいラインにしっかり吸いくよう曲がってくれます
 日常的なシチュエーションや、ちょっとしたレジャー走行時に一番心地いい走行感になるような味付けになっているのでしょう
 車体剛性が高いおかげなのでしょうか、不快な振動やミシミシ感もありません

【乗り心地】
 これも主観というか評価者の車歴にもよるのでしょうが、乗り心地はかなり良いと思います
 たまに酷評をされていますが、数々の名車を乗り継いで来られた方々の下した評価なのだと思ってます笑

 後席、特に膝前スペースについては確かに広くはありませんが、前席下側へ足を入れ込むスペースはきちんとあり、乗り心地そのものは後席もかなり良いと思います
 ただ、主に窓レイアウトの影響による圧迫感は確かにありますし、購入を検討する場合は必ず試乗して、実際に確かめることをオススメします(できれば同乗されるだろうご家族等もいっしょに)。 ここは乗る方の主観によって特に評価が分かれると思いますので

 ロードノイズは耳障りな音域はカットされているように思いますが、音量そのものは若干ですが大きめに聞こえます
 使用タイヤはPOTENZA RE050A(ノーマル)・GOODYEAR アイスナビ6(スタッドレス)を使用しています

【燃費】
 現行プリウスベースだけあって、サイズ・重量を考えてもかなりの省燃費性能だと思います
 冬場に片道5km・15分程度でアップダウンある送迎路という比較的シビアなコンディションを何も考えず走っても18km/lくらいは出してくれます

【価格】
 正直安いとは言えません笑
 ただこの価格帯でこれだけの性能と安全装備という、コスパにおいてはかなり高いレベルと思います

【総評】
 個人的には大満足です! が、確かに好き嫌いが分かれる車だなあとも思います
 ただ非常に「良い車」であることも間違いないと思っています

 他社・他車の後追いだと言われるのもわかりますし、実際かなり参考・分析した結果作り上げられたものでしょうが、「こういう車出しとけばいいんでしょ?w」的な感覚で作られた車では絶対にないと断言します

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
愛知県

新車価格
292万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kotan3106さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
2件
加湿器
0件
3件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

10年21万キロ乗った、RAV4からの買い替えです。主には、RAV4との比較になります。


【エクステリア】
「RAV4の後継が出たら買い替える」とディーラー(ネッツ)の担当にずっと話していて、出たのがこの車でした。デザインは、好き嫌い別れると思いますが、私はこの車のデザインは、ものすごく好きです。自分が乗っている車でありながら、街で走っているC-HRを見ると、「なんというかっこいい車だろう」と思ってしまいます。特に、横からが見たときの格好がいいと思います。

【インテリア】
すべてが、運転席に向かっていて、飛行機のコックピットのようです。しかし、内装のピアノブラックの部分に埃が付きやすく、またふきん等で拭いた際に、水の跡が付きやすいので、二度拭きが必要です。
RAV4も、収納スペースが少なかったですが、この車はもっと少ないです。トランクの容量も少ないので、これから購入される方は要注意です。私は、剣道をしていて、剣道具と竹刀を積むのですが、竹刀がトランクに入りません。剣道具もトノカバーに当たります。

【エンジン性能】
1800ccプラスモーターで、2400cc並みのパワーとディーラーで言われましたが、2400ccだったRAV4と比べると、非力です。
私は高速道路をよく走るのですが、追い越しをする時に踏み込むと、ものすごく激しい音がエンジンからしますが、その割に加速しません。せめて、もう200ccエンジンのパワーがあると、楽に走ることができると思います。しかしながら、街乗りメインであれば、まったく問題ありません。

【走行性能】
RAV4は、カーブの手前で減速しないと、外に振られることがありましたが、この車はそれがまったくありません。「我が意の走り」とは、いい表現だと思います。

【乗り心地】
いいと思います。
しかし、左側に一杯ハンドルを切ると、引っ掛かりを感じ、1年点検でみてもらい、直りました(原因は、聞いていません)。あとは、口コミであるように、ワイパーのビビりがひどかったです。納車後、しばらく撥水加工をしなかったのですが、ビビりが出たために、加工しました。しかし、直らず。ディーラーに行くと、「撥水加工すると、ビビりが出やすい」と言われ、加工前からしていたことを伝えましたが、ブレードにビビり止めを塗り、様子を見ることに。結局、ビビりは止まりませんでした。1年点検時にブレードを交換すると、嘘のように静かになりました。
平日は1人、休日は2人で乗ることがほとんどで、1年たちましたが、後席には誰も載せていませんが、横の視界の圧迫感はあると思います。
あと、いろいろなところで酷評されていますが、左後方の視界は、悪いです。各センサーが補ってくれるところはありますが、目視できないのは、恐ろしいです。
あとは、雨滴センサーとセーフティセンスのカメラが収納されているフロントガラス部分と助手席ドアから、カタカタと音がしていましたが、1年点検時に、フロント部分については、クッション材を、助手席度は部分については、調整を行い、音は止まりました。

【燃費】
初めてのハイブリッドですが、夏が26.9キロ、冬は24キロが切れるくらいです。RAV4が、通算13.4キロだったので、めちゃくちゃいいです。
ハイブリッドに乗っている人に聞くと、冬は燃費が良くないし、寒いとのこと。私もまったく同感です。暑がりなので、夏はエアコンを多用しますが、燃費にはさほど影響がなかったのですが、冬は下がります(もちろん、スタッドレスタイヤの影響もあります)し、エアコンをつけると、エンジンが完全に温まるまでは、水温計が目に見えて下がり、下がるとエンジンが動き・・・で燃費が悪くなります。
高速道路は80キロ、一般道は60キロで走ると、燃費がいいように思えます。

【価格】
高いですね。10年ぶりの購入でしたが、装備等から勘案しても、3割くらい値上がりしていると思います。
値引きは、オプションと下取り含めて35万でした(下取りは、3万円)。ずっと同じディーラーの、同じ担当から購入しているため、複数回に渡る交渉は一切なく、一発価格です。

【総評】
私は山口県に住んでいるのですが、「恐らく山口県で一番の納車」だとディーラガーが言っていました。購入後、街を走っていても、振り返ってみられることがよくありましたし、駐車場に止めているときは、人だかりができたこともありました。最近は、台数が増えたため、そのようなことはありませんが、この車のデザインは大好きです。
職場の車に、ハイブリッド車があり(プリウス、シビック)、乗っていましたが、この時のハイブリッドは、ブレーキの利き方に癖があり、同じ力で踏んでいても、途中から急に利くような感じがしたり、またエンジンが止まった際に車がスッーと出ていくイメージがありましたが、この車は普通の車の感覚で運転できます(現行プリウスも同様です)。
納車後、しばらくしてセーフティセンスのセンサーエラーが出て、2日ほど車を預け、プログラムの書き換えと調整を行い、それ以降は出ていません。
渋滞時に、前車の追従は便利ですが、もう少しブレーキの利かせ方をやさしくしてほしいと思います。
基本、10年20万キロ乗るので、10年後にハイブリッドのバッテリーの性能がどのくらい落ちるのか興味があるところですが、このくらいの使い方では、バッテリーの交換は必要ないとディーラーに言われています。
RAV4と比べ、車のサイズは一回り小さくなった感じですが、運転しやすく、いい車だと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年1月
購入地域
山口県

新車価格
290万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GTぱわ〜さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:48人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
1件
6件
自動車(本体)
1件
3件
炊飯器
1件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3
 

 

【エクステリア】
 〇:横からのどっしりとしたバランス(大径タイヤ&オーバーハング短い)と、ガンダム的なメカ感のある造形
 ×:メタル感に乏しく、つや消し黒部分が多過ぎて高級感に欠ける(メタルは適度に欲しい)
 ×:ドアミラーが手前にあるので、首振らないと目線だけでは後方確認し難い
 ×:バックドア開閉が非常に重い
 ×:エンジンカバーが欧州向けにはあるのに、日本向けに無く、貧相なトヨタマークだけ
【インテリア】
 〇:エアコンやナビの位置、ステアリングスイッチなど、頻繁に使用する操作が近くにあり使い易い
 〇:ナビの左脇にある時計が見易い(後席からも見える位置にある)
 〇:前席シートヒーターは、特にランバーサポートを前出しすると、腰痛持ちには非常に快適(出来ればステアリングヒーターも欲しかった)
 〇:ベビーカー縦置きは流石に出来ないが、ホイールハウスの出っ張りがあまり無く、フラットで使い易い
 〇:デッキアンダートレイが標準だとスペアタイヤが無いので、仕切りが多い割に深く使い易い
 ×:前席座面サイドがかなり上面に出ているので、良く言えばホールド感あるが、自分の骨盤大きいのか、常時お尻が当たって収まり悪い
 ×:後席快適性は無視?(後席ドアトリム安っぽい、後席アームレスト無し、リクライニング無し)
 ×:IR(赤外線)カットが前席サイドガラスのみにしか設定されていない(フロントガラスに欲しかった)

【エンジン性能】
 〇:遅いと言っている人は、SPORTモードを試して欲しい。アクセルレスポンスが上がるのと、エンジン+モーターでそこまで遅いと感じません(=法定速度では必要十分)
 〇:60km/h程の定常走行でもEV走行してくれる
 〇:EV〜エンジン駆動のシームレスさ(振動も無く、意外と気が付かない)
 ×:大きさの割に重いので、高速走行時の加速は今一歩

【走行性能】
 〇:多くの安全装備や快適装備を標準装備しており、特に全車速レーダークルーズコントロール、ブレーキホールド、ブラインドスポットモニターが便利
 〇:ハンドル操作は重すぎず、軽すぎず適度
 〇:最小回転半径は5.2mで、プリウス17インチタイヤよりも小回りは良く、全長も短いので、駐車時も比較的楽(でも、意外と車幅あるのと、オプションのリヤカメラは必須)
 〇:空力特性にも力を入れている様ですが、風切り音はあまり気にならず(当方、サイドバイザー未装着)
 ×:ドライブモードセレクトの煩雑さ。3回押さないと選べず、走行中にインフォメーションモニタを見ながらなんて選択出来ない(他車同様にセレクトボタンが良い)
 ×:シフトレバーのボタンを押さないとシフトポジションが B にならない
 ×:カックンし易いブレーキタッチ(ペダルに触れる程度でしっかり止まります)

【乗り心地】
 〇:タイヤ外形が大きいせいか、ショックが良く動いているのか、路面の凹凸をしっかり吸収するのでゴツゴツ感無し
 〇:SUVの割に車高が低い(重心が低い)ので、車の姿勢が大きなロールもせずに安定している
 〇:細かい振動は本当に無し
 ×:装着タイヤはミシュランでしたが、とにかく40km/h以上でのロードノイズが悪い

【燃費】
 〇:東京都23区外での街乗りだけでも20km/L前後出ます

【価格】
 ×:高過ぎる!シャシーなど見えない所にお金を掛け過ぎなのか?
 ×:異常なLEDランプのオプション価格(11/2に出た特別仕様車を見て、差額にビックリ!)

【総評】
 ・車は移動手段と思われている人には合わない車だと思います
 ・乗ると不満は当然色々出て来ますが、大半は試乗やレンタカーで借りれば分かりますし、妥協出来るかと
 ・後方視界悪いと言われていますが、過去に代車で借りたアクアと大して変わらないと個人的には思います
 ・前席の快適性は十分満足出来るレベルです
 ・動力性能としても必要十分、軽快さは無いですが重さの割には燃費も良いです

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年8月
購入地域
東京都

新車価格
290万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やっぱりトヨタかなさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格2

【エクステリア】好き嫌いが分かれる車ですが、私はルーフスポイラーやリヤランプ類の形状など、リアのデザインが特に気に入っています。

【インテリア】革とファブリックですが、Gの290万という価格なら全部本革シートにしてほしかったところです。側面のダイヤをモチーフにしたパネル類はプラスチック丸出しのチープ感があります。

【エンジン性能】燃費や乗り心地を重視したマイルドな設定です。

【走行性能】ACCの使い勝手がいいです。ロードノイズは拾います。スポーティにガンガン走りたいという方は最初から、この車を選ばないと思いますので、これで十分かと思います。

【乗り心地】18インチなので乗り心地が悪いのかと心配でしたが、平坦な道では、少しふわふわした感じさえします。段差のショックは上手に軽減されていると思います。

【燃費】納車後900キロ、高速道路半分、一般道半分を走行し、満タン法で25.7q/Lでした。さすがです。登りは極端に燃費が落ちます。

【価格】安全装備や快適装備をヴェゼル、CX5、CX3並みにしようとするとオプション費用が嵩んでバカ高いものにつき、ハリアーに流れる顧客が多いのももっともだと思います。

【総評】BSM、バックカメラがなければ安全に取り扱えないのでGグレードを選択せざるを得ませんでしたが、この2つの装備はとても役立っており、スタイリング、燃費、走行性能、乗り心地には総じて満足しています。標準装備が貧弱な割には無駄に高いのでハイブリッドにこだわらない方にはお勧めできません。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
兵庫県

新車価格
290万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

凪薙さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:23人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3

9月に納車したので、2か月経過したレビューになります。

【エクステリア】
C-HRが発売した時期に現物に一目惚れしたのがきっかけで購入しました。他のC-HR購入者も会社にいますが、はやり見た目で選んだ方が多いのではないでしょうか。

【インテリア】
価格なりの内装だと思います。安すぎず、高すぎずという無難な感じではないでしょうか。300万円超えですので、もう少し高級感があっても良いかなと思います。後ろ座席はやはり窓が小さいです。BOXティッシュの置き場所に最初は悩みました。

【エンジン性能】
ガンガン飛ばすわけでも無いですし、通常の走行では文句なしです。うちの地域は平均速度は高めな地域だと思いますが、馬力の割に踏めば重い車体もグイグイ引っ張ってくれるので驚きます。おそらくモーターアシストが強いのでしょう。

【走行性能】
初代アクアからの乗り継ぎなので、馬力等は若干のアップ、車重が200s程重く。そのため期待していなかったのですが、想像以上にキビキビ動きます。車体の剛性が全然違うので、アクアでロールしていたカーブもスイスイ。安定して走行出来るのに驚きました。売りにしてる高剛性の車体の体感がすごいです。また、EV走行については初代アクアと大幅に変化しており、EV走行の力強さがアップしており、60kmを超えてもEVで加速して行けるのが良いです。アクアは高い速度域だとEV走行出来ず、EVメモリがフルで溜まったままという状態でしたが、C-HRは使い切れるのが良いですね。もしかしたら、2代目、3代目のアクアも変わってるのかもしれませんが。

【乗り心地】
アクアから比べるとかなり静かになりましたし、走行時の安定性が良いですね。良い車だと思います。

【燃費】
EV走行の味付けが変わった影響だと思いますが、車重が重くなった影響が薄れています。遠出だと33q/L出たのにはビックリでした。(アクアだと同じ道で37km/L)

【価格】
諸々で350万円超えるのはやはり高いと思います。300万円ならもっと買う人増えると思います。オプションも高いのが・・・。 LEDヘッドライトを標準にして欲しいですね。

【総評】
価格は高めですが、見た目に惚れて買いましたし、アクアより高級感があって良いです。走行性能もカタログの想像よりも上なので、乗って驚く方も多いのではないでしょうか。私は買ってよかったと思っています。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年9月
購入地域
富山県

新車価格
290万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kimuraxtutiさん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
洗濯機
1件
0件
食器洗い機
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3
 

納車時の入れ替え

正面

 

【エクステリア】
横から見たらチョロQみたいな外装と正面、後姿。見た目が気に入り購入しました。
※経済的な車が第一前提ですが。

【インテリア】
内装の色はベージュであってほしかったです。
物を置くスペースは、ほぼないです。
子どもを乗せる機会もあまり無いため一人もしくは二人での使用ですからこれでいいと割り切っています。
ただ家族をよく乗せる方には不向きと思いますし後席はひじ置きもなけれはドリンクホルダー部分も全席のような装飾もないので、緊急時の席と考えたほうが良いです。

【エンジン性能】
ハイブリッドは、前車もプリウス20でしたのでよく改良されて満足しています。
ただ見た感じ よく走りそうなので、若い方は不満に感じるのでは?

確実にハイブリッドの性能は、スムーズに電気からエンジンへ切り替わり 進化が感じ取れます。

【走行性能】
電気で走っている(電車の加速時に聞こえるキーン音)音が低速時によく車内に聞こえるので初日は、なんだ?近くに電車???と思い少し違和感がありました。

【乗り心地】
まだ硬さが残っていて本来の感じではないとは思いますが、どっしりした乗り心地で安心感があります。

【燃費】
夏場の燃費は、20q/l程。
エアコンオフの9月後半から10月は、22q/l程
※毎回 加速は、燃費を考えずにしっかりします。
プリウス20よりか若干悪くなりましたが、車高が少し高めなので予想通りです。

【価格】
車格からすると高く感じられます。
但しディーラーが、車体の値引きではない部分(部品持込全て無料:シートカバー、ナビ、セキュリティー、ドライブレコーダー、レーダー探知機)でがんばってくれたので購入にいたりました。

【総評】
デザイン、燃費を気に入ればお勧めします。
但しデザイン優先の為 左右の視界が悪いです。
3人以上乗車するならお勧めしません。
SUVで売り出していますが、SUV風です。
色々と購入時に迷いましたが、自分の車を見るたびに良かったと思えるデザインです。


乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年7月
購入地域
大阪府

新車価格
290万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あちらの寅さんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:138人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】

ブラックマイカ、ハイブリッドG、TRDエアロ、ハロゲン仕様です。 賛否両論御座いましょうが、この車は一にも二にもスタイルが入り口でしょう。

私は個人的にLED仕様よりハロゲン仕様のデザインが好きですが、ヘッドライトとバックランプ、ライセンスランプはLEDに交換しています。

子供っぽいとか、気持ち悪いとか言われてますが、今までの国産車には無いデザインと彫りの深い造形は、とても魅力的で気に入ってます。 他のメーカーさんでは、ここまでチャレンジングなデザインにGOサインは出なかったと思います。 トヨタさんありがとう。

【インテリア】

室内空間は決して広くはありませんが、前席は適度な包まれ感があり、後席も前車アクアよりは使えます。ただ、着座位置が低く後席窓も小さく位置も高いため、悪く言えば閉塞感、良く言えば包まれ感が強めですね。 

私、身長170pの場合アイポイントが、アクアの場合
前席ヘッドレスト中央付近、C-HRの場合は前席シートの肩口よりやや下になり、前方視界とサイド視界を遮るようです。

シートの出来はなかなか良く、手術をして腰痛持ちの嫁もシートヒーターも付いてて、とっても快適!だそうです。 内装の作りも適度に高級感もあり操作もしやすいですね。 コンソールボックスのスラントしたフタだけは、カップホルダーも使いづらく不満です。 

トランクは地面からやたらと高くスペースも微妙で、上のスペースがない分アクアより狭いです。

【エンジン性能】

ハイブリッドを選んだ時点でパワーは期待しておりませんが、必要にして十分な力はあると思います。 一〜二ヶ月に一度位、500qほどの高速道路主体の長距離も走りますが、特に不満はありません。

ただ、エンジン性能だけで話せば、感動的な部分は全くありませんが、ここはターボモデルに頑張って欲しかった部分で、使い回しのエンジンではなく、新開発の1.5〜1.6LターボであればC-HR自体の評価が大きく違ったでしょう。

【走行性能】

感動的なパワーは全くありませんが、以外と力強いモーターのおかげもあって、出だしからスムーズに速度に乗せてくれます。 TNGAのカッチリした箱のお陰でコーナリングにも不安は感じません。  

【乗り心地】

低速から高速域までとても乗り心地が良く、それでいてコーナーではフニャフニャする事もありません。 ロードノイズも良く押さえられていて、車内は静かに保たれます。 路面が荒れている所では多少賑やかになりますが、そこは道路整備の問題でしょう。

【燃費】

前車がアクアで、嫁が気持ち良く通勤していた時が平均23〜25キロリットルでしたが、同じルートでC-HRも23〜25キロリットル走ります。アクアとの車重差約400sを考えると文句の付けようがありません。

【価格】

この車を到底受け入れられない方々にはお高いでしょうが、自分にも嫁にも満足感を与えてくれるこの車は、相応の価値がありますね。


【総評】

安全装置満載なのに、人が目で見て確認する為の明かりがハロゲン仕様とか…本当に安全を願ってるのか? と思わせる部分もありますが、満足度は高いです。

よく言われる後方視界の悪さも、トラックドライバーの自分には全く問題ありません。嫁もドアミラーも見やすいしカメラもあるから問題無いそうです。

よく試乗レベルで分かるネガな事をレビューされる方がおられますが、何か意味があるのでしょうか?
私なら気に入らない興味が無い車にわざわざレビューなんてしませんね。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年6月
購入地域
島根県

新車価格
290万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった138

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジュン.8さん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:436人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3
 

 

先日アテンザワゴンを契約しましたが、納車までいてもたってもいられず、知り合いのトヨタディーラーで試乗しました。
【エクステリア】
なんと言いますが、一目見た印象は、「未来を先取りしすぎた」感があります。
ガ○ダムのようなヘッドライトは、左右にツリながら伸びつつも、エッジが聞いて部分的に角をつけるようにカットされています。
全体的なボディラインは、一昔前の車からは想像もできないような造型・彫りの深さがあり、複雑な加工工程が伺えます。
リア周りは、ジェット機やスポーツカーを連想させるような形をしており、スポーティーさがうまく表現されています。
エクステリアを総合的にみて、ターゲット層はかなり若い方向けであり、そういう意味でも車離れが進む世の中で、再び若い方をターゲットにした世界戦略車と銘打っているのだと思いました。
【インテリア】
今回試乗したのは最も上のグレードで、レザーシート仕様でした。
一番衝撃が大きかったのは、シートの持たれる部分と座る部分で使用されている素材が違うということです。
腰や背中周りなど、衝撃を受けやすい箇所はファブリックというスポンジ様の素材が使われていました。
触りごこちはさることながら、路面状況が悪い場所や、長時間運転が予想される場合は、うまく衝撃を吸収してくれるこの仕様は素晴らしいと思います。
インテリアの質感は、高級感を感じるというよりは、先進的だということです。
ナビは左右対称ではなく、パーキングはフットやレバーではなくボタン式です。
センター周りはあまりごちゃごちゃしておらず、よくまとめられています。
メーターの進化は感じられなかったですが、あまりやりすぎると一目でわかりにくくなるので、このままで良いと思います。
収納スペースは、見た目通り少ないです。
後席は、拳一つ分ほどで、天井も窮屈感を感じました。家族のりというよりは、二人乗り・または三人家族乗りがベストではないでしょうか。仕様用途が限られており、完全にアウトドア仕様ではないと感じました。
コンパクト仕様なので仕方ないですが、高級感を高めるためや価格から考えても、車内のライトを全てLED仕様・スカッフプレート標準仕様・フットランプ標準仕様にするなどの工夫が必要だと感じました。
【エンジン・乗り心地・走行性能】
第一印象として、コーナリング性能が高いと感じました。
あまり速度を落とさずにスッと曲がれる気持ち良さは、この車だからできるものかと思わされました。
アクセルを全開にすると、高い音とともにワンテンポ遅れて加速していきます。
1.8L+ハイブリッドエンジンを積んでいるのならば、もう少しスムーズな加速を再現できたのではないでしょうか。
SUVならではの車高の高さと、クーペ調のスタイリングで、運転席に座った時の高さがいい感じに保たれています。
路面状況は、前述のシート仕様とサスペンションの作りから、あまり感じることなく運転できました。
プリウスをベースにしているモデルですので、悪路をガンガン走ったり、加速を楽しむというよりは、街乗りスタイリッシュSUVという言葉がしっくり感じました。
【価格】
乗り出し価格が300万を超えますので、このクラスではかなり値が張ります。
特に一番上のグレードを選択し、ナビを最上級のものにし、そこそこのオプションをつけると400万も視野に入るでしょう。
ディーラーは「ベゼルはフィットがベースとなっているので、競合対象ではない」といっていましたが、大きさから考えて完全に競合対象でしょう。
購入層はベゼルもC-HRも若年層ですが、ベゼルは200万を切る値段設定から用意されているので、単純に値段の面で当車を諦めた方もいるかと察します。
三年連続SUV売上1位は伊達ではないベゼルの独走を止めるためにも、ユーティリティをユーザー目線で考える工夫が必要です。
フィット譲りの室内空間を最大限に使う技術を、トヨタも学んで欲しいものです。
【総評】
世界戦略SUVと銘打ってはいますが、車離れが進む日本を無視しているわけがありません。
主に欧州車が競合対象になる傾向がありますが、日本人は使い勝手の良さを重視する傾向にありますので、ドライバーの目線で車作りを進めると、道具としての良さがさらに際立つと思いました。

レビュー対象車
試乗

参考になった151

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Nina1989hiroさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:341人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地4
燃費3
価格3
   

14000kmオーバー走ってます。

   

【エクステリア】
飽きはまだ来ませんが、樹脂系パーツの汚れがこびりつきやすく、洗車が大変です。
【インテリア】
ピアノブラックのプラスチックが傷つきやすく、埃も目立ちます。
内装の質感はいいと思います。確かにドアのプラスチック感が強かったりしますが、素材の見せ方が上手くコーディネートされていて乗っていてなんら不満はありません。
【エンジン性能】
あまり褒められた性能ではございません。
トヨタのハイブリッドは燃費が最優先項目。
ホンダさんのハイブリッドのように力強い加速感は無いです。
ただ、普段乗りしている上でこれ以上の出力を求める事はありません。
不満があるのであれば購入しない方が良し。
エンジンパワーが欲しいのであれば、MCして追加されたハリアーターボを検討して見ては?

338万円からの車両価格ですから、エンジンパワーをお求めでトヨタ車、燃費は重視しないのであれば1度乗ってみると良いかもしれません。
【走行性能】
ここははっきり言いますと、期待せず行きましょう。
ザックスだの、ブッシュだの色んなところを変えましたというトヨタさんの言葉は間違っては無いですが、あくまでSUVの中で一歩踏み出した程度だと思ってください。

足回りに関して一つ言いたいのは、バネレートが柔らか過ぎるような気がします。
ショックは硬く感じるのですが、バネが柔らか過ぎるのか何となくアンバランスさを素人ながら感じる場面もありました。
少し急いで走らせれば外輪1輪に頼った曲がり方をします。
なにより、フロントが重くフロントタイヤの減りが早いので小まめにローテーションを行なった方がいいと思いました。
【乗り心地】
良いのですが、足回りの微振動が気になります。
入力に対して処理し切れてないような感覚があります。
小さな入力がとにかく多く、これはタイヤの問題なのかサスペンションなのかは不明。
自分が勝手に気になっているだけですが…
【燃費】
エアコンを切れば20km/Lオーバーは余裕ですが…
夏場で仕事場なんかでエアコン付けたままアイドリングしたりすると、19.3km/Lほどです。
それでも十分な好燃費だと思います。
【価格】
安くもなく高くもなく、このご時世の車ですから、装備含めると、リーズナブルなのでは?
高いと感じたら買わない方が得策です。
【総評】
ハリアーの小さいバージョンとしてみると質感、静粛性、走行性能はとても良いと思います。
ただ、兄貴分のハリアーよりも下手したらお値段が高くなってしまう可能性もある事をお忘れなく。

アフターパーツも揃って来ているので自分好みにカスタマイズできる点はとても良いと思います。

個人的に距離乗って気になったのは足回りです。
トヨタ車独特の柔らかい足回りがまだ残っており、ショックは頑張るけどバネがダメみたいな感じがあります。
ロールを減らすと乗り心地が硬くなるからやめたのでしょうが…
ショックが硬めなのでそれなりに凹凸を拾います。
しなやかな足ではないです。
変なサスペンションです。

ただ、燃費は恐ろしく良いのでドライブ好きにはお財布に優しいです。
買って自分は後悔はないですが、やはりご家族をお持ちの方は厳しいと思います。
トータルなパッケージングはとても良いと思います。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年11月
購入地域
千葉県

新車価格
290万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった329人(再レビュー後:109人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

C-HR ハイブリッド
トヨタ

C-HR ハイブリッド

新車価格帯:271〜309万円

中古車価格帯:153〜388万円

C-HR ハイブリッド 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <278

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意