トヨタ C-HR ハイブリッド 2016年モデル S(2016年12月14日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > C-HR ハイブリッド 2016年モデル

C-HR ハイブリッド 2016年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:C-HR ハイブリッド 2016年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:S 絞り込みを解除する

満足度:4.26
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:112人 (プロ:1人 試乗:24人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.31 4.34 71位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.79 3.93 88位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 3.99 4.13 93位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.30 4.21 64位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.46 4.05 73位
燃費 燃費の満足度 4.67 3.89 23位
価格 総合的な価格の妥当性 3.70 3.88 30位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:212人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

腕時計
7件
1件
自動車(本体)
2件
0件
ドライブレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能2
乗り心地2
燃費5
価格5

購入から半年以上が経過しましたので再レビューします。

<エクステリア>
概ね気に入っています。外装で足らない個所はネットで安価にガーニッシュを購入して取り付けています。

<インテリア>
概ね気に入っています。ドアの開閉音(ボムッ)は高級感あり。ただ、要所要所は経費を節減している安っぽさもあります。

<エンジン性能>
2000ccのガソリン車から、この1800cc に乗り換えました。正直、1割減の容量でキビキビ感が感じられなくなりました。
というのもこの車はキビキビというよりもスムースに動くのが特徴なのですネ。。
オバチャンがよく運転しているような1500ccでホント走らない車ばかり出してるH社車なんかに比べてもこの1800ccは街乗りでは必要十分に感じています。

<走行性能>
操作性はよいです。レスポンスがよくて良く曲がります。高速道路でのカーブで十分減速せずとも安定しています。
ただ、6ケ月点検あたりからハンドルに負荷が出来るような不具合があります。左に切った時は問題ないのですが右に切った時に段階的な引っ掛かりが出まて気持ち悪いです。多分、操舵補正の動きが入っているのだと思います。不具合をディーラーに話しても迷惑になりそうなのでしばらく様子見します。

<乗り心地>
ここはトヨタらしさでしょうか。やわらかいサスペンションで高級感を感じます。ただ、エンジン音が静かなせいでスポーツカーの噴き上がるようなエンジン音を楽しむことは出来ません。スポーツカーを求めている訳ではないので必要十分に感じます。
ただ、6ケ月点検あたりからハンドル下側から異音がするようになりました。動いている最中にキュッキュ、キュルキュルと気持ち悪い音が頻発します。トヨタ車の異音ってネットで調べるとよくある話だそうで。不具合をディーラーに話しても迷惑になりそうなのでしばらく様子見します。

<燃費>
満足。街21〜22km/l、高速24〜26km/l。
2017年 SUV燃費ランキングはナンバーワンです。

<価格>
Sクラスでフロントフォグランプ付けてトータル ・・・ 280(ディーラー)
アルパイン・ナビ、バックカメラ、ドラレコ 27(オートバックス)
室内灯・トランクルーム・ヘッドライト・ライセンスランプLED化 ・・・ 2(ネット購入取付)
ガーニッシュ5種 ・・・ 3(ネット購入取付)
リフレクターランプ、オートドアロック、風切りモール ・・・ 2(ネット購入取付)
空気清浄機、スマホホルダー ・・・ 1(ネット購入取付)
すべてトータル315万円で快適で少し個性を出したお気に入り仕様車になりました。。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
沖縄県

新車価格
264万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった68人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BUZZLIGHT-BEERさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:241人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
1件
20件
デジタルカメラ
1件
12件
自動車(本体)
1件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

納車後、ほぼ1か月経ちましたので、レビューします。

前車は、アルテッツァRS200-Z(AT)で、14年で17万キロ乗り、買換えました。
オプションで、ポップアップ7インチ純正ナビ+スーパーライブサウンド、LSDを付けました。
車両価格300万くらいだったかな?
(単純にクルマの価格、諸費用、税金別で。たしか、純正ナビが高かった)

C-HRを含め、今のクルマは、初めから、いろんな安全装備がついている為、
車両価格が高い感じがします。(二十歳のころは、リッター100万だったのに)

グレード選択に迷いましたが、
LEDシーケンシャルターンランプは、自分には見えないから要らない。
タイヤ買換え時、18インチタイヤは、高くつくから要らない。
と判断し、HYBRID-Sを選択しました。(ちまたで見るのは、Gが多いです)
実車を見ずにカタログだけで決めました。ほぼ衝動買いです。
しかも、初HYBRIDです。

MOPは、
・バックカメラ
・スペアタイア
DOPは、
・TC-9インチナビ
・ETC
・LEDフォグランプ
・リアコーナーセンサー
・フロアマット
・バイザー
・ナンバーフレーム
業販店購入のメリット?で、
・TVナビキャンセル

以上です。

5月27日納車で、ほほ1か月経ちました。
運転や装備になれてきたのでレビューします。

下記の感想は、前車との比較になりますので、ご理解ください。

【エクステリア】
かっこいい! 
ウインドウォッシャー液がボンネットの内側からの噴射にビックリ!
ワイパーアーム細い!
ボディが凝ったデザインしてるから、洗車に時間が掛かる。
G系のグレードを選ばないと、OPでLEDヘッドライトにならない。
いまどき、ハロゲン? ま、カー用品店でなんとかなる。
他車の様に、LEDヘッドライトを標準にして、シーケーンシャルをOPにして欲しかった。
デザインは、このクルマのセールスポイントと思う。
が、コーナーセンサーは、ボディ色と同色とならないの?

【インテリア】
助手席のニースペースが狭い。
グローブボックスの容積が少ない。取説で、いっぱいになる。ほぼ皆無。
外観から見る後部座席は、狭く見えるが案外広い。
バックドアのガラス窓は、実際の視界範囲は小さく、
後部席の窓ガラスも小さいから、後方と斜め後ろの視界が悪い。
昔の2ドアクーペの感じ。
トランクルームは、皆さんと同じ感想。狭い。
けど、前車で、満杯になるまで、積載したことがないから、不満ではない。
個人的には、十分な容量。
収納スペース、前車も無かったから、気にならない。

【エンジン性能】
前車は、200PSあったから、非力感はしょうがない。
HYBRIDはこんな感じなのかな。
現代のクルマ事情からすると、リッター100PSのクルマは、スポーツカーを買わない限り、出ないのかな。
ターボ車のグレードを選べば、非力感は無いかも。(乗ってないのでわかりませんが)
燃費がいいので、goodです。

【走行性能】【乗り心地】
前車から比べると、走行性能、乗り心地ともに、すべてにマイルド。
オートクルーズは便利。
安全装備が運転を補助してくれる。(過信は、してません)
サーキット走るわけじゃなし、峠や悪路をガンガン攻めることないから、不満が無い。
が、Sグレードのタイヤ偏平率が60%の為か、少しフワフワ? なじめない。
17インチホイールのまま、225/55にすれば、良くなるかな?

【燃費】
走行距離1200で、モニターに出る平均燃費数値は、25。
前車は、10だったから、満足です。
倍以上走るから、満タン法で計算してません。
カタログ値の8割強だから、文句なしの燃費。

【価格】
物価があがってるからしょうがないのかな。
だた、HYBRIDで安全装備が付いて、この価格は安いのかな?
どうなんだろ?

【総評】
子供も独立し、奥さんと2人でしか乗らないので、満足です。
後部座席のスペースは、前車と遜色ない広さがあり、
たまに乗る息子も狭く感じないようです。
もし、前車と同じ装備なら、車両価格は高く感じます。
その代り、いろいろな安全装備等が付いてるので、しょうがないかな。

【あとがき】
前車との比較で、評価(感想)しましたが、力いっぱい満点評価です。


乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
山口県

新車価格
264万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった226

このレビューは参考になりましたか?参考になった

dumbbell7さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:414人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

前車に12年以上乗り、そろそろ買い替えと考え、マツダCX-3、デミオ、ノートe-power、ベゼル、そしてC-HRを検討しました。
《4/24追加》C-HR契約後1か月、22日にホンダVEZEL RS ハイブリッドに試乗してきました。というのは、VEZELは小型SUVで一番の人気&評価も高いこと(エンジンが元気がいいとか、パワフル、走って楽しいのはVEZELなど評価)があり、C-HRを契約した後でも気になっていました。


CX-3は、流麗なデザインに惹かれはじめは一番の候補。試乗するとターボが効いてからの力強さに驚きました。しかし、出足とガラガラ音で候補落ち。←あくまでの個人の感覚です
デミオは、出足はCX-3よりましですが、音にプラスし振動があり、普通の車すぎてこちらも候補落ち。←あくまでの個人の感覚です
ノートは、web上の情報「エンジン回転とアクセルワークの不調和」「高速で伸びない」などで、試乗もせずに候補落ち。
ベゼルは、ハイブリッドもあるし走りがよいとの評判、デザインもまあまあ、でもちょっと寸詰まり、で、二番目の候補。
C-HRは、実車を見る前は、デザインはいいけど、ちょっとやりすぎって感じかなと、三番目以下の候補でした。

マツダの販売店でCX-3とデミオに試乗後、その足で近所のネッツに行き、C-HRハイブリッド S-typeに試乗しました。

【エクステリア】
綺麗であっても平凡で当たり前すぎる車がほとんどの中、大胆な力強いデザインに惹かれました。実車もその異質な存在感を放っています。
特に、横から見たスタイルは、現実離れしていて、どこか異次元へ連れて行ってくれそうです。
CX-3や-5のスタイルも好きですが、こちらも(は、より)いいです。
《4/24追加》VEZELは、力強いデザインで好感が持てます。ただ、フロントがちょっと古臭い感じと、リアビューが完全に実用車的です。

【インテリア】
機能的でシンプルな雰囲気で、ゴテゴテしていなくて、とても好感が持てます。豪華さや高級感ではなく機能性優先という感じで、飽きが来なくていいです。
ただし、大型ナビがついていましたが、大きすぎて、主張し過ぎに感じました。顔のでかいおっさんのようです。
《4/24追加》VEZELは、室内はシック(若干おっさん臭い)な感じで良いです。何よりその広さ、C-HRより格段に広々しています。特に、天井の空間と後席スペース。圧迫感がなく、中肉中背の4人家族ならファミリーカーとして十分使えそうです。

【エンジン性能】
素直な特性で必要十分。馬力/重量から飛ばすには非力かもしれませんが、通常の流れから抜け出すには十分以上です。
想像ですが、長年のプリウス搭載で「成熟している」と思います。
《4/24追加》VEZELは、前もって読んでいた評価から期待していました。しかし、完全に裏切られました。上り坂に向けて、ぐっとアクセルを踏み込んだ後の、ガサツなエンジンの唸り声、そして騒音に似合わずスピードは上がりません。自分が今乗っている13年目のコンパクトカー(Vitz1500RS 2005年式)の方が格段に速いです。この評価が『元気がいい、パワフル』としたら、C-HRは評価5です。

【走行性能】
初めての試乗にもかかわらず、違和感なく、上り下りのカーブ、平地のカーブ、少し荒れた舗装路面など、滑らかに思い通りにトレースしてくれます。車体の挙動はあくまでも落ち着いて、外乱で暴れることなく、どこからも車体の軋みを感じさせることなく、常に「平常心」です。それでいて「鈍重さ」は感じさせません(CX-3は、エンジンの質量と出足の鈍さを感じてしまいました)。このしっかりした足腰の強さは、アブソーバの吸収の良さと、車体剛性、重心位置から来ているのでしょう。

運転席からの前方の視界もよく、初乗りでも違和感や困った感はありません。また、マツダではペダル類の配置が自然な位置で、他車に比べ最もよい!とのことでしたが、C-HRもそれに劣らず自然な配置に感じました。

ブレーキも強くかつ滑らか、回生も違和感なく、路面の凸凹への反応を増すことなく、きれいに減速し止まります。率直です。
一方、停車からのスタートには、一瞬の遅れがあります。普通の運転の人なら認識しない程度と思います。

後方視界は悪いです。後退はバックカメラとミラーを使い補うことになります。車線変更時の横後ろには、ミラーと目視で他車以上に注意がいります。

【乗り心地】
足回りの適度な堅さと、ダンピングの良さからか、路面の荒れは十分抑制され足元や車体に変に伝わることはないです。カーブでの左右へのロールは少なく、スポーティかつ快適で、楽しめる乗り心地です。重量級の高級車には外乱からの「隔絶」のような、それなりの良さはあるでしょうが、運転する楽しさはありません。この車は運転していて楽しいです。室内も静かで十分に遮音されています。

助手席で試乗した家内も、『これ、絶対いい、かおーよおとうちゃん』と叫びました。(しかし、後で白状したのですが、盲目的トヨタファンだとのこと)
《4/24追加》VEZELは、ふにゃふにゃ感はなくしっかりはしていますが、C-HRに比べれば固さが気になります。しっとり感がありません。C-HRは2段階優れています。

【燃費】
燃費表示で見る限り、23〜24km/lあたりを指していました。1〜2kmも走ればすぐに信号で停止というような交通事情でしたが。

【価格】
仕方ないとは思いますが、、ちょっと高め。

【総評】
「これはもう絶対買いだ?!」と自分も直感し、試乗の日に契約しました。
足元の狭さ、後席の閉塞感、後方視界の悪さなどはありますがあきらめました。

昨日の夕暮れ時、街中を走っている白いC-HRを見かけました。流麗と躍動を調和させたボディラインが、他の車には見られない異質な雰囲気を漂わせています。ただ者じゃない車という光線を放ちながら、流れるように走行車線を進んで、走り去っていきました。
『こっ、、これは、、デブ短足ダサ不潔人間には全く似合わない車だ!』と、愕然としたのでした!

レビュー対象車
試乗

参考になった373人(再レビュー後:313人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

オーラントさん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:342人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
9件
0件
AVアンプ
0件
8件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
7件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地5
燃費4
価格2

 実車を見る前はヴェゼルのパクりでしょと思っていました。まあマーケットを独走する車にトヨタが後出しジャンケンをするのは毎度の事です。正直トヨタ車にあまり良いイメージがなく、ほとんど所有したことはありません。
しかし試乗すると意外というか思っていたより全然いい車でした。
【エクステリア】
 写真では格好いいのですが実車を見るとそうでもないというのが第一印象です。見慣れると(いい意味で)そうでもありません。ダイヤモンドを各所に入れていますと説明を受けました。
【インテリア】
 これはグレードによりますがGグレードは高級感があります。Sは普通ですね。
【エンジン性能】
 ヴェゼルとは排気量も違いますし、ハイブリッドの仕組みというかモーターの介入の仕方が違っていて何とも言えません。力感はC−HRの方が上です。おそらく燃費もC−HRが高いでしょう。
【走行性能】
 ボディ剛性が高く、静かで揺れません。欧州車に乗っているような感覚です。
【乗り心地】
 これが素晴らしい。ザックスのダンパーが効いているのか、軽めのハンドルで綺麗に曲がります。
【燃費】
 手元のメーターでは20キロを超えていました。
【価格】
 これが不満点です。Gグレードの方が良いですが、300万ですからね。少し高いと思います。
【総評】
 ヴェゼルに比べると車内空間は狭いし、特にリアシートは狭いです。しかし大人が座れない事はありません。アイポイントはSUVにしては低いと思います。運転した感覚はとても良く、これがトヨタ車なの?と驚くかもしれません。個人的にはこの金額が払えるなら損はしないと思います。ただ家族のいる方には購入前に後部座席をよく確認する事をオススメします。

追記 乗り心地の良さに惹かれ、購入し納車後1000キロ走りました。気づいた事をお知らせします。思っていた以上に室内が狭く、圧迫感があります。内装が安っぽく、コストダウンの跡が見えます。レーンを逸脱した時の警告音がうるさい。SPORTモードにするとハンドルが重くなる。(今までCVTの車を所有したことがなく)加速したいと思ってアクセルを踏み込んでもエンジン音は上がるがトルクが伝達されるのにタイムラグがある。予算の都合上SにしたがGの方が満足感が高いと思います。

 ヴェゼルとは全く別の車なので比較するのはあまり意味がないです(SUVというよりスポーツカーっぽいです)。トヨタさんオプション販売はやめて下さい。あとSでも18インチを選べるようにして頂けませんか?

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年3月
購入地域
東京都

新車価格
264万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった252人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

森口将之さん

  • レビュー投稿数:228件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールフリーランスジャーナリストの森口将之です。自動車を中心に、モビリティ全般を守備範囲としています。自動車については、ブランドやスペックにとらわれず、ユーザー目線でのレポートを心がけています。日本カー・オブ・ザ・イヤー選考委員を務め、日本自動…続きを読む

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ボディカラーは写真の黄色など8色を用意

アルミホイールはSが17、Gが18インチ

センターパネルを運転席側に傾けたインパネ

Sグレードのシートはブラックのファブリック

荷室空間はハイブリッド車とガソリン車で同等

1.8Lエンジンにモーターをドッキング

トヨタの新型SUV、C-HRのうち、販売面での主力にもなっているハイブリッド車に、横浜市で行われた試乗会で乗ってきました。主にドライブしたのはベースグレードのSです。

C-HRはホンダ・ヴェゼルの対抗馬として生まれたという声もありますが、ヴェゼルはフィット、C-HRはプリウスとプラットフォームを共有しており、厳密にはひとクラス上です。ボディサイズも全長4360mm、全幅1795mm、全高1550mmと、高さ以外は大柄になっています。

スタイリングは、フェンダーやリアコンビランプの張り出しはかなり大胆ですが、一方で前後バンパーの開口部形状、Aピラーとリアフェンダー立ち上がりのラインなど、個々の線や面を揃えたおかげで、煩雑にならずまとまりのあるデザインとなっています。

インテリアは、ドライバーを囲むようなインパネ、高めのセンターコンソールがスポーティな印象を醸し出すだけでなく、金属調のアクセントはマットなチタンカラーとするなどして、このクラスの国産車では異例に大人っぽい仕立てになっていることも印象的です。さらにスイッチ類はどれも扱いやすいうえに、スタイリングのベースにもなったダイヤモンドをモチーフとしていて、遊び心も感じます。

窓枠に仕込んだリアドアのハンドルは扱いやすかったです。後席は窓が小さめなので閉鎖感はあるものの、身長170cmの自分なら楽に過ごせる広さがあります。荷室は床が高めであるものの、奥行きは余裕があり、デザイン重視でありながら開口部もしっかり取ってありました。

ハイブリッド車のパワーユニットはプリウスと共通です。車両重量は80kg増えていますが、加速感は似ています。ただしパワーモードを選ぶと、マニュアル車のようにエンジン回転に段をつけて加速していくので、スポーティになった印象を受けます。

試乗会で用意されたのは下ろしたての新車であり、乗り心地は低速での硬さが気になったものの、速度を上げていくにつれ揺れが少ない落ち着いたフィーリングに変わっていきます。大きなショックに出くわしてもガツンと来ることがなく、逆に過酷な状況になるほど真価を発揮するタイプで、ヨーロッパ車を思わせるチューニングです。

ハンドリングは、プリウスほど低重心は意識させず、むしろ自然な曲がり方でした。この違いは開発したエンジニアも認めていました。腰高という意味ではなく、同クラスのヨーロッパ車のハッチバックに近い走行感覚の持ち主でした。

C-HRハイブリッド車の価格は約264.6万円からで、プリウスの約15万円高になります(燃費に特化したEグレードを除く)。差額がこのぐらいならC-HRを選ぶという人も多いでしょう。現に販売台数はプリウスに迫る勢いです。ただここまで書いてきたように、デザインや走りなど、さまざまな部分でプリウスとは違う方向を目指していることもたしかです。

レビュー対象車
試乗

参考になった358

このレビューは参考になりましたか?参考になった

りばえるさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:432人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
12件
スマートフォン
1件
8件
ノートパソコン
0件
6件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

30プリウスからの乗り換えです。
C−HRを一目見たときに、その外観が気にいり、乗り換えを決定しました。一目惚れです。
2月25日に納車、200kmちょっと走った時点での、
個人的には、走りや燃費よりも、ルックス重視の評価であります。


【エクステリア】
前述の通り、こちらが乗り換えの決定打であります。
「スポーティーな塊」というような勝手なイメージで気に入ってます。


【インテリア】
30プリウスとの比較では、十分よくなったと思います。
シートの質感、随分と変わりました。
しっとりとしたいい雰囲気です。

ただ、収納は、確かに少ないです。
車内の埃をふき取るようなワイパー(?)ですら、どこに置いたらいいものか・・・
あまりこの車内にモノはおけませんね。
トランクも確かに小さく、クロスレンチですら、何処においておけばいいものか。
まあ、オプションでスペアタイヤを選んだせいもあるのですが。


【エンジン性能】
確かに、30プリウスとの比較でパワフルになったとは言えません。
重量のせいなのか、ちょっと反応が鈍いような気がします。
ただし、ノーマルモード以上であれば、通勤や買い物、ちょっとしたドライブでは不満はありません。


【走行性能】
小回り効きます。
運転しやすい。


【乗り心地】
快適です。
納車後、最初にアクセル踏んだ時の、滑らかさ、静かさ、正直驚きました。
逆に、静かすぎてモーター音が大きく感じるぐらいです。
とは言え、30プリウスで慣れてしまっているので、不満ではありません。

シートもプリウスと比べると、身体にやさしくフィット、サポート十分な感じ。

あと前方の視界最高です。
シートポジションとのマッチングも含め、視界が広い印象で、乗り心地にも効いていると思います。
まあ、確かに後方視界はよろしくないですが。


【燃費】
ほぼ、ノーマルモードで200km程度走りましたが、
表示では、25.5km/lと表示されています。
なにぶんこの3日間、田舎道を快適に走ることができたので、いい値がでているのだと思いますが想像以上です。
直前まで乗っていたプリウスが22〜23km/lでしたから、
ハイブリットも進化しているな〜という印象です。

【価格】
プリウス比較で、理解できる範疇にはおさまっているかと思います。
ただ、正直あと10〜20万円安いと、大喜びですが。

【総評】
ターボ車含め、価格コムでのネガティブなコメントに少し不安がつのっておりましたが、
実際にのってみると大満足でありました。
やっぱり外見が一番ですが、
・前方の視界がすばらしく見やすい、
・勝手な想像以上に運転しやすい(よく曲がる)、
・思ったより燃費がいい
なども満足度を高めてくれています。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
滋賀県

新車価格
264万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった395

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Boys Bikerさん

  • レビュー投稿数:72件
  • 累計支持数:1795人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア5
インテリア2
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

【エクステリア】塊感があって、カッコイイと思います。個人的には、コンパクトSUVの中で最も好みのエクステリアです。

【インテリア】試乗車はグレードSですので、内装がチープです。特に、センターコンソールの艶消しブラックのプラスチック…。もう少し高級感が欲しいですね。あと後部座席とトランクが狭いところが残念です。

【エンジン性能】プリウスに搭載されたハイブリッドエンジンのため、静粛性が高いです。また車重を抑えて設計されているため、もっさりしておらず、レスポンスが良いです。

【走行性能】足回りがしっかりしており、安定して走ります。流石、ニュルで鍛え上げてきただけあります。また前方の視認性が高く運転しやすいです。但し、デザインを優先させた後部の視認性は良くないです。

【乗り心地】ロードノイズを感じることがなく、上品な乗り心地です。

【燃費】言わずもがなの項目です。

【価格】価格を見てしまうと、少し背伸びしてハリアーを買いたくなります。

【総評】「走り」を意識して造り込まれており、腰高ではあるもののスポーツクーペのような印象です。プリウス派生車でありながら、プリウスとはしっかりと違いがわかるように設計されています。
但し、トヨタと言えば、内装が良いイメージですが、内装でコストダウンを図っている印象です。86も内装がチープでしたが、これからはスポーティーと言えど、内装にも注力してもらいたいですね。
全体的には「走り」を愉しもうとするコンセプトの下、設計されています。ファミリーカーと言うより、「走り」に拘りがあって、1人あるいは2人で乗車する機会が多い方ならば、魅力的なモデルです。

レビュー対象車
試乗

参考になった195

このレビューは参考になりましたか?参考になった

えくすかりぱさん

  • レビュー投稿数:66件
  • 累計支持数:1014人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格2

タイトルの気持ちを持ち試乗。

隣には、寝違えた営業さんがグッタリ
しながらタメ語混じりのテンパり説明
だったので苦笑いで対応。

エクステリア

かなり好みです。モデリスタのフルエアロ
装備車でしたが、厳つい印象です。

インテリア

エクステリアに比べ、キッチリ纏まって
いる為、エクステリアと見比べると地味です。
ジューク並みにぶっ飛んでも良かったかも。

走行性能

プリウスより車重があるので、以外と
ガソリン車的な自然なフィールで走れます。
ノーマルモード以上なら発進加速も
中々いけます。踏み込めば

価格

高いです。ニューモデルの為、値引き
が引き出せない上、在庫車を持たない
トヨタでは、納車が遅れる可能性が高く
税金も上がり結果、値段があがります。

値段やインテリアから、40代独身
辺りがターゲットになっていそうですが
外観は、20代です。
パッソの極低速重視にチューンアップ
したエンジンなら30万位安くならないかな

動力性能が低くても安くなれば見た目
で購入する女性が出てくるかも?

レビュー対象車
試乗

参考になった107

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みどりのツーサンさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:468人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費5
価格4

【エクステリア】
前から見るとかなり大きく見え重厚で存在感が感じられプリウスの面影もあります。後ろから見ると上部が凝縮されているようでコンパクトカーのようです。後ろのデザインは好みではありません。

【インテリア】
30プリウスに比べると高級感あります。ソフトパッドや柔らかい材質の樹脂が使われプラスチック感は感じません。Sはギアボックスの部分が艶消しになっており高級感がないのでGの光沢パネルに変えようかと思ったが、光沢パネルは指紋がめだつのでやめにした。馴れたら艶消しでもいいかなと思ってます。夜間の照明インテリア感はとても良いと思います。久しぶりのアナログメーターは自然で見やすいですね。水温系・燃料計もグッド。

【エンジン性能】
30プリウスと比べて出だしは同じようですが中間加速感は違いアクセルに素早く反応し気持ちよく加速してくれます。


【走行性能】
重量が30プリウスより100キロ位重くなっており安定感があり高級車に乗っているようです。


【乗り心地】
30プリウスでは荒れたアスファルト面ではザーザーとうるさく気になっていたのですが、音はしますが気になりません。段差もドスン音から解放され気持ちよく乗り越えてくれます。

【燃費】
480キロ走行して郊外2割・市内8割で満タン法20.9キロでした。この走行フィーリングで30プリウスと同じなら満足です。
社外品のシートヒーター使用しており暖房はあまり使用していません。足元は寒いがシートヒーター2分くらいで暖まりすごくいいです

【価格】
現価格でLEDライトせめてHIDライトを標準で装備してほしかった。

【総評】
本体がデコボコしていて洗車しずらい。特にバンパー下部のハニカム部分は水をふきとるのは大変です。吹き飛ばすためにブロアを購入しました。市販車としては今まで見たことのないデザイン(特にサイドからのラインはすばらしい)に所有する満足感があり着座位置がプリウスより高く運転しやすいし加速も充分で全体的に満足。、洗車しずらい・後部視界が悪い・横幅がオーバーで立体駐車場には入らないなどのデメリットは気になりません。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
大分県

新車価格
264万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
0円

C-HR ハイブリッドの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった468

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

C-HR ハイブリッド 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

C-HR ハイブリッド
トヨタ

C-HR ハイブリッド

新車価格帯:264万円

中古車価格帯:157〜339万円

C-HR ハイブリッド 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <278

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意