FREETEL Wi-Fi ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK [ブラック]

連続17時間通信に対応したWi-Fiルーター

FREETEL Wi-Fi ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK [ブラック] 製品画像

契約セット回線契約セットで申し込む場合(最安)

プランの登録までお待ちください

単体購入ルーターのみ購入する場合

ルーターのみの購入はできません

  • メーカー希望小売価格:¥―
  • 発売日:2016年12月 2日

スペック

タイプ:モバイルWi-Fi 連続通信時間:17時間 重量:110g FREETEL Wi-Fi ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • FREETEL Wi-Fi ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK [ブラック]の価格比較
  • FREETEL Wi-Fi ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK [ブラック]のスペック・仕様
  • FREETEL Wi-Fi ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK [ブラック]のレビュー
  • FREETEL Wi-Fi ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK [ブラック]のクチコミ
  • FREETEL Wi-Fi ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK [ブラック]の画像・動画
  • FREETEL Wi-Fi ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK [ブラック]のピックアップリスト

『安価な4G/3G両対応モバイルルーター、満足。』 みーくん5963さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

FREETEL Wi-Fi ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:60件
  • 累計支持数:210人
  • ファン数:6人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
0件
602件
ビデオカメラ
1件
544件
スマートフォン
3件
377件
もっと見る
満足度5
デザイン5
設定の簡単さ4
受信感度5
機能性5
サイズ4
安価な4G/3G両対応モバイルルーター、満足。

(8/24追記 使用SIMサイズに言及)
e-Trendの会員メルマガ特価¥2580税込送別で、2018/8/22発注。翌日に到着。

以下使用2日目のインプレ。

【総評】
値段なりに満足。

実質¥3000以下で新品が買える4G/3G対応ルーターとなると現状これ以外にないし、大きめな外形サイズにさえ妥協できるなら買いだろう。
訳ありなメーカー故に耐久性やアフター面で不安はあるも、まぁ最悪壊れてメーカー保証も当てにならなければ諦めて買い換えてもいいと割りきるのが吉か(笑)。

以下詳細。

【デザイン】
可も不可もなく。

カラー液晶を積む必要が果たしてあったのか?はやや疑問。
まぁ安く買えたから文句はないが。

【設定の簡単さ】
標準的かやや劣るか、程度。

前から類似モバイルルーターを使ってた身としては特に難しさは感じないが、お初なユーザーにはやや不親切感があるかも。
特に設定Web UIへのアクセスURLとして紙取説に記載がある http://mfi.home/ へは自分の環境(スマホ/タブ)ではどうにも繋がらず、結局 http://192.168.0.1/ の直打ちで繋いだ。原因不明。

手持ちのSIMはBiglobe LTEタイプDなので、APN設定はデフォで用意されていて簡単だった。
APN設定画面→予め用意されている中からBiglobeを選択→「初期値に設定」→再起動、これだけ。
あとは管理パスワードやSSID名・パスフレーズを好みに変えたくらいで使っている。

巷のレビューに「PCがないと立ち上げられない」云々のコメントが見られるが、自分の場合はそんなこともなく、立ち上げはWPSで無線接続を確立させたスマホのみで完結している。
デフォ登録に無いAPNの追加も試してみたが、それも然り。

但し、自身で新規APNを新規登録〜設定有効にするには、手順が分かりにくい。
添付取説の記述も足りてなくダメダメだが、DTIのこの辺↓に的確に書いてあり参考になる。
なお各設定値は使うSIMの発行元が開示している情報に読み替えればOK。
https://dream.jp/mb/sim/support/manual/mnl_aria2_apn.html

【受信感度】
いい感じ。特に不満なし。

いままで実質3Gオンリーな Huawei GP02 を使ってたので、これが4G/3G両対応な分使いやすくなった(使用可能エリアが広がった/速度が上がった印象)。

【機能性】
必要十分。多くは望まないので。

強いて言えば、Wi-Fiが2.4G帯のみで5G帯には非対応、SSIDが1個しか持てない、って辺りはやや物足りないかも。

【サイズ】
許容範囲。

旧使用GP02より縦横数mmずつ大きくなったが、バッテリーの持ちが倍以上になってるので十分許せる(詳細確認中)。

【その他】
・使用SIMは標準サイズ。
自分はmicroSIMに標準サイズへ変換する市販アダプターをかまして無難に使えている。
しかし、これのSIMスロットの位置がバッテリー装着スペースの下な関係から、SIMの挿抜の際にカードを若干曲げる/反らす感じに力を加えないと出し入れしにくい構造となっている。
そのため、nanoSIM用によくある「サイズ合わせの外枠だけ・乗っかるだけで固定機構なし」なタイプのアダプターは不適。最悪は挿入のときSIMが外れてアダプターだけがスロットに入ってしまい、後から抜けなくなるトラブル発生の懸念が高い。
nanoSIMで使おうと考えているなら要注意、できれば標準SIMを別途入手されることをお勧めする。

参考になった9人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
設定の簡単さ4
受信感度5
機能性5
サイズ4
安価な4G/3G両対応モバイルルーター、満足。

(8/24追記 使用SIMサイズに言及)
e-Trendの会員メルマガ特価¥2580税込送別で、2018/8/22購入。注文翌日に到着。

【総評】
値段なりに満足。

実質¥3000以下で新品が買える4G/3G対応ルーターとなると現状これ以外にないし、大きめな外形サイズにさえ妥協できるなら買いだろう。
訳ありなメーカー故に耐久性やアフター面で不安はあるも、まぁ最悪壊れてメーカー保証も当てにならなければ諦めて買い換えてもいいと割りきるのが吉か(笑)。

以下詳細。

【デザイン】
可も不可もなく。

カラー液晶を積む必要が果たしてあったのか?はやや疑問。
まぁ安く買えたから文句はないが。

【設定の簡単さ】
標準的かやや劣るか、程度。

前から類似モバイルルーターを使ってた身としては特に難しさは感じないが、お初なユーザーにはやや不親切感があるかも。
特に設定Web UIへのアクセスURLとして紙取説に記載がある http://mfi.home/ へは自分の環境(スマホ/タブ)ではどうにも繋がらず、結局 http://192.168.0.1/ の直打ちで繋いだ。原因不明。

手持ちのSIMはBiglobe LTEなので、APN設定はデフォで用意されていて簡単だった。
APN設定画面→予め用意されている中からBiglobeを選択→「初期値に設定」→再起動、これだけ。
あとは管理パスワードやSSID名・パスフレーズを好みに変えたくらいで使っている。

巷のレビューに「USB接続なPCがないと立ち上げられない」云々のコメントが見られるが、自分の場合はそんなこともなく、立ち上げは無線接続なスマホで完結している。デフォに無い新たなAPNの追加も試してみたが、それも然り。
但し、登録した新規APNを有効にするには、これ本体を再起動→再びAPN設定画面に行ってAPN設定を選び直す→「初期値に設定」する、って感じになる。
手順が一筋縄でなくやや分かりにくい印象。

【受信感度】
いい感じ。特に不満なし。

いままで実質3Gオンリーな Huawei GP02 を使ってたので、これが4G/3G両対応な分使いやすくなった(使用可能エリアが広がった/速度が上がった印象)。

【機能性】
必要十分。多くは望まないので。

強いて言えば、Wi-Fiが2.4G帯のみで5G帯には非対応、SSIDが1個しか持てない、って辺りはやや物足りないかも。

【サイズ】
許容範囲。

旧使用GP02より縦横数mmずつ大きくなったが、バッテリーの持ちが倍以上になってるので十分許せる(詳細確認中)。

【その他】
・使用SIMは標準サイズ。
自分はmicroSIMを標準サイズに変換する市販アダプターをかまして使っていて特に問題はないのだが、
これのSIMスロットの位置がバッテリー装着スペースの下な関係から、SIMの挿抜の際にカードを若干反らす感じに力を加えないといけない構造となっている。
そのため、nanoSIM用によくある「サイズ合わせの外枠だけ・乗っけるだけで固定機構なし」なタイプのアダプターは不適。最悪は挿入のときSIMが外れてアダプターだけがスロットに入ってしまい、後から抜けなくなるトラブル発生の懸念が高い。要注意。

参考になった0

満足度5
デザイン5
設定の簡単さ4
受信感度5
機能性5
サイズ4
安価な4G/3G両対応モバイルルーター、満足。
   

Huawei GP02との外観比較。

   

e-Trendの会員メルマガ特価¥2580税込送別で、2018/8/22購入。注文翌日に到着。

【総評】
値段なりに満足。

実質¥3000以下で新品が買える4G/3G対応ルーターとなると現状これ以外にないし、大きめな外形サイズにさえ妥協できるなら買いだろう。
訳ありなメーカー故に耐久性やアフター面で不安はあるも、まぁ最悪壊れてメーカー保証も当てにならなければ諦めて買い換えてもいいと割りきるのが吉か(笑)。

以下詳細。

【デザイン】
可も不可もなく。

カラー液晶を積む必要が果たしてあったのか?はやや疑問。
まぁ安く買えたから文句はないが。

【設定の簡単さ】
標準的かやや劣るか、程度。

前から類似モバイルルーターを使ってた身としては特に難しさは感じないが、お初なユーザーにはやや不親切感があるかも。
特に設定Web UIへのアクセスURLとして紙取説に記載がある http://mfi.home/ へは自分の環境(スマホ/タブ)ではどうにも繋がらず、結局 http://192.168.0.1/ の直打ちで繋いだ。原因不明。

手持ちのSIMはBiglobe LTEなので、APN設定はデフォで用意されていて簡単だった。
APN設定画面→予め用意されている中からBiglobeを選択→「初期値に設定」→再起動、これだけ。
あとは管理パスワードやSSID名・パスフレーズを好みに変えたくらいで使っている。

巷のレビューに「USB接続なPCがないと立ち上げられない」云々のコメントが見られるが、自分の場合はそんなこともなく、立ち上げは無線接続なスマホで完結している。デフォに無い新たなAPNの追加も試してみたが、それも然り。
但し、登録した新規APNを有効にするには、これ本体を再起動→再びAPN設定画面に行ってAPN設定を選び直す→「初期値に設定」する、って感じになる。
手順が一筋縄でなくやや分かりにくい印象。

【受信感度】
いい感じ。特に不満なし。

いままで実質3Gオンリーな Huawei GP02 を使ってたので、これが4G/3G両対応な分使いやすくなった(使用可能エリアが広がった/速度が上がった印象)。

【機能性】
必要十分。多くは望まないので。

強いて言えば、Wi-Fiが2.4G帯のみで5G帯には非対応、SSIDが1個しか持てない、って辺りはやや物足りないかも。

【サイズ】
許容範囲。

旧使用GP02より縦横数mmずつ大きくなったが、バッテリーの持ちが倍以上になってるので十分許せる(詳細確認中)。

参考になった0

「FREETEL Wi-Fi ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

FREETEL Wi-Fi ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

FREETEL Wi-Fi ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK [ブラック]
MAYA SYSTEM

FREETEL Wi-Fi ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK [ブラック]

発売日:2016年12月 2日

FREETEL Wi-Fi ARIA 2 FTJ162A-ARIA2-BK [ブラック]をお気に入り製品に追加する <104

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(回線契約なし(SIMフリー)モバイルデータ通信)

ご注意