『ソフトトップとの比較』 マツダ ロードスター RF 2016年モデル のるとんさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > マツダ > ロードスター RF 2016年モデル

『ソフトトップとの比較』 のるとんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ロードスター RF 2016年モデルのレビューを書く

のるとんさん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:245人
  • ファン数:1人
満足度4
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格4
ソフトトップとの比較

ndロードスター ソフトトップのオーナーです。

【エクステリア】
正直、rfの形状がどうにも、、、
前から見ると気になりませんが、後ろ・斜め後ろからの見た目が好きになれません。
私はソフトトップの方が美しいと思います。(特にオープンにした時)

【インテリア】
こちらはソフトトップと共通です。
エアコンスイッチ周りはデミオと一緒。この車に華やかなインテリアは望んでいないので、必要十分です。

【エンジン性能】
明らかにソフトトップよりもパワーがあります。流石2L 184ps、2速でメーター読み100kmまでいくので驚きました。また、100kmからの伸びも素晴らしいです。(ソフトトップモデルは100km以上になると非力感が出て厳しい)

高速道路を巡航していても、ソフトトップであれば「5速に落とさなきゃな」と思う場面でも、6速のまま余裕で加速していきます。しかし、ソフトトップの1.5Lの方が、エンジンを回す楽しさや高揚感はあると感じました。
高速巡航の回転数は高く、100km〜120kmで2500〜3000回転です。

ワインディングを気持ちよく流すならソフトトップ、高速道路をドイツ車の様に余裕を持って巡航したいならrfに軍配が上がると思いました。

【走行性能・乗り心地】
前提条件として、ソフトトップは16インチでアドバンスポーツv105、rfは17インチでポテンザs001です。

そもそもタイヤとしてv105の方が柔らかく、しかも15インチの為、乗り心地はソフトトップの方が良いです。また、軽さの面でもソフトトップの圧勝、ハンドリングの気持ち良さが全然違います。
ただ、高速巡航の安定感はrfの方があります。(ドイツ車的)また、静粛性もrfの方が良いです。しかし、正直、静粛性についてはソフトトップもrfも、どっちもどっちです。デミオ改めmazda2の方が高速巡航時は何倍も静かです。

(追記)
2点、追記いたします。
@装着タイヤ(ポテンザs001)について
次の理由から、ポテンザs001は良くないのではないかと感じます。
1つ目は、固さです。ポテンザはドライグリップやハンドリングは良いものの、乗り心地は突き上げが大きく、お世辞にも良いとは言えません。そもそもRFは2LのNAエンジンであり、ポテンザs001ほどのハイグリップタイヤは不必要と考えます。

2つ目は静粛性です。RFはせっかく静粛性が高いのに、ポテンザがロードノイズを拾い過ぎているために、常に「ゴー」っと耳障りな重低音が車内に響きます。

ポテンザではなく、もう少しコンフォート寄りのタイヤを履いた方が良いのではと思いました。

A風の巻き込み音について
これは少し驚きました。ソフトトップでは気にならなかったのですが、ハードトップは速度が上がると、オープン時にかなり耳障りな風の巻き込み音がします。(タルガ部分に当たっているのでしょうか・・・)オープンにして運転する頻度が高い方は、ソフトトップの方が良いと思います。

ここまでRFの気になる点を書いてしまいましたが、その欠点を十分に補えるほど2Lエンジンの加速はとても気持ちが良いです。ソフトトップに2Lエンジンがのれば文句無しなのですが・・・

レビュー対象車
試乗

参考になった16人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格4
ソフトトップとの比較

ndロードスター ソフトトップのオーナーです。

【エクステリア】
正直、rfの形状がどうにも、、、
前から見ると気になりませんが、後ろ・斜め後ろからの見た目が好きになれません。
私はソフトトップの方が美しいと思います。(特にオープンにした時)

【インテリア】
こちらはソフトトップと共通です。
エアコンスイッチ周りはデミオと一緒。この車に華やかなインテリアは望んでいないので、必要十分です。

【エンジン性能】
明らかにソフトトップよりもパワーがあります。流石2L 184ps、2速でメーター読み100kmまでいくので驚きました。また、100kmからの伸びも素晴らしいです。(ソフトトップモデルは100km以上になると非力感が出て厳しい)

高速道路を巡航していても、ソフトトップであれば「5速に落とさなきゃな」と思う場面でも、6速のまま余裕で加速していきます。しかし、ソフトトップの1.5Lの方が、エンジンを回す楽しさや高揚感はあると感じました。
高速巡航の回転数は高く、100km〜120kmで2500〜3000回転です。

ワインディングを気持ちよく流すならソフトトップ、高速道路をドイツ車の様に余裕を持って巡航したいならrfに軍配が上がると思いました。

【走行性能・乗り心地】
前提条件として、ソフトトップは15インチでアドバンスポーツv105、rfは17インチでポテンザs001です。

そもそもタイヤとしてv105の方が柔らかく、しかも15インチの為、乗り心地はソフトトップの方が良いです。また、軽さの面でもソフトトップの圧勝、ハンドリングの気持ち良さが全然違います。
ただ、高速巡航の安定感はrfの方があります。(ドイツ車的)また、静粛性もrfの方が良いです。しかし、正直、静粛性についてはソフトトップもrfも、どっちもどっちです。デミオ改めmazda2の方が高速巡航時は何倍も静かです。

(追記)
2点、追記いたします。
@装着タイヤ(ポテンザs001)について
次の理由から、ポテンザs001は良くないのではないかと感じます。
1つ目は、固さです。ポテンザはドライグリップやハンドリングは良いものの、乗り心地は突き上げが大きく、お世辞にも良いとは言えません。そもそもRFは2LのNAエンジンであり、ポテンザs001ほどのハイグリップタイヤは不必要と考えます。

2つ目は静粛性です。RFはせっかく静粛性が高いのに、ポテンザがロードノイズを拾い過ぎているために、常に「ゴー」っと耳障りな重低音が車内に響きます。

ポテンザではなく、もう少しコンフォート寄りのタイヤを履いた方が良いのではと思いました。

A風の巻き込み音について
これは少し驚きました。ソフトトップでは気にならなかったのですが、ハードトップは速度が上がると、オープン時にかなり耳障りな風の巻き込み音がします。(タルガ部分に当たっているのでしょうか・・・)オープンにして運転する頻度が高い方は、ソフトトップの方が良いと思います。

ここまでRFの気になる点を書いてしまいましたが、その欠点を十分に補えるほど2Lエンジンの加速はとても気持ちが良いです。ソフトトップに2Lエンジンがのれば文句無しなのですが・・・

レビュー対象車
試乗

参考になった2

満足度4
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費5
価格4
ソフトトップとの比較

ndロードスター ソフトトップのオーナーです。

【エクステリア】
正直、rfの形状がどうにも、、、
前から見ると気になりませんが、後ろ・斜め後ろからの見た目が好きになれません。
私はソフトトップの方が美しいと思います。(特にオープンにした時)

【インテリア】
こちらはソフトトップと共通です。
エアコンスイッチ周りはデミオと一緒。この車に華やかなインテリアは望んでいないので、必要十分です。

【エンジン性能】
明らかにソフトトップよりもパワーがあります。流石2L 184ps、2速でメーター読み100kmまでいくので驚きました。また、100kmからの伸びも素晴らしいです。(ソフトトップモデルは100km以上になると非力感が出て厳しい)

高速道路を巡航していても、ソフトトップであれば「5速に落とさなきゃな」と思う場面でも、6速のまま余裕で加速していきます。しかし、ソフトトップの1.5Lの方が、エンジンを回す楽しさや高揚感はあると感じました。
高速巡航の回転数は高く、100km〜120kmで2500〜3000回転です。

ワインディングを気持ちよく流すならソフトトップ、高速道路をドイツ車の様に余裕を持って巡航したいならrfに軍配が上がると思いました。

【走行性能・乗り心地】
前提条件として、ソフトトップは15インチでアドバンスポーツv105、rfは17インチでポテンザs001です。

そもそもタイヤとしてv105の方が柔らかく、しかも15インチの為、乗り心地はソフトトップの方が良いです。また、軽さの面でもソフトトップの圧勝、ハンドリングの気持ち良さが全然違います。
ただ、高速巡航の安定感はrfの方があります。(ドイツ車的)また、静粛性もrfの方が良いです。しかし、正直、静粛性についてはソフトトップもrfも、どっちもどっちです。デミオ改めmazda2の方が高速巡航時は何倍も静かです。

レビュー対象車
試乗

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「ロードスター RF 2016年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ロードスター RF 2016年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

ロードスター RF 2016年モデル
マツダ

ロードスター RF 2016年モデル

新車価格:346〜392万円

中古車価格:179〜578万円

ロードスター RF 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <149

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ロードスターRFの中古車 (209物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意