『このカメラのホワイトバランスは、マニュアルがベスト!』 ニコン D5600 18-55 VR レンズキット 娘にメロメロのお父さんさんのレビュー・評価

2016年11月25日 発売

D5600 18-55 VR レンズキット

  • 3.2型バリアングル液晶モニターを搭載した、ニコンDXフォーマットデジタル一眼レフカメラのエントリーモデル。
  • タッチパネル操作機能を拡充し、トリミング機能や再生画面の切り替えを瞬時に行える「フレームアドバンスバー」を新たに追加。
  • 標準ズームレンズ「AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR」が付属。
D5600 18-55 VR レンズキット 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥57,100

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥59,978

KIMURAYA

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥46,750 (7製品)


価格帯:¥57,100〜¥100,732 (51店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥70,191 〜 ¥70,191 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : 一眼レフ 画素数:2478万画素(総画素)/2416万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:415g D5600 18-55 VR レンズキットのスペック・仕様

【付属レンズ内容】AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR

ご利用の前にお読みください

  • D5600 18-55 VR レンズキットの価格比較
  • D5600 18-55 VR レンズキットの中古価格比較
  • D5600 18-55 VR レンズキットの買取価格
  • D5600 18-55 VR レンズキットの店頭購入
  • D5600 18-55 VR レンズキットのスペック・仕様
  • D5600 18-55 VR レンズキットの純正オプション
  • D5600 18-55 VR レンズキットのレビュー
  • D5600 18-55 VR レンズキットのクチコミ
  • D5600 18-55 VR レンズキットの画像・動画
  • D5600 18-55 VR レンズキットのピックアップリスト
  • D5600 18-55 VR レンズキットのオークション

D5600 18-55 VR レンズキットニコン

最安価格(税込):¥57,100 (前週比:±0 ) 発売日:2016年11月25日

  • D5600 18-55 VR レンズキットの価格比較
  • D5600 18-55 VR レンズキットの中古価格比較
  • D5600 18-55 VR レンズキットの買取価格
  • D5600 18-55 VR レンズキットの店頭購入
  • D5600 18-55 VR レンズキットのスペック・仕様
  • D5600 18-55 VR レンズキットの純正オプション
  • D5600 18-55 VR レンズキットのレビュー
  • D5600 18-55 VR レンズキットのクチコミ
  • D5600 18-55 VR レンズキットの画像・動画
  • D5600 18-55 VR レンズキットのピックアップリスト
  • D5600 18-55 VR レンズキットのオークション

『このカメラのホワイトバランスは、マニュアルがベスト!』 娘にメロメロのお父さんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

D5600 18-55 VR レンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:24件
  • 累計支持数:259人
  • ファン数:36人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
1167件
レンズ
9件
221件
デジタルカメラ
2件
73件
もっと見る
満足度5
デザイン3
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
このカメラのホワイトバランスは、マニュアルがベスト!

軽量扱いやすいカメラで、キットレンズ18-55でも
1インチコンデジより確実に美しい写真が撮れているのは良い点。
また、AF-PレンズはAF音が静かで動画撮影時に音が入りにくいのが良い。
また、ピントが合うのも速く快適。
ボディーのAFとAEの制度も悪くない、D90より確実に安定している。
ここまでの性能があると、下記の2点は頑張って改善して欲しいです。

D5600の癖を理解して綺麗に撮る方法。

@晴天時は、オートホワイトバランスではなく晴天モードで撮ろう!

 室内屋外、ストロボ光、自然光色々試したところ、
 この機種は晴天時の自然光の際に、オートホワイトバランスを
  合わせるのが苦手です。
  FX機と比較しても明らかに暖色にります。
  この癖?は、晴天時以外はあまり気になりません。

  オートではダメでも、晴天モードで撮ると素晴らしく綺麗になります。
  5月の爽やかな色を出したいときは、晴天モードが確実です。

一般の人は晴天の時こそカメラを持ち出すと思いますので、
  ニコンはここを改善しないと、初心者受けは難しいと感じます。
  FX機ではオートでもきちんと合うので、入門機の性能はここまでなのかな?
   
Aオートフォーカスエリアの右端から左端への移動を急ぐような
  シーンではライブビューでタッチパネルを使おう!
  写真は縦位置、横位置、斜めなど表現によってさ様々な角度で   
  切り取ります。
  フォーカスポイントの移動は瞬時に行いたいのですが、
  D5600には残念ながらAFフォーカスポイント循環機能が無い。
  レフ機の良さ半減!
  ファインダーで撮りたいのでFX機のように循環機能は入れて欲しかった。

B動画はシャッターボタンをこまめに押してピントを合わせよう!
  動画時に顔認識で自動AFモードが無いので、自分で合わせるしかないですね。
  マニュアルという手もありますが、改善して欲しい。
  その他、AEも人物に合わせ続けてくれると非常にうれしい。
  背景が明るいと顔が暗くなるのは良くない点です。

ニコンは、レフ機の操作性の良さと性能の高さが売りなので、
ミラーレス以外でもニコンらしい高性能な機種を出して欲しいと思います。
今後の商品展開(特にボディー)に期待しています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった11人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン3
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
ピクチャーコントロールを変えるともっと良い!

下記の点、設定変更するとよりFX機の画質に近くなります。

センサーが持ってくる画質はD90よりも良い。
しかし、この機種はFX機と違ってJPEGデータで下記2ヶ所の
設定が悪く、日中の人物撮影で解像感が無くベッタリした画質になっていた。
初期設定では良い画を出せないので、下記の設定で試してみてください。

@ピクチャーコントロール
 ・スタンダード設定の変更点
  明瞭度を初期設定だと「+1」なので黒潰れが発生し、大幅に繊細さが損なわれている。
  明暗を-2に変更すると屋外での人物スナップで解像感が保たれ自然な写りになった。
  画質の比較は、PCで行った。
  カメラの背面モニターで見ると、元設定の方が良く見えたが、モニターはL版写真よりも小さく
  拡大しても比較対象が無いので本当の解像感は分かりにくい。
  PCで見ると、A4サイズの画像での比較となり、分かりやすい。
  スタンダード初期設定で見ると解像感が無くベッタリ画質。
  明瞭度を-2まで下げると解像感が保たれた画像となった。 
 
Aホワイトバランス
  オートの色温度がFX機と比べ、高め(暖色)に傾く傾向があり、
  黄色みが強く見える。
  オートの色をB0.5,M0.5に変更すると改善できる。
  
 DX機は、風景よりも手軽に家族を撮る人が多い機種だと思います。
  後継機種は人物の場合顔の影は薄い方が良いので、明瞭度を下げ、
  写真全体を明るくした方が良いです。
  また、ホワイトバランスはFX機よりイエロー、グリーンよりなのでDX機も
  そろえた方が良いと思います。
  
画素数が多くてもFX機種の方が圧倒的に画質は上、しかしこの機種は
1インチコンデジより圧倒的に画質が上!
癖が無いカメラはありませんが、この機種は癖を設定で改善できるので、
やはり長く使える機種だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった1

満足度5
デザイン3
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
なんだこのカメラは!
当機種D5600にて撮影
別機種D600にて撮影
 

D5600にて撮影

D600にて撮影

 

【デザイン】
Nikonらしいデザイン

【画質】
1インチのコンデジとは次元が違う。
ISO3200では流石にFXフォーマットのD600程繊細ではないが、
ノイズはD600より少なくこの画質で満足する人は多いでしょう。

低感度の画質はローパスレスの影響か繊細で色乗りも良く
安価なミラーレスやコンデジより遥かに良いです。

D600との比較
 FXとDXはほぼ同じ画素数でも差があります。
 FXの方が繊細で柔らかい部分が表現できており、
 ディティールや色表現で差があります。
 逆に言えば、それ以外のシャープさ、明暗に関しては
 フルサイズと大差ありません。
 ポートレート写真家以外は気にならないレベルです。

【操作性】
 物凄く良いです。
 軽量なカメラは増えていますが、
 おそらくこの画質を出せるカメラは
 数少ないでしょう。

【バッテリー】
 1000枚近く撮れるので、安心です。

【携帯性】
 非常に良いです。
 小型でポーチに入ってしまいます。
 画質の面を考慮すると、1インチコンデジより使えます。

【機能性】
 普通です。
 中級機以上を求めるなら、画質の繊細さや機能性からFX機が良いです。

【液晶】
 とってもきれいですし、タッチパネルが便利です。
 液晶の画質は殆どの方が満足できるでしょう。

【ホールド感】
 抜群に良いです。
 下手なミラーレスより遥かに良いです。
 店頭で比べると大袈裟では無い事が分かるはずです。

【総評】
 メリット
  1. 画質がフルサイズに近いくらい綺麗なこと。
  2. AF-Pレンズが、フルサイズの高級プロレンズくらい速く、結構合唱すること。 
  3. 1インチのコンデジよりはるかに画質が良いこと。
  4. フルサイズカメラより物凄く軽いこと。
  5. 電池持ちが良いこと。
  6. フルサイズのサブとして不満が少ないこと。
  7. ここ10年発売されたレンズの殆どがAFモーター内蔵レンズなので、
    多種多様な高性能レンズが使用可能なところ。
  8.メイン機がFX機でもレンズを共有できるところ。

デメリット
  1.APS-Cトップクラスの画質を持ってしても、フルサイズの方が繊細で色表現が多いことろ。
  2.スピードライトでハイスピードシンクロができないことろ。(初心者は使わない機能かも。)
  3.ファインダーがペンタミラーで倍率が低いところ。(安価なEVFよりは見やすい。)
  4.AF-Pレンズのマウントがプラスチックなところ。
  5.高性能なのに、ビニナー層のパパママカメラとしてアピールしているところ。

 カメラを買う人は、きっちりと綺麗に撮りたいという思いがあって選ぶと思います。
 この機種は操作性も良く、軽量でカメラとしてきちんと使えるモデルなので、
 初心者だけでなくアマチュアの方でも満足できる機種だと思います。

 これ以上の画質やライティングを追求する方は、フルサイズ機が良いです。

 普段FXフォーマットで撮っている写真家の方で、メイン2台持ちを考えている方は
 素直にFXフォーマットを2台持った方が良いでしょう。
 
 APS-Cはフルサイズに比べ面積が約1/2程度しかないので、高感度や繊細さ、色の面では
 センサーからの情報量に差があり、満足できないでしょう。

 それでもAPS−Cセンサーのカメラとしてはトップクラスの性能なので、
 買って後悔はあまり無いでしょう。長年使える一台だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった3

満足度5
デザイン3
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
なんだこのカメラは!

【デザイン】
Nikonらしいデザイン

【画質】
1インチのコンデジとは次元が違う。
ISO3200では流石にFXフォーマットのD600程繊細ではないが、
ノイズはD600より少なくこの画質で満足する人は多いでしょう。

低感度の画質はローパスレスの影響か繊細で色乗りも良く
安価なミラーレスやコンデジより遥かに良いです。

D600との比較
 FXとDXはほぼ同じ画素数でも差があります。
 FXの方が繊細で柔らかい部分が表現できており、
 ディティールや色表現で差があります。
 逆に言えば、それ以外のシャープさ、明暗に関しては
 フルサイズと大差ありません。
 ポートレート写真家以外は気にならないレベルです。

【操作性】
 物凄く良いです。
 軽量なカメラは増えていますが、
 おそらくこの画質を出せるカメラは
 数少ないでしょう。

【バッテリー】
 1000枚近く撮れるので、安心です。

【携帯性】
 非常に良いです。
 小型でポーチに入ってしまいます。
 画質の面を考慮すると、1インチコンデジより使えます。

【機能性】
 普通です。
 中級機以上を求めるなら、画質の繊細さや機能性からFX機が良いです。

【液晶】
 とってもきれいですし、タッチパネルが便利です。
 液晶の画質は殆どの方が満足できるでしょう。

【ホールド感】
 抜群に良いです。
 下手なミラーレスより遥かに良いです。
 店頭で比べると大袈裟では無い事が分かるはずです。

【総評】
 メリット
  1. 画質がフルサイズに近いくらい綺麗なこと。
  2. AF-Pレンズが、フルサイズの高級プロレンズくらい速く、結構合唱すること。 
  3. 1インチのコンデジよりはるかに画質が良いこと。
  4. フルサイズカメラより物凄く軽いこと。
  5. 電池持ちが良いこと。
  6. フルサイズのサブとして不満が少ないこと。
  7. ここ10年発売されたレンズの殆どがAFモーター内蔵レンズなので、
    多種多様な高性能レンズが使用可能なところ。
  8.メイン機がFX機でもレンズを共有できるところ。

デメリット
  1.APS-Cトップクラスの画質を持ってしても、フルサイズの方が繊細で色表現が多いことろ。
  2.スピードライトでハイスピードシンクロができないことろ。(初心者は使わない機能かも。)
  3.ファインダーがペンタミラーで倍率が低いところ。(安価なEVFよりは見やすい。)
  4.AF-Pレンズのマウントがプラスチックなところ。
  5.高性能なのに、ビニナー層のパパママカメラとしてアピールしているところ。

 カメラを買う人は、きっちりと綺麗に撮りたいという思いがあって選ぶと思います。
 この機種は操作性も良く、軽量でカメラとしてきちんと使えるモデルなので、
 初心者だけでなくアマチュアの方でも満足できる機種だと思います。

 これ以上の画質やライティングを追求する方は、フルサイズ機が良いです。

 普段FXフォーマットで撮っている写真家の方で、メイン2台持ちを考えている方は
 素直にFXフォーマットを2台持った方が良いでしょう。
 APS-Cはフルサイズに比べ面積が約1/2程度しかないので、高感度や繊細さ、色の面では
 センサーからの情報量に差があり、満足できないでしょう。

 それでもAPS−Cセンサーのカメラとしてはトップクラスの性能なので、
 買って後悔はあまり無いでしょう。長年使える一台だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「D5600 18-55 VR レンズキット」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

D5600 18-55 VR レンズキットのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

D5600 18-55 VR レンズキット
ニコン

D5600 18-55 VR レンズキット

最安価格(税込):¥57,100発売日:2016年11月25日 価格.comの安さの理由は?

D5600 18-55 VR レンズキットをお気に入り製品に追加する <270

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意