『HD598Csとの違い』 ゼンハイザー HD 569 尾葦白正さんのレビュー・評価

HD 569 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥16,650

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥16,650

eイヤホン

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥16,650¥21,780 (6店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥16,650 〜 ¥16,650 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:10Hz〜28kHz HD 569のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HD 569の価格比較
  • HD 569の店頭購入
  • HD 569のスペック・仕様
  • HD 569のレビュー
  • HD 569のクチコミ
  • HD 569の画像・動画
  • HD 569のピックアップリスト
  • HD 569のオークション

HD 569ゼンハイザー

最安価格(税込):¥16,650 (前週比:±0 ) 発売日:2016年11月10日

  • HD 569の価格比較
  • HD 569の店頭購入
  • HD 569のスペック・仕様
  • HD 569のレビュー
  • HD 569のクチコミ
  • HD 569の画像・動画
  • HD 569のピックアップリスト
  • HD 569のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

HD 569のレビューを書く

尾葦白正さん

  • レビュー投稿数:189件
  • 累計支持数:1845人
  • ファン数:11人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
71件
0件
スピーカー
22件
0件
PCスピーカー
12件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
フィット感5
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3
HD598Csとの違い

本機は低インピーダンス(23Ω)、高能率(115dB)ということで、「ポタアンなしの、スマホ直挿し」のような非力な環境下でもキッチリ鳴ってくれる、非常にありがたいモデルですが、ここで迷うのがHD598Csという姉妹モデルの存在です。
HD598Csはアマゾン限定ということで、価格.comにも掲載がありませんが、スペックを見る限り、本機(HD569)と全く同一なんですね。スペックだけでなく、付属品まで完全に同じ。
違うのは僅かに外観のみ。
イヤーカップ(ハウジング)のデザインと、ヘッドバンド部の作りが違うのが目につくくらいです。

ということで、ここで問題になるのが、この両者の違いは「見た目(外観)だけなのか」ということなんです。
逆に言えば、この型番違いの両者は「どこが違うのか」ということですね。

価格的には、少し前まではHD598Csの方が安かったのですが、ここ最近本機が値下がりしており、現時点では価格は逆転しています。HD598Csに比べると、本機の方が2割弱安くなった。
この価格の動向で迷う人が出るだろうと思うのです。
スペックと同様、音に関してもこの両者が「ほぼ同じ」ということなら、当然その時点で価格の安い方を選ぶだけの単純な話なわけですが、仮に「スペック上では表れない音質の違い」があるとすれば、単純に価格だけでは選びたくないという人もいるでしょう。

この極めてよく似た両者の違いに関して、今回私がインターネットで検索したところ、今日現在で目立った記事・投稿としては、Yahoo知恵袋の質問と、2chでの投稿の2つしかありませんでした。私の検索の仕方が不適切で、他にもこの両者の違いについて言及されている投稿や記事があるかも知れませんが、私のザクッとした検索では上記の2つだけでした。

ご参考
(2ch)https://2ch.vet/re_toro_av_1492875325_174_2000
(知恵袋)https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10178371820?__ysp=SEQ1NjkgSEQ1OThD772T6YGV44GE

2chの投稿では、前スレッドの投稿者(98)が「両者の音は同じ」と書いているのに対して、その後のスレッドの投稿者(262)が「全く音は違う」と反論されています。
知恵袋の回答でも、この両者の音は違うと書かれています。
では実際のところはどうなのか。
ということで、この両者を所有している私の個人的見解を以下に書いてみたいと思います。

結論から言えば、この両者の音は「基本的には」ほぼ同じと言って良いでしょう。
ただし、これには「スマホの直挿し」ような非力な環境下の場合、という注釈が要ります。
無論、この場合であっても「全く同じ」とまでは言いません。
しかし、違いがあるにせよ、それは極めて微々たる差であって、一聴して違いが分からない人も相当数いるだろうと思います。
最早、この両者の音の違いは「機種の違いによる音質差」というよりも、単純な「個体差」と言えるようなレベルと同一と言ってよいかと思います。
先の2chで「全く音が違う」とか、知恵袋で音の違いを回答している人がいますが、これが「きちんとしたアンプと繋いだ環境」でのことなのか、それとも「ポタアン無しのスマホ直挿し環境」のことを言っているのは不明ですが、仮に今回の私と同様「スマホ直挿し環境」のことを言っているのであれば、それはオーディオの世界にありがちな「オレは音の僅かな違いがはっきりと明確に分かる耳を持っているんだ」というアピールをしたいだけの虚栄心がもたらした結果だと言えるでしょう。
どうしてもオーディオの世界では「虚栄心」というものが邪魔をするんです。これらは本人ですら知らないうちに、無意識のうちに出てしまうものですから始末が悪い。
この2つ(HD569とHD598Cs)は、厳密に言えば極僅かな音の違いはあると思います。
微妙に構造(デザイン)が違う訳ですから、出てくる音に違いが出るのは当然の話です。
しかし、その違いと言うのは、普通の人にはほぼ分からないレベルの「超微差」でしかありません。
恐らく採用されているドライバーユニットも同一のものなんじゃないかと思います(調べたわけではありませんので絶対とは言いませんが)。
ほとんど同じ構造で、同じユニットを採用したヘッドフォンの音が「大きく違う」わけがないんです。
僅かの違いで、僅かな音質の違いは出るでしょうが、それが「誰が聴いてもハッキリ分かるほどの大きな違い」にはなりません。

一応念のために再度書いておきますが、今回私が音質を比較したのは、「ポタアンを用いずスマホに直挿し」の環境です。
プアな出力のスマホ直挿し環境下であれば、この両者の音に違いはほとんど無いに等しいと言えます。
キチンとしたアンプを使用した環境で音質比較をすれば、ひょっとすると音質の差がそれなりに出てくるかも知れませんが、そもそも私は本モデルはスマホ直挿しで使う用途で購入したものですから、アンプに繋ぐことは考えていません。
アンプ接続環境での音質の違いについては、わざわざ試していませんので言及は控えます。

見た目のデザインを考慮に入れず、単純に音質だけを気にする人で「スマホ直挿し環境で使いたい」という人なら、この両者の音の違いは「ほとんどない」ので、その時点で「より安い方」を選べばよいでしょう。


主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「HD 569」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
室内有線で使う分には十分優等生  5 2022年1月26日 21:44
自分の好みではなかった  3 2021年2月5日 20:43
ヘッドフォンは、初  5 2020年7月7日 23:07
ゼンハイザーらしく、澄んだ音質です(^^)  5 2019年3月12日 02:00
HD598Csとの違い  4 2018年8月4日 23:03
eイヤホンさんで購入  4 2017年12月9日 16:04
開放型のような密閉型  4 2017年1月5日 03:45
jazzにオススメ  5 2016年12月24日 09:38

HD 569のレビューを見る(レビュアー数:8人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

HD 569のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

HD 569
ゼンハイザー

HD 569

最安価格(税込):¥16,650発売日:2016年11月10日 価格.comの安さの理由は?

HD 569をお気に入り製品に追加する <42

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意