『1.5BOX的な使えるクルマ 再レビューです。』 トヨタ ルーミー 2016年モデル whgさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > トヨタ > ルーミー 2016年モデル

『1.5BOX的な使えるクルマ 再レビューです。』 whgさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:151人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
357件
レンズ
0件
28件
自動車(本体)
2件
22件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
1.5BOX的な使えるクルマ 再レビューです。

■3回目の投稿

納車から8ヶ月、走行距離も1万キロを超えました。

お盆休みに家族と青森まで出かけて来ました。オトナ4名乗車、東北道を利用しての長距離ドライブ。
動力性能や乗り心地、カラダの疲労度など、いくつか心配事がありましたが、それらはすべて稀有に終わりました。

動力性能ですが、ターボエンジンはやはり力強いです。
80−120km/hレンジでの巡航・追い越し加速はストレスないです。登坂車線のある上りも加速しながら登ります。ソレ以上のレンジは他の事を色々心配しなくてはならなくなります。
ちなみに、100km/h巡航時の回転数は2,500程で静かです。

乗り心地は、55扁平タイヤの突き上げが心配でしたが、実にしなやかで快適。
ロードノイズはそれなりありますが、会話や音楽が楽しめないという程ではなく、不快と感じたり疲労につながることはなかったです。

ロングドライブは不向きと称されるこのクラスですが、意外と我が家の評価は全然イケる。そんな感じ・・
広い室内とグラスエリアで開放感が高く、長時間の移動も苦になりませんでした。
シートの造りがもう少し良ければ更に高評価ですが、旅クルマとして及第点以上の出来と感じています。

さて、燃費ですが、エアコン24℃設定。旅期間中一般道を含む1,980キロ程を走行して、16.5(満タン法)
余談で、首都圏の酷暑の中、街乗りでは6-8程度です。
ターボの補完で、チカラ不足は皆無ですが、この時期街中の燃費は中々厳しいです。


■2回目の投稿

納車から1ヶ月、1800キロ程走行しましたので、再レビューします。

首都圏在住、一般道・バイパス・高速道路と多岐に渡る道路走るので、動力性能はターボカーを選択して正解でした。
数値的には1.5NAと同等の出力ですが、走りはソレ以上に軽快です。
CVTなので、多段ATのように各レンジで引っ張る快感はないのですが、
街中ではターボフルブーストで走る状況は、僕の場合ないです。
あまり回さなくても過給がはじまり、CVTがハイギアに移行してトルクにのった感じの走りをします。

高速道路の移動も、とても快適。
一般道より、ターボの恩恵を受ける機会に恵まれるので、調子に乗ってアクセルを開けていると、後ろが気になる速度域にすぐに達します。

ただ、最終的には996ccという排気量。どこまでも飛んで行きそうな昔ターボのような事はありません。

ひとつ気になるのは、2000-2500回転の間で、妙にエンジン廻りが唸る感じがあります。
負荷が掛かる状態。上り坂での発進でその回転域をキープして走ると顕著です。
コレをこのクルマのエンジンの味と捉えるか、欠点とするかはそれぞれの判断かと・・
僕は今自己問答中です。


■最初の投稿

先代シエンタの最終モデルを新車で購入、現在に至っております。
仕事に道具や部材を乗せて、ほぼ毎日乗っています。大物は載せないので、ハイエース等々の貨物は不要。

諸事情により、このモデルへの代替を検討。

フロントウインドが立ったタントと同じデザイン言語が僕は好きなので、この絶妙な縦横比はニーズに合っています。

室内も広々感が強く、後席を畳めば広い荷室と化すので、仕事での使い勝手も良さそうです。

GSとG-Tを、大人4名で街中から高速まで試乗しましたが、好印象はターボーカーであるG-T。
NAのGSとは別物の走り。これなら街中から高速まで不満が出ることはないと思います。
1.5リッターNA比ですけどね・・

ロードノイズは若干高め、エンジンノイズはNAは回すと賑やか。3気筒のビートが僕は新鮮だったので楽しく感じましたが、静粛性という点ではうるさい部類と思います。

ターボカーは、タービンが音を拡散するので、グッと抑えた音質。
GSと比較すると、エンジン回さなくても加速するので、相対的に静かと感じます、
ただ、こもった低音なので、長時間乗っていると少し聞き疲れするかもしれません。

買うならターボカーをオススメします。加速が程よく楽しい。
気持ちいい走りばかりしていたら、燃費は期待できないかもしれませんが、
クルマは実ばかりで選ぶと、つまらない選択しか出来なくなります。

試乗の結果、カスタムG-Tをオーダーしました。
納車がたのしみです・・

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年12月
購入地域
神奈川県

新車価格
196万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ルーミーの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった74人(再レビュー後:9人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
1.5BOX的な使えるクルマ 再レビューです。

納車から1ヶ月、1800キロ程走行しましたので、再レビューします。

首都圏在住、一般道・バイパス・高速道路と多岐に渡る道路走るので、動力性能はターボカーを選択して正解でした。
数値的には1.5NAと同等の出力ですが、走りはソレ以上に軽快です。
CVTなので、多段ATのように各レンジで引っ張る快感はないのですが、
街中ではターボフルブーストで走る状況は、僕の場合ないです。
あまり回さなくても過給がはじまり、CVTがハイギアに移行してトルクにのった感じの走りをします。

高速道路の移動も、とても快適。
一般道より、ターボの恩恵を受ける機会に恵まれるので、調子に乗ってアクセルを開けていると、後ろが気になる速度域にすぐに達します。

ただ、最終的には996ccという排気量。どこまでも飛んで行きそうな昔ターボのような事はありません。

ひとつ気になるのは、2000-2500回転の間で、妙にエンジン廻りが唸る感じがあります。
負荷が掛かる状態。上り坂での発進でその回転域をキープして走ると顕著です。
コレをこのクルマのエンジンの味と捉えるか、欠点とするかはそれぞれの判断かと・・
僕は今自己問答中です。


■最初の投稿

先代シエンタの最終モデルを新車で購入、現在に至っております。
仕事に道具や部材を乗せて、ほぼ毎日乗っています。大物は載せないので、ハイエース等々の貨物は不要。

諸事情により、このモデルへの代替を検討。

フロントウインドが立ったタントと同じデザイン言語が僕は好きなので、この絶妙な縦横比はニーズに合っています。

室内も広々感が強く、後席を畳めば広い荷室と化すので、仕事での使い勝手も良さそうです。

GSとG-Tを、大人4名で街中から高速まで試乗しましたが、好印象はターボーカーであるG-T。
NAのGSとは別物の走り。これなら街中から高速まで不満が出ることはないと思います。
1.5リッターNA比ですけどね・・

ロードノイズは若干高め、エンジンノイズはNAは回すと賑やか。3気筒のビートが僕は新鮮だったので楽しく感じましたが、静粛性という点ではうるさい部類と思います。

ターボカーは、タービンが音を拡散するので、グッと抑えた音質。
GSと比較すると、エンジン回さなくても加速するので、相対的に静かと感じます、
ただ、こもった低音なので、長時間乗っていると少し聞き疲れするかもしれません。

買うならターボカーをオススメします。加速が程よく楽しい。
気持ちいい走りばかりしていたら、燃費は期待できないかもしれませんが、
クルマは実ばかりで選ぶと、つまらない選択しか出来なくなります。

試乗の結果、カスタムG-Tをオーダーしました。
納車がたのしみです・・

レビュー対象車
試乗

参考になった21

満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格4
1.5BOX的な使えるクルマ

先代シエンタの最終モデルを新車で購入、現在に至っております。
仕事に道具や部材を乗せて、ほぼ毎日乗っています。大物は載せないので、ハイエース等々の貨物は不要。

諸事情により、このモデルへの代替を検討。

フロントウインドが立ったタントと同じデザイン言語が僕は好きなので、この絶妙な縦横比はニーズに合っています。

室内も広々感が強く、後席を畳めば広い荷室と化すので、仕事での使い勝手も良さそうです。

GSとG-Tを、大人4名で街中から高速まで試乗しましたが、好印象はターボーカーであるG-T。
NAのGSとは別物の走り。これなら街中から高速まで不満が出ることはないと思います。
1.5リッターNA比ですけどね・・

ロードノイズは若干高め、エンジンノイズはNAは回すと賑やか。3気筒のビートが僕は新鮮だったので楽しく感じましたが、静粛性という点ではうるさい部類と思います。

ターボカーは、タービンが音を拡散するので、グッと抑えた音質。
GSと比較すると、エンジン回さなくても加速するので、相対的に静かと感じます、
ただ、こもった低音なので、長時間乗っていると少し聞き疲れするかもしれません。

買うならターボカーをオススメします。加速が程よく楽しい。
気持ちいい走りばかりしていたら、燃費は期待できないかもしれませんが、
クルマは実ばかりで選ぶと、つまらない選択しか出来なくなります。

試乗の結果、カスタムG-Tをオーダーしました。
納車がたのしみです・・

レビュー対象車
試乗

参考になった44

 
 
 
 
 
 

「ルーミー 2016年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

ルーミー
トヨタ

ルーミー

新車価格帯:146〜200万円

中古車価格帯:89〜229万円

ルーミー 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <123

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意