『抜群の携帯性とレンズ性能』 オリンパス OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック] 町の写真屋さんのレビュー・評価

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]

  • AF/AE追従で最高18コマ/秒の高速連写を実現した、「OLYMPUS OM-D」シリーズのフラッグシップ機となるミラーレス一眼カメラ。
  • 従来モデルから3.5倍高速化した新開発画像処理エンジン「TruePic VIII」や新開発121点オールクロス像面位相差センサーを採用。
  • 最大5.5段の補正可能な5軸手ぶれ補正も備え、ボディは防塵・防滴・耐低温(-10度)設計ながら小型・軽量となっている。
OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック] 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2017

最安価格(税込):¥150,999 (前週比:-1,838円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年12月22日

店頭参考価格帯:¥150,999 〜 ¥235,440 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ
カラー
  • ブラック
  • シルバー

タイプ : ミラーレス 画素数:2177万画素(総画素)/2037万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:498g OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の価格比較
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の買取価格
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の店頭購入
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の純正オプション
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のレビュー
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のクチコミ
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の画像・動画
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のオークション

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]オリンパス

最安価格(税込):¥150,999 (前週比:-1,838円↓) 発売日:2016年12月22日

  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の価格比較
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の中古価格比較
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の買取価格
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の店頭購入
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のスペック・仕様
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の純正オプション
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のレビュー
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のクチコミ
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]の画像・動画
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のピックアップリスト
  • OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]のオークション

『抜群の携帯性とレンズ性能』 町の写真屋さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2件
レンズ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性2
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
抜群の携帯性とレンズ性能

外観:クラシック調、質感の高い素材と加工、装飾がカメラマニア向け。
仕事用には凹凸が多く、水ヌケや泥砂、ホコリなど付着物の除去が面倒なのでマイナス。

画質:ZUIKOレンズは極めて鋭い描写。適切なデジタル補正とあいまって高評価。
 クリアでエッジが立っており、印刷映えする画像。
 高感度/低照度ノイズは、広告・雑誌の実用上まったく問題ない。 
 カレンダーでもポスターでも、雑誌グラビアでも十分すぎる高画質。
 色調もニュートラルで、妙なクセ、色カブリが無い。
 クライアントの要求があれば、どのようにも調色しやすい。
 ただし、RAW現像ソフトは2大メーカー(Sは知らない)に比べ、著しく劣る。
 重い、遅い、シーンごとのルーチンワークや仕分けがやりにくい。
 撮って出しのJPEGで使えということらしい?これはプロ向けでは無い。
 

操作性:あまりに、カスタマイズ操作部が多い。選択肢が多すぎる。
 不要・不必要が多い。イザ変更の時、トラブルの時、わからなくなる。
 大手メーカーなら、標準的設定がなされている事まで、ユーザーに
 求めているのは、「設定を決めかねる」逃げでしかない。

バッテリー:EVF+ISフル装備で機能的に見れば、長持ちする方。
 充電が早いのは高評価。

携帯性/ホールド感:比類なき小型軽量で良い。
 ただしボディは、小さぎる傾向があり、放熱性が悪くオーバーヒートしやすい。
 もっと、空間に余裕を持たせた方が良い。

機能性:機能はすべて十分。過剰なぐらい。ブレ抑止もすばらしい。
 スマホやPCからの連携操作がイマニ。RAW現像アプリも重く遅くてイマサン。
 RAW現像や画像セレクトの使い勝手の悪さは、業務上必至なので要改善。

液晶:液晶がどうこうでなく、 表示が操作系同様 うざい。
 表示項目はイマイチ整理してほしい。もっと整理できるようにでもいい。


余程特異な大きさ、超詳密画質を要求される仕事を除けば、どのような仕事・媒体・作品でも十分な画を得られる。
これほどの小型軽量で、総合85点超の優秀なカメラ。
ただし、画質は硬く、色気が無いので人物にはまったく向かない。
無理にボカスなら、いさぎよく他のフォーマットのイチガンにすべき。
惜しいのは、欲張りすぎ機能と、マニアウケを狙った装飾優先の外観。
至急改善すべきは、PC・スマホとの連携アプリ。付属のRAW現像アプリ。

■プロ/ベテラン向けの追記
・コンセプトの問題だと思うが、大手のイチガンと比べると「コンデジ的発想」の操作や機能が多々見られる。
例:EVFがあくまでメインのハイエンド機でありながら、背面モニタを展開すると、EVFは一切使えなくなる。
逆にEVFを手動で設定すると、背面モニタは何も表示しない。
つまりEVFを作画のメインとして、背面は基本撮影情報用としての棲み分けができなくなる。

・大手の定番イチガンから乗換えると、当然のことや、意外な設定や操作を求められるのに慣れる必要がある。

・RAW撮影+現像が基本の仕事使いなら、PCのグラボはVRAM 2GB超 の高性能クラスが必須。
アプリのクセで、処理の効果が及ぶ範囲(セレクト範囲)がわかりにくい。生成が遅すぎる。
ファイル&フォルダの整理・仕分けを専用ソフトの外から行うと、画像処理のデータが全部消える。

・画質は商用レベルで満足している。特に雑誌撮影ならその機動性は抜群なので、メーカーの改善に期待したい。
プロ用、もしくはハイエンドを名乗るならである。

レベル
プロ
主な被写体
室内
スポーツ
報道
その他

参考になった41人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
抜群の携帯性とレンズ性能

外観:クラシック調、質感の高い素材と加工、装飾がカメラマニア向け。
仕事用には凹凸が多く、水ヌケや泥砂、ホコリなど付着物の除去が面倒なのでマイナス。

画質:ZUIKOレンズは極めて鋭い描写。適切なデジタル補正とあいまって高評価。
 クリアでエッジが立っており、印刷映えする画像。
 高感度/低照度ノイズは、広告・雑誌の実用上まったく問題ない。 
 色調もニュートラルで、妙なクセ、色カブリが無い。
 クライアントの要求があれば、どのようにも調色しやすい。
 カレンダーでもポスターでも、雑誌グラビアでも十分すぎる高画質。

操作性:あまりに、カスタマイズ操作部が多い。選択肢が多すぎる。
 不要不必要が多い。イザ変更の時、わからなくなる。

バッテリー:EVF+ISフル装備で機能的に見れば、長持ちする方。
 充電が早いのは高評価。

携帯性/ホールド感:比類なき小型軽量で良い。
 ただしボディは、小さぎる傾向がある。
 もっと、空間に余裕を持たせた方が良いと思う。

機能性:すべて十分。過剰なぐらい。ブレ抑止もすばらしい。
 スマホやPCからの連携操作がイマニ。RAW現像アプリも重く遅くてイマサン。
 PCを使ったRAW現像や画像セレクトは、業務上必至なので要改善。

液晶:液晶がどうこうでなく、 表示が操作系同様 うざい。
 表示項目はイマイチ整理してほしい。もっと整理できるようにでもいい。


余程特異な大きさ、超詳密画質を要求される仕事を除けば、どのような仕事・媒体・作品でも十分な画を得られる。
これほどの小型軽量で、総合85点超の優秀なカメラ。
惜しいのは、欲張りすぎ機能と、マニアウケを狙った装飾。
改善すべきは、PC・スマホとの連携アプリ。RAW現像アプリ。

■ベテラン向けの追記
・コンセプトの問題だと思うが、大手のイチガンと比べると「コンデジ的発想」の操作や機能が多々見られる。
例:EVFがあくまでメインのハイエンド機でありながら、背面モニタを展開すると、EVFは一切使えなくなる。EVFを手動で強制すると、背面モニタは何も表示しない。
つまりEVFを作画のメインとして、背面は基本撮影情報用としての棲み分けができなくなる。
他にも、大手の定番イチガンから乗換えると、意外な操作や設定を求められるのに慣れる必要がある。

・RAW撮影+現像が基本の使い方なら、PCのグラボはVRAM 2GB の高性能クラスが必須となる。
アプリのクセで、処理の効果が及ぶ範囲(編集上)もわかりにくい。

・画質は商用レベルで満足している。特に雑誌撮影ならその機動性は抜群なので、メーカーの改善に期待したい。

レベル
プロ
主な被写体
室内
スポーツ
報道
その他

参考になった6

満足度5
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
抜群の携帯性とレンズ性能

外観:クラシック調、質感の高い素材と加工、装飾がカメラマニア向け。
仕事用には凹凸が多く、水ヌケや泥砂、ホコリなど付着物の除去が面倒なのでマイナス。

画質:ZUIKOレンズは極めて鋭い描写。適切なデジタル補正とあいまって高評価。
 クリアでエッジが立っており、印刷映えする画像。
 高感度/低照度ノイズは、広告・雑誌の実用上まったく問題ない。 
 色調もニュートラルで、妙なクセ、色カブリが無い。
 クライアントの要求があれば、どのようにも調色しやすい。
 カレンダーでもポスターでも、雑誌グラビアでも十分すぎる高画質。

操作性:あまりに、カスタマイズ操作部が多い。選択肢が多すぎる。
 不要不必要が多い。イザ変更の時、わからなくなる。

バッテリー:EVF+ISフル装備で機能的に見れば、長持ちする方。
 充電が早いのは高評価。

携帯性/ホールド感:比類なき小型軽量で良い。
 ただしボディは、小さぎる傾向がある。
 もっと、空間に余裕を持たせた方が良いと思う。

機能性:すべて十分。過剰なぐらい。ブレ抑止もすばらしい。
 スマホやPCからの連携操作がイマニ。RAW現像アプリも重く遅くてイマサン。
 PCを使ったRAW現像や画像セレクトは、業務上必至なので要改善。

液晶:液晶がどうこうでなく、 表示が操作系同様 うざい。
 表示項目はイマイチ整理してほしい。もっと整理できるようにでもいい。


余程特異な大きさ、超詳密画質を要求される仕事を除けば、どのような仕事・媒体・作品でも十分な画を得られる。
これほどの小型軽量で、総合85点超の優秀なカメラ。
惜しいのは、欲張りすぎ機能と、マニアウケを狙った装飾。
改善すべきは、PC・スマホとの連携アプリ。RAW現像アプリ。

■ベテラン向けの追記
・コンセプトの問題だと思うが、大手のイチガンと比べると「コンデジ的発想」の操作や機能が多々見られる。
代表例:EVFがあくまでメインのプロ機でありながら、背面モニタを展開すると、EVFは一切使えなくなる。EVFを手動で強制すると、背面モニタは何も表示しない。
つまりEVFを作画のメインとして、背面は基本撮影情報用としての棲み分けができなくなる。
他にも、大手の定番イチガンから乗換えると、意外な操作や設定を求められるのに慣れる必要がある。

・RAW撮影+現像が基本のプロなら、PCのグラボはNVIDIA GFORCE GT1030 VRAM 2GBクラス以上が必須環境。
アプリのクセで、処理の効果が及ぶ範囲(編集上)もわかりにくい。

・画質は商用レベルで満足している。特に雑誌撮影ならその機動性は抜群なので、メーカーの改善に期待したい。

レベル
プロ
主な被写体
室内
スポーツ
報道
その他

参考になった3

満足度5
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー4
携帯性5
機能性4
液晶4
ホールド感4
抜群の携帯性とレンズ性能

外観:クラシック調、質感の高い素材と加工、装飾がカメラマニア向け。
仕事用には凹凸が多く、水ヌケや泥砂、ホコリなど付着物の除去が面倒なのでマイナス。

画質:ZUIKOレンズは極めて鋭い描写。適切なデジタル補正とあいまって高評価。
 クリアでエッジが立っており、印刷映えする画像。
 高感度/低照度ノイズは、広告・雑誌の実用上まったく問題ない。 
 色調もニュートラルで、妙なクセ、色カブリが無い。
 クライアントの要求があれば、どのようにも調色しやすい。
 カレンダーでもポスターでも、雑誌グラビアでも十分すぎる高画質。

操作性:あまりに、カスタマイズ操作部が多い。選択肢が多すぎる。
 不要不必要が多い。イザ変更の時、わからなくなる。

バッテリー:EVF+ISフル装備で機能的に見れば、長持ちする方。
 充電が早いのは高評価。

携帯性/ホールド感:比類なき小型軽量で良い。
 ただしボディは、小さぎる傾向がある。
 もっと、空間に余裕を持たせた方が良いと思う。

機能性:すべて十分。過剰なぐらい。ブレ抑止もすばらしい。
 スマホやPCからの連携操作がイマニ。RAW現像アプリも重く遅くてイマサン。
 PCを使ったRAW現像や画像セレクトは、業務上必至なので要改善。

液晶:液晶がどうこうでなく、 表示が操作系同様 うざい。
 表示項目はイマイチ整理してほしい。もっと整理できるようにでもいい。


余程特異な大きさ、超詳密画質を要求される仕事を除けば、どのような仕事・媒体・作品でも十分な画を得られる。
これほどの小型軽量で、総合85点超の優秀なカメラ。
惜しいのは、欲張りすぎ機能と、マニアウケを狙った装飾。
改善すべきは、PC・スマホとの連携アプリ。RAW現像アプリ。

レベル
プロ
主な被写体
室内
スポーツ
報道
その他

参考になった14

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]
オリンパス

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]

最安価格(税込):¥150,999発売日:2016年12月22日 価格.comの安さの理由は?

OM-D E-M1 Mark II ボディ [ブラック]をお気に入り製品に追加する <1855

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意