『e-power nismo 半年経過』 日産 ノート e-POWER 2016年モデル mstuさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > ノート e-POWER 2016年モデル

『e-power nismo 半年経過』 mstuさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:146人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
44件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
ダイエット食品・飲料・サプリメント
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格3
e-power nismo 半年経過

e-power nismo乗り始めて半年経過しました
●走行距離17000k
●生涯燃費21'3k/L
●トラブル なし
● 前車 プリウス30系と比較
●燃費 プリウスが5%ほどよい
●走行性能 nismoがぶっちぎり
●足周り nismoがしっかり感上質
●NVH ノイズ、ヴァイブレーションは同じくらい。
ハーシュネスはnismoのの方がある
しかし中間加速のノイズはnismoの方が静か
●居住性 後席プリウスが良いが前席はnismoがバケットシートで良い
●積載能力 同等
●目立ち度 nismo圧勝
●エクステリア nismo
●インテリア どちらもチープだがプリウスの方が完成度高い
●先進性 THS2は世界に誇る技術だが全走行の90%
はガソリンエンジン走行=走行テイストはレシプロ
エンジン車とあまり変わらない。
e-power nismoは100%電気モーター駆動、ゼロk
から最高トルクを発生する乗り味はプリウスの
パワーのマネジメントとは正反対。
プリウスには10・20・30系と長年乗ってきた
のでe-power nismoの強烈な加速感はまさに
一踏み惚れ となった。
●シリーズ ハイブリッドの量産化は世界的にも
あまり例がなく、初代プリウスを所有したとき
から興味があった。やっと世に出てきたがこれから
さらにリファインされることを望む。
電気自動車が走行600k以上、充電5分以内、300万
以下となるまでは、電気モーターファンの主役は
シリーズハイブリッドとなるだろう。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
高知県

新車価格
245万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった142人(再レビュー後:33人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格3
Epower nismo納車となりました

e-power nismoはアートフォースシルビア以来の日産車。29年ぶりです。
最近の19年間はプリウス10、20、30系を乗り継いで来ました。
この車は燃費コンシャスなプリウスとは車の特性が違う、世界観が違う。
とにかく走りがいい、素晴らしい。特にSモードは凄い。
燃費はどうでもよくなる、、、、。しかし燃費もそこそこイケテる。
そんな車です。高速道路50k,一般道の峠道、標高300mを一気にかけあがり等60kで燃費は21.1k/Lでした。プリウスツーリングパッケージなら23k/L位でしょう。この差をどうみるか?
ひと踏み惚れといわれるゼロ加速も凄いが、高速道路での追い越し加速はプリウスがエンジンを唸りをあげて加速する速度域でシームレスに鋭く比較的静かに加速します。
峠道のワインディングロードをひらりひらり駆け抜けるnismoの足回りとボディ剛性のしっかり感。
ブレーキレスストップはECOモードにしかないですが、いかにフットブレーキを使わず走るか、ゲーム感覚で楽しめます。自然と車間距離をとり安全運転となります。運動エネルギーを全て回生出来たと思うとプリウス乗りのDNAも満足させてくれます。
いやあ面白い車です。巷では妥協の産物とか、懐古的技術に過ぎないなどと言われていますが、なかなか良くできています。ちょっと発電機のガソリンエンジンがうるさい時がありますが僕はあまり気になりません。プリウスファンに一度乗ってみて欲しいなあ

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
高知県

新車価格
245万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった27

満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地3
燃費3
価格3
Epower nismo納車となりました
   

なかなかのスタイル

   

e-power nismoはアートフォースシルビア以来の日産車。29年ぶりです。
最近の19年間はプリウス10、20、30系を乗り継いで来ました。
この車は燃費コンシャスなプリウスとは車の特性が違う、世界観が違う。
とにかく走りがいい、素晴らしい。特にSモードは凄い。
燃費はどうでもよくなる、、、、。しかし燃費もそこそこイケテる。
そんな車です。高速道路50k,一般道の峠道、標高300mを一気にかけあがり等60kで燃費は21.1k/Lでした。プリウスなら23k/L位でしょう。この差をどうみるか?
ひと踏み惚れといわれるゼロ加速も凄いが、高速道路での追い越し加速はプリウスがエンジンを唸りをあげて加速する速度域でシームレスに鋭く比較的静かに加速します。
峠道のワインディングロードをひらりひらり駆け抜けるnismoの足回りとボディ剛性のしっかり感。
ブレーキレスストップはECOモードにしかないですが、いかにフットブレーキを使わず走るか、ゲーム感覚で楽しめます。自然と車間距離をとり安全運転となります。運動エネルギーを全て回生出来たと思うとプリウス乗りのDNAも満足させてくれます。
いやあ面白い車です。巷では妥協の産物とか、懐古的技術に過ぎないなどと言われていますが、なかなか良くできています。ちょっと発電機のガソリンエンジンがうるさい時がありますが僕はあまり気になりません。プリウスファンに一度乗ってみて欲しいなあ

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年5月
購入地域
高知県

新車価格
245万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった2

満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4
Epower nismo契約しました

3ヶ月以上考え、本日ノート epower nismo契約しました。私はプリウスを初代から乗り継いで3台目の筋金入りのエコカー乗りです。次はプリウスPHVをと考えていましたが、日産からepowerが出るという事で試乗してビックリ、これはリーフヤネ、発電機つきの電気自動車やんか。プリウスが普通のガソリンエンジン車に感じてしまいました。リーフに乗りたくても航続距離の短さ、充電の苦痛(マンション住まい)は耐えれなく、プリウスPHVではあまりに価格が高くて買えないと思っていた私にとって良い選択肢となりました。
NISMOにも試乗しました。VW/BMWの高性能車のごときボディの高剛性と足回りのしっかり感、ホールド抜群のニスモシート、ゼロリフト化エアロ、コンピューターチューニングなど「小さな高級車」然とした佇まいが価格<価値と感じました。
納車は5月20日頃。大手ディーラーが100台単位で発注をかけはじめていて納期が遅れているようです。
じじいになってきたので安全装備もフルセットで着けました。待ち遠しく楽しみにします。

使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2017年2月
購入地域
高知県

新車価格
245万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34

満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格4
プリウスより面白い&#10071;

プリウス10・20・30系を乗り継いできました。かれこれ16年。トヨタハイブリッドは時代を切り開いたし、私もメカニズムの素晴らしさに夢中になりました。
月日は流れ、、、50系にいたってはリファインはされていますが基本は同じ。少々飽きてしまいました。(*_*)
ノートeパワーに二回試乗しました。なんじゃこりゃー的初代プリウスにも似た感動がありました。100%モーター駆動走りは別物です。リーフに興味ありましたが毎日充電はつらい(>_<)
ノートeパワーは日産だからこそ開発できたのだと思う。リーフで得たノウハウがあればこそその安定した走りは完成度高し。充電の苦痛を取り除くことで一気に大衆化がすすむでしょう。
インテリアーーーもっと未来的に
エクステリアーーーもっと未来的に
運動性能ーーーー素晴らしい
価格ーーー妥当
サプライズ性ーーーー120%
静粛性ーーーープリウス30系以上
シリーズハイブリッドは既存ハイブリッドとは違うぞ&#10071;

使用目的
通勤・送迎
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
高知県

新車価格
224万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった46

 
 
 
 
 
 

「ノート e-POWER 2016年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ノート e-POWER
日産

ノート e-POWER

新車価格:193〜308万円

中古車価格:52〜250万円

ノート e-POWER 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <423

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ノートe-POWERの中古車 (2,620物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意