『もうすぐ車検なので 総括と今後のユーザに参考になれば・・と』 日産 ノート e-POWER 2016年モデル Wavestreamさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > ノート e-POWER 2016年モデル

『もうすぐ車検なので 総括と今後のユーザに参考になれば・・と』 Wavestreamさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度4
エクステリア無評価
インテリア2
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格2
もうすぐ車検なので 総括と今後のユーザに参考になれば・・と

[はじめに]
これまでMT-SUV車(4WD中心)を3台(Subaru2台Honda1台)約40年間乗り継いできた者のレビューです。
今回初めての日産車。他ユーザの参考になれば幸いです。
12/28 車検後のバッテリー交換、静音化対策E 追記。
および誤字修正、補正数か所。


[発生した不具合と対応]

・リコール(無資格検査対応)での再検査時 
 プロ施行の断熱フィルムの光透過度が不足とのディーラー指摘発生。
 フィルム施行店に問い合わせしたところディーラー保有の検査機器の精度不良
 と推定(よくあるらしい) 施行店の好意で保有の検査機器を持ち込んで再検査
 透過度基準クリアを確認。

・リコール(フロントスプリング不良)→交換

・エアコンが効かなくなる。2年点検後2年6か月点検の間に発生。
 ネットに同様事例あったので、ディーラーに詳細情報を連携して対応以来。
 →エアーミックスドアアクチュエータ不具合。無償交換

・3年目の車検でバッテリー弱の指摘を受け、新品バッテリーを持込交換。
 一般的なメモリバックアップのみで特別な作業はなし。(工賃請求あり)
 交換はディーラーに頼む必要は無し。
 隣接ピットでもバッテリー充電中の同車種あり。バッテリー消耗し易いのか?
 
 自分は走行少ない上、レーダー、ドラレコ、みちびき対応GPSロガー装着の為
 バッテリー交換してしまったが、こまめに充電器で追加充電、
 デサルフェーションすれば交換不要だったと思う。
 
[安全に関して気づいたこと]

・Aピラー太く、ドアバイザー(半透明)もつけているので
 右折/右カーブ時に右方視界が見づらい。注意して運転中。

・信号待ちなどの停止から発進するとき、アクセルを踏んでも一呼吸発進が遅れる
 ケースが数回発生。ディーラーに申告するも故障事例無く、無対応。
 ネットの口コミでは 同様事例が数件確認できており、踏み間違い防止機構の
 仕様?が関係している模様。
 将来、事故事例が発生すればリコール案件となるかも。当面注意して運転中。


[快適にするために実施したこと]

・寒冷地仕様の暖房時の立ち上がりをより早くするため、
 リアダクトを耐熱シリコンシートで塞ぐ。(後部乗車が殆ど無いので)

・ユピテル製レーダをOBDUインタフェースで接続。
 エンジン情報(回転数、水温)、バッテリー電圧、最高速度、
進行方位、海抜高度、気圧、衛星捕捉数等を表示。

・減速Gで不定期に点灯するブレーキランプ確認のため、アルミホイルを
ハイマウントストップランプ下にテープで貼り付け。これにより真夏日中
サングラスでもバックミラーで確認可能となった。以下作り方詳細。
     @アルミホイルをくしゃくしゃにする(これ重要)
     Aランプカバーの長さに合わせてカット。幅は5〜10pぐらいにする
     BAをランプとガラスの間の隙間に2cm位入れてセロテープで止める。
     Cバックミラーで視認できるようにアルミホイルの角度を調整

・車内の室内照明3か所(カーゴルーム含む)のLEDを市販品に交換。
 それぞれ2〜3倍の明るさにUP。

・カーゴルームのトノカバーを購入。(海外仕様:「ヴァーサ(Versa)」用に市販
 されているもの)今は純正品があるようだが、不当に高価格。

・静音化対策:@タイヤをルマンVに交換。
         Aロードノイズ低減マットを全床面(カーゴルーム含)ファブリックの
           マット下に施行。
         Bエンジンルーム用静穏シートをボンネット周囲に施行。
         Cカーゴルーム(床・側面)にデッドニング鉛シートを隙間なく貼付。
         Dドア5か所に風切り音防止テープを施行。
         Eドア周りに防音スポンジテープを貼り隙間を全て塞いだ。
           (岡安ゴム製:厚5mm幅20,25mmを使用)

・断熱のためフロントガラス以外に断熱フィルムを専門店にて施行


[総評]
 ディーラーの営業(車売った後はユーザの話をまともに聞かない)
 エンジニア(技術情報を知らないので不具合事例をネット等で自分で調べて
具体的な対応を要求しないと、動かない)の対応に問題はあるけれど
 それらを帳消しにするくらいの走りの良さ、いざという時の瞬発力、トルク
 があり、そこそこの燃費で動く。 色々工夫して乗れば いい車。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
その他
頻度
週3〜4回
重視項目
スポーティ
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
東京都

新車価格
224万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
エクステリア無評価
インテリア2
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格2
もうすぐ車検なので 総括と今後のユーザに参考になれば・・と

[はじめに]
これまでMT-SUV車(4WD中心)を3台(Subaru2台Honda1台)約40年間乗り継いできた者のレビューです。
今回初めての日産車。他ユーザの参考になれば幸いです。


[発生した不具合と対応]

・リコール(無視覚検査対応)での再検査時 
 プロ施行の断熱フィルムの光透過度が不足とのディーラー指摘発生。
 フィルム施行店に問い合わせしたところディーラー保有の検査機器の精度不良(よくあるらしい)と推定
 施行店保有の検査機器を持ち込んで再検査し透過度基準クリアを確認。

・リコール(フロントスプリング不良)→交換

・エアコンが効かなくなる。2年点検後2年6か月点検の間に発生。
 ネットに同様事例あったので、ディーラーに詳細情報を連携して対応以来。
 →エアーミックスドアアクチュエータ不具合。無償交換
 
[安全に関して気づいたこと]

・Aピラー太く、ドアバイザー(半透明)もつけているので
 右折/右カーブ時に右方視界が見づらい。注意して運転中。

・信号待ちなどの停止から発進するとき、アクセルを踏んでも一呼吸発進が遅れるケースが
 数回発生。ディーラーに申告するも故障事例無く、無対応。
 ネットの口コミでは 同様事例が数件確認できており、踏み間違い防止機構の仕様?が関係している模様。
 将来、事故事例が発生すればリコール案件となるかも。当面注意して運転中。


[快適にするために実施したこと]

・寒冷地仕様の暖房時の立ち上がりをより早くするため、
 リアダクトを耐熱シリコンシートで塞ぐ。(後部乗車が殆ど無いので)

・ユピテル製レーダをODBUインタフェースで接続。
 エンジン情報(回転数、水温)、バッテリー電圧、最高速度、
進行方位、海抜高度、気圧、衛星捕捉数等を表示。

・減速Gで不定期に点灯するブレーキランプ確認のため、アルミホイルをハイマウントストップランプ下
 にテープで貼り付け。これにより真夏日中サングラスでもバックミラーで確認可能となった。以下作り方詳細。
     @アルミホイルをくしゃくしゃにする
     Aランプの長さに合わせてカット。幅は5〜10pぐらいにする
     BAをランプとリアウィンドウの間の隙間に半分くらい入れてセロテープで止める。
     Cバックミラーで視認できるようにアルミホイルの角度を調整

・車内の室内照明3か所(カーゴルーム含む)のLEDを市販品に交換。それぞれ2〜3倍の明るさにUP。

・カーゴルームのトノカバーを購入。(海外仕様:「ヴァーサ(Versa)」用に市販されているもの)
 今は純正品があるようですが、不当に高価格。

・静音化対策:@タイヤをルマンVに交換。
         Aロードノイズ低減マットを全床面(カーゴルーム含)ファブリックのマット下に施行。
         Bエンジンルーム用静穏シートをボンネット周囲に施行。
         Cカーゴルーム(床・側面)にデッドニング鉛シートを隙間なく貼付。
         Dドア5か所に風切り音防止テープを施行。

・断熱のためフロントガラス以外に断熱フィルムを専門店にて施行


[総評]
 ディーラーの営業(車売った後はユーザの話をまともに聞かない)、エンジニア(技術情報を知らないので
 不具合事例をネット等で自分で調べて具体的な対応を要求しないと、動かない)の対応に問題はあるけれど
 それを帳消しにするくらいの走りの良さ、そこそこの燃費がある。色々工夫して乗れば いい車。

乗車人数
1人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2016年12月
購入地域
東京都

新車価格
224万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった8

 
 
 
 
 
 

「ノート e-POWER 2016年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
通勤には便利かも!  2 2020年5月17日 23:47
とっても良い車です。  5 2020年4月26日 08:57
全体的にはいい車  4 2020年2月13日 00:28
自然な加速感が素晴らしい  5 2020年2月8日 15:58
何故バッテリーが大きい事に言及しないのか?  3 2020年2月5日 18:48
もうすぐ車検なので 総括と今後のユーザに参考になれば・・と  4 2019年12月28日 10:23
ノートe-power ニスモSに乗り替えました!  4 2019年12月23日 22:16
仕事でレンタカーを使用しました  3 2019年12月22日 22:49
楽しい車です。  4 2019年12月11日 00:22
ノートe-power nismo 2019  5 2019年12月6日 20:00

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを見る(レビュアー数:190人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

ノート e-POWER
日産

ノート e-POWER

新車価格:193〜308万円

中古車価格:53〜252万円

ノート e-POWER 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <425

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ノートe-POWERの中古車 (3,023物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意