日産 ノート e-POWERレビュー・評価

このページの先頭へ

ノート e-POWER のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデル別にレビューを絞り込めます。モデル指定のない過去の投稿は絞り込まずにご覧ください。

モデル(フルモデルチェンジ単位)満足度満足度ランキングレビュー件数 
ノート e-POWER 2020年モデル 4.03 自動車のランキング 115 38人 ノート e-POWER 2020年モデルのレビューを書く
ノート e-POWER 2016年モデル 4.00 自動車のランキング 124 204人 ノート e-POWER 2016年モデルのレビューを書く
モデル指定なし(過去の投稿) - - 0人 -

ノート e-POWER 2020年モデルの評価

評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.24 4.33 82位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.68 3.93 97位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.45 4.12 33位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.43 4.20 46位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.00 4.04 77位
燃費 燃費の満足度 4.14 3.88 49位
価格 総合的な価格の妥当性 2.57 3.87 137位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

自動車(本体)のレビューは、モデル別の投稿となりました。上記絞込みからモデルを選択して投稿してください。
モデル指定のない過去の投稿は閲覧のみ可能です。

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

紅茶アイスさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
0件
1件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地2
燃費3
価格2

【エクステリア】
  外観は個人の好みの問題。
  電気駆動車なのに、ヘッドライトやテールランプなどが電球タイプなのはいただけない。LEDを標準装備とするべきでしょう。
【インテリア】
  他の人も指摘している通り、安っぽさが目立つ。本革仕様にしないと、ハンドルは軽自動車並みの質感。後部座席も、標準装備でセンターアームレストがないなど、使い勝手はよろしくない。
  なお、室内灯も電球タイプで、売りの一つである先進性とミスマッチな感じがする。
  メーカーオプションであるプロパイとナビのセットオプションを選択し、純正ドラレコをディーラーオプションで付けても、ナビの画面でドラレコの録画映像が観られない(要するに連携しない)など、詰めが甘い。  
【エンジン性能】
  停車中にエンジンが始動すると、それなりに音や振動はあるが、走行中だと、エンジン始動中なのが分からないくらい静か。少なくとも不満は無いレベル。
【走行性能】
  すごくいい。「走る」、「曲がる」、「止まる」が高次元で成り立っている。
【乗り心地】
  一言でいうと、あまりよろしくない。ダンパーとシートのバランスがとれていないのが原因かと。その結果、腰に負担のかかる、残念な乗り心地になってしまっている。
【燃費】
  環境を謳う割には良くない。今のところ、リッター当たり20qといったところか。
【価格】
  ライバル車(フィット、ヤリス)と同程度の装備にするため、オプションを加えると、ライバル車より2割ほど高くなる。本体価格とかけ離れた見積価格を提示され、かなり購買意欲が減退する。しかも、オプションも抱き合わせ商法で、心象は極めて悪い。
  価格は高くとも、すべてを標準装備として、要らないものをレスオプションで対応するなど、販売方法を変えないと、今後、ライバル車に負けると思われる。
【総評】
  費用対効果は、ライバル車と比較すると一番低い。合理的な選択をするなら、フィット一択となる。外観と走り以外でこの車を選ぶ理由は無い。

使用目的
通勤・送迎
頻度
週3〜4回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年2月
購入地域
神奈川県

新車価格
218万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひゅうが飯さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア1
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地1
燃費無評価
価格1

【エクステリア】
個人的な好みもあるでしょうけど日産らしいセンスのないデザインだと思いました。

【インテリア】
プラスチッキー感満載で軽自動車のベースグレード並みです。ダッシュボードなどで継ぎ目が所々で隙間が空いていたりズレていたりして雑な作りだと感じました。
メーター類液晶パネル等は反射して見にくいですし、不要な情報が多すぎますね。実際そこまで多くの表示が必要なものなのか疑問に思いました。
また各所のスイッチ部分などで光沢仕上げが多くホコリや指紋の付着で汚かったです。新車時の初見は綺麗ですが、劣化も早いでしょうし実用的ではありません。
センターコンソールも位置が高すぎで幅も広くてかなり邪魔です。大柄な人は窮屈に感じるのではないでしょうか。
各所のコンソールボックスも、笑ってしまうほど小さくて狭いです。なぜそこまで肉厚なのって。
座席は柔らかく座った瞬間は良いように感じますが、クッションに芯がなく、位置が安定しないし、腰の部分が浮くような感じで、長時間の着座はつらいだろうと感じました。

このお値段の車としては、正直、これはどうなのかなと大きな疑問が生じました。これは明らかにセンスのない担当者が手抜きで作った車ですね。お金もかかっているようには思えません。他社の同クラスの車と比べれば明らかです。インテリアの製造価格が車両価格に占める割合が知りたいです。

【エンジン性能】
たしかにエンジンは先代ノートに比べて静かになり素晴らしいと思いました。
ただ、加速力やモーター馬力の向上は、コンパクトカーの用途で考えたらそこまでは必要ないでしょう。

【走行性能】
ハンドル操作に遊びがなく、応答性が非常に良いように感じました。運転はしやすいでしょう。しかし一般の女性ドライバーはそこまで必要性を感じません。

【乗り心地】
静かにはなりました。しかし振動が酷いです。足回りが硬すぎて、路面の凸凹をそのまま伝えてきますので、高速など路面が整備され綺麗なところでは良いのですが、街中などで工事でつぎはぎだらけの道では突き上げが大きく、明らかに乗り心地は悪いと感じました。実際コンパクトカーは買い物などの街乗りがメイン用途なので、この乗り心地の悪さは致命的と思えます。

【価格】
高すぎます。価格に見合った車ではありません。

【総評】
いったいどこにお金をかけたのか?まったくの謎ですよね。
内外装も安っぽいので、e-powerユニットにお金がそこまで必要なのでしょうか?
乗用車はレーシングカーじゃないので、まじめに車を作ってほしいものです。やっちゃえ日産じゃなくて、やっちゃったね日産です。

レビュー対象車
試乗

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ページは除くがお金はないさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア4
インテリア1
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費4
価格1

この車なんですが、標準装備がとにかく少なく一般的な装備をオプションで選択すると300万近くまで値段が上がってしまいます。

ほぼオプション無しで考えれば、フィットハイブリット、あたりが比較対象になるのですが、走行性能はノートのほうが素晴らしいと感じましたが、少し荒れた道では振動が多く、通常で使う乗り心地を考えればむしろフィットのほうが勝っていると感じました。そして内装や標準装備は圧倒的にフィットが勝っていて勝負になりません。走り屋の方ならノートが優れているのですが、そもそも走り屋がノートを選ぶとは思えないです。個人的な見た目の良さはノートが素晴らしのですが、さすがに外観だけで選ぶことはできないです。

必要オプションを選択した場合、280万近くになるため、比較対象はMAZDA3の上位グレードやゴルフ8がライバルになってきます。ゴルフ8はわかりませんが、MAZDA3に勝ってるのは加速性能ぐらいしか思いつかなかったです。

総評ではとにかくコスパが悪い車だと感じました。外観の良さ一択で選ぶならいいですが、それ以外を考慮した瞬間に評価は悪くなってしまいます。

レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Kyパンダさん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:1人
満足度3
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費無評価
価格2

初期のE12型のX FOURに現在乗っています。
またフィット HOME eHEV、スイフト、マツダ2に試乗したことを踏まえてのレビューです。

【エクステリア】
見た目は一見、近未来的?にはなったが、劇的な進化は感じない。
塗装なのか一見、見た目はきれいな印象はある。(単に新しいからというだけ??)


【インテリア】
メーターなどのインフォーメーションがすべて液晶ディスプレイになったりと進化は感じた。
アームレストが前面部まで繋がっており、操作系もそこに配置されているため、少し高さがあり、人によっては邪魔に感じることもあるのではないだろうか。
小物系を置くところはそれなりにあるのでそこに不満はない。
ただ何かわからないが、「ああ。ノートだな」という質感を感じる。
試乗レベルではそこまで進化は感じなかった。



【エンジン性能】
e-powerは、初めてでしたが確かに加速は、ガソリン車のときと雲泥の違い。
ただ他社のハイブリッド車も試乗していたため、加速感はそこまで各社の同格の車種との差を感じなかった。
電池容量が多い分、エンジンが回る時間が少ないのかそういった意味では静かだった。


【走行性能】
操作性についてはワンペダルの使い方に不慣れなため、ノーマルモード以外では運転しにくくて仕方なかった。これは単に慣れの問題なので評価対象外。
全般的に大分、初期のノートに比べればよいでしょう。

【乗り心地】
この点だけは特に残念。

私が乗っている現状のノートは、結構、路面の凸凹を走行中に拾い、車体が揺れるという印象なのだが改善はされているが、凸凹を拾ってそれなりには揺れている印象。
同乗者が特にこの点を残念がっており、E12のノートの延長線上にいる車種なんだなと感じた。
どの車も揺れはゼロにはできないが、他社の同じ車格のものではここまで揺れてなかった印象がある。

シートを良くしたり、空間を確保してるが揺れる。


【燃費】
試乗のため無評価

【価格】
高い。
プロパイロット関連、寒冷地仕様、LEDフォグランプ、ドラレコなで350万円(X FOURで見積)
e-powerにしても高すぎるし、試乗した感覚からしたら割高感が半端ない。
eHEVのフィット(4WD)の方が同様の装備揃えても安く上がる。
外したいオプションもあるのでオプションをセットにするのは本当にやめてほしい。
そこが更に割高に繋げてる要素になっている。

【総評】
20年弱日産車をミストラル(自身のではないが)、キューブ e4WD , ノート e4WDを運転してきた。
ノートは、最初の頃こそ良いと思ったが乗り慣れれば乗り慣れるほど、キューブほど愛着がわかなかった。よくも悪くも無難だったからだ。
今回のノートがそれを打ち破ってくれると期待していたが、そこまでではなかった。

他社の車種を研究しているのでだろうかと疑問になるくらい微妙なところは、揺れ方。
路面を走る以上、大小揺れはあるのが普通ではあるが揺れをどのように伝え緩和していくのかというのが心地良いのかを研究してほしいように思う。
揺れだけではなくフィット eHEVの方がコンパクトカーとしては空間&荷室の広さ、走行時の揺れ、ハンドル操作、アクセルワークなど含めて総合的に良くできているように感じた。ガソリン車のスイフト、マツダ2の方が乗り心地はよかったと思える。
(個人的な好みですが無意識ではあるが運転に合わせてエンジン音が心地よく聞こえるのが好きなのかもしれない)


専門家の方々が軒並み高評価でしたので期待値が高かった分、本当に残念。
他社と相対的にみると個人的な感覚ではX FOURでナビ、プロパイロットをつけて280万円〜290万円前後が値段相応の車種に思える。

日産にこだわりがないのであれば、いろいろメーカーの車を試乗した上でほしいものを探買った方が納得感はあると思われる。

レビュー対象車
試乗

参考になった20人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bye bye blackbirdさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能無評価
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
今年、発売予定のEVのアリアに似て今までの日産にはないデザインで
フルモデルチェンジだけ合って、これだけでも素晴らしい。

【インテリア】
9インチのナビは大きすぎるくらいで見やすい、スピードメーターも
デジタルで見やすい、スピード制限の道路標識を読み込んで表示し
スピードもその速度に合わせる機能(何という機能か失念)には驚いた。
つい、これ何ですか?と日産の人に聞いてしまいました。
【エンジン性能】
滑らかでとても静かです。
【走行性能】
無評価
【乗り心地】
悪くは無い、心地よい感じですが地上高がもう少しあれば目線も良いかなと思いました。
【燃費】
市街地を走って37km/Lの表示には驚いた
【価格】
オプションが多く、高過ぎます、Xタイプの見積りで車両本体価格は218万にオプションをすべてつけると+107万で300万はゆうに超える
【総評】
ネットでのCMが多く、試乗を申し込んだら翌日OKで、e-POWERは初めて
でしたが2代目ということもあり、とても静かで機能も豊富で外観もサイズより大きく
見えます。試乗してみて驚きの連続でした。ただオプションが多く少々高価なのが玉にキズかも知れません。

レビュー対象車
試乗

参考になった33人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トトロのオットセイさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:33人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

1/17初試乗 1/23契約(注文)2/12納車
2WD-X メーカーOP プロパイロットのセット、LEDヘッドライトのセット、寒冷地仕様
           (メンテプロパック54)
    ディーラーOP プレミアムコートWG、ウインドウ撥水、後席用充電USBポート、
           インテリアLEDバルブパック、ベーシックパック
契約時にディーラーが見込み発注して1/27には工場を出荷できる分があるといわれ(ささやかれ)、
希望していた「オーロラフレアブルーパール」が寒冷地仕様ならあるとのことで契約。(想定外でしたが、ハンドルとシートにヒーターが付き、あきらめかけていた革巻きハンドルになりました)

【エクステリア】一目ぼれ。おそらく、飽きの来ない外観。オーロラフレアは本当にきれいです。20代の息子にも80代の両親にも好評。バックライトが電球なのは残念ですが、バックビューも気にいっています。資金の関係で(セットでないと無理なので)アルミホイルは断念しましたが、タイヤのカバーは他車よりかっこよいと思っています。360度洗練されたフォルムだと思います。(あくまで、個人の感想です)

【インテリア】良し悪しはありますが、よくまとまっています。4人で乗っても、後部座席から狭いと文句はなかったです。難点は車内の収納スペースが小さいこと。RVと比べたら可哀そうですがグローブボックスが小さい。ディーラーにもらった車検証入れが、普通には(縦にしても横にしても)入りません(笑)→取説がぶ厚すぎる?のかも。ただし、下に他の物を入れて工夫すれば収まります。(それでは困るのですが)。Xに標準装備の4スピーカーは是非試乗の際には試してほしい。メーカー純正ながら自分史上では最高の音質です。ナビのモニターでイコライザー設定もできます。USBにお気に入りの音楽を落として持参して、試乗の際は是非聞いてみてください。 

【エンジン性能】静かという評判は裏切りません。ただ、バッテリーが少なくなると気合を入れてエンジンが回りますので、その時は頑張っている感が実感できます。e-powerはよくできています。街乗り・高速でも文句のつけようがない燃費です(すみません13年前の前車=RVは頑張っても一桁の燃費でした)。200Km程度しか走っていませんが実燃費は24Km/Lです。運転に慣れればもう少し伸びるのでは? パワーは半端ない。30Km/H弱まで落としてETCゲートを過ぎてアクセル全開にしたら、すごいGとともに80Km/Hまで加速しました。

【走行性能】まだecoモードでしか走ってないが、アクセルを離したときにガクッとくる減速感をだんだんと調節できるようになりました。ワンペダル云々といわれる方も多いですが止まるときにはブレーキを踏むという文化で生きてきた私にはアクセルを離しただけで相当減速してくれるだけで車の進化を実感しています。プロパイロットは高速で3分×3回程度しか試してませんが、確かにすごい、とても楽。自分の運転感覚と違和感を感じることもあり、絶えずブレーキを踏める状況で試しただけで、まだ使いこなせていません。

【乗り心地】本当に静かです。急加速や上り坂ではさりげなく結果を出します。室内も広いです。身長180の(結構ポジションを下げています)私の後部座席からも文句は出ませんでした。凸凹道でも非常に違和感なく走ります。小さなカーブや少しの渋滞ならアクセルワークで対処できます。ブレーキランプはついたりつかなかったりです。(後続車には迷惑かもしれませんが運転は楽です)

【燃費】高速におけるエンジン車(ハイブリッド)の燃費には負けているでしょうネ。でも我が家のメインユーザーの嫁のチョイ乗り(買い物など)では圧倒的に好成績が出せています。ちなみにディーラーの話では10年乗るとバッテリーの性能が30%程落ちるらしいので、20Km/L弱くらいになるのではないですか。

【価格】これは各人の価値観に負うところが大きいと思いますが、自分は300万円強出した価値はあると思っています。今後、4WD・オーテック・アリアと様々な兄弟(と言ったら一緒にするなと怒られるかもしれません)が、街中を走るのを見ることになると思いますが、新型NOTEのコスパ・満足感に対する対価としては適当だと思っています。リセール価格のことは考えていません。最低10年は乗ります。次は多分EVです。ソニーやアップルがEVを出して価格破壊してくれることを期待しています。なお、自分は★5でしたが、嫁の意見で★4にしました。オプションをセットにしている戦略は評価できません。

【総評】コンパクトカーなのに300万円超、という声が多いですが、サイズは他社と同じなのに試乗の際には個人的には今までのコンパクトカー以上に大きく感じました。後部座席も自分で乗っても狭くないです。脱炭素といわれる今後は脱ガソリン車になっていくと思っています。日産のe-power一本戦略は徐々に評価されるのではないですか。トヨタの一人勝ちマーケットに風穴を開ける最初の一歩ではないですか。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年2月
購入地域
大阪府

新車価格
218万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
10万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった33

このレビューは参考になりましたか?参考になった

hiropapa^さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
110件
スマートフォン
1件
49件
バイク(本体)
0件
24件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

本日納車されました。
E12からの乗換です。
X+MOPナビ、プロパイロット、寒冷地仕様他です。
詳細はアメブロで書いていきます。

【エクステリア】
かっこいいです。
特にリアは、日産エンブレムもなくなり、ソリッドになりました。
フロントグリルはハニカム状で掃除がしにくそう。
MOPアルミは高すぎて手が出ませんでした。

ホールキャップもかっこいいですが、やっぱりちょっと。。。
185/60R16 16*5.5J PCD100 50 4Hですが、
タイヤはそのままでホイールだけ購入しようと思って探しても
見つからず。
もう少し出そろってからインチアップ含めて検討します。

Xは最初からシャークアンテナで、GOODです。

【インテリア】
E12の安っぽさはなくなりました。
MOPナビで、大画面が2面!大迫力です。
アームレストが2階建てで、コックピットのように
囲まれています。
室内は相変わらず広く、179cmの私の運転席シートポジションでも
後席は問題無く座れます。
 助手席、後部座席にはセンサーが入っており、座っているのに
シートベルトをしないとアラームが出ます。荷物置いた時に不便です。
(キャンセラ−買いました。)

【エンジン性能】
走りはとても良いです。
また、騒音が高い時にエンジンを回すようになったので、
体感的にはとても静かになりました。

マナーモードはとても良いですが、システムスタート時に
一瞬だけ、回ります。(バッテリーが残り少ない時はずっとですが)
でも。E12の「ガラガラ」から、「シュルシュル」になったので、
問題ありません。


【走行性能】
【乗り心地】
とてもウェットな走りになりました。
ワンペダル走行の完全停止がなくなったため、
最後は自分でブレーキかけますが、慣れの問題で
問題ありません。
 プロパイロット、秀逸です。
カーブの曲がり方、定速走行、前に車がいる時の減速、
とても滑らかです。

【燃費】
初日の街乗り、高速で21.8km/Lでした。
E12では18km/Lぐらいだったので、
良くなってる??

【価格】
高いです。でも満足しています。

MOPが「抱き合わせ商法」になっていて、
もう少し、好きな項目単位で選択できれば良いですね。

【総評】
まだ、初日で、MOPナビや他の機能まで使いこなせていませんが、
買い換えて良かった、というのが素直な感想です。
 とにかく、E12の制御不能なエンジン回転が気に入りませんでした。
クルコンもついて。プロパロットは「人間をダメにする仕組み」です。
でも、感動しました。

しばらく経ったら、また書き込みます。

では

使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
神奈川県

新車価格
218万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ラーメン食べたい君さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:95人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能1
乗り心地1
燃費5
価格1

【エクステリア】◯
【インテリア】◯
【エンジン性能】◯
【走行性能】◯
【乗り心地】×
【燃費】◯
【価格】×
【総評】買いません。

モーターによるトルクが素晴らしく、車体も軽やかに感じられる。
しかし最大の欠点は、ぴょこぴょこ跳ねる。
真っ直ぐな平坦な道を走っていて、上下に身体が揺られる微振動を常に感じる。
これがかなりストレス。
普段から外車に乗ってる人は、かなり気になる挙動だと思う。
他の人も書いてるが、私もキャプチャーか208を選ぶ。
※リアにモーター積んだ四駆モデルが試乗車で出たらまた乗りに行きたい。e power自体は好きだ。プラグインハイブリッドならなお良し。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ロンディさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア4
インテリア2
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格3

試乗に来られませんか、とお付き合いしているディーラーからのお誘いで乗ってきました。
初代のエクストレイルユーザーです。
試乗車は上級のX 2WDです。
【エクステリア】★4
The新型という感じで都会的というか先進的でした。
アリアの存在もあるので意匠は寄せているのかなという感じです。
サイドミラー周辺の死角や安全性から年々太くなるAピラーが邪魔にならず所有車と比べて遮られていないと感じました。

【インテリア】★2
インテリアの配置を含めたデザインは★4.5です。
電子式のシフトレバー、シフトレバー下の収納、qi充電スペース、メーターに繋がってデザインされたナビモニター、コクピットのような運転席…凄く良いです。
それを樹脂で作ったから非常に安っぽく見えました。
これが私には大きくマイナスに感じましたので評価を2としました。
試乗車は寒冷地仕様なのでハンドルは革巻きで良かったのに…
せめてありきたりで安っぽいグレーでは無い何かしらの色をつけてくれれば印象が違うのに…勿体ないです。
色つきの樹脂って使えないんですかね?
そして室内照明は全て電球。。。
上級グレードとは。。。

【エンジン性能】★4
モーターだから出る感覚はエンジンを動力にする車とは大きく違いました。
パンフレットにも最初に書いてありましたが「乗れば、わかる」その通りだと思います。
あの感覚はどの車に乗っても比較になってしまします。
モーター出力は数字で見れば「そんなものなんだ」と思いましたが乗って気がついたのですが、エンジンと違って回転数とか関係ないんです。
踏み込んだ分だけ瞬時に力が出ます。
ただし変速しませんので高速走行には限界があります。
停止と加速を繰り返す街中等の一般道で力を発揮します。

【走行性能】★4
氷の上にザクザク雪が乗った滑る道路を走りましたが空転してると感じることは有りませんでした。
ディーラーさん曰く、モーターなので細かいトルク制御が可能なので成せると仰っていました。
左右個別制御するのでカーブや車線の逸脱、後方車接近時の車線変更警告など左右のモーターのトルク配分を変えて操舵介入するんだそうです。
試乗では怖くて安全機能は試しませんでした。

【乗り心地】★4
ガシッとしてて段差もいなして走る感じが良かったです。
e-powerなのでエンジン発電するのですが、先代のノートと違い、走行中のロードノイズに合わせてエンジン音が動き目立たないように工夫されています。
ベタ踏みすると電力が不足するのでエンジンも高回転になりますが巡航速度では静かにエンジンが発電します。
遮音性は最新だけあって静かです。
ですがe-power車ですのでエンジン発電をしていない時とエンジン発電中の音の差はありますので個人で気になる方もいらっしゃると思います。
私は気にならなかったのですが、
検討されている方は乗らないと掴めない部分ですね。

【燃費】無評価

【価格】★3
純然たる最新e-power車として素のノーオプションで見ると安いです。
ただしクルーズコントロールはプロパイロットを装着しなければ使えません。インテリアで記載した非接触充電等とセットでメーカーオプションになります。
メーカーオプションなので購入後に後付けが出来ませんのでご注意下さい。30〜40万です(高い。。。)
試乗車と同じ装備で見積もりをとるとお得感はそんなに出ません。


【総評】★3
価格の欄にも書いた通りe-powerだけで見ればお得です。なので財政に余裕のある方はセカンドカーとして素の状態で買うという選択ができるならいい買い物になると思います。
メインカーとするならクルコン、オーディオ等充実させると他社ライバル達と戦えるのはe-powerの部分のみかな、と私は感じました。
ただあの乗り味は電気だから出せるのでハイブリッドでは出せません。乗れば分かると思います。

インテリアの安っぽい樹脂部分が大きくマイナスにしてます。これは来月辺りに日産からアナウンスがあると思いますが「オーラ」というグレード(?)がこの先発売されるそうです。
革シートや内装の質を上げているそうなのでせっかくの新車が安っぽく見えて我慢ならない私は恐らく候補にあげるならオーラになると思います。
値段の発表はまだなのであまりに高い場合はノーマルを自分でカスタマイズして所有することも検討します。

私自身、来年度中に車の買い替えをする予定なので
マツダCX5 25T、マツダCx-30 20Sの三つ巴で検討中です。
内燃機関を動力とする車を所有出来ることがこの先政府の政策で出来なくなりそうなので未来を知るという意味で本当に良い機会となりました。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tommi6.5さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:241人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格2

アライアンス関係にあるルノー ルーテシア(W)のオーナーです。
今回、新規プラットフォームを使ったという事や、デザインに興味が湧き、試乗してみることに。また、同プラットフォーム、ルーテシア(X)も試乗しています。
実は先代ノートはガソリン車やe-Powerに度々乗る機会がありましたが、総じて悪い印象を受けていました。

【エクステリア】
U型のデザインは重ったるく、好みじゃなかったんです。今回、水平基調を取り入れた事で、低く、安定感のある見え方になりました。
Vモーションの呪縛から逃れ、新デザインのエンブレム。
ここ最近の日産車では個人的ベストです!

【インテリア】
大まかには先進性を全面に出し、成功しているかと。
但し、上位グレードでも、タッチする部分にコストがかけていない、チープさも混在していて、判断に苦慮します。
ここでケチったのは、正直イタイ。

スタンダードコンパクトにしては、視界が良くなく、車内の開放感も薄いので、コレは吉と出るか?凶と出るか?

シートは組み付け自体が低床設計になっており、ポジションも随分下げれるようになりました。
個人的には安定感が感じられ、とても良かったです。
クッション厚はさほどでもないですが、素材によるのか、圧力分散良く、疲れにくそうなのがわかります。

【エンジン性能】
発電機です。
先代e-Powerに比べ、抑揚も存在感も薄くなり、日産曰くの「電気自動車」感はより強くなりました。

モーターはやはり、異次元的トルクで、常用域でのパワフルさ、スムースさで感動しました。
但し、回生では存在感を持たせすぎで、モード「ノーマル」がちょうど良い加減と判断します。

【走行性能】
「走る」
自然です。
特別な上質感は無いにせよ、緊張感なく、あっさりと走ります。
新プラットフォームが巧く活きているのか、足も良く動き、とても良い印象でした。

「曲がる」
e-Power関連で、重いのは重いんでしょうけど、低重心なのでしょう。タイヤをうまく使い。安定感あるコーナリングをみせます。
ステアリングインフォメーションも良好で、コレなら、チョット攻めこんでも楽しく遊べそうです。

「止まる」
ココが理解に苦しむところですね。
1ペダル操作を売りにしていますが、実際は回生が強すぎ、常用では独特のペダルワークを必要とします。
スポーツモードも試しましたが、エンジンブレーキとはまた違った様相で、使い難い。
重ねてにはなりますが、ノーマルが自然で、1番良い印象です。

【乗り心地】
良かったです。
遮音も適当で、パネル剛性良く、車内静かです。
欧州的な足ですが、細かい路面不整は気付かせないくらいの出来の良さでした。
このクルマなりには、エンジン音がもっと消えている方が望ましいかもしれませんが。

【燃費】
試乗区間、17km/ℓ。
アレ?
担当者さん曰く、「ペダル操作に慣れれば、もっと伸びますから」

【価格】
さぁ、ココは問題だ。
いわばベーシックコンパクトであるノートが、e-Power専用車になり、価格は当然上がった。
内容を考えれば致し方ないとも思うけど、ライバルに比べどうか?
欧州コンパクトとも同等に競える内容を、皆が納得の上で買えるだろうか?

【総評】
上質さを思えば、プレミアムコンパクトとも思えなくもないが、部分部分にそうも思えないトコロも見え、立ち位置不明に思えてしまいます。
価格さえ許せれば、乗れば解る日産の力作。

騙されたと思って、試乗してみるといいですよ?皆さん!

レビュー対象車
試乗

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すみのあさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:3人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
気に入った為、購入。
【インテリア】
まとまりが無い感じはしますが、慣れれば良いだけだと思うので、あまり気にしていません。
取ってつけた様な、小物置きは埃が溜まりそうで、むしろ不要かと思います。
【エンジン性能】
モーターに依るパワーは素晴らしいものの、唐突に発生するエンジン音は下品に思う方がいらっしゃるのも、納得できるレベル,

【走行性能】
ワンペダルドライブの利便性は、秀逸だと思います。
【乗り心地】
ステアリングの軽さが、前車からの違いから違和感を感じていますが、その内慣れるでしょう。
【燃費】

【価格】

【総評】

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bona patitucciさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:2682人
  • ファン数:3人
満足度4
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格1

【エクステリア】
外観は皆さんの好みですが、嫌味のないスッキリさは街中にこのクルマが溢れてもうっとうしくないでしょう。
飽きの来ないデザインだと思います。
ただ、このクルマ、出来の良さとこの価格なんですからもう思い切って名前を変えて3ナンバー化し、もっと価格に見合ったダイナミックなデザインを提案してもよかったのではないでしょうか?


【インテリア】
近未来的ではありますが、流用パーツも散見され、高級感は希薄。
営業マンが「小さな高級車」を訴えていましたが、それならば上位グレードには本革巻ステアリングくらい標準で付けましょう。
ただ、操作系は何でもかんでもタッチパネルにしてしまう昨今の風潮に巻き込まれず、使いやすそうな印象でした。


【動力性能】
進化した第2世代ePowerは予想通り良い出来。
良く出来ているKICKS(初代ePower改良型)のさらに上を行く完成度でした。
モーターで走る気持ち良さを存分に楽しめます。
ただ、パワーや加速感がそこまで違うかと言われると正直、世代の違いは感じません。


【走行性能】
KICKSもクルマとしてとても扱いやすく、ハンドリングが軽快でしたが、この新型ノートもその美点は同様。
小回りが効き、駐車場内での取り回しも実に楽々でした。
KICKS同様、街乗り最強クラスです。

そしてワンペダルの制御がKICKSからまた変わりました。
Sモードやエコモードでもアクセルオフだけでは完全停止まではしない設定に変更となっています。
もともと日産のこのワンペダル技術は「慣れ」が必要で、逆に言えば慣れてしまえばどっちでもいいのかも知れませんが、今回の設定の方が普通のAT車のクリープのような状態を作れますので初めてePower車に乗るユーザーにも受け入れられやすいという判断があったものと推測出来ます。
事実、駐車する時などの微速状態では使いやすかったです。
個人的にこのワンペダル技術は大好きですのでこのように細かいところもコツコツ良くして行こうとする日産の姿勢はとても良いと思います。


【乗り心地】
このクルマで1番驚いたのがここです。
とても心地良いセッティングにまとめてあり、しっかり感としっとり感のバランスが絶妙。
もっと大きな高級セダンに乗っているような勘違いを誘います。
KICKSも優秀な足回りを持っていますが、軽やかなKICKSに対しこちらは重厚な印象。
またわざと補修しまくりの裏道を走りましたが、コンパクトカーらしからぬ足回りの動きを見せ、凹凸を見事に吸収していました。

このクルマの試乗の同日に新型レヴォーグにも乗りましたが、どういうわけかこの2台の足回りの印象がほぼ同じ。
どちらも大変しっかりしているにも関わらず、路面からの衝撃は本当にしっとり受け流してくれて、こういうところにも「これはもはや高級車」と感じざるを得ませんでした。
素晴らしい脚です。


【静粛性】
駆動は完全にモーターのみですので当然静かなのですが、KICKSの静かさとはまた違った静粛性を持っています。
KICKS以上に優秀なのはまず路面からのノイズ。
とても上手に遮断されています。
ここも「これはもはや高級車」と感じる部分でやはりもっと大きなセダンにでも乗っているかのような錯覚を覚えさせます。

さらに風切り音などの窓側からのノイズとアクセルを踏んだ時のエンジンノイズ。
ここもKICKSよりさらに静かです。
KICKSが相当に静かなので新型ノートがいかに静かか、よくわかる部分でした。


【価格】
クルマが走ればよいという方はちょっと置いておいて、現代の先端レベルまでオプションを付けていくとどうしても総額で300万を超えます。
(この先、値引きが拡大しても300を切るのは難しいでしょう)
このクルマは新型ノートとして売り出しているので、ノートだと思うと「え?300うん十万?」と引いてしまいます。
前述した通り、思い切って名前を変えて3ナンバー化し、300万以上にふさわしいスタイリングで完全な新型車として登場したら「納得!即購入」となったかも知れません。


【総評】
ここまで書いた通り、もう本当に素晴らしい出来です。
クルマとしての基本である剛性や足回り、ハンドリングも手抜きなしで本当にびっくりしました。
さらにePowerは現状、BEV以外の電動化としてはPHEVと共に最適解だと思いますし、このような正常進化を期待していたので大歓迎です。
あとはやはり値段でしょう。
「ノート」という大衆車の名前でこの素晴らしさをユーザーにどこまで訴求出来るか、販売店の力量が試される車になりました。
頑張れ!営業マン!

レビュー対象車
試乗

参考になった43

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たいずりさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

【エクステリア】

【インテリア】収納が少ない。グローブボックスは車検証しか入らない。コインポケットもない。
 純正ナビ(日産コネクト対応)のオーディオにCD、SDカードスロットが無い。
 USBとHDMIは有る。
 ドライブレコーダーがナビ画面で見れない。スマホのアプリで見る。
      
【エンジン性能】
       
【走行性能】早い 
 プロパイロットの停止時解除30秒は、一般道では3秒で以前と変わらず。
【乗り心地】静か
【燃費】      
【価格】ちょい高

【総評】  安全性能で周辺動体検知があるコンパクトカーはノートだけなので購入
      良い点は、ネット動画によくアップされている通り。
       

レビュー対象車
新車
購入時期
2021年1月
購入地域
東京都

新車価格
218万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

ノート e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:212件
  • 累計支持数:2172人
  • ファン数:6人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費無評価
価格2

【エクステリア】
上手くまとめられていると思いました。
個人的はホイールが4穴なので5穴がいいと思いましたか、ホイールサイズを考えると仕方ないのでしょうね。

【インテリア】
安っぽくはないですが、高級感があるとは思いませんでした。
ドリンクホルダーは使いやすくていいと思いました。
センターの荷物置き場は個人的には微妙な感じですが、女性がバックを置くにはいい感じなのかもしれませんね。
今時の車なのに上級グレードでも標準でシートヒーターが付かないのはどうなのでしょうか?
単体では付けられずセットオプションというのも疑問です。
ハンドルの触り心地はよかったですが、ウインカーの入り方が少し硬く感じたのは私だけでしょうか?
シフトセレクトの操作は慣れが必要かもしれません。
スターボタンはもう少し目立たせてもよかったと思います。
後部座席は先代に比べて少し狭くなったように思えますが、マツダ2とヤリスに比べたらマシだと思いました。
現行のコンパクトカー(スライドドア以外で)で後部座席を考えるならフィットでしょうか?

【エンジン性能】
先代と同じようにエンジンは発電機になっています。
先代と大きく違うのはエンジンの音が車内にあまり入ってこなくなったのはいいと思いました。

【走行性能】
エコ、ノーマル、スポーツとあるようです。
エコは回生ブレーキを積極的に使うので慣れないと乗りづらいです。
スポーツは回生ブレーキは若干抑え気味なので、エコよりは乗りやすいです。
ノーマルは回生ブレーキなし、ハイブリッドに乗り慣れていない人はノーマルがいいと思いました。
個人的にはスポーツが乗りやすかったです。

【乗り心地】
少し硬めだと思いますが、不快ではなかったです。

【燃費】
試乗のため、無評価。
悪くはないと思いますが、対費用効果を考えるとどうなのでしょうか?

【価格】
今までのノートだと考えると値段的には高く感じます。
内容を考えれば、、、そうでもないかも、、、知れません。
考え方次第ですね。
個人的には高いと思います。

【総評】
車としては悪くないと思いました。
e-POWERのみでガソリンがなくなったので値段的に高く感じるのかもしれません。
でも、運転した感じでは先代よりも確実に進化を感じました。
特にアクセルを踏んでないのにエンジンがうなることが感じられなくなったのはいいと思いました。

レビュー対象車
試乗

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

コーミンさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:130人
  • ファン数:55人
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格3
   

E-Power車にリーフを加えた車種別単位車重当たり出力、トルクの比較グラフ

   

我が家にはセレナE-PowerとノートE-Powerの両方があり、愛車の定期点検の際、販売店のご好意で新型ノートを試乗させていただきましたので、セレナ、従来型ノートとの比較を含めてのレビューです。
試乗は、峠道や60kmで走れる道路を含めて20分程度でした。

走行感覚は我が家のノートE-Powerより明らかに向上しており、峠道を上がる際の力強さやハンドルの感触が向上していることが感じられました。

静粛性に関しては、EV走行の際はセレナのEV走行と同程度ぐらい静かで、発電のためにエンジンが回る状態では、セレナより静かだったしょうか。
従来型ノートE-Powerの欠点であった発電時のエンジン音が気にならなくなったことが、第一に感じた改善点でした。

操作や表示では、バックではボタンをしながらスライドさせることで、誤操作を防止できるようになったことと、モード切替が押し釦からスライドスイッチに変更になったこと、ブレーキランプの点燈が、運転席で確認できるようになったことなどが喜ばしい改善点だと思いました。

従来型E-Power車を持つものとして唯一不満な点は、回生ブレーキが弱くなったことと、ワンペダルドライブで完全停止しなくなったことです。

初めてE-Powerを運転して交差点で止まろうとした際は、不慣れで、停止線よりかなり手前で止まってしまいましたが、慣れると従来型の回生ブレーキのほうが運転しやすく感じます。
回生ブレーキも従来型へも切替できるようにして欲しいと思います。

セレナE-Powerでは富士山5合目までのような長い登坂を走行すると、必要な電力に対してエンジンによる発電量が不足して、早々にバッテリーが空に近くなり、エンジンによる発電だけで走行することになりますが、車重に対してエンジンの出力が少ないため、エンジンがうなり、速度も出せなくなります。
ノートE-Powerでも富士山5合目まで行ってみましたが、余裕で走行できました

そこで、キックスの試乗レビューを投稿した際には、セレナ、ノート、キックスのE-Power車の車重トン当たりのエンジン出力、モーター出力、トルクをグラフ化して比較してみました。
https://review.kakaku.com/review/K0001268116/ReviewCD=1344108/#tab

今回は、この3車に加えて新型ノートの2WDと4WDにリーフを加えてグラフ化してみました。
単位重量当たりのトルクやモーター出力が高いほど加速や動力性能が高く、単位重量当たりのエンジン出力が高いほど発電余力が高いことになり、長い上り坂で高負荷運転しても、バッテリーを空にすることなく走行できることになります。

新型ノートではトルク、モータ出力、エンジン出力とも旧型ノートより上回っていますが、特に4WDでは、2WDよりもトルク合計で23%、モータ出力合計では44%も向上していることから、スポーツカー顔負けの強烈な動力性能を持つ車であることがわかります。

レビュー対象車
試乗

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

この製品の価格を見る

ノート e-POWER
日産

ノート e-POWER

新車価格:202〜244万円

中古車価格:67〜279万円

ノート e-POWERをお気に入り製品に追加する <523

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ノートe-POWERの中古車 (全2モデル/3,411物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意