α6500 ILCE-6500 ボディ レビュー・評価

2016年12月 2日 発売

α6500 ILCE-6500 ボディ

  • 高画質・動画機能・操作性などのすべてを高いレベルで実現する、APS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラの最上位機種。
  • 俊敏な動きも逃さず捉え続け、高速応答性・追従性に優れた高精度なAF性能「4Dフォーカス」を搭載している。
  • 解像力が高く臨場感のある4K動画記録を行うことができ、プロの映像制作にも対応する多彩な動画機能を備える。
α6500 ILCE-6500 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥67,100 (23製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:410g α6500 ILCE-6500 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α6500 ILCE-6500 ボディの価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの中古価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの買取価格
  • α6500 ILCE-6500 ボディの店頭購入
  • α6500 ILCE-6500 ボディのスペック・仕様
  • α6500 ILCE-6500 ボディの純正オプション
  • α6500 ILCE-6500 ボディのレビュー
  • α6500 ILCE-6500 ボディのクチコミ
  • α6500 ILCE-6500 ボディの画像・動画
  • α6500 ILCE-6500 ボディのピックアップリスト
  • α6500 ILCE-6500 ボディのオークション

α6500 ILCE-6500 ボディSONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年12月 2日

  • α6500 ILCE-6500 ボディの価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの中古価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの買取価格
  • α6500 ILCE-6500 ボディの店頭購入
  • α6500 ILCE-6500 ボディのスペック・仕様
  • α6500 ILCE-6500 ボディの純正オプション
  • α6500 ILCE-6500 ボディのレビュー
  • α6500 ILCE-6500 ボディのクチコミ
  • α6500 ILCE-6500 ボディの画像・動画
  • α6500 ILCE-6500 ボディのピックアップリスト
  • α6500 ILCE-6500 ボディのオークション

α6500 ILCE-6500 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.42
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:85人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.55 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.50 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.15 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 2.99 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.46 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.37 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.11 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.38 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6500 ILCE-6500 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な被写体:スポーツ」で絞込んだ結果 (絞込み解除

mow-さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
7件
PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
6件
CPU
2件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感4

再生する

製品紹介・使用例
バスケット動画は不可なのでこちらで確認下さい。

当機種
当機種
 

 

α6500に子供のバスケットHD動画撮影品質の向上を目指し、
先日下記レンズと共に購入しました。
・シグマ60mm F2.8 DN
・シグマ30mm F2.8 DN

添付にてシグマ60mm F2.8 DNと組み合わせ時の動画AF状況をアップします。
AF早いです。
小さな単焦点レンズは動作する部分の質量が小さいので動作が早いのか、
α6500手振れ補正と、手振れ補正の無いシグマレンズ、AFは迷わず早く相性が良いようです。

また、静止画でも良い感じで撮れています。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

松平竹千代さん

  • レビュー投稿数:28件
  • 累計支持数:362人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
15件
レンズ
10件
2件
デジタルカメラ
5件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4
機種不明
   

   

2014年にα6000の性能に驚きつい最近まで所有していましたが、この度α6500と入れ替える機会に恵まれ晴れてユーザーと相成りました。発売から1年近く経っているので【α6000との個人的な比較】としてレビューします。
2014年7月24日 α6000 1台目のレビュー
http://review.kakaku.com/review/K0000623254/ReviewCD=739682/
2016年9月6日 α6000 2台目のレビュー
http://review.kakaku.com/review/K0000623253/ReviewCD=958556/

【コスト比】
ボディの実売差額が現時点で約7万円程の差があります。
この差額の価値があるのかが気にかかるかと思いますし私も半信半疑での購入です。購入者のレビュー等を見ているとありそうな気もしますが正直スチルで動体を頻繁に撮らないならα6000の性能で十分かと思いますし単純にコスト的なことを言えば「α6500を1台」と「α6000を2台」ならレンズ2本付けて後者かもしれません。
実はサブ機としてスナップ・お気軽用にα5100を所有して使っていますが、私の撮影要望の7割はこいつでも十分応えてくれます。ただRX100M3所有時でも思ったのはちょっと追い込む時の設定変更時の操作性の悪さ・・・小型機の欠点はこれに尽きます。センサー云々での画質論もありますがソレと同等に操作性も重要です。

【EVF】
1.0cm(0.39型) とサイズは同型ですが144万ドットから236万ドットへと進化しています。かつて236万ドット機のα7Uを所有していたので驚きはしませんがやはり一度知ると144万ドットは厳しいです。薄い霧がかかっているかの様、ただAF任せで「基本的には構図だけ」の確認なら144万ドットでも十分ってのは本音です。

【レスポンス】
シャッターボタンを押してシャッター音がして撮影されて次のシャッターボタンを押すまでがα6000とは明らかに違って早くメリハリがあります。α6000から機種変更して何が一番驚いたかというとそのレスポンスで新開発フロントエンドLSIの影響ではなかろうかと思います。撮影している時のサクサク感が心地よいというか気持ちが良くリズミカルに撮影できる、まさに使わないと解らない部分です。AF速度も測距点数がアホみたいに増えている影響なのかちょっと早くなっています。

【重量とボディサイズ】
約100g重くなっているのですが、グリップも多少大きくなっておりそのせいで100gを騙されます。フルサイズのα7系でも共通項ですが小指が余るグリップは健在です。始めこそ違和感があり落ち着かずボディケース等で誤魔化してきましたが最近は何故か慣れてしまいました。ここまで重くなってくるとなんだか軍艦部の無いα7のようです。
フルマグネシウム合金ボディで剛性が上がっていますが、私はα6000のプラボディでも良いと思ってます、どうせ消耗品。

【ボディ内手振れ補正】
SEL24F18ZやSEL85F18の手振れ補正機構の無いレンズを使う事があるのでこれはありがたいです。集中力が途切れて気を抜いた時や暗い場所では恩恵を感じます。今までより数段余裕も持ってシャッターを開けてられるのがありがたいです。OSS搭載レンズのみの所有なら左程気にならないのかもしれません。しかし多分本当の恩恵は動画撮影時にあるのではないかと思います。

【バッテリー持続時間】
仕様ではα6000とα6500はほぼ同じですし、実際に使用してても同じ感じです。2〜3個+モバイルバッテリーで事足ります。NP-FW50とはα37からかれこれ5年以上の付き合いになりもう腐れ縁どころではないです(笑)

【タッチパネル】
個人的には要らないです。
考える間もなく勝手に操作する部分の為ダイヤル操作に慣れていますし、何ならα77Uでジョイスティックも使いやすかったのでタッチパネルのコストをそのまま最新のα9やα7R3のようにジョイスティックに回して付けて欲しい(笑)
そもそもレンズ交換式のカメラを使っていて本気でタッチパネルを欲しがる人って居るんですかね?あまり変な意見に惑わされないで欲しいですし、撮影時に液晶見ながらノンビリとナデナデポチポチやってる暇なんて無いです。
でもタッチパネルを全否定している訳では無くて外出時に私以外の人にカメラの撮影を頼む場合も無い訳では無くて、そういう時にAUTOでタッチシャッターとかできると意味はあります。古いα5100を未だに手放さない理由の一つです。

【高感度センサー】
α6000のセンサーと比べると結構違いが解ります。α6000の時はiso上限を通常iso1600で固定していましたがα6500になってからは同条件で上限iso3200にしています。その位ノイズの出方が抑えられています。jpeg撮って出しでもクリエイティブスタイルの選択やDROの使い方次第で結構誤魔化しが効きやすくなっているのはすぐに解ります。

【総評】
過去に所有していたボディ内手振れ補正の搭載機α77UのEマウント機っぽいイメージが購入時からあります。少々割高な気もしていますが、α77Uと値段的には変わらないので錯覚でしょうね(笑)
暫く使って解ってきたのですが見えない部分での細かい「素性の良さ」がありますよ。旧機種所有者がそこに投資できるかどうかだと思います。
α9、α7R3の技術をフィードバックした新型のα6700のお目見えもありそうな気配ですが、実売でも15万位になるのではないかと思います。もしかしたらそこで値下がりしたα6500が今のα6300位の実売値段になってお買い得なのかもしれません。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内
スポーツ

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Ryu8さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
ビデオカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶2
ホールド感5
機種不明E 10-18mm F4 OSS
機種不明なにわ淀川花火大会
機種不明FE 24-70mm F2.8 GM

E 10-18mm F4 OSS

なにわ淀川花火大会

FE 24-70mm F2.8 GM

機種不明FE 90mm F2.8 Macro G OSS
機種不明FE 70-200mm F4 G OSS
機種不明E 24mm F1.8 ZA

FE 90mm F2.8 Macro G OSS

FE 70-200mm F4 G OSS

E 24mm F1.8 ZA

【デザイン】

シンプルで良いです。

【画質】

まず、写真撮影は、AFの追従感度もよく飛行機のスピードある離着陸でも十分に解像度のある画が撮れます。
5本のレンズでそれぞれ画像も添付しました。どれも解像感が良いと思います。
実際の写真は、もっと解像しています。モデル撮影でも十分に使えます。
アメリカのスポーツカメラマンは、実際にα7シリーズではなく、α6500を使うことが多いとソニーの開発者がおっしゃってました。

●飛行機撮影

動画撮影でもα6500は、フォーカススピードが速く、木のフォカースから離陸する機体へとスムーズにピン送りがされます。
サンプル動画を作ってみました。 https://www.youtube.com/watch?v=8wDuenv6u1A

●2Kと4Kの違い

やはり、フルHD(2K)ではなく4K撮影の方が圧倒的に綺麗です。
フルHDのディスプレイで等倍では、違いがわかりづらいので、2.5倍に拡大したもので比較してみました。

民生用ビデオカメラ HDR-CX700V(2K) とα6500(4K) で紫陽花の映像の違いをご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=hGM_xQSetVw

●3軸ジンバル撮影

α6500には、手ブレ補正が付いていますが、ジンバルを使うと更にぬるぬる動画を撮影することができます。
画質や見やすさを出すには、特に横に動かすとき、ゆっくり動かす必要があります。
フォーカスも遠くから近く、近くから遠くなど、なんの問題もなく意図通りの映像が得られます。
https://youtu.be/EfoOmgjrJ0o

●花火撮影

高感度も良いです。なにわ淀川花火大会の4K動画をご覧下さい。
α6500でここまで撮れます。  https://youtu.be/GNdaCUGxt3w

●業務でクライアント様の動画制作

色々、使ってみて業務で使えることもわかったので、実際にクライアント様の映像制作をα6500のみで行いました。
外構工事業の施工事例と求人動画です。お庭のガーデニング、おしゃれなお庭、外構に興味ある方は、是非ご覧ください。撮影は、4Kで行い2K出力しています。
https://www.youtube.com/watch?v=bGSANEM4HuM

クリエイティブスタイルでスタンダード:彩度を+1 に設定しただけで、あとはホワイトバランスもオートのままの撮影です。
夕方に撮影したシーンは、昼間の光に見せるため編集で一部カラーグレーディングを行っています。

●花の撮影

コスモスの撮影は、FE 24-70mm F2.8 GM  F6.3 70mm 1/800 で撮影。
Gマスターは、ズーム全域で単焦点並みの解像感です。ボケ味も良いです。


【操作性】

このカメラは、写真撮影の機能も動画撮影の機能も十分な機能があります。もちろん、動画撮影においては、4K業務ビデオカメラには劣りますが・・・
使いこなせば、十分に業務に使えます。

【機能性】

ホワイトバランスは、ほとんどオートで使えます。S-log撮影もできるので輝度差がある場面では有効的です。
C1、C2、C3・・・などカスタムキー設定ができるので、自分の押しやすい場所によく使う機能を割り当てています。
特に動画撮影に効率的な設定を行っています。

【バッテリー】

バッテリーは、減りが速い。4個持ちしています。

【携帯性】

カメラが小さく、レンズもコンパクトで持ち運びが便利。18-105mmレンズは、軽くて、写真も動画もなかなかの万能レンズ。
24mm、50mm、90mm、10-18mm、70-200mmなどのレンズを撮影シーンによって使い分けています。

【液晶】

屋外で4K撮影時は、かなり暗くて見づらい。これは、かなり不便です。
クリップオンLCDモニター:CLM-FHD5 でカバーしています。

【音質】

内蔵マイクは、おまけ程度。通常は、外部マイクを撮影環境に合わせて使い分けています。

【総評】

ネット配信する動画ならα6500の4K映像は、十分綺麗です。
小型軽量で持ち運びも便利です。とはいっても、実際はバッテリー複数、クリップオンLCDモニター、レンズを4本以上持ち運びするので結構重くなります。
写真では大丈夫ですが動画での手振れ補正は、今一効きが悪いです。液晶も4K撮影では暗くなります。しかし、フォーカスの速さは、他のミラーレス機と比べてもピカ一です。この機は、4K撮影できるため5DMarkVより動画は、綺麗な映像が得られます。写真画質も全く大差ないです。
それらをわかって使用するならα6500は、ミラーレス一眼では、トップクラスではないでしょうか?

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった40人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

GYOSHIさん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:152人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
0件
スピーカー
3件
0件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4

Nex-6からの置き換えで購入。他a99、a900との併用ですが、取り回しの良いAPS-C機を求めて今回の購入に至りました。Nex-6は軽量でとても扱いやすかったのですが、如何せんひと世代前のフォーカスでは動きものの撮影には向いておらず、活用範囲に制限を感じていました。フォーカスが早く、被写体を選ばず、既存のAマウントレンズを活用出来るという条件で、本機を選択しました。

【デザイン】
Nex-6からの置き換えですので違和感はありません。ボディーのつくりもしっかりしていていいと思います。ただ、ペンタ部の無いミラーレス特有のスタイルは、一眼レフの充実感とは少し違います。(別に善しあしの問題ではありませんが)

【画質】
とても満足です。Nex-6にも満足していましたが、新しいセンサー、画像処理エンジンの性能差を十分に感じます。高感度もまずまずでISO6400くらいまでなら使えそうな感じです。画素数もアップして高感度性も向上しているので申し分ありません。
フルサイズの高精細な感じとは違うのですが、いつでも、どこでも、どんな被写体でも必要十分に表現できるという点でユーティリティーが非常に高いです。a7IIとの価格差はそんなに無いのですが、この辺の手軽さ、機動性という点でa7IIとの住み分けが出来ているのだと思います。

【操作性】
予想以上に良いです。カスタムキーも十分ですし、タッチフォーカスが便利! どんなフォーカスモードからでも臨機応変にフォーカスポイントを切り替えられる。十字キーが無い不便さを完全に補っているし、これ、想像以上に便利です。ミラーレスはボタンが少なく機能の割り当てが少ないので不便という先入観を持っていましたが、その概念を覆されました。親指フォーカスの設定もできるし、従来のミドルクラス一眼の使いまわしは一通りできる感じです。
強いて言えばボディーが小さいので小生の指の位置に微妙に合わないというくらいでしょうか?これは携帯性との背反なのでやむを得ない、不問とします。

【バッテリー】
これは従来通り。褒められたものではありません。これは分って購入しましたので、仕方ない。社外品の予備バッテリーで補っているので今のところ問題なしです。またUSBから充電できるのでバックアップ策は色々取れますね。

【携帯性】
Nex-6との比較だとやや大きくなったのと重量増の感は否めません。・・・逆にNex-6がいかにコンパクトにまとめられていたことかと、感心します。・・・しかしこれだけの機能と手振れ補正をボディー内に詰め込み、この大きさにまとめているのだから大したものです。ミラーレス一眼の長所を見事に具現化しています。

【機能性】
ミラーレスの弱点と思われていたところをことごとく克服していますね。手振れ補正、4Dフォーカス等の機能性、申し分なしです。まだそれほど使い込んではいませんが、4Dフォーカスは確かに機動性良しですね。被写体への追随はふれこみ通りのようです。
またLA-EA3との組み合わせでもストレスなし。これならAマウント機としても全く遜色ない活用ができます。これを体験してしまうとSONYの一眼の将来の方向性がわかるような気がします・・・要は、従来のAマウントユーザーも『4Dフォーカス+LA-EA3』でいいじゃないか、ということ・・・さらにEマウントレンズを買い足せば軽くて便利なのだから。
あとは価格と機能のバランス次第ですね・・・今同じ価値をフルサイズ機に期待するとa9しか選択肢が無いわけで、、、

【液晶】
綺麗で非常に見やすい。ここは従来機から定評のある部分。

【ホールド感】
Nex-6と比較するとボディー、グリップ共に大きくなり、向上していますね。操作性のところでも書きましたが、従来の一眼機のスタイルに比べると手に収まる感じは、まだ改善の余地あります。・・・特にAマウントの大口径レンズとの組み合わせではバランス悪い。でもEマウントの小型レンズを装着した際の小型化のメリットとの背反ですから、仕方ありません。そういう意味ではちょうど良いまとめ方とも言えますね。

【総評】
当初、今更APS-C機にこの値段出すか?とちょっと逡巡しました。ちょっと足せばa7IIが買えますし。
ただa99は持っているので、a7IIを買い足す意味は無し、改めて機能を考慮したときに結論は当機に至りました。必要十分な画質で、欲しい機能を一通り備えているという点で、一択でした。そして少し使用してみて思いましたが、フルサイズの廉価機を持つのとは目的と機能がが全然違いますね。とにかく便利でなんでもこなせる。Aマウント資産活用のAPS-Cという意味では、a77IIがトータルで2万円ほど安く、一瞬候補として考慮したのですが、a6500を選んで大正解です。A/Eマウントを色々組み合わせて活用の幅が大いに広がります。これから普段使いとして出番が格段に増えそうな感じです。・・・あとはバッテリーのもち、これを克服したら、言うことなしじゃないでしょうか?

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
子供・動物
スポーツ

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カメラ大好き300さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:181人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
16件
もっと見る
満足度1
デザイン1
画質1
操作性1
バッテリー1
携帯性1
機能性1
液晶1
ホールド感1

センサーさえ大きければ画質がいい訳では無いというのを思い知りました。

使ってみた感じデザインはダメダメですね。なんかAPS-Cなのに小さすぎて不安しかない。
バッテリーの持ちも悪い。しかし一眼なのでそれなりの大きさはあり携帯性はよくない。
液晶やEVFの見え方も大したことない。操作性は無理に小さいカメラ作り過ぎてて最悪。

・小さいボディの中に大きめのセンサーを詰め込んだので周辺減光、歪曲収差、倍率色収差が非常に激しい。

絞り開いた時の画質が酷すぎる。周辺部の画質が悪すぎて中央しか使えない。
周辺部に被写体持ってくると非常に画質の悪さを感じる。
こんなので満足できる人日の丸構図で撮っている素人位なもの。
8万円位するレンズ使っても高画質にならない。最初の設計がもう間違ってる。

DxOレンズスコア見てみたら13〜17が精々だった。
EPZ18-105 F4 DxOスコア15
E16-70 F4 DxOスコア17
E18-55 F3.5-5.6 DxOスコア15
E16-50 F3.5-5.6 DxOスコア13

ツァイスの名前がついていて8万もするレンズでスコア17が最高とか・・・
このレンズがSONY APS-C最高のズームだと思うと泣けてくる。
レンズとボディの組み合わせでこのようなスコアになるからやっぱりカメラはセンサーよりレンズが大事。

SONYは15万円の単焦点でも26が精々。
Plannar T* FE 50mm 1.4 ZAがAPS-Cで使うと26。

センサーが小さくてもマイクロフォーサーズなら安物のキットレンズを使ってもスコアは18ある。
LUMIX G VARIO 14-42mm / F3.5-5.6 II ASPH. / MEGA O.I.S.が18です。

8万出せばOLYMPUSの12-40mmF2.8などはズームでスコア25になります。
しかも強靭な防塵防滴対低温。

単焦点使ったらもっと高性能です。マイクロフォーサーズの小ささでフルサイズレベル。
75mm F1.8が31
42.5mm F1.2は30

それだけじゃない。マイクロフォーサーズなら総画素数と有効画素数の差が大きいので周辺部は切り取り捨てる仕様。
なので周辺まで画質はいい。
αはその差が非常に少ないので電子補正OFFではとても見れた画質では無いけどONにしても画質が悪い。
いいのは中央部だけで周辺部は悲惨な事になっている。周辺減光とか収差が酷いのを無理矢理持ち上げているので低感度でも周辺は高感度レベルの画質。高感度にしたらもう周辺見れたものじゃない。

こんなレンズしかないんじゃ下手の代名詞日の丸構図以外使い道がない。

・ゴミ取り装置が貧弱。
これついていてもついてなくても関係ないでしょ?というレベル。本当に作動させても全く効かない。
何かコーティングしてあるから無水エタノールで拭くのは怖い。というかレンズ交換でゴミついた度にそんな事してられない。
センサー清掃するだけのメーカーメンテは他社の3倍で3240円。高すぎる。

・動画撮ったらα6300のようにすぐ落ちないけど滅茶苦茶熱くなる。
これオーバーヒートストップする設定温度上げているだけですね。基本的には設計はα6300と同じなのは分かります。
ボディ内手ぶれ補正入れているからそれより悪いかも。α6300は20分も撮影出来ません。
なのにこれはオーバーヒートでストップする設定温度を上げているから滅茶苦茶熱い。
こんなので動画撮ってたらすぐカメラ壊れそう。

・AFが高速になったと言っているけど望遠レンズが無い。
望遠レンズが無いのに高速AF出来ても何の意味も無い。というかそんな速くないし絞り解放だと正確性はあまりない。
望遠が無いので高速AFが必要な野鳥もスポーツも動き物全般撮れないから意味はない。
無理に小さいボディ作っているのでマイクロフォーサーズより短いフランジバックとセンサーギリギリのマウント径なので望遠はラインナップにも無いしこれからも開発は非常に難しい仕様。無駄に像面位相差ポイント増やしても意味がない。
カタログスペック値だけ凄そうに見せてるけど実が無い。

・ホールドが最悪
何でAPS-Cなのにマイクロフォーサーズより小さく作っているのか意味不明。だからとても持ちにくい。
レンズの光学性能も悪いし非常に持ちにくいしカメラの拡張性能も無い。

・手ぶれ補正性能がしょぼい。
OM-D E-M1初代より相当性能低い。レンズとボディ連動方式なのに広角にて1/10秒でもピタッと止まらない。
200mm程度の短い望遠もしっかり止まらない。SONYの手ぶれ補正って物凄く低性能。

初期値から大幅に価格が下がっているので使ってみたけどダメでした。
一番駄目なのは画質。いくらセンサーが良くてもレンズがダメじゃ画質はよくならないですね。
そしてこれからも高画質レンズは開発出来ないししたとしても15万とか平気で超えるでかくて短い距離の単焦点位しか無い。
α6500が安くなってる理由が分かりました。

満足度は最悪です。

何故センサーが小さいのにOM-D E-M1 markUやGH5が20万もして売れているかよく分かりました。
あっちのが同じ価格出したらF2.8が手に入るので同じ画角ならこちらのF4よりボケも大きくなるしレンズ性能が高いから圧倒的に高画質になる。αのF2.8レンズはフルサイズ用で画角は使いにくいしめちゃくちゃ重いし値段も高い。
マイクロフォーサーズのがレスポンスもいいし手ぶれ補正も強力で耐候性も凄い。
ラインナップも豊富で超広角から超望遠、マクロも揃っている。単焦点はαのF1.4レンズ買う価格でF1.2買えますし。
向うはただのF1.2じゃなく防塵防滴対低温とか静音とか高速とか色々高性能でテレセントリック性能もいい。
それに対してSONY Eマウントはカメラとしての完成度が低すぎですね。

高い勉強代でした(トホホ

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった181

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

雪訣さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー1
携帯性3
機能性5
液晶2
ホールド感4

ミノルタ時代からのAマウントユーザーで近年はα65を使用しておりました。昨今のソニーAマウントラインナップの乏しさからEマウント移行を考えていた所α6500が発表され、先月のCP+において実機を触ったところ非常に好印象だったので購入しました。

【デザイン】
APS-CサイズEマウント機のデザインは先進的で非常に洗練されていると思います。マグネシウムボディの質感も非常に良いです。EVFが光軸上に無いのが初めのうちは気になりましたがすぐ慣れました。

【画質】
α65と比べると高感度画質が格段に向上しています。ISO1600までは躊躇なく常用出来ます。高感度域においては悪い意味でソニーらしい塗り絵画質ですが、カラーバランスも崩れず、ディテールも最低限残っている点は技術の進歩を感じさせます。
またJPEGにエクストラファインモードが追加されました。非常に高精細な撮って出し画像が記録出来ますが、ファイルサイズがかなり大きいので高速かつ大容量のメモリーカードが必要です。

【操作性】
操作はもっさりしています。それほど気になるレベルではありませんが、今後のファームウェアアップデートで改善される事を期待しています。

【バッテリー】
あっという間になくなります。予備バッテリーは必須です。

【携帯性】
Aマウントからの乗り換えだったので携帯性には非常に満足していますが、APS-Cミラーレス機としてみると特段良いわけではありません。質感・剛性感とトレードオフですが割と重量があります。

【機能性】
AFの正確さ、食いつきが格段に進化しています。十分な光量がない場所だと合焦までに迷うことがありますが、とにかく食いつきます。11コマ連写と相まって、スポーツ撮影等では武器になると思います。

【液晶】
背面液晶のガンマ値がおかしい気がします。EVFはソニーの得意分野、α65時代から変わらず非常に高精細です。

【ホールド感】
グリップ形状が変わり、α6000/6300と比べホールドし易くなりました。一眼レフからの買い替えでも違和感を感じません。

【総評】
総評としては非常に満足しています。晴天下の静物撮影においてはα65+Aマウントレンズもまだまだ負けていないですが、動体・高感度性能の進化には目を見張るものがあります。コンパクトなサイズ、高い質感・剛性と相まって、オールマイティーに使える一台だと思います。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
スポーツ

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドイツのせばすちゃんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:18人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感5

カーニバル休暇にウユニ塩湖に行くことになり、新しい一眼カメラを導入すべく、年末の一時帰国の時に3機種の中から検討の末、α6500を選択しました。12年前にEOS 20Dを購入以来Canon党でしたが、高性能とコンパクト性の両立がハイレベルで実現出来ているα6500が、EOS 80Dとα7llを凌駕しました。




【デザイン】 ギッシリ詰まった凝縮感がGood、艶消ブラックのボディー色も、男の道具感が有って気に入ってます。

【画質】 今の所、不満の無い画質です。最新機種でありISOの常用許容レベルも十分に高く、星空撮影に期待しています。

【操作性】 EOSからの乗り換えの為、操作性は大きく違うが、RX100lllも使用しており、操作性の統一感があり、好感触。リング方向の変化にも戸惑いはあるが、問題なく慣れると思う。

【バッテリー】 RXは予備バッテリーを持っていないが、こいつは必須です。モバイルバッテリーで給電しながら使えるものの、スマートでないので、モバイルバッテリーで充電出来るバッテリーチャージャーと予備バッテリーを導入しました。

【携帯性】 いかにもって感じのカメラバッグが好きでは無いので、インナーバッグで運用してましたが、EOS時代と比べ半分くらいのボリューム感でしょうか。標準、広角のズーム2本と単焦点1本で。望遠系を導入するとサイズ感が一緒になるけど。

【機能性】 ボディー内5軸手振れ補正、タッチ液晶は、思った通りで好印象。AFコミの動画が非常に簡単で、スロモーションにハマってます。

【液晶】 もう歳なので近視の上に老眼も進んできており、背面液晶は見るのが難しい。でも、もうワングレード上の方がこのクラスであれば良かったのでは、と思うが使えないのでいいです。

【ホールド感】 EOS Kiss X3に比べても天地が短いが、小指を諦めれば安心感の持てるホールド感です。望遠系はまだ持ってないけど。

【総評】 EOS 7D mk2に肉薄するスピード感と、Kiss 同等重量とよりコンパクトなボディー。Lレンズに肉迫するZeiss&GMレンズ達。マウント移行は勇気と予算が必要ですが、後悔は全く無しです。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

another-agitoさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:11人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
レンズ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感4

【デザイン】
シンプルでとても良いです。ただ、もう少し冒険してもいいかなと感じます。
【画質】
今の使用用途では申し分ない画質、センサーの事を考えても高感度ISO6400まで使えることは良いです。
【操作性】
特に不満はありません。慣れるまでは多少の戸惑いはありましたが、慣れてしまえば使いやすいです。
【バッテリー】
他の評価にもあるように、燃費は悪いです。バッテリー3本はないと1日撮影は厳しいかな。ですが、モバイルバッテリーにて給電しながら撮影できるので、これはこれで助かります。
【携帯性】
今まで使用していたカメラもそれほど大きくはなかったので、抜群に良いとは言えませんが気軽に持ち出せ撮影できるのがいいです。
【機能性】
・5軸ボディ内手振れ補正は十分強力で、高感度性能も向上したことで低速シャッターが使用でき、夜間の撮影が軽快になった。
・連続撮影枚数も多くなり、かつバッファ詰まりが無くなりベストな瞬間を切り撮るチャンスが増えた。
【液晶】
なんと言ってもタッチパネルの採用でしょう。確かにレスポンスは多少悪いですが現在使用していて不満はありません。
【ホールド感】
グリップ形状の変更、そのことでグリップとレンズの間が広くなり、ホールド感が向上したように感じます。
【総評】
現在の使用用途において欲しかった機能、APS-Cセンサー・5軸ボディ内手振れ補正・高感度性能向上・連続撮影枚数向上・タッチパネルとすべてが揃っていて、現時点でのベストなカメラです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
夜景
スポーツ
その他

参考になった11

このレビューは参考になりましたか?参考になった

麻生圭一さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:54人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

AFもさることながら画質も良くなっています。
とは言ってもNEX3からの乗り換えなので当たり前ですね。本当に進化に驚きを隠せません。
このカメラは買いだと思います。

レベル
初心者
主な被写体
人物
風景
夜景
スポーツ

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6500 ILCE-6500 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α6500 ILCE-6500 ボディ
SONY

α6500 ILCE-6500 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年12月 2日

α6500 ILCE-6500 ボディをお気に入り製品に追加する <1535

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意