α6500 ILCE-6500 ボディ レビュー・評価

2016年12月 2日 発売

α6500 ILCE-6500 ボディ

  • 高画質・動画機能・操作性などのすべてを高いレベルで実現する、APS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラの最上位機種。
  • 俊敏な動きも逃さず捉え続け、高速応答性・追従性に優れた高精度なAF性能「4Dフォーカス」を搭載している。
  • 解像力が高く臨場感のある4K動画記録を行うことができ、プロの映像制作にも対応する多彩な動画機能を備える。
α6500 ILCE-6500 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥89,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

中古
最安価格(税込):
¥62,800 (67製品)


価格帯:¥89,800¥124,543 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥89,800 〜 ¥89,800 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:410g α6500 ILCE-6500 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α6500 ILCE-6500 ボディの価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの中古価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの買取価格
  • α6500 ILCE-6500 ボディの店頭購入
  • α6500 ILCE-6500 ボディのスペック・仕様
  • α6500 ILCE-6500 ボディの純正オプション
  • α6500 ILCE-6500 ボディのレビュー
  • α6500 ILCE-6500 ボディのクチコミ
  • α6500 ILCE-6500 ボディの画像・動画
  • α6500 ILCE-6500 ボディのピックアップリスト
  • α6500 ILCE-6500 ボディのオークション

α6500 ILCE-6500 ボディSONY

最安価格(税込):¥89,800 (前週比:±0 ) 発売日:2016年12月 2日

  • α6500 ILCE-6500 ボディの価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの中古価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの買取価格
  • α6500 ILCE-6500 ボディの店頭購入
  • α6500 ILCE-6500 ボディのスペック・仕様
  • α6500 ILCE-6500 ボディの純正オプション
  • α6500 ILCE-6500 ボディのレビュー
  • α6500 ILCE-6500 ボディのクチコミ
  • α6500 ILCE-6500 ボディの画像・動画
  • α6500 ILCE-6500 ボディのピックアップリスト
  • α6500 ILCE-6500 ボディのオークション

α6500 ILCE-6500 ボディ のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.42
(カテゴリ平均:4.61
レビュー投稿数:85人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.55 4.52 -位
画質 画像の精細さ、ノイズの少なさなど 4.50 4.54 -位
操作性 メニュー操作・設定のしやすさ 4.15 4.29 -位
バッテリー バッテリーの持ちはよいか 2.99 4.15 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 4.46 4.26 -位
機能性 手ぶれ補正、撮影モードなど 4.37 4.41 -位
液晶 液晶画面は見やすいか 4.11 4.33 -位
ホールド感 しっかりホールドできるか 4.38 4.42 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6500 ILCE-6500 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「レベル:ハイアマチュア」で絞込んだ結果 (絞込み解除

(迫真さん

  • レビュー投稿数:20件
  • 累計支持数:216人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
8件
0件
デジタルカメラ
3件
0件
外付け ハードディスク
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4
当機種レイバンウェイファーラー。しっかりとBLの砂打ちが見えます
当機種亀の子束子本舗にて。こういう時のサブに使ってます
別機種見事にソニー沼に、、、しかし、この写真はiPhoneSEというねw

レイバンウェイファーラー。しっかりとBLの砂打ちが見えます

亀の子束子本舗にて。こういう時のサブに使ってます

見事にソニー沼に、、、しかし、この写真はiPhoneSEというねw

【デザイン】
カメラの定義を変えたデザイン。好き嫌いは分かれるのは当然ですし、僕も据え置きにするつもりで納得しての購入ですので、あまりとやかく言うつもりはありません。
ですが、現状使えるレンズがあり、収納性・可搬性に富んだサイズ、パソコン・スマホ両方で「使える」WiFi、そしてそこそこの画質であることを考えると、代わりのカメラは意外と見つかりません。
またオリンパスのO-MD E-5MarkVあたりを買い直そうか、と思っていますが、α6600も出ましたし、、、、

【画質】
くっきり、シャープなSONYの絵です。
遡ること19年前のサイバーショットの絵は、あまりの毒々しさにドン引きした思い出から、α7R3まで、SONY機とは遠ざかっていましたが、よくぞここまで、、、、色つけが少なく、Web向けに最適な絵が撮れるので、ライティングさえ気遣えば迷うことはあまり無いです。
ただ、試しに夜間の高感度帯を試してみるべくiso6400以上の領域でちょこちょこ試しましたが、やはり6400以上からは少しずつシンドくなります。
夜中や暗いライブハウス・クラブなどで撮ることは考えない方が良いと思いますが、リレーズを使うなど余裕を持っての夜景どりなどなら楽しめるのでは?
ただそう言うシチュエーションではα7M3を持ち出すので、僕が評価するのは難しいです。


【操作性】メインで使っているα7とはまた違い、若干操作に慣れは必要です。
前ダイヤルが無いのは地味に痛いですね、、、これは6600でも同じようなので、このクラスはこういうものなのだな、と不満はあります。
シャッタースピード変更もかなりユニークなので、外での撮影ではかなり困惑しました、
そこで室内固定となった次第です。
少なくともソニーのカメラで唯一「定価で買うのは無理」と感じました。

【バッテリー】
ほとんど持ち出さないのですが、購入初日、そしてたまに持ち出すと、α7、RX100M6と比べて、あまり保たないな、と感じました。

【携帯性】スクエアな形状なので、本当に持ち運びしやすいです、この点においてはAPS-Cのカメラの中でも突出しています。
アウトドア用の大きめのウェストバッグにすんなり収まるサイズ感は
【機能性】
一長一短です。
【液晶】完全にソニーの液晶に慣れた部分もあり、必要にして充分かと。
というか、液晶にそこまでこだわる人は、パソコンに取り込んだりして見ないのでしょうか?
【ホールド感】
片手で使う・もしくは一脚・三脚を使うことを前提にした作りです。
フルサイズ用レンズを使った時のバランスは左手にかなり負担がかかります。

【総評】
都内某カメラ店で、6600が発表される直前に開封のみ未使用品を価格コム最安よりかなり安い価格で購入させていただきました。
というか、その価格で無ければ今後出る可能性の高い7S3への貯金、または7M3をもう一台買うべきか、と思っていたところ、破格値だったので即決した次第です。
使ってみて、かなり割り切りが必要なAPS-C機ですが、逆に言うと割り切ると真価を発揮するのが、αのAPS-Cラインナップなのでは、と思います。
ここまでスクエアな形状のレンズ交換式カメラは、あとはライカしか見当たらないわけですからw
今後、初めて手にしたカメラがαのAPS-C機で、これでしか撮れなくなる世代も増えてくるでしょう。
あとこのコンパクトさは他台持ちには、収納性の面で凄く助かります。
高級コンデジの代名詞となりポケットに入るサイズのRX100シリーズ、フルサイズの看板機種α7、プロユース(らしい?)α9の中で、1番立ち位置が微妙ですが、少なくとも常に情報収集するラインナップなので、今後に期待します。
しばらくは手放すつもりはありません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
室内
その他

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ninjyasanjyouさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:81人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
9件
自動車(本体)
1件
7件
レンズ
1件
5件
もっと見る
満足度3
デザイン5
画質3
操作性3
バッテリー2
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

購入当時は動体AF自慢の機種でした。
しかし、鳥撮りでは全然だめ。
というのも、連続シャッターを切っているとき、ファインダーに見える鳥を追えないのです。
画面が、カクカク動き、トレース不可能でした。
しかし、止まっているものを撮るには、AFは早いし、ストレスはありません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Qキューさん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:193人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
7件
63件
レンズ
3件
2件
デジタルカメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶4
ホールド感4
当機種止まっているハトならば問題なく撮れます。
当機種迫力のあるネコ
当機種シグマのF1.4単焦点レンズで夜景を。手振れ補正もあり、良く撮れます。

止まっているハトならば問題なく撮れます。

迫力のあるネコ

シグマのF1.4単焦点レンズで夜景を。手振れ補正もあり、良く撮れます。

当機種ポートレートはまずまず。
当機種FE 70-300mm OSSのAFが遅いこともあり、飛翔する鳥は苦手。
当機種水族館では良く撮れました。

ポートレートはまずまず。

FE 70-300mm OSSのAFが遅いこともあり、飛翔する鳥は苦手。

水族館では良く撮れました。

1年半ほど前に、α6300から買い換えました。それ以前は、NEX-7、NEX-5R、NEX-3を使っていました。

【デザイン】
NEX-7の流れを汲むデザインで、気に入っています。ただ、NEXに比べると弁当箱風の真四角で、ややデザイン性に欠けます。
質感はプラボディのα6000より遥かに良く、スイッチ等がα6300よりも高級感があります。

【画質】
APS-Cの2400万画素と十分なスペックです。高感度もISO6400まで使っています。
ローパスフィルターありですが、精細感もあります。

【操作性】
静止画を撮る分には不満はありませんが、動体撮影時に、シャッター速度、ISO感度、AF-SとAF-Cの切り替え、AFポイントの切り替えなどをやりだすと不満が出ます。そのような用途で使うには、α9系の筐体が必要と感じます。

【バッテリー】
あまり持ちませんが、NEX時代からのバッテリーが何個かありますので、2個持参すればそれほど困りません。
USB給電にも対応しています。

【携帯性】
大きさはNEX-7より少し大きい程度ですが、ボディ内手振れ補正もあり、重く感じます(バッテリ込みで453g)。

【機能性】
α6300で不満のあった連写時のAF-C精度は、幾分改善されたと感じます。AFのアルゴリズムはα6300と同じとのことですが、α99M2譲りのフロントエンドLSIにより、処理が高速化したのかもしれません。
https://kakakumag.com/camera/?id=10040

なお、AF-Cの精度は改善されたものの、まだ十分ではないという意見もあります。
https://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/column/15/1040433/101300016/?P=4

確かに、ZEISS16-70mmレンズをF4で使うと、ピントが前後で微妙にずれている場合もあります。
PZ16-50mmであれば、中望遠でF5以上になるため、前後のピンずれが目立たないのかもしれません。

OSS付きレンズではボディ内手振れ補正の効果があまり感じられませんが、OSSなしの単焦点やAマウントレンズを使うと、手振れ補正が何段か効くようです。
連写時のバッファー容量は非常に大きく、不足は感じません。α6300はすぐにバッファが詰まっていました。
ただ、SDカードがUHS-Tで、書き込みが終わるまで時間がかかります。連写を生かすため、UHS‐Uに対応して欲しいです。

また、F1.8以下のレンズを開放で使えるよう、シャッター速度1/4000以下にも対応して欲しいところです。
なお、α6300は連写時に発熱で止まることもありましたが、α6500ではそのような問題は生じません。

【液晶】
NEX時代とあまり変わらず、可もなく不可もなくといった感じです。
タッチパネルはあまり感度が良くありません。自分は左目でファインダーを覗くため鼻が液晶に当たり、タッチパネルはオフにしています。

ファインダーはα6000よりは数段見やすいですが、α7R3やα9には及びません。長時間見ていると目がチカチカします。
EVFが時々ブラックアウトしたり、カクカク止まったりすることもあります。動き物は結局、OVFのニコンD500やD850で撮影しています。

【ホールド感】
α6300よりもグリップが大きくなり、FE 70-300mm OSSレンズを付けた際も持ちやすくなりました。
だた、α7と同じく小指が余るので、これ以上重いレンズを付ける気はしません。

【総評】
フルサイズのα7系が人気ですが、フルサイズはレンズも重く、一眼レフと重さが200g位しか違わない場合もあります。
自分はミラーレスのメリットを生かせるのは、APS‐Cとm4/3と思い、ミラーレスでは軽量小型にこだわっています。

NEX時代からのユーザーですが、望遠や大口径などAPS-C用のレンズがなかなか登場せず、残念です。
なお、α6300は実質的なα6000後継機でNEX-6の系統、α6500は実質的なNEX-7後継機でしょう。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内
その他

参考になった17人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たかたか参上さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

カメラケース・ポーチ
3件
0件
デジタル一眼カメラ
2件
0件
デジタルカメラ
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質無評価
操作性4
バッテリー2
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5

以下の条件でこのカメラにたどり着きました。

・APS-Cであること。

・ミラーレスであること。

・ストロボ内蔵であること。

・交換レンズが豊富なこと。

・ボディができるだけ小さいこと。

・細かな設定が可能なこと。

実際にかっったのは、
α6500 ILCE-6500M 高倍率ズームレンズキット
です。

レビューは、そちらをご覧ください。

http://review.kakaku.com/review/K0001045350/#tab

また、詳しいレビューは、私のブログをご覧ください。
「カメラ」のカテゴリーにたくさん載せてあります。

http://a-taka.asablo.jp/blog/

ブログ名は、
「車 ダイビング スキー 旅行 DIYを愛するオジサンのブログ」
です。
「車 ダイビング スキー」でもヒットします。


レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景
室内

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ひげとうもろこしさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
5件
レンズ
0件
5件
タブレットPC
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感4

ポートレート、ライブ、日常、子供、旅行、建築、ストリートスナップ
などの写真を趣味で撮っております。

現在は、α7Uとα6500を所持。
過去にはRX100M2、RX100M3も使ってきました。

そんな私にα6500は
『全てのシチュエーションにフィットしたカメラ』です。

まず、今回のα6500の購入に至った個人的な過程を説明しますと。

以前は旅行にα7Uを持っていっていました(標準ズーム1本に単焦点を1本程度)
画質は満足するものでしたが、ボディもレンズも大きくて荷物が増えて億劫に感じていました。
そこでRX100を購入して旅行時に使用していました。
しかし、RX100系は非常にコンパクトで画質はそこそこ良いのですが、
フルサイズに慣れていただけに、使えば使うほど1インチセンサーの限界を感じてしまいました。
(あと、持ちにくさとボタン類の弱さが気になりました)

そこでAPS-Cのα6500を検討し、購入に至りました。

画質はフルサイズ > APS-C > 1インチというイメージが頭にあったため、
APS-Cには中途半端な印象を持っていたために、それまでは購入の検討すらしていませんでした。
しかし、5軸手振れ補正も入り、このコンパクトさは非常に魅力的。
質感もα6000よりも数段高く、持っていると手にしっくり来ます。
店頭に何度も足を運んで使い勝手やグリップ感を確かめて購入しました。

結果、購入して大正解です。
RX100系ではなかった雰囲気のある写真が撮れて、コンパクトで持ち運ぶ頻度も高いです。
質感が良いため、持って出るのが楽しくなります。
物理ボタンが多いのもグッドです。カスタマイズして便利に使っています。
親指AFを設定するのが好きなのですが、妻に貸したときにチンプンカンプンとなるためはずしています笑

旅行や日常でのレンズは常にSELP1650を付けています。
このレンズをつけたα6500の万能さと言ったら計り知れません。
α7U + SEL2470Z = 1,025g
α6500 + SELP1650 = 526g
と、約半分の重量で同じ焦点距離をカバー
F4固定がF値可変となりますが、軽さと手振れ補正で補えます。
写し出される絵は「α7U + SEL2470Z」を10点だとすると「α6500 + SELP1650」は6,7点の印象(RX100M3は2,3点)
これを低いと感じるか、十分と感じるかで価値は変わるかもしれません。
私は旅行写真に10点の画質は不要だと思っています。
それよりも多くの写真を手軽に撮りたい。納得できる良い画質で。

現在は追加でSEL30M35を購入して日常で使っています。
非常にコストパフォーマンスが良いレンズです。
あと、SEL50F18Fをα7Uで使っているので、α6500で使うと1.5倍の焦点距離で使用できるのも美味しいです。

フルサイズのα7UとAPS-Cのα6500の2台持ち、必要十分。
おススメです。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
その他

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

SHOCHEROKEEさん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
デスクトップパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
機種不明MC ROKKOR 58mm F1.2
別機種PO3-3M
別機種Cine-Ektar 25mm F1.9

MC ROKKOR 58mm F1.2

PO3-3M

Cine-Ektar 25mm F1.9

基本的にオールドレンズ中心に使っています。α7IIのサブカメラ(価格は変わりませんが)としてFUJIFILM X-T2と最後まで迷いましたが、操作性の統一感と手振補正有りとで決めました。
【デザイン】
軍艦部がないデザインは好みが別れるところだと思いますが、シンプルで良いと思います。
【画質】
色の強調が少なくオールドレンズそのままの描写に近い画が楽しめます。
【操作性】
α7IIを利用してるので慣れてることもあり問題ありません。
【バッテリー】
オールドレンズ中心に使っているのでMFでじっくり撮っている分には問題ありません。ただし、予備バッテリーは常に忍ばせています。
【携帯性】
軍艦部の無いデザインのため、ブリーフケースにも入れて持ち歩けます。
【機能性】
手振補正は一度慣れてしまうと手離せません。全画素高解像ズームでCマウントのシネレンズからフルサイズのレンズまで快適に利用できます。最近はパンクロコピーのロシアンレンズを付けて撮っています。
【液晶】
液晶部をチルトすると、α7IIのようにファインダー部に近付いても切り替わらない仕様は非常に使いやすいです。
【ホールド感】
シャッター部分が出っ張った分、ホールドしやすくなったと思います。
【総評】
シネレンズを付けて動画撮影もするようになりました。サイズ的にも持ち出しやすく、購入して正解でした。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ドメル中将さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:120人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
10件
3件
デジタル一眼カメラ
5件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質4
操作性4
バッテリー1
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4

α6300から乗り換え

ひょんなことから、α6500 の保証期間中のを安く買えたので買い換えた。

【外観】
C1 , C2 のボタンの位置が変更した以外、ほぼ同じ

それ以外の使い勝手も α6300 とほぼ同じ

【オートホワイトバランス】
オートホワイトバランスに白優先と雰囲気優先の2種が追加され、初期設定では雰囲気優先になっている。
雰囲気優先のままだと、アンバー被りになる事が多いので、白優先にしている。

【手振れ補正の効き具合】
普段は SIGMA 30mm F1.4 DC DN Contemporary を使ってて
シャッタースピード1/15秒なら肘を浮かせた状態でも手ぶれせず撮れる。
勿論、しっかり構えないといけないので、
シャッターと切った後、すぐボディを動かせば、ぶれます。
手すりなど肘を付けるならシャッタースピード1/8秒でもぶれずに撮れます。
シャッタースピード1/4秒では試してません。

機能が追加されたので、fnキーで登録できる項目数が増えるとなお良いですね。

【画質】
手持ち夜景の際、ISO1600辺りまでなら問題ないかな。(ノイズは乗るけども)
ISO3200辺りになるとノイズが増えてディテールが失われてくる。

電子水準器がいまいちあてにならない、精度がいまいちなのは、 α6300 の時から変わらず
あと電池の減りが早いのも、 α6300 の時から変わらず

【総評】
手振れ補正が着いたおかげで、末永く使える一台となったと思う。
これ以上何を望むかというと
・さらなる高感度での画質向上
・電子水準器の精度向上
・電力消費の低減

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
夜景
その他

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

龍馬陣さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:92人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
レンズ
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感4

30年以上もキヤノンユーザーでしたが、3年ほど前にソニーに全面移行しました。理由は簡単、重い機材に体力がついていけないから。ソニーのミラーレス機はNEX-5nが最初で、NEX-7を経て、さらにα6000から買い替えました。

【ボディ】まず感心したのはボディの作り。NEX-7やα6000はコンパクトゆえに耐久性に不安があったのですが、α6500のボディはフルマグネシウム合金製かつ防塵防滴仕様ということで非常にガッチリと作られています。おかげで大きなレンズをつけて少々ラフな使い方をしても不安なく撮影できます。

【シャッター】次に気に入ったのがシャッターの感触。これまでは一眼レフ並みにカシャーンという大きなシャッター音だったのが、クシュンという静かな音に抑えられました。α6500ではシャッターにブレーキ機構を採用するなどの改良が加えられたようでショックも軽減されています。これにはボディの剛性も貢献していると思います。

【AF】キヤノンユーザーだった私からするとソニーのAFは食いつきが悪いというのが従来の印象。私は主にシングルAF、フォーカスエリアはフレキシブルスポットを使用するのですが、拡張フレキシブルスポットが新たに加わり、AFの食いつきが非常に良くなりました。コンティニアスAFの連写性能ばかりがクローズアップされるα6500ですが、日常使いのAF性能も確実に向上しています。

【手ぶれ補正】α6500の購入動機がまさにこれ。私はオリンパスE-M5Uも使っているので5軸手ぶれ補正の効果は経験済み。さすがにセンサーの大きさが違うのでオリンパスと同等という訳にはいきませんが効果は大。具体的には、レンズの手ぶれ補正だけのカメラだとEVFの画はゆーらゆーらとゆっくりと揺れる感じですが、5軸手ぶれ補正のα6500では、シャッター半押しでEVFの画がピタリと止まります。なおこの機能の副産物と思うけど、センサーのクリーニングもオリンパスと同様に強力になっています。

【バッテリー】このバッテリーとの付き合いはα55から。当時から持ちが悪いと批判されて久しい。確かに持ちが悪いのは事実で予備バッテリーは必携。でも持ちが悪いという印象はデジタル残量表示にもあると思う。他社の残量表示はほとんどがアナログバー表示に対し、ソニーは残量が刻一刻減っていくデジタル表示なんだから。私はこのソニーのバッテリー表示は優れていると思うし気に入っています。

α6500を購入してまだ日が浅く、とりあえずレベルのレポートで申し訳ないですが、参考にしていただければ幸いです。画質などのレポートは後日させていただきます。それにしてもα6000との価格差は倍以上もあるので、購入を躊躇われている方もおられると思いますが(実は私もそうでした)、α6500を一度使ってしまうともうα6000には戻れなくなります。デザインは似てるけどα6500は全く別のカメラです。

とりあえずレポートの続きです。字数制限が気がかりで前回レポートできなかったところをレポートします。

【タッチ操作】私はソニーのミラーレス機を使用して以来ずっと、フレキシブルスポットの移動は中央ボタンを押した後でのコントロールホイール操作で行っています。α6500では、これが液晶モニターを指でスワイプするだけでできるようになったのですが、思いどおりの位置に素早く操作するには少々慣れが必要です。ノートパソコンのマウスとタッチパッドの操作感と同じです。ですからスワイプではなく、液晶モニターを見ながら希望の位置にいきなりタッチできる三脚使用時にこの機能は威力を発揮します。その点で、α6500では触れただけでシャッターが切れるタッチシャッター機能が無いのは賛成です。

NEX-7を含めて α6000系のカメラの良さは高性能かつ小型軽量ということにつきます。軽量な単焦点レンズをつけて撮影する開放感と、これ一本しかないレンズで被写体と対峙する緊張感。ワクワクします。もちろん高倍率ズームもラインアップしているのですから使わない手はない。最近のソニーのレンズラインアップはフルサイズかつ高性能かつ重量路線で、キヤノンから移籍した私としては少し期待はずれ。α6000系本来の小型軽量路線のレンズを開発してほしいと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった82人(再レビュー後:53人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

カメラ大好き300さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:178人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン1
画質1
操作性1
バッテリー1
携帯性1
機能性1
液晶1
ホールド感1

センサーさえ大きければ画質がいい訳では無いというのを思い知りました。

使ってみた感じデザインはダメダメですね。なんかAPS-Cなのに小さすぎて不安しかない。
バッテリーの持ちも悪い。しかし一眼なのでそれなりの大きさはあり携帯性はよくない。
液晶やEVFの見え方も大したことない。操作性は無理に小さいカメラ作り過ぎてて最悪。

・小さいボディの中に大きめのセンサーを詰め込んだので周辺減光、歪曲収差、倍率色収差が非常に激しい。

絞り開いた時の画質が酷すぎる。周辺部の画質が悪すぎて中央しか使えない。
周辺部に被写体持ってくると非常に画質の悪さを感じる。
こんなので満足できる人日の丸構図で撮っている素人位なもの。
8万円位するレンズ使っても高画質にならない。最初の設計がもう間違ってる。

DxOレンズスコア見てみたら13〜17が精々だった。
EPZ18-105 F4 DxOスコア15
E16-70 F4 DxOスコア17
E18-55 F3.5-5.6 DxOスコア15
E16-50 F3.5-5.6 DxOスコア13

ツァイスの名前がついていて8万もするレンズでスコア17が最高とか・・・
このレンズがSONY APS-C最高のズームだと思うと泣けてくる。
レンズとボディの組み合わせでこのようなスコアになるからやっぱりカメラはセンサーよりレンズが大事。

SONYは15万円の単焦点でも26が精々。
Plannar T* FE 50mm 1.4 ZAがAPS-Cで使うと26。

センサーが小さくてもマイクロフォーサーズなら安物のキットレンズを使ってもスコアは18ある。
LUMIX G VARIO 14-42mm / F3.5-5.6 II ASPH. / MEGA O.I.S.が18です。

8万出せばOLYMPUSの12-40mmF2.8などはズームでスコア25になります。
しかも強靭な防塵防滴対低温。

単焦点使ったらもっと高性能です。マイクロフォーサーズの小ささでフルサイズレベル。
75mm F1.8が31
42.5mm F1.2は30

それだけじゃない。マイクロフォーサーズなら総画素数と有効画素数の差が大きいので周辺部は切り取り捨てる仕様。
なので周辺まで画質はいい。
αはその差が非常に少ないので電子補正OFFではとても見れた画質では無いけどONにしても画質が悪い。
いいのは中央部だけで周辺部は悲惨な事になっている。周辺減光とか収差が酷いのを無理矢理持ち上げているので低感度でも周辺は高感度レベルの画質。高感度にしたらもう周辺見れたものじゃない。

こんなレンズしかないんじゃ下手の代名詞日の丸構図以外使い道がない。

・ゴミ取り装置が貧弱。
これついていてもついてなくても関係ないでしょ?というレベル。本当に作動させても全く効かない。
何かコーティングしてあるから無水エタノールで拭くのは怖い。というかレンズ交換でゴミついた度にそんな事してられない。
センサー清掃するだけのメーカーメンテは他社の3倍で3240円。高すぎる。

・動画撮ったらα6300のようにすぐ落ちないけど滅茶苦茶熱くなる。
これオーバーヒートストップする設定温度上げているだけですね。基本的には設計はα6300と同じなのは分かります。
ボディ内手ぶれ補正入れているからそれより悪いかも。α6300は20分も撮影出来ません。
なのにこれはオーバーヒートでストップする設定温度を上げているから滅茶苦茶熱い。
こんなので動画撮ってたらすぐカメラ壊れそう。

・AFが高速になったと言っているけど望遠レンズが無い。
望遠レンズが無いのに高速AF出来ても何の意味も無い。というかそんな速くないし絞り解放だと正確性はあまりない。
望遠が無いので高速AFが必要な野鳥もスポーツも動き物全般撮れないから意味はない。
無理に小さいボディ作っているのでマイクロフォーサーズより短いフランジバックとセンサーギリギリのマウント径なので望遠はラインナップにも無いしこれからも開発は非常に難しい仕様。無駄に像面位相差ポイント増やしても意味がない。
カタログスペック値だけ凄そうに見せてるけど実が無い。

・ホールドが最悪
何でAPS-Cなのにマイクロフォーサーズより小さく作っているのか意味不明。だからとても持ちにくい。
レンズの光学性能も悪いし非常に持ちにくいしカメラの拡張性能も無い。

・手ぶれ補正性能がしょぼい。
OM-D E-M1初代より相当性能低い。レンズとボディ連動方式なのに広角にて1/10秒でもピタッと止まらない。
200mm程度の短い望遠もしっかり止まらない。SONYの手ぶれ補正って物凄く低性能。

初期値から大幅に価格が下がっているので使ってみたけどダメでした。
一番駄目なのは画質。いくらセンサーが良くてもレンズがダメじゃ画質はよくならないですね。
そしてこれからも高画質レンズは開発出来ないししたとしても15万とか平気で超えるでかくて短い距離の単焦点位しか無い。
α6500が安くなってる理由が分かりました。

満足度は最悪です。

何故センサーが小さいのにOM-D E-M1 markUやGH5が20万もして売れているかよく分かりました。
あっちのが同じ価格出したらF2.8が手に入るので同じ画角ならこちらのF4よりボケも大きくなるしレンズ性能が高いから圧倒的に高画質になる。αのF2.8レンズはフルサイズ用で画角は使いにくいしめちゃくちゃ重いし値段も高い。
マイクロフォーサーズのがレスポンスもいいし手ぶれ補正も強力で耐候性も凄い。
ラインナップも豊富で超広角から超望遠、マクロも揃っている。単焦点はαのF1.4レンズ買う価格でF1.2買えますし。
向うはただのF1.2じゃなく防塵防滴対低温とか静音とか高速とか色々高性能でテレセントリック性能もいい。
それに対してSONY Eマウントはカメラとしての完成度が低すぎですね。

高い勉強代でした(トホホ

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内
スポーツ
その他

参考になった178

このレビューは参考になりましたか?参考になった

みのぷうさん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:666人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
14件
27件
レンズ
4件
20件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
2件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5

「α6500」にはボディ内手ブレ補正が
搭載されているにもかかわらず、
ボディ内手ブレ補正が非搭載の「α6300」と
同じサイズを実現しており、
マグネシウム合金製の小型なボディは
キープされています。総重量は49gだけ増えました。
グリップ部が厚くなったことで
しっかりホールドすることができます。
純正のボディジャケットに小指が
しっかりかかり手に吸い付きます。
シャッターボタン横のカスタムボタン
「C1」の位置が変更されて、
「C1」に加えて「C2」ボタンも
追加されています。
背面右下の「C3」と合わせて、
カスタムボタンは合計で1つ増えました。
モードダイヤルとコントロール
ダイヤルのローレット部分が
変更されて操作感質感が向上しています。
背面ボタンの印字は刻印に変更されて
高品質なデザインになりました。
シャッター後幕の走行完了前に
ブレーキ機構を追加して
メカ構造の工夫を行うことで、
低振動でブレを低減し、
シャッター音の静音化も実現しています。
シャッターボタンは少し大きくなりました。
チルト液晶を可動した状態では
アイセンサーが無効になり
ファインダーには切り替わらなくなっています。
チルト液晶は上90°・下45°で同じ可動域です。
「α6300」より柔らかいアイピースカップに
なり使用感が向上しています。
新開発のフロントエンドLSIにより、
中感度から高感度域での
解像感や質感の描写力が向上しています。
センサーは新開発されたものが搭載されています。
「α6500」は「α6300」よりAFの
追従性が倍以上に向上しています。
「α6500」は大容量のバッファメモリと
新フロントエンドLSIを搭載して、
秒間8コマで jpeg エクストラ fineで
約250枚の連続撮影が可能です。
連写撮影後の即時再生にも対応しています。
書き込み残り枚数も表示可能になりました。
新インターフェースにより、
メニューの分類方法が変更されて
グループ表記が画面上部に追加されています。
タブごとに色分けがされ、
設定したい項目に簡単アクセスが可能です。
また、新たにplaymemories mobile
アプリを使って、ブルートゥースで接続している
スマートフォンから位置情報を取得し、
画像撮影時に位置情報を
記録できるようになりました。

α6300からα6500に買い替えて
シグマのEmaunt30ミリf1.4をつけて
お花の接写で比べてみましたが、
解像感が全く違いました。
手振れ補正の効果かセンサーの進化か、
新フロントエンドLSIの効果かわかりませんが、
APSCセンサーの最高の結果が得られます。
6300と6500で迷う必要はありません。

比較製品
SONY > α6300 ILCE-6300 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった43人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

トナカイ男さん

  • レビュー投稿数:32件
  • 累計支持数:171人
  • ファン数:4人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
6件
266件
レンズ
14件
42件
ビデオカメラ
0件
28件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性5
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

NEX-7にSEL35f18、SEL1018、SIGMA 60mm/f2.8を使ってました。
撮影対象は、フラッシュを使わないでの室内撮影、ステージ撮影、野外では乗馬中などに馬上から撮影する風景などになります。

α900のサブに購入したNEX-7のAFの遅さ、操作性の悪さ、低照度下での撮影しにくさなどなどが意に沿わず、α7系列に行くべきかどうしたものか、悩みまくっているところに、登場したのがα6500でした。

αマウントレンズはそれなりに揃っているし、それらをNEX-7で使えるようにとマウントアダプターも持っている私にとって、Eマウントカメラが手ぶれ補正機能を内蔵したことは購入意欲をかきたてるものでした。

購入の決め手は
1.手ぶれ補正内蔵
2.タッチパネルでフォーカスエリアを変えられること
3.サイレントシャッターがつかえること
4.低照度下での撮影に期待が出来ること(NEX-7と比較して)
5.合焦速度の速さ
でした。
タッチパネルでのフォーカスエリア移動はコツがいるみたいですが、購入してみての満足度はとても高いです。
いつもなら、ある程度、値段が落ちるまで待つのですが、12月中に購入してしまいました。
まだ、使いこなすには至っておらず、何ができるのかも、いまひとつ理解し切れていないのですが、ボチボチ勉強しながら使い倒したいと思っています。

必要十分な機能と性能を兼ね備えたカメラだと感じています。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

10年寝たろうさん

  • レビュー投稿数:530件
  • 累計支持数:10341人
  • ファン数:28人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
178件
1件
自動車(本体)
101件
5件
デジタルカメラ
81件
21件
もっと見る
満足度3
デザイン4
画質4
操作性3
バッテリー無評価
携帯性4
機能性4
液晶3
ホールド感3

【デザイン】
ソニーのミラーレスはカッコ良いです。

【画質】
APSセンサーのため、2,400万画素でも余裕のある画質です。

【操作性】
悪くはありませんが、6300もそうでしたがコントロールダイヤルが上部には一つしかないのはここまで高価格設定の機種ではどうかと感じますね。かつてのハイエンド機NEX-7のように二つ並べるか、またはフロント側にコントロールダイヤルを追加すべきでしょう。

ちなみに、パナソニックのGX7やオリンパスのOM-Dem5あたりの中級機種でもコントロールダイヤルは上部に二つあります。
パナソニックなどでは、GM5のようなコンパクト機では、コントロールダイヤルをワンプッシュで2ダイヤルに相当する機能をもつ、徹底的に即応性にこだわる機種もありますね。

そのあたりの機種と比較するとハイエンド価格帯の機種としては、6500は普通にイマイチな操作性です。

【バッテリー】

【携帯性】
特に良くはないです。

【機能性】
必要な機能は揃っています。

6300との差異は、手ブレ補正がソニーのミラーレスでは初搭載であることと、タッチフォーカスポイントの設定ができること、連写枚数が多くなったこと。

タッチフォーカスポイント設定は、パナソニックやオリンパスではビューファインダー付き機種では標準的な機能で、超コンパクトな私のGM5ですら装備されています。

【液晶】
問題なく綺麗ですが、スペック的には92万ドットと低スペックで162万ドットのキヤノンEOS M5と大きく差をつけられており、ここまで違うと実際に違いを感じます。ハイエンドクラスなら、もう少し良い液晶を選ぶべきですね。

【ホールド感】
問題ありません。

【総評】
やはり、このモデルの問題点は価格設定ですね。
ボディのみで15万近い価格では、フルサイズのミラーレス機が買えそうです。

型番が、6500と中途半端な番号であるのは、操作性がハイエンドではなく、NEX-6の発展したものに過ぎないからでしょうか?

フォーサーズで20万超えのOM−D EM1Uも出ますから、そうなると7000もありそうに感じますね。
最近は強気の価格設定のSONYなので、20万円オーバーのハイエンドAPS機種かお得意の小型化でフルサイズ機を7000というナンバーで出す気なのかもしれません。この6500のサイズ感は手頃でフルサイズなら凄いことですし、売れそうですね。

画質面ではAPS−Cのソニー優位ですが、登場後すでに一万円程度値下がりしていますから、この価格は半年から一年も経てば10万を切るでしょう。

個人的にはいくらなんでも、この価格ではオススメできません。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった69人(再レビュー後:43人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よっとっと〜さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:21人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
2件
8件
デジタル一眼カメラ
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5

【デザイン】
NEX-7のデザインが気に入っていたので、若干無骨に感じます。まぁ、ボディー内手ぶれ補正も入りましたし致し方無いんでしょうね。

【画質】
高感度画質だけでなく、低感度まで格段に良くなっています。大満足です。jpegのエクストラファインはとても綺麗です。

【操作性】
トライダイヤルナビがなくなったのが残念。モードダイヤルも便利ではあるのですが、やはりモード特有の機能と露出を即座に変更できる方が良いです。
グリップ側にもう一つダイヤルがあると良かったと思います。
メニューはとてもわかりやすくなりました。

【バッテリー】
手ぶれ補正や通信機能など機能満載なので致し方ないのかもしれませんが、驚くほど早く減ります。

【携帯性】
まぁまぁです。無骨になって重くなった反面、重いレンズを装着した時の安定性は増したように思います。
しかし、コンパクトさもAPS-Cのメリットだと思いますので、大きく重くなった事は残念です。

このカメラ自体の評価ではないですが、レンズも含めたシステムとしては関係するところですので、APS-C用のコンパクトかつ高画質なレンズの継続的な開発を望みます。
色々と事情があって難しいのでしょうかね。

【機能性】
何より画質が良くなった事、ボディー内手ぶれ補正機能がついた事、通信機能がついた事など、格段の進歩を感じます。

ボディー内手ぶれ補正がついたおかげでアダプタを介してのオールドレンズ遊びも楽になりました。

他には、iso AUTOを選択した時の上限感度だけでなく、isoを上げ始めるタイミング?や任意のシャッタースピードを決めることができるのが便利に思います。
ホワイトバランスもオートでの設定が大分改善しましたし、雰囲気優先とホワイト優先が選べるのも良いです。

タッチパネルも便利で、タッチパッド機能も私には許容範囲というかむしろ使い易く感じました。あんまり鋭敏に反応すると、EVFを覗きながら思った場所に移動させられないように思います。動きが鈍く感じる人のために感度を調整できる機能がアップデートで提供されると良いでしょうね。

【液晶】
背面液晶もEVFもとても綺麗です。
残像も許容範囲ですし、マニュアルフォーカス時の拡大機能や暗所でも使えるなどメリットの方が多いです。

【ホールド感】
グリップが縦方向に深く、横方向に薄くなったのでグリップ感は良くなりました。また、グリップが薄くなったおかげで太いレンズでも指が窮屈に感じなくなりました。
ただ、これだけ重くなってくると、上下方向の高さがないと少しキツくなってきていると感じます。ボディーケースをつけるとちょうど良いのですが、携帯性が損なわれてしまいます。

【総評】
総じていうと大満足です。画質も機能もとても素晴らしく、良いカメラだと思います。

しかし、これ以上肥大化するとフルサイズ機とそう変わらなくなってしまいます。APS-Cの高画質とコンパクトさの両立という観点で、更に良い物を作っていってもらいたいので、これからの期待を込めて4点としたいと思います。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ありゃいんさん

  • レビュー投稿数:91件
  • 累計支持数:990人
  • ファン数:19人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
22件
369件
スマートフォン
17件
84件
デジタルカメラ
1件
69件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性5
液晶5
ホールド感5
当機種
当機種手持ち撮影
当機種

手持ち撮影

当機種
   

   

【デザイン】
a6000ユーザーから見た観点では、金属ボディのおかげで質感が大幅に高級感を感じるものになりました。これは素直に素晴らしい。
グリップが大きくなり持ちやすく、18-105レンズとのバランスがとても良いです。
シャッター音も抑えの効いた音質に変わりましたね。
難点はモードダイヤルで、カメラバッグから取り出すたびに意図しないモードになってしまいます。
ダイヤル自体は緩くはないですが、6000ではこんな事はめったに無かったので余計に気になります。

【画質】
低感度から高感度にかけて、全体的に底上げされた感じです。色のトーンがよく出るようになり、幾分かレンジも広がったようです。
6000もそうでしたが、Jpegはエッジの強調が強めにかかるので、RAW撮影が良いかと思います。
高感度の改善は素晴らしく、ISO3200は常用できるレベル。6400も縮小前提なら使える感じ。a6000だと1600でギリギリ、6400は使いたくない、そんな感じでした。

【操作性】
6000とほぼ変わらず。
設定項目そのものはかなり増えましたが、日常的に触る部分はこれまで通りです。
また、メニューデザインが少し変わりましたが、使い安さに結びついていないので、項目の並びもカスタマイズできたら更に良い。

【バッテリー】
全く同じバッテリーのはずですが、6000付属品とデザインが変わりましたね。
登山でRAW+Jpegで50枚ほど撮り、残98%でした。6000より持ちそうな感じですが、もう少し使い込んでから再評価します。

【携帯性】
6000より大きくなりましたが、大きさより金属であることの安心感が良いです。冬は冷たく感じますけど。

【機能性】
水準器が目当てで買いました。
他にもさまざまなな機能があります。
便利そうな機能はなんだろう、、、
 …水準器搭載
 …像面位相差AF
 …AF速度の向上で爆速になりました
 …マイナス2EVまでのAF対応は素晴らしい
 …カスタムキーが増えた
 …AF/AEロックボタンが使いやすい形状になった

【液晶】
十分すぎるほどきれい。
明るい屋外でも案外と見えました。
これはa6000とは随分違います

【ホールド感】
大きくなったものの、これと相殺です。
ミラーレスもこのくらいのサイズ感なら有りです。

【総評】
像面位相差AFの注意として、絞りをf11より絞るとコントラストAFに切り替わります。
風景で絞りたい場合、気をつけないとボケボケになります。
これを知らずに昨日の登山でf22で撮影した写真は、ことごとく使えない写真になっていました。合掌していたはずなんですけどね。
しかし、f22で川の流れを撮影したところ、見事に流れが写し止められていました。もちろん手持ちで。OSSと5軸手ブレ補正の効果ですね。

モードダイヤルは上に書いたとおりですが、個人的に露出補正ダイヤルが重すぎると感じます。クリック感を強めにして、ダイヤルそのものは軽めにしてほしい。
ソニーはダイヤルについて苦手なんでしょうか。以前使っていたa77でもダイヤルデザインについて疑問を持ったと記憶しています。

ボディ内手ブレ補正に興味がないので当初は6300でと考えていました。しかし、新しい方が良いだろうという考えと、グリップの改善、この二つが選択のポイントとなりました。
a6000はEOS6Dのサブカメラとしてし使ってきましたが、6500ならメインを張れそうです。
問題は手元に残してあるa6000の使いどころかな^_^

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6500 ILCE-6500 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α6500 ILCE-6500 ボディ
SONY

α6500 ILCE-6500 ボディ

最安価格(税込):¥89,800発売日:2016年12月 2日 価格.comの安さの理由は?

α6500 ILCE-6500 ボディをお気に入り製品に追加する <1577

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意