『様々なオールドレンズにも適しています。』 SONY α6500 ILCE-6500 ボディ SHOCHEROKEEさんのレビュー・評価

2016年12月 2日 発売

α6500 ILCE-6500 ボディ

  • 高画質・動画機能・操作性などのすべてを高いレベルで実現する、APS-Cセンサーを搭載したミラーレス一眼カメラの最上位機種。
  • 俊敏な動きも逃さず捉え続け、高速応答性・追従性に優れた高精度なAF性能「4Dフォーカス」を搭載している。
  • 解像力が高く臨場感のある4K動画記録を行うことができ、プロの映像制作にも対応する多彩な動画機能を備える。
α6500 ILCE-6500 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥67,100 (32製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン
付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2500万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOS 重量:410g α6500 ILCE-6500 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α6500 ILCE-6500 ボディの価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの中古価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの買取価格
  • α6500 ILCE-6500 ボディの店頭購入
  • α6500 ILCE-6500 ボディのスペック・仕様
  • α6500 ILCE-6500 ボディの純正オプション
  • α6500 ILCE-6500 ボディのレビュー
  • α6500 ILCE-6500 ボディのクチコミ
  • α6500 ILCE-6500 ボディの画像・動画
  • α6500 ILCE-6500 ボディのピックアップリスト
  • α6500 ILCE-6500 ボディのオークション

α6500 ILCE-6500 ボディSONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年12月 2日

  • α6500 ILCE-6500 ボディの価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの中古価格比較
  • α6500 ILCE-6500 ボディの買取価格
  • α6500 ILCE-6500 ボディの店頭購入
  • α6500 ILCE-6500 ボディのスペック・仕様
  • α6500 ILCE-6500 ボディの純正オプション
  • α6500 ILCE-6500 ボディのレビュー
  • α6500 ILCE-6500 ボディのクチコミ
  • α6500 ILCE-6500 ボディの画像・動画
  • α6500 ILCE-6500 ボディのピックアップリスト
  • α6500 ILCE-6500 ボディのオークション

『様々なオールドレンズにも適しています。』 SHOCHEROKEEさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6500 ILCE-6500 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:14件
  • 累計支持数:76人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
8件
0件
デジタル一眼カメラ
4件
0件
デスクトップパソコン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶5
ホールド感5
様々なオールドレンズにも適しています。
機種不明MC ROKKOR 58mm F1.2
別機種PO3-3M
別機種Cine-Ektar 25mm F1.9

MC ROKKOR 58mm F1.2

PO3-3M

Cine-Ektar 25mm F1.9

基本的にオールドレンズ中心に使っています。α7IIのサブカメラ(価格は変わりませんが)としてFUJIFILM X-T2と最後まで迷いましたが、操作性の統一感と手振補正有りとで決めました。
【デザイン】
軍艦部がないデザインは好みが別れるところだと思いますが、シンプルで良いと思います。
【画質】
色の強調が少なくオールドレンズそのままの描写に近い画が楽しめます。
【操作性】
α7IIを利用してるので慣れてることもあり問題ありません。
【バッテリー】
オールドレンズ中心に使っているのでMFでじっくり撮っている分には問題ありません。ただし、予備バッテリーは常に忍ばせています。
【携帯性】
軍艦部の無いデザインのため、ブリーフケースにも入れて持ち歩けます。
【機能性】
手振補正は一度慣れてしまうと手離せません。全画素高解像ズームでCマウントのシネレンズからフルサイズのレンズまで快適に利用できます。最近はパンクロコピーのロシアンレンズを付けて撮っています。
【液晶】
液晶部をチルトすると、α7IIのようにファインダー部に近付いても切り替わらない仕様は非常に使いやすいです。
【ホールド感】
シャッター部分が出っ張った分、ホールドしやすくなったと思います。
【総評】
シネレンズを付けて動画撮影もするようになりました。サイズ的にも持ち出しやすく、購入して正解でした。

レベル
ハイアマチュア
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α6500 ILCE-6500 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α6500 ILCE-6500 ボディ
SONY

α6500 ILCE-6500 ボディ

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年12月 2日

α6500 ILCE-6500 ボディをお気に入り製品に追加する <1545

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意