Xperia XZ SO-01J docomo [Forest Blue] レビュー・評価

Xperia XZ SO-01J docomo [Forest Blue]

下り最大約500Mbps対応の5.2型スマートフォン

公式オンラインショップ購入時の端末代金

価格情報の登録がありません

発売日:2016年11月 2日

格安SIMへのりかえで毎月のスマホ代を節約できます

スマホの回線をキャリアから格安SIMに変えると、月額料金を半額以下に下げることができます。MNP(番号ポータビリティ)で今の電話番号もそのまま引き継げます。

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:docomo OS種類:Android 6.0 販売時期:2016年冬春モデル 画面サイズ:5.2インチ 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB バッテリー容量:2900mAh Xperia XZ SO-01J docomo [Forest Blue]のスペック・仕様

ドコモ光とセットでドコモスマホの月額料が割引に!

ご利用の前にお読みください

 

Xperia XZ SO-01J docomo [Forest Blue] のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:3.80
(カテゴリ平均:4.06
レビュー投稿数:210人 
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.21 4.34 -位
携帯性 軽さ、コンパクトさ 3.79 3.98 -位
レスポンス 操作時の反応速度 4.03 4.08 -位
画面表示 明るさやコントラストなど、表示の見やすさ 4.22 4.34 -位
バッテリー バッテリーのもちのよさ 3.29 3.63 -位
カメラ 画像・動画の精細さ、写りのよさなど 2.86 3.88 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Xperia XZ SO-01J docomo [Forest Blue]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

Takurohkさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:28人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン3
携帯性1
レスポンス3
画面表示2
バッテリー2
カメラ無評価

購入6ヶ月でタッチパネルの一部が反応しなくなりました。
ハイスペックを作ろうとしてどっか欠陥がある品を作る社風は健在でした。
その他の項目もハイスペック感の履き違えから使いにくさが目立ちました。

独自規格で囲い込んで家電すべてをSONYにしようとする様に嫌気を感じ、20年以上SONY製品は買ってませんでした。
中韓スマホが破竹の売り上げに対し国産スマホが衰退し、少しでも盛り上げようと高くてもXperiaを選択しましたが、これじゃ…
殿様商売が成り立つ世の中じゃないことが未だにわかってないように思います。
また20年後に気になるSONY製品があったら買うかもしれないです。そのときまでSONYという会社が残っていればですが。
今の気持ちとしてはなくなっていたらいいなぁ。です。

ちなみにこれを書くと多くの人から えっ?!って言われるかもしれないですが、使いにくさを感じたのはこれの前に使っていたARROWS F-01F と比較してです。
ヒューマンセントリックの恩恵を気付かずに受けていたのかと気付きました。
最近の富士通がおとなしめの機種ばかりなのでXperiaにしたんですけど、断然私はARROWSです。

比較製品
富士通 > ARROWS NX F-01F docomo

参考になった28人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

眠いらるとさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:19人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性4
レスポンス5
画面表示5
バッテリー2
カメラ無評価

【デザイン】
黒を購入しました。
どのスマホと見比べても、私はXperiaのデザインが一番好きです。
シンプルでかっこいいですよね。特に、丸みを帯びていないところがとても気に入っています。
背面は指紋が若干目立ちますが、気になる方はカバーやケース等を購入すれば良いでしょう。
ちなみに私はケースで余計に重くするのが嫌なので、時々アルコールウェットやマイクロファイバーで拭いています。


【携帯性】
以前はずっとタブレット(dtab d-01G)を使用していて、これが初スマホなので、少し比較がしにくいのですが、特段持ちにくいということはないです。
薄いし軽いし、持ちやすいと思います。
ただ、手からつるっと滑り落ちそうな質感ではあります。
心配な方はカバーやケース等を購入することをおすすめします。


【ボタン操作】
右手で持ったとき、ちょうど音量ボタンが親指の付け根あたりにきます。
ですので購入前は誤操作を心配していたのですが、今のところ一度もありません。
音量ボタンを押したとき反応しないという事態もありませんので、満足しています。
電源ボタンに関しても誤操作はありません。
個人的には、スクリーンショットが撮りやすい(反応が良い)と思いました。(電源ボタン+音量下同時押し)


【レスポンス】
非常に良いです。本当にサクサク動きます。
私はゲームが大好きなのですが、とても快適にプレイしています。
デレステ、スクフェス、バンドリ、ガルフレ(♪)、アイナナといったような、反応速度が命であるリズムゲームも、カクカクしたり、反応が遅かったりということは一切ありませんし、むしろ素晴らしいほど反応が良いです。おかげでフルコンやパーフェクト判定が増えました!
これからもこの状態をキープしてくれれば良いなと思います。


【画面表示】
とても綺麗です。発色が良く見やすい。
家族のスマホや、以前使っていたタブレットでは、画面の明るさを最高にしても、日光の下だと非常に画面が見にくかったのですが、これだと綺麗に見えます。
カメラの性能もやはり良く、多少暗いところでもしっかり映ります。


【呼出音・音楽】
綺麗です。タブレットとは比べ物になりません。
たまにイヤホンなしで音楽を聴くのですが、タブレットでは、とてもそのままでは聴けないほどがさがさした音質だったので、Bluetoothスピーカーに接続して聴いていました。
今はそのままスマホのスピーカーから直に聴いても聴きにくいことはありません。
縦向きで上下、横向きで左右にスピーカーあるのも良いですね。


【バッテリー】
正直、バッテリーの持ちは悪いです。
以前タブレットを使っていたときはかなり持ちが良かったので、それと比較すると、減りの速さにはかなり驚きました。
ゲームをやったり動画見たりしたら、絶対一日持ちません。

しかし同時に、充電速度の速さに驚きました。
ほぼゼロに近い電池残量でも約一時間と少しで満タンになります。
減りの速さはモバイルバッテリー等で対策できますし、充電速度の速さに免じて、大目に見ています。


【指紋認証】
電源ボタン自体に指紋認証システムが搭載されているため、電源ボタンを押すだけでロック解除できます。
本当にロックかけたかどうか心配になるくらい一瞬でロック解除するので非常に快適です。
ただ、登録できる指紋は5つ。もう少し多いと良いなと思いました。というかあと1つだけ多かったら大満足でした。
左右の手それぞれ三本ずつ(親指、人差し指、中指)登録したかったです。


【総評】
一応、購入前にネットでXperiaの機能やレビューを調べまくりましたが……実際のところ、購入の決め手はデザインに一目惚れしたから、ただそれだけのようなものでした(あと、SONYが好き)。
ぶっちゃけ、結構適当に選びました。

しかし思えば、とても良い選択をしたと思います。
今のところ不満点は、「電池の持ちが悪い」以外にありません。
まあこの不満点も、前述したとおり、そこまで気にしていません。
Xperiaにして良かったです。

数年後、機種変更するときには、きっとまた新作が出ていることでしょう。
デザインがよければ、またXperiaにしたいです。

比較製品
HUAWEI > dtab d-01G docomo

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

耀騎さん

  • レビュー投稿数:106件
  • 累計支持数:448人
  • ファン数:61人

よく投稿するカテゴリ

ゲーム機本体
9件
3778件
PSP ソフト
29件
913件
自動車(本体)
1件
643件
もっと見る
満足度5
デザイン3
携帯性3
レスポンス5
画面表示4
バッテリー5
カメラ無評価

私にとっては2台目のスマートフォンになります。
SO-01Jに特別惹かれたと申しますより、4年近く愛用してきたP-02Eがいよいよ限界を迎えてしまったための買い替えでした。


【デザイン】
好意的に捉えれば、飽きのこないデザインです。背面のメタル地は高級感がありますね。
ループデザインは一見すると現代風で好いのですが、ポケットから出す際に感触で表裏が判ったP-02Eの方が個人的には好かったかも?


【携帯性】
及第点はクリアしてますが、少なくともP-02E(5インチ)よりはタテ×ヨコとも大きいです。
Xperiaはテレビを見るために付属のアンテナケーブルが要るとのことで、それが面倒で前回はロッドアンテナを内蔵されたP-02Eを選択していたのですが、SO-01Jも携帯ラジオと同様 有線イヤホンを挿せば普通に見れることが判り、ホッとしました。


【ボタン操作】
慣れが解決しつつありますが、ホームボタンが物理キーだったP-02Eの後だと、当初は違和感を覚えました。
電源ボタンが指紋リーダーを兼ねていて、登録さえ済ませておけば特に意識ぜすロック解除できるのは好印象です。
物理キー化されてるシャッターは、左手も多用する私には使徒を限られるのが残念です。


【文字変換】
プリインストールされていたIMEだと狙った変換候補が表れず、Google認証「秘密の質問」の回答で早くも躓きました(←全候補探しても有りませんでした)。まぁ変(?)な字を使ってる私がいけないのですが、P-02Eじゃ普通に出てきたんですよね;
せっかく選べるのですから、使い勝手好いIMEを探してみようと思います。


【レスポンス】
さすが新型の4G端末だけあって、読込も早くサクサク反応してくれるのが嬉しいですね。
なお私はスマホでゲームする気になれないので、ゲームの方は未確認です。


【メニュー】
P-02Eでは専らガラケー風の「ケータイモード」で使用していたので本格的なスマホ操作が不安でしたが、意外とPS Vitaに似ており馴染み易くて助かりました。
ちなみにSO-01Jで「ケータイモード」風に使用したいなら「シンプルホーム」がおススメですが、汎用性の高い「Xperiaホーム」も好いです。


【画面表示】
先日4K表示の新型が発表されましたが、このサイズなら2Kでも充分過ぎるほど高精細です。周囲に合わせて明るさを自動調整してくれるのも好いですね。
発色含めた画質もTFTにしては良いと思いますが、既に前々から完成されていたのかP-02Eから然ほどキレイになった印象はありません。
ちなみに私は高画質モードの設定を「ダイナミック」にしているのですが、逆にOFFや「X-Reality」はSONY製のわりに発色が地味な印象を覚えました。
あと如何にもSONYらしいと思ったのがディスプレイのホワイトバランスを自分で微調整できることで、実際と画面の色味に違和感を覚える方は自分好みに調整できるようです(←私は弄ってません)。
手に持って使用されているとセンサーが判断したらバックライトを切らない「スマートバックライト」も、何気に好いですね。


【通話音質】
印象的に、P-02Eと大差ありません。まぁ通話だけならこれ以上クリアになる必要もないですがw


【呼出音・音楽】
スピーカーの音質は、コンパクトなわりによく鳴りますが普通です。
対応イヤホンを用いればハイレゾ音源はもちろん通常の圧縮音源も高音質で聴けるのだそうですが、屋外使用で然ほどメリットを感じられないため未確認です。←通常のイヤホンでも充分です。
屋外でこそ活きるノイズキャンセリング機能も、専用のイヤホンを買い足す必要があるのだそうで未確認です。


【バッテリー】
充電保ちに関わる節電制御ですが、P-02EもSO-01Jも基本は3段階からの選択です。
[ユーザー設定]で各機能の制御を弄れたP-02Eの「エコナビ」と較べるとSO-01Jの「スタミナモード」はデフォルトのみでもの足りなさを覚えてしまいますが、これはメーカーの考え方やノウハウの蓄積あるいはトレンドの影響が大きいですね。
ちなみに私の使用条件で、満充電から丸1日あたりの充電残りの平均は60%弱でした。試しに一晩充電せず持ち出した翌日も就寝まで保ちましたし、「スタミナモード」作動中も[エコナビ]ほど処理力を抑えられた印象がなく、かなり好くなった印象です。
なお本機は「いたわり充電」による長期耐用も強調されており、初期状態のまま充電器を挿すとその旨のメッセージが表示されますが、その実力が判明するまでに数年間を要しますので評価を割愛します。

余談になりますが、充電ポートがUSB-Cになったことで表裏を気にする必要が失せた点は好いものの、私の手許には現在のところSO-01J以外にUSB-C対応の機器がなく、改めてケーブル類を買い足す必要がある点は閉口させられました。そもそも標準で「おくだけ充電」だったP-02Eと較べると、退化した印象を拭えません。


【その他】
ショートカットを自由に配置できますから自分の使い勝手好く配置すれば済む話なのですが、P-02Eだと簡単に呼出せた機能がSO-01Jでは奥まっていたり逆に意外な機能が簡単に呼出せたり、同じAndroidスマホでもメーカーや世代ごとに個性があって興味深いですね。
「おサイフケータイ」などのNFCセンサーが背面ではなく前面カメラ横に位置しているのも意外でしたが、慣れればどうにかなるでしょう。
宣伝に謳われたカメラ性能もかなりのもので、暗がりのピント合わせは勿論のこと、撮影した画像を即座に識別して適切な補正を施されたのには驚きました。


【総評】
当然のことなのかも知れませんが、このテのハイテク商品は新しい方が良いですね。
上記各項目で不慣れを理由とした不満を述べてしまいましたが、慣れれば慣れるほど好さが判ってきました。

唯一気になっているのは、機種選びに際して考慮に入れたAndroid7.0対応です。
P-02Eは4.2だったので6.0でも充分過ぎるくらい進化してまして、迂闊にアップデートすることで処理が重くなり現在の快適さを損ねたりしないのでしょうか?掲示板を参考に、もう少し様子をみたいと思います。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SONYCOさん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:118人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
2件
イヤホン・ヘッドホン
4件
0件
プリンタ
2件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示4
バッテリー5
カメラ無評価

(追記) 書き忘れておりましたが、Xperia Z4からの機種変更です。
全ての比較基準は、Z4、またはZ3からとなります。

【デザイン】
背面ガラスも美しいデザインでしたが、メタルデザインも、いかにも"機械"という感じがしていいと思います。
また、フォレストブルーは写真で見るよりも暗めの色で、非常に気に入っています。
前面の2.5Dガラスは、言葉にしづらいのですが、立体感があって、先進的で格好良いです。

(追記) レビュー後に、画面保護シートを購入しました。しかし、この2.5Dガラスの影響で、幅が足らない製品も多く出回っています。また、端まで保護できる製品(3Dフィルムなどと謳ったもの)に関しても、カーブしている部分がどうしても浮いてしまい、不格好であったり、ほこりが却って目立つことがあります。
ケースに関しては、純正品のSCSF10では、特に3Dフィルムの製品でも干渉はしていません。

【携帯性】
Z4から大きな違いはありません。重量こそ若干増してますが、XZの方が持ちやすいですね。また、ゲームなどで横持ちをした時のフィット感は素晴らしいです。

【ボタン操作】
ボタン自体は押しやすくていいのですが、Z4と比較するとボリュームキーの位置が下がっており、いつもの感覚だと操作に迷うことがあります。
また、配置の関係で、スクリーンショットの操作(電源キー+ボリューム下)がやりづらく感じます。
個人的にはZ5以前の、指紋認証がなかった頃のレイアウトがベストだったので、しばらく慣れそうにないですね。

ただ、指紋認証の精度には感動しました。適当に軽く触れただけでもエラーが殆ど起きません。また、速度も非常に早く、ロック画面の時計すら確認できないほどです(笑)。

【レスポンス】
ブラウザやOS操作などは既にZ4でも問題がありませんでしたので、当然XZでも快適に行えます。
ただZ4は、重たい処理をさせたり、動画サイトや通信の必要な作業をしていると、すぐに熱くなって処理がもたついてしまったり、ゲームなどではFPSが極端に落ちる現象が日常的に発生しており、大きな不満でした。
しかしXZでは、発熱は明らかに改善されており、同じ作業を行ってももたつくことは一切なく、レスポンスも非常に良くなりました。これだけでも、買った甲斐がありました。

【メニュー】
使い慣れた、いつものXperiaのUIですね。快適で、全く問題がありません。

【画面表示】
Z4では、明るさの自動調整機能が優秀で、必要に応じて輝度をかなり広い幅で上げ下げしてくれました。そのため、昼間はずっと最大で、夜間はずっと最小にしておくだけで最適な輝度に設定されていました。
しかし、XZではあまり上下してくれず、結局手動で調整することが多いので、多少手間が増えました。

(追記) クイック設定のスライドバーが明るさにあわせて動くようになっています。そのため、自動に設定していても、現在輝度がどのくらいかの確認はし易くなっています。

ディスプレイの画質については、黒の表現力が大きく向上していると感じました。風景が主体の動画などを見る場合は、没入感があって、非常に良いです。

【呼出音・音楽】
内蔵スピーカーはZ4よりはいい音質で楽しめますが、最大音量が若干小さいと思いました。
イヤホンジャックでの出力はさすがソニーですね。Z4と比べて、音質が向上していると感じました。特に、非ハイレゾ音源でDSEE HXをONにした時の音質は、XZの方が好みです。ハイレゾ音源も、スマートフォンとしてはハイレベルな音質で楽しめました。非常に満足しています。

【バッテリー】
Z4より明らかに持ちます。これは、SoCの性能向上と、排熱効率の向上も大いに関係があると思います。
Z3も所有していますが、そちらよりも持ちが良いように感じました。重たいゲームなどをやっていても、減り方が緩やかです。
これも満足しています。

【総評】
レビューで触れていない項目で満足しているポイントは、売りにもなっているカメラです。
特にレーザーAFによるフォーカス速度の速さは感動しました。
撮影時に、シャッターが落ちなくてイライラすることは多々ありましたが、XZでは本当にあっという間にフォーカスが合います。さすがに夜間においては速度も落ちますが、それでも過去の機種よりは明らかに精度が上がっています。
画像の色合いも、実際に見たものに近い色が出ています。カメラ機能はそこまで頻繁に使うことはないのですが、これからたくさん撮影してみたいと感じさせてくれました。

逆に不満な点ですが、スモールアプリとスクリーンレコードの廃止です。
これは事前に情報は知っていましたが、Xperiaならではの便利な機能でもあったので、廃止は非常に残念です。
スモールアプリはAndroid 7.0のマルチウィンドウで似たことは出来そうですが、スクリーンレコードは代替策が殆どないので、出来れば復活して欲しいところですね。スクリーンレコードが必要な場面では、まだZ3やZ4が活躍しそうです。


Z4は、何度か触れているように、発熱とそれに伴う性能低下という大きな問題を抱えていましたが、それらはXZではほぼ全てクリアされています。上にも書きましたが、これだけでも非常に満足しています。
Z3が今では"名機"と言われていますが、XZはそれをようやく真の意味で継承することができたと感じます。
発表当初から各所でよく言われた、RAMが3GB程度で"フラッグシップ"と名乗るのはどうか、と私も少し感じたのですが、カタログスペック以上の価値がXperiaにはあると確信しました。
私はSONYファンでもあるので、ひいき目に見ている部分はあるかなと思いますが(笑)、それでも、本当に購入して良かったと心から思える商品でした。
大切に使います。

比較製品
ソニーモバイルコミュニケーションズ > Xperia Z4 SO-03G docomo

参考になった51人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

NaoLove7さん

  • レビュー投稿数:185件
  • 累計支持数:366人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
47件
2件
ニンテンドー3DS ソフト
26件
5件
プレイステーション3(PS3) ソフト
19件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性3
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価

相棒のiPhone6の不具合が改善されないため、急遽一緒に機種変更することになりました。
ドコモ。
ヨドバシカメラにて、下取り有り。
同時購入割引なし。

【デザイン】
背面がガラスではなくなっただけでも評価します!
シンプルですよ。
しいて言うならば、背面下の方、1センチぐらい色が若干違う部分がなんだろう?と気になりますが、大きな減点にはなりません。

Z3を綺麗に使っていましたが、つい3ヶ月前に、カバーを装着していたのに落として、鏡面パネルが粉々になってしまい、リスクを覚えました。
そのため、今回は普通のアルミ系になってくれたので本当に助かります。

【携帯性】
iPhone7 Plusより若干縦が短いぐらいですが、薄いので邪魔にはなりません。
最近のはこんなものではないでしょうか。

【ボタン操作】
文字入力の際にキーボードを縮小して端に寄せる機能があるので、それを利用すれば片手でも入力は可能です。
私は両手を使う方が慣れているので、慣れの問題もありますが……。

【文字変換】
iPhoneからは慣れるまで時間がかかると思います。
逆にも同じで、私はXperiaの方が使いやすいと思っています。

【レスポンス】
今の所早いですが、画像の通り、購入したアクセサリーにまだ選択肢がないため、画面より小さな保護シールをとりあえず使っています。
しかし、このタイプは端っこに弱く、タッチが微妙になります。
それ以外なら反応はいいので問題はないです。

【メニュー】
大きな変更なし。

【画面表示】
色合いはZ3より少しだけ綺麗になっています。
特にカメラ性能がアップしたので、今まで綺麗に撮れなかった御飯の写真は温かみのあるものが撮れるようになりました。
鮮やかではありますが、設定次第で変わるので特に気にしてはいないです。

【通話音質】
変わりません。

【呼出音・音楽】
こちらも特に大きな変化はなく。

というより、ハイレゾ対応機種ですが、DLで購入すると高いし、気軽さも好きな音楽も配信がありません。
また、契約の段階でXperiaは興味のない初月無料の3600円分のdマガジンなどの割引をつけないと……というのがあります。
それにdヒッツがあるのですが、こちらはハイレゾではありませんから、あまり体感ができないのが残念です。

【バッテリー】
いたわり充電というのが増えていました。
電池の減りはZ3と比べると若干改善されているような気がしなくもありません。
100%から、dヒッツで音楽アルバム2本ぐらい聞いて80%をまだ切っていないので。

【総評】
まず、この機種から充電端子がTyp-Cになっているので、新しく買う必要があります。
Z3からの方は変換コネクターを案内してもらえますが、純正品も数がなく、発売初日に行って買えませんでした。
その他のメーカーもあることにはありますが、2300円とかするので、変に探して買うぐらいなら、充電ケーブル一本900円〜あるのでとりあえず一本買う方が早いです。

他アクセサリーも同様で、特に保護シールは満足するレベルの物が発売されていません。
せっかく綺麗なピンクなので、それを生かしたいのですが、画面保護シールの透明全面タイプはヨドバシにはありませんでした。
全面タイプは、画面外の部分が各色になっているもので、それだけでちゃちぃものに見えました。
どうしてもそれが嫌で、透明の全面ではないものにした結果、画面の端にボタンが来た場合に反応が悪くなります。写真参考に。

とりあえず、良いのが出るまでは全面カバーでもいいかもしれません。
ただ、全面カバーも今度はケースカバーに収まらない可能性があるので、よく展示物を確認することをお勧めします。

今回特によかったのは背面がガラスではなくなったことですね。
その分、アルミ系なのでひっかき傷とかつきやすいかもしれませんが、そこが割れて修理ということにはならないので十分です。

比較製品
ソニーモバイルコミュニケーションズ > Xperia Z3 SO-01G docomo [White]

参考になった8人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

あなたのレビューを投稿しませんか?

Xperia XZ SO-01J docomo [Forest Blue]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

Xperia XZ SO-01J docomo [Forest Blue]
ソニーモバイルコミュニケーションズ

Xperia XZ SO-01J docomo [Forest Blue]

発売日:2016年11月 2日

Xperia XZ SO-01J docomo [Forest Blue]をお気に入り製品に追加する <364

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意