『通話優先でガラケーの利点を生かし、スマホの電池切れ対策に最適』 シャープ docomo AQUOS ケータイ SH-01J [Gold] まるはば!さんのレビュー・評価

docomo AQUOS ケータイ SH-01J [Gold]

3.4型QHD液晶を搭載した携帯電話

公式オンラインショップ購入時の端末代金

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

docomo AQUOS ケータイ SH-01J [Gold]をお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

発売日:2016年10月21日

販売時期:2016年冬春モデル 液晶サイズ:3.4インチ 形状:折りたたみ 重量:132g メインカメラ画素数:800万画素 docomo AQUOS ケータイ SH-01J [Gold]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

『通話優先でガラケーの利点を生かし、スマホの電池切れ対策に最適』 まるはば!さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

docomo AQUOS ケータイ SH-01J [Gold]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

docomo(ドコモ)携帯電話
3件
58件
OSソフト
0件
1件
SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
0件
1件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性4
ボタン操作4
文字変換4
レスポンス3
メニュー3
画面表示5
通話音質5
呼出音・音楽3
バッテリー4
通話優先でガラケーの利点を生かし、スマホの電池切れ対策に最適

昔のフィーチャーホンに比べボタンが平面的でチャッちぃように思えます。またサイドキーの数が限られるので音量調整が簡単にできないなど不便な反面、誤操作が少なくなりました。ヒンジの部分は弱いので故障原因となり取り扱い要注意です。

スマホと同じ使い方を求めるのは電力消費と操作性で不適。また当機を選ぶユーザーはガラケーの利点に魅力を感じているのは明らか。以上から、スマホ(MVNO利用)と当機(カケホ+スマホアプリの緊急用)の2台持ちを前提とします。

2台持ちだとスマホの電池切れ時にも通話ができますし、当機のメモ・電話帳を見ながらスマホで検索・・と言う使い方もできます。使えないと嘆くより使えるようにしようと言う方針で各種設定を行いました。

【期待する機能】
(1)物理キーが有るので通話時に惑わない。
(2)1回の充電で数日〜1週間待ち受け可能。
(3)利用料金がスマホより安い。特にカケホは魅力的。

上記の利点を生かし下記の設定を行いました。
(4)おさいふケータイ各種(Suica、nanaco、Edy、WAON等)
(5)JR予約サイトなどの設定(スマホの予備)

【対策】
(2)を実現するため:
 a)不要なアプリの削除・無効化:  iコンシェルなどドコモアプリほか
 b)設定変更(消費電力の削減&高速化): アニメーションの停止など
  参考:http://aquosk.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
 c)長エネスィッチを常用: WiFi・Bluetoothなど必要時には手動でON/OFF
 d)機内モードの利用: 就寝時など着信不要な場合に利用

(3)を実現するため下記で契約:
・一括0円で購入(MNP・新規、一部店舗で機種変更も0円)
 a)カケホーダイライト・・1,296円(通話5分間無料)
 b)ケータイパック ・・・・・・324円(月々サポート適用のため必須)
 c)SPモード・・・・・・・・・・・324円(ドコモメール設定、WiFiスポット利用に必要)
 d)月々サポ-ト・・・・・・-1,404円
 合計・・・・・・・・・・・540円
※ c)初期設定終了後、WiFiスポット利用不要ならば契約解除。

当機で待ち受けるのは通話とSMSだけと割り切り、誤操作を避けるためデーター通信をオフにしAPNも削除しました。

LINEやドコモメール常時待ち受けしたい人は、各アプリのSPモード通信を制限します。(https://mvno.xsrv.jp/docomo/data-saving-methods-for-keitai/

(4)チャージ時のデータ通信は親機スマホのBluetoothテザリングやWiFiを利用。
タウンWiFiのインストール(予備)。ドコモWiFiスポットが無料APより安全。

(5)専用アプリを使わずブラウザを利用
・スマホ用アプリは全体表示ができなかったり消費電力で不利なので、ブラウザで利用可能なサービスはブラウザを利用。

【メニュー】
・Button Mapper を導入しテンキー長押しで機能・アプリを起動可としました。
・Drawedroid(カテゴリー分け可能なランチャー)を導入しました。

<組込みメニューを利用>
 @サイドキーから:WiFiのON/OFF、BluetoothのON/OFF

<カスタマイズできる起動メニューを利用>
 Aサイドキー + お気に入り(最大10個):JR予約サイト、路線検索、地図サイトほかを登録。

 Bクイック起動キー(最大6個):以下を割り当て。
 Drawedroid(ランチャー)、通話タイマーのカウントリセット、NFC ON/OFF

 Cテンキー(Button Mapperを利用):以下を長押しで起動に割り当て。
  [1]:音量調節(Quick Volumes)、[2]:音量ダウン、[3]:音量アップ
  [4]:省エネ設定、[5]:位置情報設定、[6]:音量ミュート
 [7]:画面明度調節(Screen Blightness)
※位置情報設定は”動作>ショートカット>設定をショートカットとして>位置情報”
Quick Volumes、Screen Blightnessは容量が30KB、780KBと小さく設定・方向キーを使い片手で増減できます。
(注)Button Mapperの設定で、”詳細オプション>ボタン操作の代用”にチェックを入れないと文字入力(IME)が働きません。

【文字変換】
(1)ベル打ち (11=>あ) を実現するため、nicoWnnG を導入し使い分け。
(2)S-Shoinのレスポンス高速化
・ネット接続時:以下から、Google IMEのチェックを外す。
  設定>その他>ソフトキーボード> S-Shoin>入力補助・変換〉ネット変換エンジン
・入力補助の見直しも高速化に効果あり。

【その他】
・通話時間タイマー : 5分で通話切断のために利用
・Sophos Mobile Security for Android(アンチウイルスソフト)を導入
 法人向け企業の製品で広告・制限なし無料。(https://www.sophos.com/ja-jp/products/free-tools/sophos-mobile-security-free-edition.aspx

・Ghost Commander(1.1MBytes、ファイルマネジャー):
 APKの再インストール時に使用します。 人民監視のため個人情報を抜き取るESxxxなどの中華アプリを避け、安全なオープンソフトを選択しました。

<参考>
・プログラムのインストール
GooglePlayからダウンロード・インストールはできませんので、プログラム本体であるAPKの入手する必要が有ります。入手は以下の方法が有ります。
@APKPure、APK Downloaderなどのサイト
AFireFoxかGoogle Chrome+APK DownloaderアドオンでGoogle Playにアクセス
B一旦 Google Play でスマホにインストール後にAPKを抽出

APKをPC・スマホにダウンロード時は以下の方法で当機に転送します。
Cメールに添付し転送
DBluethoothで転送
EUSB接続で転送(SH-01側にインストーラが無いと使えません)

※Bで"APK Export"、Dで"Bluetoooth File Transfer"、EでGhost Comanderを利用しました

ネット・ストレージの利用は、ブラウザ経由かGoogle開発者サービスが不要なDropBoxかBoxの利用をお勧めします。

いずれの場合でも上記Sophosがダウンロード&インストール時にAPKのウイルスチェックを行ってくれました。

(一部見直し)

重視項目
通話

参考になった36人(再レビュー後:31人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
携帯性4
ボタン操作4
文字変換4
レスポンス3
メニュー3
画面表示5
通話音質5
呼出音・音楽3
バッテリー4
通話優先でガラケーの利点を生かし、スマホの電池切れ対策に最適

昔のフィーチャーホンに比べボタンが平面的でチャッちぃように思えます。またサイドキーの数が限られるので音量調整が簡単にできないなど不便な反面、誤操作が少なくなりました。ヒンジの部分は弱いので故障原因となり取り扱い要注意です。

スマホと同じ使い方を求めるのは電力消費と操作性で不適。また当機を選ぶユーザーはガラケーの利点に魅力を感じているのは明らか。以上から、スマホ(MVNO利用)と当機(カケホ+スマホアプリの緊急用)の2台持ちを前提とします。

2台持ちだとスマホの電池切れ時にも通話ができますし、当機のメモ・電話帳を見ながらスマホで検索・・と言う使い方もできます。使えないと嘆くより使えるようにしようと言う方針で各種設定を行いました。

【期待する機能】
(1)物理キーが有るので通話時に惑わない。
(2)1回の充電で数日〜1週間待ち受け可能。
(3)利用料金がスマホより安い。特にカケホは魅力的。

上記の利点を生かし下記の設定を行いました。
(4)おさいふケータイ各種(Suica、nanaco、Edy、WAON等)
(5)JR予約サイトなどの設定(スマホの予備)

【対策】
(2)を実現するため:
 a)不要なアプリの削除・無効化:  iコンシェルなどドコモアプリほか
 b)設定変更(消費電力の削減&高速化): アニメーションの停止など
  参考:http://aquosk.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
 c)長エネスィッチを常用: WiFi・Bluetoothなど必要時には手動でON/OFF
 d)機内モードの利用: 就寝時など着信不要な場合に利用

(3)を実現するため下記で契約:
・一括0円で購入(MNP・新規、一部店舗で機種変更も0円)
 a)カケホーダイライト・・1,296円(通話5分間無料)
 b)ケータイパック ・・・・・・324円(月々サポート適用のため必須)
 c)SPモード・・・・・・・・・・・324円(ドコモメール設定、WiFiスポット利用に必要)
 d)月々サポ-ト・・・・・・-1,404円
 合計・・・・・・・・・・・540円
※ c)初期設定終了後、WiFiスポット利用不要ならば契約解除。

当機で待ち受けるのは通話とSMSだけと割り切り、誤操作を避けるためデーター通信をオフにしAPNも削除しました。

LINEやドコモメール常時待ち受けしたい人は、各アプリのSPモード通信を制限します。(https://mvno.xsrv.jp/docomo/data-saving-methods-for-keitai/

(4)チャージ時のデータ通信は親機スマホのBluetoothテザリングやWiFiを利用。
タウンWiFiのインストール(予備)。ドコモWiFiスポットが無料APより安全。

(5)専用アプリを使わずブラウザを利用
・スマホ用アプリは全体表示ができなかったり消費電力で不利なので、ブラウザで利用可能なサービスはブラウザを利用。

【メニュー】
・Button Mapper を導入しテンキー長押しで機能・アプリを起動可としました。
・Drawedroid(カテゴリー分け可能なランチャー)を導入しました。

<組込みメニューを利用>
 @サイドキーから:WiFiのON/OFF、BluetoothのON/OFF

<カスタマイズできる起動メニューを利用>
 Aサイドキー + お気に入り(最大10個):JR予約サイト、路線検索、地図サイトほかを登録。

 Bクイック起動キー(最大6個):以下を割り当て。
 Drawedroid(ランチャー)、通話タイマーのカウントリセット(KickLongTalkReset)
 NFC ON/OFF、Volume Profile(音量調節)、Screen Filter(画面の明度調節)

 Cテンキー(Button Mapperを利用):以下を長押しで起動に割り当て。
  5:省エネスイッチ、6:設定、7:音量ミュート、8:音量ダウン、9:音量アップ
 (注)Button Mapperの設定で、”詳細オプション>ボタン操作の代用”にチェックを入れないと文字入力(IME)が働きません。

【文字変換】
(1)ベル打ち (11=>あ) を実現するため、nicoWnnG を導入し使い分け。
(2)S-Shoinのレスポンス高速化
・ネット接続時:以下から、Google IMEのチェックを外す。
  設定>その他>ソフトキーボード> S-Shoin>入力補助・変換〉ネット変換エンジン
・入力補助の見直しも高速化に効果あり。

【その他】
・通話時間タイマー : 5分で通話切断のために利用
・Sophos Mobile Security for Android(アンチウイルスソフト)を導入
 法人向け企業の製品で広告・制限なし無料。(https://www.sophos.com/ja-jp/products/free-tools/sophos-mobile-security-free-edition.aspx

・Ghost Commander(1.1MBytes、ファイルマネジャー):
 APKの再インストール時に使用します。 人民監視のため個人情報を抜き取るESxxxなどの中華アプリを避け、安全なオープンソフトを選択しました。

<参考>
・プログラムのインストール
GooglePlayからダウンロード・インストールはできませんので、プログラム本体であるAPKの入手する必要が有ります。入手は以下の方法が有ります。
@APKPure、APK Downloaderなどのサイト
AFireFoxかGoogle Chrome+APK DownloaderアドオンでGoogle Playにアクセス
B一旦 Google Play でスマホにインストール後にAPKを抽出

APKをPC・スマホにダウンロード時は以下の方法で当機に転送します。
Cメールに添付し転送
DBluethoothで転送
EUSB接続で転送(SH-01側にインストーラが無いと使えません)

※Bで"APK Export"、Dで"Bluetoooth File Transfer"、EでGhost Comanderを利用しました

ネット・ストレージの利用は、ブラウザ経由かGoogle開発者サービスが不要なDropBoxかBoxの利用をお勧めします。

いずれの場合でも上記Sophosがダウンロード&インストール時にAPKのウイルスチェックを行ってくれました。

重視項目
通話

参考になった4

満足度4
デザイン5
携帯性4
ボタン操作4
文字変換4
レスポンス3
メニュー3
画面表示5
通話音質5
呼出音・音楽3
バッテリー4
通話優先でガラケーの利点を生かし、スマホの電池切れ対策に最適

昔のフィーチャーホンに比べボタンが平面的でチャッちぃように思えます。またサイドキーの数が限られるので音量調整が簡単にできないなど不便な反面、誤操作が少なくなりました。ヒンジの部分は弱いので故障原因となり取り扱い要注意です。

スマホと同じ使い方を求めるのは電力消費と操作性で不適。また当機を選ぶユーザーはガラケーの利点に魅力を感じているのは明らか。以上から、スマホ(MVNO利用)と当機(カケホ+スマホアプリの緊急用)の2台持ちを前提とします。

2台持ちだとスマホの電池切れ時にも通話ができますし、当機のメモ・電話帳を見ながらスマホで検索・・と言う使い方もできます。使えないと嘆くより使えるようにしようと言う方針で各種設定を行いました。

【期待する機能】
(1)物理キーが有るので通話時に惑わない。
(2)1回の充電で数日〜1週間待ち受け可能。
(3)利用料金がスマホより安い。特にカケホは魅力的。

上記の利点を生かし下記の設定を行いました。
(4)おさいふケータイ各種(Suica、nanaco、Edy、WAON等)
(5)JR予約サイトなどの設定(スマホの予備)

【対策】
(2)を実現するため:
 a)不要なアプリの削除・無効化:  iコンシェルなどドコモアプリほか
 b)設定変更(消費電力の削減&高速化): アニメーションの停止など
  参考:http://aquosk.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
 c)長エネスィッチを常用: WiFi・Bluetoothなど必要時には手動でON/OFF
 d)機内モードの利用: 就寝時など着信不要な場合に利用

(3)を実現するため下記で契約:
・一括0円で購入(MNP・新規、一部店舗で機種変更も0円)
 a)カケホーダイライト・・1,296円(通話5分間無料)
 b)ケータイパック ・・・・・・324円(月々サポート適用のため必須)
 c)SPモード・・・・・・・・・・・324円(ドコモメール設定、WiFiスポット利用に必要)
 d)月々サポ-ト・・・・・・-1,404円
 合計・・・・・・・・・・・540円
※ c)初期設定終了後、WiFiスポット利用不要ならば契約解除。

LINEやドコモメール待ち受けなど各アプリのデーター通信のパケットを抑える方法(※)も有りますが、当機で待ち受けるのは通話とSMSだけと割り切り、誤操作を避けるためデーター通信をオフにしAPNも削除しました。
※:https://mvno.xsrv.jp/docomo/data-saving-methods-for-keitai/

(4)チャージ時のデータ通信は親機スマホのBluetoothテザリングやWiFiを利用。
タウンWiFiのインストール(予備)。ドコモWiFiスポットが無料APより安全。

(5)専用アプリを使わずブラウザを利用
・スマホ用アプリは全体表示ができなかったり消費電力で不利なので、ブラウザで利用可能なサービスはブラウザを利用。

【メニュー】
・Button Mapper を導入しテンキー長押しで機能・アプリを起動可としました。
・Drawedroid(カテゴリー分け可能なランチャー)を導入しました。

<組込みメニューを利用>
 @サイドキーから:WiFiのON/OFF、BluetoothのON/OFF

<カスタマイズできる起動メニューを利用>
 Aサイドキー + お気に入り(最大10個):JR予約サイト、路線検索、地図サイトほかを登録。

 Bクイック起動キー(最大6個):以下を割り当て。
 Drawedroid(ランチャー)、通話タイマーのカウントリセット(KickLongTalkReset)
 NFC ON/OFF、Volume Profile(音量調節)、Screen Filter(画面の明度調節)

 Cテンキー(Button Mapperを利用):以下を長押しで起動に割り当て。
  5:省エネスイッチ、6:設定、7:音量ミュート、8:音量ダウン、9:音量アップ
 (注)Button Mapperの設定で、”詳細オプション>ボタン操作の代用”にチェックを入れないと文字入力(IME)が働きません。

【文字変換】
(1)ベル打ち (11=>あ) を実現するため、nicoWnnG を導入し使い分け。
(2)S-Shoinのレスポンス高速化
・ネット接続時:以下から、Google IMEのチェックを外す。
  設定>その他>ソフトキーボード> S-Shoin>入力補助・変換〉ネット変換エンジン
・入力補助の見直しも高速化に効果あり。

【その他】
・通話時間タイマー : 5分で通話切断のために利用
・Sophos Mobile Security for Android(アンチウイルスソフト)を導入:法人向け企業の製品で広告・制限なし無料。
 https://www.sophos.com/ja-jp/products/free-tools/sophos-mobile-security-free-edition.aspx
・Ghost Commander(1.1MBytes、ファイルマネジャー):
 人民監視のため個人情報を抜き取るESxxxなどの中華アプリを避け、安全なオープンソフトを利用。

APKはAPKPureなどのサイトか、一旦 Google Play でスマホにインストール後に"APK Export"でAPK抽出、 "Bluetoooth File Transfer"でSH-01JにBuletooth転送を行いインストールしました。ネットワークストレージは、Google開発者サービスが不要なDropBoxを設定しました。

いずれの場合でも上記Sophosがダウンロード&インストール時にAPKのウイルスチェックを行ってくれました。

重視項目
通話

参考になった0

満足度4
デザイン5
携帯性4
ボタン操作4
文字変換4
レスポンス3
メニュー3
画面表示5
通話音質5
呼出音・音楽3
バッテリー4
通話優先でガラケーの利点を生かし、スマホの電池切れ対策に最適

昔のフィーチャーホンに比べボタンが平面的でチャッちぃように思えます。またサイドキーの数が限られるので音量調整が簡単にできないなど不便な反面、誤操作が少なくなりました。ヒンジの部分は弱いので故障原因となり取り扱い要注意です。

スマホと同じ使い方を求めるのは電力消費と操作性で不適。また当機を選ぶユーザーはガラケーの利点に魅力を感じているのは明らか。以上から、スマホ(MVNO利用)と当機(カケホ+スマホアプリの緊急用)の2台持ちを前提とします。

2台持ちだとスマホの電池切れ時にも通話ができますし、当機のメモ・電話帳を見ながらスマホで検索・・と言う使い方もできます。使えないと嘆くより使えるようにしようと言う方針で各種設定を行いました。

【期待する機能】
(1)物理キーが有るので通話時に惑わない。
(2)1回の充電で数日〜1週間待ち受け可能。
(3)利用料金がスマホより安い。特にカケホは魅力的。

上記の利点を生かし下記の設定を行いました。
(4)おさいふケータイ各種(Suica、nanaco、Edy、WAON等)
(5)JR予約サイトなどの設定(スマホの予備)

【対策】
(2)を実現するため:
 a)不要なアプリの削除・無効化:  iコンシェルなどドコモアプリほか
 b)設定変更(消費電力の削減&高速化): アニメーションの停止など
  参考:http://aquosk.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
 c)長エネスィッチを常用: WiFi・Bluetoothなど必要時には手動でON/OFF
 d)機内モードの利用: 就寝時など着信不要な場合に利用

(3)を実現するため下記で契約:
・一括0円で購入(MNP・新規、一部店舗で機種変更も0円)
 a)カケホーダイライト・・1,296円(通話5分間無料)
 b)ケータイパック ・・・・・・324円(月々サポート適用のため必須)
 c)SPモード・・・・・・・・・・・324円(ドコモメール設定、WiFiスポット利用に必要)
 d)月々サポ-ト・・・・・・-1,404円
 合計・・・・・・・・・・・540円
※ c)初期設定終了後、WiFiスポット利用不要ならば契約解除。

LINEやドコモメール待ち受けなど各アプリのデーター通信のパケットを抑える方法(※)も有りますが、当機で待ち受けるのは通話とSMSだけと割り切り、誤操作を避けるためデーター通信をオフにしAPNも削除しました。
※:https://mvno.xsrv.jp/docomo/data-saving-methods-for-keitai/

(4)チャージ時のデータ通信は親機スマホのBluetoothテザリングやWiFiを利用。
タウンWiFiのインストール(予備)。ドコモWiFiスポットが無料APより安全。

(5)専用アプリを使わずブラウザを利用
・スマホ用アプリは全体表示ができなかったり消費電力で不利なので、ブラウザで利用可能なサービスはブラウザを利用。

【メニュー】
・Button Mapper を導入しテンキー長押しで機能・アプリを起動可としました。
・Drawedroid(カテゴリー分け可能なランチャー)を導入しました。

<組込みメニューを利用>
 @サイドキーから:WiFiのON/OFF、BluetoothのON/OFF

<カスタマイズできる起動メニューを利用>
 Aサイドキー + お気に入り(最大9個):JR予約サイト、路線検索、地図サイトほかを登録。

 Bクイック起動キー(最大6個):以下を割り当て。
 Drawedroid(ランチャー)、通話タイマーのカウントリセット(KickLongTalkReset)
 NFC ON/OFF、Volume Profile(音量調節)、Screen Filter(画面の明度調節)

 Cテンキー(Button Mapperを利用):以下を長押しで起動に割り当て。
  5:省エネスイッチ、6:設定、7:音量ミュート、8:音量ダウン、9:音量アップ
 (注)Button Mapperの設定で、”詳細オプション>ボタン操作の代用”にチェックを入れないと文字入力(IME)が働きません。

【文字変換】
(1)ベル打ち (11=>あ) を実現するため、nicoWnnG を導入し使い分け。
(2)S-Shoinのレスポンス高速化
・ネット接続時:以下から、Google IMEのチェックを外す。
  設定>その他>ソフトキーボード> S-Shoin>入力補助・変換〉ネット変換エンジン
・入力補助の見直しも高速化に効果あり。

【その他】
・通話時間タイマー : 5分で通話切断のために利用
・Sophos Mobile Security for Android(アンチウイルスソフト)を導入:法人向け企業の製品で広告・制限なし無料。
 https://www.sophos.com/ja-jp/products/free-tools/sophos-mobile-security-free-edition.aspx
・Ghost Commander(1.1MBytes、ファイルマネジャー):
 人民監視のため個人情報を抜き取るESxxxなどの中華アプリを避け、安全なオープンソフトを利用。

APKはAPKPureなどのサイトか、一旦 Google Play でスマホにインストール後に"APK Export"でAPK抽出、 "Bluetoooth File Transfer"でSH-01JにBuletooth転送を行いインストールしました。ネットワークストレージは、Google開発者サービスが不要なDropBoxを設定しました。

いずれの場合でも上記Sophosがダウンロード&インストール時にAPKのウイルスチェックを行ってくれました。

重視項目
通話

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「docomo AQUOS ケータイ SH-01J [Gold]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
フォーマからクロッシィへの機種変更  4 2020年2月8日 10:19
音声専用  4 2020年1月11日 12:38
ドコモからガラホンの後継機種は出るのか気になります。  3 2019年9月2日 21:31
使って半年ほど、SH-11と比較して  4 2019年7月15日 18:43
閉じなくなった  1 2019年7月12日 13:36
開閉機能がもろい  1 2019年5月29日 01:06
ガラケーからガラホに退化しました  2 2019年4月28日 09:31
iphone からガラケーへ  5 2019年4月10日 20:17
ガラケーから機種変更  4 2019年2月18日 19:36
FOMAガラケーからの買い替えです  4 2019年2月14日 20:05

docomo AQUOS ケータイ SH-01J [Gold]のレビューを見る(レビュアー数:48人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

docomo AQUOS ケータイ SH-01J [Gold]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

docomo AQUOS ケータイ SH-01J [Gold]
シャープ

docomo AQUOS ケータイ SH-01J [Gold]

発売日:2016年10月21日

docomo AQUOS ケータイ SH-01J [Gold]をお気に入り製品に追加する <60

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(docomo(ドコモ)携帯電話)

ご注意