FS-EB70 レビュー・評価

2016年11月上旬 発売

FS-EB70

  • 天井からの反射音を利用し、オブジェクトオーディオ「Dolby Atmos」や「DTS:X」の三次元音場を再生する、バースピーカーシステム。
  • 独立したAVレシーバー部、専用ケーブル1本で接続可能なバースピーカー部など、テレビ周りをすっきり手軽に設置できる。
  • 高精度な音場補正を行う独自技術「MCACC」の搭載により、 高品位なサラウンド再生が楽しめる。また、インターネットラジオやワイドFMにも対応する。
FS-EB70 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥66,271

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥66,271

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥66,271¥90,386 (29店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥130,000

店頭参考価格帯:¥66,271 〜 ¥66,271 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:250W ウーハー最大出力:50W FS-EB70のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • FS-EB70の価格比較
  • FS-EB70の店頭購入
  • FS-EB70のスペック・仕様
  • FS-EB70のレビュー
  • FS-EB70のクチコミ
  • FS-EB70の画像・動画
  • FS-EB70のピックアップリスト
  • FS-EB70のオークション

FS-EB70パイオニア

最安価格(税込):¥66,271 (前週比:±0 ) 発売日:2016年11月上旬

  • FS-EB70の価格比較
  • FS-EB70の店頭購入
  • FS-EB70のスペック・仕様
  • FS-EB70のレビュー
  • FS-EB70のクチコミ
  • FS-EB70の画像・動画
  • FS-EB70のピックアップリスト
  • FS-EB70のオークション

満足度:4.14
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:17人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.00 4.41 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.54 4.03 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.47 4.13 -位
機能性 機能が充実しているか 4.38 4.02 -位
入出力端子 端子の数 4.69 4.04 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.25 4.33 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

FS-EB70のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「設置場所:寝室・自室」で絞込んだ結果 (絞込み解除

もじゃもじゃもじゃもじゃもじゃさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:202人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
2件
8件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
4件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
高音の音質4
低音の音質4
機能性5
入出力端子5
サイズ3

オンキヨーダイレクトのアウトレットコーナーで買いました。(^ 3 ^)

【見た目】
表示されるグレー長方形のが、他のスピーカー・サブウーファがブラックに対して色が違うので合わせてほしかった

【設置】
入ってる機器同士接続・コンセントに指す・HDMI端子(別売)をテレビやゲーム機・プレイヤーとさす

とっても簡単でした

必要なコンセントは2つです

【設定】
付属のマイクをつけて自動で行います。
視聴場所にマイクを置いて、スピーカーから大きい音が出ます。

三脚に取り付けてとか書いていましたが、無いのでソファーの上に置きました。


【視聴】
色々な視聴設定がありすぎて、わかりません
取説にも書いていますが、理解ができません!

ただ、最適なモノにすれば迫力はとっても良いです!


【Wi-Fi】
AmazonミュージックやSpotify・radikoなどなど、充実してます!

中身のソフトウェアのバージョンアップもまだ続いているので最新テレビ・プレイヤーにも対応出来そうです


【スマホアプリ】
登録機器はスムーズに何故かいきませんでしたが、無事に登録できました

電源オンオフはもちろん、FMラジオや上記のネット音楽関係もスマホから起動・再生できます

リモコンと同じ動作も出来、細かい音質調整も可能です。

ただ、一部英語や専門用語だらけでオーディオ触ったことのない人には厳しいです


【音質】
ネット動画・CD・Blu-ray・Bluetooth等々
聞くもの、見るもの、又上記に書きましたこちらの、音質の設定・選択によって変わると思いますので、ご自身でお試し下さい


【その他機能】
HDMI端子が4台
4Kパススルー
ドルビーアトモス
ドルビービジョンにもアプデで対応


ゲーム・映画・動画用に購入しましたが
PS4pro Amazon fire スティック4K PC
私は、HDMIが3台埋まりました

テレビリモコンからでも音量上下できます
電源もテレビをオンにしたら一緒に起動するので便利です


【感想】
価格と他社比較をしたら非常にコスパがいいと思います。

ただ、素人にも使いやすいアプリ・リモコンにして最適な音声に選択しやすくするなど、メーカーさんは工夫が必要と感じます

設置場所
寝室・自室
広さ
12〜15畳

参考になった197

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

Ski Freakさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:179人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
102件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
3件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

レクザの58Z810Xの前に置いています

スピーカー保護カバー部分

別体のアンプ部は、表示部もあり実は便利です。

 

サブウーハーです。たしかに天板はてかてかで、傷つきやすそうです。

梱包時の箱

 

当機種にするまで、当サイトの情報を隅から隅まで確認しました。(苦笑)
テレビは、東芝の58Z810Xです。

当機種にするまでの検討経過です。(苦笑)

最初、予算最優先でSONYのCT380、あるいは予算を積み増しして、ワイヤレスにあこがれてSONYのRT5のどちらかにしようかと悩む。
しかし、HDRなどの入力対応の重要性や、ドルビーアトモスなどの音響タイプがあることがわかる。
その後、SONYのCT790、MT500、最終的には、ST5000まで候補に考えるまでに。(苦笑)
もう一度、冷静に考え直して、予算6〜7万円までで購入しようと思い直す。

当サイトだけでなく、某掲示板での書き込みを参考に、最終的には、拡張性の高さ(対応力の高さ)と、SONYのNT5よりも参考価格が高いのに、実売価格がほとんど変わらない点を考慮して、当機種に決定。

【デザイン】
 安っぽいという悪評があったので、相当心配していました。
 確かに、高級感はないのですが、画面の光が映り込まないようにするためには、地味なネットの方がいいと思います。
 なお、サブウーハーの天板は傷つきやすいとのことだったので、購入時についている保護カバーはつけたままです。(笑)

【高音の音質】
 私の場合、映画が最優先なので十分高音質です。
 音楽も重視する方だと、アンプとスピーカーの別体で構築した方がいいと思います。

【低音の音質】
 近所迷惑にならない程度にしか鳴らしていないので、的確に評価しがたいところです。
 ただし、音量を上げるとそれなりの鳴り方をするので、十分です。

【機能性】
 ドルビーアトモスは、再生機、ソフトとも持っていないので、評価できません。
 しかし、疑似サラウンドモードで地デジの番組を見ても違和感がないので、普段から音質の良さを実感できるのはとてもいいと思います。
 また、自動音場設定(視聴場所からの距離計測等)は、地味ですが便利です。
 さらに、ARCでテレビ側でボリューム調整が行え、電源OFFも連動します。

【入出力端子】
 HDMIは4つあるので、私には十分です。
 以外に、アンプ部とスピーカーが分かれていることで、すっきりとした配線ができるのはポイント高いです。

【サイズ】
 写真のとおり、テレビ(レグザ58Z810X)の脚部の間に入ります。
 また、リモコン受光部との干渉を心配していましたが、全く問題ありません。
 なお、梱包時の箱はかなり大きいです。(幅110cm×奥行52cm×高さ35cm位)

【総評】
 いろんな方が書いていますが、これだけの価格帯の機種なのだから、説明書くらい添付してもいいと思います。
 セッティングは結構手間取りました。
 また、HDMIのコードは付属していないので、用意しておいた方がいいです。
 ただ、価格面ではポイント還元を考慮し、66,000円程度で購入できたので満足です。
 本当は、リアル5.1サラウンドを構築したかったのですが、いい気になってアンプ等を個別に機種選定したら20万円以上になってしまいました。深みにはまらないためにも、サウンドバータイプの方でよかったと思います。(苦笑)

設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった119

このレビューは参考になりましたか?参考になった

vernalourdesさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度1
デザイン4
高音の音質無評価
低音の音質無評価
機能性4
入出力端子4
サイズ4

製品に不具合があったため、あまり長く使用していません。

【デザイン】
スピーカー、ウーファーのデザインは気に入っていました。
本体は可もなく不可もなく。

【高音の音質】
評価以前の問題あり

【低音の音質】
評価以前の問題あり

【機能性】
自動の調整機能、4K/HDRパススルー等
機能は多いと思います。

【入出力端子】
必要十分の数でした。

【サイズ】
ウーファーも小さめで良かったです。
本体はもう少し薄いとよかった。

【総評】
結構な頻度で下記の現象が発生しました。
・テレビCMの冒頭の音が飛ぶ。
・ゲーム機(PS4)と接続するとゲーム音が飛ぶ。

一度交換しましたが、症状は変わらず。
結果返品となりました。

メーカーからの連絡では、現在ファームウェアの
更新を検討中だそうです。(2017/1/31)

設置場所
寝室・自室
広さ
6畳未満

参考になった16

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tomo396さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:143人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン2
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

4kやHDR対応、Dolby Atmos・DTS:Xのサウンドバーはないかと調べていたらパイオニアのサウンドバーがあり、購入を決めました。

初期設定は電源ケーブル等を接続して起動すると初期設定画面に切り替わり、テレビ画面の通りに進めていけば簡単に設定できます。


【デザイン】
サウンドバーが安っぽく、とても12万の製品とは思えない。サブウーファー天板部分は光沢があり傷が付きやすい。私に届いた商品の天板に傷があり、交換してもらった。

【高音の音質】
とても良い

【低音の音質】
とても良い

【機能性】
AirPlayやラジオ、Spotifiなども対応しているので、よく利用します。

【入出力端子】
充分です

【サイズ】
BRAVIA(9300d)の邪魔にならないように置けるので便利

【総評】
音質はとても良く、パイオニア公式ホームページの説明通り、臨場感溢れる音を実感できます。
高音や低音等、細かい設定も可能なので、自分好みの音に設定できます。
以前はYSP-2200を使用していましたが、FS-EB70の方が音質や臨場感を上回っています。(音に身体が包まれているような感覚です)
正直、ここまで良い製品なのにチープなデザインはなんとかならないのかと考えてしまいます。
Dolby Atmos・DTS:X・4k・HDR対応のサウンドバーが欲しければ現時点ではFS-EB70一択でしょう。



設置場所
寝室・自室
広さ
8〜11畳

参考になった143

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

FS-EB70のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

FS-EB70
パイオニア

FS-EB70

最安価格(税込):¥66,271発売日:2016年11月上旬 価格.comの安さの理由は?

FS-EB70をお気に入り製品に追加する <226

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意