『さらなる高速性をまとった、最高級コンパクト』 SONY サイバーショット DSC-RX100M5 holorinさんのレビュー・評価

2016年10月21日 発売

サイバーショット DSC-RX100M5

  • 有効約2010万画素のイメージセンサーに世界最多(※発売時点)となる315点の像面位相差AFセンサーを配置した、デジタルカメラ。
  • AF・AE追従最高約24コマ/秒の高速連写を実現し、バッファーメモリーの大容量化などにより、150枚までの連続撮影が可能。決定的瞬間を逃さず捉える。
  • 最大960fps(40倍)のスーパースローモーション撮影を実現。撮影可能時間が従来製品のDSC-RX100M4(※2015年発売)と比べて2倍に進化している。
サイバーショット DSC-RX100M5 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします

中古
最安価格(税込):
¥58,800 (69製品)


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

画素数:2100万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:2.9倍 撮影枚数:220枚 備考:顔検出/瞳AF/スイングパノラマ/スマイルシャッター サイバーショット DSC-RX100M5のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

サイバーショット DSC-RX100M5 の後に発売された製品サイバーショット DSC-RX100M5とサイバーショット DSC-RX100M5Aを比較する

サイバーショット DSC-RX100M5A

サイバーショット DSC-RX100M5A

最安価格(税込): ¥86,537 発売日:2018年 7月13日

画素数:2100万画素(総画素)/2010万画素(有効画素) 光学ズーム:2.9倍 撮影枚数:220枚 備考:顔検出/瞳AF/スイングパノラマ/スマイルシャッター
  • サイバーショット DSC-RX100M5の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M5の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M5の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX100M5の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX100M5のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX100M5の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX100M5のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX100M5のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX100M5の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX100M5のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX100M5のオークション

サイバーショット DSC-RX100M5SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年10月21日

  • サイバーショット DSC-RX100M5の価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M5の中古価格比較
  • サイバーショット DSC-RX100M5の買取価格
  • サイバーショット DSC-RX100M5の店頭購入
  • サイバーショット DSC-RX100M5のスペック・仕様
  • サイバーショット DSC-RX100M5の純正オプション
  • サイバーショット DSC-RX100M5のレビュー
  • サイバーショット DSC-RX100M5のクチコミ
  • サイバーショット DSC-RX100M5の画像・動画
  • サイバーショット DSC-RX100M5のピックアップリスト
  • サイバーショット DSC-RX100M5のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > SONY > サイバーショット DSC-RX100M5

『さらなる高速性をまとった、最高級コンパクト』 holorinさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-RX100M5のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん 銅メダル

  • レビュー投稿数:61件
  • 累計支持数:591人
  • ファン数:62人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
5件
1895件
レンズ
32件
1565件
デジタルカメラ
11件
1326件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
さらなる高速性をまとった、最高級コンパクト
当機種35mm相当 逆光
当機種24mm相当
当機種35mm相当

35mm相当 逆光

24mm相当

35mm相当

当機種35mm相当 マルチショットHDR
当機種70mm相当 スローシャッター
当機種24mm相当

35mm相当 マルチショットHDR

70mm相当 スローシャッター

24mm相当

【デザイン】
RX100、M2、M4、WX500を使ってきましたが、ほぼ同等のデザインで好感の持てるものです。

【画質】
M4と比較して、解像感はイコール・オア・ベターです。A3ノビプリントでも問題ありません。
個体差かもしれませんが、若干、緑かぶりがみられます(WB:太陽光)。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000916069/SortID=20321072/
(マルチショットノイズリダクション、HFR動画サンプルあり)

個人的には、一眼+標準ズームでの撮影とほぼ同等な撮影を十分にこなせるコンパクトデジカメです。

<2017.1.9追記>
作例(人物)
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000916069/SortID=20481459/
(高速連写サンプルもあり)

【操作性】
メニューの内容はM4から若干変わっていますが、操作方法は概ね同等です。

【バッテリー】
バッテリーの持ちはちょっと悪くなった印象です。予備は1本あったほうがいいでしょう。

<2017.1.9追記>
バッテリーの持ちはあまりよくありません。4点→3点に減点です。

【携帯性】
ちょっと重いですが、基本的に良好です。

【機能性】
M4の高速読み出しを引き継ぎつつ、M5ではAFおよび連写の高速性を手に入れました。
AFは従来のファストインテリジェントでもかなり速いほうに感じましたが、今回は像面位相差を組み込んで、動体撮影にも強くなっている(ファストハイブリッド)そうです。わたしの通常の撮影では、あまりよく解りませんでしたが。
連写は、M4では1コマ目でAF・AE固定の16コマ/秒でしたが、AF・AE追従で24コマ/秒に性能アップをしました。ただ、連写で数10コマも撮影すると、SDカードへの書き込みが終わるまで、制限を受ける機能もある(たとえば動画撮影がそうだった)ようなので注意が必要です。
もう一点、ハイフレームレート(HFR)動画の撮影時間が、1.5倍ほど伸びています。M4もそうですが、HFR動画撮影後は処理にかなり待たされます。

<2017.1.9追記>
4K動画を撮影してみました。今の時期であり、あまり暑くはありませんが、5分の撮影を2回連続で行い、3回目は途中で終了しました。発熱で停止した様で、本体が熱を持っていました。長時間の連続撮影(5分ごと)はできないと思われます。

<2019.4.15追記>
AFモードについて、最近はもぱっら、AF-C+ワイドフォーカスエリアとロックオンAFを組み合わせて使っています。AFが高速なので、こういった使い方を違和感なくすることができます。

【液晶】
普通に見やすい液晶モニタです。

<2017.1.9追記>
ただし、明るい屋外ではやはりEVFが有効です。

【ホールド感】
良いとは言えませんが慣れました。先にストラップに手を通すので、落とすこともありません。

【総評】<2017.1.9一部変更・追記>
M4のときも書きましたが、M4と並んでコンパクトなコンデジ最高峰の一つです。
M3やM4も今のところ併売なので、高速AF・高速連写等が必要なければM4を選べます。センサー読み出しの高速性(高速電子シャッター、マルチショット、サイレントシャッター等)も必要なければM3を選べます。M5はM3やM4の後継機としては位置づけられておらず、どちらかといえば上位機のようです。
M5はそういった機能にお金を出す価値があると判断した人が買うカメラです。価値がないと思えばM3で良いわけで、M5に対してそんな機能はいらないとか、高いという批評は的を射ていません。そのうえでさらに安いことに越したことはないとは思いますが。
個人的には、高速電子シャッター搭載のM4もしくはM5を一度は体験してほしいと思います。

<2019.4.15追記>
昨年にマイナーチェンジ版のRX100M5A(機種名はRX100Vのまま)が出ています。何点か変わっているところがありますが、画像処理エンジンの速度がおよそ1.8倍になり、バッファが強化されています。たぶんRX100M6とパーツを共通にしたためだと思います。また最近のソニーの方向性として、カメラアプリは使えなくなっています。

比較製品
SONY > サイバーショット DSC-RX100M4
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった64人(再レビュー後:7人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
さらなる高速性をまとった、最高級コンパクト
当機種35mm相当 逆光
当機種24mm相当
当機種35mm相当

35mm相当 逆光

24mm相当

35mm相当

当機種35mm相当 マルチショットHDR
当機種70mm相当 スローシャッター
当機種24mm相当

35mm相当 マルチショットHDR

70mm相当 スローシャッター

24mm相当

【デザイン】
RX100、M2、M4、WX500を使ってきましたが、ほぼ同等のデザインで好感の持てるものです。

【画質】
M4と比較して、解像感はイコール・オア・ベターです。A3ノビプリントでも問題ありません。
個体差かもしれませんが、若干、緑かぶりがみられます(WB:太陽光)。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000916069/SortID=20321072/
(マルチショットノイズリダクション、HFR動画サンプルあり)

個人的には、一眼+標準ズームでの撮影とほぼ同等な撮影を十分にこなせるコンパクトデジカメです。

<2017.1.9追記>
作例(人物)
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000916069/SortID=20481459/
(高速連写サンプルもあり)

【操作性】
メニューの内容はM4から若干変わっていますが、操作方法は概ね同等です。

【バッテリー】
バッテリーの持ちはちょっと悪くなった印象です。予備は1本あったほうがいいでしょう。

<2017.1.9追記>
バッテリーの持ちはあまりよくありません。4点→3点に減点です。

【携帯性】
ちょっと重いですが、基本的に良好です。

【機能性】
M4の高速読み出しを引き継ぎつつ、M5ではAFおよび連写の高速性を手に入れました。
AFは従来のファストインテリジェントでもかなり速いほうに感じましたが、今回は像面位相差を組み込んで、動体撮影にも強くなっている(ファストハイブリッド)そうです。わたしの通常の撮影では、あまりよく解りませんでしたが。
連写は、M4では1コマ目でAF・AE固定の16コマ/秒でしたが、AF・AE追従で24コマ/秒に性能アップをしました。ただ、連写で数10コマも撮影すると、SDカードへの書き込みが終わるまで、制限を受ける機能もある(たとえば動画撮影がそうだった)ようなので注意が必要です。
もう一点、ハイフレームレート(HFR)動画の撮影時間が、1.5倍ほど伸びています。M4もそうですが、HFR動画撮影後は処理にかなり待たされます。

<2017.1.9追記>
4K動画を撮影してみました。今の時期であり、あまり暑くはありませんが、5分の撮影を2回連続で行い、3回目は途中で終了しました。発熱で停止した様で、本体が熱を持っていました。長時間の連続撮影(5分ごと)はできないと思われます。

【液晶】
普通に見やすい液晶モニタです。

<2017.1.9追記>
ただし、明るい屋外ではやはりEVFが有効です。

【ホールド感】
良いとは言えませんが慣れました。先にストラップに手を通すので、落とすこともありません。

【総評】<2017.1.9一部変更・追記>
M4のときも書きましたが、M4と並んでコンパクトなコンデジ最高峰の一つです。
M3やM4も今のところ併売なので、高速AF・高速連写等が必要なければM4を選べます。センサー読み出しの高速性(高速電子シャッター、マルチショット、サイレントシャッター等)も必要なければM3を選べます。M5はM3やM4の後継機としては位置づけられておらず、どちらかといえば上位機のようです。
M5はそういった機能にお金を出す価値があると判断した人が買うカメラです。価値がないと思えばM3で良いわけで、M5に対してそんな機能はいらないとか、高いという批評は的を射ていません。そのうえでさらに安いことに越したことはないとは思いますが。
個人的には、高速電子シャッター搭載のM4もしくはM5を一度は体験してほしいと思います。

比較製品
SONY > サイバーショット DSC-RX100M4
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった20

満足度5
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
さらなる高速性をまとった、最高級コンパクト
当機種35mm相当 逆光
当機種24mm相当
当機種35mm相当

35mm相当 逆光

24mm相当

35mm相当

当機種35mm相当 マルチショットHDR
当機種70mm相当 スローシャッター
当機種24mm相当

35mm相当 マルチショットHDR

70mm相当 スローシャッター

24mm相当

【デザイン】
RX100、M2、M4、WX500を使ってきましたが、ほぼ同等のデザインで好感の持てるものです。

【画質】
M4と比較して、解像感はイコール・オア・ベターです。A3ノビプリントでも問題ありません。
個体差かもしれませんが、若干、緑かぶりがみられます(WB:太陽光)。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000916069/SortID=20321072/

個人的には、一眼+標準ズームでの撮影とほぼ同等な撮影を十分にこなせるコンパクトデジカメです。

【操作性】
メニューの内容はM4と若干変わっていますが、操作方法は概ね同等です。

【バッテリー】
バッテリーの持ちはちょっと悪くなった印象です。予備は1本あったほうがいいでしょう。

【携帯性】
ちょっと重いですが、基本的に良好です。

【機能性】
M4の高速読み出しを引き継ぎつつ、M5ではAFおよび連写の高速性を手に入れました。
AFは従来のファストインテリジェントでもかなり速いほうに感じましたが、今回は像面位相差を組み込んで、動体撮影にも強くなっている(ファストハイブリッド)そうです。わたしの通常の撮影では、あまりよく解りませんでしたが。
連写は、M4では1コマ目でAF・AE固定の16コマ/秒でしたが、AF・AE追従で24コマ/秒に性能アップをしました。ただ、連写で数10コマも撮影すると、SDカードへの書き込みが終わるまで、制限を受ける機能もある(たとえば動画撮影がそうだった)ようなので注意が必要です。
もう一点、ハイフレームレート(HFR)動画の撮影時間が、1.5倍ほど伸びています。M4もそうですが、HFR動画撮影後は処理にかなり待たされます。

【液晶】
普通に見やすい液晶モニタです。

【ホールド感】
良いとは言えませんが慣れました。先にストラップに手を通すので、落とすこともありません。

【総評】
M4のときも書きましたが、M4と並んでコンパクトなコンデジ最高峰の一つです。
M3やM4も今のところ併売なので、高速AF・高速連写等が必要なければM4を選べます。センサー読み出しの高速性(高速電子シャッター、マルチショット、サイレントシャッター)も必要なければM3を選べます。M5だけ見て高い、と言っている方々はもともといらない機能にお金を払うことになるですから、高く感じて当たり前であり、正統な評価とは言い難い面があります。
個人的には、高速電子シャッター搭載のM4以上を一度は体験してほしいと思います。

比較製品
SONY > サイバーショット DSC-RX100M4
レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった37

 
 
 
 
 
 

「サイバーショット DSC-RX100M5」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
割と完璧じゃないでしょうか?  5 2019年5月27日 00:29
さらなる高速性をまとった、最高級コンパクト  5 2019年4月15日 23:05
PlayMemories Camera Apps 使えるコンテジはこれだけ。  5 2019年4月13日 11:11
満足できる機種  5 2019年2月23日 14:52
多機能、高性能なカメラですが  5 2019年1月3日 09:05
α6500のコンデジ版かと  5 2018年8月18日 14:44
遊び追及カメラ  4 2018年8月15日 23:57
シンプルで高性能なコンデジ  4 2018年8月11日 15:28
もっと早く買えばよかった。  5 2018年8月8日 22:02
1ヶ月ほど使ってみて  5 2018年8月1日 22:03

サイバーショット DSC-RX100M5のレビューを見る(レビュアー数:60人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

サイバーショット DSC-RX100M5のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

サイバーショット DSC-RX100M5
SONY

サイバーショット DSC-RX100M5

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年10月21日

サイバーショット DSC-RX100M5をお気に入り製品に追加する <1445

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意