『ATH-MSR7深化型』 オーディオテクニカ Sound Reality ATH-SR9 A.ワンダさんのレビュー・評価

Sound Reality ATH-SR9 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 ハイレゾ:○ Sound Reality ATH-SR9のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Sound Reality ATH-SR9の価格比較
  • Sound Reality ATH-SR9の店頭購入
  • Sound Reality ATH-SR9のスペック・仕様
  • Sound Reality ATH-SR9のレビュー
  • Sound Reality ATH-SR9のクチコミ
  • Sound Reality ATH-SR9の画像・動画
  • Sound Reality ATH-SR9のピックアップリスト
  • Sound Reality ATH-SR9のオークション

Sound Reality ATH-SR9オーディオテクニカ

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年11月25日

  • Sound Reality ATH-SR9の価格比較
  • Sound Reality ATH-SR9の店頭購入
  • Sound Reality ATH-SR9のスペック・仕様
  • Sound Reality ATH-SR9のレビュー
  • Sound Reality ATH-SR9のクチコミ
  • Sound Reality ATH-SR9の画像・動画
  • Sound Reality ATH-SR9のピックアップリスト
  • Sound Reality ATH-SR9のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sound Reality ATH-SR9のレビューを書く

A.ワンダさん

  • レビュー投稿数:25件
  • 累計支持数:268人
  • ファン数:22人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
19件
1415件
ヘッドホンアンプ・DAC
5件
162件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
0件
31件
もっと見る
満足度5
デザイン4
高音の音質5
低音の音質5
フィット感3
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性4
ATH-MSR7深化型

※所々ATH-MSR7と比較してみます。写真は別売りの6n ofcケーブルに変更してあります。

【デザイン】
ハウジングの透明プラスチック部分がマイナスですがそれ以外はまずまず。ただ高級感はあまりないかと。MSR7の方が好みでした。右、左ははイヤーカップ内フィルターの印字により判別。

【高音の音質】
オーディオテクニカですね。この一言に尽きます。初めはキツさや音数に圧倒されましたが段々この高音が心地よくクセになってきます。人によっては金属音であったり録音環境の良くないハイハットの残響音なんかは耳につくかもしれません。

【低音の音質】
初めは膨らんだやや空気感のある音でしたが徐々にタイトにかつ程よい量感の低音に変化してきました。アタック感のある低音でノリの良さもあり。

【フィット感】
MSR7よりは良くなりました。側圧はそこそこソフトで(個人的にはもっとキツくてOK)長時間装着してめ痛くなり難いです。イヤーパッドにも深みがででドライバーに耳が接触することもあったMSR7でしたが当機種ではそれもなくて快適。大きい割には軽い印象。

ですがスライダーが短く頭の大きな人はフィットしづらい可能性あり。相変わらず要試着です。

見た目の問題ですがMSR7のように頭のフォルムに合うものではありません。よくあるタイプではありますがヘッドバンドと頭の間に隙間ができやすく(頭頂部と耳の間の部分)=頭頂部のみに圧力がかかる状態です。MSR7のよい点が一つ無くなり残念ではあります。見た目も横に広がってあまり格好良くは見えません。まぁ、それは仕方ないとして頭が大きい人用にスライダーがもっと伸びるよう改良、対応して欲しいです。そこそこ高価なものですしゾネのeditionMのような対応が求められます。強く希望します!

【外音遮断性】
そこそこ外音拾いますが危なくない程度で丁度よいかと。

【音漏れ防止】
ベントを上手く小さく散りばめているので音の伸びやかさと音漏れ防止のバランスが取れているかと思います。平均レベルかとは思いますがMSR7より若干良いかな?という印象。

【携帯性】
MSR7より一回り大きいですが軽くなりましたし一般的にはポータブルでは使用できる大きさかと。スイーベル機構採用ですが折りたたむことは不可。デザインといい、スイーベルといいオーディオテクニカは通勤用途を意識しているのかスーツ、通勤鞄との相性はいいかと感じます。

【総評】
主にAK380+専用アンプやKH-01p/mと組み合わせて聞いてます。50時間は鳴らしています。

オーディオテクニカらしく高音とボーカルを基軸にチューニングされた感のあるヘッドホンです。高音は鋭く金属的、しかしながらフォーカス感が高く散ることなく実在感のある音。ボーカルは前方に近く定位、低音はノリの良さがあり楽しく聴ける。鳴らし込んでいけば低音量には不満は出難いでしょう。また低音のアタック感の強さが当機種のキャラクターを特徴づけている一つといえるでしょう。
やはり得意ジャンルはJpopやrockでしょうね。勿論それ以外のジャンルもそれなりに鳴らしてくれますが、良さが一番出るのは元気の良さやスピード感を求められるものですね。

全体的にMSR7の荒さやざらつき、欠損しているデータの隙間を上手く補完していった印象。空間表現の傾向は似ていますがひとまわり余裕が生まれた印象です。定位も良くなりましたね。ある意味荒々しさやソリッドな感覚、音の近さを求めるならMSR7の方が好みという人もいるかと思います。

EAH-T700との比較
どちらも低音に重きを置く機種ではありませんがEAH-T700がフラットで自然な音だとしたら当機種は元気の良さ、刺激と言うスパイスを加えたヘッドホン。
音場の広さはEAH-T700の方が全方位で広い。しかしながら当機種はやはり前方に捌ける印象があり狭さは感じ難い。またアタック感や音の近さが迫力を演出している。

※別売りの6N ofcケーブルも購入しましたがグレードがワンランク上になります。少しのっぺりとした印象もあった当機種ですがリケーブルするとメリハリや輪郭の明瞭感がはっきりと得られました。


MSR7から進化したというよりより深化したという方が言葉として相応しいでしょう。価格は上がりましたがそれなりに納得のいく音を鳴らしてくれます。
いつも実用的なポータブルヘッドホンの底上げをしてくれるオーディオテクニカに感謝です。

主な用途
音楽
接続対象
ポータブルプレーヤー

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「Sound Reality ATH-SR9」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

Sound Reality ATH-SR9のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

Sound Reality ATH-SR9
オーディオテクニカ

Sound Reality ATH-SR9

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年11月25日

Sound Reality ATH-SR9をお気に入り製品に追加する <147

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意