『こだわりの音質だけある&(追記)電車にはねられた』 ZTE AXON 7 SIMフリー [イオンゴールド] エルシェールさんのレビュー・評価

AXON 7 SIMフリー [イオンゴールド]

5.5型有機ELディスプレイを搭載したSIMフリースマートフォン

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

AXON 7 SIMフリー [イオンゴールド]をお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 6.0 販売時期:2016年秋モデル 画面サイズ:5.5インチ 内蔵メモリ:ROM 64GB RAM 4GB バッテリー容量:3250mAh AXON 7 SIMフリー [イオンゴールド]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > スマートフォン > ZTE > AXON 7 SIMフリー > AXON 7 SIMフリー [イオンゴールド]

『こだわりの音質だけある&(追記)電車にはねられた』 エルシェールさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

AXON 7 SIMフリー [イオンゴールド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
1件
2件
スマートフォン
1件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価
こだわりの音質だけある&(追記)電車にはねられた

とあるヨドバシカメラでYmobileとセットで予約し購入しました。約一ヶ月使った感想を。
【デザイン】
私は以前Xperia z3を使っていたので、やや角張ったデザインで画面サイズもそこまで大きくなかったので、実際に見るとうおおとなりました。背面がカーブしており好き嫌いが分かれると思いますが、持ちやすさを考えるといいデザインだと思います。合金とプラスチックを使い分けているようですが、断面を見ない限り分からないでしょう。
【携帯性】
Xperiaより大きくなったのでかさ張るか心配でしたが、大丈夫です。ポケットにもすっぽり入ります。
特に不満もありませんね
【ボタン操作】
丁度いい位置にボタンがあり助かります。
右手持ちを前提として作っているのでしょう、右側の親指の所に音量−が来ます。その上に音量+、その下に電源ボタンと三つ並んでいます。各ボタンの感覚は1センチちょい少ないぐらいです。
押した感覚も悪くなくまさに丁度いい。
背面のカメラの下に指紋センサーがあります。
0.5mmぐらいの僅かな凹みがカメラのモジュールの方から滑らかに出来ていて押しやすさの配慮があります。電源ボタンに親指をセットすると、人差し指をちょっと曲げれば合います。
【文字変換】
シメジを入れてるのでノーコメント
【レスポンス】
スナドラ820の力ですね。Xperia時代(スナドラ801)に比べると格段に上がってます。本体の起動も倍近く違く、アプリの立ち上がりも皆上がってます。
不快な所は得にありません。満足ですね!
【メニュー】
独自のandroidUIです。Xperiaの時はデスクトップ?とアプリ一覧と分かれており、普段使わないのはデスクトップに出さなかったのですが、AXON7では一覧がデスクトップという感じで全部表示されます。設定で変えられるのかは今のとこ分かりません。
使いづらくは無いですが慣れが必要ですね。
【画面表示】
有機ELのため太陽光下では厳しいですが、最大光度でなら難なく使えます。iPhoneと違い黒が綺麗です。解像度がXperiaのフルHDより一回り上がっているためドットの肉眼での判断難しいです。滑らかな曲線を描けています。発色も良いです!実機を触れば分かりますよ!
【通話音質】
ここでは音質全般を触れます。
まずなんといってもスマホにdacを積んでるだけあって解像度の高い、忠実な音を作り出してると思います。あのXperiaより私はいいと思います。またDOLBYの技術を使ってるだけあって、臨場感は普通のスマホに比べ格段に上がってます。高音域はよりクリアになり潰れることはありません。中音域は臨場感を出すというのでしょうか(語彙が少なくて何と言えば良いだろう)広がりが出ます。1番驚いたのが低音域及び重低音域。通常の音源では余り強調されていない(EDMとかは違いますよ!?)部分がしたからこみ上げて来るように実感するレベルで鳴ります。100Hzよりも50~60Hz辺りが盛られている感じのため不快な低音にはなっていないです。スピーカーとイヤホンでは大きく感じ方が違います。DOLBYっぽさ(臨場感とか)を感じるにはスピーカーが良いです。イヤホンでは忠実性とベースを支えるbassが楽しめます。
映画館みたりする場合はスピーカーの方がいいかなー
ただし、銃撃戦とかがある場合はイヤホンの方が良いと思います。スピーカーでは低い音はほとんど出ないので。
【呼び出し音】
変えるので無評価で。いい音ですよ。
【バッテリー】
なんとも言えません。持ちはよいかなー?ぐらいです。スマートパワーなるものがありますが、どのスマホでも同じっぽいのはあるでしょう。バッテリー容量も格段多い理由ではないので超絶長持ちではありません。Xperia z3より良くなったのは実感しました。(まぁぶっちゃけ劣化してきたらどれも同じ)
【諸問題】
今の所、気づいた点を。
1、やっぱ熱暴走はある。
私の環境下ではという話になってしまいますが、純正の音楽再生アプリを使用時に時折38度を超えます。今音楽聞きながらAXON7で書き込み中ですが、ちょっとあったかいですね。これはdacのチップではなくCPUでしょう。ほかのアプリと競合しているのでしょうか。原因わかったら追記しようと思います。とりあえず、暑くはなります。Xperiaよりはだいぶマシにです。アイツは電子式ホッカイロです。

2、カメラが微妙
まぁピントがあってれば綺麗ですし、4倍ズームしても、汚ねえなぁとはなりません。普通に使う分には充分です。しかし、あのこだわりのXperiaちゃん比べちゃいけないですね。Xperia z3はシャッター押す→ピント合わせ→撮影のような感じでワンテンポ遅れることがしばしばありました(マニュアルモード)。
しかしAXON7は画面に写ってるのをスクショする感じ(いわゆるiPhoneみたいな)なので速攻性はいいです。しかし、ピントがあってないと、ぼやけ画像生産機になるので、合わせてからとる必要があります。自動でも合わせてくれますが、手動の方が的確に合わせられますね。Xperia z3に慣れているためちょっと難しいですね。拡大するならAXON7の方が綺麗ですが、拡大しないならXperia z3の方が綺麗だと私は思います。

個人的意見をつらつら書かせていただきました。抽象的な事が多いですが、少しでも参考になればと思います。

追記
先ほど発熱があり音楽の純正のアプリが関係していると思いましたが、大元の原因はLINE NEWSでした。battery mixでみたところLINE NEWSが使用率8割超えていました。クリーナーアプリ使用後、音楽再生アプリをfoober 2000にしたところおさまりました。様子見が必要ですね。

追記2
本日胸ポケットに入れて電車が来るホームを小走り出いたところ、ポケットから飛び出しAXON7が電車とこんにちわしてしまい、ぶっ飛んで画面が粉々ですが、付属ケースをつけていたため一命を取り留めました。自慢の音楽再生も問題なくでき、入力もこの通り健在のようです。耐久性には優れているようです。身をもって体験しそして萎えました。

参考になった54人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価
こだわりの音質だけある&(追記)電車にはねられた

とあるヨドバシカメラでYmobileとセットで予約し購入しました。約一ヶ月使った感想を。
【デザイン】
私は以前Xperia z3を使っていたので、やや角張ったデザインで画面サイズもそこまで大きくなかったので、実際に見るとうおおとなりました。背面がカーブしており好き嫌いが分かれると思いますが、持ちやすさを考えるといいデザインだと思います。合金とプラスチックを使い分けているようですが、断面を見ない限り分からないでしょう。
【携帯性】
Xperiaより大きくなったのでかさ張るか心配でしたが、大丈夫です。ポケットにもすっぽり入ります。
特に不満もありませんね
【ボタン操作】
丁度いい位置にボタンがあり助かります。
右手持ちを前提として作っているのでしょう、右側の親指の所に音量−が来ます。その上に音量+、その下に電源ボタンと三つ並んでいます。各ボタンの感覚は1センチちょい少ないぐらいです。
押した感覚も悪くなくまさに丁度いい。
背面のカメラの下に指紋センサーがあります。
0.5mmぐらいの僅かな凹みがカメラのモジュールの方から滑らかに出来ていて押しやすさの配慮があります。電源ボタンに親指をセットすると、人差し指をちょっと曲げれば合います。
【文字変換】
シメジを入れてるのでノーコメント
【レスポンス】
スナドラ820の力ですね。Xperia時代(スナドラ801)に比べると格段に上がってます。本体の起動も倍近く違く、アプリの立ち上がりも皆上がってます。
不快な所は得にありません。満足ですね!
【メニュー】
独自のandroidUIです。Xperiaの時はデスクトップ?とアプリ一覧と分かれており、普段使わないのはデスクトップに出さなかったのですが、AXON7では一覧がデスクトップという感じで全部表示されます。設定で変えられるのかは今のとこ分かりません。
使いづらくは無いですが慣れが必要ですね。
【画面表示】
有機ELのため太陽光下では厳しいですが、最大光度でなら難なく使えます。iPhoneと違い黒が綺麗です。解像度がXperiaのフルHDより一回り上がっているためドットの肉眼での判断難しいです。滑らかな曲線を描けています。発色も良いです!実機を触れば分かりますよ!
【通話音質】
ここでは音質全般を触れます。
まずなんといってもスマホにdacを積んでるだけあって解像度の高い、忠実な音を作り出してると思います。あのXperiaより私はいいと思います。またDOLBYの技術を使ってるだけあって、臨場感は普通のスマホに比べ格段に上がってます。高音域はよりクリアになり潰れることはありません。中音域は臨場感を出すというのでしょうか(語彙が少なくて何と言えば良いだろう)広がりが出ます。1番驚いたのが低音域及び重低音域。通常の音源では余り強調されていない(EDMとかは違いますよ!?)部分がしたからこみ上げて来るように実感するレベルで鳴ります。100Hzよりも50~60Hz辺りが盛られている感じのため不快な低音にはなっていないです。スピーカーとイヤホンでは大きく感じ方が違います。DOLBYっぽさ(臨場感とか)を感じるにはスピーカーが良いです。イヤホンでは忠実性とベースを支えるbassが楽しめます。
映画館みたりする場合はスピーカーの方がいいかなー
ただし、銃撃戦とかがある場合はイヤホンの方が良いと思います。スピーカーでは低い音はほとんど出ないので。
【呼び出し音】
変えるので無評価で。いい音ですよ。
【バッテリー】
なんとも言えません。持ちはよいかなー?ぐらいです。スマートパワーなるものがありますが、どのスマホでも同じっぽいのはあるでしょう。バッテリー容量も格段多い理由ではないので超絶長持ちではありません。Xperia z3より良くなったのは実感しました。(まぁぶっちゃけ劣化してきたらどれも同じ)
【諸問題】
今の所、気づいた点を。
1、やっぱ熱暴走はある。
私の環境下ではという話になってしまいますが、純正の音楽再生アプリを使用時に時折38度を超えます。今音楽聞きながらAXON7で書き込み中ですが、ちょっとあったかいですね。これはdacのチップではなくCPUでしょう。ほかのアプリと競合しているのでしょうか。原因わかったら追記しようと思います。とりあえず、暑くはなります。Xperiaよりはだいぶマシにです。アイツは電子式ホッカイロです。

2、カメラが微妙
まぁピントがあってれば綺麗ですし、4倍ズームしても、汚ねえなぁとはなりません。普通に使う分には充分です。しかし、あのこだわりのXperiaちゃん比べちゃいけないですね。Xperia z3はシャッター押す→ピント合わせ→撮影のような感じでワンテンポ遅れることがしばしばありました(マニュアルモード)。
しかしAXON7は画面に写ってるのをスクショする感じ(いわゆるiPhoneみたいな)なので速攻性はいいです。しかし、ピントがあってないと、ぼやけ画像生産機になるので、合わせてからとる必要があります。自動でも合わせてくれますが、手動の方が的確に合わせられますね。Xperia z3に慣れているためちょっと難しいですね。拡大するならAXON7の方が綺麗ですが、拡大しないならXperia z3の方が綺麗だと私は思います。

個人的意見をつらつら書かせていただきました。抽象的な事が多いですが、少しでも参考になればと思います。

追記
先ほど発熱があり音楽の純正のアプリが関係していると思いましたが、大元の原因はLINE NEWSでした。battery mixでみたところLINE NEWSが使用率8割超えていました。クリーナーアプリ使用後、音楽再生アプリをfoober 2000にしたところおさまりました。様子見が必要ですね。

追記2
本日胸ポケットに入れて電車が来るホームを小走り出いたところ、ポケットから飛び出しAXON7が電車とこんにちわしてしまい、ぶっ飛んで画面が粉々ですが、付属ケースをつけていたため一命を取り留めました。自慢の音楽再生も問題なくでき、入力もこの通り健在のようです。耐久性には優れているようです。身をもって体験しそして萎えました。

参考になった0

満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価
流石です!こだわりの音質だけある。

とあるヨドバシカメラでYmobileとセットで予約し購入しました。約一ヶ月使った感想を。
【デザイン】
私は以前Xperia z3を使っていたので、やや角張ったデザインで画面サイズもそこまで大きくなかったので、実際に見るとうおおとなりました。背面がカーブしており好き嫌いが分かれると思いますが、持ちやすさを考えるといいデザインだと思います。合金とプラスチックを使い分けているようですが、断面を見ない限り分からないでしょう。
【携帯性】
Xperiaより大きくなったのでかさ張るか心配でしたが、大丈夫です。ポケットにもすっぽり入ります。
特に不満もありませんね
【ボタン操作】
丁度いい位置にボタンがあり助かります。
右手持ちを前提として作っているのでしょう、右側の親指の所に音量−が来ます。その上に音量+、その下に電源ボタンと三つ並んでいます。各ボタンの感覚は1センチちょい少ないぐらいです。
押した感覚も悪くなくまさに丁度いい。
背面のカメラの下に指紋センサーがあります。
0.5mmぐらいの僅かな凹みがカメラのモジュールの方から滑らかに出来ていて押しやすさの配慮があります。電源ボタンに親指をセットすると、人差し指をちょっと曲げれば合います。
【文字変換】
シメジを入れてるのでノーコメント
【レスポンス】
スナドラ820の力ですね。Xperia時代(スナドラ801)に比べると格段に上がってます。本体の起動も倍近く違く、アプリの立ち上がりも皆上がってます。
不快な所は得にありません。満足ですね!
【メニュー】
独自のandroidUIです。Xperiaの時はデスクトップ?とアプリ一覧と分かれており、普段使わないのはデスクトップに出さなかったのですが、AXON7では一覧がデスクトップという感じで全部表示されます。設定で変えられるのかは今のとこ分かりません。
使いづらくは無いですが慣れが必要ですね。
【画面表示】
有機ELのため太陽光下では厳しいですが、最大光度でなら難なく使えます。iPhoneと違い黒が綺麗です。解像度がXperiaのフルHDより一回り上がっているためドットの肉眼での判断難しいです。滑らかな曲線を描けています。発色も良いです!実機を触れば分かりますよ!
【通話音質】
ここでは音質全般を触れます。
まずなんといってもスマホにdacを積んでるだけあって解像度の高い、忠実な音を作り出してると思います。あのXperiaより私はいいと思います。またDOLBYの技術を使ってるだけあって、臨場感は普通のスマホに比べ格段に上がってます。高音域はよりクリアになり潰れることはありません。中音域は臨場感を出すというのでしょうか(語彙が少なくて何と言えば良いだろう)広がりが出ます。1番驚いたのが低音域及び重低音域。通常の音源では余り強調されていない(EDMとかは違いますよ!?)部分がしたからこみ上げて来るように実感するレベルで鳴ります。100Hzよりも50~60Hz辺りが盛られている感じのため不快な低音にはなっていないです。スピーカーとイヤホンでは大きく感じ方が違います。DOLBYっぽさ(臨場感とか)を感じるにはスピーカーが良いです。イヤホンでは忠実性とベースを支えるbassが楽しめます。
映画館みたりする場合はスピーカーの方がいいかなー
ただし、銃撃戦とかがある場合はイヤホンの方が良いと思います。スピーカーでは低い音はほとんど出ないので。
【呼び出し音】
変えるので無評価で。いい音ですよ。
【バッテリー】
なんとも言えません。持ちはよいかなー?ぐらいです。スマートパワーなるものがありますが、どのスマホでも同じっぽいのはあるでしょう。バッテリー容量も格段多い理由ではないので超絶長持ちではありません。Xperia z3より良くなったのは実感しました。(まぁぶっちゃけ劣化してきたらどれも同じ)
【諸問題】
今の所、気づいた点を。
1、やっぱ熱暴走はある。
私の環境下ではという話になってしまいますが、純正の音楽再生アプリを使用時に時折38度を超えます。今音楽聞きながらAXON7で書き込み中ですが、ちょっとあったかいですね。これはdacのチップではなくCPUでしょう。ほかのアプリと競合しているのでしょうか。原因わかったら追記しようと思います。とりあえず、暑くはなります。Xperiaよりはだいぶマシにです。アイツは電子式ホッカイロです。

2、カメラが微妙
まぁピントがあってれば綺麗ですし、4倍ズームしても、汚ねえなぁとはなりません。普通に使う分には充分です。しかし、あのこだわりのXperiaちゃん比べちゃいけないですね。Xperia z3はシャッター押す→ピント合わせ→撮影のような感じでワンテンポ遅れることがしばしばありました(マニュアルモード)。
しかしAXON7は画面に写ってるのをスクショする感じ(いわゆるiPhoneみたいな)なので速攻性はいいです。しかし、ピントがあってないと、ぼやけ画像生産機になるので、合わせてからとる必要があります。自動でも合わせてくれますが、手動の方が的確に合わせられますね。Xperia z3に慣れているためちょっと難しいですね。拡大するならAXON7の方が綺麗ですが、拡大しないならXperia z3の方が綺麗だと私は思います。

個人的意見をつらつら書かせていただきました。抽象的な事が多いですが、少しでも参考になればと思います。

追記
先ほど発熱があり音楽の純正のアプリが関係していると思いましたが、大元の原因はLINE NEWSでした。battery mixでみたところLINE NEWSが使用率8割超えていました。クリーナーアプリ使用後、音楽再生アプリをfoober 2000にしたところおさまりました。様子見が必要ですね。

参考になった29

満足度5
デザイン5
携帯性5
レスポンス5
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価
流石です!こだわりの音質だけある。

とあるヨドバシカメラでYmobileとセットで予約し購入しました。約一ヶ月使った感想を。
【デザイン】
私は以前Xperia z3を使っていたので、やや角張ったデザインで画面サイズもそこまで大きくなかったので、実際に見るとうおおとなりました。背面がカーブしており好き嫌いが分かれると思いますが、持ちやすさを考えるといいデザインだと思います。合金とプラスチックを使い分けているようですが、断面を見ない限り分からないでしょう。
【携帯性】
Xperiaより大きくなったのでかさ張るか心配でしたが、大丈夫です。ポケットにもすっぽり入ります。
特に不満もありませんね
【ボタン操作】
丁度いい位置にボタンがあり助かります。
右手持ちを前提として作っているのでしょう、右側の親指の所に音量−が来ます。その上に音量+、その下に電源ボタンと三つ並んでいます。各ボタンの感覚は1センチちょい少ないぐらいです。
押した感覚も悪くなくまさに丁度いい。
背面のカメラの下に指紋センサーがあります。
0.5mmぐらいの僅かな凹みがカメラのモジュールの方から滑らかに出来ていて押しやすさの配慮があります。電源ボタンに親指をセットすると、人差し指をちょっと曲げれば合います。
【文字変換】
シメジを入れてるのでノーコメント
【レスポンス】
スナドラ820の力ですね。Xperia時代(スナドラ801)に比べると格段に上がってます。本体の起動も倍近く違く、アプリの立ち上がりも皆上がってます。
不快な所は得にありません。満足ですね!
【メニュー】
独自のandroidUIです。Xperiaの時はデスクトップ?とアプリ一覧と分かれており、普段使わないのはデスクトップに出さなかったのですが、AXON7では一覧がデスクトップという感じで全部表示されます。設定で変えられるのかは今のとこ分かりません。
使いづらくは無いですが慣れが必要ですね。
【画面表示】
有機ELのため太陽光下では厳しいですが、最大光度でなら難なく使えます。iPhoneと違い黒が綺麗です。解像度がXperiaのフルHDより一回り上がっているためドットの肉眼での判断難しいです。滑らかな曲線を描けています。発色も良いです!実機を触れば分かりますよ!
【通話音質】
ここでは音質全般を触れます。
まずなんといってもスマホにdacを積んでるだけあって解像度の高い、忠実な音を作り出してると思います。あのXperiaより私はいいと思います。またDOLBYの技術を使ってるだけあって、臨場感は普通のスマホに比べ格段に上がってます。高音域はよりクリアになり潰れることはありません。中音域は臨場感を出すというのでしょうか(語彙が少なくて何と言えば良いだろう)広がりが出ます。1番驚いたのが低音域及び重低音域。通常の音源では余り強調されていない(EDMとかは違いますよ!?)部分がしたからこみ上げて来るように実感するレベルで鳴ります。100Hzよりも50~60Hz辺りが盛られている感じのため不快な低音にはなっていないです。スピーカーとイヤホンでは大きく感じ方が違います。DOLBYっぽさ(臨場感とか)を感じるにはスピーカーが良いです。イヤホンでは忠実性とベースを支えるbassが楽しめます。
映画館みたりする場合はスピーカーの方がいいかなー
ただし、銃撃戦とかがある場合はイヤホンの方が良いと思います。スピーカーでは低い音はほとんど出ないので。
【呼び出し音】
変えるので無評価で。いい音ですよ。
【バッテリー】
なんとも言えません。持ちはよいかなー?ぐらいです。スマートパワーなるものがありますが、どのスマホでも同じっぽいのはあるでしょう。バッテリー容量も格段多い理由ではないので超絶長持ちではありません。Xperia z3より良くなったのは実感しました。(まぁぶっちゃけ劣化してきたらどれも同じ)
【諸問題】
今の所、気づいた点を。
1、やっぱ熱暴走はある。
私の環境下ではという話になってしまいますが、純正の音楽再生アプリを使用時に時折38度を超えます。今音楽聞きながらAXON7で書き込み中ですが、ちょっとあったかいですね。これはdacのチップではなくCPUでしょう。ほかのアプリと競合しているのでしょうか。原因わかったら追記しようと思います。とりあえず、暑くはなります。Xperiaよりはだいぶマシにです。アイツは電子式ホッカイロです。

2、カメラが微妙
まぁピントがあってれば綺麗ですし、4倍ズームしても、汚ねえなぁとはなりません。普通に使う分には充分です。しかし、あのこだわりのXperiaちゃん比べちゃいけないですね。Xperia z3はシャッター押す→ピント合わせ→撮影のような感じでワンテンポ遅れることがしばしばありました(マニュアルモード)。
しかしAXON7は画面に写ってるのをスクショする感じ(いわゆるiPhoneみたいな)なので速攻性はいいです。しかし、ピントがあってないと、ぼやけ画像生産機になるので、合わせてからとる必要があります。自動でも合わせてくれますが、手動の方が的確に合わせられますね。Xperia z3に慣れているためちょっと難しいですね。拡大するならAXON7の方が綺麗ですが、拡大しないならXperia z3の方が綺麗だと私は思います。

個人的意見をつらつら書かせていただきました。抽象的な事が多いですが、少しでも参考になればと思います。

参考になった0

「AXON 7 SIMフリー [イオンゴールド]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
使いやすいです  4 2019年9月13日 03:27
AXON miniから買い替え  5 2019年9月1日 22:26
安くなったので夫婦で2台目購入しました  5 2019年7月13日 18:14
バッテリー減り対策ですが・・・  5 2019年3月22日 07:09
今更ですが、結構いいですよ。  5 2019年3月22日 01:30
本気で他人にオススメできるスマホ  5 2018年11月15日 18:59
axon7  5 2018年11月11日 23:30
最高の内蔵スピーカー  5 2018年9月13日 21:23
初めてスマホに愛着を感じました  5 2018年9月12日 17:39
2018年8月の夏場を超えた現在の最終レビュー。  2 2018年9月9日 22:51

AXON 7 SIMフリー [イオンゴールド]のレビューを見る(レビュアー数:51人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

AXON 7 SIMフリー [イオンゴールド]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

AXON 7 SIMフリー [イオンゴールド]
ZTE

AXON 7 SIMフリー [イオンゴールド]

発売日:2016年10月21日

AXON 7 SIMフリー [イオンゴールド]をお気に入り製品に追加する <178

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意