『静止画中心なら満足度は高いはず』 リコー RICOH THETA SC [ブルー] エスプレッソSEVENさんのレビュー・評価

RICOH THETA SC [ブルー]

  • 上位機種と同等の明るい開放F値2.0の大口径小型二眼屈曲光学系と大型イメージセンサーにより、高精細な全天球イメージが得られる、360度カメラ。
  • 高品質で滑らかな360度動画撮影が可能で、PCを介することなく、スマートフォンやタブレット上でつなぎ目のない360度動画の作成が行える。
  • 静止画撮影時にスマートフォンやタブレットとWi-Fi接続を行うことで、ライブビュー表示が可能で、各種設定を画面で確認しながら撮影できる。
RICOH THETA SC [ブルー] 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥21,090 (前週比:±0 )

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年10月28日

ネット回線の同時加入で¥1で購入できます

RICOH THETA SC [ブルー] ¥1 ブルー ブルー
RICOH THETA SC [ベージュ] ¥1 ベージュ ベージュ
RICOH THETA SC [ピンク] ¥1 ピンク ピンク
RICOH THETA SC [ホワイト] ¥1 ホワイト ホワイト

店頭参考価格帯:¥21,870 〜 ¥21,870 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

画素数:1200万画素(有効画素)x2 撮影枚数:260枚 RICOH THETA SC [ブルー]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • RICOH THETA SC [ブルー]の価格比較
  • RICOH THETA SC [ブルー]の中古価格比較
  • RICOH THETA SC [ブルー]の買取価格
  • RICOH THETA SC [ブルー]の店頭購入
  • RICOH THETA SC [ブルー]のスペック・仕様
  • RICOH THETA SC [ブルー]のレビュー
  • RICOH THETA SC [ブルー]のクチコミ
  • RICOH THETA SC [ブルー]の画像・動画
  • RICOH THETA SC [ブルー]のピックアップリスト
  • RICOH THETA SC [ブルー]のオークション

RICOH THETA SC [ブルー]リコー

最安価格(税込):¥21,090 (前週比:±0 ) 発売日:2016年10月28日

  • RICOH THETA SC [ブルー]の価格比較
  • RICOH THETA SC [ブルー]の中古価格比較
  • RICOH THETA SC [ブルー]の買取価格
  • RICOH THETA SC [ブルー]の店頭購入
  • RICOH THETA SC [ブルー]のスペック・仕様
  • RICOH THETA SC [ブルー]のレビュー
  • RICOH THETA SC [ブルー]のクチコミ
  • RICOH THETA SC [ブルー]の画像・動画
  • RICOH THETA SC [ブルー]のピックアップリスト
  • RICOH THETA SC [ブルー]のオークション
ユーザーレビュー > カメラ > デジタルカメラ > リコー > RICOH THETA SC > RICOH THETA SC [ブルー]

『静止画中心なら満足度は高いはず』 エスプレッソSEVENさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:17件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
4件
135件
ビデオカメラ
1件
40件
デジタル一眼カメラ
0件
36件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質3
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶無評価
ホールド感無評価
静止画中心なら満足度は高いはず
機種不明カラーバリエーションが楽しい
機種不明3機種 Theta V / SC / S
 

カラーバリエーションが楽しい

3機種 Theta V / SC / S

 

発売後すぐ購入し、しばらくメインで使ってました。
その後Vを購入し、VにはISO 64があるので そのぶん画質が若干良く、テンポの良い撮影も可能(HDR処理時間や無線速度が違う)なので、SCはサブ機となりました。

しかし必ず持ち歩いています。
VでもSCでもあまり差のつかないと考えられる場面
例えば
 HDRの使えない場面、自然光のたっぷりある屋外
などではSCを使うようにしています。

Vはバッテリーが強いとはいえず、頼りすぎると、その日一日の生産性が良くならないからです。

同じTheta の3機種V/S/SC で、ISO 100にて撮影した写真同士を比べますと
全て同じように精細なのですが、Vだけ異質でSとSCは見分けが付きません。
・(オートモードの)露光量や色温度判定にVとそれ以外で少し違いが見られます。Vの方が比較的明るめの表現に成るようです。
・ステッチ部分に平行線や格子のような規則的な模様がきた場合、Vのみにステッチングミスが見られる場合があります。(コントラストや距離に依ってミスしない場合もあるようです。)

================================
尚、本機種は動画中心に撮る人は買うべきでは無い機種です。

ただし購入前に「私は動画撮影に興味がある!」と意気込んでいる人も
だから動画を中心に撮るように為る…とは限らないとも思います。
360度の動画って、アマチュア機材とプロ機材の画質差も大きいし
視聴者に視線方向の指定は出来ないので
撮影者側で意図や必然性がよほど練られていないと
視聴者にとっては
「ただ単に重いだけの(その割に画質の良くない)ありがた迷惑な動画」に
為りかねませんよね。
リトルプラネット動画やバレット撮影にしたって、最初は面白いでしょうが
何年も飽きずに継続し続ける人は、恐らくおらんでしょう。

一方、360度の静止画は(Theta レベルの画質でも)
Googleストリートビューにアップしても画質のギャップ感は少ないし
VRグラスでの視聴も、それなりのレベルで成立します。
奇抜な画像を作って遊ぶ…そんな段階を過ぎた(超えた)その先にも
色々な価値を見いだせるんじゃ無いかなぁと思うので
そういった考えがわかる人にとって、本機は最高のコストパフォーマンス機だと思います。

レベル
プロ
主な被写体
室内
その他

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
画質3
操作性4
バッテリー4
携帯性4
機能性4
液晶無評価
ホールド感無評価
Vと用途で使い分けています…

出てすぐに購入しました。しばらくメインで使ってました。
その後Vを購入し、Vの方が画質が良いしテンポの良い撮影が出来るので、SCはサブ機となりました。

しかし必ず持ち歩いています。
VでもSCでもあまり差のつかないと考えられる場面
例えば
 HDRの使えない場面、自然光のたっぷりある屋外
などではSCを使うようにしています。

使い分けることで、効率を上げ、またVのバッテリーに対する不安を消しています。

SCはステッチがVより上手く、Sとともに最上級
色温度の判定もVとちょっと違うようです(Sとは瓜二つ)

Vの半分の価格なので
私のように動画をめったに撮らないユーザーであれば満足度は高いでしょう。
動画に興味のある人は買うべきでは無いです。

レベル
プロ
主な被写体
室内
その他

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「RICOH THETA SC [ブルー]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

RICOH THETA SC [ブルー]
リコー

RICOH THETA SC [ブルー]

最安価格(税込):¥21,090発売日:2016年10月28日 価格.comの安さの理由は?

RICOH THETA SC [ブルー]をお気に入り製品に追加する <176

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルカメラ]

デジタルカメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルカメラ)

ご注意