『STIパーツをつけてみた』 スバル インプレッサ G4 2016年モデル アッキュさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > インプレッサ G4 2016年モデル

『STIパーツをつけてみた』 アッキュさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

インプレッサ G4 2016年モデルのレビューを書く

アッキュさん

  • レビュー投稿数:16件
  • 累計支持数:163人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
167件
プリンタ
3件
9件
セキュリティソフト
1件
11件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
STIパーツをつけてみた

ラテラルリンク。

取り付けたラテラルリンク

取り付けたフレキシブルタワーバー

 

ドロースティフナー

 

 装着したSTIのパーツは3つ。ラテラルリンク、ドロースティフナー、フレキシブルタワーバー。どれもSTIパーツとしては定番のもの。

3ついっぺんに取り付けると、それぞれの効果が良くわからなくなると思って、7月にまずラテラルリンクを取り付けた。取り付け後の印象は、
「よくわからない」
であった。センスが鈍いのかもしれない。ただ、わずかに乗り心地は硬くなったような、突起物を乗り越えた時の振動の角が少し鋭くなった気もしたのだが、一月ほど乗っていると気にならなくなった。感覚が慣れてしまったのかもしれないし、パーツが車体になじんだのかもしれない。

 3か月後、さすがに面倒になってドロースティフナーとフレキシブルタワーバーをいっぺんに付けた。
今度は変化がはっきり体験できるかなと思ったが、やっぱりよくわからない。よくステアリングが重くなったという話を聞くが、そんな感じもしなかった。そうした意味では期待外れ。しかし、自動車雑誌で新型レヴォーグでこのパフォーマンスパーツ(ラテラルリンク、フレキシブルタワーバー、ドロースティフナー)を付けたモデルとつけてないモデルの比較試乗の記事で、評論家の国沢光宏が「差がわからなかった」と書いているので、あながちセンスの鈍さだけとも言い難い。

 しかしさすがはSTIで、このパーツの取り付けの有無でステアリング応答性の正確さの違いをデータでハッキリ示していた。つまり、物理的なデータでははっきり効果があるという事。

私が唯一わかったのは、家の近くの段差のあるマンホールのふたを通過した時。蓋の周囲のアスファルトがえぐれていて段差になっており、ここを通過すると「ドシン!」とか「ズドン!」と大きな衝撃が生じる。タワーバーとスティフナーの取り付け後は、「ドシ!」とか「ズド!」といった具合に変わった。要するに振動の収束が早いのである。
 プラセボかもしれないが、通常の走行でも雑味が減ったというか、細かい振動が減ったようにも感じる。雑誌のテストのようにパイロンスラロームとか、限界近くのコーナリングなどで試すともしかすると違いがはっきり感じられるかもしれないが、まさか62歳にもなって公道でそんな馬鹿なマネをするわけにもいかないので、おとなしく走っている。

 何が一番良いかと言えば、ボンネットを開けた時に目に飛び込んでくるフレキシブルタワーバーがカッコいい(笑)。これだけでも3万円の価値はある、と自分では思っている。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった42人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
5か月後の印象〜ネガな点を中心に

 購入して5か月ほどが経ち、レビューを書いた後に気が付いた点、特にネガティブな部分を中心に書こうと思う。良い点ばかり書いても読む方としてはつまらないだろうし、これから購入予定のある人にとっては欠点の方が知りたいと思うだろう。

 どなたも指摘されている事だが、やはり燃費は期待できない。私は街乗りがほとんどだから数字が悪いのは当たり前なのだけど、それでももう少し伸びてくれるといいなぁとは思う。おおむね9q/ℓ位だ。
これが最大の欠点。

 次に大きな欠点と思うのは後方視界。スバルは独自の視界基準を作って、それに則ってデザインしているそうだけど、それでもトランクリッドの位置が高く、体の小さい子供が後ろにいやしないかと不安になる時がある。幸いなことにこの車(中古車!)にはオプションのバックカメラが装備されていたので、助かっている。バックカメラは必須だと思う。
もう一つ、これはデザインとの二律背反なので悩ましいのだが、リアウインドが寝ているので雨の日後方視界が水滴で悪くなる。ガラコを塗っているのだが、一般道での速度だと水滴が落ちてこない。しかしウインドウを立てたデザインにすれば今のような美しさは無くなってしまうので悩ましい所。リアワイパーこそ間欠機能が欲しい。スバルさん、なんとかして!

 CVTに関して不満を感じる方もいるようだが、私はほぼ満足している。特に加速局面において不満は無い。が、エンジンブレーキでの減速時において不自然に感じることがある。
例えば100m先の信号が赤になってアクセルから足を離す。当然減速Gが生じるのだが、ある程度まで減速するとそのGがふっと変わる(減る)のである。しかもそのようにGが変わる時もあれば変わらない時もある。これはコンベンショナルなAT車では無かった事で、おそらくコンピュータの方でいろいろ計算した最適解からCVTの変速やスロットル制御した結果だと思う。ただ極端な変化ではないので気にしなければ気にならない程度ではある。

 高速走行において全車速追従機能は便利だが、前の車との車間距離が最大でも60mしか取れない設定になっている。個人的には80m〜90m欲しい。カメラで補足するのが難しくなるのかもしれない。が、免許を取る時、100qで走行した時は80m以上車間距離を取るようにと教わった。高速走行で私は車間距離を出来るだけとって走るようにしているが、そのような運転をせせら笑う人も多い。が、私はそういう人を信じてない。

 一般道走行において、車線を逸脱しそうになるとピピピッ!と警告音が鳴るのだが、機械には道路状況を人間のようには把握できないので、余計な所で鳴ったりする。先日もあったが、車道を自転車が走っていたので、追い抜くために車線をまたごうとしたらピピピッと鳴った。また、物が落ちていてそれを避けるために中央に寄ってもピピピッと鳴った。人によっては「うるさい!」と腹を立てるかもしれない。私は警告音の音量を小に設定しているし、機械だから仕方ないと思っている。完璧なシステムではないが、万が一居眠りしてしまった時、この警告音で命が助かる場合があるかもしれない。そう思えば悪い機能ではないなと。

 細かい点になるけど、アクセルペダルが少し軽すぎると思うがこれは個人差があるかもしれない。少し長い時間運転していると右脚のスネの筋肉が釣りそうになる(笑)。力を抜くと踏み込み過ぎるので、常につま先を上げるような力を加えているからだ。もう少し重ければ右足をゆったりさせられるのだけど。

 なんのかんの書いたけど、やっぱり運転の楽しい、良い車である事には違いなく、その印象には変わりがない。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった11

満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
普通だが平凡ではない

インプレッサGG9

インプレッサGK7

この斜め後ろがカッコいいと思う

エクステリア】中古のインプレッサG4 2.0i-L AWDを昨年2020年の11月に購入。なにせこの赤いG4にひとめぼれしてしまったものだから、文句のつけようがない。特にCピラー周りのデザインがイイ。デザインコンテストにかけたら、マツダの方が圧勝だろうが、このG4のように声高に自己主張せず、静かに美しいデザインは素晴らしいと思う。こんなカッコいいセダンがどうして売れないのか、不思議でならない。

【インテリア】インテリアにはあまり興味がないので、私としてはもう十分。シートも疲れにくいし、フィット感も良い。メーター周りで言えば、マルチインフォメーションディスプレイとマルチファンクションディスプレイがあり、それぞれに表示させられる項目の数が多く、もう何が何やらわからなくなる(笑)。一つ一つの機能をじっくり取説と共に見ていくと納得できる内容ばかりだが、なにせ多機能なので何が何やらになってしまうのだ。だから悪いというのではない。使う側に習熟を求められているだけなのだ。
乗った瞬間に感じるのは視界の良さとボンネットの見切りの良さ。機能を大切にしつつきれいな車に仕上げるスバルのデザインは本当に上手くなったと思う。

【エンジン性能】前に乗っていたインプレッサGG9はショートストロークのEJ20(ノンターボ)だったので、それに比べると中低速トルクが大幅に増えて街乗りではぐんと扱いやすくなった。エンジンの回り方も非常に軽い感じがする。その分、4000〜5000回転と言った領域ではEJ20のカミソリのような切れ味はない。しかしそれでも6000回転あたりまではストレスなく回り、パワーもちゃんとついてくるあたりはスバル技術陣の努力の成果だと思う。ターボもついてないし、モーターアシストもないので強烈な加速感は無いが、それでも高速での合流を含めた日常の運転でパワー不足を感じることは無い。パワー的には充分以上の力がある。

【走行性能】すごいなと思ったのはハンドリングの正確さ。走行中にタイヤ一本分だけ右に寄せたいとか、左に寄せたいとかがきちっと出来る。フロントの見切りが良いせいもあって、右コーナーで対向車を意識して車を少し左に寄せながら走るようなラインどりが怖くない。
GG9ではステアリングを切ってフロントが曲がり始めてから少し遅れてリアが曲がりだすような感じがするのだが(物理的には変な表現で、感覚的な表現です)このGK7はフロントとリアが同時に旋回を始めるような感じがする。それだけフットワークが軽いという事なのかもしれないし、ボディ剛性が高いのでボディのよじれが少ないのかもしれない。ステアリングのギア比がとても高い(13.0)いのでそう感じるのかもしれない。しかし一方でこのようなクイックなステアリング設定だとハンドリングが神経質になり、高速走行では疲れやすくなると昔はよく言われたものだ。が、高速を走ってみるとGK7のなんとどっしりと落ち着いていることだろう!少々のアンジュレーションではびくともせずに真っすぐ走る。真っすぐ走れることの大切さを思い知らされた感じだ。コーナリング限界も相当に高い。ちょっとしたワインディングロードを少しだけ攻めてみたが、私のようなサンデードライバーにはとてもじゃないが限界を察知出来るようなレベルまで行けなかった。GG9では「そろそろこの辺かな」ぐらいまでは攻めることが出来たのだけど。
 全体として、運転がとても楽しい。GG9も楽しかったが、次元が違う。出かけてもつい遠回りしていつまでも運転したくなってしまう。車の運転がこんなに楽しいのなら、自動運転なんて糞くらえだ(自動運転を必要としている人がたくさんいることも承知しております。あくまで個人の感想です)。
 少し欠点を上げれば、ステアリングを大きく切ったときのセルフアライニングトルクがやや小さめという点と、ステアリングを握ったときの感触が本革巻きのくせにプラスチッキーで安っぽい感じがする点である。

【乗り心地】 おそらくバネレートもダンパーもかなり高めの設定じゃないかと思うのだが、それでもとても乗り心地が良いのはやはりSGPのなせる業なのだろうか。フワフワせず、しっかりした感じが伝わってくる。

【燃費】まだデータが少ないのでちゃんとしたことは言えないが、今の時代の水準としてはまだまだといったところか。

【価格】運転席、助手席、左右のサイド、左右のカーテン、ニー、さらには歩行者用とエアバッグがてんこ盛りについてアイサイトがついて200万円台というのは、スバルの系列会社はそうとうコストを絞られているんだろうなぁと想像してしまう。水平対向エンジンだって直列に比べたらすごく割高なエンジンなのだから。その分、買う方としては有難いのだけれど・・・。

【総評】ターボもないしモーターアシストもないから飛びぬけた加速力も、目を疑うような低燃費でもない。超個性的なデザインでもない。スペックも普通。だけどこれほど運転してて楽しい車はあまりないんじゃないかと思う。そしていざとなればスポーツカー並みのハンドリング。普通のセダンだが非凡な才能を持つセダンだと思う。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
スポーティ
価格
その他
レビュー対象車
中古車

参考になった21

 
 
 
 
 
 

「インプレッサ G4 2016年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
STIパーツをつけてみた  5 2021年10月24日 13:22
思った以上!  5 2021年4月22日 18:12
運転が楽しくなる、車を好きになる車  5 2021年4月13日 21:36
全てにおいて標準を上回る車。  4 2021年3月20日 08:57
本当によくできた「実用車」  5 2020年5月8日 14:44
100馬力快速  5 2020年4月18日 23:54
2.0i-L B型  5 2020年3月11日 23:31
初めての車購入  4 2020年1月23日 16:09
納車後約2年間、16,000Km走行でのレビュー  5 2019年11月27日 22:26
期待以上の完成度+再評価されるべき秀逸な車  5 2019年7月11日 11:07

インプレッサ G4 2016年モデルのレビューを見る(レビュアー数:31人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

インプレッサ G4 2016年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

インプレッサ G4 2016年モデル
スバル

インプレッサ G4 2016年モデル

新車価格:200〜270万円

中古車価格:69〜253万円

インプレッサ G4 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <178

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

インプレッサG4の中古車 (全2モデル/350物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意