『E63ほど過激でないが、AMG入門にしては速すぎるE43』 メルセデスAMG E AMG セダン 2016年モデル 外川 信太郎さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > メルセデスAMG > E AMG セダン 2016年モデル

『E63ほど過激でないが、AMG入門にしては速すぎるE43』 外川 信太郎さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

E AMG セダン 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:236件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィール神奈川県藤沢市生まれ、現在茅ヶ崎市在住の湘南中年。少年期に5年間イギリス・ロンドン、スコットランド・エディンバラに在住していた事から、欧州車に興味を抱いたきっかけになった。慶応義塾大学卒業後、出版社に入社。輸入車専門誌にて執筆、編集を担当…続きを読む

満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

E63ほど過激でないが、AMG入門にしては速すぎるE43

フロントは専用デザインとなりAMGであることは一目瞭然

意外と普通に見えるが専用サスペンションでローダウンされる

AMGモデルだが、エレガントな雰囲気の方が勝っている

20インチホイールを搭載。E63では6ピストンだが、E43では4ピストンキャリパーを採用

2996cc、V型6気筒DOHCツインターボは401ps/6100rpmを発生

高速道路を法定速度で走ると極上のゆとりを感じる

メルセデスAMG E43 4MATICは、メルセデス・ベンツEクラスのAMGハイパフォーマンス モデルの位置づけで、AMG E63ほどの猛烈な性能は必要ないユーザー向けに開発された車両になります。AMGの入門に位置する1台と言えるでしょう。

今回もメーカーの広報車両をお借りして高速道路を中心に走ってまいりました。

基本的なデザインはメルセデス・ベンツEクラス アバンギャルド スポーツと同じように見えますが、フロントグリルはE43専用デザインになっています。AMGのエンブレムが貼られ、一目でメルセデスAMGと分かるよう に なっています。
日本では見栄っ張りの人がこよなく愛するメルセデス・ベンツでありますが、メルセデスAMG E43はメルセデスAMGのエントリーモデルであるため、そこまで威圧感がなく、エレガントな雰囲気の方が勝っています。

しかし20インチのアルミホイールは圧巻で、その奥には、E63の6ピストンキャリパーではなく、E43には、4ピストンキャリパーが搭載され、AMGのエンブレムが彫り込まれています。

E63が ‘スピードシフト’ と呼ばれるマルチ-クラッチ・ギアボックスを組み合わされるのに対してE43は9速のトルクコンバータ式ATとなります。

また、E63の4リンク式のフロント・アクスルはE43には組み合わされず、ステア・システムも異なり。さらに、E63の ‘ドリフト・モード’ はE43には装備されません。

E43が搭載するV6ユニットは、アイドル時やタウン・スピード、飛ばしたときなど、すべてのシチュエーションにおいて、キャビンにサウンドが容赦なく侵入してくるのは意外でした。
ただしV8ユニットのように、キャラクターが立っているわけではなく、決してスイートともいえませN。あのバリバリというド迫力のサウンドが聞こえない分、AMGのエンジニアは必然的に「E43だって立派なAMGなんだぞ!」と音を出している印象を受けました。湿った野太いサウンドは個人的にはエレガントなエクステリアからは想像も付かないものでした。

車体は基本的にフラットで、グリップ力も基本的に高い。ペダルやステアリングの重みも全体の雰囲気とマッチしており、コーナリング時にシャシーがバランスを崩すというようなこともありません。
ただ、4WDシステムの動作は、極めて速いというわけではなく、特にフロント・アクスルの躾があまりよくなく、リアがフロントを巻きこむというよりも、フロントが外に出たがる印象。前輪外側のグリップを頼りにしながらコーナーを抜ける感覚とでもいいましょうか。

ただし、400PSオーバーのパワーのおかげでとにかく速い。0-100km/h加速は4.7秒で駆け抜けます。それだけに、トルクコンバータ式9速オートマティックの動作が、もう少し俊敏性が欲しいところです。キック・ダウン時の ‘待ち時間’ もややもっさりした印象でした。
エンジンは4000rpmから6500rpmがもっとも美味しいところであり、Eセグメントのライバルが搭載するV6と比べてもパワフルだと感じます。それでいて過剰なところを感じない不思議なエンジン・・・。ホントバランスがとれています。

インテリアでは、現在のメルセデスの常になっている液晶モニター式のメーターでメーター中央にデジタル速度計が表示されているほか、アナログの速度計も選択できるため、デジタルが苦手な人でも問題なく運転出来ます。しかし、この表示を全て変更させるには、ドライバーシートに座り、車両マニュアルと格闘するかもしれません。

W213 Eクラスは時代の一歩先を進む車として登場した1台であると言えます。ただし、複雑すぎるコントローラは年配のドライバーには少々コクピットドリルが必須。
しかし、V6-3.0Lターボエンジンは、最高出力401ps、最大トルク53.0kgmという力強いエンジンを持っており、いかなるシーンでも余裕綽々であります。


レビュー対象車
試乗

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「E AMG セダン 2016年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

E AMG セダン 2016年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

E AMG セダン
メルセデスAMG

E AMG セダン

新車価格:1259〜1867万円

中古車価格:498〜1380万円

E AMG セダン 2016年モデルをお気に入り製品に追加する <16

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

Eクラスセダンの中古車 (全3モデル/141物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意