『2chオーディオ総入れ替え中 @ CDプレーヤー篇』 パイオニア PD-30AE spafrancoさんのレビュー・評価

2016年10月下旬 発売

PD-30AE

静音メカドライブや高性能DACを搭載したCDプレーヤー(着脱式極太電源コード採用)

PD-30AE 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥42,000

周波数特性(最小):4Hz 周波数特性(最大):20KHz MP3:○ PD-30AEのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PD-30AEの価格比較
  • PD-30AEの店頭購入
  • PD-30AEのスペック・仕様
  • PD-30AEのレビュー
  • PD-30AEのクチコミ
  • PD-30AEの画像・動画
  • PD-30AEのピックアップリスト
  • PD-30AEのオークション

PD-30AEパイオニア

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年10月下旬

  • PD-30AEの価格比較
  • PD-30AEの店頭購入
  • PD-30AEのスペック・仕様
  • PD-30AEのレビュー
  • PD-30AEのクチコミ
  • PD-30AEの画像・動画
  • PD-30AEのピックアップリスト
  • PD-30AEのオークション

『2chオーディオ総入れ替え中 @ CDプレーヤー篇』 spafrancoさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PD-30AEのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

spafrancoさん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:133人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

SDメモリーカード
2件
0件
USBメモリー
2件
0件
スピーカー
2件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン4
音質3
出力端子4
操作性1
読み取り精度3
サイズ3
2chオーディオ総入れ替え中 @ CDプレーヤー篇

音楽ビジネスがサブスクリプションに移行した現在、1990年代に揃えたコンポーネント・オーディオ・システムが時代に全く合わなくなったので昨年からシステムの総入れ替えを始めた。

昨今のオーディオはネットワークを利用したコンテンツ共有型であることから、コンピューターとの連携を考慮した設計で無いものは論外である。

またコンポーネント・オーディオであっても機器間の連携を考えると機器単体で購入を決められない。そこで買い換えるシステム全体を考慮して選定の条件を決めていった。

・サラウンドなどが搭載されたAV機器よりも機能を絞り込み、
 製造コストを音質に傾けた2chオーディオで揃えることにした

・CDなど過去のリソースとの互換性を保ちつつ、
 LAN、WANなどのネットワーク利用を念頭に
 商品企画し設計された機器であること

・Bluetooth、WiFiなどの無線通信が可能であること

・コントロール信号により各機器のコントロールが可能であること

・Android OSのアプリケーションで機器コントロールできること

・CDプレーヤー、ネットワークオーディオプレーヤー、
 プリメインアンプ、スピーカーシステム(ペア)の
 総額が10万円未満であること

以上の条件に鑑み、コントロール信号とアプリケーション制御に互換性を保持するため制御系が同一規格となっている製品から機器を選択する必要があったのでパイオニア製品で統一することにした。

その結果、CDプレーヤーは、デジタル信号出力が可能で比較的廉価なPD-30AEとした。

【デザイン】
パイオニア製品にした理由の一つ。統一感のあるデザイン言語で製品化されている

【音質】
今の時代、デジタル出力が備えてある製品の音質を語るなんてナンセンス。基本CDプレーヤーは読み取り装置。デジタル出力がある機器なら音質は如何様にでもなる。それを敢えてアナログ信号接続した評価をするとしたら必要十分な品質である。

【出力端子】
上記の条件のコントロール信号、CDプレーヤーとして最低限と考えるアナログ出力とデジタル出力。

【操作性】
本体の操作性が最低限なのは理解できるが、Androidアプリからのコントロールも再生、停止、一時停止、スキップ、ぐらいしかできないことに心底ガッカリした。商品企画として全く成立していないと思うし、悲惨な状況だと思った。

【読み取り精度】
現在まで使用してきて特にエラーが出たことはない。

【サイズ】
規格サイズによる標準的な大きさ

【総評】
今の時代、機器のD/A変換の個別的な質をアンプやスピーカーの異なる条件でしかも主観に頼った音質評価をくどくどと意味もなくするより、操作性、機器間連携の評価をする方が消費者にとって大切に思う。

このプレーヤーに私が求めたいのは、Androidアプリからの操作性を改善してほしい。

年老いた頭の固い古参のオーディオ評論家やオーディオマニアたちに問題があるとは思うが、いま、絶望的な気持ちになるのは、ソフトウェア技術をないがしろにし、投資してこなかった日本企業が時代に乗り遅れ、次々と実質的な倒産をしているのを見るにつけ、PD-30AEの惨状に途方に暮れる。 

ま さ に THE END.


.

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン4
音質3
出力端子4
操作性1
読み取り精度3
サイズ3
2chオーディオ総入れ替え中 @ CDプレーヤー篇

音楽ビジネスがサブスクリプションに移行した現在、1990年代に揃えたコンポーネント・オーディオ・システムが時代に全く合わなくなったので昨年からシステムの総入れ替えを始めた。

昨今のオーディオはネットワークを利用したコンテンツ共有型であることから、コンピューターとの連携を考慮した設計で無いものは論外である。

またコンポーネント・オーディオであっても機器間の連携を考えると機器単体で購入を決められない。そこで買い換えるシステム全体を考慮して選定の条件を決めていった。

・サラウンドなどが搭載されたAV機器よりも機能を絞り込み、
 製造コストを音質に傾けた2chオーディオで揃えることにした

・CDなど過去のリソースとの互換性を保ちつつ、
 LAN、WANなどのネットワーク利用を念頭に
 商品企画し設計された機器であること

・Bluetooth、WiFiなどの無線通信が可能であること

・コントロール信号により各機器のコントロールが可能であること

・Android OSのアプリケーションで機器コントロールできること

・CDプレーヤー、ネットワークオーディオプレーヤー、
 プリメインアンプ、スピーカーシステム(ペア)の
 総額が10万円未満であること

以上の条件に鑑み、コントロール信号とアプリケーション制御に互換性を保持するため制御系が同一規格となっている製品から機器を選択する必要があったのでパイオニア製品で統一することにした。

その結果、CDプレーヤーは、デジタル信号出力が可能で比較的廉価なPD-30AEとした。

【デザイン】
パイオニア製品にした理由の一つ。統一感のあるデザイン言語で製品化されている

【音質】
今の時代、デジタル出力が備えてある製品の音質を語るなんてナンセンス。基本CDプレーヤーは読み取り装置。デジタル出力がある機器なら音質は如何様にでもなる。それを敢えてアナログ信号接続した評価をするとしたら必要十分な品質である。

【出力端子】
上記の条件のコントロール信号、CDプレーヤーとして最低限と考えるアナログ出力とデジタル出力。

【操作性】
本体の操作性が最低限なのは理解できるが、AndroidアプリからのコントロールもCDプレーヤーとして当たり前の機能であるプログラム再生、シャッフル再生、リピートなどの最低限度だったのでガッカリ。

【読み取り精度】
現在まで使用してきて特にエラーが出たことはない。

【サイズ】
規格サイズによる標準的な大きさ

【総評】
今の時代、機器のD/A変換の個別的な質をアンプやスピーカーの異なる条件でしかも主観に頼った音質評価をくどくどと意味もなくするより、操作性、機器間連携の評価をする方が消費者にとって大切に思う。

このプレーヤーに私が求めたいのは、Androidアプリからの操作性を改善してほしい。

いま、絶望的な気持ちになるのは、年老いた古参のオーディオマニアのせいで、ソフトウェア技術をないがしろにし、投資してこなかった日本企業が、時代に乗り遅れ、次々と実質的な倒産をしているのを見ると、マニアは害でしかないと、このPD-30AEの惨状を哀れに思うのであった。

.

参考になった0

満足度3
デザイン4
音質3
出力端子4
操作性1
読み取り精度3
サイズ3
2chオーディオ総入れ替え中 @ CDプレーヤー篇

音楽ビジネスがサブスクリプションに移行した現在、1990年代に揃えたコンポーネント・オーディオ・システムが時代に全く合わなくなったので昨年からシステムの総入れ替えを始めた。

昨今のオーディオはネットワークを利用したコンテンツ共有型であることから、コンピューターとの連携を考慮した設計で無いものは論外である。

またコンポーネント・オーディオであっても機器間の連携を考えると機器単体で購入を決められない。そこで買い換えるシステム全体を考慮して選定の条件を決めていった。

・サラウンドなどが搭載されたAV機器よりも機能を絞り込み、
 製造コストを音質に傾けた2chオーディオで揃えることにした

・CDなど過去のリソースとの互換性を保ちつつ、
 LAN、WANなどのネットワーク利用を念頭に
 商品企画し設計された機器であること

・Bluetooth、WiFiなどの無線通信が可能であること

・コントロール信号により各機器のコントロールが可能であること

・Android OSのアプリケーションで機器コントロールできること

・CDプレーヤー、ネットワークオーディオプレーヤー、
 プリメインアンプ、スピーカーシステム(ペア)の
 総額が10万円未満であること

以上の条件に鑑み、コントロール信号とアプリケーション制御に互換性を保持するため制御系が同一規格となっている製品から機器を選択する必要があったのでパイオニア製品で統一することにした。

その結果、CDプレーヤーは、デジタル信号出力が可能で比較的廉価なPD-30AEとした。

【デザイン】
パイオニア製品にした理由の一つ。統一感のあるデザイン言語で製品化されている

【音質】
今の時代、デジタル出力が備えてある製品であれば音質を語るのはある意味ナンセンスではないだろうか。如何様にでもなる音質。特に評価の必要はないと思う。

【出力端子】
上記の条件のコントロール信号、CDプレーヤーとして最低限のアナログ出力とデジタル出力。

【操作性】
本体の操作性が最低限なのは理解できるが、AndroidアプリからのコントロールもCDプレーヤーとして当たり前の機能であるプログラム再生、シャッフル再生、リピートなどの最低限度レベルだったのでガッカリ。

【読み取り精度】
現在まで使用してきて特にエラーが出たことはない。

【サイズ】
規格サイズによる標準的な大きさ

【総評】
今の時代、音質よりも操作性、機器間連携の方が大切に思う。それよりもAndroidアプリの操作性を改善してほしい。ソフトウェア技術をあまりにもないがしろにし、投資してこなかった日本企業。もうこの分野に日本の未来はないのではないだろうか。

.

参考になった2

「PD-30AE」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
失敗  2 2020年11月7日 14:23
価格相応  3 2019年10月5日 07:01
音だけで評価するならコスパは抜群  4 2019年10月3日 23:03
パイオニアに拍手!  5 2019年7月17日 05:56
レビューを見て買い増し。  5 2019年7月15日 13:30
2chオーディオ総入れ替え中 @ CDプレーヤー篇  3 2019年5月29日 19:24
高音美しく透明ボカール目の前にいる低音はっきり素早い  5 2019年3月26日 00:43
使い心地良い。  5 2019年3月11日 16:04
PD-70と比べ、かなり変化してます  5 2019年3月8日 07:51
安くても最高、D AC次第  4 2019年2月8日 12:18

PD-30AEのレビューを見る(レビュアー数:13人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

PD-30AEのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PD-30AE
パイオニア

PD-30AE

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年10月下旬

PD-30AEをお気に入り製品に追加する <102

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CDプレーヤー]

CDプレーヤーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CDプレーヤー)

ご注意