『ver1.20レビュー』 SONY NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー] syutorohonfonさんのレビュー・評価

2016年10月29日 発売

NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]

  • 3.1型タッチパネル&サイドキーを採用し、高い操作性を実現したハイレゾ対応オーディオプレーヤー。11.2MHzまでのDSD再生(リニアPCM変換)に対応する。
  • フルデジタルアンプ「S-Master HX」の進化により、ヘッドホン出力が従来機約3.5倍の35mW+35mWに向上。ノイズが低減され、繊細な音もクリアに表現。
  • 「再生スピードコントロール」のほか、任意の箇所をリピートする「A-Bリピート」、3秒、10秒戻りや5秒送りの「クイックプレイ」など、語学学習にも対応。
NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー] 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:16GB 再生時間:45時間 インターフェイス:USB2.0(WM-PORT) NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー] の後に発売された製品NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]とNW-A45 [16GB]を比較する

NW-A45 [16GB]
NW-A45 [16GB]NW-A45 [16GB]NW-A45 [16GB]NW-A45 [16GB]NW-A45 [16GB]

NW-A45 [16GB]

最安価格(税込): ¥19,650 発売日:2017年10月 7日

記憶媒体:内蔵メモリ/microSDカード 記憶容量:16GB 再生時間:45時間 インターフェイス:USB2.0(WM-PORT)
 
  • NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]の価格比較
  • NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]の店頭購入
  • NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]のスペック・仕様
  • NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]のレビュー
  • NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]のクチコミ
  • NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]の画像・動画
  • NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]のピックアップリスト
  • NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]のオークション

NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]SONY

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年10月29日

  • NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]の価格比較
  • NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]の店頭購入
  • NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]のスペック・仕様
  • NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]のレビュー
  • NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]のクチコミ
  • NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]の画像・動画
  • NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]のピックアップリスト
  • NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > デジタルオーディオプレーヤー(DAP) > SONY > NW-A35 [16GB] > NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]

『ver1.20レビュー』 syutorohonfonさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

syutorohonfonさん

  • レビュー投稿数:57件
  • 累計支持数:457人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
26件
405件
ゲーム機本体
0件
208件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
126件
もっと見る
満足度5
デザイン4
携帯性4
バッテリ5
音質4
操作性5
付属ソフト3
拡張性4
ver1.20レビュー

ver1.02、ver1.10の時に書いたレビューがver1.20の今となっては参考にならないところもあるので、今回ver1.20としてのレビューを再レビューしました
前バージョンとの比較も少しだけ交えてUPしてみます

自分の使い方は音楽の再生の他にも、ラジオ放送局の配信しているPodcastやらじるらじるを録音したファイルを聴取する役割も期待して購入しました

ウォークマンはラジオのネット配信形式のHE-AACをそのまま再生可能でファイルを変換する手間がかかりません
(※追記:17年9月かららじるらじるの仕様変更があり無劣化録音をそのままドラッグ&ドロップしてウォークマンで再生する事ができなくなりました
これからはPodcastみたいにX-アプリかMusic Center for PCを介して変換してあげる必要があります)
こういったラジオデータの聴取用途はICレコーダーを用いる事も多いですがICレコーダーではらじるらじるの配信形式のHE-AACをそのまま再生できる機種が無く、今まではデータを変換ソフトで再生できる形式に変える作業をするか、古いウォークマンを持ち出して使っていました

新しい再生機器が欲しいと思っていたのですがNW-A20では以前はあった語学学習機能が削られてしまったので購入候補にはなりませんでした
NW-A30はNW-A20で削られた語学学習機能「リピート再生」「再生速度コントロール」「クイックリプレイ(3秒/5秒戻し、10秒送り)」が復活したのでPodcastの再生に使えます
NW-A30で機能が復活してくれたので今回購入してみました

使ってみた感想は、まあまあ使えるといった印象です

・今までのAシリーズと比べて重さはそこそこあり大きさも少しかさばる

・ver1.01からver1.20までGUIは変化なし

・ver1.01からver1.20まで新しい機能、無くなった機能はなし

・ver1.01からver1.20までで電源ONの立ち上がり速度はそれほど変わらず
電源ボタン8秒押しで電源ONは面倒だし、立ち上がりに40秒以上かかるので、毎日使う人は帰宅して充電するまで一日中電源ONのままでいいかなと思う

・時々電源を入れた直後などSDカードを認識していない時があるが、そんなときは
<設定→基本設定→本体設定→SDカードのマウント/解除>で認識してくれる

・らじるらじるのHE-AACのデータファイルはPCからのドラッグ&ドロップでそのまま再生できる
(※17年9月からは前述の通りできなくなりました
らじるらじるの仕様変更の為でSONYに責任はないですが)

・語学学習機能は画面上からのアイコンから呼び出せるのですぐに使えるが、物理ボタンのICレコーダーよりは操作の容易さで劣る印象

・語学学習機能とイコライザーなどの音質に関する機能は排他使用

・ver1.10からはタッチパネルの反応がver1.02までとは別物、快適な操作性
ver1.02まではタッチパネルの反応が鈍く、思わぬ誤操作をしてしまう事もあったがver1.10以降はストレスなく快適に操作できるようになった

・音質はICレコーダーや昔のウォークマンよりクリアな音、音楽番組も十分楽しめる

・音質に関して、ver1.20の音はver1.02の頃の音に近くなったような気がする
ver1.10の音は硬さや音場の狭さを感じる事もあったが、ver1.20の音はふわっとした音場が表現できている
あくまで「のような気がする」レベルと言われればそれまでですが・・・

・ハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX」機能は元のデータファイルのビットレートがRadikoの48kbpsでは音が割れてしまう事がある
使うなら高ビットレートのファイルの方が無難で、mp3の様な非可逆圧縮音源よりFLAC等の可逆圧縮音源の方が相性がいいと感じた

・「DCフェーズリニアライザー」は低音に味が出る
アコースティックな曲によく合う

・「クリアオーディオプラス」は高音、低音とも強調されて更にステレオ感も広がり派手でノリのいい楽しい音に調整される
再生する曲によってはやり過ぎと感じる場合も

・バッテリーは全ての機能がOFFならかなり持つ
どれか機能をONにすると使用時間が思っていた以上に短くなる

総評として、Podcastを目的に使う用途は本当の語学学習で再生速度コントロールやクイックリプレイを頻繁に使う場合にはあまり向いていないかもしれません
トーク番組や音楽番組を聴取する用途にはそこそこ使えます
ファイルを変換する手間から開放された事と、古いウォークマンより見通しのいいクリアな音なので満足しています

語学学習機能を抜きにしても、音はいいです
クラシックを楽しむ用途ならもうちょっと高級な再生機の方がいいでしょうが、J-POPなどの再生なら充分な音質です
私は2016年に購入しましたが2017年現在では当時より価格が下がって更にコストパフォーマンがよくなりました
ウォークマンという名の通り外出して音楽を楽しむ用途におすすめです

比較製品
SONY > NW-A25 [16GB]
SONY > ICD-UX565F (S) [シルバー]
ジャンル
歌謡曲
その他

参考になった28人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン4
携帯性4
バッテリ5
音質4
操作性5
付属ソフト3
拡張性4
ver1.20レビュー

ver1.02、ver1.10の時に書いたレビューがver1.20の今となっては参考にならないところもあるので、今回ver1.20としてのレビューを再レビューしました
前バージョンとの比較も少しだけ交えてUPしてみます

自分の使い方は音楽の再生の他にも、ラジオ放送局の配信しているPodcastやRadikoを録音したファイルを聴取する役割も期待して購入しました

ウォークマンはRadikoの配信形式のHE-AACをそのまま再生可能でファイルを変換する手間がかかりません
こういったラジオデータの聴取用途はICレコーダーを用いる事も多いですがICレコーダーではRadikoの配信形式のHE-AACをそのまま再生できる機種が無く、今まではデータを変換ソフトで再生できる形式に変える作業をするか、古いウォークマンを持ち出して使っていました

新しい再生機器が欲しいと思っていたのですがNW-A20では以前はあった語学学習機能が削られてしまったので購入候補にはなりませんでした
NW-A30はNW-A20で削られた語学学習機能「リピート再生」「再生速度コントロール」「クイックリプレイ(3秒/5秒戻し、10秒送り)」が復活したのでPodcastの再生に使えます
NW-A30で機能が復活してくれたので今回購入してみました

使ってみた感想は、まあまあ使えるといった印象です

・今までのAシリーズと比べて重さはそこそこあり大きさも少しかさばる
・ver1.01からver1.20までGUIは変化なし
・ver1.01からver1.20まで新しい機能、無くなった機能はなし
・ver1.01からver1.20までで電源ONの立ち上がり速度はそれほど変わらず
電源ボタン8秒押しで電源ONは面倒だし、立ち上がりに40秒以上かかるので、毎日使う人は帰宅して充電するまで一日中電源ONのままでいいかなと思う
・時々電源を入れた直後などSDカードを認識していない時があるが、そんなときは
<設定→基本設定→本体設定→SDカードのマウント/解除>で認識してくれる
・HE-AACのデータファイルはPCからのドラッグ&ドロップでそのまま再生できる
・語学学習機能は画面上からのアイコンから呼び出せるのですぐに使えるが、物理ボタンのICレコーダーよりは操作の容易さで劣る印象
・語学学習機能とイコライザーなどの音質に関する機能は排他使用
・ver1.10からはタッチパネルの反応がver1.02までとは別物、快適な操作性
ver1.02まではタッチパネルの反応が鈍く、思わぬ誤操作をしてしまう事もあったがver1.10以降はストレスなく快適に操作できるようになった
・音質はICレコーダーや昔のウォークマンよりクリアな音、音楽番組も十分楽しめる
・音質に関して、ver1.20の音はver1.02の頃の音に近くなったような気がする
ver1.10の音は硬さや音場の狭さを感じる事もあったが、ver1.20の音はふわっとした音場が表現できている
あくまで「のような気がする」レベルと言われればそれまでですが・・・
・ハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX」機能は元のデータファイルのビットレートがRadikoの48kbpsでは音が割れてしまう事がある
使うなら高ビットレートのファイルの方が無難で、mp3の様な非可逆圧縮音源よりFLAC等の可逆圧縮音源の方が相性がいいと感じた
・「DCフェーズリニアライザー」は低音に味が出る
アコースティックな曲によく合う
・「クリアオーディオプラス」は高音、低音とも強調されて更にステレオ感も広がり派手でノリのいい楽しい音に調整される
再生する曲によってはやり過ぎと感じる場合も
・バッテリーは全ての機能がOFFならかなり持つ
どれか機能をONにすると使用時間が思っていた以上に短くなる

総評として、Podcastを目的に使う用途は本当の語学学習で再生速度コントロールやクイックリプレイを頻繁に使う場合にはあまり向いていないかもしれません
トーク番組や音楽番組を聴取する用途にはそこそこ使えます
ファイルを変換する手間から開放された事と、古いウォークマンより見通しのいいクリアな音なので満足しています

語学学習機能を抜きにしても、音はいいです
クラシックを楽しむ用途ならもうちょっと高級な再生機の方がいいでしょうが、J-POPなどの再生なら充分な音質です
私は2016年に購入しましたが2017年現在では当時より価格が下がって更にコストパフォーマンがよくなりました
ウォークマンという名の通り外出して音楽を楽しむ用途におすすめです

比較製品
SONY > NW-A25 [16GB]
SONY > ICD-UX565F (S) [シルバー]
ジャンル
歌謡曲
その他

参考になった8

満足度4
デザイン4
携帯性4
バッテリ5
音質4
操作性5
付属ソフト3
拡張性4
ver1.02→ver1.10にアップデート

【再レビュー】
まだ公式にアナウンス前なのですが巷で噂のサーバー上に挙がっているver1.10に自己責任でアップデートしてみました
・アップデートの際、本体メモリに200M程度の空きが必要と思われる
少なくとも100M以下ではアップデート不可
・設定の本体情報でちゃんと1.10の表示に変わっている事を確認
・GUIはまったく変化なし
・新機能はなし
・タッチパネルの反応が1.02までとは別物、ヌルヌルで快適な操作性
これなら多くのユーザーは不満は無いと思います
NW-A30はver1.10からやっと本気を出したと感じました
今まで操作性に不満に感じていたユーザーは公式からのアナウンスを待ってぜひアップデートしてほしいと思います

【再々レビュー】
少しの間だけですが何枚かのアルバムを聴いてver1.02との音の違いを比べてみました
・以前のフラットな音に比べて高音、低音ともくっきりはっきりした音作り
・A10やA25に比べればまだ低音は少ない方ですが、ver1.02の音が気に入っていた、あるいは慣れていたユーザーにとってはかなり低音が増えたと感じるでしょう
・外出して聴く向きの音になった
・静かな室内で聴くのがメインの使い方をしているユーザーからはver1.02の頃がよかったという意見も出そう

おそらく以前のA30に合わせてイヤホンやヘッドホンを選んだ人はアップデートで音のバランスが崩れて困る人もいるかもしれません
ver1.10の音も悪いわけではないので、私はアップデート後のA30に合うイヤホン、ヘッドホン探しがまた始まる予感がします(また出費が・・・)

メリハリのある音が好きな方はver1.10の音が気にいると思います
総論するとロックやメタル、テクノなどの打ち込み系の曲に合う音になったと感じました

以下はver1.02だった頃に投稿したレビュー
操作性の☆を増やした以外はそのままです

自分の使い方は音楽の聴取の他にも、ラジオ放送局の配信しているPodcastやRadikoを録音したファイルを再生する機器として購入しました

ウォークマンはRadikoの配信形式のHE-AACをそのまま再生可能でファイルを変換する手間がかかりません
こういったラジオデータの聴取用途はICレコーダーを用いる事も多いですがICレコーダーではRadikoの配信形式のHE-AACをそのまま再生できる機種が無く、今まではデータを変換ソフトで再生できる形式に変える作業をするか、古いウォークマンを持ち出して使っていました

新しい再生機器が欲しいと思っていたのですがNW-A25では以前はあった語学学習機能が削られてしまったので購入候補にはなりませんでした
NW-A35はNW-A25で削られた語学学習機能「リピート再生」「再生速度コントロール」「クイックリプレイ(3秒/5秒戻し、10秒送り)」が復活したのでPodcastの再生に使えます
NW-A35で機能が復活してくれたので今回購入してみました

使ってみた感想は、まあまあ使えるといった印象です

・重さはそこそこある、大きさも少しかさばる
・HE-AACのデータファイルはPCからのドラッグ&ドロップでそのまま再生できる
・語学学習機能は画面上からのアイコンから呼び出せるのですぐに使えるが、物理ボタンのICレコーダーよりは操作の容易さで劣る印象
・タッチパネルは数多くのレビューが挙がっている通りでタッチから動作するまでワンテンポ遅れる感じ
・機能の選択をしようとする時、タッチのつもりが画面のスワイプになってしまう事がよくある
・音質はICレコーダーや昔のウォークマンよりクリアな音、音楽番組も十分楽しめる
・ハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX」機能は元のデータファイルのビットレートがRadikoの48kbpsでは音が割れてしまう事がある
使うなら高ビットレートのファイルの方が無難で、mp3の様な非可逆圧縮音源よりFLAC等の可逆圧縮音源の方が相性がいいと感じた
・「DCフェーズリニアライザー」は低音に味が出る
アコースティックな曲によく合う
・「クリアオーディオプラス」はメーカーお勧めのカスタム設定という印象
派手でノリのいい楽しい音に調整される
再生する曲によってはやり過ぎと感じる場合も
・バッテリーは全ての機能がOFFならかなり持つ
どれか機能をONにすると使用時間が思っていた以上に短くなる

総評として、Podcastを目的に使う用途は本当の語学学習で再生速度コントロールやクイックリプレイを頻繁に使う場合にはあまり向いていないかもしれません
トーク番組や音楽番組を聴取する用途にはそこそこ使えます
ファイルを変換する手間から開放された事と、古いウォークマンより見通しのいいクリアな音なので満足しています

メーカーのHPではタッチパネルの動作は「本機のタッチパネルは、電池の消耗を抑えるため、5秒間操作をしないとタッチパネルの感度が落ちます。」とあり省電力の為の仕様だそうなので、今後のアップデートでは操作性重視のモードと省電力重視のモードを切り替えられる様にしてくれればいいですね

比較製品
SONY > NW-A25 [16GB]
SONY > ICD-UX565F (S) [シルバー]
ジャンル
その他

参考になった5

満足度4
デザイン4
携帯性4
バッテリ5
音質4
操作性5
付属ソフト3
拡張性4
ver1.02→ver1.10にアップデート

まだ公式にアナウンス前なのですが巷で噂のサーバー上に挙がっているver1.10に自己責任でアップデートしてみました
・アップデートの際、本体メモリに200M程度の空きが必要と思われる
少なくとも100M以下ではアップデート不可
・設定の本体情報でちゃんと1.10の表示に変わっている事を確認
・GUIはまったく変化なし
・新機能はなし
・タッチパネルの反応が1.02までとは別物、ヌルヌルで快適な操作性
これなら多くのユーザーは不満は無いと思います
NW-A30はver1.10からやっと本気を出したと感じました
今まで操作性に不満に感じていたユーザーは公式からのアナウンスを待ってぜひアップデートしてほしいと思います

以下はver1.02だった頃に投稿したレビュー
操作性の☆を増やした以外はそのままです

自分の使い方は音楽の聴取の他にも、ラジオ放送局の配信しているPodcastやRadikoを録音したファイルを再生する機器として購入しました

ウォークマンはRadikoの配信形式のHE-AACをそのまま再生可能でファイルを変換する手間がかかりません
こういったラジオデータの聴取用途はICレコーダーを用いる事も多いですがICレコーダーではRadikoの配信形式のHE-AACをそのまま再生できる機種が無く、今まではデータを変換ソフトで再生できる形式に変える作業をするか、古いウォークマンを持ち出して使っていました

新しい再生機器が欲しいと思っていたのですがNW-A25では以前はあった語学学習機能が削られてしまったので購入候補にはなりませんでした
NW-A35はNW-A25で削られた語学学習機能「リピート再生」「再生速度コントロール」「クイックリプレイ(3秒/5秒戻し、10秒送り)」が復活したのでPodcastの再生に使えます
NW-A35で機能が復活してくれたので今回購入してみました

使ってみた感想は、まあまあ使えるといった印象です

・重さはそこそこある、大きさも少しかさばる
・HE-AACのデータファイルはPCからのドラッグ&ドロップでそのまま再生できる
・語学学習機能は画面上からのアイコンから呼び出せるのですぐに使えるが、物理ボタンのICレコーダーよりは操作の容易さで劣る印象
・タッチパネルは数多くのレビューが挙がっている通りでタッチから動作するまでワンテンポ遅れる感じ
・機能の選択をしようとする時、タッチのつもりが画面のスワイプになってしまう事がよくある
・音質はICレコーダーや昔のウォークマンよりクリアな音、音楽番組も十分楽しめる
・ハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX」機能は元のデータファイルのビットレートがRadikoの48kbpsでは音が割れてしまう事がある
使うなら高ビットレートのファイルの方が無難で、mp3の様な非可逆圧縮音源よりFLAC等の可逆圧縮音源の方が相性がいいと感じた
・「DCフェーズリニアライザー」は低音に味が出る
アコースティックな曲によく合う
・「クリアオーディオプラス」はメーカーお勧めのカスタム設定という印象
派手でノリのいい楽しい音に調整される
再生する曲によってはやり過ぎと感じる場合も
・バッテリーは全ての機能がOFFならかなり持つ
どれか機能をONにすると使用時間が思っていた以上に短くなる

総評として、Podcastを目的に使う用途は本当の語学学習で再生速度コントロールやクイックリプレイを頻繁に使う場合にはあまり向いていないかもしれません
トーク番組や音楽番組を聴取する用途にはそこそこ使えます
ファイルを変換する手間から開放された事と、古いウォークマンより見通しのいいクリアな音なので満足しています

メーカーのHPではタッチパネルの動作は「本機のタッチパネルは、電池の消耗を抑えるため、5秒間操作をしないとタッチパネルの感度が落ちます。」とあり省電力の為の仕様だそうなので、今後のアップデートでは操作性重視のモードと省電力重視のモードを切り替えられる様にしてくれればいいですね

比較製品
SONY > NW-A25 [16GB]
SONY > ICD-UX565F (S) [シルバー]
ジャンル
その他

参考になった2

満足度4
デザイン4
携帯性4
バッテリ5
音質4
操作性3
付属ソフト3
拡張性4
Podcast、Radikoの録音のファイル再生に

自分の使い方は音楽の聴取の他にも、ラジオ放送局の配信しているPodcastやRadikoを録音したファイルを再生する機器として購入しました

ウォークマンはRadikoの配信形式のHE-AACをそのまま再生可能でファイルを変換する手間がかかりません
こういったラジオデータの聴取用途はICレコーダーを用いる事も多いですがICレコーダーではRadikoの配信形式のHE-AACをそのまま再生できる機種が無く、今まではデータを変換ソフトで再生できる形式に変える作業をするか、古いウォークマンを持ち出して使っていました

新しい再生機器が欲しいと思っていたのですがNW-A25では以前はあった語学学習機能が削られてしまったので購入候補にはなりませんでした
NW-A35はNW-A25で削られた語学学習機能「リピート再生」「再生速度コントロール」「クイックリプレイ(3秒/5秒戻し、10秒送り)」が復活したのでPodcastの再生に使えます
NW-A35で機能が復活してくれたので今回購入してみました

使ってみた感想は、まあまあ使えるといった印象です

・重さはそこそこある、大きさも少しかさばる
・HE-AACのデータファイルはPCからのドラッグ&ドロップでそのまま再生できる
・語学学習機能は画面上からのアイコンから呼び出せるのですぐに使えるが、物理ボタンのICレコーダーよりは操作の容易さで劣る印象
・タッチパネルは数多くのレビューが挙がっている通りでタッチから動作するまでワンテンポ遅れる感じ
・機能の選択をしようとする時、タッチのつもりが画面のスワイプになってしまう事がよくある
・音質はICレコーダーや昔のウォークマンよりクリアな音、音楽番組も十分楽しめる
・ハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX」機能は元のデータファイルのビットレートがRadikoの48kbpsでは高音が割れてしまう事がある
使うなら高ビットレートのファイルの方が無難で、mp3の様な非可逆圧縮音源よりFLAC等の可逆圧縮音源の方が相性がいいと感じた
・「DCフェーズリニアライザー」は低音に味が出る
アコースティックな曲によく合う
・「クリアオーディオプラス」はメーカーお勧めのカスタム設定という印象
派手でノリのいい楽しい音に調整される
再生する曲によってはやり過ぎと感じる場合も
・バッテリーは全ての機能がOFFならかなり持つ
どれか機能をONにすると使用時間が思っていた以上に短くなる

総評として、Podcastを目的に使う用途は本当の語学学習で再生速度コントロールやクイックリプレイを頻繁に使う場合にはあまり向いていないかもしれません
トーク番組や音楽番組を聴取する用途にはそこそこ使えます
ファイルを変換する手間から開放された事と、古いウォークマンより見通しのいいクリアな音なので満足しています

メーカーのHPではタッチパネルの動作は「本機のタッチパネルは、電池の消耗を抑えるため、5秒間操作をしないとタッチパネルの感度が落ちます。」とあり省電力の為の仕様だそうなので、今後のアップデートでは操作性重視のモードと省電力重視のモードを切り替えられる様にしてくれればいいですね

比較製品
SONY > NW-A25 [16GB]
SONY > ICD-UX565F (S) [シルバー]
ジャンル
その他

参考になった7

 
 
 
 
 
 

「NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
再レビュー  5 2020年10月29日 06:52
良いですが、なんか惜しい  4 2020年4月30日 21:57
ファイルの削除が簡単に出来すぎて怖い  1 2019年4月22日 06:13
約3年間使い込んでのレビュー  5 2019年4月8日 13:11
さすがSONY  5 2019年2月21日 00:41
久しぶりだね、Sonyタイマー。さようなら、Sony  1 2018年12月15日 23:05
もう少しソニーらしさが欲しかった  2 2018年10月30日 15:32
1年半で壊れました  2 2018年9月27日 16:53
fシリーズから買い替え  4 2018年8月29日 07:22
SONYのドンシャリ音質  5 2018年8月23日 18:51

NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]のレビューを見る(レビュアー数:151人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]
SONY

NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2016年10月29日

NW-A35 (L) [16GB ビリジアンブルー]をお気に入り製品に追加する <229

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

monoka
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタルオーディオプレーヤー(DAP)]

デジタルオーディオプレーヤー(DAP)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタルオーディオプレーヤー(DAP))

ご注意