BASE-V60 レビュー・評価

2016年10月中旬 発売

BASE-V60

  • ネットワークAVレシーバー、ピュアオーディオ用フロントスピーカー、重低音再生専用サブウーハーのセット。
  • ハイレゾや4Kのほか、「Dolby Atmos」「DTS:XTM」といったサラウンドフォーマットにもアップデートで対応。
  • デュアルバンドWi-Fi(5.6GHz/2.4GHz)対応。スマホの音源をBluetooth接続でワイヤレス再生することもできる。
BASE-V60 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥31,480

(前週比:-1,300円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥31,480

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥31,480¥82,280 (74店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥31,480 〜 ¥73,140 (全国744店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:スピーカー×2、ウーハー×1 チャンネル数:2.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ BASE-V60のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • BASE-V60の価格比較
  • BASE-V60の店頭購入
  • BASE-V60のスペック・仕様
  • BASE-V60のレビュー
  • BASE-V60のクチコミ
  • BASE-V60の画像・動画
  • BASE-V60のピックアップリスト
  • BASE-V60のオークション

BASE-V60ONKYO

最安価格(税込):¥31,480 (前週比:-1,300円↓) 発売日:2016年10月中旬

  • BASE-V60の価格比較
  • BASE-V60の店頭購入
  • BASE-V60のスペック・仕様
  • BASE-V60のレビュー
  • BASE-V60のクチコミ
  • BASE-V60の画像・動画
  • BASE-V60のピックアップリスト
  • BASE-V60のオークション

BASE-V60 のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.69
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:11人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
デザイン 見た目のよさ、質感 4.42 4.41 -位
高音の音質 高音部の音質の良さ 4.51 4.02 -位
低音の音質 低音部の音質の良さ 4.23 4.13 -位
機能性 機能が充実しているか 4.29 4.02 -位
入出力端子 端子の数 4.46 4.04 -位
サイズ 省スペース性・コンパクトさ 4.83 4.33 -位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

BASE-V60のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「広さ:12〜15畳」で絞込んだ結果 (絞込み解除

inosato02さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:57人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
1件
0件
SSD
1件
0件
外付け ハードディスク
1件
0件
もっと見る
満足度3
デザイン3
高音の音質4
低音の音質5
機能性3
入出力端子4
サイズ5

東芝REGZA Z720Xと同時購入
4.1chで使用
【デザイン】
黒の他にウッドベースカラーも用意していれば良かった。コンパクトに出来ているので機器全体の形状には満足できる。
【高音の音質】
フロントスピーカーはさすがに出力が足りないけど値段相応なので納得している。臨場感を再現するほどのパワーは感じていない。
【低音の音質】
低音はサブウーファーの容量があるのでかなりよく伝わる。ドンシャリ傾向にはならない。
【機能性】
設定画面がわかりにくい。質素な内容。youtubeアプリなどのリンクも網羅する数が少ないので、Blu-rayプレイヤーとTV本体のアプリを使っている。radikoが入っているのはありがたい。
HDMI連携がどうしても上手くいかなくてTV側のマニュアルと格闘したが、結局解決法は設定後に電源ケーブルを抜く事によるリセットだった。電源ボタン押しではダメ。それはREGZA側にも言えてHDMI連携設定後に電源を抜いて初めて有効になった。
お互いのマニュアルが接続先機器のマニュアルを読めとなっていて分かりにくい。特に本機はオンラインでマニュアルダウンロードするタイプなので該当ページが見つけにくい。そしてメイン設定画面が素っ気無さすぎ。
【入出力端子】
端子として出来ればD端子やS端子を残しておいて欲しかった。モニター側にないのは仕方ないがAVアンプは何でもHDMIという訳にいかない機器も繋ぎたかった。フロントパネルにも端子が必要だしAVアンプ側にLAN端子のHUB機能も追加して欲しい。
【サイズ】
サイズはコンパクトで良いがもう少しアンプとしての重量感をコンポ単体の半分のサイズでも実現してほしい。
【総評】
音質は最高のコストパフォーマンスで2.1ch再生出来る入門機として使えるがもう少しアンプ本体には金をかけて欲しい。価格的にも実売5万出しても良いからスピーカー出力の増強も必要。
とにかく引っかかったのがHDMI連携機能なのでマニュアルを充実してほしい。

設置場所
リビング
広さ
12〜15畳

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

BASE-V60のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

BASE-V60
ONKYO

BASE-V60

最安価格(税込):¥31,480発売日:2016年10月中旬 価格.comの安さの理由は?

BASE-V60をお気に入り製品に追加する <575

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意