『サテライトスピーカーはOK、付属ウーファーは飾り。』 ONKYO BASE-V60 M.Kanohさんのレビュー・評価

BASE-V60

  • ネットワークAVレシーバー、ピュアオーディオ用フロントスピーカー、重低音再生専用サブウーハーのセット。
  • ハイレゾや4Kのほか、「Dolby Atmos」「DTS:XTM」といったサラウンドフォーマットにもアップデートで対応。
  • デュアルバンドWi-Fi(5.6GHz/2.4GHz)対応。スマホの音源をBluetooth接続でワイヤレス再生することもできる。
BASE-V60 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥37,480 (前週比:+4,482円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年10月中旬

店頭参考価格帯:¥37,480 〜 ¥71,810 (全国733店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:スピーカー×2、ウーハー×1 チャンネル数:2.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ BASE-V60のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • BASE-V60の価格比較
  • BASE-V60の店頭購入
  • BASE-V60のスペック・仕様
  • BASE-V60のレビュー
  • BASE-V60のクチコミ
  • BASE-V60の画像・動画
  • BASE-V60のピックアップリスト
  • BASE-V60のオークション

BASE-V60ONKYO

最安価格(税込):¥37,480 (前週比:+4,482円↑) 発売日:2016年10月中旬

  • BASE-V60の価格比較
  • BASE-V60の店頭購入
  • BASE-V60のスペック・仕様
  • BASE-V60のレビュー
  • BASE-V60のクチコミ
  • BASE-V60の画像・動画
  • BASE-V60のピックアップリスト
  • BASE-V60のオークション

『サテライトスピーカーはOK、付属ウーファーは飾り。』 M.Kanohさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:90人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

グラフィックボード・ビデオカード
1件
36件
デジタル一眼カメラ
1件
34件
マザーボード
2件
28件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質2
機能性4
入出力端子3
サイズ5
サテライトスピーカーはOK、付属ウーファーは飾り。

【デザイン】
落ち着いた黒で好きです。

【高音の音質】
スリム型にしては、それなりの音がでます。

【低音の音質】
フロント、センター、リアのスピーカーからは、それなりの音がでます。付属ウーファーは、飾りと思って下さい。ウーファーを使う場合は、別途購入したほうが無難です。

【機能性】
4K 60P対応だけでなく、仮想的なドルビーアトモス(3.1.2ch)までできます。
この価格、スリムさでここまでできれば十分でしょう。

【入出力端子】
HDMIのみですが、まあ必要十分でしょう。

【サイズ】
一番の魅力。このサイズで、ここまでできれば十分です。

【総評】
付属ウーファーは飾りです。音量MAXにしてもほとんどなりません。
付属サテライトスピーカーは、なかなか優秀。個別売りしてるだけのことはあります。
ドルビーアトモス対応にしてしまうと、音質が明らかに落ちます。今後のファームウェアアップで改善することを期待します。

設置場所
ホームシアタールーム
広さ
6〜7畳

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「BASE-V60」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

BASE-V60
ONKYO

BASE-V60

最安価格(税込):¥37,480発売日:2016年10月中旬 価格.comの安さの理由は?

BASE-V60をお気に入り製品に追加する <548

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意