『音質面でコスパの高い好モデル!』 ONKYO TX-L50 鴻池賢三さんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
2016年10月中旬 発売

TX-L50

  • Dolby Atmos、DTS:Xにアップデート対応した5.1chAVレシーバー。高効率、ハイパワーを両立したClass Dアンプを採用している。
  • HDR、HDCP2.2、DSD、ハイレゾ音源、Chromecast、DTS Play-fi、インターネットラジオ、Wi-Fi、Bluetooth、AirPlayに対応する。
  • 付属の測定用マイクで自動スピーカー設定可能な「AccuEQ」を搭載。専用アプリを使えばスマートフォンをリモコンとして使える。
TX-L50 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥34,211

(前週比:+5,706円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥34,211〜¥60,280 (10店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥65,000

サラウンドチャンネル:5.1ch HDMI端子入力:4系統 オーディオ入力:2系統 TX-L50のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • TX-L50の価格比較
  • TX-L50の店頭購入
  • TX-L50のスペック・仕様
  • TX-L50のレビュー
  • TX-L50のクチコミ
  • TX-L50の画像・動画
  • TX-L50のピックアップリスト
  • TX-L50のオークション

TX-L50ONKYO

最安価格(税込):¥34,211 (前週比:+5,706円↑) 発売日:2016年10月中旬

  • TX-L50の価格比較
  • TX-L50の店頭購入
  • TX-L50のスペック・仕様
  • TX-L50のレビュー
  • TX-L50のクチコミ
  • TX-L50の画像・動画
  • TX-L50のピックアップリスト
  • TX-L50のオークション

『音質面でコスパの高い好モデル!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

TX-L50のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
操作性4
音質5
パワー5
機能性4
入出力端子5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

音質面でコスパの高い好モデル!

質感のご参考に

リモコン

背面。スピーカー端子はバネ式。

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
基本部分はパイオニア「VSX-S520」と共通です。若干機能差はありますが、「デザイン違いの兄弟モデル」と考えて良いでしょう。
外観から受ける印象として、パイオニア「VSX-S520」はシルバー色でオーディオライク、本機はブラック色で造型的にもインテリア志向に感じます。
フロントパネルは樹脂製と分かるものですが、精度や仕上げは充分なクオリティーで、価格を考えると不満はないと思います。

【操作性】
LAN/WiFi対応で、スマホアプリ操作に対応しています。ネットワークオーディオ利用時の選曲操作も実用的です。

【音質】
他社製品を含め、現在発売中のスリムタイプAVレシーバーを聞き比べしましたが、非常に好印象です。
低域がパワフルでリッチな音調をベースに、中高域のニュアンス表現も上質。この価格なら、お買い得感は非常に高いと思います。限られたコストで、上手くまとめた印象です。

【パワー】
スペックは、「各チャンネル80W(4Ω、1kHz、1ch駆動時 (非同時駆動)、JEITA)」です。
一般家庭のリビングなら、必要充分以上のパワーです。
音作りの傾向として低域が厚めで、パワフルなサウンドが楽しめます。

【機能性】
最新のDolby AtmosとDTS:Xがデコード可能(アップデート対応)で、3.1.2(フロント完結の3Dサラウンド)再生が可能です。
ネットワーク音楽再生はハイレゾにも対応し、リビングのオーディオシステムとしても活用できるでしょう。

【入出力端子】
HDMI端子は、入力が4系統、出力が1系統です。 4K/HDR/HDCP2.2などの最新仕様を網羅し、当面は安心して使用できるでしょう。
スピーカー端子は比較的簡易なバネ式ですが、このクラスの製品ならそれほど太いスピーカーケーブルを利用することも無いでしょうし、接続が容易という点では好ましく思います。

【サイズ】
幅435×高さ70×奥行き325.5mm です。
「高さ70mm」の薄型設計が特徴です。

【総評】
省スペース重視の製品で価格も手頃なので、音質はイマイチだろうと思っていましたが、実際に音を聴くとビックリ。コストパフォーマンスの高さを感じると共に、音楽も高品位に鑑賞できます。
サウンドバーよりワンランク上を目指す方にお薦めしたい好モデルです。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「TX-L50」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

TX-L50のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

TX-L50
ONKYO

TX-L50

最安価格(税込):¥34,211発売日:2016年10月中旬 価格.comの安さの理由は?

TX-L50をお気に入り製品に追加する <517

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意