『問題が解決。』 ASUS RT-AC85U ナイト・ウォーカーさんのレビュー・評価

RT-AC85U

  • 高速規格「IEEE 802.11ac」に対応。4本の送受信アンテナと接続機器を狙い撃つ「AiRadar」機能の搭載により、高速で安定した通信が行える。
  • 5GHzと2.4GHzのデュアルバンドに対応。5GHz帯接続時には最大1734Mbps、2.4GHz帯接続時では最大800Mbpsの高速通信を実現する。
  • AndroidおよびiOSに対応する「ASUS Router」アプリにより、スマートフォンやタブレットを用いてWi-Fiルーターの設定が行える。
RT-AC85U 製品画像

最安価格(税込):¥11,970 (前週比:+109円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2016年10月 1日

店頭参考価格帯:¥12,880 〜 ¥12,880 (全国64店舗)最寄りのショップ一覧

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • RT-AC85Uの価格比較
  • RT-AC85Uの店頭購入
  • RT-AC85Uのスペック・仕様
  • RT-AC85Uのレビュー
  • RT-AC85Uのクチコミ
  • RT-AC85Uの画像・動画
  • RT-AC85Uのピックアップリスト
  • RT-AC85Uのオークション

RT-AC85UASUS

最安価格(税込):¥11,970 (前週比:+109円↑) 発売日:2016年10月 1日

  • RT-AC85Uの価格比較
  • RT-AC85Uの店頭購入
  • RT-AC85Uのスペック・仕様
  • RT-AC85Uのレビュー
  • RT-AC85Uのクチコミ
  • RT-AC85Uの画像・動画
  • RT-AC85Uのピックアップリスト
  • RT-AC85Uのオークション

『問題が解決。』 ナイト・ウォーカーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
20件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
PCスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
設定の簡単さ3
受信感度5
機能性4
サイズ4
問題が解決。

【デザイン】これまで購入してきたルータの中で、一番、おしゃれと感じる。
  ゴールドのロゴ印字など、俺は好きな配色です。

【設定の簡単さ】基本的に、ブリッジモード(APモード)接続での利用法なので、それだと、癖があります(初期値のルーターモードなら、簡単だと想う)。
詳細は、下記にて。

【受信感度】家族が「ルーターを変えるだけで、こんなに高速になるの〜」と驚いたほど、これまでの機種の中で、最速で、感度も安定して、−40dBmをたたき出してます。

【機能性】APモードなので、付属のセキュリティ機能は未確認。
 ネットワークの接続を可視化してくれる、ビューリスト機能は、重宝してます。
 アイコンと、機種名も変更できるのが助かります。
 但し、インターフェースは、端末によって、無線なのに有線と判定するなど、調査中(まだサポートには問い合わせてない)。

【サイズ】過去の中では、一番大きいので、ちょっと不満かな。

【総評】これまで苦労した、2.4GHz帯の干渉問題(接続不安定)が、すべて解決したので、大満足です。


詳細説明:
買い替えとして、コレガ製から、[Aterm WG1800HP2]に変更したのですが、近隣の電波干渉に弱いことが判明。
デュアルチャンネル機能を使うと、たとえ、主チャンネルが未使用で干渉なしでも、サブチャンネルが干渉すると、接続できなくなることが解りました。
デュアルチャンネル機能を使わなければ、通信速度が遅くなり、遠い部屋は、中継器を必要とする状態で、しかも、それも、安定するのか(不安定だと数日で再起動が必要なほど、干渉が酷い環境)不明。
[Aterm WG1800HP2]で、接続が安定してる状態での電波強度のMAXは、設置しているリビングで −45dBm 、一番奥の寝室で −55dBm で、平均だと、リビングで −48dBm 、寝室で −58dBm 。
これは、ダブルチャンネルをONにした状態の数値。

2.4GHz帯において、近隣チャンネルで、13チャンネルが空いてるので、コレガ製では、主13チャンネルで固定でダブルチャンネルにすることで、速度は遅くなることがあっても(干渉によって)、切断されませんでした。
が、[Aterm WG1800HP2]では、そもそも、13チャンネルに設定すると、数秒で、接続できなくなりました。
原因となっている強力な近隣WiFiと、重ならないチャンネルを割り出して指定するも、酷い時は、数日毎にチャンネル変更しないと不安定になりました。

<ゲーミングWiFi>の異名を誇る、ASUS製に期待を込めて、[RT-AC85U]に機種変更。
Tp−Link製の子機を使っているので、迷ったのですが、Tp−Link製ルーターは、ブリッジモード接続だと、WAN端子が使えなくなる(LAN端子でのみ接続)のが気にいらなくて却下。

ブリッジモード接続の設定は、癖がありますね。
コレガ製よりは簡単だけど、Aterm より難しいと感じます。
[Aterm WG1800HP2]の時は、既存のルーター環境のまま単独で(LAN接続無しで)、PCに有線接続して、ブリッジモード設定が出来ましたが、[RT-AC85U]は、設定変更した後、自動で再起動して、接続されている親機との初期設定が動くらしく、単独で設定が出来ないらしい。
初日に、機器設定だけして、次の日に、物理的に交換作業したのですが(いつも同様)、IPが割り当てられず、親機のモデムルーターを再起動しても駄目でした。
初期化して、再度、ブリッジモード設定をして、自動再起動後、LEDランプが点滅してる間に、親機のモデムルーターと有線接続させて数分待って、WANランプ以外の点灯を確認してから、正常起動を確認できました。

チャンネル指定は、敢えて、自動にて運転開始すると、選択されたのは「おぉ〜、やっぱ13チャンネル」でした。
自分で探し当てた安定チャンネルと一致するってことで、この環境だと、13チャンネルが安定チャンネルだと判明。
この機種は、デュアルチャンネルは使わずに、単純に、アンテナ数の多さで、シングルチャンネルでもカバー範囲が広いらしい。
驚きの速度でした。
2.4GHz帯でのMAXでは、−38dBmをたたき出し、寝室でも、安定して −50dBm をたたき出してます。

さらに驚いたのは、干渉の根源だったWiFiのチャンネルの影響は、まったく無いらしいことです。
わざと、同じチャンネルで試した(手動指定)結果、問題なく使えます。
[Aterm WG1800HP2]では、その根源チャンネルに合わせると、まったく使えませんでした。
むしろ、根源のWiFiの方が、こちらのチャンネルから逃げるように、チャンネル変更してるようなので、根本的な解決になったようです。

<ゲーミングWiFi>の異名は、伊達では無い結果に満足です。

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「RT-AC85U」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
デザインと性能のバランスが良いです  4 2019年1月12日 17:30
デザイン性の高いWiFiルーター  4 2018年8月27日 00:43
WXR-1750DHPからの買い替え  4 2018年1月21日 22:31
謎の再起動  4 2018年1月15日 21:42
問題が解決。  5 2017年12月6日 18:48
「快適」と「安心」を両方手に入るWi-Fiルーター  5 2017年11月24日 23:42
久しぶりの買い替え  4 2017年9月10日 14:13
NEC1800HP2から買い替え(・∀・)  5 2017年8月9日 00:56
一ヶ月使用して…  5 2017年7月23日 22:01
満足度高く、デザイン最高♪  5 2017年7月22日 14:55

RT-AC85Uのレビューを見る(レビュアー数:22人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

RT-AC85U
ASUS

RT-AC85U

最安価格(税込):¥11,970発売日:2016年10月 1日 価格.comの安さの理由は?

RT-AC85Uをお気に入り製品に追加する <186

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[無線LANルーター(Wi-Fiルーター)]

無線LANルーター(Wi-Fiルーター)の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(無線LANルーター(Wi-Fiルーター))

ご注意